2020/11/19 12:00

港町に豊かな音楽が鳴り響いた2日間──福井県敦賀市で開催されたフェス〈JINDO音楽祭〉レポート 後編

福井県敦賀市にて11月3日(火・祝)から8日(日)の約1週間に渡り、市が主催となって食や音楽、シンポジウム、ワークショップなど様々なプログラムを実施するイベント〈人道の港国際文化交流ウィーク〉が開催された。主なイベントとしてはユダヤ難民が上陸した日本で唯一の港としての歴史を持つ敦賀の歴史を紹介する施設「人道の港敦賀ムゼウム」の拡大リニューアル・オープン、北陸最大級のイルミネーション「ミライエ」のライトアップなどが行われ、最後の2日間となった7日(土)、8日(日)にはフリーの音楽フェス〈JINDO音楽祭〉が開催。今回OTOTOYでは会場の様子とともに、全11組が出演した〈JINDO音楽祭〉の2日間の模様をお届け。今回は後編、2日目の模様をどうぞ。

イベントの詳細や主催に行なったインタヴューはこちらにて掲載中
国際色豊かな敦賀で行われる新しいフェスティバル〈JINDO音楽祭〉!!!
1日目の模様はこちら
福井県敦賀市で開催されたフェス〈JINDO音楽祭〉レポート 前編

LIVE REPORT : 〈JINDO音楽祭〉 2日目

肌寒い風が吹くものの、雨も上がって迎えた2日目。この日に登場したのは、著書『奇書 カレー屋まーくんのあなたの知らないスパイスの世界』の執筆から、ヒップホップを軸に独自の視点と選曲でフロアを踊らせるDJとマルチな存在として活躍するMr.マジックバジャールa.k.a.カレー屋まーくん。端唄や民謡などの歌い手として知られる柳家小春とロックステディやレゲエを中心に世界のポピュラー・ミュージックを鳴らすattcとのコラボ・ユニット、attc vs Koharu。ディープな日本民謡を常に追い続け、それらのCDやレコードの再発も手掛ける2人組DJユニット、俚謡山脈。マイペースながらコンスタントに名曲を生み出し続ける兄弟ユニット、キセル。日本民謡とラテンの融合を掲げ、日本のみならず世界にも活動の場を広げる大所帯バンド、民謡クルセイダーズの5組に加えて、本来はイベント初日のオープニング・セレモニーにて出演を予定していたものの、天候不良のため残念ながら演奏することが出来なかったピアニストの富樫春生も急遽出演。

ライヴは急遽出演となった富樫春生からスタート。ムゼウムのオープンのために書き下ろしたという新曲“夜明け“や地元の音楽シーンを支えるスポット〈Tree Café〉を経営するEmi Nishiwakiをヴォーカルに迎えたナンバーなどに、観客はじっくりと耳を傾けていた。続いて登場したMr.マジックバジャールa.k.a.カレー屋まーくんは気持ちの良い午後に思わずお酒が進むようなダンス・チューンを次々にプレイ。まだスタートしたばかりということでフロアはまばらであったものの、楽しそうに踊る人たちの顔が印象に残った。この日のライヴ・アクトとしては1組目となったattc vs Koharuは、その名に“vs”の文字があるように、端唄や民謡とロックステディやレゲエの単なる融合ではないディープなサウンドで観ている人たちの心をグッと掴んでいた。この流れを汲むように続いて登場したのはDJ俚謡山脈。大人はもちろん、爆音で次々とドロップされる全国各地の民謡の数々で子供たちも楽しそうに踊る姿は、改めて“民謡“が持つパワーを感じた瞬間であった。日もすっかり暮れ、「ミライエ」のライトアップも点灯したころ、キセルがスタート。この日は2人のみの編成で、俚謡山脈の流れを組むように民謡や高田渡“出稼ぎのうた“のカバーなども織り交ぜつつ、この日1番に贅沢でゆったりとした時間が流れた。再びDJ俚謡山脈が繋ぎ、このフェスの大トリとなる民謡クルセイダーズが登場。すでに俚謡山脈がガッツリと民謡でフロアを踊らせていただけに、サウンドチェックの段階からすでに観客の期待もマックスに。1曲目からその期待に応える熱い演奏でスタートすると、途中には新曲として“ソーラン節“も披露。ラストの“炭坑節“まであっという間に駆け抜けてフェスは大団円を迎えた。

天候不良によって屋外で開催できなかったことは本当に残念ではあったが、ジャンルを超えて1本筋の通ったアーティストを選出した地元のDJクルー〈YoiYoi〉と、このコロナ禍において多くの難しい判断を求められながらも、創り上げるという情熱を持ち続けた市の職員のみなさんの力により、今回のフェスは大きな一歩を踏み出した。その一歩は、大雨で中止を余儀なくされたあの20年以上続くフジロックフェスティバルの第一回目と同じくらい価値のある一歩だと思っている。

1日目に出演したロボ宙さんと市の職員さんと一緒に野外にあるイルミネーション、ミライエを見せてもらった。雨で場所をうつすことにはなってしまったが、こんな美しいイルミネーションの前でステージを組んでやろうとしていたYoiYoiや市の職員のみなさんの発想と覚悟、そして情熱に僕やロボ宙さんは絶句するしかなかった。もし当初の通り、このイルミネーションの前で音楽祭が行われたら、来場者は、その美しすぎる光景に一歩も動けなくなっただろう。そして来年には、そんな誰もみたことのない美しすぎる光景を見に日本中から、そして世界からも音楽好きがやってくるだろう。その光景を想像できてしまったので、「成功」という2文字は、大きな期待を込めて、来年に託そうと思う。

何年後かには、新幹線が停車する街となる敦賀。この小さな街で、一つの大きな大きな文化が産声をあげた。読者のみなさまも、いつか、敦賀市を訪れてみて欲しい。美しい海と山、そして抜群に美味しいご飯、そして見たことのない音楽が鳴る光景が敦賀でみなさんを待っているだろう。

文 : 高木理太

富樫春生 with Emi Nishiwaki

人道の港敦賀ムゼウム

Mr.マジックバジャールa.k.a.カレー屋まーくん

肌寒い風が吹いていたものの、2日目は雨も上がった

attc vs koharu

ミライエのライトアップ

DJ 俚謡山脈

空間を取りながら、お客さんそれぞれが自由に楽しんでいた

キセル

1日目とはまた違った景色を見せるミライエ

民謡クルセイダーズ

出演したアーティストの作品はこちらにて配信中

LINK

■HP : https://jindo-week.com/
■Twitter : https://twitter.com/JINDOWEEK

この記事の筆者
高木 理太 (Rita Takaki)

1993年生まれ、志田未来と同じ生年月日。10代の悶々とした時代にハードコア・パンクを聴いて、グッと音楽にのめり込み、今も悶々としながら日々音楽を掘る日々を過ごしています。お酒はほどほどにしたい。

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.105 ライヴ盤はお好き?

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.105 ライヴ盤はお好き?

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.99 思い出のスカコア、スカパンク

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.99 思い出のスカコア、スカパンク

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.91 シンプルに最近よかった新譜&リイシュー

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.91 シンプルに最近よかった新譜&リイシュー

福井県敦賀市で開催されたフェス〈JINDO音楽祭〉レポート 後編

福井県敦賀市で開催されたフェス〈JINDO音楽祭〉レポート 後編

福井県敦賀市で開催されたフェス〈JINDO音楽祭〉レポート 前編

福井県敦賀市で開催されたフェス〈JINDO音楽祭〉レポート 前編

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.85 禁煙の秋、タバコ・ジャケットと向き合う

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.85 禁煙の秋、タバコ・ジャケットと向き合う

やれる限り“ぶっ放し”たい──eastern youth、3年ぶりとなるアルバム『2020』

やれる限り“ぶっ放し”たい──eastern youth、3年ぶりとなるアルバム『2020』

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.75 OTOTOYでワーナー作品ロスレス始まりました! 編集部高木の勝手にリクエスト編

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.75 OTOTOYでワーナー作品ロスレス始まりました! 編集部高木の勝手にリクエスト編

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.68 FINAL JUNKY

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.68 FINAL JUNKY

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.60 おうち時間であぶらだこ

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.60 おうち時間であぶらだこ

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.52 若手ラッパーが集まる要注目のイベント〈YOUNG PRO〉に遊びに行ってきた

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.52 若手ラッパーが集まる要注目のイベント〈YOUNG PRO〉に遊びに行ってきた

DEATHRO × 藤崎賢一(METALIC/JUSTY-NASTY)──“人間の熱”、それがバンド・サウンドを愛す理由(ワケ)

DEATHRO × 藤崎賢一(METALIC/JUSTY-NASTY)──“人間の熱”、それがバンド・サウンドを愛す理由(ワケ)

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.46 2019年にヤられた1曲

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.46 2019年にヤられた1曲

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.38 今年も重要作品にillicit tsuboiあり、願わくば…

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.38 今年も重要作品にillicit tsuboiあり、願わくば…

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.34 新作リリース記念! 多分王道ではない気がするウィルコ・セレクション

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.34 新作リリース記念! 多分王道ではない気がするウィルコ・セレクション

歌は夜空に消え、人々はまた街に戻っていく──eastern youth、17年ぶりの日比谷野音公演

歌は夜空に消え、人々はまた街に戻っていく──eastern youth、17年ぶりの日比谷野音公演

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.23 もしタイムマシンが使えたら ~フジロック編~

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.23 もしタイムマシンが使えたら ~フジロック編~

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.20 6月は終わっちゃいましたけど…

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.20 6月は終わっちゃいましたけど…

Boris、ポップサイドの帰着点──驚きの〈TRASH-UP!!〉からリリースの新作『tears e.p』を独占ハイレゾ配信

Boris、ポップサイドの帰着点──驚きの〈TRASH-UP!!〉からリリースの新作『tears e.p』を独占ハイレゾ配信

T.V.NOT JANUARYが問う“普通”の意味──新たなサウンドを獲得した3rdアルバム『ふつー』をリリース

T.V.NOT JANUARYが問う“普通”の意味──新たなサウンドを獲得した3rdアルバム『ふつー』をリリース

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.15 祝デビュー30周年! 初期スカパラの“におい“

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.15 祝デビュー30周年! 初期スカパラの“におい“

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.12 新インターン、Sくんに最近のオススメ聞いてみた

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.12 新インターン、Sくんに最近のオススメ聞いてみた

Hei Tanaka、初のフル・アルバム『ぼ〜ん』を〈カクバリズム〉よりリリース!

Hei Tanaka、初のフル・アルバム『ぼ〜ん』を〈カクバリズム〉よりリリース!

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.7 ほっかいどうはでっかいどう

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.7 ほっかいどうはでっかいどう

気になるあの問題がついに決着!?──YOUR SONG IS GOOD、結成20周年記念作『Sessions』をリリース

気になるあの問題がついに決着!?──YOUR SONG IS GOOD、結成20周年記念作『Sessions』をリリース

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.3 いEMO(イーモ)のプレミアム

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.3 いEMO(イーモ)のプレミアム

俺たちは古墳にUFOを呼びたいんだ──ギターウルフ、自主レーベルから初のアルバム『LOVE&JETT』をリリース!!

俺たちは古墳にUFOを呼びたいんだ──ギターウルフ、自主レーベルから初のアルバム『LOVE&JETT』をリリース!!

【LIVE REPORT】「また1からやり直して始めますよ」──eastern youth、30周年巡業最終公演@渋谷TSUTAYA O-EAST

【LIVE REPORT】「また1からやり直して始めますよ」──eastern youth、30周年巡業最終公演@渋谷TSUTAYA O-EAST

サイプレス上野とロベルト吉野、メジャー1stアルバム『ドリーム銀座』をリリース

サイプレス上野とロベルト吉野、メジャー1stアルバム『ドリーム銀座』をリリース

eastern youth、11年ぶりとなるシングル『時計台の鐘』をハイレゾ配信 & 吉野寿へのインタヴュー掲載!

eastern youth、11年ぶりとなるシングル『時計台の鐘』をハイレゾ配信 & 吉野寿へのインタヴュー掲載!

toe、3年ぶりとなる新作『Our Latest Number』をハイレゾ配信 & ギター、山嵜廣和へのインタヴューを掲載!

toe、3年ぶりとなる新作『Our Latest Number』をハイレゾ配信 & ギター、山嵜廣和へのインタヴューを掲載!

2018年東京、僕らは今も遊び続ける──【対談】今里(STRUGGLE FOR PRIDE) × 谷ぐち順(LessThanTV)

2018年東京、僕らは今も遊び続ける──【対談】今里(STRUGGLE FOR PRIDE) × 谷ぐち順(LessThanTV)

過去、現在、未来を繋いで解き放つ──Boris、独占ライヴ音源『eternity』がハイレゾにて配信開始 & インタヴュー掲載!!

過去、現在、未来を繋いで解き放つ──Boris、独占ライヴ音源『eternity』がハイレゾにて配信開始 & インタヴュー掲載!!

Boris、25周年ツアー東京公演の模様を独占ハイレゾ配信決定 & ENDONとの北米ツアー振り返り対談を掲載!!

Boris、25周年ツアー東京公演の模様を独占ハイレゾ配信決定 & ENDONとの北米ツアー振り返り対談を掲載!!

全身を轟音が支配し、そして解き放たれた夜──2017年を締めくくった、Borisの代官山UNIT公演をレポート!!

全身を轟音が支配し、そして解き放たれた夜──2017年を締めくくった、Borisの代官山UNIT公演をレポート!!

13年の時を経て、再び轟音鳴り響く!!──DMBQ最新作を2週間先行配信 & 増子真二インタヴュー掲載!!

13年の時を経て、再び轟音鳴り響く!!──DMBQ最新作を2週間先行配信 & 増子真二インタヴュー掲載!!

嘘偽りなしのピュア・ハードコア──MILK、待望の1stアルバムを〈KiliKiliVilla〉よりリリース!!

嘘偽りなしのピュア・ハードコア──MILK、待望の1stアルバムを〈KiliKiliVilla〉よりリリース!!

インディペンデント・J-ROCK・シーンの雄、DEATHROが両A面シングルをリリース&インタヴュー掲載!!

インディペンデント・J-ROCK・シーンの雄、DEATHROが両A面シングルをリリース&インタヴュー掲載!!

谷ぐち順(Less Than TV) & 安孫子真哉(KiliKiliVilla)によるパンク・レーベル・オーナー対談!!

谷ぐち順(Less Than TV) & 安孫子真哉(KiliKiliVilla)によるパンク・レーベル・オーナー対談!!

CAR10 最新作発売記念!!CAR10 × NOT WONK × SEVENTEEN AGAiNによる〈KiliKiliVilla〉3バンド・フロントマン対談!!

CAR10 最新作発売記念!!CAR10 × NOT WONK × SEVENTEEN AGAiNによる〈KiliKiliVilla〉3バンド・フロントマン対談!!

老害と若作りはどっちが恥ずかしい?──谷ぐち順(LessThanTV)×増子真二(DMBQ)×吉田肇(PANICSMILE)によるアラフィフ対談!!

老害と若作りはどっちが恥ずかしい?──谷ぐち順(LessThanTV)×増子真二(DMBQ)×吉田肇(PANICSMILE)によるアラフィフ対談!!

堕天使の悪戯を吹き飛ばす、狂った月曜の夜──DEATHROツアー・ファイナルの模様を配信開始!!

堕天使の悪戯を吹き飛ばす、狂った月曜の夜──DEATHROツアー・ファイナルの模様を配信開始!!

神奈川県央在住ロック・ヴォーカリスト、DEATHRO待望の1stソロ・アルバムを配信&インタヴュー掲載

神奈川県央在住ロック・ヴォーカリスト、DEATHRO待望の1stソロ・アルバムを配信&インタヴュー掲載

From岡山、ロンリーの2ndアルバムがLessThanTVよりリリース!!

From岡山、ロンリーの2ndアルバムがLessThanTVよりリリース!!

2016年、最大の問題作にして大名盤!!ーLessThanTV主宰、谷ぐち順、衝撃の1stソロ・アルバム・リリース!!

2016年、最大の問題作にして大名盤!!ーLessThanTV主宰、谷ぐち順、衝撃の1stソロ・アルバム・リリース!!

1週間先行配信!! 人力ミニマル・バンド、NETWORKSによるミニ・アルバム

1週間先行配信!! 人力ミニマル・バンド、NETWORKSによるミニ・アルバム

西アフリカ発のデザート・ブルース・バンド、ソンゴイ・ブルースによる、待望のデビュー作を配信

西アフリカ発のデザート・ブルース・バンド、ソンゴイ・ブルースによる、待望のデビュー作を配信

ハイレゾで配信! the chef cooks meによる、渾身のキラー・シングル

ハイレゾで配信! the chef cooks meによる、渾身のキラー・シングル

グラスゴーの至宝、Belle and Sebastianが4年ぶりの新作をリリース

グラスゴーの至宝、Belle and Sebastianが4年ぶりの新作をリリース

箱庭の室内楽、ミニ・アルバム『Friends』 をハイレゾ配信

箱庭の室内楽、ミニ・アルバム『Friends』 をハイレゾ配信

TOP