畠山美由紀

Pop

Artist Profile

1972年8月18日 宮城県気仙沼生まれ。

1991年上京後、10人編成のダンスホール楽団“Double Famous”のヴォーカリストとして活躍する中、ゴンザレス鈴木率いる“SOUL BOSSA TRIO”のフューチャリング・ボーカリストとしてCDデビュー。その後、ギタリスト・小島大介とユニット“Port of Notes”を結成。Port of Notes、Double Famousの活動を続けながら、2001年9月、シングル「輝く月が照らす夜」でソロデビューを果たす。現在までに4枚のオリジナルアルバムの他、カバーアルバム、ライブアルバム、ライブDVDなど多数作品を発表。ボーカリストとして、他アーティストの作品、トリビュート・アルバム、映画音楽等の参加も多い。また、ソロデビュー時から、キリスト品川教会グローリア・チャペルにて毎年行われているプレミアライブ “Live Fragile”のチケットは、毎公演即日完売。同世代の女性をはじめ、本物の音楽を聴きたいという音楽ファンたちから圧倒的な支持を受けている。

CM曲やナレーション参加も多く、これまでに、小田急ロマンスカー、女性化粧品「Obagi」、ハウス「こくまろカレー」、プラチナ・ギルド・インターナショナル「サンクスデイズ・プラチナ」、Honda「LIFE」、HITACHIやJR西日本企業CM、パナソニック「LED電球EVERLEDS」のTVCMソングや、KOSE「薬用 雪肌精」TVCMナレーションなどを担当している。また、2007年には、ヱビス<ザ・ホップ>TVCMに自身が出演し、話題となった。

生きる歓びと悲しみ、目に見えない豊かな世界、畠山美由紀の歌声の中には、この人生をより愛おしく生きるための確かな手触りがある。2011年9月、ソロデビュー10周年を迎え、ますます、聴く人の心に寄り添う歌をうたっていく。

公式サイト: http://hatakeyamamiyuki.com/

Discography

People who bought this artist's album also bought

Popular albums of same genre

News

活動再開のPort of Notes、新作EP『水蜜桃』完成! Polarisとのツアーで先行販売スタート

活動再開のPort of Notes、新作EP『水蜜桃』完成! Polarisとのツアーで先行販売スタート

昨年末に8年ぶりとなる新曲「トラヴェシア」を発表し、本格的に活動を再開した畠山美由紀と小島大介によるアコースティック・デュオ、Port of Notesが、より成熟した唯一無二のノスタルジックでアーバンな魅力に包まれた全4曲の新作EP『水蜜桃』をリリース

Polaris、ohanaのあのレゲエソングをカヴァー! Port of Notesとの東名阪レア公演も

Polaris、ohanaのあのレゲエソングをカヴァー! Port of Notesとの東名阪レア公演も

「深呼吸|コスモス」(7インチ)、「SEASON|光と影」(12インチ)と、アナログで発売した2作品が立て続けに完売しているPolaris。そんな彼らがアナログ第3弾リリースとして、オオヤユウスケ、原田郁子、永積タカシのユニット、ohanaの楽曲「オハナ

畠山美由紀 オーチャードホールでのソロ・デビュー15周年公演ゲスト発表

畠山美由紀 オーチャードホールでのソロ・デビュー15周年公演ゲスト発表

2001年のソロ・デビューから15周年を迎えた畠山美由紀。 記念公演「15th anniversary concert 畠山美由紀 ソロ・デビュー15周年記念 大感謝祭♡」をBunkamuraオーチャードホールにて開催することが決定、豪華ゲスト陣が発表さ

畠山美由紀 角ハイボール新CMソングを歌う

畠山美由紀 角ハイボール新CMソングを歌う

シンガー・ソングライター畠山美由紀が、
井川遥出演の角ハイボール新CMソングの歌唱を担当していることが明らかになった。 井川遥がオーナーを務める、美味しい角ハイボールとハイボールに合う美味しい料理を提供するお店「Lantern」を舞台に繰り広げられる物語

畠山美由紀、9月リリースの演歌/歌謡カヴァー集をDSD&ハイレゾで配信決定

畠山美由紀、9月リリースの演歌/歌謡カヴァー集をDSD&ハイレゾで配信決定

今年9月にリリースされた畠山美由紀の演歌/歌謡の名曲カヴァー・アルバム『歌で逢いましょう』が、10月8日(水)にDSD2タイプ(DSD 2.8MHz 、DSD 5.6MHz)とハイレゾ2タイプ(ALAC / FLAC / WAV 24bit/96kHz、

〈ボロフェスタ2014〉タイムテーブル発表!!

〈ボロフェスタ2014〉タイムテーブル発表!!

10月24日(金)25日(土)26日(日)の3日間にわたり京都を舞台に開催される音楽フェスティバル〈ボロフェスタ2014〉の最終発表としてステージ割およびタイムテーブルが発表された。 24日(金)大前夜祭のトップバッターとして出演するのはSKA FREA

More News Collapse
〈ボロフェスタ2014〉第6弾でTRIPMEN、ぱいぱいでか美、愛しの愛DOLL BiS、OAに本日休演

〈ボロフェスタ2014〉第6弾でTRIPMEN、ぱいぱいでか美、愛しの愛DOLL BiS、OAに本日休演

10月24日(金)25日(土)26日(日)の3日間にわたり京都を舞台に開催される音楽フェスティバル〈ボロフェスタ2014〉の出演者第6弾が発表された。 今回発表となったのは〈ナノボロフェスタ2014〉にも出演したTRIPMEN、地上波への登場で世間を賑わ

〈ボロフェスタ2014〉第3弾で大森靖子&THEピンクトカレフ、プラニメ、ベルハー、八十八ヶ所巡礼、NDGら18組

〈ボロフェスタ2014〉第3弾で大森靖子&THEピンクトカレフ、プラニメ、ベルハー、八十八ヶ所巡礼、NDGら18組

10月24日(金)25日(土)26日(日)の3日間にわたり京都を舞台に開催される音楽フェスティバル〈ボロフェスタ2014〉の出演者第3弾が発表された。 今回新たに発表されたのは、大森靖子&THE ピンクトカレフ、プラニメ、BELLRING少女ハート、N

無料の音楽イヴェント〈Marunouchi Music Lounge 2014〉開催、約2週間にわたり畠山美由紀、bird、吉澤嘉代子らが日替わりで登場

無料の音楽イヴェント〈Marunouchi Music Lounge 2014〉開催、約2週間にわたり畠山美由紀、bird、吉澤嘉代子らが日替わりで登場

J-POPからクラシックまで、幅広いジャンルのアーティストを招いた無料の音楽イヴェント〈Marunouchi Music Lounge 2014〉が丸ビルをはじめとする丸の内エリア各所にて8月1日(金)~17日(日)にわたって開催される。 会場のひとつ

〈ボロフェスタ2014〉第2弾でtricot、SEBASTIAN X、七尾旅人ら10組決定

〈ボロフェスタ2014〉第2弾でtricot、SEBASTIAN X、七尾旅人ら10組決定

10月24日(金)25日(土)26日(日)の3日間にわたり京都を舞台に開催される音楽フェスティバル〈ボロフェスタ2014〉の出演者第2弾が発表された。 今回新たに発表されたのはイギリスでPixiesのオープニング・アクトを務めたことも話題のtricot

〈ボロフェスタ2014〉第1弾発表で中村一義、畠山美由紀、夙川、天才バンドら25組

〈ボロフェスタ2014〉第1弾発表で中村一義、畠山美由紀、夙川、天才バンドら25組

秋の京都の風物詩、音楽フェスティバル〈ボロフェスタ2014〉の出演者第1弾が発表された。 今回明らかになったのは、畠山美由紀、中村一義、N'夙川BOYS、envy、Limited Express (has gone?)、天才バンド、HAPPYら25組。

高野寛トリビュートALにT・ラングレン、湯川潮音、おお雨、蓮沼執太ら参加

高野寛トリビュートALにT・ラングレン、湯川潮音、おお雨、蓮沼執太ら参加

今年デビュー25周年を迎えた高野寛のトリビュート・アルバム『高野寛 ソングブック~tribute to HIROSHI TAKANO~』が8月6日(水)に発売されることが発表された。また、高野寛のミュー・アルバム『TRIO』も同時発売される。 シンガー

畠山美由紀、大注目の〈日本シリーズ第6戦〉で国歌斉唱

畠山美由紀、大注目の〈日本シリーズ第6戦〉で国歌斉唱

日本中が注目しているプロ野球の大一番、11月2日(土)日本製紙クリネックススタジアム宮城にて開催される〈コナミ日本シリーズ2013〉第6回戦の試合開始前に、畠山美由紀が国歌斉唱することが明らかになった。 現在、日本シリーズは東北楽天ゴールデンイーグルス

〈加賀温泉郷フェス2013〉のタイムテーブル発表&アフター・イベントにリリー・フランキー登場

〈加賀温泉郷フェス2013〉のタイムテーブル発表&アフター・イベントにリリー・フランキー登場

9月7日(土)、8日(日)の片山津温泉 柴山潟湖畔公園(石川県)にて、開催される野外フェス〈加賀温泉郷フェス2013〉のタイムテーブルが発表され、またアフター・イベント〈エクストラステージ〉の開催が緊急決定、出演者としてリリー・フランキーが登場すること

〈加賀温泉郷フェス〉第1弾でneco眠る、かせきさいだぁ、元ちとせ他12組

〈加賀温泉郷フェス〉第1弾でneco眠る、かせきさいだぁ、元ちとせ他12組

9月7日(土)、8日(日)の片山津温泉 柴山潟湖畔公園(石川県)にて、野外フェス〈KAGA MUSIC FESTIVAL 加賀温泉郷フェス〉が開催される。 このイベントの第1弾出演アーティストとして発表されたのは、かせきさいだぁ&ハグトーンズ、TOKY

アン・サリー、畠山美由紀、naomi & goro & 菊地成孔ら、目黒区ホールの秋フェス出演

アン・サリー、畠山美由紀、naomi & goro & 菊地成孔ら、目黒区ホールの秋フェス出演

ジャズ、ボサノヴァ、ラテン、ワールド・ミュージックといった多彩なジャンルの垣根を超え、ひとつの空気感でつながる自然体の音楽を楽しむフェスティヴァル〈ゆったりライヴの旅フェスティバル2012〉が、11月3日(土・祝)、4日(日)めぐろパーシモンホール大

畠山美由紀、ルーツを辿る〈映画音楽ナイト〉開催

畠山美由紀、ルーツを辿る〈映画音楽ナイト〉開催

畠山美由紀が、5月6日(日)に川崎市アートセンターアルテリオ小劇場にて、イヴェント〈畠山美由紀ルーツ・ライブVol.3「映画音楽ナイト」〉を開催する。 2010年より同会場で開催している〈畠山美由紀ルーツ・ライブ〉。「ジョニ・ミッチェル・ナイト」、

Collapse

Articles

畠山美由紀、演歌・歌謡カヴァー集をDSD&ハイレゾで配信

レヴュー

畠山美由紀、演歌・歌謡カヴァー集をDSD&ハイレゾで配信

歌手、畠山美由紀が唄う演歌、そして歌謡曲が、こんなにも心に染み渡るものだってことに気づいた。DSD&ハイレゾで体験してください。畠山美由紀が、昭和の演歌・歌謡曲のカヴァー・アルバムをDSD2種、ハイレゾ2種でリリース。すでにCD音質で聴いた方には、あきらか…

畠山美由紀、「わが美しき故郷よ」に続く、待望の6枚目のオリジナル・アルバム「rain falls」。

レヴュー

畠山美由紀、「わが美しき故郷よ」に続く、待望の6枚目のオリジナル・アルバム「rain falls」。

東日本大震災で被災した故郷、宮城県気仙沼への想いをつづったアルバム『わが美しき故郷よ』より約1年半ぶりとなる6枚目のオリジナル・アルバム『rain falls』。世界的評価を得ている中島ノブユキをプロデューサーに向かえ、本作では「雨のアルバム」をコンセプト…

OTOTOY Award 2011トロフィー授与!

その他

OTOTOY Award 2011トロフィー授与!

大変お待たせしました! OTOTOY編集部、和田です!!今年も遅れてしまってすいません! 2012年1月に発表した「OTOTOY AWARD 2011」、受賞アーティストにトロフィーを渡して参りました。『Editor's choice Award』を受賞し…

OTOTOY AWARD 2011受賞作品決定!!!

OTOTOY AWARD 2011受賞作品決定!!!

『Member's Choice Award』グランプリ決定決定しました、OTOTOY会員のみなさまの投票により選ばれる「Member's choice」! 1位に輝いたのは昨年12月にリリースされたばかりの畠山美由紀『わが美しき故郷よ』。宮城県気仙沼市…

畠山美由紀『ふたりのルーツ・ショウ -Live at Nikkei Hall 2011.09.11-』

その他

畠山美由紀『ふたりのルーツ・ショウ -Live at Nikkei Hall 2011.09.11-』

ともに今年がデビュー10周年にあたる2人の歌うたい、畠山美由紀とアン・サリー(しかも誕生日も1日違い! )。彼女たちが、2011年9月11日、日経ホールにて開催した『ふたりのルーツ・ショー』。その名の通り、それぞれ自らの音楽のルーツとなる楽曲をカヴァーした…

畠山美由紀『わが美しき故郷よ』リリース&インタビュー

インタヴュー

畠山美由紀『わが美しき故郷よ』リリース&インタビュー

雑誌「SWITCH」に載った畠山美由紀の散文詩「わが美しき故郷よ」を見たとき震えが止まらなかった。故郷への愛をただひたすら綴る。たったそれだけのことなのに… 3月11日以降の彼女の苦しさが体を駆け巡った。こんなに愛に溢れた文章に出会ったことはなかった。その…

畠山美由紀「わが美しき故郷よ」のLIVE音源をDSD配信

ライヴレポート

畠山美由紀「わが美しき故郷よ」のLIVE音源をDSD配信

新曲「わが美しき故郷よ」のLIVE音源をシングルとして高音質配信今年でソロ・デビュー10周年を迎える畠山美由紀が、9月11日、日経ホールで行われたライヴ「ふたりのルーツ・ショー」より、「わが美しき故郷よ」をDSDとHQD音源で配信します。アン・サリーとの共…