2017/03/15 19:02

誰もが心救われる鋭くも優しいNakamura Emiによる全ての人々への賛美歌

Nakamura Emi

NakamuraEmiが3月8日(水)にメジャー2ndアルバム『NIPPONNO ONNAWO UTAU Vol.4』をリリースした。リード・トラック「大人の言うことを聞け」は〈大人と子供の間〉にいる彼女の全ての人々に向ける賛美歌であり、「めしあがれ」は母との生活、「メジャーデビュー」には共に戦う仲間と熱いやり取りが綴られている。人間と向き合ったからこそ生まれた曲がたくさん詰め込まれた本作をOTOTOYではハイレゾ配信。そしてレビュー掲載する。

メジャー2ndアルバムをハイレゾ配信

Nakamura Emi / NIPPONNO ONNAWO UTAU Vol.4(24bit/48kHz)

【配信形態】
WAV、ALAC、FLAC(24bit/96kHz) / AAC

【配信価格】
単曲 540円 まとめ価格 3,000円

【収録曲】
1. Rebirth
2. 大人の言うことを聞け
3. 晴人
4. ボブ・ディラン
5. ヒマワリが咲く予定
6. ハワイと日本
7. めしあがれ
8. メジャーデビュー

REVIEW : 「大人と子供の間」の立場を華麗に歌い上げた作品

アルバイト先で明らかに年上の客にタメ口で命令されると、店員の私に対してなのか、それとも歳下の私に対しての命令口調なのかと考えさせられむっとなる。年の功に勝る知恵は必ずあると信じて疑わなかった自分にとって、歳を重ねているだけで偉そうな奴らは敵だった。しかしそんなことを感じていたのは私だけじゃなかった。Nakamura Emi、彼女もそう感じていた1人だった。彼女は大人になるに連れて押さえ込んで気がつかなくなってしまうような部分を「大人と子供の間」の立場として華麗に歌い上げた。

NakamuraEmiが3月8日(水)にリリースしたメジャー2ndアルバム『NIPPONNO ONNAWO UTAU Vol.4』。彼女は自身の歩んできた道を赤裸々にシンプルな楽曲に載せ、細かい描写をすることで様々な人生の「いつか」にガチッとはまる作品を作り上げた。「母の優しさ」「あの時の恋愛感情」「自分だけが味わった密かな胸の高鳴り」。「今」感じられるものや、「あの時」感じられていたことに気づかされるタイミングは人それぞれだが、力強くも包み込むような優しさを持ち合わせている彼女のラップが忘れていたあの時を思い出させるのだ。

心身共に未熟な時期にあった自分は、理解されない苦しみと多くの情報に翻弄され、ちぐはぐな気持ちや行動を生み反発したこともあった。しかしそんな時期を経験した上で彼女の作る曲を聴いていると、自分の憧れた場所は反発した大人たちが作ってきた世界でもあったことに気づかされる。「今」の自分が理解できないことを頭ごなしに排除してしまうことほどもったいないことはない。植え付けられた言葉は時間が経って気づかぬうちに大地に根を張り、空へと芽吹く瞬間が訪れるかもしれないのだ。

Nakamura Emiの紡ぐ歌詞は想像力を働かせるには無駄な言葉など1つもなく、強烈な鋭さで私たちの心に突き刺さってくる。今作、『NIPPONNO ONNAWO UTAU Vol.4』は、社会人を経験し紆余曲折しながらも多くの人の言葉を浴びた彼女による太陽に向かって伸びてゆくようなのびのびとした前向きな作品であると言えるだろう。(text by 宮尾茉実)

過去作もチェック!

Nakamura Emi / NIPPONNO ONNAWO UTAU BEST(24bit/96kHz)

杏子や山崎まさよし、元ちとせ、スキマスイッチ、秦基博などが所属するオフィスオーガスタから、『日本の女を歌う』をテーマにリアルな日常を切り取る注目のシンガーソングライター“NakamuraEmi”が日本コロムビアよりメジャー・デビュー・アルバムをリリース。

Nakamura Emi LIVE INFORMATION

NakamuraEmi
NIPPONNO ONNAWO UTAU Vol.4
~Release Tour 2017~

2017年4月25日(火)@横浜BAYSIS
2017年5月2日(火)@岐阜ants
2017年5月5日(金)祝@高松TOONICE
2017月5月7日(日)@広島 LIVE JUKE
2017年5月9日(火)@金沢21世紀美術館・シアター21
2017年5月13日(土)@cube garden
2017年5月14日(日)@仙台darwin
2017年5月26日(金)@DRUM Be-1
2017年5月29日(月)@名古屋 CLUB QUATTRO
2017年5月30日(火)@BIGCAT
2017年6月1日(木)@LIQUIDROOM

Weekend Session vol.6
2017年4月12日(水) @Shibuya duo MUSIC EXCHANGE
時間:Open 18:30 / Start 19:00

Umeda Club Quattro 5th Anniversary
"QUATTRO MIRAGE VOL.9"
bird × NakamuraEmi
2017年4月17日(月) @梅田クラブクアトロ
時間:Open 18:15 / Start 19:00

>>more live information

PROFILE

Nakamura Emi

神奈川県厚木市出身。1982年生まれ。山と海と都会の真ん中で育ち幼少の頃よりJ-POPに触れる。カフェやライヴハウスなどで歌う中で出会ったHIPHOPやJAZZに憧れ歌とフロウの間を行き来する現在の独特なスタイルを確立する。その小柄な体からは想像できないほどパワフルに吐き出されるリリックとメロディーは、老若男女問わず心の奥底に突き刺さる。

>>Nakamura Emi official site

この記事の筆者
宮尾茉実

《12ヶ月連続配信企画、第9弾》──goodtimes、カップル同士の"あるある"な感情に容赦なく切り込む

《12ヶ月連続配信企画、第9弾》──goodtimes、カップル同士の"あるある"な感情に容赦なく切り込む

【REVIEW】地に足がついていない!?──愛はズボーン、煎じ詰めた“待望”の1stフル・アルバムリリース

【REVIEW】地に足がついていない!?──愛はズボーン、煎じ詰めた“待望”の1stフル・アルバムリリース

可憐で生命力にあふれた楽曲の中で出会った感動──(K)NoW_NAME人気アニメOP&ED配信開始

可憐で生命力にあふれた楽曲の中で出会った感動──(K)NoW_NAME人気アニメOP&ED配信開始

【REVIEW】人に添い遂げる優しい風──Easycomeの2ndミニ・アルバムを配信開始

【REVIEW】人に添い遂げる優しい風──Easycomeの2ndミニ・アルバムを配信開始

《12ヶ月連続配信企画、第6弾》──goodtimes、新曲配信とともに彼らを捉えるべきライヴへ潜入

《12ヶ月連続配信企画、第6弾》──goodtimes、新曲配信とともに彼らを捉えるべきライヴへ潜入

【REVIEW】《12ヶ月連続配信企画》──goodtimes、十人十色は時に人を傷つける

【REVIEW】《12ヶ月連続配信企画》──goodtimes、十人十色は時に人を傷つける

300人と「相思相愛」──Helsinki Lambda Club 多幸感に満ちたワンマン&tetoとのスプリットを配信

300人と「相思相愛」──Helsinki Lambda Club 多幸感に満ちたワンマン&tetoとのスプリットを配信

【REVIEW】《12ヶ月連続配信企画》──goodtimes、今までにない妖艶さと情熱的な愛への共感

【REVIEW】《12ヶ月連続配信企画》──goodtimes、今までにない妖艶さと情熱的な愛への共感

TOP