過去と未来を繋ぎ、今を重ねていくフジの理想郷

 前日から降り続く雨によって会場内を流れる川の水が増幅し、急遽オールナイトフジが中止となった今年のフジ・ロック初日。そのオールナイトフジが開催される予定だったオレンジ・コートの隣、フィールド・オブ・ヘヴンの今年のヘッド・ライナーをクラムボンが務めた。まず正直に言っておくと、同時間帯のグリーン・ステージにオアシスが出演予定だったため、最初はどちらを見ようか迷っていた。近年ずば抜けた作品を発表していないとはいえ、90年代をUKロックと共に過ごした自分にとっては青春のバンドであり、1stや2ndの名曲を演奏されたら大合唱は禁じ得ない。とはいえライブ自体はもう何度も見ているので、“まあ、もう見なくてもいいか”という気持ちが2割、そしてそれよりなにより“クラムボンがヘヴンのヘッドライナーを務めるのはどう考えても見逃せない!”という気持ちが8割で、結局は当然のようにヘヴンを選択した。

FUJI ROCK FESTIVAL'09@FIELD OF HEAVEN on 24th July 2009

フジ・ロックといくつかのアーティスト、そしてオーディエンスとの間には、13年間の歴史で積み重ねられた物語が存在する。忌野清志郎さんに関しては言うまでもなく、現在のルーキー・ア・ゴー・ゴーにあたる新人用のステージから出発し、05年にグリーン・ステージにたどり着いたくるりは初年度のフジの経験を基に「東京」を書き、同じく複数回の出演を経て06年にグリーン・ステージに立ったモーサム・トーンベンダーは、そのときのMCで初年度のフジを体験したことがモーサムのスタートだったと話している。こういった物語性は、他のフェスにはなかなか見られないフジのたまらない魅力の一つだ。そしてフィールド・オブ・ヘヴンにおいては、05年のROVOのロング・セットが印象深い。勝井さんがMCで“ヘヴンでみなさんと長い時間を過ごすことが目標でした”と語っていたように、その環境から独特の磁場を持つヘヴンは、アーティストによってはグリーン以上に魅力的な舞台なのであり、実際に今年もカーリー・ジラフが“フジのヘヴンに立つという夢が叶った”と言っていた。そして今年のクラムボンもやはり、これまでに3度フジに出演している馴染みのアーティスト(ちなみに僕が初めてクラムボンのライブを見たのも03年のフジだったりする)。今回のヘッド・ライナーへの抜擢は、今年『Re-clammbon 2』をミュージシャンのみで作り上げることによって、自らのインディペンデントな活動を再び見直したクラムボンという真摯なバンドに対する、フジ・ロックからの最高のリスペクトだと思うのだ。

FUJI ROCK FESTIVAL'09@FIELD OF HEAVEN on 24th July 2009

降り続ける雨にも負けず、クラムボンのトレードマークであるシャボン玉をなんとか空高く飛ばそうとする女の子を“かわいらしいなー”と思って眺めていると、いつものように伊藤さん、ミトさん、郁子ちゃんの順でメンバー自らセッティングをはじめ、ミトさんが雨の中待ち続けるオーディエンスにねぎらいの言葉をかけるなど、開演前の雰囲気はとても和やか。するとセッティング中の郁子ちゃんがおもむろに「銀河」を弾き語る。昨年発表されたソロ作に収録されている、清志郎さんとの共作曲だ。和やかな雰囲気が、すっと特別な空間へと変わったこの時点でこの日のライブが素晴らしいものになるであろう予感はあったが、ミトさんの“来たぞ!ヘヴン!”の掛け声でスタートした本編の「はなれ ばなれ」、「シカゴ」、「パンと蜜をめしあがれ」の初期曲三連発で、予感は確信に変わった。バンドのテンション、オーディエンスのレスポンス、そして会場の空気が見事にかみ合い、約2時間に渡って美しいハーモニーを奏で続けたのだ。
 それにしても、ジャンルも年代も越えて、世界中のあらゆる音楽が集まるフジロックという場所で、クラムボンがヘッドライナーとして演奏することの意義はとても大きいと思う。なぜならクラムボンというポップとオルタナティヴを軽々と飛び越えながら、あらゆる音楽を繋げていこうとするバンドは、フジロックの存在意義そのものなのだから。例えばこの日、すでにクラムボンのオリジナルであるかのようにライブの定番となっているフィッシュマンズの「ナイトクルージング」をはじめ、「波よせて」(Small Circle Of Friends)、「おだやかな暮らし」(おおはた雄一)の3曲のカバー曲が披露されたのだが、これは愛すべき名曲を歌い継ぎ、広めようとする意志の表れであることは間違いない。裏のオアシスが「I Am The Walrus」を演り続けているのも同じことだと思うんだけど、決して一回限りの企画としてのカバーではなく、自らのアレンジで、自らの楽曲のようにフェスという場で自然に演奏できるアーティストというのは、実はなかなかいないと思う(特に日本では)。そして、その意志が直接的に伝えられたのが、ミトさんの次のような内容のMCだ。

今年は王様とか神様とか鬼とか呼ばれる人たちが亡くなったけど、今この場所があるのはそういう人たちがいてくれたおかげで、その気持ちを強く感じながら次の曲を演奏したいと思います。

FUJI ROCK FESTIVAL'09@FIELD OF HEAVEN on 24th July 2009

 マイケル・ジャクソン、清志郎、そして鬼=アベフトシについても触れてくれたことが個人的に嬉しかったのだが(もちろん、ミッシェル・ガン・エレファントもフジにとっての重要アーティストであり、翌2日目のザ・バースデイのライブはアベに捧げられた)、つまりはこの言葉こそが、愛すべき音楽を未来へと繋いでいこうとするクラムボンというバンドの活動原理なのだ。このMCの後に、他のどの曲よりも感情をむき出しにして演奏された「バイタルサイン」は、間違いなくこの日のクライマックスだった。

 「バイタルサイン」に続いて演奏されたのは、新曲の「NOW!!!」。リズム・チェンジを繰り返すオルタナなアレンジながら、やはりどこまでも真っ直ぐにポップなメロディが響いてくる、この新たな名曲の歌い出しで、郁子ちゃんはこう歌っている。

未来はのんびり待ってても やって来ないもの 今をひたすらにただ 重ねていくもの


 アンコール・ラストの「Re-アホイ!」まで、この日積み重ねられた2時間の“今”は、メンバー三人の晴れやかな笑顔と、いつまでも続くオーディエンスの暖かな歓声で締めくくられた。また一つ、フィールド・オブ・ヘヴンに新たな物語が綴られた。

(text by 金子厚武)

FUJI ROCK FESTIVAL'09@FIELD OF HEAVEN on 24th July 2009


クラムボン セット・リスト


1、はなればなれ
2、シカゴ
3、パンと蜜をめしあがれ
4、波よせて
5、君は僕のもの
6、コントラスト
7、Re-Folklore
8、ナイトクルージング
9、id
10、おだやかな暮らし
11、Carnival
12、バイタルサイン
13、NOW!!!
14、sonor 
En、tayu-tau
En、Long Song
En、Re-アホイ! 


8月1日、クラムボンが新曲「NOW!!! 」を発売します。

FUJI ROCK FESTIVAL、フィールド・オブ・ヘヴンのトリを務めあげたクラムボンが、新曲「NOW!!!」を2009年8月1日(土)に発売しました。この「NOW!!!」はクラムボンのオリジナルの新曲としては2年ぶりのリリース。今回のFUJI ROCK FESTIVALでも唯一の新曲として披露された超名曲です。

→ご購入はこちらからどうぞ


CLOSE UP : ユピトーク

CLOSE UP : Maher Shalal Hash Baz

CLOSE UP : DJ BAKU

CLOSE UP : ディック・エル・デマシアド

この記事の筆者
金子 厚武

Yap!!!、2作同時リリース記念対談──石毛輝(Yap!!!) × MONJOE(DATS / yahyel)

Yap!!!、2作同時リリース記念対談──石毛輝(Yap!!!) × MONJOE(DATS / yahyel)

【対談】木下理樹(ART-SCHOOL) × UCARY&THE VALENTINE──光が差すこと、色を塗ること、続けること

【対談】木下理樹(ART-SCHOOL) × UCARY&THE VALENTINE──光が差すこと、色を塗ること、続けること

音楽は幸せな空間を作れるのか? ──新たなバンド・サウンドを得たAL『NOW PLAYING』を先行配信

音楽は幸せな空間を作れるのか? ──新たなバンド・サウンドを得たAL『NOW PLAYING』を先行配信

未完成のまま、再生していく──BURGER NUDS復活作リリース記念!!貴重な3人へのインタヴューを掲載!!

未完成のまま、再生していく──BURGER NUDS復活作リリース記念!!貴重な3人へのインタヴューを掲載!!

長澤知之、全34曲収録のアンソロジー・アルバムをリリース&インタヴュー

長澤知之、全34曲収録のアンソロジー・アルバムをリリース&インタヴュー

Alaska Jam、3rdミニ『BE YOUNG! BE HAPPY!』&過去作配信開始

Alaska Jam、3rdミニ『BE YOUNG! BE HAPPY!』&過去作配信開始

石毛輝、岡本伸明を中心に、江夏詩織、高橋昌志の4人による新バンド、lovefilmの1stアルバムをハイレゾ配信

石毛輝、岡本伸明を中心に、江夏詩織、高橋昌志の4人による新バンド、lovefilmの1stアルバムをハイレゾ配信

AL、初作品をハイレゾ配信&メンバー・インタヴュー

AL、初作品をハイレゾ配信&メンバー・インタヴュー

Poet-type.M、「夜しかない街の物語」コンセプト4部作最終章となる冬盤配信&インタヴュー

Poet-type.M、「夜しかない街の物語」コンセプト4部作最終章となる冬盤配信&インタヴュー

Yogee New Waves待望の新EP発売記念、ツーマン招聘する髭・須藤寿と対談

Yogee New Waves待望の新EP発売記念、ツーマン招聘する髭・須藤寿と対談

新奇ジャズレーベル・Playwrightを大特集&レーベル・ディレクター、谷口慶介にインタヴュー!

新奇ジャズレーベル・Playwrightを大特集&レーベル・ディレクター、谷口慶介にインタヴュー!

Poet-type.M、コンセプト4部作より秋盤配信開始&門田匡陽の証言と振り返る「美学の歴史」

Poet-type.M、コンセプト4部作より秋盤配信開始&門田匡陽の証言と振り返る「美学の歴史」

つばきのフロントマン、一色徳保のソロ・アルバム配信&インタヴュー

つばきのフロントマン、一色徳保のソロ・アルバム配信&インタヴュー

くるり、高橋留美子原作アニメ『境界のRINNE』EDテーマ含む新シングル、ハイレゾ配信

くるり、高橋留美子原作アニメ『境界のRINNE』EDテーマ含む新シングル、ハイレゾ配信

カフカ、UKプロジェクト移籍後初のアルバムで東京を綴る

カフカ、UKプロジェクト移籍後初のアルバムで東京を綴る

aoki laska、初セルフ・プロデュース・アルバム『ひとりの美術館』ハイレゾ配信&インタヴュー!

aoki laska、初セルフ・プロデュース・アルバム『ひとりの美術館』ハイレゾ配信&インタヴュー!

MONOのフロントマン、Takaakira“Taka"Goto初ソロ作品をハイレゾ配信

MONOのフロントマン、Takaakira“Taka"Goto初ソロ作品をハイレゾ配信

MO’SOME TONEBENDER『Rise from HELL』を配信!! & インタヴュー掲載

MO’SOME TONEBENDER『Rise from HELL』を配信!! & インタヴュー掲載

気鋭のサウンドクリエイター、Oiiのファースト・アルバムついにハイレゾ配信スタート!

気鋭のサウンドクリエイター、Oiiのファースト・アルバムついにハイレゾ配信スタート!

一人シンセポップ・ユニットOii、アルバム先行でリード曲をフリーDL配信!

一人シンセポップ・ユニットOii、アルバム先行でリード曲をフリーDL配信!

Monotoons、初シングルを3ヶ月連続ハイレゾ配信 & インタヴュー公開!!

Monotoons、初シングルを3ヶ月連続ハイレゾ配信 & インタヴュー公開!!

elrevig、1stミニ・アルバム『Red』をハイレゾで配信!!

elrevig、1stミニ・アルバム『Red』をハイレゾで配信!!

bonobos、2年3か月ぶりの6thアルバム『HYPER FOLK』ハイレゾ配信スタート!

bonobos、2年3か月ぶりの6thアルバム『HYPER FOLK』ハイレゾ配信スタート!

『THE PIER』のリカットシングル& 企画盤『くるりとチオビタ』を同時ハイレゾ・リリース!

『THE PIER』のリカットシングル& 企画盤『くるりとチオビタ』を同時ハイレゾ・リリース!

your gold, my pink『TEENAGE RIOT』リリース記念!×Wienners対談

your gold, my pink『TEENAGE RIOT』リリース記念!×Wienners対談

画家 presents『嬉しい音楽 Vol.1』出演者座談会

画家 presents『嬉しい音楽 Vol.1』出演者座談会

fresh!の記念すべきファースト・アルバム『What Are You Doing In This Confusion』を高音質で!!!

fresh!の記念すべきファースト・アルバム『What Are You Doing In This Confusion』を高音質で!!!

fresh!の初CD音源発売に先駆けて、未収録ライヴ音源をフリー・ダウンロード配信!!

fresh!の初CD音源発売に先駆けて、未収録ライヴ音源をフリー・ダウンロード配信!!

特別対談 : 佐藤(きのこ帝国)×池永正二(あらかじめ決められた恋人たちへ)

特別対談 : 佐藤(きのこ帝国)×池永正二(あらかじめ決められた恋人たちへ)

Emeraldによる、初のフル・アルバムを配信&期間限定フリー・ダウンロード

Emeraldによる、初のフル・アルバムを配信&期間限定フリー・ダウンロード

LEGO BIG MORL、活動再開後初となるニュー・シングル『RAINBOW』を配信開始

LEGO BIG MORL、活動再開後初となるニュー・シングル『RAINBOW』を配信開始

sleepy.ab、教会でのライヴ音源をハイレゾでリリース

sleepy.ab、教会でのライヴ音源をハイレゾでリリース

4人組インストゥルメンタル・ロック・バンドOVUMが、5年半ぶりとなるフルアルバム『ascension』をリリース&インタヴュー!

4人組インストゥルメンタル・ロック・バンドOVUMが、5年半ぶりとなるフルアルバム『ascension』をリリース&インタヴュー!

LITE 4th Album『Installation』リリース&インタビュー

LITE 4th Album『Installation』リリース&インタビュー

石田愛実(THE★米騒動)×津野米咲(赤い公園) 対談

石田愛実(THE★米騒動)×津野米咲(赤い公園) 対談

南壽あさ子『フランネル』

南壽あさ子『フランネル』

triola『Unstring,string』

triola『Unstring,string』

きのこ帝国 デビュー・アルバム『渦になる』インタビュー

きのこ帝国 デビュー・アルバム『渦になる』インタビュー

The Flickers『WAVEMENT』インタビュー

The Flickers『WAVEMENT』インタビュー

SA.RI.NA『光-HIKARI-』インタビュー

SA.RI.NA『光-HIKARI-』インタビュー

クラムボン FUJI ROCK FESTIVAL'09 LIVE REPORT

クラムボン FUJI ROCK FESTIVAL'09 LIVE REPORT

THE BEACHES 『Hi Heel』 インタビュー

THE BEACHES 『Hi Heel』 インタビュー

JOAN OF ARC『LIFE LIKE』

JOAN OF ARC『LIFE LIKE』

末光篤mini Album『From Your Pianist』

末光篤mini Album『From Your Pianist』

LITE『arch』武田信幸(LITE)×キャロライン・ラフキン 対談

LITE『arch』武田信幸(LITE)×キャロライン・ラフキン 対談

unsuspected monogram シングル『kotoba _ buzz』リリース&インタビュー

unsuspected monogram シングル『kotoba _ buzz』リリース&インタビュー

松井省悟(空中ループ)×成山剛(sleepy.ab)対談

松井省悟(空中ループ)×成山剛(sleepy.ab)対談

MO'SOME TONEBENDERの初公開楽曲をフリー・ダウンロード開始!

MO'SOME TONEBENDERの初公開楽曲をフリー・ダウンロード開始!

末光篤 3年振りに活動開始&インタビュー

末光篤 3年振りに活動開始&インタビュー

入江良介(Veni Vidi Vicious)×武井優心(Czecho No Republic) 対談

入江良介(Veni Vidi Vicious)×武井優心(Czecho No Republic) 対談

小林祐介(THE NOVEMBERS)×下津光史(踊ってばかりの国)対談!

小林祐介(THE NOVEMBERS)×下津光史(踊ってばかりの国)対談!

Curly Giraffeの全アルバムを高音質で配信開始 & インタビュー

Curly Giraffeの全アルバムを高音質で配信開始 & インタビュー

ショピン『春のソノタ』を高音質DSD音源で配信!

ショピン『春のソノタ』を高音質DSD音源で配信!

トレモロループ トレモロイド・小林陽介×空中ループ・松井省悟の対談

トレモロループ トレモロイド・小林陽介×空中ループ・松井省悟の対談

石毛輝『from my bedroom』フリー・ダウンロード第2弾&インタビュー後編

石毛輝『from my bedroom』フリー・ダウンロード第2弾&インタビュー後編

石毛輝『from my bedroom』先行販売開始&フリー・ダウンロード! インタビュー前編

石毛輝『from my bedroom』先行販売開始&フリー・ダウンロード! インタビュー前編

蔡忠浩インタビュー! 初ソロ作&オトトイ限定高音質シングル配信

蔡忠浩インタビュー! 初ソロ作&オトトイ限定高音質シングル配信

世武裕子「恋するリリー」高音質で先行配信&インタビュー

世武裕子「恋するリリー」高音質で先行配信&インタビュー

アナログフィッシュ『Life Goes On』インタビュー

アナログフィッシュ『Life Goes On』インタビュー

ツジコノリコ『penguin2009』remixes

ツジコノリコ『penguin2009』remixes

bonobos「夕景スケープ」高音質で先行配信 インタビュー

bonobos「夕景スケープ」高音質で先行配信 インタビュー

小島麻由美『アラベスク』

小島麻由美『アラベスク』

TOP