album jacket
TitleDurationPrice
1
Rock in My Pocket  mp3: 16bit/44.1kHz 04:34 N/A
2
異ナル  mp3: 16bit/44.1kHz 01:37 N/A
3
錆びる灯  mp3: 16bit/44.1kHz 04:15 N/A
4
DIRTY FLOOR IN BRIGHT  mp3: 16bit/44.1kHz 03:39 N/A
5
ツイストアンドシャウト  mp3: 16bit/44.1kHz 01:50 N/A
6
DUB SAKHALIN  mp3: 16bit/44.1kHz 04:01 N/A
7
Vomiting Gifts -Zouto-  mp3: 16bit/44.1kHz 01:38 N/A
8
ナイチンゲール  mp3: 16bit/44.1kHz 02:16 N/A
9
マッドチアガール  mp3: 16bit/44.1kHz 02:24 N/A
10
GREAT FIGHTER  mp3: 16bit/44.1kHz 01:05 N/A
11
Marui feat. MARIA From SIMI LAB  mp3: 16bit/44.1kHz 03:24 N/A
12
NOTE BOOK  mp3: 16bit/44.1kHz 03:29 N/A
13
ヤングサウンズのテーマ  mp3: 16bit/44.1kHz 03:08 N/A
14
Ray of Hope  mp3: 16bit/44.1kHz 04:21 N/A
15
Home Sweet Home  mp3: 16bit/44.1kHz 03:22 N/A
16
分水嶺  mp3: 16bit/44.1kHz 04:23 N/A
17
Always  mp3: 16bit/44.1kHz 05:53 N/A
18
park  mp3: 16bit/44.1kHz 01:09 N/A
19
栄光に近道なし  mp3: 16bit/44.1kHz 02:36 N/A
Album Info

東日本大地震救済支援コンピレーション・アルバムです。アルバム・タイトル『Play fo Japan』には、「日本の未来のために演奏する」と言う意味を込めています。我々の思いが、少しでも被災地に届きますように。みなさん、一緒に、粘り強く、再建と復興をめざして歩んでいきましょう。

Note

DL期間 : 2011年3月17日〜2012年3月11日

ディレクター : 西澤裕郎

マスタリング : 溝口紘美

ジャケット・デザイン : 五味岳久

Add all to INTEREST

Discography

Rock

Limited Express (has gone?)のVo,YUKARIが、女性としてミュージシャンをやってきて、小さなことも含めて悔しいことをたくさん経験し、そんな中でも自分らしく生きたい気持ちを歌った曲で、ビヨンセの「Formation」のアンサーソング。

Rock

Limited Express (has gone?)のVo,YUKARIが、女性としてミュージシャンをやってきて、小さなことも含めて悔しいことをたくさん経験し、そんな中でも自分らしく生きたい気持ちを歌った曲で、ビヨンセの「Formation」のアンサーソング。

Rock

Limited Express (has gone?)が、ロベルト吉野との『Escape from the scaffold』を経ての単独作品としては2016年の『ALL AGES』以来となるEPを発売。本作は、2MUCH CREWのメンバー、Yo!マイキーの癌治療費のためのベネフィットEPとして制作されていたが、発売直前にYo!マイキーが他界したことにより、追悼EPとして発売することとなった。売上の全額(製造費を除く)は、遺族へ渡される。 タイトルは、「My!マイキー Your!マイキー 〜Yo! マイキー Tribute EP〜 」。リミエキらしいハードコアパンクな新曲「百鬼夜行」と、Limited Express (has gone?)×2MUCH CREW『CHAMPURU OF DOOM』よりリミエキのYUKARIが歌う「CAN I KICK IT?」と2MUCH CREWのYo!マイキーが歌う「CAN I KICK IT? (original version)」を収録。販売はCDとダウンロードにて。CDは、ゆかり商店とシンクロニシティのライヴ会場にて、ダウンロードは、LessThanTVのbandcampとOTOTOYにて販売開始。ジャケットのイラストは、2MUCH CREWのFUCKMASTER FUCKが手掛けている。 YUKARIより(Limited Express (has gone?)) 2MUCH CREWのYo!マイキーが、この世を旅立ちました。2MUCH CREWとLimited Express (has gone?)は、2016年にスプリット『CHAMPURU OF DOOM』をリリースしました。ほんとうに傑作だと思っています。レコーディングもふざけてて、でも、2MUCH CREWのこだわりがいっぱいで、ほんとうにたのしかった。 Yo!マイキーが癌で闘病中と知り、私たちができること、ということで、ぽえむさんにも協力していただき、Limited Express (has gone?)でEPを制作することに決めました。売上を治療費に充ててもらうつもりでした。最速で進めたつもりでした。でも、間に合いませんでした。亡くなったという知らせを受けた日に、盤が届きました。どういう形で世に出すか迷いましたが、追悼EPとして発売し、売上 (製作費は除く)は、ご遺族へお渡しすることにしました。 マイキーが喜んでくれますように。

HipHop/R&B

同日発売したアルバム『Mud Day』のインスト盤とされる本タイトルですが、収録楽曲にはボーナストラックとして、2曲の新曲とリードトラック''Walk Man''のアカペラverを収録!!2009年にyoutubeにPVがアップされ、SIMI LABの名を世間に知らしめることになった話題曲「WALKMAN」が遂に正規収録!!

HipHop/R&B

2009年にyoutubeにPVがアップされ、SIMI LABの名を世間に知らしめることになった話題曲「WALKMAN」が遂に正規収録!!(しかも再録の最新アルバムVer.として収録!)Earth No Mad a.k.a QNによるオリジナリティ溢れるHIPHOPトラック上で、SIMI LABメンバーを中心に様々なラッパーが客演参加!

Rock

東京アンダーグラウンド発アメリカ経由マダガスカル行き!?激ストレンジ・ハードコアバンド"V/ACATION(バケーション)"の新境地!!shipyardsの篠沢を新ベーシストに迎え入れ、キャリア初となる7インチが配信開始!メンバーが傾倒する多様な音楽性が感じられる、まさにバンドの軌跡を辿るようなサウンドに仕上がった。メンバーチェンジを物ともせず制作されたこの一枚は、結成10年を迎えた彼らが投じる強烈な新たな一手となる。海外バンドの招聘だけでなくOFFICE VOIDSやCHINESE FOOTBALLのリリースでも知られるimakinn recordsから発売。全6曲入り。

Rock

2017年、活動20周年を迎える叙情派シネマティック・ダブ・バンド「あらかじめ決められた恋人たちへ」が、その軌跡を刻むベスト・アルバムをリリース。現編成でリアレンジ / 再レコーディングした人気曲を含む珠玉の全11曲を収録。リーダーである池永正二のソロ名義としてスタートした「あらかじめ決められた恋人たちへ」は編成やスタイルは時代と共に変動しつつも、郷愁とダンスをコンセプトにした「あら恋節」を作り上げてきた。これぞ “あら恋”という彼らの歴史が堪能できる珠玉の1枚。ベスト盤でありながら、あら恋の現在と未来を示す構想20年のニュー・アルバムとも言える作品となった。

Rock

2017年、活動20周年を迎える叙情派シネマティック・ダブ・バンド「あらかじめ決められた恋人たちへ」が、その軌跡を刻むベスト・アルバムをリリース。現編成でリアレンジ / 再レコーディングした人気曲を含む珠玉の全11曲を収録。リーダーである池永正二のソロ名義としてスタートした「あらかじめ決められた恋人たちへ」は編成やスタイルは時代と共に変動しつつも、郷愁とダンスをコンセプトにした「あら恋節」を作り上げてきた。これぞ “あら恋”という彼らの歴史が堪能できる珠玉の1枚。ベスト盤でありながら、あら恋の現在と未来を示す構想20年のニュー・アルバムとも言える作品となった。

Rock

日本中を地下通路で繋ぎ、爆音を響かせ世界を揺らすレスザンTVより、Limited Express (has gone?)が現編成初となるフル・アルバムをリリース!OTOTOYでは唯一ハイレゾ!谷ぐち順(B)ともんでんやすのり(Dr)が刻むアグレッシブなビート、JJ(G)と小森良太(SAX)によってかぶせられる奇天烈なフレーズ、マイク一本で縦横無尽に暴れ回るYUKARI(Vo)のヴォーカル・パフォーマンス。パンクをベースに、オルタナティヴやジャズの要素をふんだんに折り込んだサウンドは、イギリスのMelt Yourself Down等に呼応しつつも、ジャパニーズ・オルタナティヴ・パンクの全く新しいスタイルとして提示されている。

Jazz/World

5年振りのニューアルバム、オキダブアイヌバンド最高傑作!UTARI(ウタリ)とは同族、仲間、同胞という意味のアイヌ語。アイヌに残されたうたをリズムで表現す「UTARHYTHM(ウタリズム)」。アイヌの伝統曲を紐解きながら、アイヌでもないどこの国の音でもないダブアイヌそのものの音が誕生しました!

Rock

情景と物語が広がるシネマティック・サウンドの進化形——叙情派インスト・ダブ・ユニ ット “あら恋”、 新体制で作り上げた 6th アルバムは、曽我部恵一、和合亮一、ハチスノイト が参加したトータル 70 分超の衝撃作。 恋人たちのステップは続くこの長い夜が明けるまで。ーーーー 鍵盤ハーモニカによる “物語る旋律” と、エモーショナルな演奏でオーディエンスを巻き込 んでいく叙情派インストゥルメンタル・ダブ・ユニット・あらかじめ決められた恋人たちへ。5th アルバム『DOCUMENT』(2013)、ライブ DVD+CD による 2 枚組『キオク』(2014) を経てリリースされる 6 枚目のフルアルバム 『After dance/Before sunrise』は、アグレッシブでポップな「A(After dance)-SIDE」、壮大かつドラマティックな「B(Before sunrise)-SIDE」からなる “ツイン・アルバム” で、トータルの収録時間が 70 分 を超える大作となった。フルアルバムとしては初めてボーカリストをフィーチュアした楽 曲を収録しているのが特徴で、 リード・トラック「gone」でサニーデイ・サービスの曽我 部恵一が、「焦点」で詩人の和合亮一が、「波」でハチスノイトが参加している。また、本作からドラム に GOTO(DALLJUB STEP CLUB)、キーボードにベントラーカオル ( クウチュ ウ戦 ) という 20 代の実力派プレイヤーを迎えたことにより、バンドとしてのグルー ヴも劇的に進化。劔樹人のベース、大竹康範 (LAGITAGIDA 、sajjanu) のギター、クリテツのテルミ ン / パーカッションも随所にその魅力を発揮しており、結 果として心と身体を揺さぶるフレ ッシュで解放的な DUB サウンドを実現した。リーダー・池永正二によるトラックも、沖田 修一監督の『モヒカン故郷に帰る』、 山下敦弘監督の『味園ユニバース』など、複数の映 画音楽を手掛けた経験が活かされ、起承転結を織り込んだ、よりシネマティックな情感を獲得している。刺 激的なビートとダンス・ミュージックとしての間口の広さ、そのどちらもが実感できる “あら恋” のマスターピースがここに誕生した。

Bonus!

大阪レイジング・ハイエナジー・ハードコア・パンクバンド、MASTERPEACE(マスターピース)の待望の新作フルアルバムがDIWPHALANX RECORDSよりリリース決定!現在のMASTERPEACEの情念、衝動、混沌が、破壊的なサウンドの中に渦巻く全14曲の超強力作!

2003 年の結成以来、ハードコア、ニューウェーブをベースにした雑多なオルタナティブサウンド で精力的に活動してきた the mornings(ザ・モーニングス)。共演、場所を選ばすライブハウス を沸かしてきた彼らが、結成 10 年を機に今まで培ってきたものを一度リセットし、新たなフェイ ズに突入しようとストラグルを開始。ベーシストの脱退などを経てついに完成したのが、3 年半ぶ りの 2nd アルバムとなる「idea pattern」である。これまでライブでの爆発やハプニング性が話題になりがちだったが、音楽そのものの深化に フォーカスし、大胆なシンセサウンドの導入、緻密なリズムの構築、浮遊感のあるコーラスワー クなど、今までにない音楽的な挑戦がいたるところに散りばめられている。 「VSCOM」の複雑怪奇な変拍子、体を震わすシンセベースから始まる「ケチャンゲリオン」、 鳴っている音が全て有機的に絡まって次々と展開していく「キラーサーカス」などは、新しい the mornings の始まりを高らかに宣言している。今作でベースを弾くのは溝渕匠良(ex-SuiseiNoboAz)。単なるサポートに留まらず、卓越したプ レイで曲の根幹を支えている。ミックスは GOTH-TRAD、マスタリングは中村宗一郎。二人の名匠の手によってサウンドの暴力 性は増幅され、聴く者の身体に直接干渉する仕上がりになった。アートワークはコラージュ作家の大野彩芽。『idea pattern = イデア(あるべき姿、理想)の模様』 というタイトルの意味を体現するように、それが何なのか形容し難くも強い印象を植え付けるイ メージを、様々なモチーフを用いて作り上げている。現状維持を拒む意志と、様々な出会いによって生まれたオルタナティブミュージック。混沌の 2014 年、このアルバムともに the mornings はシーンを掻き回す。

2003 年の結成以来、ハードコア、ニューウェーブをベースにした雑多なオルタナティブサウンド で精力的に活動してきた the mornings(ザ・モーニングス)。共演、場所を選ばすライブハウス を沸かしてきた彼らが、結成 10 年を機に今まで培ってきたものを一度リセットし、新たなフェイ ズに突入しようとストラグルを開始。ベーシストの脱退などを経てついに完成したのが、3 年半ぶ りの 2nd アルバムとなる「idea pattern」である。これまでライブでの爆発やハプニング性が話題になりがちだったが、音楽そのものの深化に フォーカスし、大胆なシンセサウンドの導入、緻密なリズムの構築、浮遊感のあるコーラスワー クなど、今までにない音楽的な挑戦がいたるところに散りばめられている。 「VSCOM」の複雑怪奇な変拍子、体を震わすシンセベースから始まる「ケチャンゲリオン」、 鳴っている音が全て有機的に絡まって次々と展開していく「キラーサーカス」などは、新しい the mornings の始まりを高らかに宣言している。今作でベースを弾くのは溝渕匠良(ex-SuiseiNoboAz)。単なるサポートに留まらず、卓越したプ レイで曲の根幹を支えている。ミックスは GOTH-TRAD、マスタリングは中村宗一郎。二人の名匠の手によってサウンドの暴力 性は増幅され、聴く者の身体に直接干渉する仕上がりになった。アートワークはコラージュ作家の大野彩芽。『idea pattern = イデア(あるべき姿、理想)の模様』 というタイトルの意味を体現するように、それが何なのか形容し難くも強い印象を植え付けるイ メージを、様々なモチーフを用いて作り上げている。現状維持を拒む意志と、様々な出会いによって生まれたオルタナティブミュージック。混沌の 2014 年、このアルバムともに the mornings はシーンを掻き回す。

変幻自在摩訶不思議、ポップなメロディにシュールな歌詞、マジメに面白く、コミカルでほんのり切ないジャンル分け不能の音楽を丁々発止のバンド・アンサンブルで聴かせる唯一無二のバンド、モールス。その4 人編成となって初の、そしてP ヴァインから初のリリースとなるニュー・アルバム! あらゆる面でニュー・フェイズ突入を感じさせる最高傑作!

View More Discography Collapse
Collapse

News

Limited Express (has gone?) 新アルバム『perfect ME』10/23発売 全国ツアー開催も決定

Limited Express (has gone?) 新アルバム『perfect ME』10/23発売 全国ツアー開催も決定

オルタナティブ・ロックバンドLimited Express (has gone? )が、ニュー・アルバム『perfect ME』を10月23日(水) にリリースし、全国ツアーを開催することが発表された。 LessThanTVの谷ぐち順とドラムのもんでんや

Limited Express (has gone?)、総勢20名の女性アーティスト参加のMV「フォーメーション」公開&新曲「Useless」配信開始

Limited Express (has gone?)、総勢20名の女性アーティスト参加のMV「フォーメーション」公開&新曲「Useless」配信開始

オルタナパンクバンドLimited Express (has gone? )が、総勢20名の女性アーティストが参加したMV「フォーメーション」を公開した。 さらには、新曲「Useless」の配信を開始。および8月25日(日)に行われる主催イベントにて、「

〈METEO NIGHT 2019〉タイムテーブル発表! DEATHROからリミエキまで狂乱の夏祭り

〈METEO NIGHT 2019〉タイムテーブル発表! DEATHROからリミエキまで狂乱の夏祭り

8月4日(日)に開催される音楽レーベル〈Less Than TV〉による夏祭り、〈METEO NIGHT 2019〉のタイムテーブルが本日発表された。 〈METEO NIGHT 2019〉は、東京・渋谷O-WEST / O-NEST / 7th FLOO

folk enough『Lover ball』レコ発イベントにEXTRUDERS、otori、リミエキら出演

folk enough『Lover ball』レコ発イベントにEXTRUDERS、otori、リミエキら出演

福岡の雄・folk enoughが7月3日に発売した『Lover ball』のレコ発イベントを開催することが決定した。 共演者には3年ぶりの復活となり、福岡でfolk enoughとの合同レコ発イベントが決定しているEXTRUDERS、今年2ndアルバム

Limited Express (has gone?)、新曲「フォーメーション」配信開始 リリイベも開催

Limited Express (has gone?)、新曲「フォーメーション」配信開始 リリイベも開催

オルタナパンクバンドLimited Express (has gone?)が、新曲「フォーメーション」を配信開始した。 「フォーメーション」は、Limited Express (has gone?)のヴォーカル・UKARIが女性としてミュージシャンをやっ

吉祥寺NEPO、「アコースティックリバイブ」とコラボイベント開催

吉祥寺NEPO、「アコースティックリバイブ」とコラボイベント開催

「すべてが新しいライヴハウス」吉祥寺NEPOと、「ソースに刻まれた信号をピュアに伝送し、よりリアルな音を解き放つ。」を理念に掲げるサウンドメーカーAcoustic Revive(アコースティックリバイブ)社、待望のコラボイベントの開催が発表された。 吉祥

View More News Collapse
〈METEO NIGHT 2019〉第1弾でand more、DEATHRO 、DMBQ、カネコアヤノ、リミエキ、三輪二郎らA〜Mまで28組決定

〈METEO NIGHT 2019〉第1弾でand more、DEATHRO 、DMBQ、カネコアヤノ、リミエキ、三輪二郎らA〜Mまで28組決定

先日2年ぶりとなる開催が発表された音楽レーベル〈Less Than TV〉による夏祭り〈METEO NIGHT 2019〉。 その第1弾出演アーティストが発表された。 今回出演が発表されたのはand more、CAR10、チーターズマニアから、DEATH

即興集団SLOPE UP SESSION CLUBが1stアルバム『SLOPE』発売 リリパも開催

即興集団SLOPE UP SESSION CLUBが1stアルバム『SLOPE』発売 リリパも開催

音楽と踊りと演劇が混在する即興集団”SLOPE UP SESSION CLUB”が1stアルバム『SLOPE』を発売することが決定した。 SLOPE UP SESSION CLUBは、UHNELLYSのキムを中心に、tatsu(LÄ-PPISCH)、ru

folk enough、3年振りフルアルバム『Lover ball』7/3発売

folk enough、3年振りフルアルバム『Lover ball』7/3発売

福岡を拠点に活動するオルタナティブ・ロック・バンドfolk enoughが、3年ぶりにフルアルバム『Lover ball』を7月3日(水)に発売する。 同作は、盟友・飯田仁一郎(Limited Express (has gone?),ボロフェスタ)の主宰

〈ボロフェスタ2019〉第1弾でeastern youth、カネコアヤノ、TENDOUJI、ハバナイ、リミエキら12組発表

〈ボロフェスタ2019〉第1弾でeastern youth、カネコアヤノ、TENDOUJI、ハバナイ、リミエキら12組発表

毎年恒例、京都にて10月25日(金) 26日(土) 27日(日)の3日間にわたり開催される〈ボロフェスタ2019〉の出演者第1弾が発表された。 今回発表されたのは、昨年結成30周年を迎えたeastern youth、今や飛ぶ鳥を落とす勢いのカネコアヤノ(

リミエキ、Yo!マイキー追悼EP『マイ マイキー!ユア マイキー! ~Yo! マイキー  EP~』発売

リミエキ、Yo!マイキー追悼EP『マイ マイキー!ユア マイキー! ~Yo! マイキー EP~』発売

Limited Express (has gone?)が、ロベルト吉野との『Escape from the scaffold』を経ての単独作品としては2016年の『ALL AGES』以来となるEPを発売。 本作は、2MUCH CREWのメンバー、Yo!マ

突然少年、〈FUJI ROCK FESTIVAL'18 ROOKIE A GO-GO〉の記録を紡いだドキュメント・ムービー公開

突然少年、〈FUJI ROCK FESTIVAL'18 ROOKIE A GO-GO〉の記録を紡いだドキュメント・ムービー公開

とあるフジロッカーによる、ロックバンド突然少年の〈FUJI ROCK FESTIVAL'18 ROOKIE A GO-GO〉の記録を紡いだドキュメント・ムービーがYouTubeで公開された。 新曲「サマータイムストレンジャー」を一部使用した、FUJI R

DEATHRO、配信シングル「STARDUST MELODY」にカップリング3曲を追加しCDリリース決定

DEATHRO、配信シングル「STARDUST MELODY」にカップリング3曲を追加しCDリリース決定

各地のライヴハウスのみならず河川敷、レストラン、バー、ダム、町民会館をアリーナ、スタジアムに変える、神奈川県央No.1ロック・ヴォーカリスト、DEATHRO。 この度昨年末にリリースした配信限定シングル「STARDUST MELODY」にカップリング3曲

〈SYNCHRONICITY’19〉第5弾出演者発表で40組追加

〈SYNCHRONICITY’19〉第5弾出演者発表で40組追加

2019年4月6日(土)、4月7日(日)に東京(渋谷)で開催の都市型フェスティバル〈SYNCHRONICITY’19〉の第5弾ラインナップが発表となった。 第5弾で発表されたのは、 OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND、BRAD

星優太ソロ・プロジェクトWOZNIAK、初ワンマン・ライヴが3月20日新宿MARZにて開催決定

星優太ソロ・プロジェクトWOZNIAK、初ワンマン・ライヴが3月20日新宿MARZにて開催決定

3月20日、新宿MARZにて星優太(DALLJUB STEP CLUB / OUTATBERO)のソロ・プロジェクトWOZNIAKの初ワンマン・ライヴの開催が決定した。 ソロ・プロジェクトになって6年、様々な音楽性やライヴ編成に形を変え続けているWOZN

〈SYNCHRONICITY’19〉第4弾で28組追加発表

〈SYNCHRONICITY’19〉第4弾で28組追加発表

2019年4月6日(土)、4月7日(日)に東京(渋谷)で開催の都市型フェスティバル〈SYNCHRONICITY’19〉の第4弾ラインナップが発表となった。 第4弾で発表されたのは、浅井健一 & THE INTERCHANGE KILLS、在日ファンク、犬

宮川企画でAnalogfish、SuiseiNoboAz、あらかじめ決められた恋人たちへ3マン・ライヴが実現

宮川企画でAnalogfish、SuiseiNoboAz、あらかじめ決められた恋人たちへ3マン・ライヴが実現

数々の対バン・ライヴを実現させている宮川企画「マイセルフ,ユアセルフ」。 新年早々、強烈な3マン・ライヴが発表となった。 今回決定したのは、Analogfish、SuiseiNoboAz、あらかじめ決められた恋人たちへによる3マン・ライヴ。4月9日(火)

あら恋のテルミン奏者クリテツも注目 ”養命酒型テルミン”が話題

あら恋のテルミン奏者クリテツも注目 ”養命酒型テルミン”が話題

エレクトロ養命酒「ヨーミン」が話題となっている。 『エレクトロ養命酒ヨーミン』は、養命酒製造株式会社が11月より展開している、安眠グッズを抽選でプレゼントする「GOOD NIGHT おやすみ養命酒」キャンペーンの安眠グッズの1つとして登場した、養命酒のビ

映画『MOTHER FUCKER』DVDリリース記念! 〈MOTHER FUCKER'S DAY〉タイムテーブル & 入場者特典発表!

映画『MOTHER FUCKER』DVDリリース記念! 〈MOTHER FUCKER'S DAY〉タイムテーブル & 入場者特典発表!

8月1日(水)にDVDがリリースされる、音楽レーベル〈Less Than TV〉主宰・谷ぐち順と妻・YUKARIと息子の共鳴、そして彼らの仲間たちを追ったドキュメンタリー映画『MOTHER FUCKER』。 この度、DVDの発売を記念して8月4日(土)渋

〈ナノボロフェスタ2018〉第3弾でTHIS IS JAPAN、SUNNY CAR WASH、Seuss 岡村詩野×ゆーきゃん×飯田仁一郎による「日本インディ・ミュージック・ ガイド」も

〈ナノボロフェスタ2018〉第3弾でTHIS IS JAPAN、SUNNY CAR WASH、Seuss 岡村詩野×ゆーきゃん×飯田仁一郎による「日本インディ・ミュージック・ ガイド」も

8月25日(土)26日(日)に開催される "夏のボロフェスタ"こと〈ナノボロフェスタ2018〉。 その出演アーティスト第3弾が発表された。 今回発表されたのは、第3弾出演アーティスト4組。数々のロック・フェスに出演し、多くのライヴをこなし全国でファンを獲

〈FEVER OF SHIZUOKA 2018〉出演者日割りを発表

〈FEVER OF SHIZUOKA 2018〉出演者日割りを発表

静岡県の港町、焼津市のリゾートホテルで9月1日,2日に開催する野外フェス「FEVER OF SHIZUOKA 2018」。 計64組の出演者日割りが発表された。 1日には曽我部恵一BAND、向井秀徳アコースティック&エレクトリック、Homecomings

どついたるねん、あら恋、韻シストら出演〈sea of green ’18〉開催

どついたるねん、あら恋、韻シストら出演〈sea of green ’18〉開催

2018年8月4日(土)-5日(日)に福井県麻那姫湖青少年旅行村にて音楽フェス〈sea of green ’18〉が開催される。 同イベントは昨年は見送ることとなったものの、より過ごしやすい環境で楽しんでもらうために、今年は開催時期を夏にあらため、8月4

「FEVER OF SHIZUOKA 2018」出演アーティスト第2弾が解禁!CAR10など10組の追加出演が決定!

「FEVER OF SHIZUOKA 2018」出演アーティスト第2弾が解禁!CAR10など10組の追加出演が決定!

全米ツアーを2度経験、活発な行動力で注目を集める静岡のロック・バンドTHE WEMMERが旗を振るフェス、「FEVER OF SHIZUOKA 2018(以下FOS 2018)」。その出演アーティスト第2弾として、CAR10,Limited Expres

amiinA主催イベント『WonderTraveller!!!』初となる大阪開催決定!

amiinA主催イベント『WonderTraveller!!!』初となる大阪開催決定!

ポストロック、エレクトロニカ、北欧サウンドなどジャンルを越えた楽曲群と、全くタイプの 異なるamiとmiyu、2人の少女が織り成すパフォーマンスで唯一無二の世界観を作り上げている ガールズユニットamiinA。彼女たちの主催イベン

Collapse

Articles

連載企画『メッセージ・フロム・アンダーグラウンド』第7回──永山愛樹(TURTLE ISLAND / ALKDO / ボンクラ峠)編

連載

連載企画『メッセージ・フロム・アンダーグラウンド』第7回──永山愛樹(TURTLE ISLAND / ALKDO / ボンクラ峠)編

連載企画『メッセージ・フロム・アンダーグラウンド』第7回──永山愛樹(TURTLE ISLAND / ALKDO...etc.)編久しぶりの寄稿となる遠藤妙子による連載企画『メッセージ・フロム・アンダーグラウンド』。今回はTURTLE ISLANDのメンバ…

RPI(ロール・プレイング・アイドル) 、ラストクエスチョン メンバー全員インタヴュー

インタヴュー

RPI(ロール・プレイング・アイドル) 、ラストクエスチョン メンバー全員インタヴュー

自主運営の2年間で得た最高の仲間と新たな冒険の真っ最中ーーラストクエスチョン全員インタヴューRPI(ロール・プレイング・アイドル) 、ラストクエスチョン。2015年に結成され、脱出ゲームでおなじみ株式会社SCRAPのアイドルとして活動したのち、2016年3…

東京のハードコア・パンク・バンド、V/ACATIONが新体制初となる音源を先行配信 & インタヴュー掲載!

インタヴュー

東京のハードコア・パンク・バンド、V/ACATIONが新体制初となる音源を先行配信 & インタヴュー掲載!

自分たちだけで完結しない「+何か」──東京のハードコア・バンド“V/ACATION”、新体制初音源をリリース!東京のハードコア・パンク・バンド、V/ACATIONが2年ぶりとなる音源『Your Name Here』をドロップ。2010年に〈Less Tha…

老害と若作りはどっちが恥ずかしい?──谷ぐち順(LessThanTV)×増子真二(DMBQ)×吉田肇(PANICSMILE)によるアラフィフ対談!!

その他

老害と若作りはどっちが恥ずかしい?──谷ぐち順(LessThanTV)×増子真二(DMBQ)×吉田肇(PANICSMILE)によるアラフィフ対談!!

老害と若作りはどっちが恥ずかしい?──谷ぐち順 × 増子真二 × 吉田肇によるアラフィフ対談!!日本のアンダーグラウンド・シーン最重要レーベル〈Less Than TV〉主宰、そして現在はフォーク・シンガー・FUCKERとして活動する谷ぐち順、日本、果ては…

あら恋ベスト・アルバム発売記念アラフォー対談!!

インタヴュー

あら恋ベスト・アルバム発売記念アラフォー対談!!

戻った理由? 「当時付き合っていた女の子が京都に居たから」──あら恋ベスト・アルバム発売記念アラフォー対談!!叙情派シネマティックDUBバンド“あらかじめ決められた恋人たちへ”が今年2017年、活動20周年を迎えた。これを記念して20周年記念ベスト『あらか…

Limited Express(has gone?)『ALL AGES』発売記念ワンマン!

ライヴレポート

Limited Express(has gone?)『ALL AGES』発売記念ワンマン!

【LIVE REPORT】リミエキ『ALL AGES』発売記念 one man show!!!Limited Express (has gone?) (以下リミエキ) が5thアルバム『ALL AGES』の発売を記念したワンマン・ライヴを開催した。 201…

OTOTOY AWARD 2016──2016年、年間ベスト、50位〜31位

コラム

OTOTOY AWARD 2016──2016年、年間ベスト、50位〜31位

OTOTOY AWARD 2016──OTOTOY特選年間ベスト作品、50位〜31位を発表!2016年もあと少し。ということで、今年もやってまいりました。その年の音楽総決算、OTOTOY AWARD。2016年のOTOTOY AWARDは、ジャンルの垣根を…

Limited Express (has gone?)、ni-hao!、アルバム同時リリース&YUKARI単独インタヴュー掲載

インタヴュー

Limited Express (has gone?)、ni-hao!、アルバム同時リリース&YUKARI単独インタヴュー掲載

リミエキ、ニーハオ! 2作同時リリースーーYUKARIが語るインディペンデントにバンドを続けることの意地Limited Express (has gone?)が、谷ぐち順、もんでんやすのり、小森良太の加入後初となるフル・アルバムをリリース。パンクをベースに…

対談 : 谷ぐち順 x ぽえむ──リミエキ x 2マッチ・コラボ作を先行ハイレゾ配信!

インタヴュー

対談 : 谷ぐち順 x ぽえむ──リミエキ x 2マッチ・コラボ作を先行ハイレゾ配信!

「しっかりむちゃくちゃに」対談 : 谷ぐち順 x ぽえむ ──リミエキと2マッチ・コラボ作ハイレゾ先行配信ご存知、Limited Express (has gone?)、そして形容しがたさにおいては右に出るものはいない、2MUCH CREWの合体アルバムが…

あらかじめ決められた恋人たちへ、約2年半ぶりとなるアルバムをハイレゾ配信!! 曽我部恵一との対談掲載

インタヴュー

あらかじめ決められた恋人たちへ、約2年半ぶりとなるアルバムをハイレゾ配信!! 曽我部恵一との対談掲載

喜びも哀しみも含めた“ダンス”を表現したいーーあらかじめ決められた恋人たちへ×曽我部恵一叙情派インスト・ダブ・ユニット、あらかじめ決められた恋人たちへが、2年半ぶりとなる6thフル・アルバム『After dance / Before sunrise』を完成…

「交易」の間で作られる最新の「伝統」──OKI DUB AINU BAND新作配信

インタヴュー

「交易」の間で作られる最新の「伝統」──OKI DUB AINU BAND新作配信

OKI DUB AINU BANDの最新作『UTARHYTHM』配信「交易」の間で作られる最新の「伝統」──OKI DUB AINU BAND新作配信トンコリ(サハリン・アイヌの伝統的な弦楽器)奏者、OKIを中心に、同じくトンコリ奏者の居壁太、そしてTHE…

ラストクエスチョンのボードゲームCDにサカモト教授、劔樹人、R藤本が参戦した模様をレポート‼︎

インタヴュー

ラストクエスチョンのボードゲームCDにサカモト教授、劔樹人、R藤本が参戦した模様をレポート‼︎

ラストクエスチョンのボードゲームにサカモト教授、劔樹人、R藤本が参戦!! レポート&インタヴュー!謎解きRPGアイドル、ラストクエスチョン。彼女たちは2015年9月から10月にかけてクラウド・ファンディング「CAMPFIRE」にてボードゲームCD制作プロジ…

View More Articles Collapse
the mornigs、大胆な音楽的変化に挑んだ3年半ぶりのセカンド・アルバムをハイレゾ配信!

レヴュー

the mornigs、大胆な音楽的変化に挑んだ3年半ぶりのセカンド・アルバムをハイレゾ配信!

これまでのthe morningsのイメージをくつがえし、音楽の"あるべき姿"へ近づく――3年半ぶりの新作をハイレゾ配信!ハードコア、ニューウェーブをベースにしたオルタナ・サウンドとともに、ハプニングありの爆発的なライヴ・パフォーマンス…

〈ぐるぐる回る 2014〉が2014年9月15日に開催決定!! わくわくを抑えきれず、会場下見に同行して写真とってきちゃいました!!

インタヴュー

〈ぐるぐる回る 2014〉が2014年9月15日に開催決定!! わくわくを抑えきれず、会場下見に同行して写真とってきちゃいました!!

〈ぐるぐる回る 2014〉が2014年9月15日に開催決定!! わくわくを抑えきれず、会場下見に同行して写真とってきちゃいました!!待ってました!! 埼玉スタジアム2002のコンコースを使って開催されるD.I.Yフェス〈ぐるぐる回る 2014〉の開催が決定…

moools、4人編成初となるニュー・アルバムをリリース

インタヴュー

moools、4人編成初となるニュー・アルバムをリリース

“ふんどし”を締めなおした彼らが放つ4年半ぶりの快作ーーmoools、4人編成初のニュー・アルバム『劈開』完成代表曲「ジッポの絵柄になりなよ」など、摩訶不思議でありながら、どこはハっとさせられる詩世界と独特のコード進行で作られたオルタナ・サウンドで国内外の…

あらかじめ決められた恋人たち、2年3ヶ月ぶりのフル・アルバム『DOCUMENT』

インタヴュー

あらかじめ決められた恋人たち、2年3ヶ月ぶりのフル・アルバム『DOCUMENT』

映像、照明、構成、全てが"ショー"として確立されたワンマン・ライヴの壮絶さに、その名前を急速に広めた叙情派轟音ダブ・ユニット、あらかじめ決められた恋人たちへ。前作以降、FUJI ROCK FESTIVAL、RISING SUN ROCK…

あらかじめ決められた恋人たちへ、16年間の歴史を振り返る!

インタヴュー

あらかじめ決められた恋人たちへ、16年間の歴史を振り返る!

1997年の活動から多種多様な楽曲アプローチを見せ、つねにリスナーへ新鮮な聴きごたえを与え続けている「あらかじめ決められた恋人たちへ」。今回の新作は初の配信シングルであるとともに、彼らの楽曲中ではいち度も使用されなかった、「ヴォーカル」の要素が加えられた意…

Limited Express (has gone?)の最新作を、先行高音質配信!!

インタヴュー

Limited Express (has gone?)の最新作を、先行高音質配信!!

4年ぶりの新作をリリースするオルタナティヴ・パンク・バンド、Limited Express (has gone?)。OTOTOYでは、7月27日から先行フル試聴で、いち早く彼らの新譜をお届けしてきましたが、ついに先行配信がスタート!! 通常のMP3音源に加…

Limited Express (has gone?)の最新作にして最高傑作を、1週間先行フル試聴!!

インタヴュー

Limited Express (has gone?)の最新作にして最高傑作を、1週間先行フル試聴!!

まもなく結成15周年を迎える、オルタナティヴ・パンク・バンド、Limited Express (has gone?)。前作から4年のブランクを経て、遂にリリースされるフル・アルバム『JUST IMAGE』は、最新作にして自信に溢れた最高傑作!! メンバーが…

オルタナティヴ・フェス対談! 川瀬拓(ぐるぐる回る)×飯田仁一郎(ボロフェスタ)

インタヴュー

オルタナティヴ・フェス対談! 川瀬拓(ぐるぐる回る)×飯田仁一郎(ボロフェスタ)

対談:川瀬拓(ぐるぐる回る)×飯田仁一郎(BOROFESTA)前代表・竹内氏の急逝により、昨年新たな体制で再スタートを切ったインディー・ミュージック&カルチャー・フェスティバル“ぐるぐる回る”。主催者不在という状況のなか、「終わらせたくない」という気持ちで…

LIVE REPORT G/R/L/Z #3@六本木SUPER DELUXE

ライヴレポート

LIVE REPORT G/R/L/Z #3@六本木SUPER DELUXE

LIVE REPORT G/R/L/Z #3@六本木SUPER DELUXE六本木SuperDeluxeにて、女性の表現をコンセプトにしたイベント「G/R/L/Z」が行われた。Limited Express (has gone?)とMiila and th…

ぼくらの文楽×TAIYO33OSAKA×BOROFESTA ローカル・フェスティバルのつくりかた

インタヴュー

ぼくらの文楽×TAIYO33OSAKA×BOROFESTA ローカル・フェスティバルのつくりかた

鼎談 : PIKA☆×船山裕紀×飯田仁一郎あふりらんぽのPIKA☆が主催する大阪の祭「TAIYO33OSAKA」、SHIFTの船山裕紀が主催する山形の祭「ぼくらの文楽」、そしてLimited Express (has gone?)の飯田仁一郎が主催する京都…

younGSounds『more than TV』インタビュー

インタヴュー

younGSounds『more than TV』インタビュー

パンク、ロック、クラブシーンの重要人物で結成されたスーパー・グループ、younGSounds初のオリジナル・アルバム『more than TV』が完成! ハードコア・パンクの加速度を内包し、ヒップホップのリズムとの融合を推し進めた、唯一無二のグルーヴを作り…

「OTOTOY presents VANISHING POINT vol.2」ライヴ・レポート

ライヴレポート

「OTOTOY presents VANISHING POINT vol.2」ライヴ・レポート

OTOTOY presents 「VANISHING POINT vol.2」 ライヴ・レポート前回の「VANISHING POINT vol.1」から約半年。ヒップ・ホップ、アイドル、更に漁師(!)など、ジャンル・レスでバラエティに富んだ内容であった前回…

新宿歌舞伎町・廃キャバレーでの新宴「PACKaaaN!!!」開催記念特集

インタヴュー

新宿歌舞伎町・廃キャバレーでの新宴「PACKaaaN!!!」開催記念特集

新宿歌舞伎町・廃キャバレーでの新宴「PACKaaaN!!! 」開催記念特集「下北沢発、宇宙着」をキーワードに、2007年から2010年にかけて下北沢で行われていたDJとLIVEの融合イベント『eetee』が、装い新たに「歌舞伎町発、宇宙着」『PACKaaa…

OTOTOY presents VANISHING POINT Vol.2開催!

その他

OTOTOY presents VANISHING POINT Vol.2開催!

本物の低音の鳴る場所へ!OTOTOYが主催するライヴ・イヴェント「VANISHING POINT」のvol.2が開催決定。今回は、DUBを内包したアーティスト達が集結。レジェント、ミュートビートのこだま和文 from DUB STATION、昨年5作目とな…

Limited Express (has gone?)、ni-hao!、FOLK SHOCK FUCKERS 一挙3タイトルリリース!

インタヴュー

Limited Express (has gone?)、ni-hao!、FOLK SHOCK FUCKERS 一挙3タイトルリリース!

YUKARI(リミエキ、ni-hao!)関連ユニット、一挙3タイトル・リリース!Limited Express (has gone?)、そしてni-hao!のフロントマン、YUKARIが関わる3バンドから、それぞれ新作が到着! 1つ目は、日本のオルタナ・パ…

OTOTOY presents VANISHING POINT Vol.1

その他

OTOTOY presents VANISHING POINT Vol.1

タイムテーブル発表!フリー・サンプラー付き前売りチケット発売中!『VANISHING POINT vol.1』の前売りチケットはOTOTOYでも購入できます。しかも出演者の音源が詰まった『VANISHING POINT sampler vol.1』をプレゼ…

ぼくらの文楽×ボロフェスタ 「D.I.Y.フェスティバルのつくりかた」

インタヴュー

ぼくらの文楽×ボロフェスタ 「D.I.Y.フェスティバルのつくりかた」

ぼくらの文楽×ボロフェスタ山形で今年からスタートするD.I.Y.フェスティバル、ぼくらの文楽。総合文化フェスティバルと名付けられているように、単なる音楽のイベントではなく、音楽と講義を柱にした新しいフェスティバルである。主催者は、同じく山形で行われた狂喜乱…

OKI DUB AINU BAND 渋谷Quattroでもライヴ音源がDSDで配信開始!

ライヴレポート

OKI DUB AINU BAND 渋谷Quattroでもライヴ音源がDSDで配信開始!

昨年7月のオリジナル・アルバム『サハリン・ロック』に続いて、今年4月にはその『サハリン・ロック』をダブ・アルバム化した『Himalayan Dub~Mixed by OKI vs 内田直之~』をリリースしたOKI DUB AINU BAND。このリリースを…

あらかじめ決められた恋人たちへ『CALLING』

インタヴュー

あらかじめ決められた恋人たちへ『CALLING』

あら恋の新作『CALLING』配信開始 & 池永正二INTERVIEWこれまで叙情派エレクトロ・ダブ・ユニットと形容されてきた、あらかじめ決められた恋人たちへ。もともと池永正二のソロ・ユニットとして始まったとは思えないくらいバンドとしての厚みを増し、もはや…

What's Punk in Tokyo? 快速東京×the mornings×V/ACATION

インタヴュー

What's Punk in Tokyo? 快速東京×the mornings×V/ACATION

最初に言っておくと、「パンクとは? 」という議論はあまりに不毛で答えのない問いである。定義にそって行動するのではなく、既存の価値観を揺さぶるものこそが、パンクだからである。一つの答えを出した時点で、それは塗り替えられるためのものになってしまう。パンクは、現…

Earth No Mad from SIMI LAB『Mud Day』ボーナス・トラック付きで配信開始 & インタビュー

インタヴュー

Earth No Mad from SIMI LAB『Mud Day』ボーナス・トラック付きで配信開始 & インタビュー

2010年に『The Shell』をリリースし、Amebreak Awards 2010「Best New Comer's Album」で見事一位を獲得したQNの別名義、Earth No Mad from SIMI LABによるファースト・アルバムが到着。…

the mornings『SAVE THE MORNINGS!』

インタヴュー

the mornings『SAVE THE MORNINGS!』

ポスト・ハードコア〜パンクを基調に、あらゆる要素をゴチャ混ぜにしたキャッチーなサウンドと、エネルギーに溢れたライヴで注目を集めている4人組、the mornings。これまでにヒップホップ、インディー・ロックやパンクなど多様なジャンルのコンピレーションCD…

東京BOREDOM

インタヴュー

東京BOREDOM

 東京BOREDOMは、単なるフェスではない。ライヴ・ハウスをおもしろいものにするために作り上げられた、新しい形のライヴ・イベントである。確かに、お祭りであることには変わりないけれど、決してその日限りのものではない。毎日のライヴ・ハウスをおもしろいものにし…

ガロリンズ『4-DIMENSION MUSIC THERAPY~Tribute to GARORINZ~』藤井よしえインタビュー

インタヴュー

ガロリンズ『4-DIMENSION MUSIC THERAPY~Tribute to GARORINZ~』藤井よしえインタビュー

天神FM「藤井よしえ追悼番組」2010年11月12日(金)に急遽放送された、福岡・天神FM / FREE WAVE(77.7MHz)『PARK SIDE CAFE』内「藤井よしえ追悼番組」が無料でダウンロード出来ます。是非、聞いてみてください。 【DJ】…

Less Than TV総力特集Vol.2

インタヴュー

Less Than TV総力特集Vol.2

Less Than TV presents『METEO NIGHT 2010』今年で設立から18年。至宝のレーベルLess Than TVが送る極上の夏祭り、メテオナイトの開催が決定!! 渋谷O-west&O-nestの2会場を舞台に、狂乱のフェスティバル…

Less Than TV 総力特集Vol.1 レビュー

レヴュー

Less Than TV 総力特集Vol.1 レビュー

Less Than TV presents『METEO NIGHT 2010』今年で設立から18年。至宝のレーベルLess Than TVが送る極上の夏祭り、メテオナイトの開催が決定!! 渋谷O-west&O-nestの2会場を舞台に、狂乱のフェスティバル…

今、東京インディー・シーンで起こっていること

コラム

今、東京インディー・シーンで起こっていること

大都会東京。下北沢、渋谷、高円寺、吉祥寺、代官山、秋葉原、小岩... と、都内には実に多くのライブ・ハウスが点在するが、今インディー・シーンで一際目立っているのが新宿。20代前半の次世代ミュージシャンらが、ライブ・ハウス新宿MotionやMARZを中心に切…

Limited Express (has gone?) 『LIVE JUNK』衝動に満ちたライブ音源を高音質で配信

ライヴレポート

Limited Express (has gone?) 『LIVE JUNK』衝動に満ちたライブ音源を高音質で配信

Limited Express (has gone?) ライブ音源をリリースLimited Express(has gone?)が、ライブ音源『LIVE JUNK』をリリース! 本作は、2010年4月25日に下北沢THREEにて行われたイベント"…

SAFARI『IRAFAS』MICK独占インタビュー

インタヴュー

SAFARI『IRAFAS』MICK独占インタビュー

とんでもなく面白いヤツが関東にいた! OTOTOY事務所に現れた男の腕には無数のタトゥ。パーマと髭とメガネをかけ、異彩を放つ彼の名はMICK。映画俳優として有名な浅野忠信と、ブライアン・バートンルイスがヴォーカルを務めるパンク・バンドSAFARIのギタリス…

moools『Weather Sketch Modified』先行で販売開始 インタビュー text by 渡辺裕也

インタヴュー

moools『Weather Sketch Modified』先行で販売開始 インタビュー text by 渡辺裕也

ライヴを経て熟成された、モールスのニュー・アルバムを先行販売します!これは嬉しい! モールスの5thアルバム『Weather Sketch Modified』が、CDのリリースに先駆けてototoyで先行販売開始。今作は、トータル・タイム65分というバンド…

イベント・レポート「ボロフェスタ'09」

ライヴレポート

イベント・レポート「ボロフェスタ'09」

完成のない「祭」ボロフェスタが誕生してから早8年。日本のフェスティバル事情も当時とは随分と様変わりした。企業傘下の大型フェスから、個人発信のインディものまで、今や音楽フェスは全国各地で乱立状態。その数、集客状況を見ても、ひとつのピークを迎えていると言ってい…

Limited Express(has gone?)『LTD』 インタビュー

インタヴュー

Limited Express(has gone?)『LTD』 インタビュー

Limited Express(has gone?)を率いるJJこと飯田仁一郎は、当recommuniのチーフ・プロデューサーでもあり、目下進行中のイベント「BOROFESTA '09」の主催者でもある。寝る暇もなさそうな日々なのに、Limited Exp…

NEXT POP powered by Motion VOL.5

インタヴュー

NEXT POP powered by Motion VOL.5

このコーナーは日々新しい才能を排出し続け、今最も勢いのあるライヴ・ハウス新宿Motionのスタッフが、“NEXT POP”をキーワードに次世代のミュージック・シーンを担うアーティストを、どこよりも早く紹介するコーナー。今回は、「''Motionがたった4年…

Limited Express(has gone?) ニュー・アルバム『LTD』より「Heavenly」を先行フリー・ダウンロード レビュー

レヴュー

Limited Express(has gone?) ニュー・アルバム『LTD』より「Heavenly」を先行フリー・ダウンロード レビュー

''キーズブズブズブ・・・ギャギャギャドド 三分だけ、あなたの側にこのラヴ・ソングを!''今回、ついに3年ぶりとなる待望のアルバムをリリースするLimited Express(has gone?)。2008年4月に関東進出を果たしてからは、「DO IT」や…

Limited Express(has gone?)  「ナイチンゲール」 高音質で独占配信 レビュー

レヴュー

Limited Express(has gone?) 「ナイチンゲール」 高音質で独占配信 レビュー

2009年、彼らは再びオルタナティヴを世に問う間もなくリリースされるLimited Express(has gone?) の新作『LTD』をいち早く聴かせてもらった。いいだろー! そんなわけで、すぐにでも詳細をお伝えしたいところなのだが、まあ焦らずいきまし…

レーベル特集 POWER ELEPHANT!

インタヴュー

レーベル特集 POWER ELEPHANT!

MOD LUNGの矢田圭伸が立ち上げたPOWER ELEPHANT!から、MOD LUNGの3rd album『River Songs』とWE ARE!の2nd album『Treatment Journey』が発売された。この2バンドだけでなく、東京のT…

あらかじめ決められた恋人たちへ インタビュー by 西澤裕郎

インタヴュー

あらかじめ決められた恋人たちへ インタビュー by 西澤裕郎

'''乳化して辿り着いた、流動的で肉体的なDUBサウンド''' 午後から降り出した雨が、いっこうに止む気配のない日曜日。渋谷のライヴ・ハウスLUSHでは、音楽イベント<○音〜yu-inn〜vol.9>が開催され、溢れるばかりの人で溢れていた。17時半頃登場…

moools ライヴ音源リリース企画 酒井泰明のちょっといいとこ見てみたい Vol.3

レヴュー

moools ライヴ音源リリース企画 酒井泰明のちょっといいとこ見てみたい Vol.3

'''3ヶ月連続『モールスまつり』いよいよファイナル!'''『モールスまつり』と連動する形で毎月お贈りしてきたモールス特集も、今回でいよいよ最終回です。いやー、僕の中ではもうすっかり月に1度のお楽しみとして定着した感があるので、なんだか少し寂しい気もしてい…

KIRIHITO『Question』 竹久圏(KIRIHITO)×JJ(Limited Ex) オルタナティヴ・対談

インタヴュー

KIRIHITO『Question』 竹久圏(KIRIHITO)×JJ(Limited Ex) オルタナティヴ・対談

KIRIHITOのアルバム『Question』は、劇的なアルバムだ。ミュージック・マガジンでは、久しぶりの10点満点が出た! 当然だろう。原始的だし、グルーブに溢れているし、めっちゃポップ・・・ 等のフレーズさえ不要。本当に何者にも似ていなくて、 KIRI…

moools ライヴ音源リリース企画 酒井泰明のちょっといいとこ見てみたい Vol.2

レヴュー

moools ライヴ音源リリース企画 酒井泰明のちょっといいとこ見てみたい Vol.2

'''“日本の奇祭”'''僕が目する限り、この国で最高のライヴ・バンドは他でもない、モールスだ。それは今に始まった事ではなくて、彼らのステージを初めて観た時からずっとそう思っている。アイデアに溢れたフレーズを次々と繰り出す寡黙なベーシスト。常に穏やかな表情…

the mornings

レヴュー

the mornings

ここ数年様々な音楽の要素を吸収して、どのジャンルにも分類できない、全く新しいサウンドを作りだしているバンドが増えている。今回紹介する the morningsは、その中でも最も注目しているバンドのひとつ。ポスト・ハード・コア、ディスコ、パンク、プログレ、…

LOCAL REPORT『こぼれ落ちた福岡音楽事情』VOL.2

コラム

LOCAL REPORT『こぼれ落ちた福岡音楽事情』VOL.2

VOL.2'''10年目にしてファイナルを迎えた総決起集会、当日の奇跡を全てレポる!''' 4.26の朝、まだ真っ暗な早朝5時に会場となるベイサイド集合。今年も出演者や出演しないけど来てくれたバンド・マン、そしてお客さんなどがボランティア・スタッフとし…

レーベル特集 POPGROUP Recordings

インタヴュー

レーベル特集 POPGROUP Recordings

夏フェスが始まる。どのラインナップも素晴らしいと思うんだけど、なぜか行く気がしない。音楽フェスティバルが氾濫し、独立したカルチャーとして動き出したために、毎日の現場=ライブ・ハウスやクラブで興っているリアリティとはほど遠く、退屈に感じてしまうから。200…

moools ライヴ音源リリース企画 酒井泰明のちょっといいとこ見てみたい

レヴュー

moools ライヴ音源リリース企画 酒井泰明のちょっといいとこ見てみたい

ライヴ・バンドと言われるバンドはたくさんいるけれど、その中でものライヴは抜群に楽しい。誰もがすぐに覚えてしまう親しみやすい楽曲と、糸井重里に勝るとも劣らない言葉のチョイスで、人の心を引きつけ動かす歌詞。そして、思わず吹き出してしまうボーカル酒井泰明のMC…

session#6 あらかじめ決められた恋人たちへ×はせはじむ

連載

session#6 あらかじめ決められた恋人たちへ×はせはじむ

記憶の奥底で鳴るピアニカが忘れ去られた風景を呼び戻すライブ・ハウス、クラブ、ギャラリーなど様々な場所でライブをこなし、映画から演劇の音楽制作まで幅広く活動する池永正二によるソロ・ユニット「あらかじめ決められた恋人たちへ」の3rdアルバム『カラ』。エイドリア…

session#5 poodles×あらかじめ決められた恋人たちへ

連載

session#5 poodles×あらかじめ決められた恋人たちへ

生粋のジャム・バンドが行き着いた場所。ただひたすらに、気持ち良い音が鳴る所。1996年結成と決して短くないキャリアを持つジャム・バンドpoodles。2nd album『STREAMIN' BLUE』以降、新たにZEROのドラマーであったKUJUN、安藤淳…

大特集:ニュー・オルタナティブ・ミュージックの未来

レヴュー

大特集:ニュー・オルタナティブ・ミュージックの未来

今、日本のニュー・オルタナティブ・ミュージックがおもしろい!!!PUNKやHARDCORE、HIP HOP、NEW WAVE、NO WAVE、POST ROCK、EMO等の流れをしっかり汲み取り、自分達のオリジナルとして再生させる。そんなオルタナティブな…

Collapse