album jacket
 How To Buy
Add all to Cart
TitleDurationPrice
1
ふたり (2020 Home Rec. Ver.)  alac,flac,wav,aac: 24bit/44.1kHz 05:13 N/A
2
Ho Ho Ho  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:49 N/A
3
cookie monster  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:38 N/A
4
Quarantine Routine  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 02:47 N/A
5
ふれたい光2020 feat.Naohiro Okuda  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 05:35 N/A
6
The Longer  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:17 N/A
7
Try feat.mabanua  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 03:00 N/A
8
SOUNDCHECK (Live at CIRCUS)  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 09:19 N/A
9
みみたぶ  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:38 N/A
10
東京の光  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 05:00 N/A
11
SPIRAL -Deluxe Edition-  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 04:30 N/A
12
Things Unchanged  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:48 N/A
13
Chit Chat - through the screen ver. -  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 04:54 N/A
14
コバルトの世界 (2014 Demo Ver.)  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:17 N/A
15
日々  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 03:14 N/A
Album Info

下北沢CIRCUSを愛するアーティストによるコンピレーション・アルバム。ジャンルの枠組みを超え「今」を体現する全15曲。

CIRCUSという場所が大好きだし、CIRCUSのカトゥーさんとべべちゃんが大好きです。その気持ちをふたりに伝えたいし、これまでもらってきた沢山のものを少しでも還したい、そう思ってこのアルバムを企画しました。いろんな方法を考えたけど、やっぱり音楽家だから音楽を届けます。

素晴らしい音楽家たちのおかげでものすごい作品ができました。このアルバムのすごさはそのまんまCIRCUSという場所のすごさです。わたしたちの音楽を聴きたいと思ってくれる方、CIRCUSを応援したい方、それぞれの気持ちで楽しんで頂けたら嬉しいです。

“Life is CIRCUS”というのはお店の壁に書かれている言葉です。生きているといろんなことがあるね、本当に。いつもみたいにCIRCUSに集まってみんなでわいわいやれる日まで、それぞれの場所で。

Nozomi Nobody / 根津まなみ(showmore)

Note

※収益はクレジット決済手数料を除いた全額を〈下北沢CIRCUS〉へのドネーションとさせていただきます。

Add all to INTEREST

Discography

Pop

気鋭の3人組ユニットego apartmentからボーカル/ギターのPeggy Dollをフィーチャリングに迎えた気怠くもダンサブルなサマーチューン。レアグルーヴ的なローファイピアノやボサノヴァ調のリズムパターンとA.G.OのビートによるインディR&Bの質感がミックスされたトラックの上で、異質ながらも惹かれ合うボーカル2人の個性が共鳴する。

1 track
Pop

気鋭の3人組ユニットego apartmentからボーカル/ギターのPeggy Dollをフィーチャリングに迎えた気怠くもダンサブルなサマーチューン。レアグルーヴ的なローファイピアノやボサノヴァ調のリズムパターンとA.G.OのビートによるインディR&Bの質感がミックスされたトラックの上で、異質ながらも惹かれ合うボーカル2人の個性が共鳴する。

1 track
Rock

She Her Her Hersとの相思相愛コラボレーション曲「P.S.」が様々なプレイリストに入り話題を集めたPEARL CENTERの新曲!前作のサウンドの流れを踏襲した透明感ある美しいメロディと、幽玄で浮遊感溢れるチルアウトなトラックメイクがこの夏のサウンドトラックとなること必至のサマーブリージンな名曲!

2 tracks
Rock

She Her Her Hersとの相思相愛コラボレーション曲「P.S.」が様々なプレイリストに入り話題を集めたPEARL CENTERの新曲!前作のサウンドの流れを踏襲した透明感ある美しいメロディと、幽玄で浮遊感溢れるチルアウトなトラックメイクがこの夏のサウンドトラックとなること必至のサマーブリージンな名曲!

2 tracks
Rock

Emerald、今年1月開催のワンマンライブから「Nostalgical Parade」をOTOTOY限定配信!

1 track
Rock

Emerald、今年1月開催のワンマンライブから「Nostalgical Parade」をOTOTOY限定配信!

1 track
Pop

showmoreのルーツであるジャズをリスペクトし、それぞれの楽曲をアンプラグド編成で再構築・再解釈するシリーズ「Jazz Attitude」の第二弾。書き下ろしの新曲「blossom」ではストレートなジャズバラードを披露するほか、人気曲「rinse in shampoo」の北欧ジャズ的アプローチや「1mm」のオーセンティックなビッグバンド風アレンジなど幅広い手法でshowmoreの世界観とジャズを融合している。

3 tracks
Pop

showmoreのルーツであるジャズをリスペクトし、それぞれの楽曲をアンプラグド編成で再構築・再解釈するシリーズ「Jazz Attitude」の第二弾。書き下ろしの新曲「blossom」ではストレートなジャズバラードを披露するほか、人気曲「rinse in shampoo」の北欧ジャズ的アプローチや「1mm」のオーセンティックなビッグバンド風アレンジなど幅広い手法でshowmoreの世界観とジャズを融合している。

3 tracks
Pop

1 track
Pop

まるでジェフ・バックリーみたいにエレキを爪弾く弾き語りスタイルのライヴが印象的な現在進行形のシティ・ポップ、シティ・ソウルを紡ぐ次世代型シンガーソングライター、大比良瑞希。 約1年9ヶ月ぶり、待望の3rdアルバム『Little Woman』をいよいよ3月30日にリリース。 既にリリースされている『遠回り』『ダージリン』『HOLIDAY』『How many』をはじめ、2022年2月に配信されたばかりのプロデューサー野村帽子自身が再構築した極上のリミックス・チューン『ダージリン (Bousi Studio Remix)』、さらにはアルバム初収録曲として藤井風をはじめ、さまざまなアーティストの作曲や編曲、プロデュースを務めるYaffle(ヤッフル)プロデュース&共作による問題作、本アルバムのリードトラックでもある魂を揺さぶるキラー・チューン『33歳のエンディングノート』!そしてYaffleと小袋成彬によるTOKAが昨年開催した「TOKA Songwriting Camp」でのChochoholicと大比良のコライトセッションから誕生したバレアリックな楽曲『NIGHT LINE』。さらに以前、大比良バンドのバンマスを務め、自身もチェリストとして活躍する伊藤修平をプロデュースに、盟友、showmore根津まなみ作詞による『見えないブルー』とそのリミックス・ヴァージョン『見えないブルー(SUGAR HILLS REMIX)』を加えたヴァラエティに富んだ全9トラック。また昨年の『遠回り』以降全てのシングル・ジャケットでフィーチャーされた独特の存在感を有したとても印象的なぬいぐるみは、そのインスタグラムが内外のアーティストを中心に話題となり俄然注目を集める新進気鋭のぬいぐるみ作家、Nuiguruの手によるオリジナルの作品を使用している。独学でぬいぐるみ制作をはじめ、オリジナルのデザイン画から全て彼女一人の手作業のみでクリエイトされたという謎の生物とでも言うべきキュートでストレンジなクリーチャーの毒気のあるその表情が『Little Woman』の世界に更なる余韻をもたらしている。 そしてジャケット・デザインはアルバム 『IN ANY WAY』と同じく、スチャダラパー、NONA REEVES、ASA-CHANG & 巡礼、ナツ・サマーらのカヴァー・アートやマーチャンダイズを手がける田口 陵(CIDER INC.)による。"

9 tracks
Rock

国内外で独自の活動をするShe Her Her Hersが提示する、オルタナティブとソウルが融合したニュースタンダード。 約2年ぶりとなる今作は、前作『location』をリリースした後の多方面からの反響や、中国ツアーなどライブの現場で得ることが出来た感触をさらに拡大させるイメージで制作している。ライブで表現することへの意欲を消化しきれない葛藤をバネに、音源で表現することを突き詰めていったことで‘自宅で楽しむ作品'としての魅力が詰まった全8曲となっている。 レコーディングにはViolinに原田百恵実、Saxにムラカミダイスケ、パーカッションに松下ぱなおなどのライブではおなじみのミュージシャンに加え、ベースに田口恵人(LUCKY TAPES)が参加している。

8 tracks
Pop

集英社の女性誌ポータル・サイト"HAPPY PLUS"公式イメージ・ソング

1 track
Pop

集英社の女性誌ポータル・サイト"HAPPY PLUS"公式イメージ・ソング

1 track
Rock

2022年3月23日(水)に約2年3ヶ月ぶりの新作フル・アルバム『Afterglow』をリリースする。She Her Her Hers。同アルバムから“Diagram X”を先行配信。

1 track
Dance/Electronica

Millenium Parade、Black Boboiのメンバーとしても活躍し、更に大ヒット中の映画『竜とそばかすの姫』のペギースー役の声優など活躍の場を広げているermhoiのニューアルバム!エレクトロ、アンビエント、オルタナティブなど 多種多様な音楽性が詰め込まれたサウンドを、 ermhoiの透明感や艶、そして自由さが同居した 歌声で彼女の世界観としてまとめ上げた作品。

10 tracks
View More Discography Collapse
Collapse

News

小原綾斗とフランチャイズオーナー、1st EPより「おっぺえ」MV公開

小原綾斗とフランチャイズオーナー、1st EPより「おっぺえ」MV公開

Tempalayのフロントマン小原綾斗の神出鬼没ニューバンド”小原綾斗とフランチャイズオーナー”が9月7日(水)発売の1st EP『BAD BOYS』から 「おっぺえ」のミュージックビデオを公開した。 先日公開したアーティスト写真と同様に学ランを着たフラ

Polaris、対バンツアーにNakamuraEmi、bonobos、NABOWAら出演

Polaris、対バンツアーにNakamuraEmi、bonobos、NABOWAら出演

Polarisが、3年ぶりの自主企画となる対バンツアー〈Polaris presents continuity #9〉を開催することを発表した。 Polarisは、数々のアーティストのプロデュースや映画音楽の制作、ソロでも活動するオオヤユウスケと、フィッ

西片梨帆、日常を鮮やかに切り取る新曲"僕らが映画"をリリース

西片梨帆、日常を鮮やかに切り取る新曲"僕らが映画"をリリース

西片梨帆が、新曲"僕らが映画"を、2022年8月3日(水)に配信リリースする。 西片梨帆は、詩の世界観に注目を浴びているシンガーソングライター / 表現家。〈SUMMER SONIC2015〉への出演経験を持つ他、2017年にはファースト・ミニアルバム『

山形の野外フェス〈岩壁音楽祭〉が9/17開催 第1弾でOmega Sapien、Ena Moriら6組発表

山形の野外フェス〈岩壁音楽祭〉が9/17開催 第1弾でOmega Sapien、Ena Moriら6組発表

野外音楽フェス〈岩壁音楽祭〉が、2022年9月17日(土)に山形県・瓜割石庭公園にて開催される。それに伴い、第1弾出演アーティストも発表された。 高さ約50mの絶壁に囲まれた圧倒的なロケーションが魅力の〈岩壁音楽祭〉。今年は「Spectrum(スペクトラ

小原綾斗とフランチャイズオーナー、7/6日に限定100円シングル緊急発売

小原綾斗とフランチャイズオーナー、7/6日に限定100円シングル緊急発売

Tempalayのフロントマン小原綾斗の神出鬼没ニューバンド”小原綾斗とフランチャイズオーナー”が100円シングル『犬と猫』を7月6日(水)緊急リリ ースする。 “小原綾斗とフランチャイズオーナー”は、Tempalay のギター・ボーカル小原綾斗、佐々木

PEARL CENTERとShe Her Her Hers、コラボ新曲リリース

PEARL CENTERとShe Her Her Hers、コラボ新曲リリース

4人組バンド・PEARL CENTERが、ファースト・アルバム『Orb』以来8ヶ月ぶりとなるニューシングル「P.S.」を5月11日にリリースする。 本作はPEARL CENTERとも親交が深く、4月に新作『Afterglow』をリリースしたばかりの3人組

View More News Collapse
Emerald、「Nostalgical Parade」のライブ映像公開

Emerald、「Nostalgical Parade」のライブ映像公開

6人組バンド・Emeraldがワンマンライブの様子を収めた映像「Nostalgical Parade Live at Shibuya WWW X」をYouTubeにて公開した。 2014年発表の1stアルバム『Nostalgical Parade』のタイ

She Her Her HersアニメーションMV「Imaginary line」公開

She Her Her HersアニメーションMV「Imaginary line」公開

She Her Her Hersが約2年3ヶ月ぶりにリリースしたフルアルバム『Afterglow』から新曲「Imaginary line」のMVを公開した。 新進気鋭のクリエイティブ集団”skid”監修のもと、アニメーションアーティストのZECINが制作

FRIENDSHIP.3周年記念下北沢THREE5daysイベント開催決定

FRIENDSHIP.3周年記念下北沢THREE5daysイベント開催決定

HIP LAND MUSICによる音楽ディストリビューションサービス「FRIENDSHIP.」が3周年を記念して、下北沢THREEにてイベント〈FRIENDSHIP. 3rd Anniversary〉を5月23日(月)から27日(金)の5日間連続で開催す

Emerald、showmoreを迎えツーマン開催

Emerald、showmoreを迎えツーマン開催

Emeraldが6月4日(土)に代官山UNITにて自主企画2マン・ライヴ〈Emerald Pre. Premium 2 Man Show “Band of Bros.” 〉の開催を発表した。 共演は昨年10月にサード・アルバム『seek』をリリースし全国

Sundayカミデ率いるWonderful Orchestra Band始動&1st ALリリース

Sundayカミデ率いるWonderful Orchestra Band始動&1st ALリリース

ワンダフルボーイズを始め、天才バンド、ライトガールズなどで活躍するSundayカミデによる新プロジェクト「Wonderful Orchestra Band」が始動。 インスト曲のみで構成された10曲入りのアルバム『The answer to the tr

NakamuraEmi、集英社「HAPPY PLUS」公式イメージソング「一目惚れ」本日配信リリース

NakamuraEmi、集英社「HAPPY PLUS」公式イメージソング「一目惚れ」本日配信リリース

シンガーソングライターのNakamuraEmiが、集英社のポータルサイト「HAPPY PLUS 」の公式イメージソングとして書き下ろした楽曲「一目惚れ」を本日配信リリースした。 「一目惚れ」は”着替えよう。新しい「好き」と「私」に。”をテーマに、偶然との

FRIENDSHIP. 3周年記念渋谷5会場サーキットイベント開催決定

FRIENDSHIP. 3周年記念渋谷5会場サーキットイベント開催決定

HIP LAND MUSICによる音楽ディストリビューションサービス「FRIENDSHIP.」がサービススタート3周年を記念した、渋谷5会場でのサーキットイベント〈SHIBUYA SOUND RIVERSE 2022〉の開催を発表した。 FRIENDSH

NakamuraEmi、名古屋&岐阜でのワンマンライヴ決定

NakamuraEmi、名古屋&岐阜でのワンマンライヴ決定

NakamuraEmiが、〈NakamuraEmi 突然ONEMAN 2022〉と題して急遽名古屋、岐阜でのワンマンライヴを開催することを発表した。 今回のワンマンライヴはプロデューサー/ギターのカワムラヒロシとのアコースティック編成でのライヴとなってお

【コラム】映画『ゾッキ』、Chara監修のサントラから考える“秘密”と“嘘”の存在

【コラム】映画『ゾッキ』、Chara監修のサントラから考える“秘密”と“嘘”の存在

孤高の天才と称される人気漫画家・大橋裕之の幻の原作を実写化。竹中直人×山田孝之×齊藤工という三人が共同監督を務め、一本の長編映画としてまとめ上げた映画『ゾッキ』。 全てのロケを愛知県蒲郡市で行ったという異例の作品で、日本を代表する眼福豪華な出演者たちが集

『SYNCHRONICITY’22』第3弾ラインナップで30組追加

『SYNCHRONICITY’22』第3弾ラインナップで30組追加

2022年4月2日(土)〜4月3日(日)に東京・渋谷にて開催の都市型フェスティバル『SYNCHRONICITY’22』の第3弾ラインナップが発表となった。   発表となったのは、OAU、D.A.N.、TENDRE、MOROHA、リーガルリリー、崎山蒼志、

She Her Her Hers、約2年ぶりのフルAL『Afterglow』3月リリース

She Her Her Hers、約2年ぶりのフルAL『Afterglow』3月リリース

She Her Her Hers(シー・ハー・ハー・ハーズ)が、3月23日(水)に約2年3ヶ月ぶりとなるフルアルバム『Afterglow』をリリースすることが決定した。 直木賞候補作『スモールワールズ』(講談社) の著者・一穂ミチさんの長編『パラソルでパ

MONDO GROSSO、新AL『BIG WORLD』配信開始 「STRANGER[Vocal:齋藤飛鳥 (乃木坂46)]」MV公開

MONDO GROSSO、新AL『BIG WORLD』配信開始 「STRANGER[Vocal:齋藤飛鳥 (乃木坂46)]」MV公開

変幻自在のコラボレーションで音楽シーンを沸かせる、大沢伸一のソロ・プロジェクトMONDO GROSSO(モンド・グロッソ)のニューアルバム『BIG WORLD』が本日配信開始となった。 今作は坂本龍一、満島ひかり、中島美嘉、田島貴男(Original L

Emerald、活動10周年記念リリース第4弾「Letters」を配信

Emerald、活動10周年記念リリース第4弾「Letters」を配信

2011年に結成以来、ナイトアーバンポップスを掲げ、聴き手に寄り添う良質な楽曲をリリースしてきたEmerald。 2021年7月よりシングル4作連続リリース企画をスタートしており、来年2022年1月22日には10周年を記念した渋谷WWWXでの初めてのワン

Emerald、活動10周年記念リリース第三弾「enough」をリリース

Emerald、活動10周年記念リリース第三弾「enough」をリリース

2011年に結成以来、ナイトアーバンポップスを掲げ、聴き手に寄り添う良質な楽曲をリリースしてきたEmeraldが、2021年7月からの連続シングル第三弾として「enough」を本日デジタルリリースした。 本作は、HIP LAND MUSICによるデジタル

アコースティックイベント「Shibuya Neon Sounds」スタート、第一弾はThe fin.とShe Her Her Hersが出演

アコースティックイベント「Shibuya Neon Sounds」スタート、第一弾はThe fin.とShe Her Her Hersが出演

カルチャーの街・渋谷で、音楽とネオンアートにフォーカスし、ネオンで彩られた特別な空間で、リアルとオンラインを掛け合わせたアコースティックイベント「Shibuya Neon Sounds」の第一回がTOKYO CULTURE CULTUREで開催される。

Emerald活動10周年記念連続リリース企画、第2弾「Sunrise Love」配信開始

Emerald活動10周年記念連続リリース企画、第2弾「Sunrise Love」配信開始

2011年に結成し今年で活動10周年を迎えたEmeraldが、新曲「Sunrise Love」を9月1日(水)にリリースした。 本作は、HIP LAND MUSICによるデジタルディストリビューション&プロモーションサービス「FRIENDSHIP.」がデ

EmeraldがYoutubeで生配信ライヴを9/1実施

EmeraldがYoutubeで生配信ライヴを9/1実施

Emeraldが9/1(水)にYoutubeにて生配信ライヴを行うことが発表となった。 今回の生配信ライブはHIP LAND MUSICによるデジタルディストリビューション&プロモーションサービス「FRIENDSHIP.」が運営する配信スタジオ「FS.」

Emerald、代表曲「ふれたい光」のリメイク「Re:ふれたい光」を本日配信リリース

Emerald、代表曲「ふれたい光」のリメイク「Re:ふれたい光」を本日配信リリース

2011年に結成以来、ナイトアーバンポップスを掲げ、聴き手に寄り添う良質な楽曲をリリースしてきたEmerald。活動が制限された2020年を楽曲作りと新しいグルーヴの構築に費やし、10周年を迎える2021年、連続シングル配信が決定。 第一弾として代表曲「

Collapse

Articles

Emeraldの10年間を体現した初ワンマン〈TEN〉ライヴレポート

ライヴレポート

Emeraldの10年間を体現した初ワンマン〈TEN〉ライヴレポート

2011年に結成以来、ナイトアーバンポップスを掲げ、聴き手に寄り添う良質な楽曲をリリースしてきたEmerald。結成10周年を記念し、2022年1月22日、渋谷WWWXにて初のワンマン・ライヴ〈TEN〉が開催されました! こちらの模様をその場の雰囲気がその…

ネクストモードなEmeraldが伝える制作の秘訣──10年間で培ったバンドサウンドの楽しみ方

インタヴュー

ネクストモードなEmeraldが伝える制作の秘訣──10年間で培ったバンドサウンドの楽しみ方

シングル4作の連続リリースという精力的な活動を行うEmerald。その第2弾としてリリースされた「Sunrise Love」は、サビに向かって徐々に盛り上がっていく構成が印象的な楽曲となった。彼ら本人の言葉にして「完全にネクストモード」の楽曲だという。また…

「いまの時代」こそ醸すロマンチックな日常──新境地に到達するEmeraldの美しき音楽

インタヴュー

「いまの時代」こそ醸すロマンチックな日常──新境地に到達するEmeraldの美しき音楽

ジャズ、ヒップホップ、ファンク、ネオソウル、さらにダブやシューゲイザーといった音楽を軸に、ジャパニーズ・ポップスの文脈を加えたサウンドで、新しいポップ・ミュージックへと昇華させているEmerald。“Jazzy-pop”とも言うべき新境地に到達したEmer…

【LIVEREPORT】感動と笑いの緩急の渦! Sundayカミデ、2時間のピアノ・ソロ・ライヴ

ライヴレポート

【LIVEREPORT】感動と笑いの緩急の渦! Sundayカミデ、2時間のピアノ・ソロ・ライヴ

ワンダフルボーイズのヴォーカルや、天才バンドの鍵盤、ベース、さらに読書ラバダブDJ、イベントLove sofaのオーガナイザーまで務めるマルチ・アーティスト、Sundayカミデ。そんな彼が2017年9月24日(日)、上野恩賜公園野外ステージでピアノ・ソロ・…

暗闇を照らす、温かみのあるひかり──Nozomi Nobodyが「歌」にこだわった新作をハイレゾ配信

インタヴュー

暗闇を照らす、温かみのあるひかり──Nozomi Nobodyが「歌」にこだわった新作をハイレゾ配信

透明な歌声と、ループステーションを巧みに用いたコーラス・ワーク、そして様々な情景が浮かぶ楽曲が魅力のシンガー・ソングライター、Nozomi Nobody。昨年アレンジ、演奏、録音、ミックスまでを自身で手がけ、細部までこだわり抜いたセルフ・プロデュース作品『…

Nakamura Emiの言うことを聞け! その先はあなた次第。

レヴュー

Nakamura Emiの言うことを聞け! その先はあなた次第。

NakamuraEmiが3月8日(水)にメジャー2ndアルバム『NIPPONNO ONNAWO UTAU Vol.4』をリリースした。リード・トラック「大人の言うことを聞け」は〈大人と子供の間〉にいる彼女の全ての人々に向ける賛美歌であり、「めしあがれ」は母…

〈GOON TRAX〉10周年記念『IN YA MELLOW TONE』コンピのベスト・アルバムがリリース

インタヴュー

〈GOON TRAX〉10周年記念『IN YA MELLOW TONE』コンピのベスト・アルバムがリリース

“日本人の心に響くHIP HOP”をコンセプトに掲げ、東京を拠点とするトラックメイカー、Robert de Boronや天使の歌声を持つシンガー&ラッパー、サム・オックなどを擁する〈GOON TRAX〉が設立から10周年を迎えた。これを記念してレーベル・コ…

女流ニューポップの大本命、大比良瑞希の1stアルバム配信&インタヴュー

インタヴュー

女流ニューポップの大本命、大比良瑞希の1stアルバム配信&インタヴュー

ヨーロピアンなテイストを下地にジャンルレスに取り込まれた斬新なエッセンスとロマンティックなムードで惹きつけ、イタリア電機メーカー「デロンギ」のCMソングに起用されるなど注目を浴びていたバンド、ヘウレーカ。2014年に活動休止後、その中心人物である大比良瑞希…

WaikikiRecord、ほぼ全作品無料配信キャンペーン!!

レヴュー

WaikikiRecord、ほぼ全作品無料配信キャンペーン!!

こんなに大量の一気無料配信、前代未聞です! 「ポップは全てを内包する」を合言葉に、ポップ・ミュージックを届けてくれるインディ・レーベル、WaikikiRecord。初期はゆーきゃんから渚十吾、田所せいじといったシンガーに、奇妙礼太郎トラベルスイング楽団、ワ…

Emeraldによる、初のフル・アルバムを配信&期間限定フリー・ダウンロード

レヴュー

Emeraldによる、初のフル・アルバムを配信&期間限定フリー・ダウンロード

ロバート・グラスパー・エクスペリメンツなどの現代ジャズ、R&Bから聴ける、ヒップホップ発信のレイドバックしたリズムと空間を生かした甘いコードのレイヤー。もはや、新たなスタンダードであるこの要素と、ジャパニーズ・インディー独特の歌唱表現、空気感を同時にパッケ…

SUNDAYカミデ、小説付きの1stソロアルバムをリリース

ライヴレポート

SUNDAYカミデ、小説付きの1stソロアルバムをリリース

奇妙礼太郎がカヴァーした名曲「君が誰かの彼女になりくさっても」を生み出したのはこの男! 関西の自由気ままバンド、ワンダフルボーイズの中心人物であり、ズバ抜けたソング・ライティング・センスを持つ大阪のSUNDAYカミデがファースト・ソロ・アルバムをリリース。…

Tam Tamの新作、『Polarize』を配信開始!

レヴュー

Tam Tamの新作、『Polarize』を配信開始!

新メンバーを加え、新しく生まれ変わったTam Tamの最新アルバム『Polarize』がリリース。前作の『meteorite』から10ヶ月という短いタームで完成させた今作は、全曲でシーケンスを導入し、アンサンブル面でも新たな展開にチャレンジした意欲作となっ…

View More Articles Collapse
Emerald(ナカノヨウスケ×Modeast)『This World ep』レビュー

レヴュー

Emerald(ナカノヨウスケ×Modeast)『This World ep』レビュー

元PaperBagLunchboxのヴォーカリスト・ナカノヨウスケが、新鋭バンドModeastと結成した新バンド、Emeraldの1st EP『This World ep』が到着しました! ソロでの活動を開始し、より表現力を増した "歌い手"ナカノヨウスケ…

Tam Tamライヴ音源、高音質&独占配信開始!

レヴュー

Tam Tamライヴ音源、高音質&独占配信開始!

今年の5月に初の全国流通盤『meteorite』をリリースし、「りんご音楽祭」や「FUJI ROCK FESTIVAL」といったフェスを始め、凄まじい勢いで一躍シーンに名を轟かせている彼ら。20代前半ながらダブの深淵を覗かせるようなサウンドに、安定しながら…

OTOTOYでしか買えない!! FUJI ROCK FESTIVAL 2012出演アーティストの限定音源!!!

レヴュー

OTOTOYでしか買えない!! FUJI ROCK FESTIVAL 2012出演アーティストの限定音源!!!

今年のフジロックのチケット、ちゃんと買ってありますか? 7月24日の時点で、3日通し券と、最終日のチケットは売り切れてしまったそうです!! そんな例年にも増して盛り上がりを見せるフジロック2012に出演するアーティストの中から、OTOTOYでしか聴くことの…

Tam Tam×HAKASE-SUNスペシャル鼎談!! Tam Tam『meteorite』リリース

インタヴュー

Tam Tam×HAKASE-SUNスペシャル鼎談!! Tam Tam『meteorite』リリース

新鋭現る。これこそミュート・ビートを出発点として30年に亘る変遷を辿っていった日本のダブ・バンドにおける最新形態だろう。ジャマイカでルーツを育み、クラブ・ミュージックを通過しながらダブ・ステップなどに派生していったのが現在のダブだとしたら、このTam Ta…

Tam Tam 『Come Dung Basie』大石始インタビュー

インタヴュー

Tam Tam 『Come Dung Basie』大石始インタビュー

平均年齢20代前半というから、全員MUTE BEATが活動していた時期に生まれた世代。東京のレゲエ、ダブ・バンドのなかでも最若手の部類に入るであろうTam Tamのファースト・アルバム『Come Dung Basie』は、ルーツ・レゲエ、ダブの伝統に囚われ…

Collapse