artist image

王舟

Pop

2010年、自主制作CDR『賛成』『Thailand』をリリース。以降、東京を中心にソロ、デュオ、バンド編成など、様々な形態でライブ活動を行う。2014年、いつまでたっても出ないと思われていた1stアルバム『Wang』をfelicityからようやくリリース。

Official site: http://ohshu-info.net/

Discography

Pop
前作アルバム『PICTURE』発表後、MOCKYによるリミックスを収録した7インチシングル「Moebius」、イタリア録音となったBIOMAN(neco眠る)との共作インストアルバム「Villa Tereze」、そしCM音楽提供など様々な活動をおこなってきた王舟。5月22日、ついに3年ぶりのオリジナルアルバムをリリースします。昨年両A面7インチシングルとして発売された「don’t hurt pride / Muzhhik」で描かれた、ウェルメイドなソング・ライティングとアレンジ、そして先鋭的な音作りが更に深化。瑞々しさと円熟、アコースティックとエレクトロニクス、アナログとデジタルを美しく溶け合わせるような、王舟流ポップスの新たな局面にして真骨頂ともいえる全11曲となっています。自身による練達のギター・プレイを軸としたフォーキーな詩情、これまでに増して豊かな表情を湛えたヴォーカル、そして既存ジャンルの常識から浮遊した奔放でいて精緻なビート・メイク。それらが完璧な調和のもとに融合し、所謂DTM時代たる現在の更にその先、<ポップスのこれから>を静かに提示する大傑作アルバムの登場です。参加メンバー:北山ゆうこ(Dr.)、千葉広樹(Ba.)、潮田雄一(Gt.)、mmm(Pf., Cho.)、tamao ninomiya(Cho.)、トクマルシューゴ(Cho.)、見汐麻衣(Cho.)、Annie The Clumsy(Cho.)
Pop
前作アルバム『PICTURE』発表後、MOCKYによるリミックスを収録した7インチシングル「Moebius」、イタリア録音となったBIOMAN(neco眠る)との共作インストアルバム「Villa Tereze」、そしCM音楽提供など様々な活動をおこなってきた王舟。5月22日、ついに3年ぶりのオリジナルアルバムをリリースします。昨年両A面7インチシングルとして発売された「don’t hurt pride / Muzhhik」で描かれた、ウェルメイドなソング・ライティングとアレンジ、そして先鋭的な音作りが更に深化。瑞々しさと円熟、アコースティックとエレクトロニクス、アナログとデジタルを美しく溶け合わせるような、王舟流ポップスの新たな局面にして真骨頂ともいえる全11曲となっています。自身による練達のギター・プレイを軸としたフォーキーな詩情、これまでに増して豊かな表情を湛えたヴォーカル、そして既存ジャンルの常識から浮遊した奔放でいて精緻なビート・メイク。それらが完璧な調和のもとに融合し、所謂DTM時代たる現在の更にその先、<ポップスのこれから>を静かに提示する大傑作アルバムの登場です。参加メンバー:北山ゆうこ(Dr.)、千葉広樹(Ba.)、潮田雄一(Gt.)、mmm(Pf., Cho.)、tamao ninomiya(Cho.)、トクマルシューゴ(Cho.)、見汐麻衣(Cho.)、Annie The Clumsy(Cho.)
Pop
前作アルバム『PICTURE』発表後、MOCKYによるリミックスを収録した7インチシングル「Moebius」、イタリア録音となったBIOMAN(neco眠る)との共作インストアルバム「Villa Tereze」、CM音楽提供など様々な活動をおこなってきた王舟。5月22日、ついに3年ぶりのリリースとなるオリジナルアルバム『Big fish』より、類まれなメロディーメーカーとしての魅力が詰め込まれたブリージーなシティ・フォーク「Come Come」を先行配信!
Pop
2ndアルバム『PICTURE』以来、BIOMAN(neco眠る)との共作インストアルバム「Villa Tereze」リリースや、CM音楽提供など様々な活動をおこなってきた王舟による待望のオリジナル作が7icnhシングルとして登場! 2016年の2ndアルバム『PICTURE』発表後、MOCKYによるリミックスを収録した7インチシングル「Moebius」や、イタリア録音となったBIOMAN(neco眠る)との共作インストアルバム「Villa Tereze」のリリース、そして他アーティストとのコラボレーションやCM音楽提供など様々な活動をおこなってきた王舟が、ついに待望となるオリジナル作を発表します。両A面7inchシングルとしてリリースされる本作に収録されるのは「don't hurt pride」「Muzhhik」の2曲。「don't hurt pride」は、デビュー以来取り組んできた膨よかなアンサンブル美を豊かに湛える、王舟流ウェイメイド・ポップスの完成形といえる楽曲。独特の詩情が織り込まれた日本語詞は更に清廉と深みを増し、聴くものの胸のうちに豊穣なスウィングを運び込みます。そして「Muzhhik」は、大きな話題となった12inchシングル「ディスコブラジル」から続く、同時代のダンス・ミュージックへの鋭敏な感覚が更にアップデートされた新基軸曲!ポップスクラフトのセンス/手腕と、内外の最新モードに呼応する先鋭的なビートへの取り組みが理想的に配合され、来るべき2019年の音楽シーンの最前線を切り開く逸曲となりました。クールな質感とインティメイトな手触りが融合し、収録曲の魅力が見事にビジュアライズされた秀逸なアートワークは、BIOMANとの共演作『Villa Tereze』のジャケットも担当したデザイナーhirokichill氏の手によるもの。来るべき3rdアルバムに向けた、全音楽ファン必携の記念碑的7inchシングルがここに登場です。
Pop
2010年、レーベル「鳥獣虫魚」よりリリースした2枚の傑作CD-R作品「賛成」「Thailand」が話題を集め、翌年にはトクマルシューゴ主催のTonofonFestivalに出演、当日販売していた200枚のCD-Rを完売させた。「王舟語」ともとれる発音の英語詞、時に日本語詞を歌い分ける特徴的な歌声を、多様な楽器が入った大所帯バンドが支える楽曲は、どこか遠い知らない国の音楽を思わせる。約3年の製作期間を経てようやく完成した「Wang」は、録音をテニスコーツなどを手がける大城真が担当。彼のスタジオや、桜台pool、さらに王舟にとって馴染みのある八丁堀の七針でレコーディング。レコーディングには岸田佳也(トクマルシューゴ)、伴瀬朝彦(片想い、ホライズン山下宅配便)、潮田雄一(Quattro)ら、東京を代表するミュージシャンたちが参加している。ミックスを岩谷啓士郎、マスタリングを木村健太郎が担当し、素晴らしい楽曲に色をつけ、深みを与え、感動的な作品に仕上がった。

Related labels

News

クライミングと音楽の祭典〈瀬戸内JAM'19〉にトクマルシューゴ、王舟、mei eharaらの出演決定

クライミングと音楽の祭典〈瀬戸内JAM'19〉にトクマルシューゴ、王舟、mei eharaらの出演決定

昨年に引き続き、2回目の開催となるクライミングと音楽の複合イベント〈瀬戸内JAM'19〉が岡山県玉野市を中心に県内外の各所で開催される(開催期間:11月2日~23日の期間)

 内海が生んだ独特の景観、穏やかな気候、海や山。 これら豊かな自然を目いっぱい

シャムキャッツ、5曲入りEP『はなたば』を11/6に発売

シャムキャッツ、5曲入りEP『はなたば』を11/6に発売

昨年リリースの5thアルバム『Virgin Graffiti』リリースを経て、フェス出演や海外ツアーなど以前にも増して積極的な活動を繰り広げてきたシャムキャッツ。 デビュー10周年を迎える今年、12月13日にはこれまでで最大規模となる新木場STUDIO

街にカルチャーを みんなでつくる文化祭​〈NEWTOWN〉第一弾でカネコアヤノ、前野健太、柴田聡子ほか6組が出演決定

街にカルチャーを みんなでつくる文化祭​〈NEWTOWN〉第一弾でカネコアヤノ、前野健太、柴田聡子ほか6組が出演決定

2019年10月19日(土)、20日(日)の2日間、カルチャーWEBメディア『CINRA.NET』が中心となり、「街にカルチャーをみんなでつくる文化祭『NEWTOWN2019』」が開催される。 昨年2日間で1万人の来場者数を記録し、回を追うごとに規模を拡

HALFBY、ボーカルに王舟を迎えたコラボ曲「くり返す」MV公開&7インチ化決定

HALFBY、ボーカルに王舟を迎えたコラボ曲「くり返す」MV公開&7インチ化決定

DJ/アーティスト活動はもちろん、リミキサー/アレンジャー/コンポーザーとしても多岐に渡って活躍する高橋孝博によるソロ・プロジェクト、HALFBY。 最新アルバム『LAST ALOHA』から、 ボーカルに王舟を迎えたコラボ曲「くり返す」のミュージックビデ

『YOUR SONG IS GOODの超2日間』第2弾でSLY MONGOOSE、王舟 2日目はユアソン・ワンマンでフロアライヴ敢行

『YOUR SONG IS GOODの超2日間』第2弾でSLY MONGOOSE、王舟 2日目はユアソン・ワンマンでフロアライヴ敢行

12月2日(土)3(日)に恵比寿LIQUIDROOMで開催されるYOUR SONG IS GOODの毎年恒例2DAYS企画、「YOUR SONG IS GOODの超2日間」。 その第2弾出演アーティストが発表された。 今回第2弾として発表されたのは、SL

mei ehara、1stアルバムのジャケは想像を掻き立てる印象的な仕上がり

mei ehara、1stアルバムのジャケは想像を掻き立てる印象的な仕上がり

キセルの辻村豪文が全面プロデュースした、mei eharaの1stアルバム『Sway』。そのジャケットが公開となった。 想像を掻き立てる印象的なジャケットは台湾在住のイラストレーター、永岡裕介が担当している。 さらに、カクバリズムのサウンドクラウドでアル

View More News Collapse
近郊型ゆるフェス〈SLOW DAYS〉第2弾でおとぎ話、王舟、ホムカミ、DENIMS

近郊型ゆるフェス〈SLOW DAYS〉第2弾でおとぎ話、王舟、ホムカミ、DENIMS

野外イベント〈SLOW DAYS〉が埼玉県の所沢航空記念公園にて4月15日(土)、16日(日)に開催される。その出演者第2弾が発表された。 今回出演が明らかになったのはおとぎ話、王舟、Homecomings、DENIMSの4組。イベントにはすでにミツメ、

王舟、2ndアルバム『PICTURE』はひとりで作り上げた宅録作品

王舟、2ndアルバム『PICTURE』はひとりで作り上げた宅録作品

王舟が2ndアルバム『PICTURE』を2016年1月20日(水)にリリース。今作は王舟がすべてをひとりで作り上げた宅録作品となった。 『PICTURE』には、王舟が通う高城晶平(cero)の店の名前を冠したジャジーなポップ・ソング「Roji」、マイケル

ネバヤン アナログ第2弾で12インチ盤発売

ネバヤン アナログ第2弾で12インチ盤発売

never young beachの1stアルバム『YASHINOKI HOUSE』が12inchアナログ・レコードとして発売されることが決定した。 同作は6月に発売され即完したアナログ7inch盤『あまり行かない喫茶店で』に続く、ネバヤンのアナログ第2

〈下北沢インディーファンクラブ〉 第2弾アクト発表&日割りも明らかに

〈下北沢インディーファンクラブ〉 第2弾アクト発表&日割りも明らかに

下北沢を舞台にしたサーキット・イベント〈Shimokitazawa Indie Fanclub 2015〉が9月21日(月・祝)、22日(火・祝)の2日間にわたって開催。このたび出演アーティスト第2弾および日割りが発表された。 今回明らかになったのは21

〈りんご音楽祭2015〉第2弾でハンバート、奇妙トラベル、バクバクドキン、いというせいこう、the fin.ら総勢17組

〈りんご音楽祭2015〉第2弾でハンバート、奇妙トラベル、バクバクドキン、いというせいこう、the fin.ら総勢17組

2015年9月26日、27日に長野県松本市アルプス公園で開催される〈りんご音楽祭2015〉。 本日、第2弾となる出演アーティストが発表された。 今回新たに発表されたのは、ハンバートハンバート、奇妙礼太郎トラベルスイング楽団、tofubeats、いとうせい

トクマルシューゴ×王舟がツーマンで海の家オープン!?

トクマルシューゴ×王舟がツーマンで海の家オープン!?

今年、恵比寿に移転してから11周年を迎える恵比寿リキッドルーム。 リキッドルーム移転と同じくデビュー11周年のトクマルシューゴと、1stアルバムのリリースから1周年の王舟によるツーマン・ライヴが開催されることが決定した。 真夏の真っただ中の8月2日(日)

ミツメ、『めまい』リリース・ツアー共演者を発表

ミツメ、『めまい』リリース・ツアー共演者を発表

ミツメが5月27日(水)にニュー・シングル『めまい』をリリース。今作の発売を記念した全国ツアーの共演者がこのたび明らかになった。 ミツメは各地で王舟、森は生きている、ダニエル・クオン、PunPunCircleの4組と対バン。前回のリリース・ツアーとはまた

東京インディー・シーンから6人集結、シティポップ楽団“1983”がデビュー

東京インディー・シーンから6人集結、シティポップ楽団“1983”がデビュー

シティ・ポップ楽団“1983”が5月6日(水)にデビュー・アルバム『SUITE』をリリース。同作より「Millet」をSoundCloud上にて期間限定で公開している。 1983は新間功人(Ba&Vo)、関信洋(Gt&Vo)、谷口雄(Piano, Org

Yogee New Waves、王舟ら出演〈OUR FAVORITE THINGS 2015〉開催

Yogee New Waves、王舟ら出演〈OUR FAVORITE THINGS 2015〉開催

今年で7回目となる音楽フェス〈OUR FAVORITE THINGS〉が7月12日(日)に開催されることが決定した。 2009年から2013年までの5年間、毎年7月に岐阜県各務原市にある国指定重要有形民俗文化財「村国座」にて開催され、昨年は環境共生型テー

ミツメと王舟が渋谷WWWの4周年をお祝い——OTOTOYライヴ・レポート

ミツメと王舟が渋谷WWWの4周年をお祝い——OTOTOYライヴ・レポート

11月20日(木)にミツメと王舟による2マン・ライヴが開催された。同イベントは、会場となった渋谷WWWの4周年を記念した〈WWW 4th Anniversary〉の一環として企画されたもの。ともに今年アルバムをリリースし、現在の東京インディーズ・シーンを

応援!? 対決!? リトル・バーリー大阪公演にKING BROTHERS緊急参戦

応援!? 対決!? リトル・バーリー大阪公演にKING BROTHERS緊急参戦

いよいよ再来週に迫ったリトル・バーリーの大阪公演に、“応援アクト”としてKING BROTHERSが出演することがあきらかになった。 先日、メンフィスを皮切りにUSツアー〈HELL OH! USA TOUR 2014〉を敢行することを発表した西宮の狂犬3

〈キセル × 柴田聡子 × 王舟〉10月に南青山で3マン・ライヴ

〈キセル × 柴田聡子 × 王舟〉10月に南青山で3マン・ライヴ

10月18日に東京・南青山のCAYで、イベント〈キセル × 柴田聡子 × 王舟〉が開催される。 イベントには、今年結成15周年を迎え円熟味も増した兄弟デュオのキセル、2ndアルバム『いじわる全集』をリリースし日本橋公会堂でのワンマン・ライヴも大成功にお

リトル・バーリー来日公演OAに踊ってばかりの国、王舟、快速東京

リトル・バーリー来日公演OAに踊ってばかりの国、王舟、快速東京

リトル・バーリーが3年ぶりにおこなう単独公演に大阪公演が追加決定、さらにそれぞれオープニング・アクトの出演が決定した。 大阪公演は踊ってばかりの国、東京公演の9月25日(木)には王舟、9月26日(金)は快速東京、といった注目の邦楽アーティストたちがそれ

王舟、1stアルバムから「Thailand」のMV公開

王舟、1stアルバムから「Thailand」のMV公開

7月2日に1stアルバム『Wang』(OTOTOYから配信中)をリリースしたばかりのシンガー・ソングライター王舟がアルバムから代表曲「Thailand」のミュージック・ビデオを公開した。 「Thailand」は、同名のセカンドCD-Rに収録された楽曲。

Collapse