album jacket
 How To Buy
TitleDurationPrice
Bubble Gum -- 3HouseGOODMOODGOKU  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:35
Jewelry -- 3HouseGottzMUD  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:14
MTTG -- KEIJUYo-SeaShurkn Pap  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:28
No More Bitches -- Weny DacilloHideyoshiOSAMI  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:54
Keep It Real -- IOYo-Sea3House  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:16
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 19:27
Album Info

新進気鋭のレーベルAOTLから、DJ CHARI監修の元、第一弾コンピレーションEP「X-FACTOR」が発売。

現行トップアーティストから次世代を担う若手が参加した今と未来を感じるタイトルとなっている。

Discography

HipHop/R&B

3Houseがニューシングル"FEELINGS"をリリース。プロデューサーにクリエイティブプロダクション"Island State Music"を招き、ギターリフが印象的な暖かいビートと、家族、仲間、自分自身と向き合った素直な気持ちを歌詞にした一曲。

1 track
HipHop/R&B

3Houseがニューシングル"FEELINGS"をリリース。プロデューサーにクリエイティブプロダクション"Island State Music"を招き、ギターリフが印象的な暖かいビートと、家族、仲間、自分自身と向き合った素直な気持ちを歌詞にした一曲。

1 track
HipHop/R&B

先月リリースされたHot Spotに続き10月リリース予定のアルバムから先行で配信された今回の楽曲は、ラッパー/シンガーの3Houseを客演に迎え、Track Produceには荒田ヒカル(WONK)や宮川純、Kosuke Harada(Island State Music)が参加し、00'sを感じさせるスムースチルなR&Bとなっている。

1 track
HipHop/R&B

昨年、横浜アリーナ公演中止からの無観客ライブという試練を経て、3 年ぶりにリリースされたフルアルバム「BAD HOP WORLD」。彼らの HIP HOP への拘りはそのままに、より視野を広げたテーマと完成度の高さで話題を呼んだの は記憶に新しいが、BAD HOP が初めて客演を迎えた新曲、BAD HOP WORLD からの Remix 等を加えて完成させた、 全 25 曲収録のデラックス盤が 2 月 12 日に配信リリースされる。 昨年 12 月に公開され、既に200万回再生を超えた「Suicide Remix feat. Tiji Jojo, Hideyoshi & Jin Dogg」の M V を始め、その後も留まる事なく M V やビジュアライザーを展開。 2 月末からスタートする BAD HOP THE REVENGE TOUR の盛り上がりが期待される。

25 tracks
HipHop/R&B

昨年、横浜アリーナ公演中止からの無観客ライブという試練を経て、3 年ぶりにリリースされたフルアルバム「BAD HOP WORLD」。彼らの HIP HOP への拘りはそのままに、より視野を広げたテーマと完成度の高さで話題を呼んだの は記憶に新しいが、BAD HOP が初めて客演を迎えた新曲、BAD HOP WORLD からの Remix 等を加えて完成させた、 全 25 曲収録のデラックス盤が 2 月 12 日に配信リリースされる。 昨年 12 月に公開され、既に200万回再生を超えた「Suicide Remix feat. Tiji Jojo, Hideyoshi & Jin Dogg」の M V を始め、その後も留まる事なく M V やビジュアライザーを展開。 2 月末からスタートする BAD HOP THE REVENGE TOUR の盛り上がりが期待される。

25 tracks
V.A.

poor後編文言 「きらきらひかる」の郷田マモラ原作のオーディオドラマ。2021年1月に配信スタートした「poor~ゼラニウムの誘惑~前編」に続く後編。 孤独で心に闇を抱える登場人物たちの内面を繊細に描きながら、 ミステリアスで緊張感のある 逃走劇・追跡劇が展開されていく。 出演者には、立花慎之介、福山潤、新井里美、小清水亜美などの豪華声優陣に加え、モデルのLIZA、元宝塚の大湖せしる、ラジオMCのHappyだんばらや、元NMB48の三田麻央、「仮面ライダーアマゾンズ」に出演する谷口賢志など豪華&ユニークな顔ぶれが揃い、本作品のミステリアスな世界観を作りあげている。 【原作者:郷田マモラ】  マンガ家。フリーのイラストレーターとして活動した後、 1993年に『虎の子がゆく!』がちばてつや賞一般部門大賞を受賞、 『花の咲く庭』がミスターマガジンの新人漫画賞入選を受賞し、 マンガ家デビュー。 1998年、女性監察医の活躍を描いた『きらきらひかる』が フジテレビ系にて深津絵里主演によりドラマ化。 2005年、『MAKOTO』が君塚良一監督のもと映画化。 2007年、拘置所の新人刑務官と死刑囚の友情を描いた 『モリのアサガオ』で、平成19年度文化庁メディア芸術祭 マンガ部門大賞受賞。 2008年、『モリのアサガオ』が生野慈朗監督により映画化。 2010年にはテレビ東京系にて伊藤淳史、ARATA出演によって ドラマ化された。 そのほかにも裁判員制度について描いた『サマヨイザクラ』 冤罪事件について描いた『ニコラオスの嘲笑 警部補・森村つぐみ』 など話題作を世に送り出し続けている。

15 tracks
V.A.

日本ジャズのための新たなプラットフォーム‘Days of Delight’が、レーベル創立3周年を記念して既発アルバムから選りすぐりの曲をセレクトしたコンピレーションアルバムです。収録されているのは、土岐英史、峰厚介ら“黄金の70年代”世代から、須川崇志や広瀬未来ら30代の若手まで、いずれもシーンの中核に位置するトッププレイヤーたち。本邦最高水準の演奏をどうぞお楽しみください。

8 tracks
V.A.

日本ジャズのための新たなプラットフォーム‘Days of Delight’が、レーベル創立3周年を記念して既発アルバムから選りすぐりの曲をセレクトしたコンピレーションアルバムです。収録されているのは、土岐英史、峰厚介ら“黄金の70年代”世代から、須川崇志や広瀬未来ら30代の若手まで、いずれもシーンの中核に位置するトッププレイヤーたち。本邦最高水準の演奏をどうぞお楽しみください。

8 tracks
V.A.

昨年の8月と11月にリリースされた「SOULHUG 」シリーズ第3弾コンピレーションアルバム。 SANAGARA crewはとても膨大な人数となりました。 僕らの魂での会話は音楽でしてきている。あなたにいつも尋ねている。 このコンピレーションアルバムでしか話せないことがたくさんある。 15個の話をしよう。

15 tracks
V.A.

昨年の8月と11月にリリースされた「SOULHUG 」シリーズ第3弾コンピレーションアルバム。 SANAGARA crewはとても膨大な人数となりました。 僕らの魂での会話は音楽でしてきている。あなたにいつも尋ねている。 このコンピレーションアルバムでしか話せないことがたくさんある。 15個の話をしよう。

15 tracks
V.A.

日本のオリジナルゴスペル風のひびき9集に選ばれた77曲のうち40曲です。 最終的なものとは曲順は変わることがあります。

40 tracks
V.A.

懐かしのテレビドラマの主題歌、挿入歌を厳選♪ 昭和、平成と人気の月9ドラマから世間の話題になった人気作の懐かしい洋楽曲ばかり! 誰もが知っている、思わず口ずさみたくなるような楽曲ばかり収録

20 tracks
V.A.

日本のオリジナルゴスペル風のひびき9集に選ばれた77曲のうち37曲です。 最終的なものとは曲順は変わることがあります。

37 tracks
V.A.

9 tracks
V.A.

9 tracks
V.A.

9 tracks
V.A.

9 tracks
View More Discography Collapse
Collapse

News

出会いと別れの季節にKEIJUが届けるニューシングル"Falling"リリース

出会いと別れの季節にKEIJUが届けるニューシングル"Falling"リリース

KANDYTOWNの中心メンバーKEIJUが本日24時に新曲"Falling"をリリースする。 リリックには、”桜が散る 春の匂い”などまさに今満開で春を告げる桜の季節に、”サヨナラから前へ”というフレーズも印象的な、出会いと別れをテーマにした楽曲となっ

〈KOBE MELLOW CRUISE 2021〉第2弾出演者にAwich、tofubeats、ゆるふわギャング、BASI決定

〈KOBE MELLOW CRUISE 2021〉第2弾出演者にAwich、tofubeats、ゆるふわギャング、BASI決定

文化を発信してきた港町・神戸を象徴するポートタワーの麓、メリケンパークで2021年5月に開催される新たな音楽フェス〈KOBE MELLOW CRUISE〉の第2弾アーティストが発表となった。 また、アーティストの日割りも同時に公開された。 第2弾出演アー

神⼾・メリケンパークにて新たな⾳楽フェス〈KOBE MELLOW CRUISE 2021〉開催決定

神⼾・メリケンパークにて新たな⾳楽フェス〈KOBE MELLOW CRUISE 2021〉開催決定

⽂化を発信してきた港町・神⼾を象徴するポートタワーの麓、メリケンパークに2021年5⽉、新たな⾳楽フェス〈KOBE MELLOW CRUISE〉が誕⽣する。 『神⼾の海⾵を感じる⼼地良い空間の中で、⾳楽・アート・ファッション・フードなど様々なカルチャーを

KEIJU、本日12/25新曲 “Tears”リリース&MV公開

KEIJU、本日12/25新曲 “Tears”リリース&MV公開

HIP HOPクルー、KANDYTOWNの中心メンバーにしてフォトジェニックなルックス、メロウネスを感じさせるヴォイスを含め強い個性を感じさせるラッパー・KEIJU。 今年7月には、KEIJU名義での1stアルバム『T.A.T.O.』をリリースし、App

KEIJU、新曲「Tears」12/25(金)リリース決定

KEIJU、新曲「Tears」12/25(金)リリース決定

HIP HOPクルー、KANDYTOWNの中心メンバーにしてフォトジェニックなルックス、メロウネスを感じさせるヴォイスを含め強い個性を感じさせるラッパー・KEIJU。 今年7月には、KEIJU名義での1stアルバム『T.A.T.O.』をリリースし、App

ラッパーKEIJU、最新ALから"Remy Up feat. IO"先行配信スタート

ラッパーKEIJU、最新ALから"Remy Up feat. IO"先行配信スタート

HIP HOPクルー、KANDYTOWNの中心メンバーであるラッパー、KEIJUが7月29日にリリースする1stアルバム『T.A.T.O.』より、同クルーのIOを迎えての新曲"Remy Up"を本日先行配信スタートした。 楽曲は、長らくリリースを待ち望ま

View More News Collapse
KEIJU、アルバム『T.A.T.O.』が7月29日にリリース決定、来週6月17日からはIOを迎えた“Remy up”の先行配信開始

KEIJU、アルバム『T.A.T.O.』が7月29日にリリース決定、来週6月17日からはIOを迎えた“Remy up”の先行配信開始

ヒップホップ・クルー、KANDYTOWNの中心メンバーとして活躍するラッパー、KEIJU。 本日、YouTube、InstagramなどのSNSにてティザー映像が公開、今年の夏7月29日にニュー・アルバム『T.A.T.O.』をリリースすることが決定。 ま

IO(KANDYTOWN)、Def Jam Recordingsからの1stAL 『Player’s Ballad.』より先行トラック「Shawty.」配信開始

IO(KANDYTOWN)、Def Jam Recordingsからの1stAL 『Player’s Ballad.』より先行トラック「Shawty.」配信開始

IO(イオ)が、Def Jam Recordingsからリリースする1stアルバム『Player’s Ballad.』(6月19日リリース)からの先行トラック「Shawty.」を配信スタートさせた。 この曲は、アルバム・リリース直後の6月28日に行われる

RIRI、KEIJU、小袋成彬によるユニットで話題の資生堂『アネッサ』CMソング2019「Summertime」のMVが公開

RIRI、KEIJU、小袋成彬によるユニットで話題の資生堂『アネッサ』CMソング2019「Summertime」のMVが公開

先日配信スタートとなった「Dilemma (Produced by DJ CHARI & DJ TATSUKI) / JP THE WAVY & RIRI」が、iTunes HIPHOPチャートで1位を飾り、その「Dilemma」も収録されている、新作『

Keiju、『heartbreak e.p.』に新曲を加えたデラックス・エディションを完全生産限定盤としてリリース

Keiju、『heartbreak e.p.』に新曲を加えたデラックス・エディションを完全生産限定盤としてリリース

KANDYTOWNの中心メンバーとして活躍中であり、資生堂「アネッサ」のCM楽曲「Summertime」がヒット中の経堂出身のラッパーKeiju。 そんな彼が今年2月にサプライズリリースしたEP「heart break e.p.」に新曲を加えた「hear

KANDYTOWNのIO、Def Jam Recordingsよりリリースされるソロ・アルバム『Player’s Ballad.』の追加情報が公開

KANDYTOWNのIO、Def Jam Recordingsよりリリースされるソロ・アルバム『Player’s Ballad.』の追加情報が公開

総勢16名のヒップホップクルー、KANDYTOWN(キャンディタウン)のIO(イオ)が、世界的ヒップホップ名門レーベル、〈Def Jam Recordings〉からの1stアルバム『Player’s Ballad.』を6月19日にリリースという衝撃のニュ

KANDYTOWNのラッパーGottzが、Neetz、Yo-Seaとのコラボ曲「Neon Step」のMV公開

KANDYTOWNのラッパーGottzが、Neetz、Yo-Seaとのコラボ曲「Neon Step」のMV公開

MUDやNeetz、Ryugo Ishida(ゆるふわギャング)、Yo-Sea、Hideyoshi(Tokyo Young Vision)らが参加した待望のソロ・デビュー・アルバム『SOUTHPARK』や、そこからのストリート・ヒット「+81」 feat

KEIJU、『heartbreak e.p.』をサプライズ・リリース&収録曲「get paid」のMV公開

KEIJU、『heartbreak e.p.』をサプライズ・リリース&収録曲「get paid」のMV公開

HIP HOPクルー、KANDYTOWNの中心メンバーにしてフォトジェニックなルックス、メロウネスを感じさせるヴォイスを含め強い個性を感じさせるラッパー、、KEIJU。 2018年に満を持してソニー・ミュージックから1st配信シングル「Let Me Kn

KANDYTOWN所属のラッパーRyohuの最新ミックス・テープ『Ten Twenty』から「All in One (Remix)」のMV公開

KANDYTOWN所属のラッパーRyohuの最新ミックス・テープ『Ten Twenty』から「All in One (Remix)」のMV公開

KANDYTOWNに所属するラッパー、Ryohuの最新ミックス・テープ『Ten Twenty』からIO & KEIJUをフィーチャーした「All in One (Remix)」のミュージック・ビデオが公開した。 また、2月1日から始まる〈Ten Twen

KANDYTOWN所属MUDの新曲「No Mercy」のミュージック・ビデオが公開

KANDYTOWN所属MUDの新曲「No Mercy」のミュージック・ビデオが公開

HIP HOPクルー、KANDYTOWNに所属し、そのルードなアティテュードと日本人離れしたフロウでクルー屈指の実力派との呼び声高い、ラッパーの MUD 。昨年のクリスマスにリリースした、EP『VALUE THE PRESENT』に収録の「No Merc

多数ゲスト出演、KIKUMARUとMASATO&Minnesotahのリリースパーティーが11/30に開催決定

多数ゲスト出演、KIKUMARUとMASATO&Minnesotahのリリースパーティーが11/30に開催決定

KANDYTOWNから豪華客演・プロデューサー陣が集結したKIKUMARUのニューアルバム『711』。そして、DJのMASATOとMinnesotahが、名門ジャズレーベルのブルーノートの楽曲のみで制作したミックスCD『 KANDYTOWN LIFE p

Weny Dacillo、最新作『AMPM 2018』のリリースパーティを代官山SALOONにて開催

Weny Dacillo、最新作『AMPM 2018』のリリースパーティを代官山SALOONにて開催

昨年リリースしたEP『AMPM』や、DJ CHARI & DJ TATSUKIによるクラブヒット曲「ビッチと会う」への参加などが話題になっている若手ラッパー、Weny Dacillo。 そんな彼が、先月リリースした最新作『AMPM 2018』のリリースパ

KANDYTOWNからYOUNG JUJUがメジャー契約

KANDYTOWNからYOUNG JUJUがメジャー契約

次世代HIP HOPクルーKANDYTOWNから YOUNG JUJU がメジャー契約を発表した。同時にYOUNG JUJUからKEIJU as YOUNG JUJUへの改名も発表。 東京の街を生きる幼馴染からなる総勢16名を擁する話題の次世代HIP H

IOとDONY JOINTによる全国5都市をまわる、ジョイント・ツアーの開催が決定

IOとDONY JOINTによる全国5都市をまわる、ジョイント・ツアーの開催が決定

4月に2ndアルバム『Mood Blue』のリリースや、Apple Musicの広告やDIOR HOMMEのモデルへの起用、さらにはギャラリーの開催やポップアップ・ストアのオープン等々、音楽以外での活動も多岐に渡り、各方面から注目を集めているIO(イオ)

MUD(KANDYTOWN)、ソロ・デビュー作よりタイトル・ナンバーのMVを公開

MUD(KANDYTOWN)、ソロ・デビュー作よりタイトル・ナンバーのMVを公開

昨年リリースのアルバムもLP化されたばかり、現在最注目ヒップホップ・クルーであるKANDYTOWNよりソロ・デビュー作『Make U Dirty』を7/26(水)にリリースしたラッパー・MUD。 すでに各所で話題を呼んでいるこのアルバムであるが、この度タ

MUD(KANDYTOWN)のソロ・デビュー・アルバム『Make U Dirty』の全容が公開

MUD(KANDYTOWN)のソロ・デビュー・アルバム『Make U Dirty』の全容が公開

総勢16名のヒップホップ・クルー、KANDYTOWNのメンバーであり、仙人掌の「BACK TO MAC」やDJ PMXの「Neon Wave」の客演としても参加したMUDが7月26日にリリースするソロ・デビュー・アルバム『Make U Dirty』。 こ

IO(KANDYTOWN / BCDMG)、『Mood Blue』よりZeus参加の「Feel My Minute」MVを公開

IO(KANDYTOWN / BCDMG)、『Mood Blue』よりZeus参加の「Feel My Minute」MVを公開

総勢16名のヒップホップ・クルー、KANDYTOWNのメンバーであり、JASHWON率いるクリエイター集団、BCDMGにも名を連ねるラッパー / ヴィジュアル・クリエイター、IO(イオ)。 4月にリリースしたソロ・アルバム『Mood Blue』より、「F

MUD(KANDYTOWN)、初のソロ・アルバムをリリース&「No Stucks」のMVを公開

MUD(KANDYTOWN)、初のソロ・アルバムをリリース&「No Stucks」のMVを公開

世田谷を中心とするヒップホップ・クルー、KANDYTOWNのメンバーであるMUD(マッド)が、2017年7月26日(水)に初のソロ・アルバム『Make U Dirty』をリリースすることが決定した。 今作は、同じくKANDYTOWNのNeetzが、アルバ

DONY JOINT(KANDYTOWN / BCDMG)、RYOHUプロデュース楽曲を用いたTrailerを公開

DONY JOINT(KANDYTOWN / BCDMG)、RYOHUプロデュース楽曲を用いたTrailerを公開

IOやYOUNG JUJUをはじめとする総勢16名のヒップホップ・クルーKANDYTOWNのメンバー、DONY JOINT初のソロ・アルバム『A 03 Tale, ¥ella』のTrailerが公開された。 このTrailerには、KANDYTOWNの同

Collapse

Articles

IO、メジャー初作品『Player’s Balld』──KANDYTOWNの1年から追う今作

レヴュー

IO、メジャー初作品『Player’s Balld』──KANDYTOWNの1年から追う今作

東京のみならず全国で人気を博しているKANDYTOWNのラッパー、IOが名門レーベル〈Def Jam Recordings〉よりメジャー・デビュー・アルバム『Player's Ballad.』をリリース! 大物ラッパー5lackや沖縄の若手アーティストYo…

KOHHとKEIJUの新作から考える“コンシャス”──斎井直史「パンチライン・オブ・ザ・マンス」 第25回

連載

KOHHとKEIJUの新作から考える“コンシャス”──斎井直史「パンチライン・オブ・ザ・マンス」 第25回

2月はあっという間ですね! ギリギリ滑り込みで今月の「パンチライン・オブ・ザ・マンス」をお届けです! 前回は現在20歳のビートメイカー/ プロデューサーしてANARCHYが新プロジェクトとして立ち上げた〈1%〉からアルバム『Arsonist Under』を…

ヒップホップ・ライター・斎井直史による定期連載──「パンチライン・オブ・ザ・マンス」 第19回

連載

ヒップホップ・ライター・斎井直史による定期連載──「パンチライン・オブ・ザ・マンス」 第19回

センスがある人って、どんなバックグラウンドを持ってるんでしょうか。先月ベタ褒めをした沖縄の3house。「Purple Rain」はトラックも、声も、ビデオも、アーティスト情報に至るまでもが控え目な打ち出し方をしているのに、強烈に印象に残ってしまいました。…

ヒップホップ・ライター斎井直史による定期連載──「パンチライン・オブ・ザ・マンス」 第18回

連載

ヒップホップ・ライター斎井直史による定期連載──「パンチライン・オブ・ザ・マンス」 第18回

梅雨という梅雨もないまま、あっという間に本格的な夏に突入! 今年の夏は長い夏になりそうな予感! 今月も「パンチライン・オブ・ザ・マンス」始まります! 先月はこの夏のサマソニでの来日も控え、ドレイク、ケンドリック・ラマーといったビッグ・アーティストもラヴ・コ…

OTOTOY AWARD 2016──30位〜11位編──

コラム

OTOTOY AWARD 2016──30位〜11位編──

その年の音楽総決算、OTOTOY AWARD。今年はジャンルをぶち抜いて、アルバム、シングル含めて総合チャートとして、2016年にイキの良かった50枚を選出しました。こちらでは30位から11位を発表します。今年の音楽、ちゃんとチェックしてから2017年へい…