How To Buy
Add all to Cart
TitleDurationPrice
1
ミグラトリー -- Salyu  alac,flac,wav: 24bit/48kHz 05:02 N/A
2
大きな木と小さな鳥 -- アン・サリー  alac,flac,wav: 24bit/48kHz 04:28 N/A
3
風に吹かれて -- コトリンゴ  alac,flac,wav: 24bit/48kHz 04:37 N/A
4
揺れる -- DadaD  alac,flac,wav: 24bit/48kHz 04:26 N/A
5
冬のうた -- ワールドスタンダード  alac,flac,wav: 24bit/48kHz 05:09 N/A
6
-- アイナ・ジ・エンド  alac,flac,wav: 24bit/48kHz 05:36 N/A
7
エピソード -- 安藤裕子  alac,flac,wav: 24bit/48kHz 05:22 N/A
8
手のひら -- 畠山美由紀  alac,flac,wav: 24bit/48kHz 05:49 N/A
9
晴れのち晴れ -- Kitri  alac,flac,wav: 24bit/48kHz 04:16 N/A
10
はだかのピエロ -- YUI  alac,flac,wav: 24bit/48kHz 05:42 N/A
11
ずっとずっとずっと -- 大橋トリオ  alac,flac,wav: 24bit/48kHz 04:22 N/A
Album Info

11組のアーティストたちから、千葉はなへ「11のまなざし」 2004年に結成した千葉はな(Vo.)と市川和則(Gt.)によるアコースティックデュオ「羊毛とおはな」。2024年結成20周年を迎え、2015年にVo千葉はなが永眠後も、アーティスト活動を続けてきたギターリスト市川自らが企画し、彼らと共に歩んできたアーティストたちによる全11曲のカヴァー音源を収録したトリビュートアルバム。

Add all to INTEREST

Discography

Pop

11組のアーティストたちから、千葉はなへ「11のまなざし」 2004年に結成した千葉はな(Vo.)と市川和則(Gt.)によるアコースティックデュオ「羊毛とおはな」。2024年結成20周年を迎え、2015年にVo千葉はなが永眠後も、アーティスト活動を続けてきたギターリスト市川自らが企画し、彼らと共に歩んできたアーティストたちによる全11曲のカヴァー音源を収録したトリビュートアルバム。

11 tracks
Pop

11組のアーティストたちから、千葉はなへ「11のまなざし」 2004年に結成した千葉はな(Vo.)と市川和則(Gt.)によるアコースティックデュオ「羊毛とおはな」。2024年結成20周年を迎え、2015年にVo千葉はなが永眠後も、アーティスト活動を続けてきたギターリスト市川自らが企画し、彼らと共に歩んできたアーティストたちによる全11曲のカヴァー音源を収録したトリビュートアルバム。

11 tracks
Pop

映画『変な家』主題歌

1 track
Pop

映画『変な家』主題歌

1 track
Pop

Kitri、新曲「Sigh Sigh」リリース! 新たな気持ちで歩み出すための決意の一曲として「羅針鳥」からスタートし、沢山の楽曲と共に常に進化し歩み続けてきたKitriの新曲「Sigh Sigh」は、前に進み挑戦し続けるKitriを象徴した12分を超える長尺な楽曲。短い楽曲が主流となっている昨今、「Sigh Sigh」は、起・承・転・結で構成されKitriのパフォーマンスと神谷洵平やTHE CHARM PARKなどの豪華ミュージシャンによる多彩な演奏によって壮大なストーリーが展開します。

6 tracks
Pop

Kitri、新曲「Sigh Sigh」リリース! 新たな気持ちで歩み出すための決意の一曲として「羅針鳥」からスタートし、沢山の楽曲と共に常に進化し歩み続けてきたKitriの新曲「Sigh Sigh」は、前に進み挑戦し続けるKitriを象徴した12分を超える長尺な楽曲。短い楽曲が主流となっている昨今、「Sigh Sigh」は、起・承・転・結で構成されKitriのパフォーマンスと神谷洵平やTHE CHARM PARKなどの豪華ミュージシャンによる多彩な演奏によって壮大なストーリーが展開します。

6 tracks
Pop

コラボレーションアルバム「いきものがかり meets」収録楽曲

1 track
Pop

コラボレーションアルバム「いきものがかり meets」収録楽曲

1 track
Pop

TBS系 日曜劇場『さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~』主題歌

1 track
Pop

TBS系 日曜劇場『さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~』主題歌

1 track
Pop

バークリー音楽大学出身。坂本龍一に才能を見いだされ、commmonsから2006年にデビューしたコトリンゴ。ソロ活動を継続しながら2013年から4年間"KIRINJI"のメンバーとしても活躍。アニメ映画『この世界の片隅に』の音楽を担当し、 毎日映画コンクール音楽賞、日本アカデミー賞優秀音楽賞、おおさかシネマフェスティバル2017音楽賞を受賞している彼女は、同テーマ曲「悲しくてやりきれない」で観客の心を掴んだ。このアルバムはこれまでに担当した数多くの映画、CM楽曲等からセレクトしたアルバム『小鳥百景 Kotringo Works』から13曲を収録。デビュー当初から歌、演奏、作詞、作曲、編曲をこなし、完成度の高い作品を送り出している才能あふれるコトリンゴの世界を堪能できる作品。

13 tracks
Pop

アイナ・ジ・エンドの新曲「帆」。 BiSH解散後、「キリエ・憐れみの讃歌」や「アイコトバ」「華奢な心」とバラードが続いている中、本楽曲のサプライズリリースは“アイナ・ジ・エンドの真骨頂”ともいえる、ハスキーな歌声やシャウト、更にはコンテンポラリーなアイナらしいダンスで表現力を存分に発揮している楽曲となっている。

1 track
Pop

アイナ・ジ・エンドの新曲「帆」。 BiSH解散後、「キリエ・憐れみの讃歌」や「アイコトバ」「華奢な心」とバラードが続いている中、本楽曲のサプライズリリースは“アイナ・ジ・エンドの真骨頂”ともいえる、ハスキーな歌声やシャウト、更にはコンテンポラリーなアイナらしいダンスで表現力を存分に発揮している楽曲となっている。

1 track
Pop

Netflixリアリティシリーズ「韓国ドラマな恋がしたい」主題歌

1 track
Pop

Netflixリアリティシリーズ「韓国ドラマな恋がしたい」主題歌

1 track
Pop

Kitri、カバーフルアルバム『Re:cover 2in1』をリリース

15 tracks
Pop

Kitri、カバーフルアルバム『Re:cover 2in1』をリリース

15 tracks
Pop

アイナ・ジ・エンド、岩井俊二監督の最新作 映画『キリエのうた』より、初主演を務める役名のKyrieとしてTHE FIRST TAKEで披露した主題歌「キリエ・憐れみの讃歌」が配信リリース

1 track
View More Discography Collapse
Collapse

News

アイナ・ジ・エンド、新曲「Love Sick」が『劇場版モノノ怪 唐傘』主題歌に決定

アイナ・ジ・エンド、新曲「Love Sick」が『劇場版モノノ怪 唐傘』主題歌に決定

アイナ・ジ・エンドが『劇場版モノノ怪 唐傘』の主題歌を担当することが発表となり、新曲「Love Sick」を使用した本予告が公開された。 主題歌となった新曲「Love Sick」は、映画の世界観ともマッチした和のテイストを取り入れ、アイナ・ジ・エンドの叙

一夜限りのセッション・ライヴにアイナ、上原ひろみ、田島貴男、大橋トリオら出演

一夜限りのセッション・ライヴにアイナ、上原ひろみ、田島貴男、大橋トリオら出演

6月21日(金)にNHKホールにて一夜限りの特別なセッション・ライヴ企画〈JAZZ NOT ONLY JAZZ〉が開催される。 本ライヴは、ジャズ・ドラマー石若駿率いるThe Shun Ishiwaka Septet(Dr.石若駿、Gt. 西田修大、Gt

アイナ・ジ・エンド、BiSH解散後初の地元大阪凱旋ライヴ映像公開

アイナ・ジ・エンド、BiSH解散後初の地元大阪凱旋ライヴ映像公開

アイナ・ジ・エンドが、BiSH解散後初のワンマンツアー〈“Grow The Sunset" Tour〉を3/1(金)にアイナの地元でもある大阪・Zepp Nambaにて開催した。 本公演にて、TBS系 日曜劇場『さよならマエストロ~父と私のアパッシオナー

フジファブリックとアイナ・ジ・エンド、2マンライヴイベント開催

フジファブリックとアイナ・ジ・エンド、2マンライヴイベント開催

ライブナタリー主催による、「フジファブリック × ライブナタリー “FAB FUN” 〜フジファブリック × アイナ・ジ・エンド〜」が2024年5月9日(木)東京・Zepp Haneda(TOKYO)にて開催される。 このイベントは、今年デビュー20周年

KiSS KiSS、1周年記念ワンマン〈HUG and KiSS〉キービジュアル公開

KiSS KiSS、1周年記念ワンマン〈HUG and KiSS〉キービジュアル公開

アイナ・ジ・エンドやBiSら擁する音楽事務所WACK所属のアイドルグループKiSS KiSSが、2024年3月24日(日)に開催されるワンマンライヴ〈HUG and KiSS〉のキービジュアルが公開された。 センセーショナルでかつ過激なプロモーションが売

アイナ・ジ・エンド、『第47回日本アカデミー賞』新人俳優賞を受賞

アイナ・ジ・エンド、『第47回日本アカデミー賞』新人俳優賞を受賞

アイナ・ジ・エンドが、日本映画の祭典『第47回日本アカデミー賞』にて、昨年10月に公開された初主演映画「キリエのうた」での演技が評価され、新人俳優賞を受賞することが分かった。 初めての映画出演で主演を務め、先日受賞した『第48回報知映画賞』での新人賞受賞

View More News Collapse
Kitri、12分超の新曲「Sigh Sigh」リリース決定&デビュー5周年記念イベントも開催

Kitri、12分超の新曲「Sigh Sigh」リリース決定&デビュー5周年記念イベントも開催

Kitriが、新曲”Sigh Sigh”を2024年2月21日(水)にリリースすることを発表した。 本日2024年1月23日(火)は、Kitriのメジャーデビュー日であり、今年は5周年イヤーとなる。新たな気持ちで歩み出すための決意の1曲として”羅針鳥”か

ホリプロ主催〈Baby steps. -2nd step-〉の開催が決定、出演は安藤裕子、CENT、鈴木実貴子ズ

ホリプロ主催〈Baby steps. -2nd step-〉の開催が決定、出演は安藤裕子、CENT、鈴木実貴子ズ

ホリプロが新たなミュージック・ブランドを発信していくイベント〈Baby steps.〉の第2回が3月にSUPERNOVA KAWASAKIで開催されることが決定した。出演は安藤裕子、CENT、鈴木実貴子ズの3組。 昨年4月にChilli Beans.、t

アイナ・ジ・エンド、映画『変な家』に主題歌「Frail」を書き下ろし

アイナ・ジ・エンド、映画『変な家』に主題歌「Frail」を書き下ろし

アイナ・ジ・エンドが、3月15日(金)公開の映画『変な家』主題歌として新曲「Frail」(読み:ふれいる)を書き下ろした。 映画からの最新映像“何・か・が・“変”・な「予告変」”公開と、アイナ・ジ・エンドからのコメントが到着した。 主題歌に起用された「F

アイナ・ジ・エンド、日曜劇場『さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~』主題歌として書き下ろした新曲「宝者」配信リリース

アイナ・ジ・エンド、日曜劇場『さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~』主題歌として書き下ろした新曲「宝者」配信リリース

アイナ・ジ・エンドが、2024年1月14日(日)21時より放送となるTBS系 日曜劇場『さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~』主題歌として新曲「宝者」(たからもの)を書き下ろした。 TBS系 日曜劇場『さよならマエストロ~父と私のアパッシオナー

アイナ・ジ・エンド、BiSH解散後初ワンマンのアフタームービー公開

アイナ・ジ・エンド、BiSH解散後初ワンマンのアフタームービー公開

アイナ・ジ・エンドが、本日1/10(水)に東京・LINE CUBE SHIBUYAにてワンマンライブ"BACK TO THE (END) SHOW"を開催した。 昨年6月末にBiSH解散して以降、ソロとして初のワンマンライブの開催となり、チケットは即完と

【ライヴレポート】また、アイナ・ジ・エンドと一緒に夢を見よう── 〈BACK TO THE (END) SHOW〉at 東京 LINE CUBE SHIBUYA

【ライヴレポート】また、アイナ・ジ・エンドと一緒に夢を見よう── 〈BACK TO THE (END) SHOW〉at 東京 LINE CUBE SHIBUYA

アイナ・ジ・エンドが、東京 LINE CUBE SHIBUYAにて、2022年3月の「AiNA THE END “帰巣本能“」@大阪城ホール以来約2年ぶりとなるワンマンライブを行った。ワンマンライブは久しぶりということもあるが、BiSH解散後初めてのワン

WACK主催全国ツアー&KiSS KiSSフリーライヴツアーのKV公開でピザづくし

WACK主催全国ツアー&KiSS KiSSフリーライヴツアーのKV公開でピザづくし

アイナ・ジ・エンドやBiSら擁する音楽事務所〈WACK〉主催の全国ツアー〈PiZZA WACKful WORLD TOUR〉のキービジュアルが公開された。 毎年恒例となっているWACKツアー、今年は〈WACK〉所属のASP、BiS、BiTE A SHOC

〈WACK合同オーディション2024〉開催決定 SSW、バンド、トラックメイカー募集も有り

〈WACK合同オーディション2024〉開催決定 SSW、バンド、トラックメイカー募集も有り

アイナ・ジ・エンド、BiS、ExWHYZ、GANG PARADE 、ASPらを擁する音楽事務所WACKが合同オーディションの開催が発表された。 毎年恒例となっている合宿でのオーディションは実施しないことをWACK代表の渡辺淳之介がX(旧Twitter)よ

アイナ・ジ・エンド、無限の可能性を感じさせる新曲「帆」MV公開

アイナ・ジ・エンド、無限の可能性を感じさせる新曲「帆」MV公開

アイナ・ジ・エンドの新曲「帆」(読み:ほ)のMusicVideoが本日自身のOfficial YouTubeにてプレミア公開された。 本楽曲は、昨年12月31日にサプライズリリースした新曲で、アイナ・ジ・エンドの真骨頂とも言える、聴く人の心を突き刺すよう

アイナ・ジ・エンド、新曲「帆」ティザー映像公開

アイナ・ジ・エンド、新曲「帆」ティザー映像公開

アイナ・ジ・エンドの新曲「帆」のティザー映像が公開された。 12/30 昼にオフィシャルYouTubeにて “This is AiNA THE END” という謎のページが公開され、20時までのカウントダウンがスタート。 一部ファンの中では“This i

アイナ・ジ・エンド、謎の動画「This is AiNA THE END」を今夜プレミア公開

アイナ・ジ・エンド、謎の動画「This is AiNA THE END」を今夜プレミア公開

アイナ・ジ・エンドが、本日12時に自身のオフィシャルXにて、真っ黒なサムネイルと「This is AiNA THE END」というYouTubeのURLが公開された。 アイナ・ジ・エンドが、オフィシャルYouTubeにてプレミア公開のページが公開された。

アイナ・ジ・エンド、BiSH解散後初のワンマンライヴビジュアル&新ロゴ公開

アイナ・ジ・エンド、BiSH解散後初のワンマンライヴビジュアル&新ロゴ公開

アイナ・ジ・エンドが2024年1月10日(水)東京・LINE CUBE SHIBUYAにて行う、BiSH解散後初のワンマンライヴ〈BACK TO THE (END) SHOW〉の一般チケット販売が本日10:00から開始された。販売開始後、直ちにソールドア

忘れらんねえよ、本日ニューAL発売 橋本絵莉子とコラボ「CからはじまるABC」MVも公開

忘れらんねえよ、本日ニューAL発売 橋本絵莉子とコラボ「CからはじまるABC」MVも公開

忘れらんねえよが、4年ぶりとなるオリジナル・アルバム『いまも忘れらんねえよ。』を本日2023年12月13日(水)にリリースした。 2枚組の大作となった本作は、DISC 1にテレビ東京系ドラマ24『シガテラ』エンディングテーマ「知ってら」ほかのオリジナル曲

大橋トリオ & THE CHARM PARK、バレンタインに1stALリリースへ

大橋トリオ & THE CHARM PARK、バレンタインに1stALリリースへ

大橋トリオとTHE CHARM PARKのギターデュオ"大橋トリオ & THE CHARM PARK"の1stアルバムが2024年2月14日(水)にリリースされる。 ギターとヴォーカルというシンプルなスタイルで制作されたアルバムは8曲収録予定。タイトルや

アイナ・ジ・エンド、「キリエ・憐れみの讃歌」THE FIRST TAKE音源を本日リリース

アイナ・ジ・エンド、「キリエ・憐れみの讃歌」THE FIRST TAKE音源を本日リリース

ジャケット アイナ・ジ・エンドが、本日2023年11月8日(水)に「キリエ・憐れみの讃歌」の「THE FIRST TAKE」バージョンの音源、”キリエ・憐れみの讃歌 - From THE FIRST TAKE”リリースした。 アイナ・ジ・エンド初主演映画

大橋トリオ、新EP『カラタチの夢』全曲試聴トレーラー映像公開

大橋トリオ、新EP『カラタチの夢』全曲試聴トレーラー映像公開

大橋トリオが、2023年11月8日(水)に発売する新EP『カラタチの夢』全曲試聴トレーラー映像を公開した。 EPは、今季放送中のテレビ東京系ドラマ24『きのう何食べた? season2』オープニングテーマ「カラタチの夢」などドラマに起用された楽曲の他に、

MVの祭典〈MTV VMAJ 2023〉各部門の受賞作品発表

MVの祭典〈MTV VMAJ 2023〉各部門の受賞作品発表

〈MTV VMAJ 2023〉最優秀作品と特別賞が発表された。 「MTV VMAJ」 は、全米最大規模の音楽授賞式「MTV Video Music Awards」の日本版として、2002年以来開催している“ミュージックビデオの祭典”。対象期間内(2022

アイナ・ジ・エンド、BiSH解散後初ワンマン決定 バックダンサーオーディションも開催

アイナ・ジ・エンド、BiSH解散後初ワンマン決定 バックダンサーオーディションも開催

アイナ・ジ・エンドが、BiSH解散後LAとNYに向かい、自らの表現の幅を広げるため、ダンスとボーカルレッスン留学に密着したドキュメンタリー映像を本日自身のオフィシャルYouTubeにて公開した。 BiSHのメンバーとして駆け抜けてきた8年間だったが、今は

Collapse

Articles

アイナ・ジ・エンド『THE ZOMBIE』を読み解く10のキーワード

インタヴュー

アイナ・ジ・エンド『THE ZOMBIE』を読み解く10のキーワード

1曲1曲に異なる魅力が詰まったアイナ・ジ・エンドのセカンド・アルバム『THE ZOMBIE』。今回、OTOTOYでは『THE ZOMBIE』を深く読み解くための10のキーワードをアイナ本人に選んでいただき、それぞれについて、語ってもらいました。『THE Z…

アイナ・ジ・エンド『THE ZOMBIE』クロス・レヴュー──3人の評者がそれぞれの視点で読み解く

レヴュー

アイナ・ジ・エンド『THE ZOMBIE』クロス・レヴュー──3人の評者がそれぞれの視点で読み解く

シンガーとしてだけでなく、ソング・ライターとしてもの新境地を魅せるアイナ・ジ・エンドのセカンド・アルバム『THE ZOMBIE』。今回、OTOTOYでは南波一海、石井恵梨子、高岡洋詞 の3人のライターによる、アルバム『THE ZOMBIE』のクロス・レヴュ…

アイナ・ジ・エンドが語る最新アルバム『THE ZOMBIE』──歌うたいとしての自分への想い

インタヴュー

アイナ・ジ・エンドが語る最新アルバム『THE ZOMBIE』──歌うたいとしての自分への想い

BiSHの活動と並行して、ソロ活動としても精力的に活動を行うアイナ・ジ・エンド。さまざまなアーティストとともに作り上げたセカンド・アルバム『THE ZOMBIE』はファースト・アルバム『THE END』とは、違う魅力を感じさせる作品に仕上がっている。今回オ…

アイナ・ジ・エンド、ソロアルバム『THE ZOMBIE』総力大特集!

アイナ・ジ・エンド、ソロアルバム『THE ZOMBIE』総力大特集!

BiSHの活動と並行して、ソロとしても目覚ましい活躍を見せるアイナ・ジ・エンドが、2枚目となるソロ・アルバム『THE ZOMBIE』を発表。さまざまなアーティストとともに作り上げた今作は、シンガーとしてだけでなく、ソングライターとしての才能を遺憾無く発揮し…

アイナ・ジ・エンドが内に秘めたダークとポップの二面性──2枚のEPを徹底解剖!

インタヴュー

アイナ・ジ・エンドが内に秘めたダークとポップの二面性──2枚のEPを徹底解剖!

BiSHの活動と並行して、ソロとしても目覚ましい活躍を見せるアイナ・ジ・エンド。今年2021年1月の初のソロ・アルバムをリリースして以降、急速にシンガーとして、さらにはソングライターとしての力をメキメキと発揮している彼女が、新たに『BORN SICK』と『…

アイナ・ジ・エンドの歴史を辿る──年表、そしてその発言

コラム

アイナ・ジ・エンドの歴史を辿る──年表、そしてその発言

今や、BiSHとしてだけでなく一人のシンガーとして様々な共演を果たしているアイナ・ジ・エンド。OTOTOYでは初のソロ・アルバム『THE END』のリリースを記念して、彼女の歴史を辿るべくBiSH結成当時から行っている膨大なインタヴュー・アーカイヴから、彼…

アイナ・ジ・エンドの「歌」はなぜ、人々の心を惹きつけるのか──3人の評者がそれぞれの視点で語るクロス・レヴュー

レヴュー

アイナ・ジ・エンドの「歌」はなぜ、人々の心を惹きつけるのか──3人の評者がそれぞれの視点で語るクロス・レヴュー

シンガーとしての新境地を魅せるBiSHのアイナ・ジ・エンド初のソロ・アルバム『THE END』。今回、OTOTOYでは宗像明将、今井智子、飯田仁一郎の3人のライターによる、アルバム『THE END』のクロス・レヴューを展開。3つの視点からアイナ・ジ・エンド…

新たな「アイナ・ジ・エンド」のはじまり──ロング・インタヴューで語る『THE END』の秘密

インタヴュー

新たな「アイナ・ジ・エンド」のはじまり──ロング・インタヴューで語る『THE END』の秘密

BiSHと並行して、ソロ活動を本格活動を始動させるアイナ・ジ・エンド。亀田誠治プロデュースでリリースされるファースト・アルバム『THE END』は、BiSHの楽曲とは大きく違う、彼女がそのまま記録された作品。今回オトトイでは、約2時間にわたりインタヴューを…

アイナ・ジ・エンド、ソロアルバム『THE END』総力大特集! その魅力を3部構成で徹底検証!!!

コラム

アイナ・ジ・エンド、ソロアルバム『THE END』総力大特集! その魅力を3部構成で徹底検証!!!

ついにリリースされるアイナ・ジ・エンドのソロとしてのはじめてのアルバム『THE END』。サウンド・プロデューサーに亀田誠治を迎えた本作は、全曲本人が作詞・作曲を務め、BiSHになる以前、まだ「アイナ・ジ・エンド」となる前の彼女が作った楽曲も含まれる。揺る…

【REVIEW】アイナ・ジ・エンド『死にたい夜にかぎって』

レヴュー

【REVIEW】アイナ・ジ・エンド『死にたい夜にかぎって』

楽器を持たないパンクバンドBiSHのメンバーであるアイナ・ジ・エンドのソロ楽曲『死にたい夜にかぎって』が配信開始されます。こちらはMBS/TBSドラマイズム「死にたい夜にかぎって」のエンディング主題歌用に書き下ろされたもの。アイナ・ジ・エンドのソロ・アーテ…

【REVIEW】映画『この世界の片隅に』の音楽を手がけ、多くの話題を呼んだコトリンゴが約3年半ぶりとなるオリジナル・アルバムをリリース!

レヴュー

【REVIEW】映画『この世界の片隅に』の音楽を手がけ、多くの話題を呼んだコトリンゴが約3年半ぶりとなるオリジナル・アルバムをリリース!

卓越したピアノ演奏と柔らかな歌声で浮遊感に満ちたポップ・ワールドを描くコトリンゴ。そんな彼女が約3年半ぶりとなるオリジナル・アルバム『雨の箱庭』をリリースする。前作からこれまで、アニメ映画『この世界の片隅に』の全ての音楽を担当し数々の賞を受賞する等、音楽家…

【REVIEW】大橋トリオの新作アルバム!今年は『PとJK』サントラも担当!

レヴュー

【REVIEW】大橋トリオの新作アルバム!今年は『PとJK』サントラも担当!

大橋好規のソロ・プロジェクト「大橋トリオ」が、1年ぶり11作目のオリジナル・アルバム『Blue』をリリースした。活動開始10周年イヤーの頭を飾る本作は、NHK Eテレアニメ「にゃんぼー!」主題歌「宇宙からやってきたにゃんぼー!」や、戸田恵梨香が出演するLE…

View More Articles Collapse
Salyu、活動開始から10年の集大成、小林武史プロデュースの最新アルバムをリリース

レヴュー

Salyu、活動開始から10年の集大成、小林武史プロデュースの最新アルバムをリリース

近年は小山田圭吾との共同プロデュースによる「Salyu × Salyu」としての活動や、UKのロック・バンド、ジーズ・ニュー・ピューリタンズからの直接の依頼によりライヴでゲスト・ボーカルとして参加するなど、国内外問わずに高い評価を集め続ける女性シンガー、S…

安藤裕子『あなたが寝てる間に』をハイレゾ配信スタート!!

レヴュー

安藤裕子『あなたが寝てる間に』をハイレゾ配信スタート!!

2014年にデビュー10周年を迎え、新たな門出を迎えた安藤裕子の8作目となるオリジナル・アルバムが届きました。大泉洋主演映画『ぶどうのなみだ』でヒロイン役”エリカ”としてスクリーン・デビューを果たすなど活動の幅を拡げるなか紡がれた本作には、矢野顕子の最新作…

畠山美由紀、演歌・歌謡カヴァー集をDSD&ハイレゾで配信

レヴュー

畠山美由紀、演歌・歌謡カヴァー集をDSD&ハイレゾで配信

畠山美由紀が、昭和の演歌・歌謡曲のカヴァー・アルバムをDSD2種、ハイレゾ2種でリリース。すでにCD音質で聴いた方には、あきらかな音の違いを比べてみてほしい! と強く思うほど、音の印象が違います。マスタリングはオノセイゲンが担当(下記に本作についてのコメン…

畠山美由紀、「わが美しき故郷よ」に続く、待望の6枚目のオリジナル・アルバム「rain falls」。

レヴュー

畠山美由紀、「わが美しき故郷よ」に続く、待望の6枚目のオリジナル・アルバム「rain falls」。

東日本大震災で被災した故郷、宮城県気仙沼への想いをつづったアルバム『わが美しき故郷よ』より約1年半ぶりとなる6枚目のオリジナル・アルバム『rain falls』。世界的評価を得ている中島ノブユキをプロデューサーに向かえ、本作では「雨のアルバム」をコンセプト…

OTOTOY Award 2011トロフィー授与!

その他

OTOTOY Award 2011トロフィー授与!

今年も遅れてしまってすいません! 2012年1月に発表した「OTOTOY AWARD 2011」、受賞アーティストにトロフィーを渡して参りました。『Editor's choice Award』を受賞したのは、畠山美由紀の『わが美しき故郷よ』。『Editor…

OTOTOY AWARD 2011受賞作品決定!!!

コラム

OTOTOY AWARD 2011受賞作品決定!!!

決定しました、OTOTOY会員のみなさまの投票により選ばれる「Member's choice」! 1位に輝いたのは昨年12月にリリースされたばかりの畠山美由紀『わが美しき故郷よ』。宮城県気仙沼市出身の彼女に震災直後の動揺、彼女が背負った使命、歌い続けるこ…

畠山美由紀『ふたりのルーツ・ショウ -Live at Nikkei Hall 2011.09.11-』

その他

畠山美由紀『ふたりのルーツ・ショウ -Live at Nikkei Hall 2011.09.11-』

ともに今年がデビュー10周年にあたる2人の歌うたい、畠山美由紀とアン・サリー(しかも誕生日も1日違い! )。彼女たちが、2011年9月11日、日経ホールにて開催した『ふたりのルーツ・ショー』。その名の通り、それぞれ自らの音楽のルーツとなる楽曲をカヴァーした…

畠山美由紀『わが美しき故郷よ』リリース&インタビュー

インタヴュー

畠山美由紀『わが美しき故郷よ』リリース&インタビュー

雑誌「SWITCH」に載った畠山美由紀の散文詩「わが美しき故郷よ」を見たとき震えが止まらなかった。故郷への愛をただひたすら綴る。たったそれだけのことなのに… 3月11日以降の彼女の苦しさが体を駆け巡った。こんなに愛に溢れた文章に出会ったことはなかった。その…

畠山美由紀「わが美しき故郷よ」のLIVE音源をDSD配信

ライヴレポート

畠山美由紀「わが美しき故郷よ」のLIVE音源をDSD配信

今年でソロ・デビュー10周年を迎える畠山美由紀が、9月11日、日経ホールで行われたライヴ「ふたりのルーツ・ショー」より、「わが美しき故郷よ」をDSDとHQD音源で配信します。アン・サリーとの共演で行われた本公演では、それぞれが自らのルーツとなった音楽をカヴ…

WORLD STANDARD『みんなおやすみ』

レヴュー

WORLD STANDARD『みんなおやすみ』

四半世紀を超えるキャリアの中で、数多くのミュージシャンが在籍し、今なお新たな音楽と才能を輩出し続ける鈴木惣一朗率いる音楽集団WORLD STANDARDから、最新アルバムが到着! 鈴木惣一朗が立ち上げたレーベルstellaの第3弾作品となる本作は、2011…

WORLD STANDARD『シレンシオ(静寂)-OTOTOY ver.-』鈴木惣一朗インタビュー

インタヴュー

WORLD STANDARD『シレンシオ(静寂)-OTOTOY ver.-』鈴木惣一朗インタビュー

音楽を聞く事は、一種の旅であると鈴木惣一朗は言った。前作『花音』から今作『cilencio(静寂)』は、イタリアからポルトガルを経て南米へ。前作からの3年間、今の音楽事情への葛藤を乗り越え産み出した音楽旅行への切符。様々な国の音楽を飲み込んだ鈴木惣一朗率い…

recommuni Recommy Award 2008

コラム

recommuni Recommy Award 2008

2009年1月12日、ウリチパン郡にレコミー賞のトロフィーを渡してきました! イベントは、岸野雄一率いるワッツタワーズ主催の『FUCK & TOWN』@o-west。リハーサルとライブの忙しい時間にも関わらず、快く受け入れてくれたメンバーは、とてもとてもピ…

close up 大橋トリオ

レヴュー

close up 大橋トリオ

幼い頃からピアノやガット・ギター、ドラムなど様々な楽器に親しみ、ハード・ロックからジャズまでを消化した大橋好規の大橋トリオと言うプロジェクトが音楽好きを中心に話題となっている。大橋好規の音楽理論の知識量や演奏技術は折り紙付き。彼は、映画やCM音楽の作曲、…

Collapse