2021/01/28 18:00

アイナ・ジ・エンド、ソロアルバム『THE END』総力大特集! その魅力を3部構成で徹底検証!!!

ついにリリースされるアイナ・ジ・エンドのソロとしてのはじめてのアルバム『THE END』。サウンド・プロデューサーに亀田誠治を迎えた本作は、全曲本人が作詞・作曲を務め、BiSHになる以前、まだ「アイナ・ジ・エンド」となる前の彼女が作った楽曲も含まれる。揺るぎないBiSHという存在のなかで、シンガーとしての存在感を否応なしに世間へと認めさせた彼女の、まさに満を持してのリリースとなる。OTOTOYでは、BiSH結成からの記事を通して、まだ無名だった彼女がアイナ・ジ・エンドとして世界へと羽ばたいていく期間を見つめてきたが、当時は、ここまで彼女を取り巻く状況が変化するとは想像していなかった! 本作のリリースを記念して、OTOTOYでは3本の記事からなるアイナ・ジ・エンド総力特集をここにお届けする。結成当時から定期的にインタヴューを行っているOTOTOY飯田仁一郎によるロング・インタヴュー、宗像明将、今井智子、飯田仁一郎によるアルバム『THE END』のクロス・レヴュー、そしてBiSHの結成当時から行っているOTOTOYの膨大なインタヴュー・アーカイヴから、彼女の活動の軌跡を追う年表の3本柱。

『THE END』は2021年を象徴する「うた」として、多くの人々の耳に届くことを希求する、そんな特集となった。

初のソロ・アルバム『THE END』予約受付中。(歌詞ブックレット付き)

1、新たな「アイナ・ジ・エンド」のはじまり──ロング・インタヴューで語る『THE END』の秘密

アイナ・ジ・エンドの初のソロアルバム『THE END』がどのようにしてできあがったのか。ロング・インタヴューで迫りました。

新たな「アイナ・ジ・エンド」のはじまり──ロング・インタヴューで語る『THE END』の秘密

2、アイナ・ジ・エンドの「歌」はなぜ、人々の心を惹きつけるのか──3人の評者がそれぞれの視点で語るクロス・レヴュー

宗像明将、今井智子、飯田仁一郎による、アルバム『THE END』のクロス・レヴュー。今作について3つの視点から魅力をお伝えします。

アイナ・ジ・エンドの「歌」はなぜ、人々の心を惹きつけるのか──3人の評者がそれぞれの視点で語るクロス・レヴュー

3、アイナ・ジ・エンドの歴史を辿る──年表、そしてその発言

OTOTOYの膨大なインタヴュー・アーカイヴから、彼女の発言を拾い集め、年表でその軌跡を辿ります。

アイナ・ジ・エンドの歴史を辿る──年表、そしてその発言

LIVE INFORMATION

〈first solo Tour "THE END"〉
◯2021年2月19日(金) 愛知県 芸術劇場大ホール (SOLD OUT)
◯2021年2月25日(木) 大阪 オリックス劇場 (SOLD OUT)
◯2021年3月1日(月) 東京国際フォーラム ホール (SOLD OUT)
詳細 )https://ainatheend.jp/news/1087594

PROFILE:アイナ・ジ・エンド

“楽器を持たないパンクバンド”BiSHのメンバー。全曲作詞作曲の1st AL"THE END"を2021年2月3日にリリースし、ソロ活動も本格始動。

【公式HP】
https://ainatheend.jp/
【公式Twitter】
https://twitter.com/aina_theend
【公式YouTube】
https://www.youtube.com/channel/UCFPb0Vc0Cjd3MpDOlHPQoPQ

TOP