artist image

IO

HipHop/R&B

Discography

HipHop/R&B
IO
ヒップホップの時代が世界、そして日本で到来する中で、ありとあらゆる"個性"と"才能"が集結した総勢16名の東京ヒップホップクルー「KANDYTOWN」のIO(イオ)が、世界的ヒップホップ名門レーベル「Def Jam Recordings」からついにメジャーデビュー!
GOOD PRICE!
HipHop/R&B
IO
『Soul Long』での衝撃的なデビューから13か月…KANDYTOWN としてのデビュー・アルバムも挟み、早くも幕を開けるIOの第2章『Mood Blue』!
HipHop/R&B
IO
2016年ベスト・アルバムの呼び声高いIOのデビュー・アルバム『Soul Long』の中でも特に人気の高かったYUSHIをフィーチャーした''Check My Ledge''(プロデュースはMASS-HOLE!)へKANDYTOWNからYOUNG JUJU、DIANが新たに参加したリミックス・ヴァージョン!オリジナル・ヴァージョン同様、大きな話題となることマチガイナシ!
HipHop/R&B
IO
これが日本語ラップ版『ILLMATIC』!!ストリートの話題を独占している注目のヒップホップ・クルー、KANDYTOWNの中心人物、IOがソロ・デビュー!MURO、MUMMY-D(RHYMESTER)、DJ WATARAI、JASHWON(BCDMG)、OMSB(SIMI LAB)、KID FRESINO、GRADIS NICE、Neetz、MASS-HOLE、YUSHIと、大御所から若手まで幅広く最高水準なプロデューサーたちが集ったシーンを激震させるデビューとなる!!
Pop
オリジナルアルバムとしては2016年の『四季うた summer』以来、約2年振りとなるオリジナルアルバム。 『CINEMATIC』(シネマティック)と題された本作は、自らの人生を映画にたとえ、その主役・監督としてのBENIが息づく日々の物語を音楽で表現した作品となります。 既に公開されている「Chasin’ feat. IO」のミュージックビデオは「CHASIN’ the film」と題されたショートムービー的なミュージックビデオの第一弾であったり、ジャケット写真やアーティスト写真もアルバムの冒頭を飾るタイトルトラック「Cinematic」の歌詞からインスパイアされて制作されていたりと、すべての作品がアルバム『Cinematic』に通ずるコンセプトで制作されています。 収録曲には、7月から連続配信リリースの第1弾、KANDYTOWNのIOをフィーチャーした「Chasin’ feat. IO」、第2弾の横浜DeNAベイスターズ筒香嘉智選手の為に書き下した、彼の登場曲「READY25」、第3弾のBENIと盟友SUNNY BOYが書き下ろした前衛的なR&Bナンバー「PULLBACK」、第4弾の南カリフォルニア育ちの日本人シンガーソングライターMichael Kanekoをフィーチャーした、美しいデュエットソング「No one else like you feat. Michael Kaneko」を収録するほか、ライブではすでに人気の「Got A Feeling」「CANDY」、全国のファミリーマートでしか聞けなかった名曲「Arigato」が遂に収録されることになりました。
GOOD PRICE!
「Glass Castle」は1990年に発売された女性ボーカルをフィーチャーしたプログレッシブ・ロックのアルバムです。メインとなる曲はケイト・ブッシュ、イエス、ジェネシス、ルネッサンスなどの影響を受けたシンフォニックな曲。また、ジャズロック、ミニマルミュージックなど多様な楽曲を収録しています。「ヒストリー・オブ・ジャップス・プログレッシブロック(マーキームーン社)」、イギリスやフランスのプログレ雑誌でも紹介されました。
HipHop/R&B
常に話題の絶えないシンガー / ラッパーのAwich。そんな彼女が約1年振りにKANDYTOWNのIOを迎えた新曲を発表。
HipHop/R&B
常に話題の絶えないシンガー / ラッパーのAwich。そんな彼女が約1年振りにKANDYTOWNのIOを迎えた新曲を発表。
HipHop/R&B
"ビッチと会う" feat. Weny Dacillo、Pablo Blasta & JP THE WAVYを筆頭に“HiiiSpace” feat. Tiji Jojo、Vingo & Benjazzy、“Right Now” feat. KEIJU & YZERRを次々とリリースし、現在のJapanese Hip Hopシーンを代表するDJヒットメイカー、DJ CHARI & DJ TATSUKIのファーストオフィシャル・アルバムがリリース!
HipHop/R&B
KANDYTOWNの代表曲「R.T.N.」、「Paper Chase」等を手掛ける同クルーのビートメーカー/プロデューサー"MIKI"の初となるソロ名義アルバム! KANDYTOWNの仲間達に加え、BES、NIPPS 、Febb等の国内の盟友、更には海外勢までを巻き込み、豪華ゲスト陣と共に描くストリクトリーなヒップホップの美学! 現在、国内で最も注目されている総勢16人からなる大所帯ヒップホップクルー「KANDYTOWN」に所属するビートメーカー/プロデューサー"MIKI"。彼の生み出すソウル・ミュージックへの過剰な愛が詰まったハイセンスなサンプリング・ビートは、シンプルながらに黒さと重厚さを内包しており、既に国内外の多くのヘッズ達から高い評価を得ている。2017年12月にソロ名義として配信されたシングル「Oversea ft. Raz Fresco, IO」では、KANDYTOWNの顔であり2枚のソロアルバムでその存在感を不動のものにしている"IO"と、NYのレーベルDuck Down Musicに所属するラッパー"Raz Fresco"を客演に迎えたことで大きな話題を呼び、アルバムへの期待を否が応にも高める布石となった。そして、遂に発表される初のソロ名義アルバムとなる本作。流行のUSトレンドを後追いしたような作品ではなく、ヒップホップの本質である"不変的な格好良さ"を目指したアルバムに仕上がっている。先述したIOの他にも"Ryohu"や、"MUD"、"Dony Joint"、"DIAN"ら、クルーの面々も数多く参加し、あのKANDYTOWN独特のグルーヴが堪能できる。更には先日惜しくも亡くなった若き才能"Febb"とTETRAD THE GANG OF FOURのベテラン"Nipps" & "B.D"をフィーチャーした「You Want Me ft. B.D, Febb & Nipps」や、DOWN NORTH CAMPの"仙人掌"と、ここ日本で最もドープなラッパーの一人である"BES"を迎えた「Breath ft. BES & 仙人掌」等々、昔から国内のヒップホップを追い続けている玄人ヘッズをも思わず唸らせる素晴らしい布陣がその名を連ねている。又、海外からはRaz Frescoに加え、USブルックリン出身でJoey Bada$$率いるPro Eraとも交流の深いフィメールラッパー"Chelsea REJECT"が「Raindrops ft. Chelsea REJECT」に参加。国内外を問わず、まさに彼の幅広いコネクションをもってしかなし得ない幅広い音楽性が堪能できる作品となった。 『137』と名付けられた本作、表題となる137という数字は宇宙が誕生した137億年という数字と、MIKIともアメリカ時代に生活を共にし惜しくも2015年2月に帰らぬ人となってしまったKANDYTOWNの中心人物YUSHIが好きだった素数137に因んでいる。また本作のMIXはThe Anticipation Illicit Tsuboiが担当。東京に生まれ、東京に生きる、MIKIが生み出した"2018年東京のサウンドトラック"として、恐らくこの先も長く語り継がれるであろうマスターピースが完成した。
HipHop/R&B
ZEUSの言葉=東京の言葉 日本を代表するリリシストの新作がついにベールを脱ぐ! 東京03を代表するラッパーで、ZEUSこそがリリシストとして不動の地位に立つ者(=無冠のチャンプ)であり、少なくともこの10年、その事実が揺らいだことは日本のヒップホップシーンにおいて一度もない。そう断言したい。 19歳で産んだクラシックス『GRAND SLAM』。2011年、満を持してリリースした1stフルアルバム『RAW ORE』。どの言葉も未だに色褪せることない、日本のストリートの無二のスケッチブックだ。 そして今、待望と呼ぶに相応しい新作『Sclamble』が遂にそのベールを脱ぐ。 今作ですべてのトラックを手掛けたのは今や日本を代表するクリエイティブ集団BCDMGのグルーヴマスターLostFace。昨年リリースされたLostFace名義のEP『SELF TITLED』において、Zeusとの相性の良さは既に実証済みだ(東京南部屈指のリリシストZeusと東京東部きってのリリスシストZORNの「でも、やっぱ」は2016年に生まれたまぎれもないクラシックの1曲である)。 客演にANARCHY、SUIKEN、今をときめく東京の最前線からKANDYTOWNのYOUNG JUJU、IO、DONY JOINT、さらに同世代の盟友紅桜を迎えたZeus &LostFace によるクラシック確実の新作。 そして、すべてのディレクションを行うのはフッドのビッグボス鬼頭(ACC)。まさに刺客なし!必聴の一枚。
View More Discography Collapse
Collapse

News

IO(KANDYTOWN)、Def Jam Recordingsからの1stAL 『Player’s Ballad.』より先行トラック「Shawty.」配信開始

IO(KANDYTOWN)、Def Jam Recordingsからの1stAL 『Player’s Ballad.』より先行トラック「Shawty.」配信開始

IO(イオ)が、Def Jam Recordingsからリリースする1stアルバム『Player’s Ballad.』(6月19日リリース)からの先行トラック「Shawty.」を配信スタートさせた。 この曲は、アルバム・リリース直後の6月28日に行われる

Keiju、『heartbreak e.p.』に新曲を加えたデラックス・エディションを完全生産限定盤としてリリース

Keiju、『heartbreak e.p.』に新曲を加えたデラックス・エディションを完全生産限定盤としてリリース

KANDYTOWNの中心メンバーとして活躍中であり、資生堂「アネッサ」のCM楽曲「Summertime」がヒット中の経堂出身のラッパーKeiju。 そんな彼が今年2月にサプライズリリースしたEP「heart break e.p.」に新曲を加えた「hear

KANDYTOWNのIO、Def Jam Recordingsよりリリースされるソロ・アルバム『Player’s Ballad.』の追加情報が公開

KANDYTOWNのIO、Def Jam Recordingsよりリリースされるソロ・アルバム『Player’s Ballad.』の追加情報が公開

総勢16名のヒップホップクルー、KANDYTOWN(キャンディタウン)のIO(イオ)が、世界的ヒップホップ名門レーベル、〈Def Jam Recordings〉からの1stアルバム『Player’s Ballad.』を6月19日にリリースという衝撃のニュ

KANDYTOWN所属のラッパーRyohuの最新ミックス・テープ『Ten Twenty』から「All in One (Remix)」のMV公開

KANDYTOWN所属のラッパーRyohuの最新ミックス・テープ『Ten Twenty』から「All in One (Remix)」のMV公開

KANDYTOWNに所属するラッパー、Ryohuの最新ミックス・テープ『Ten Twenty』からIO & KEIJUをフィーチャーした「All in One (Remix)」のミュージック・ビデオが公開した。 また、2月1日から始まる〈Ten Twen

KANDYTOWNからYOUNG JUJUがメジャー契約

KANDYTOWNからYOUNG JUJUがメジャー契約

次世代HIP HOPクルーKANDYTOWNから YOUNG JUJU がメジャー契約を発表した。同時にYOUNG JUJUからKEIJU as YOUNG JUJUへの改名も発表。 東京の街を生きる幼馴染からなる総勢16名を擁する話題の次世代HIP H

IOとDONY JOINTによる全国5都市をまわる、ジョイント・ツアーの開催が決定

IOとDONY JOINTによる全国5都市をまわる、ジョイント・ツアーの開催が決定

4月に2ndアルバム『Mood Blue』のリリースや、Apple Musicの広告やDIOR HOMMEのモデルへの起用、さらにはギャラリーの開催やポップアップ・ストアのオープン等々、音楽以外での活動も多岐に渡り、各方面から注目を集めているIO(イオ)

View More News Collapse
MUD(KANDYTOWN)、ソロ・デビュー作よりタイトル・ナンバーのMVを公開

MUD(KANDYTOWN)、ソロ・デビュー作よりタイトル・ナンバーのMVを公開

昨年リリースのアルバムもLP化されたばかり、現在最注目ヒップホップ・クルーであるKANDYTOWNよりソロ・デビュー作『Make U Dirty』を7/26(水)にリリースしたラッパー・MUD。 すでに各所で話題を呼んでいるこのアルバムであるが、この度タ

MUD(KANDYTOWN)のソロ・デビュー・アルバム『Make U Dirty』の全容が公開

MUD(KANDYTOWN)のソロ・デビュー・アルバム『Make U Dirty』の全容が公開

総勢16名のヒップホップ・クルー、KANDYTOWNのメンバーであり、仙人掌の「BACK TO MAC」やDJ PMXの「Neon Wave」の客演としても参加したMUDが7月26日にリリースするソロ・デビュー・アルバム『Make U Dirty』。 こ

IO(KANDYTOWN / BCDMG)、『Mood Blue』よりZeus参加の「Feel My Minute」MVを公開

IO(KANDYTOWN / BCDMG)、『Mood Blue』よりZeus参加の「Feel My Minute」MVを公開

総勢16名のヒップホップ・クルー、KANDYTOWNのメンバーであり、JASHWON率いるクリエイター集団、BCDMGにも名を連ねるラッパー / ヴィジュアル・クリエイター、IO(イオ)。 4月にリリースしたソロ・アルバム『Mood Blue』より、「F

MUD(KANDYTOWN)、初のソロ・アルバムをリリース&「No Stucks」のMVを公開

MUD(KANDYTOWN)、初のソロ・アルバムをリリース&「No Stucks」のMVを公開

世田谷を中心とするヒップホップ・クルー、KANDYTOWNのメンバーであるMUD(マッド)が、2017年7月26日(水)に初のソロ・アルバム『Make U Dirty』をリリースすることが決定した。 今作は、同じくKANDYTOWNのNeetzが、アルバ

DONY JOINT(KANDYTOWN / BCDMG)、RYOHUプロデュース楽曲を用いたTrailerを公開

DONY JOINT(KANDYTOWN / BCDMG)、RYOHUプロデュース楽曲を用いたTrailerを公開

IOやYOUNG JUJUをはじめとする総勢16名のヒップホップ・クルーKANDYTOWNのメンバー、DONY JOINT初のソロ・アルバム『A 03 Tale, ¥ella』のTrailerが公開された。 このTrailerには、KANDYTOWNの同

IO(KANDYTOWN / BCDMG)、最新アルバムから「No Interviews」のMVを公開!

IO(KANDYTOWN / BCDMG)、最新アルバムから「No Interviews」のMVを公開!

総勢16名のヒップホップ・クルー、KANDYTOWNのメンバーであり、JASHWON率いるクリエイター集団、BCDMGにも名を連ねるラッパー/ヴィジュアル・クリエイター、IO(イオ)。 4月にリリースされたばかりの最新アルバム『Mood Blue』から、

IO(KANDYTOWN / BCDMG)、2ndアルバム収録曲「Notis」のMVを公開

IO(KANDYTOWN / BCDMG)、2ndアルバム収録曲「Notis」のMVを公開

IO(KANDYTOWN / BCDMG)が4月19日にリリースした2ndアルバム『MOOD BLUE』から「Notis」のミュージックビデオが公開された。 今回公開された「Notis」は、IOと同じくBCDMGのメンバーでもあるJazadocument

IOの2ndアルバム『Mood Blue』のリリースを記念して、期間限定ポップアップ・ストアが登場

IOの2ndアルバム『Mood Blue』のリリースを記念して、期間限定ポップアップ・ストアが登場

IOの2ndアルバム『Mood Blue』のリリースを記念し、『Mood Blue』カプセルコレクションのポップアップ・ストアが登場する。 昨年Warner Music Japanからメジャー・デビューを果たした、総勢16名のヒップホップ・クルー、KAN

豪華ゲストも参加、IO(KANDYTOWN / BCDMG)が2ndアルバムのトラック・リストを公開

豪華ゲストも参加、IO(KANDYTOWN / BCDMG)が2ndアルバムのトラック・リストを公開

ラッパー / ヴィジュアル・クリエイターのIOが自身のInstagramアカウントにて、4月19日にリリースを控える2ndアルバム『Mood Blue』のトラック・リストを公開した。 昨年Warner Music Japanからメジャー・デビューを果たし

いち早く新作が聴ける!? IO(KANDYTOWN / BCDMG)がアートワーク・エキシビション開催

いち早く新作が聴ける!? IO(KANDYTOWN / BCDMG)がアートワーク・エキシビション開催

ラッパー/ヴィジュアル・クリエイターのIO(イオ)が、4月19日にリリースするニュー・アルバム『Mood Blue』のリリースを記念して、アートワーク・エキシビションを開催することがわかった。 IOは総勢16名のヒップホップ・クルーKANDYTOWNのメ

Collapse

Articles

IO、メジャー初作品『Player’s Balld』──KANDYTOWNの1年から追う今作

レヴュー

IO、メジャー初作品『Player’s Balld』──KANDYTOWNの1年から追う今作

IO、メジャー初作品『Player’s Balld.』──リリースまでの1年、KANDYTOWNの活動から傑作の背景に迫る東京のみならず全国で人気を博しているKANDYTOWNのラッパー、IOが名門レーベル〈Def Jam Recordings〉よりメジャ…

OTOTOY AWARD 2016──30位〜11位編──

コラム

OTOTOY AWARD 2016──30位〜11位編──

OTOTOY AWARD 2016──OTOTOY特選年間ベスト作品、30位〜11位を発表!その年の音楽総決算、OTOTOY AWARD。今年はジャンルをぶち抜いて、アルバム、シングル含めて総合チャートとして、2016年にイキの良かった50枚を選出しました…