album jacket
 How To Buy
TitleDurationPrice
A girl  aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:32
flower  aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:07
友達になれるかな?  aac,mp3: 16bit/44.1kHz 05:08
予感  aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:06
 aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:47
ame  aac,mp3: 16bit/44.1kHz 05:34
つくりごと  aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:04
でたらめサンバ with SAKEROCK  aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:08
ふたり with おおはた雄一  aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:52
海の向こうに行った人  aac,mp3: 16bit/44.1kHz 06:33
last song  aac,mp3: 16bit/44.1kHz 05:40
ワルツ  aac,mp3: 16bit/44.1kHz 05:08
colormaker  aac,mp3: 16bit/44.1kHz 05:13
こどものせかい  aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:08
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 67:00
Album Info

前作『Sweet Nest』よりさらにアグレッシヴさを増し進化した3rd ALBUMにして最高傑作!参加アーティストはアイゴン(會田茂一)、安藤裕子、おおはた雄一、SAKEROCKなど!

Discography

Pop

環境省「ウォームビズ」イメージソング

Pop

環境省「ウォームビズ」イメージソング

Pop

コトリンゴの新しいアルバムが完成!オリジナルアルバムとしては、約3年半ぶり。その間、たくさんのCM、テレビアニメや映画のサウンドトラックなど、自身のリリースこそなかったが、多数の作品を手がけ、なかでも2016年11月に公開されたアニメーション映画「この世界の片隅に」の音楽を担当し、第71回毎日映画コンクール音楽賞、第40回日本アカデミー賞優秀音楽賞、おおさかシネマフェスティバル2017音楽賞を受賞。オープニングテーマ曲「悲しくてやりきれない」のカヴァーのほか、劇中歌、エンディング曲のすべてを制作し、オーケストラアレンジも手がけ音楽家としての評価を高めました。NHKでは「いのちのうた」(NHK広島制作、全国放送)という番組で、フルオーケストラをバックに「悲しくてやりきれない」「みぎてのうた」の2曲をコトリンゴがピアノと歌を披露したほか、「“この世界の片隅に"コトリンゴの映画音楽」と題した特集番組が全国放送されるなど、注目を浴びている。映画音楽同様に、今アルバムも作詞作曲編曲(ストリングス、ホーン含む)、サウンドプロデュースのすべてをてがけ、つくり上げた珠玉の一枚。のちにドキュメンタリー映画となった、東日本大震災後、東北太平洋沿岸部10ヶ所での花火同時打ち上げを実現させた企画、LIGHT UP NIPPONのために書きおろした楽曲のほか、2017年4月より放送(テレビ東京/NETFLIX配信中)されたRADWIMPS・野田洋次郎主演ドラマ「100万円の女たち」の主題歌、ピアノインスト曲を含む、全9曲収録。圧倒的なピアノ演奏力と、あいかわらずのポップでキュートな、ふわっとキラッと、こまごました、コトリンゴワールドが完成!

Pop

ドラマ「100万円の女たち」主題歌

Pop

コトリンゴ待望のフル・アルバム「birdcore!」コトリンゴのコアとなる要素を散りばめ、多彩な音世界を表現新たなる世界観を見出せるアルバムNTV系ドラマ『明日、ママがいない』主題歌「誰か私を」を含む全11曲を収録

Pop

2009年9月以来、待望の4枚目のオリジナル・フルアルバム!カバーアルバムや今年3月に発売をしたミニ・アルバム「La memoire de mon bandwagon」をリリース後、ドキュメンタリー映画「Light Up Nippon」のサウンドトラックを制作、2012年10月8日に公開される中山美穂・向井理主演映画「新しい靴を買わなくちゃ」(監督・脚本:北川悦吏子 プロデュース:岩井俊二 音楽監督:坂本龍一)のサウンドトラックを1ヶ月間NYに滞在し坂本龍一共同制作を行い、音楽家としての幅をより広げ、さらにステップアップしたコトリンゴ。本作は、ライブでおなじみの「minoru」など前作「La memoire de mon bandwagon」でのスリーピースバンド(ベース 村田シゲ ドラム 神谷洵平)形態の楽曲に加え、木管楽器をポップにアレンジをした楽曲等、新しいコトリンゴ・ワールドが満載のアルバムとなっております。

Pop

コトリンゴの邦楽カヴァー集。コトリンゴの持つファニーヴォイスとピアノテクニックの2つが融合した独特の世界観を、余すところなく堪能できる作品です。

Pop

前作『Sweet Nest』よりさらにアグレッシヴさを増し進化した3rd ALBUMにして最高傑作!参加アーティストはアイゴン(會田茂一)、安藤裕子、おおはた雄一、SAKEROCKなど!

Pop

ファーストアルバム「songs in the birdcage」以来、1年3ヶ月ぶりとなる2nd アルバム。アーティスト” コトリンゴ” の世界がより深まった、今までで一番ポップな自信作です!まずは聴いてみて下さい。M-08「デイジー」、M-11「ふれたら」(作詞:おおはた雄一)はmito(clammbon)プロデュース。M-12「to stanford」は坂本龍一プロデュース。参加ミュージシャンはオータコージ(曽我部恵一BAND)、柏倉隆史(toe)、西藤大信、坂田学、徳澤青弦(anonymass)、mito(clammbon)他。

Pop

坂本龍一が認めた才能、コトリンゴが初となるMINI ALBUMをリリース!! ミスタードーナツ“リッチ・ドーナツ”のTVCMソングとして話題となった「ふわふわsong」を初収録!!月桂冠“つき”CMソング「こんにちは またあした」、大塚ベバレジ“天空烏龍茶”CMソング「天空のうた」、茶摘バージョン「tiey tiey tea」収録の1st ALBUM『songs in the birdcage』でその才能を開花させたコトリンゴが自身初となるMINI ALBUMをリリース!! ミスタードーナツの“リッチ・ドーナツ”CMソングで話題となり、配信限定でリリースされていた「ふわふわsong」が初パッケージ化! その類い稀な音楽性、ピアノ演奏力、不思議なキャラクターをぜひご堪能ください!

Pop

坂本龍一に見出された新たな才能=コトリンゴ。月桂冠「つき」CMテーマソングでデビュー、続く2nd SINGLE「にちよ待ち」では作詞・作曲・編曲のすべてをこなすというその際立った才能をあらためて感じさせた彼女の、記念すべき1st ALBUM。2枚のSINGLEに続き、このALBUMもNYで制作される坂本龍一プロデュース作品。圧倒的な演奏力のピアノと歌を中心にしながら、エレ クトロニカのエッセンスも融合させた、カラフルな音楽性が表現された作品に。

News

“あしびの郷” で初開催〈森のホルン〉追加出演者にビューティフルハミングバード、オオルタイチ、影山朋子が決定

“あしびの郷” で初開催〈森のホルン〉追加出演者にビューティフルハミングバード、オオルタイチ、影山朋子が決定

奈良県 “あしびの郷”で初の開催となるイベント〈森のホルン〉の追加出演者が発表された。 今回発表されたのはビューティフルハミングバード、オオルタイチ、影山朋子の3組。 コトリンゴ、カネコアヤノ、Small Circle of Friends、鎌野愛 ×

“あしびの郷” で初開催「森のホルン」にカネコアヤノ、コトリンゴら出演

“あしびの郷” で初開催「森のホルン」にカネコアヤノ、コトリンゴら出演

歴史ある町並み「ならまち」にある緑のトンネル、その先にある空間 “あしびの郷” で音楽イベント「森のホルン」が初開催される。 このイベントは、奈良のシンボル “鹿” を寄せるホルンをモチーフに全国から人を寄せる音色を奏でる音楽祭。 出演は、コトリンゴ、S

カクバリズム〈夏の壮行会 vol.2〉に前野健太の出演が決定

カクバリズム〈夏の壮行会 vol.2〉に前野健太の出演が決定

カクバリズム主催イベント〈夏の壮行会 vol.2〉に前野健太の出演(弾き語り)が決定した。 既に発表している片想い、コトリンゴ含め豪華3マンでの開催となる。 また、YOUR SONG IS GOODのメンバーでイラストレータとしても活躍する吉澤成友が手が

<KAKUBARHYTHM presents “夏の壮行会 vol.2”>新たに、コトリンゴの出演が決定

<KAKUBARHYTHM presents “夏の壮行会 vol.2”>新たに、コトリンゴの出演が決定

7月6日(土)に渋谷WWW Xで開催するカクバリズム主催イベントに、6月5日に7インチシングル『環境』を発売し、各所から絶賛の声を受けている片想いが出演することが先日発表となったが、新たにコトリンゴの出演が決定した。 今後もDJなど追加予定とのことで、引

コトリンゴ、3年半ぶりオリジナル・アルバム11月に発売 年末に恵比寿Garden Hall公演も決定

コトリンゴ、3年半ぶりオリジナル・アルバム11月に発売 年末に恵比寿Garden Hall公演も決定

約3年半ぶりとなるコトリンゴの新しいオリジナル・アルバムが11月8日に発売される。 2016年11月に公開されたアニメ映画「この世界の片隅に」の音楽を担当し、数々の賞を受賞。さらにオープニング・テーマ曲「悲しくてやりきれない」のカヴァーのほか、劇中歌、エ

【コラム】ボビーの昔の名前で出ています「海と島と高木ブーと島フェスと」

【コラム】ボビーの昔の名前で出ています「海と島と高木ブーと島フェスと」

こんにちは、不定期(やる気と元気の問題)でコラムを書かせていただいている大阪の女・ボビーです。8月26(土)・27日(日)、小豆島ふるさと村にて開催された「日本一ゆるいフェス」こと島フェス 2017へ行ってきたので、今回は小豆島の自然と島フェスの想像を超

View More News Collapse
異端から最先端へ。キツネの嫁入り、4thアルバムが完成!

異端から最先端へ。キツネの嫁入り、4thアルバムが完成!

常に新しい感性や独特のシーン/バンドが派生する京都において、ひときわ独自な世界観と他の追随を許さない活動を続けるキツネの嫁入り。そんな彼らが、メンバーの脱退、転勤、結婚、出産など多くのバンドが直面する危機に直面するも、その感情、経験すべてを武器に、新しい

Collapse

Articles

【REVIEW】映画『この世界の片隅に』の音楽を手がけ、多くの話題を呼んだコトリンゴが約3年半ぶりとなるオリジナル・アルバムをリリース!

レヴュー

【REVIEW】映画『この世界の片隅に』の音楽を手がけ、多くの話題を呼んだコトリンゴが約3年半ぶりとなるオリジナル・アルバムをリリース!

『雨の箱庭』は私たちにどんな世界のすばらしさを見せる?──約3年半ぶりコトリンゴのオリジナル・アルバム 卓越したピアノ演奏と柔らかな歌声で浮遊感に満ちたポップ・ワールドを描くコトリンゴ。そんな彼女が約3年半ぶりとなるオリジナル・アルバム『雨の箱庭』をリリー…