Track TitleDurationPrice
1
Rock in My Pocket -- ECD + イリシットツボイ 04:34 N/A
2
異ナル -- ガロリンズ 01:37 N/A
3
錆びる灯 -- あらかじめ決められた恋人たちへ 04:15 N/A
4
DIRTY FLOOR IN BRIGHT -- TIALA 03:39 N/A
5
ツイストアンドシャウト -- SAFARI 01:50 N/A
6
DUB SAKHALIN -- OKI DUB AINU BAND 04:01 N/A
7
Vomiting Gifts -Zouto- -- BLACK GANION 01:38 N/A
8
ナイチンゲール -- Limited Express (has gone?) 02:16 N/A
9
マッドチアガール -- the mornings 02:24 N/A
10
GREAT FIGHTER -- TRADEMARKS 01:05 N/A
11
Marui feat. MARIA From SIMI LAB -- Earth No Mad From SIMI LAB 03:24 N/A
12
NOTE BOOK -- GOD'S GUTS 03:29 N/A
13
ヤングサウンズのテーマ -- younGSounds 03:08 N/A
14
Ray of Hope -- pasadena and クリテツ 04:21 N/A
15
Home Sweet Home -- LIKKLE MAI 03:22 N/A
16
分水嶺 -- moools 04:23 N/A
17
Always -- Saddles 05:53 N/A
18
park -- V/ACATION 01:09 N/A
19
栄光に近道なし -- MASTERPEACE 02:36 N/A
作品情報

東日本大地震救済支援コンピレーション・アルバムです。 アルバム・タイトル 『Play fo Japan』 には、 「日本の未来のために演奏する」 と言う意味を込めています。 我々の思いが、 少しでも被災地に届きますように。 みなさん、 一緒に、 粘り強く、 再建と復興をめざして歩んでいきましょう。

備考

DL期間 : 2011年3月17日〜2012年3月11日

ディレクター : 西澤裕郎

マスタリング : 溝口紘美

ジャケット・デザイン : 五味岳久

ディスコグラフィー

  • 東京アンダーグラウンド発アメリカ経由マダガスカル行き!?激ストレンジ・ハードコアバンド"V/ACATION(バケーション)"の新境地!!shipyardsの篠沢を新ベーシストに迎え入れ、キャリア初となる7インチが配信開始!メンバーが傾倒する多様な音楽性が感じられる、まさにバンドの軌跡を辿るようなサウンドに仕上がった。メンバーチェンジを物ともせず制作されたこの一枚は、結成10年を迎えた彼らが投じる強烈な新たな一手となる。海外バンドの招聘だけでなくOFFICE VOIDSやCHINESE FOOTBALLのリリースでも知られるimakinn recordsから発売。全6曲入り。
  • 2017年、活動20周年を迎える叙情派シネマティック・ダブ・バンド「あらかじめ決められた恋人たちへ」が、その軌跡を刻むベスト・アルバムをリリース。現編成でリアレンジ / 再レコーディングした人気曲を含む珠玉の全11曲を収録。リーダーである池永正二のソロ名義としてスタートした「あらかじめ決められた恋人たちへ」は編成やスタイルは時代と共に変動しつつも、郷愁とダンスをコンセプトにした「あら恋節」を作り上げてきた。これぞ “あら恋”という彼らの歴史が堪能できる珠玉の1枚。ベスト盤でありながら、あら恋の現在と未来を示す構想20年のニュー・アルバムとも言える作品となった。
  • 2017年、活動20周年を迎える叙情派シネマティック・ダブ・バンド「あらかじめ決められた恋人たちへ」が、その軌跡を刻むベスト・アルバムをリリース。現編成でリアレンジ / 再レコーディングした人気曲を含む珠玉の全11曲を収録。リーダーである池永正二のソロ名義としてスタートした「あらかじめ決められた恋人たちへ」は編成やスタイルは時代と共に変動しつつも、郷愁とダンスをコンセプトにした「あら恋節」を作り上げてきた。これぞ “あら恋”という彼らの歴史が堪能できる珠玉の1枚。ベスト盤でありながら、あら恋の現在と未来を示す構想20年のニュー・アルバムとも言える作品となった。
  • 日本中を地下通路で繋ぎ、爆音を響かせ世界を揺らすレスザンTVより、Limited Express (has gone?)が現編成初となるフル・アルバムをリリース!OTOTOYでは唯一ハイレゾ!谷ぐち順(B)ともんでんやすのり(Dr)が刻むアグレッシブなビート、JJ(G)と小森良太(SAX)によってかぶせられる奇天烈なフレーズ、マイク一本で縦横無尽に暴れ回るYUKARI(Vo)のヴォーカル・パフォーマンス。パンクをベースに、オルタナティヴやジャズの要素をふんだんに折り込んだサウンドは、イギリスのMelt Yourself Down等に呼応しつつも、ジャパニーズ・オルタナティヴ・パンクの全く新しいスタイルとして提示されている。
  • 5年振りのニューアルバム、オキダブアイヌバンド最高傑作!UTARI(ウタリ)とは同族、仲間、同胞という意味のアイヌ語。アイヌに残されたうたをリズムで表現す「UTARHYTHM(ウタリズム)」。アイヌの伝統曲を紐解きながら、アイヌでもないどこの国の音でもないダブアイヌそのものの音が誕生しました!
  • 情景と物語が広がるシネマティック・サウンドの進化形——叙情派インスト・ダブ・ユニ ット “あら恋”、 新体制で作り上げた 6th アルバムは、曽我部恵一、和合亮一、ハチスノイト が参加したトータル 70 分超の衝撃作。 恋人たちのステップは続くこの長い夜が明けるまで。ーーーー 鍵盤ハーモニカによる “物語る旋律” と、エモーショナルな演奏でオーディエンスを巻き込 んでいく叙情派インストゥルメンタル・ダブ・ユニット・あらかじめ決められた恋人たちへ。5th アルバム『DOCUMENT』(2013)、ライブ DVD+CD による 2 枚組『キオク』(2014) を経てリリースされる 6 枚目のフルアルバム 『After dance/Before sunrise』は、アグレッシブでポップな「A(After dance)-SIDE」、壮大かつドラマティックな「B(Before sunrise)-SIDE」からなる “ツイン・アルバム” で、トータルの収録時間が 70 分 を超える大作となった。フルアルバムとしては初めてボーカリストをフィーチュアした楽 曲を収録しているのが特徴で、 リード・トラック「gone」でサニーデイ・サービスの曽我 部恵一が、「焦点」で詩人の和合亮一が、「波」でハチスノイトが参加している。また、本作からドラム に GOTO(DALLJUB STEP CLUB)、キーボードにベントラーカオル ( クウチュ ウ戦 ) という 20 代の実力派プレイヤーを迎えたことにより、バンドとしてのグルー ヴも劇的に進化。劔樹人のベース、大竹康範 (LAGITAGIDA 、sajjanu) のギター、クリテツのテルミ ン / パーカッションも随所にその魅力を発揮しており、結 果として心と身体を揺さぶるフレ ッシュで解放的な DUB サウンドを実現した。リーダー・池永正二によるトラックも、沖田 修一監督の『モヒカン故郷に帰る』、 山下敦弘監督の『味園ユニバース』など、複数の映 画音楽を手掛けた経験が活かされ、起承転結を織り込んだ、よりシネマティックな情感を獲得している。刺 激的なビートとダンス・ミュージックとしての間口の広さ、そのどちらもが実感できる “あら恋” のマスターピースがここに誕生した。
  • 大阪レイジング・ハイエナジー・ハードコア・パンクバンド、MASTERPEACE(マスターピース)の待望の新作フルアルバムがDIWPHALANX RECORDSよりリリース決定!現在のMASTERPEACEの情念、衝動、混沌が、破壊的なサウンドの中に渦巻く全14曲の超強力作!
  • World's end girlfriend主宰レーベル、Virgin Babylon Records5周年を記念した、総勢50組、全曲90未満の豪華コンピ。アルバムで購入いただくと、OTOTOY限定音源『Virgin Babylon Records Sampler 2015』が付きます
  • Limited Express (has gone?)とHave a Nice Day!のスプリット作品。2組の共作である表題曲をはじめ、Have a Nice Day!「Zombie Party」のLimited Express (has gone?)によるカバーなど全6曲が収められる。
  • 2003 年の結成以来、ハードコア、ニューウェーブをベースにした雑多なオルタナティブサウンド で精力的に活動してきた the mornings(ザ・モーニングス)。共演、場所を選ばすライブハウス を沸かしてきた彼らが、結成 10 年を機に今まで培ってきたものを一度リセットし、新たなフェイ ズに突入しようとストラグルを開始。ベーシストの脱退などを経てついに完成したのが、3 年半ぶ りの 2nd アルバムとなる「idea pattern」である。これまでライブでの爆発やハプニング性が話題になりがちだったが、音楽そのものの深化に フォーカスし、大胆なシンセサウンドの導入、緻密なリズムの構築、浮遊感のあるコーラスワー クなど、今までにない音楽的な挑戦がいたるところに散りばめられている。 「VSCOM」の複雑怪奇な変拍子、体を震わすシンセベースから始まる「ケチャンゲリオン」、 鳴っている音が全て有機的に絡まって次々と展開していく「キラーサーカス」などは、新しい the mornings の始まりを高らかに宣言している。今作でベースを弾くのは溝渕匠良(ex-SuiseiNoboAz)。単なるサポートに留まらず、卓越したプ レイで曲の根幹を支えている。ミックスは GOTH-TRAD、マスタリングは中村宗一郎。二人の名匠の手によってサウンドの暴力 性は増幅され、聴く者の身体に直接干渉する仕上がりになった。アートワークはコラージュ作家の大野彩芽。『idea pattern = イデア(あるべき姿、理想)の模様』 というタイトルの意味を体現するように、それが何なのか形容し難くも強い印象を植え付けるイ メージを、様々なモチーフを用いて作り上げている。現状維持を拒む意志と、様々な出会いによって生まれたオルタナティブミュージック。混沌の 2014 年、このアルバムともに the mornings はシーンを掻き回す。
  • 2003 年の結成以来、ハードコア、ニューウェーブをベースにした雑多なオルタナティブサウンド で精力的に活動してきた the mornings(ザ・モーニングス)。共演、場所を選ばすライブハウス を沸かしてきた彼らが、結成 10 年を機に今まで培ってきたものを一度リセットし、新たなフェイ ズに突入しようとストラグルを開始。ベーシストの脱退などを経てついに完成したのが、3 年半ぶ りの 2nd アルバムとなる「idea pattern」である。これまでライブでの爆発やハプニング性が話題になりがちだったが、音楽そのものの深化に フォーカスし、大胆なシンセサウンドの導入、緻密なリズムの構築、浮遊感のあるコーラスワー クなど、今までにない音楽的な挑戦がいたるところに散りばめられている。 「VSCOM」の複雑怪奇な変拍子、体を震わすシンセベースから始まる「ケチャンゲリオン」、 鳴っている音が全て有機的に絡まって次々と展開していく「キラーサーカス」などは、新しい the mornings の始まりを高らかに宣言している。今作でベースを弾くのは溝渕匠良(ex-SuiseiNoboAz)。単なるサポートに留まらず、卓越したプ レイで曲の根幹を支えている。ミックスは GOTH-TRAD、マスタリングは中村宗一郎。二人の名匠の手によってサウンドの暴力 性は増幅され、聴く者の身体に直接干渉する仕上がりになった。アートワークはコラージュ作家の大野彩芽。『idea pattern = イデア(あるべき姿、理想)の模様』 というタイトルの意味を体現するように、それが何なのか形容し難くも強い印象を植え付けるイ メージを、様々なモチーフを用いて作り上げている。現状維持を拒む意志と、様々な出会いによって生まれたオルタナティブミュージック。混沌の 2014 年、このアルバムともに the mornings はシーンを掻き回す。
  • '''※2014年10月7日 18:30までにダウンロードされたかたへ'''^ ''音源に不具合があった為、M06、M12、M20の音源を差し替えいたしました。お手数ではございますが、再度ダウンロードいただけますようお願いいたします。(2014年10月7日追記)''^ ボロフェスタのコンセプト、知名度の有無やジャンルに関係なく主催者が「観たい! 呼びたい!」と思うアーティストのみをブッキング。たしかに名前の知らないバンドもちらほら… という方も少なくないはず。でも実際どんなやねん! そんな皆様に向けてオリジナルコンピレーションアルバムを配信致します! 収録バンドは何と20組。もちろん既にご存知の皆様の予習にも、観に行けないあなたの心の癒しにも、迷ってるあの子の決め手にも! (メシアと人人 Dr.福田夏子)
  • 変幻自在摩訶不思議、ポップなメロディにシュールな歌詞、マジメに面白く、コミカルでほんのり切ないジャンル分け不能の音楽を丁々発止のバンド・アンサンブルで聴かせる唯一無二のバンド、モールス。その4 人編成となって初の、そしてP ヴァインから初のリリースとなるニュー・アルバム! あらゆる面でニュー・フェイズ突入を感じさせる最高傑作!
  • 鍵盤ハーモニカで奏でられる叙情的な旋律を、浮遊感のあるダブ~シューゲイズなサウンドの中で響かせるインストゥルメンタル・ユニット“あらかじめ決められた恋人たちへ(通称:あら恋)” が、自主レーベルを立ち上げ2 年3 ヶ月ぶりとなるスタジオ・フル・アルバム『DOCUMENT』をリリースする。FUJI ROCK、朝霧JAM、RISING SUN、ARABAKI、taicoclub など各地のフェスに出演し、ライブ・バンドとして著しい成長を遂げた彼ら。そんなユニットとしての変化や進化を“旅立ち” というテーマに捉え直す形で制作されたのが本作であり、ロードムービー的とも言えるスケールの大きさとストーリー性の高さが特徴となっている。
  • 鍵盤ハーモニカで奏でられる叙情的な旋律を、浮遊感のあるダブ~シューゲイズなサウンドの中で響かせるインストゥルメンタル・ユニット“あらかじめ決められた恋人たちへ(通称:あら恋)” が、自主レーベルを立ち上げ2 年3 ヶ月ぶりとなるスタジオ・フル・アルバム『DOCUMENT』をリリースする。FUJI ROCK、朝霧JAM、RISING SUN、ARABAKI、taicoclub など各地のフェスに出演し、ライブ・バンドとして著しい成長を遂げた彼ら。そんなユニットとしての変化や進化を“旅立ち” というテーマに捉え直す形で制作されたのが本作であり、ロードムービー的とも言えるスケールの大きさとストーリー性の高さが特徴となっている。
  • あらかじめ決められた恋人たちへ、初の配信シングルはバンド史上初のボーカル曲!!! ボーカルにはeastern youth 吉野寿氏を迎え、壮絶な仕上がりに。「静」と「動」が交錯する楽曲は人生の光と影を映し出す!!!!!!!!!!!!!!!!!!
  • あら恋、初の配信シングル。ヴォーカルにはeastern youth 吉野寿が参加。OTOTOYでは高音質WAV配信(24bit/44.1kHz)!! 壮絶な仕上がりに。「静」と「動」が交錯する楽曲は人生の光と影を映し出す!!!!!!!!!!!!!!!!!!
  • DJ BAKUが、3rd Album"JapOneEra"とは別に、新たに書き下ろした、MEGA-Gとのフィーチャリング曲をはじめ、TAKUMA THE GREAT , RUEED , チプルソ , YURIKA , SNEEEZE , LB と、次世代を担う若手MCらによる、マイクリレー(Ootwaプロデュース)を収録し、UMB2012の王者、R指定もDJ松永とのユニットCreepy Nutsで参戦。そしてKAIKOOには欠かせない存在の、あら恋は貫禄すら漂うシネマティックなDUBを、Qomolangma tomatoからはVo石井ナルトが初となるソロで脅威的な才能を披露。さらにはLIVEバンドとして頭角を表してきている実力派3組、NINGEN OK、Tam Tam、ヤセイ・コレクティブも、楽曲を提供してくれました!! 極めつけは、JaQwa、XXX$$$ (XLII & DJ SARASA)、HYPERJUICE(fazerock & hara)による、最新型ダンスミュージックまでを網羅!!今回のダークホース、ESMEとDJ HARAKIRIの楽曲も要注目です。新旧、ジャンルの垣根を軽く飛び越え、今のミュージックシーンで何が起きているのか?をギュッと詰め込んだ、KAIKOOならではのコンピレーションとなっています。皆様、是非お見逃し無く!※一部でアナウンスのあったDJ BAKU ft.BRON-Kの楽曲は、収録がなくなりました。楽しみにしていた皆様へ、深くお詫び申し上げます。
  • 結成から間もなく15年目を迎えるLimited Express(has gone?)が「遂に出来た!」と語る、バンド史上最も心血を注いだ最新作にして最高傑作。いち早く何でも“自分達で作ろう”を実践してきた彼らが、2013年、何でも“自分達で作ろう”の波が次第に大きくなりつつある現代にさらなる自由を解放するニュー・アルバム、タイトルは『JUST IMAGE』。オルタナティヴ・パンクを世界レベルで引率するLessThanTVからのリリース。 ※ゲストミュージシャン : DODDODO、谷ぐち順、Ryota Komori(Miila and the Geeks)
  • 結成から間もなく15年目を迎えるLimited Express(has gone?)が「遂に出来た!」と語る、バンド史上最も心血を注いだ最新作にして最高傑作。いち早く何でも“自分達で作ろう”を実践してきた彼らが、2013年、何でも“自分達で作ろう”の波が次第に大きくなりつつある現代にさらなる自由を解放するニュー・アルバム、タイトルは『JUST IMAGE』。オルタナティヴ・パンクを世界レベルで引率するLessThanTVからのリリース。 ※ゲストミュージシャン : DODDODO、谷ぐち順、Ryota Komori(Miila and the Geeks)
  • 2011年3月11日、人の力では立ち向かうことができない大きな力を感じ、私たちは無力感に苛まれた。しかし、その後復興に向けて動き出した多くのアーティストたちは、被災地の人々にとっても、何かしたいと願いながら動き出せなかった人々にとっても、勇気を与える存在となり、時には行動するきっかけになったはずだ。このアルバムでは、被災地に出向きライヴを行ったり、復興に向けた楽曲の発表など、音楽を通して被災した土地や傷ついた人々にエールを送り続けたアーティストに賛同と敬意を示している。彼らの強い意志と行動、そして音楽というメッセージを感じとっていただけることを願っている。
  • パンク、ロック、クラブシーンの重要人物で結成された6人組スーパー・グループ、younGSoundsがファースト・アルバムをリリース。1曲の中にパンクとラップをドカーッとぶち込み、それが切り替わる瞬間の痛快さは絶品。
  • その名声はもはやインディー・フィールドを飛び出していると言っても過言ではない。そして2011年、約半年の制作期間を経て、待望のニューアルバム、『CALLING』が届けられた。ソロ・ユニットを出発点としてきたあら恋としては初めて、バンド編成でのレコーディングに臨んでいる。2008年に大阪から東京へ拠点を移し、以降はバンド編成でのライブ活動を主軸に行なってきた彼らの姿が、ようやくスタジオアルバムとしてパッケージされることとなった。初聴でも入り込める懐の深さと中毒性が同居した、あら恋の最高傑作。そして、他に類をみないアーバン・ダンス・ミュージックの誕生でもある。
  • いまや台湾、ネパールへと更に勢力を広げ、アジアのアンダーグラウンド・シーンを更に複雑に、更におもしろくしているOKI DUB AINU BAND。本作は2010年7月にリリースされた『サハリン・ロック』のダブ・アルバムが。しかも本作はバンドの首謀OKIと、エンジニアの内田直之の両氏による「ダブミックスで白黒つける」DUB対決アルバムなのだ。『サハリン ロック』の制作時は共にスタジオ入りし、曲によっては共同でミックスを仕上げたOKIと内田直之が、今回は北海道/東京のそれぞれのスタジオで、完成まで別々に制作を行った。2人の対決の行方やいかに!?
  • QNによる別名義プロデューサー・アルバム。Earth No Mad From SIMI LAB 「Mud Day」が遂に完成!! 2009年にYouTubeにPVがアップされ、SIMI LABの名を世間に知らしめることになった話題曲「WALKMAN」が遂に正規収録!! (しかも再録の最新アルバムVer.として収録!)Earth No Mad a.k.a QNによるオリジナリティ溢れるHIP HOPトラック上で、SIMI LABメンバーを中心に様々なラッパーが客演参加!
  • ポスト・ハードコア〜パンクを基調に、あらゆる要素をゴチャ混ぜにしたキャッチーなサウンドと、エネルギーに溢れたライヴで注目を集めている4人組、the mornings。これまでにヒップホップ、インディー・ロックやパンクなど多様なジャンルのコンピレーションCDに参加し、「どこにでも属せて、どこにも属せない」と言われる程、その活動の幅は広い。結成8年にして、遂にファースト・アルバムが到着!!
  • ガールズ・パンク・バンドGARORINZ(ガロリンズ)。様々なイベントの主催や共催、フリー・ペーパー、レコ屋、カフェやライブ・ハウスの運営など、実に多岐に渡る活動を続けている藤井よしえは、福岡のシーンを語る上では避けて通れない存在です。現在癌闘病中の彼女に、何かできないものか? と、彼女と親交の深い15アーティストが集結。そして、全曲ガロリンズとnoumi yoshie(藤井よしえソロ)のカヴァー楽曲のコンピレーション・アルバムが完成しました! 参加しているどのアーティストからも、彼女への思いがひしひしと溢れており、熱量に満ちた作品になっています!
  • 前作から4年。世界のフェスを渡り歩き、遂に到達した人類史上初の"AINU BEAT"!!パンデイロの魔術師マルコス・スザーノとのブラジル録音、トンコリの故郷・サハリンの地でのフィールド録音を含む前例なき12曲を収録!!
  • Limited Express(has gone?)が、ライブ音源『LIVE JUNK』をリリース! 本作は、2010年4月25日に下北沢THREEにて行われたイベント"LIVE JUNK”でのライブの模様を収録したもの。昨年リリースしたアルバム『LTD』収録曲を中心に、未発表の新曲を含む全12曲が披露されました。ototoyでは、HQD(24bit/48khzのwavファイル)での販売。ミックス&マスタリングは、高橋健太郎が担当しました。現在の彼らのグルーヴが存分に発揮されている、衝動に溢れた音と緊張感が伝わるライブならではの空気を、是非。生々しさが、尋常じゃない!
  • Roots Reggaeの金字塔アルバムここに誕生! リクルマイ渾身のサード? アルバム「mairation/マイレーション」ついに完成!
  • 解散、上京、加入、出産・・・数々の出来事を重ねてきたLimited Express(has gone?)が、約5年ぶりとなるニュー・アルバムをリリース。谷口順(U.G.MAN)と竹久圏(KIRIHITO)をプロデューサーに迎えて制作された今作では、持ち前のアヴァンギャルドさはそのままに、ライブを重ねてきたことで生まれた強靭なグルーヴ&バンド・サウンドを繰り広げています。
  • 日本のインディーズ / オルタナ・シーンを牽引し、国内のみならず海外でもその名を広く知られている3ピース・バンド。10月10日に3rdアルバム『LTD』のリリースを控えている彼らですが、一足先に新曲(アルバム未収録! )を配信開始。スタジオの空気をコンパイルしたかのような、臨場感溢れる仕上がりとなっています! プロデュースはUG MAN / younGSoundsの谷口順。
  • ーここは作り物の世界、君が想うリアルがライブになるー「あらかじめ決められた恋人たちへ」初のライブ音源完成。フェイクメンタリー(モキュメンタリー)の手法により、、09年2月13日の金曜日に開催された公開ライブ・レコーディングの素材を「LIVE=生活」のコンセプトの元に再構築したライブCDと、ライブの模様が収録されたDVDの2枚組。荒くてタフな「あら恋ライブ」をパッケージしたベスト・アルバム的ぶっといライブ盤。
  • かねてよりライヴ・アルバムのリリースへのリクエストも多かった生粋のライヴ・バンド、モールスの配信のみでのライヴ・アルバムが発売開始! 石田真人(Venus Peter、Ocean)をゲスト・ギタリストに迎え、全曲4人編成で行った第14回モールスまつりの模様をほぼ完全収録! これまでライヴ会場限定で発売されていたライヴ盤CDをベースにデジタル配信用にリマスター。
  • グラインドコアの突然変異種として神出鬼没なGIGを繰り返し、 これまでに強烈なMaxi Singleとライブ盤をドロップするなど、謎のベールに包まれながらも幾多のHCフリークを唸らせてきた彼らの、 まさに待望の1st. Album"First"リリースとなる。
  • ツアーと7epサイトのみで販売され多くの反響を呼んだ今作。Kレコードの本拠地「DUB NARCOTIC STUDIO」で録音された4曲入りCD。フィル・エルヴラム、二階堂和美が全編にわたって大フィーチャーされています。 MOOOLSファンはもちろん、二階堂和美ファンも必携の充実の内容です。 もちろんフィル・エルヴラム(ex.マイクロフォンズ)のファンも。
  • モールス結成10周年記念リイシュープロジェクト第2弾。現在にまで至るプロダクション体制が確立された転機作であり、 メンバー自身のフェイヴァリットとしてあげられることも多い、コバルト主宰Poet Portraitsから2002年に連続して発表された 「backgroundmusiceasylistening」「耳障りよりも早く僕の耳のギザギザを満たすあの渦巻きはなんだ」の2枚のミニ・アルバムに、 コンピレーション参加曲、スタジオ・アウトテイク、ライヴなど15曲(内5曲は完全未発表)を追加収録し、 最新リマスタリング(数曲はリミックスも)を施した、 モールスの音楽性の振幅の広さと唯一無二の独自性を知るうえでの最高のイントロダクションとなる決定版アンソロジー第2集。
  • モールス結成10周年記念リイシュープロジェクト第一弾。レベル・ビート・ファクトリー在籍時に発表された、デビュー・アルバム 『光ファイバー』(1999)、2ndアルバム『マジック 200』(2000)の2作に、幻の自主制作EP『ROBOCOPNEBUKURO』全曲、 初期デモ、ライヴなど計11曲もの貴重なボーナス・トラックを追加収録し、最新リマスタリングを施した、 初期モールスの全貌を余すところなく伝える決定版アンソロジー。
  • 2007年めでたくも結成10周年を迎えるモールスのニューリリースは、構想数年じっくりと熟成されてきたと噂の名曲“トーナメント”に加え、同曲のリミックス・ヴァージョン(orアンサー・ソング)を5曲収録したミニ・アルバム。リミキサー陣は、 SSaya(テニスコーツ、にかスープ&さやソース)、トクマルシューゴ、imai(group_inou)、フィル・エルヴラム(マウント・イアリ)、ブレント・アーノルド(モデスト・マウスやクワージ等とのセッションで知られるチェロ奏者)とモールスとは縁りの深いツワモノ揃い。
  • 1997年の結成以来、その卓越した日本語詞、多様性/独自性ともにずば抜けたソングライティング、遅速/硬軟自在のグルーヴ感溢れる演奏が見事に溶け合った唯一無二のパフォーマンスにより、国内外を問わず多くのアーティスト達を魅了してきたモールス。酒井泰明(Vo、G)、内野正登(Ds)、有泉 充浩(B)の不動のトリオによる、2003年11月のUSツアー時に録音されたEP/DVD『Dub Narcotic Session』を間に挟み、前作『モールス』から約3年振りとなる4thフル・アルバム。
  • ピアニカとレゲエを携えあらゆるシーンに殴り込みをかける池永正二率いるマッドでセンチなダブユニットの3作目にして最高傑作。

ニュース

あらかじめ決められた恋人たちへ 池永正二、ドラマ「宮本から君へ」の音楽を担当

あらかじめ決められた恋人たちへ 池永正二、ドラマ「宮本から君へ」の音楽を担当

新井英樹原作によるテレビドラマ「宮本から君へ」の音楽を、あらかじめ決められた恋人たちへの池永正二が担当することが発表された。 シネマティックDUBバンド”あら恋”の独壇場である重低音ダブをはじめ、幻想的なエレクトロから流麗なピアノ曲等 TVドラマの枠を超

【祝】西澤裕郎 主宰『StoryWriter』のWEB版が本日オープン

【祝】西澤裕郎 主宰『StoryWriter』のWEB版が本日オープン

本日1月26日(金)12時、様々なカルチャーを発信するWEBサイト『StoryWriter』が誕生した。 『StoryWriter』は、「本当に読みたいオルタナティヴ・ミュージック雑誌」をテーマに、ライターで編集者の西澤裕郎が2009年より立ち上げ、定期

リミエキ×ロベルト吉野、コラボミニアルバム先行販売開始

リミエキ×ロベルト吉野、コラボミニアルバム先行販売開始

Limited Express (has gone?)が、LessThanTVからロベルト吉野(サイプレス上野とロベルト吉野)とのコラボ・ミニアルバムの先行販売を開始した。 本作は、Have a Nice Day!との「Heaven Discharge

噂のユニット、Limited Express (has gone?)×ロベルト吉野のコラボ・ミニ・アルバム『Escape from the scaffold』全曲公開

噂のユニット、Limited Express (has gone?)×ロベルト吉野のコラボ・ミニ・アルバム『Escape from the scaffold』全曲公開

Limited Express (has gone?)が、サイプレス上野とロベルト吉野のロベルト吉野と合体して2月7日(水)にLessThanTVよりリリースするコラボ・ミニアルバム『Escape from the scaffold』。 その発売に先駆け

〈SCUM PARK 2017〉追加出演者にクリトリック・リス、DJ MORO タイムテーブルも発表

〈SCUM PARK 2017〉追加出演者にクリトリック・リス、DJ MORO タイムテーブルも発表

12月23日(土)に横浜ベイホールで開催される、Have a Nice Day!主催『SCUM PARK 2017』。 その追加出演者が発表された。 追加出演者として発表されたのは、クリトリック・リス、DJ MORO。また、タイムテーブルも解禁。いきなり

Limited Express (has gone?)、ロベルト吉野と合体!  やりたい放題のコラボ作リリース

Limited Express (has gone?)、ロベルト吉野と合体! やりたい放題のコラボ作リリース

全てが過剰! やりたい放題! アイアンメイデンのカヴァーまで炸裂! Limited Express (has gone?)が、サイプレス上野とロベルト吉野のロベルト吉野と合体、コラボ・ミニアルバム『Escape from the scaffold』を20

ニュースをもっと見る 折りたたむ
neco眠る15周年VSあらかじめ決められた恋人たちへ20周年、”2989”日ぶりにo-nestにてツーマン開催

neco眠る15周年VSあらかじめ決められた恋人たちへ20周年、”2989”日ぶりにo-nestにてツーマン開催

今年結成15周年を迎えたneco眠ると結成20周年を迎えたあらかじめ決められた恋人たちへ。 両バンドの東京公演の周年EXTRA SHOWとして、2018年1月14日(日)にo-nestにてツーマンライブが開催されることが決定した。 今回のイベントは200

あらかじめ決められた恋人たちへ 活動20周年記念特別企画興行、最終出演者決定 ライヴ動画も続々公開

あらかじめ決められた恋人たちへ 活動20周年記念特別企画興行、最終出演者決定 ライヴ動画も続々公開

結成20周年イヤーを精力的に活動している、シネマティックDUBバンド あらかじめ決められた恋人たちへ。 いよいよ一週間後の開催となった20周年イヤーを締め括るイベント『あらかじめ決められた恋人たちへ 20th anniversary "Dubbing 1

あらかじめ決められた恋人たちへ 活動20周年記念特別企画興行 追加出演者にDÉ DÉ MOUSE、環ROY、曽我部恵一

あらかじめ決められた恋人たちへ 活動20周年記念特別企画興行 追加出演者にDÉ DÉ MOUSE、環ROY、曽我部恵一

結成20周年イヤーを迎え精力的に活動している、シネマティックDUBバンド あらかじめ決められた恋人たちへ 。 11月23日(木・祝)にリキッドルームで開催される、20周年イヤーを締め括るイベント『あらかじめ決められた恋人たちへ 20th anniver

六甲山のアート・イベントで照明アーティスト伏見雅之×テルミン奏者クリテツがコラボ・イベント開催

六甲山のアート・イベントで照明アーティスト伏見雅之×テルミン奏者クリテツがコラボ・イベント開催

10月14日(土)、15日(日)に六甲ガーデンテラスで照明アーティストの伏見雅之とテルミン奏者のクリテツ(あらかじめ決められた恋人たちへ)によるコラボ・イベント flow「ライトアップの民主化」×テルミン演奏会が行われる。 これは、9月9日(土)11月2

『MOTHER FUCKER』9/19(火)シネマート新宿にてプー・ルイ(BiS)×YUKARIのガールズトーク・イベント開催

『MOTHER FUCKER』9/19(火)シネマート新宿にてプー・ルイ(BiS)×YUKARIのガールズトーク・イベント開催

25年に渡ってアンダーグラウンドで活動を続ける音楽レーベル“Less Than TV”の代表である谷ぐち順とその妻YUKARI、息子共鳴(ともなり)と、その仲間たちの姿を追ったドキュメンタリー映画『MOTHER FUCKER』。 現在絶賛上映中、9/16

映画『MOTHER FUCKER』9/30京都みなみ会館でボロフェスタ主催トーク&ライヴ付き先行上映開催

映画『MOTHER FUCKER』9/30京都みなみ会館でボロフェスタ主催トーク&ライヴ付き先行上映開催

1992年の立ち上げ以来25年に渡ってアンダーグラウンドで活動を続ける音楽レーベル“Less Than TV”。 レーベルの代表である谷ぐち順とその妻 YUKARI、息子共鳴(ともなり)と、その仲間たちの姿を追ったドキュメンタリー映画 『MOTHER F

映画『武曲』との一対一の真剣勝負! そこで見えたあら恋の凄み-オフィシャル・ライヴレポート

映画『武曲』との一対一の真剣勝負! そこで見えたあら恋の凄み-オフィシャル・ライヴレポート

9月6日、渋谷WWWにて、あらかじめ決められた恋人たちへ主催企画「Mixing Vol.2」が開催された。「Mixing」は、映画との対バンを行う企画であり、今回は、あら恋のバンマス・池永正二が音楽を手掛けた綾野剛主演、熊切和嘉監督作品『武曲』とのツーマ

ガレージ・ファンク・バンドのRed Tubby and Calico、新曲「Umber」MV公開&配信スタート

ガレージ・ファンク・バンドのRed Tubby and Calico、新曲「Umber」MV公開&配信スタート

ガレージ・ファンク・バンド、Red Tubby and Calico(レッドタビー・アンド・キャレイコ)が、「Umber」のMVを公開した。 Red Tubby and Calicoは、Satoshi Ishimoto(Gt/ギター・インスト・ユニットの

あらかじめ決められた恋人たちへ 活動20周年記念特別企画興行開催

あらかじめ決められた恋人たちへ 活動20周年記念特別企画興行開催

結成20周年イヤーを迎え精力的に活動している、シネマティックDUBバンド あらかじめ決められた恋人たちへ 。 その記念すべき20周年イヤーを締め括るイベント〈あらかじめ決められた恋人たちへ 20th anniversary "Dubbing 10" SP

「Garage Funk」インスト・バンド、Red Tubby and Calicoがmaoより初音源リリース

「Garage Funk」インスト・バンド、Red Tubby and Calicoがmaoより初音源リリース

2017年4月に結成された3人組インスト・バンド「Red Tubby and Calico」が、デビュー音源『1』を、10月4日にmaoよりリリースする。 Red Tubby and Calicoは、Satoshi Ishimoto(Gt. / pasa

あらかじめ決められた恋人たちへ、映画「武曲 MUKOKU」との対バンイベントを9/6WWWにて開催

あらかじめ決められた恋人たちへ、映画「武曲 MUKOKU」との対バンイベントを9/6WWWにて開催

結成20周年を迎えたシネマティックDUBバンド、あらかじめ決められた恋人たちへが、イベント「Mixing vol.2」を9月6日(水)shibuya WWWにて開催する。 このイベントは通常の対バンイベントではなく、映画「武曲 MUKOKU」との対バンと

ザ・ぷー、あら恋クリテツら出演〈全日本テルミンフェス 2017〉9/3に開催

ザ・ぷー、あら恋クリテツら出演〈全日本テルミンフェス 2017〉9/3に開催

世界で唯一のテルミンによる音楽フェス〈全日本テルミンフェス〉が9月3日(日)東京・渋谷の東京カルチャーカルチャーにて行われる。 毎年恒例、3回目を迎える今年は装いも新たに、テルミンの魅力をたっぷりと堪能出来る”テルミン度の高い”内容になっているとのこと。

【今月開催】〈ナノボロフェスタ2017〉タイムテーブル発表

【今月開催】〈ナノボロフェスタ2017〉タイムテーブル発表

8月26日(土)27日(日)の2日間にわたって京都で開催される〈ナノボロフェスタ2017〉。 そのタイムテーブルが本日発表となった。 会場もアーティストも増えてひと味違う今年の〈ナノボロフェスタ〉。各日各会場、オープニングを飾るのは? ヘッドライナーを務

〈ナノボロフェスタ2017〉最終出演アーティスト発表でセクマシ、MONO NO AWARE、ウニズ、中村佳穂、DENIMS、BALLOND'ORら決定

〈ナノボロフェスタ2017〉最終出演アーティスト発表でセクマシ、MONO NO AWARE、ウニズ、中村佳穂、DENIMS、BALLOND'ORら決定

8月26日(土)27日(日)に京都で開催される〈ナノボロフェスタ2017〉。 本日、最終出演アーティストが発表された。 今回発表されたのは、And Summer Club、BALLOND'OR、DENIMS、LOVE LOVE LOVE、MONO NO

〈ボロフェスタ 2017〉第1弾で大森靖子、BiSH、虹コン、BRADIO、OGRE、シンガロンら豪華23組を発表

〈ボロフェスタ 2017〉第1弾で大森靖子、BiSH、虹コン、BRADIO、OGRE、シンガロンら豪華23組を発表

ジャンル / 世代 / シーンを越えた新しい出会いの場を”Do It Yourself”で作りあげる、音楽好きの、音楽好きによる、音楽好きのための祭典! 今年で16年目を迎える京都の音楽フェス〈ボロフェスタ〉が10月20日(金)21日(土)22日(日)に

爆音オルタナ・パンク・バンド"ロクトシチ”、所狭しと暴れ回る激烈なMV公開

爆音オルタナ・パンク・バンド"ロクトシチ”、所狭しと暴れ回る激烈なMV公開

オルタナ・パンク・バンド、ロクトシチが、8月23日リリースの『scenario EP』より、リード・トラック「SCK/D/DD」のミュージックビデオを公開した。 ロクトシチは、ポストハードコア、ポストパンク、ノイズロック、グランジといった様々なジャンルを

〈ナノボロフェスタ 2017〉第2弾でTempalay、でか美、スーパーノア、リミエキら決定 出演日割も発表

〈ナノボロフェスタ 2017〉第2弾でTempalay、でか美、スーパーノア、リミエキら決定 出演日割も発表

8月26日(土)27日(日)に開催される〈ナノボロフェスタ〉第2弾出演アーティストが発表された。 今回アナウンスされたアーティストは全14組。 〈FUJI ROCK FESTIVAL '17〉出演決定、Gapとのコラボと話題続きのTempalay、1st

あら恋、20周年イベント第2弾の対バンは ”映画”

あら恋、20周年イベント第2弾の対バンは ”映画”

あらかじめ決められた恋人たちへの活動20周年イベント第2弾〈Mixi ng vol.2〉の開催が決定。 今回の対バンはなんと、映画。 その映画とは、あら恋feat.吉野寿(eastern youth)が主題歌、池永(あら恋)が音楽を担当した映画「武曲 M

折りたたむ

    特集記事

    連載企画『メッセージ・フロム・アンダーグラウンド』第7回──永山愛樹(TURTLE ISLAND / ALKDO / ボンクラ峠)編

    連載企画『メッセージ・フロム・アンダーグラウンド』第7回──永山愛樹(TURTLE ISLAND / ALKDO / ボンクラ峠)編

    連載企画『メッセージ・フロム・アンダーグラウンド』第7回──永山愛樹(TURTLE ISLAND / ALKDO...etc.)編久しぶりの寄稿となる遠藤妙子による連載企画『メッセージ・フロム・アンダーグラウンド』。今回はTURTLE ISLANDのメンバ…

    RPI(ロール・プレイング・アイドル) 、ラストクエスチョン メンバー全員インタヴュー

    RPI(ロール・プレイング・アイドル) 、ラストクエスチョン メンバー全員インタヴュー

    自主運営の2年間で得た最高の仲間と新たな冒険の真っ最中ーーラストクエスチョン全員インタヴューRPI(ロール・プレイング・アイドル) 、ラストクエスチョン。2015年に結成され、脱出ゲームでおなじみ株式会社SCRAPのアイドルとして活動したのち、2016年3…

    東京のハードコア・パンク・バンド、V/ACATIONが新体制初となる音源を先行配信 & インタヴュー掲載!

    東京のハードコア・パンク・バンド、V/ACATIONが新体制初となる音源を先行配信 & インタヴュー掲載!

    自分たちだけで完結しない「+何か」──東京のハードコア・バンド“V/ACATION”、新体制初音源をリリース!東京のハードコア・パンク・バンド、V/ACATIONが2年ぶりとなる音源『Your Name Here』をドロップ。2010年に〈Less Tha…

    老害と若作りはどっちが恥ずかしい?──谷ぐち順(LessThanTV)×増子真二(DMBQ)×吉田肇(PANICSMILE)によるアラフィフ対談!!

    老害と若作りはどっちが恥ずかしい?──谷ぐち順(LessThanTV)×増子真二(DMBQ)×吉田肇(PANICSMILE)によるアラフィフ対談!!

    老害と若作りはどっちが恥ずかしい?──谷ぐち順 × 増子真二 × 吉田肇によるアラフィフ対談!!日本のアンダーグラウンド・シーン最重要レーベル〈Less Than TV〉主宰、そして現在はフォーク・シンガー・FUCKERとして活動する谷ぐち順、日本、果ては…

    あら恋ベスト・アルバム発売記念アラフォー対談!!

    あら恋ベスト・アルバム発売記念アラフォー対談!!

    戻った理由? 「当時付き合っていた女の子が京都に居たから」──あら恋ベスト・アルバム発売記念アラフォー対談!!叙情派シネマティックDUBバンド“あらかじめ決められた恋人たちへ”が今年2017年、活動20周年を迎えた。これを記念して20周年記念ベスト『あらか…

    Limited Express(has gone?)『ALL AGES』発売記念ワンマン!

    Limited Express(has gone?)『ALL AGES』発売記念ワンマン!

    【LIVE REPORT】リミエキ『ALL AGES』発売記念 one man show!!!Limited Express (has gone?) (以下リミエキ) が5thアルバム『ALL AGES』の発売を記念したワンマン・ライヴを開催した。<br/…

    OTOTOY AWARD 2016──2016年、年間ベスト、50位〜31位

    OTOTOY AWARD 2016──2016年、年間ベスト、50位〜31位

    OTOTOY AWARD 2016──OTOTOY特選年間ベスト作品、50位〜31位を発表!2016年もあと少し。ということで、今年もやってまいりました。その年の音楽総決算、OTOTOY AWARD。2016年のOTOTOY AWARDは、ジャンルの垣根を…

    Limited Express (has gone?)、ni-hao!、アルバム同時リリース&YUKARI単独インタヴュー掲載

    Limited Express (has gone?)、ni-hao!、アルバム同時リリース&YUKARI単独インタヴュー掲載

    リミエキ、ニーハオ! 2作同時リリースーーYUKARIが語るインディペンデントにバンドを続けることの意地Limited Express (has gone?)が、谷ぐち順、もんでんやすのり、小森良太の加入後初となるフル・アルバムをリリース。パンクをベースに…

    対談 : 谷ぐち順 x ぽえむ──リミエキ x 2マッチ・コラボ作を先行ハイレゾ配信!

    対談 : 谷ぐち順 x ぽえむ──リミエキ x 2マッチ・コラボ作を先行ハイレゾ配信!

    「しっかりむちゃくちゃに」対談 : 谷ぐち順 x ぽえむ ──リミエキと2マッチ・コラボ作ハイレゾ先行配信ご存知、Limited Express (has gone?)、そして形容しがたさにおいては右に出るものはいない、2MUCH CREWの合体アルバムが…

    あらかじめ決められた恋人たちへ、約2年半ぶりとなるアルバムをハイレゾ配信!! 曽我部恵一との対談掲載

    あらかじめ決められた恋人たちへ、約2年半ぶりとなるアルバムをハイレゾ配信!! 曽我部恵一との対談掲載

    喜びも哀しみも含めた“ダンス”を表現したいーーあらかじめ決められた恋人たちへ×曽我部恵一叙情派インスト・ダブ・ユニット、あらかじめ決められた恋人たちへが、2年半ぶりとなる6thフル・アルバム『After dance / Before sunrise』を完成…

    「交易」の間で作られる最新の「伝統」──OKI DUB AINU BAND新作配信

    「交易」の間で作られる最新の「伝統」──OKI DUB AINU BAND新作配信

    OKI DUB AINU BANDの最新作『UTARHYTHM』配信「交易」の間で作られる最新の「伝統」──OKI DUB AINU BAND新作配信トンコリ(サハリン・アイヌの伝統的な弦楽器)奏者、OKIを中心に、同じくトンコリ奏者の居壁太、そしてTHE…

    ラストクエスチョンのボードゲームCDにサカモト教授、劔樹人、R藤本が参戦した模様をレポート‼︎

    ラストクエスチョンのボードゲームCDにサカモト教授、劔樹人、R藤本が参戦した模様をレポート‼︎

    ラストクエスチョンのボードゲームにサカモト教授、劔樹人、R藤本が参戦!! レポート&インタヴュー!謎解きRPGアイドル、ラストクエスチョン。彼女たちは2015年9月から10月にかけてクラウド・ファンディング「CAMPFIRE」にてボードゲームCD制作プロジ…

    特集記事をもっと見る 折りたたむ
    the mornigs、大胆な音楽的変化に挑んだ3年半ぶりのセカンド・アルバムをハイレゾ配信!

    the mornigs、大胆な音楽的変化に挑んだ3年半ぶりのセカンド・アルバムをハイレゾ配信!

    これまでのthe morningsのイメージをくつがえし、音楽の&quot;あるべき姿&quot;へ近づく――3年半ぶりの新作をハイレゾ配信!ハードコア、ニューウェーブをベースにしたオルタナ・サウンドとともに、ハプニングありの爆発的なライヴ・パフォーマンス…

    〈ぐるぐる回る 2014〉が2014年9月15日に開催決定!! わくわくを抑えきれず、会場下見に同行して写真とってきちゃいました!!

    〈ぐるぐる回る 2014〉が2014年9月15日に開催決定!! わくわくを抑えきれず、会場下見に同行して写真とってきちゃいました!!

    〈ぐるぐる回る 2014〉が2014年9月15日に開催決定!! わくわくを抑えきれず、会場下見に同行して写真とってきちゃいました!!待ってました!! 埼玉スタジアム2002のコンコースを使って開催されるD.I.Yフェス〈ぐるぐる回る 2014〉の開催が決定…

    moools、4人編成初となるニュー・アルバムをリリース

    moools、4人編成初となるニュー・アルバムをリリース

    “ふんどし”を締めなおした彼らが放つ4年半ぶりの快作ーーmoools、4人編成初のニュー・アルバム『劈開』完成代表曲「ジッポの絵柄になりなよ」など、摩訶不思議でありながら、どこはハっとさせられる詩世界と独特のコード進行で作られたオルタナ・サウンドで国内外の…

    あらかじめ決められた恋人たち、2年3ヶ月ぶりのフル・アルバム『DOCUMENT』

    あらかじめ決められた恋人たち、2年3ヶ月ぶりのフル・アルバム『DOCUMENT』

    映像、照明、構成、全てが&quot;ショー&quot;として確立されたワンマン・ライヴの壮絶さに、その名前を急速に広めた叙情派轟音ダブ・ユニット、あらかじめ決められた恋人たちへ。前作以降、FUJI ROCK FESTIVAL、RISING SUN ROCK…

    あらかじめ決められた恋人たちへ、16年間の歴史を振り返る!

    あらかじめ決められた恋人たちへ、16年間の歴史を振り返る!

    1997年の活動から多種多様な楽曲アプローチを見せ、つねにリスナーへ新鮮な聴きごたえを与え続けている「あらかじめ決められた恋人たちへ」。今回の新作は初の配信シングルであるとともに、彼らの楽曲中ではいち度も使用されなかった、「ヴォーカル」の要素が加えられた意…

    Limited Express (has gone?)の最新作を、先行高音質配信!!

    Limited Express (has gone?)の最新作を、先行高音質配信!!

    4年ぶりの新作をリリースするオルタナティヴ・パンク・バンド、Limited Express (has gone?)。OTOTOYでは、7月27日から先行フル試聴で、いち早く彼らの新譜をお届けしてきましたが、ついに先行配信がスタート!! 通常のMP3音源に加…

    Limited Express (has gone?)の最新作にして最高傑作を、1週間先行フル試聴!!

    Limited Express (has gone?)の最新作にして最高傑作を、1週間先行フル試聴!!

    まもなく結成15周年を迎える、オルタナティヴ・パンク・バンド、Limited Express (has gone?)。前作から4年のブランクを経て、遂にリリースされるフル・アルバム『JUST IMAGE』は、最新作にして自信に溢れた最高傑作!! メンバーが…

    オルタナティヴ・フェス対談! 川瀬拓(ぐるぐる回る)×飯田仁一郎(ボロフェスタ)

    オルタナティヴ・フェス対談! 川瀬拓(ぐるぐる回る)×飯田仁一郎(ボロフェスタ)

    対談:川瀬拓(ぐるぐる回る)×飯田仁一郎(BOROFESTA)前代表・竹内氏の急逝により、昨年新たな体制で再スタートを切ったインディー・ミュージック&カルチャー・フェスティバル“ぐるぐる回る”。主催者不在という状況のなか、「終わらせたくない」という気持ちで…

    LIVE REPORT G/R/L/Z #3@六本木SUPER DELUXE

    LIVE REPORT G/R/L/Z #3@六本木SUPER DELUXE

    LIVE REPORT G/R/L/Z #3@六本木SUPER DELUXE六本木SuperDeluxeにて、女性の表現をコンセプトにしたイベント「G/R/L/Z」が行われた。Limited Express (has gone?)とMiila and th…

    ぼくらの文楽×TAIYO33OSAKA×BOROFESTA ローカル・フェスティバルのつくりかた

    ぼくらの文楽×TAIYO33OSAKA×BOROFESTA ローカル・フェスティバルのつくりかた

    鼎談 : PIKA☆×船山裕紀×飯田仁一郎あふりらんぽのPIKA☆が主催する大阪の祭「TAIYO33OSAKA」、SHIFTの船山裕紀が主催する山形の祭「ぼくらの文楽」、そしてLimited Express (has gone?)の飯田仁一郎が主催する京都…

    younGSounds『more than TV』インタビュー

    younGSounds『more than TV』インタビュー

    パンク、ロック、クラブシーンの重要人物で結成されたスーパー・グループ、younGSounds初のオリジナル・アルバム『more than TV』が完成! ハードコア・パンクの加速度を内包し、ヒップホップのリズムとの融合を推し進めた、唯一無二のグルーヴを作り…

    「OTOTOY presents VANISHING POINT vol.2」ライヴ・レポート

    「OTOTOY presents VANISHING POINT vol.2」ライヴ・レポート

    OTOTOY presents 「VANISHING POINT vol.2」 ライヴ・レポート前回の「VANISHING POINT vol.1」から約半年。ヒップ・ホップ、アイドル、更に漁師(!)など、ジャンル・レスでバラエティに富んだ内容であった前回…

    新宿歌舞伎町・廃キャバレーでの新宴「PACKaaaN!!!」開催記念特集

    新宿歌舞伎町・廃キャバレーでの新宴「PACKaaaN!!!」開催記念特集

    新宿歌舞伎町・廃キャバレーでの新宴「PACKaaaN!!! 」開催記念特集「下北沢発、宇宙着」をキーワードに、2007年から2010年にかけて下北沢で行われていたDJとLIVEの融合イベント『eetee』が、装い新たに「歌舞伎町発、宇宙着」『PACKaaa…

    OTOTOY presents VANISHING POINT Vol.2開催!

    OTOTOY presents VANISHING POINT Vol.2開催!

    本物の低音の鳴る場所へ!OTOTOYが主催するライヴ・イヴェント「VANISHING POINT」のvol.2が開催決定。今回は、DUBを内包したアーティスト達が集結。レジェント、ミュートビートのこだま和文 from DUB STATION、昨年5作目とな…

    Limited Express (has gone?)、ni-hao!、FOLK SHOCK FUCKERS 一挙3タイトルリリース!

    Limited Express (has gone?)、ni-hao!、FOLK SHOCK FUCKERS 一挙3タイトルリリース!

    YUKARI(リミエキ、ni-hao!)関連ユニット、一挙3タイトル・リリース!Limited Express (has gone?)、そしてni-hao!のフロントマン、YUKARIが関わる3バンドから、それぞれ新作が到着! 1つ目は、日本のオルタナ・パ…

    OTOTOY presents VANISHING POINT Vol.1

    OTOTOY presents VANISHING POINT Vol.1

    タイムテーブル発表!フリー・サンプラー付き前売りチケット発売中!『VANISHING POINT vol.1』の前売りチケットはOTOTOYでも購入できます。しかも出演者の音源が詰まった『VANISHING POINT sampler vol.1』をプレゼ…

    ぼくらの文楽×ボロフェスタ 「D.I.Y.フェスティバルのつくりかた」

    ぼくらの文楽×ボロフェスタ 「D.I.Y.フェスティバルのつくりかた」

    ぼくらの文楽×ボロフェスタ山形で今年からスタートするD.I.Y.フェスティバル、ぼくらの文楽。総合文化フェスティバルと名付けられているように、単なる音楽のイベントではなく、音楽と講義を柱にした新しいフェスティバルである。主催者は、同じく山形で行われた狂喜乱…

    OKI DUB AINU BAND 渋谷Quattroでもライヴ音源がDSDで配信開始!

    OKI DUB AINU BAND 渋谷Quattroでもライヴ音源がDSDで配信開始!

    昨年7月のオリジナル・アルバム『サハリン・ロック』に続いて、今年4月にはその『サハリン・ロック』をダブ・アルバム化した『Himalayan Dub~Mixed by OKI vs 内田直之~』をリリースしたOKI DUB AINU BAND。このリリースを…

    あらかじめ決められた恋人たちへ『CALLING』

    あらかじめ決められた恋人たちへ『CALLING』

    あら恋の新作『CALLING』配信開始 & 池永正二INTERVIEWこれまで叙情派エレクトロ・ダブ・ユニットと形容されてきた、あらかじめ決められた恋人たちへ。もともと池永正二のソロ・ユニットとして始まったとは思えないくらいバンドとしての厚みを増し、もはや…

    What's Punk in Tokyo? 快速東京×the mornings×V/ACATION

    What's Punk in Tokyo? 快速東京×the mornings×V/ACATION

    最初に言っておくと、「パンクとは? 」という議論はあまりに不毛で答えのない問いである。定義にそって行動するのではなく、既存の価値観を揺さぶるものこそが、パンクだからである。一つの答えを出した時点で、それは塗り替えられるためのものになってしまう。パンクは、現…

    Earth No Mad from SIMI LAB『Mud Day』ボーナス・トラック付きで配信開始 & インタビュー

    Earth No Mad from SIMI LAB『Mud Day』ボーナス・トラック付きで配信開始 & インタビュー

    2010年に『The Shell』をリリースし、Amebreak Awards 2010「Best New Comer's Album」で見事一位を獲得したQNの別名義、Earth No Mad from SIMI LABによるファースト・アルバムが到着。…

    the mornings『SAVE THE MORNINGS!』

    the mornings『SAVE THE MORNINGS!』

    ポスト・ハードコア〜パンクを基調に、あらゆる要素をゴチャ混ぜにしたキャッチーなサウンドと、エネルギーに溢れたライヴで注目を集めている4人組、the mornings。これまでにヒップホップ、インディー・ロックやパンクなど多様なジャンルのコンピレーションCD…

    東京BOREDOM

    東京BOREDOM

     東京BOREDOMは、単なるフェスではない。ライヴ・ハウスをおもしろいものにするために作り上げられた、新しい形のライヴ・イベントである。確かに、お祭りであることには変わりないけれど、決してその日限りのものではない。毎日のライヴ・ハウスをおもしろいものにし…

    ガロリンズ『4-DIMENSION MUSIC THERAPY~Tribute to GARORINZ~』藤井よしえインタビュー

    ガロリンズ『4-DIMENSION MUSIC THERAPY~Tribute to GARORINZ~』藤井よしえインタビュー

    天神FM「藤井よしえ追悼番組」2010年11月12日(金)に急遽放送された、福岡・天神FM / FREE WAVE(77.7MHz)『PARK SIDE CAFE』内「藤井よしえ追悼番組」が無料でダウンロード出来ます。是非、聞いてみてください。<br/><…

    Less Than TV総力特集Vol.2

    Less Than TV総力特集Vol.2

    Less Than TV presents『METEO NIGHT 2010』今年で設立から18年。至宝のレーベルLess Than TVが送る極上の夏祭り、メテオナイトの開催が決定!! 渋谷O-west&O-nestの2会場を舞台に、狂乱のフェスティバル…

    Less Than TV 総力特集Vol.1 レビュー

    Less Than TV 総力特集Vol.1 レビュー

    Less Than TV presents『METEO NIGHT 2010』今年で設立から18年。至宝のレーベルLess Than TVが送る極上の夏祭り、メテオナイトの開催が決定!! 渋谷O-west&O-nestの2会場を舞台に、狂乱のフェスティバル…

    今、東京インディー・シーンで起こっていること

    今、東京インディー・シーンで起こっていること

    大都会東京。下北沢、渋谷、高円寺、吉祥寺、代官山、秋葉原、小岩... と、都内には実に多くのライブ・ハウスが点在するが、今インディー・シーンで一際目立っているのが新宿。20代前半の次世代ミュージシャンらが、ライブ・ハウス新宿MotionやMARZを中心に切…

    Limited Express (has gone?) 『LIVE JUNK』衝動に満ちたライブ音源を高音質で配信

    Limited Express (has gone?) 『LIVE JUNK』衝動に満ちたライブ音源を高音質で配信

    Limited Express (has gone?) ライブ音源をリリースLimited Express(has gone?)が、ライブ音源『LIVE JUNK』をリリース! 本作は、2010年4月25日に下北沢THREEにて行われたイベント&quot;…

    SAFARI『IRAFAS』MICK独占インタビュー

    SAFARI『IRAFAS』MICK独占インタビュー

    とんでもなく面白いヤツが関東にいた! OTOTOY事務所に現れた男の腕には無数のタトゥ。パーマと髭とメガネをかけ、異彩を放つ彼の名はMICK。映画俳優として有名な浅野忠信と、ブライアン・バートンルイスがヴォーカルを務めるパンク・バンドSAFARIのギタリス…

    moools『Weather Sketch Modified』先行で販売開始 インタビュー text by 渡辺裕也

    moools『Weather Sketch Modified』先行で販売開始 インタビュー text by 渡辺裕也

    ライヴを経て熟成された、モールスのニュー・アルバムを先行販売します!これは嬉しい! モールスの5thアルバム『Weather Sketch Modified』が、CDのリリースに先駆けてototoyで先行販売開始。今作は、トータル・タイム65分というバンド…

    イベント・レポート「ボロフェスタ'09」

    イベント・レポート「ボロフェスタ'09」

    完成のない「祭」ボロフェスタが誕生してから早8年。日本のフェスティバル事情も当時とは随分と様変わりした。企業傘下の大型フェスから、個人発信のインディものまで、今や音楽フェスは全国各地で乱立状態。その数、集客状況を見ても、ひとつのピークを迎えていると言ってい…

    Limited Express(has gone?)『LTD』 インタビュー

    Limited Express(has gone?)『LTD』 インタビュー

    Limited Express(has gone?)を率いるJJこと飯田仁一郎は、当recommuniのチーフ・プロデューサーでもあり、目下進行中のイベント「BOROFESTA '09」の主催者でもある。寝る暇もなさそうな日々なのに、Limited Exp…

    NEXT POP powered by Motion VOL.5

    NEXT POP powered by Motion VOL.5

    このコーナーは日々新しい才能を排出し続け、今最も勢いのあるライヴ・ハウス新宿Motionのスタッフが、“NEXT POP”をキーワードに次世代のミュージック・シーンを担うアーティストを、どこよりも早く紹介するコーナー。今回は、「''Motionがたった4年…

    Limited Express(has gone?) ニュー・アルバム『LTD』より「Heavenly」を先行フリー・ダウンロード レビュー

    Limited Express(has gone?) ニュー・アルバム『LTD』より「Heavenly」を先行フリー・ダウンロード レビュー

    ''キーズブズブズブ・・・ギャギャギャドド 三分だけ、あなたの側にこのラヴ・ソングを!''今回、ついに3年ぶりとなる待望のアルバムをリリースするLimited Express(has gone?)。2008年4月に関東進出を果たしてからは、「DO IT」や…

    Limited Express(has gone?)  「ナイチンゲール」 高音質で独占配信 レビュー

    Limited Express(has gone?) 「ナイチンゲール」 高音質で独占配信 レビュー

    2009年、彼らは再びオルタナティヴを世に問う間もなくリリースされるLimited Express(has gone?) の新作『LTD』をいち早く聴かせてもらった。いいだろー! そんなわけで、すぐにでも詳細をお伝えしたいところなのだが、まあ焦らずいきまし…

    レーベル特集 POWER ELEPHANT!

    レーベル特集 POWER ELEPHANT!

    [MOD LUNG|https://ototoy.jp/them/index.php/ARTIST/28944/]]の矢田圭伸が立ち上げたPOWER ELEPHANT!から、MOD LUNGの3rd album『River Songs』とWE ARE!の2…

    あらかじめ決められた恋人たちへ インタビュー by 西澤裕郎

    あらかじめ決められた恋人たちへ インタビュー by 西澤裕郎

    '''乳化して辿り着いた、流動的で肉体的なDUBサウンド''' 午後から降り出した雨が、いっこうに止む気配のない日曜日。渋谷のライヴ・ハウスLUSHでは、音楽イベント<○音〜yu-inn〜vol.9>が開催され、溢れるばかりの人で溢れていた。17時半頃登場…

    moools ライヴ音源リリース企画 酒井泰明のちょっといいとこ見てみたい Vol.3

    moools ライヴ音源リリース企画 酒井泰明のちょっといいとこ見てみたい Vol.3

    '''3ヶ月連続『モールスまつり』いよいよファイナル!'''『モールスまつり』と連動する形で毎月お贈りしてきたモールス特集も、今回でいよいよ最終回です。いやー、僕の中ではもうすっかり月に1度のお楽しみとして定着した感があるので、なんだか少し寂しい気もしてい…

    KIRIHITO『Question』 竹久圏(KIRIHITO)×JJ(Limited Ex) オルタナティヴ・対談

    KIRIHITO『Question』 竹久圏(KIRIHITO)×JJ(Limited Ex) オルタナティヴ・対談

    KIRIHITOのアルバム『Question』は、劇的なアルバムだ。ミュージック・マガジンでは、久しぶりの10点満点が出た! 当然だろう。原始的だし、グルーブに溢れているし、めっちゃポップ・・・ 等のフレーズさえ不要。本当に何者にも似ていなくて、 KIRI…

    moools ライヴ音源リリース企画 酒井泰明のちょっといいとこ見てみたい Vol.2

    moools ライヴ音源リリース企画 酒井泰明のちょっといいとこ見てみたい Vol.2

    '''“日本の奇祭”'''僕が目する限り、この国で最高のライヴ・バンドは他でもない、モールスだ。それは今に始まった事ではなくて、彼らのステージを初めて観た時からずっとそう思っている。アイデアに溢れたフレーズを次々と繰り出す寡黙なベーシスト。常に穏やかな表情…

    the mornings

    the mornings

    <br/>ここ数年様々な音楽の要素を吸収して、どのジャンルにも分類できない、全く新しいサウンドを作りだしているバンドが増えている。今回紹介する the morningsは、その中でも最も注目しているバンドのひとつ。ポスト・ハード・コア、ディスコ、パンク、プ…

    LOCAL REPORT『こぼれ落ちた福岡音楽事情』VOL.2

    LOCAL REPORT『こぼれ落ちた福岡音楽事情』VOL.2

    <br/>VOL.2'''10年目にしてファイナルを迎えた総決起集会、当日の奇跡を全てレポる!'''<br/><br/>4.26の朝、まだ真っ暗な早朝5時に会場となるベイサイド集合。今年も出演者や出演しないけど来てくれたバンド・マン、そしてお客さんなどがボ…

    レーベル特集 POPGROUP Recordings

    レーベル特集 POPGROUP Recordings

    <br/>夏フェスが始まる。どのラインナップも素晴らしいと思うんだけど、なぜか行く気がしない。音楽フェスティバルが氾濫し、独立したカルチャーとして動き出したために、毎日の現場=ライブ・ハウスやクラブで興っているリアリティとはほど遠く、退屈に感じてしまうから…

    moools ライヴ音源リリース企画 酒井泰明のちょっといいとこ見てみたい

    moools ライヴ音源リリース企画 酒井泰明のちょっといいとこ見てみたい

    <br/>ライヴ・バンドと言われるバンドはたくさんいるけれど、その中でものライヴは抜群に楽しい。誰もがすぐに覚えてしまう親しみやすい楽曲と、糸井重里に勝るとも劣らない言葉のチョイスで、人の心を引きつけ動かす歌詞。そして、思わず吹き出してしまうボーカル酒井泰…

    session#6 あらかじめ決められた恋人たちへ×はせはじむ

    session#6 あらかじめ決められた恋人たちへ×はせはじむ

    記憶の奥底で鳴るピアニカが忘れ去られた風景を呼び戻すライブ・ハウス、クラブ、ギャラリーなど様々な場所でライブをこなし、映画から演劇の音楽制作まで幅広く活動する池永正二によるソロ・ユニット「あらかじめ決められた恋人たちへ」の3rdアルバム『カラ』。エイドリア…

    session#5 poodles×あらかじめ決められた恋人たちへ

    session#5 poodles×あらかじめ決められた恋人たちへ

    生粋のジャム・バンドが行き着いた場所。ただひたすらに、気持ち良い音が鳴る所。1996年結成と決して短くないキャリアを持つジャム・バンドpoodles。2nd album『STREAMIN' BLUE』以降、新たにZEROのドラマーであったKUJUN、安藤淳…

    大特集:ニュー・オルタナティブ・ミュージックの未来

    大特集:ニュー・オルタナティブ・ミュージックの未来

    今、日本のニュー・オルタナティブ・ミュージックがおもしろい!!!PUNKやHARDCORE、HIP HOP、NEW WAVE、NO WAVE、POST ROCK、EMO等の流れをしっかり汲み取り、自分達のオリジナルとして再生させる。そんなオルタナティブな…

    折りたたむ