2017/02/23 11:57

【REVIEW】マニアック、でも誰もが大好きになってしまう! 大橋トリオの新作『Blue』をハイレゾ配信

大橋好規のソロ・プロジェクト「大橋トリオ」が、1年ぶり11作目のオリジナル・アルバム『Blue』をリリースした。活動開始10周年イヤーの頭を飾る本作は、NHK Eテレアニメ「にゃんぼー!」主題歌「宇宙からやってきたにゃんぼー!」や、戸田恵梨香が出演するLEPSIM 2016 WINTERのCM曲「君だけのストーリー」などのタイアップ曲を含む全11曲。OTOTOYではハイレゾで配信すると共に、レビューをつけてお届けします!

大橋トリオ / Blue
【Track List】
1. DOLLY
2. 摩天楼バタフライ
3. Break out !!!
4. 君だけのストーリー
5. 深海の恋
6. 狼と満月
7. デイジー
8. タイムマシーン
9. りんごの木
10. The Day Will Come Again
11. 宇宙からやってきたにゃんぼー -Trio ver.-
【配信形態 / 価格】
24bit/96kHz(WAV / ALAC / FLAC) / AAC
単曲 540円(税込) アルバム 3,300円(税込)

REVIEW : 大橋トリオ『BLUE』

J-WAVE主催のイベント〈SUNSTAR presents J-WAVE LIVE SUMMER JAM〉における2度目のスペシャルバンド・マスターの担当や、NHKEテレアニメ「にゃんぼー!」の楽曲製作、さらには2017年3月に公開される映画『PとJK』(主演=亀梨和也・土屋太鳳)のサウンドトラックを手がけるなど、今年もさまざまな場所からその活躍が見られた大橋トリオが、1年ぶり11作目のオリジナル・アルバムをリリースした。

NHK Eテレ「にゃんぼー!」主題歌 M11「宇宙からやってきたにゃんぼー!」(本アルバム収録)
NHK Eテレ「にゃんぼー!」主題歌 M11「宇宙からやってきたにゃんぼー!」(本アルバム収録)

前作『10(TEN)』は“歌”と“リズム”で極限までにシンプルにロックした、というものであった。のに対し、今作『Blue』は、ピアノがメインのスローバラードから、抑圧されたリズムとサビの解放感のコントラストがたまらないロックナンバー、ギターを弾きがたる様子が想像出来る楽曲から、都会的なAOR調のものまで、様々なジャンルの楽曲が盛り込まれた、大橋トリオらしい作品になっている。

それらは、基本的にはシンプルな歌ものでありながら、ベニー・グリーン、オスカー・ピーターソンらを思わせるjazz要素から、heronやking of convenience ら木漏れ日系、Elizabeth Cottonのようなアメリカン・フォーク、ジャック・ホワイト的なギター・ソロから感じるロックやAOR... などの影響を感じる。

M1「DOLLY」PV (本アルバム収録)
M1「DOLLY」PV (本アルバム収録)

大橋トリオはそういったマニアックな要素を、例えばbacknumberが大好きな女子高生や、RADWIMPS『前前前世』が大好きな私にも届くようなJ-POPにまとめあげているからすごい。

M4「君だけのストーリー」LEPSIM 2016 WINTER 戸田恵梨香出演 CM曲 (本アルバム収録)
M4「君だけのストーリー」LEPSIM 2016 WINTER 戸田恵梨香出演 CM曲 (本アルバム収録)

これまでの活動からからわかるように、映画音楽作家を目指し音楽大学も出ている彼の音楽知識とその引き出しは、ディープかつ超膨大なものであろう。しかし大橋トリオは、それらをコアな音楽ファンにだけ届くものではなく、「映画音楽」という不特定多数に向けた音楽に昇華してきた。また、SMAPや山下智久、斉藤巧など多くの芸能人のプロデュースやタイアップを通してメジャーシーンからも多くの音楽を発信してきた。

斉藤工が初監督を務めたPV「CherryPie」(アルバム『PARODY』収録)
斉藤工が初監督を務めたPV「CherryPie」(アルバム『PARODY』収録)

自らの引き出しから、時に難解な音楽を引っ張りだし、多くの人に届けるものにリミックスする作曲家としての編集能力が、シンプルな歌物でありながら、圧倒的なオリジナリティをもつ大橋トリオの音楽を生み出すのではないだろうか。

最近ではマニアックな音楽を参照点とするアンダーグラウンドにいたアーティストが、メジャー・シーンに現れる瞬間を良く目にする。2007年から活動する大橋トリオのこのような取り組みは、くるりやペトロールズらと同じように、多様な音楽を受け入れている現在のメジャー・シーンの土壌を作ったのだともいえるだろう。(text by 柳下かれん)

LIVE SCHEDULE

ohashiTrio HALL TOUR 2017

2017年4月1日(土)@神奈川県 関内ホール (SOLD OUT ! )
2017年4月6日(木)@岩手県 盛岡劇場
2017年4月8日(土)@北海道 共済ホール
2017年4月13日(木)@福島県 福島テルサFTホール
2017年4月15日(土)@宮城県 若林区文化センター
2017年4月20日(木)@香川県 サンポートホール高松第1小ホール
2017年4月22日(土)@広島県 JMSアステールプラザ大ホール
2017年4月30日(日)@兵庫県 オリエンタル劇場 (SOLD OUT ! )
2017年5月4日(木・祝)@静岡県 静岡市民文化会館中ホール
2017年5月6日(土)@福岡県 福岡市民会館
2017年5月12日(金)@石川県 金沢市文化ホール
2017年5月14日(日)@愛知県 愛知県芸術劇場大ホール
2017年6月2日(金)@鹿児島県 かごしま県民交流センター 県民ホール
2017年6月4日(日)@熊本県 熊本県立劇場 演劇ホール
2017年6月9日(金)@大阪府 オリックス劇場
2017年6月11日(日)@長崎県 とぎつカナリーホール
2017年6月15日(木)@新潟県 新潟市音楽文化会館
2017年6月17日(土)@長野県 キッセイ文化ホール(松本文化会館)中ホール
2017年6月22日(木)@東京都 かつしかシンフォニーヒルズ・モーツァルトホール (SOLD OUT ! )

全席指定 各6,800縁(税込)

>>more info...

RECOMMEND

EGO-WRAPPIN / ROUTE 20 HIT THE ROAD’

エゴとみんなとわがままに、歩んできた通過点。結成20周年を迎えるEGO-WRAPPIN'がオールタイムベスト&カヴァーアルバムを発売! 2人の“エゴ"が詰まったエゴ盤最強ベスト

空気公団 / おくりもの 

ダイキンエアコンUXシリーズのイメージソング“白いリボン”収録。新メンバー窪田渡を迎えて完成したミニアルバム。

王舟 / Wang 

「王舟語」ともとれる発音の英語詞、時に日本語詞を歌い分ける特徴的な歌声を、多様な楽器が入った大所帯バンドが支える楽曲は、どこか遠い知らない国の音楽を思わせる。録音にはトクマルシューゴらが参加。

PROFILE

大橋トリオ ohashiTrio

ピアノ・ギター・ベース・ドラムなど、あらゆる楽器をこなすマルチプレイヤー。ジャズ及びアコースティックをベースに、映画やドラマ、CMなどの音楽制作、アーティストら (小泉今日子、SMAP、山下智久ほか) への楽曲提供、アレンジプロデュースなど幅広く活動中。

デビュー10周年イヤーとなる今年2017年は、2月に最新アルバム「Blue」をリリース。 4月からは大橋トリオ史上最大規模のホールツアーを全国19カ所にて開催。 さらに12月には、10周年の集大成というべきスペシャルコンサートも開催予定と 盛りだくさんの内容で、(マイペースに)駆け抜けます!

>>大橋トリオ official website

TOP