Warning: strpos(): Empty needle in /www/docs/ototoy.jp/common/lib/Common.php on line 375
【REVIEW】Easycomeの2ndミニ・アルバムを配信開始 - OTOTOY

【REVIEW】人に添い遂げる優しい風──Easycomeの2ndミニ・アルバム『お天気でした』を配信開始

2015年に結成し、夏ごろから大阪中心に活動するバンド、Easycome。2017年7月リリース予定の下北沢モナレコードのコンピレーションCDに「夢中にならないで」収録、サブタイトルにも採用されるなど関西のみならず全国から注目されつつある彼女たち。ついに待望の2ndミニ・アルバム『お天気でした』を8月9日にリリースした。こちらをOTOTOYでも配信開始しました! と、ともにレヴューを掲載。ちーかま(Vo. / Gt.)の伸びやかで透き通った歌声と、どこか懐かしさのあるメロディ…… 等身大のEasycomeをぜひ感じてください。

等身大のEasycome、2ndミニ・アルバム


Easycome / お天気でした

【配信形態】
WAV、ALAC、FLAC(16bit/44.1kHz) / AAC
単曲 200円(税込) / まとめ 864円(税込)

【収録曲】
1. つつじ
2. ginger
3. strange
4. お天気でした
5. モーニングコール


Easycome / つつじ

REVIEW : 人に添い遂げる優しく茶目っ気のある音楽

2017年8月の東京は、ほぼ毎日雨だった。微量の小雨も含めて21日間連続で降水を観測し、梅雨真っ只中なのではと錯覚させられるほどだった。せっかくのお盆休みに洗濯物を干せないと母はうなだれたし、夏休みを満喫できたもんじゃないとちびっこは嘆いた。そんな誰もがやるせない夏を過ごすなか、Easycomeが2nd mini Album『お天気でした』をリリースした。

M1「つつじ」は、ゆったりとした曲調でありながら、5分半以上の曲とは思えないほど退屈させない心地よいメロディ・ライン。M3「strange」は、全国CMのタイアップ曲だったっけと思わせるほどキャッチーで、なんだか麦わら帽子をかぶって馳け廻る菅野美穂が脳裏に浮かんだ。表題曲のM4「お天気でした」の詞は「旅立ち」「メロンソーダ」「半袖のセーラー」どれを切り取っても胸が締め付けられるようなほど、甘酸っぱい言葉選びがなされている。収録された5曲は、どれが表題曲になってもおかしくないほどの仕上がりだった。

ちーかま(Vo. / Gt.)の歌声は、楽器の一部にさえ思えてしまうような癖のない歌声だった。そして、互いを殺さなぬようにギターやベースも丁寧に鳴らされている印象だ。だからこそ繰り返して聴くうちに楽器の音色に魅力に気づき、耳で追っているのだ。彼女たちの音楽は、強い日差しを作る太陽や、叩きつけるような雨ではなく、風に似ているかもしれない。綿毛を優しく飛ばすような軽やかさ、肌に張り付くような湿気を吹き飛ばす爽快感、寒さを強め人肌恋しくさてくる茶目っ気…… と様々な印象を持ち合わせている風だ。強い衝撃を与える音楽よりも、人に添い遂げるような音楽こそが、長く愛され広く敬服されてゆくのだろう。(text by 宮尾茉実)


Easycome / strange

RECOMMEND

モナレコ・コンピ 〜夢中にならないで〜 / V.A.

インディー・ポップ・ムーブメントの震源地、下北沢で「今」鳴っている音を詰め込んだ1枚! 下北沢・モナレコードの人気コンピ・シリーズです。本作の1曲目にはEasycomeの「夢中にならないで」も収録されています!


cinnamons & evening cinema / summertime

ポストJ-POPバンドcinnamonsと、気鋭のAORバンドevening cinemaによるコラボ楽曲「summertime」。夏らしい軽やかなメロディに乗せて、恋の魔法にかけられた男女のずっと続くかのような夏休みを表現した本作は、ハイレゾ配信中です!


Couple / Hands

2014年に札幌で結成するやいなやSound Cloud上にあげた楽曲が話題となり、500本限定で販売したカセット・テープは完売、さらに2015年11月に開催されたKi/oon Music 主催〈/ SLASH /〉への出演を果たした3人組ポップ・バンド、Couple。昨年リリースした『Hands』。

この作品に関する特集ページはこちら

LIVE INFORMATION

〈FORELSKET vol.6〉
2017年9月2日(土)@HMVrecordshop新宿ALTA
出演 : Easycome(band set) / sayonarablue(宮崎)

〈この指とまれ!〉
2017年9月3日(日)@下北沢BASEMENTBAR
出演 : Easycome / 小野雄大バンド / 東郷清丸 / ペドラザ / DADDY'S BiKiNi / Jurassic Boys / Oliver / suedollar yankee

〈タワレコインストア・プチツアー 〜あなたの街まで編(大阪)〜〉
2017年9月9日(土)@タワーレコード梅田大阪マルビル店
出演 : 3人Easycome

〈タワレコインストア・プチツアー 〜あなたの街まで編(神戸)〜〉
2017年9月24日(日) @タワーレコード神戸店
出演 : Easycome(Band set)

〈ご機嫌いかが? vol.2〉 自主企画
2017年9月30日(土) @南堀江knave
出演 : Easycome / 台風クラブ / 阿佐ヶ谷ロマンティクス / 浪漫革命

〈MINAMI WHEEL 2017〉
2017年10月8日(日)
詳細未定

>>more live information

PROFILE

Easycome

2015年結成、夏ごろから大阪中心にライブ活動開始。りんご音楽祭2016、FM802 MINAMI WHEEL2016などの野外フェスやライブサーキットにも出演。2016年9月、5曲収録の1stミニアルバム「風の便りをおしえて」 リリース。ライブ会場、オンライン・ストアでの限定販売にも関わらず大きな反響を呼び完全な自主制作CDながら、2017年1月よりタワーレコード新宿店でのコーナー展開されインストア・イベントも行い盛況のうちに終了。2017年7月リリース予定の下北沢モナレコードのコンピレーションCDに「夢中にならないで」収録、サブタイトルにも採用されるなど関西のみならず全国から注目されつつある。今作が2nd Mini Albumとなる。

>>Easycome official site

この記事の筆者
(宮尾茉実)

【REVIEW】地に足がついていない!?──愛はズボーン、煎じ詰めた“待望”の1stフル・アルバムリリース

【REVIEW】地に足がついていない!?──愛はズボーン、煎じ詰めた“待望”の1stフル・アルバムリリース

《12ヶ月連続配信企画、第9弾》──goodtimes、カップル同士の"あるある"な感情に容赦なく切り込む

《12ヶ月連続配信企画、第9弾》──goodtimes、カップル同士の"あるある"な感情に容赦なく切り込む

可憐で生命力にあふれた楽曲の中で出会った感動──(K)NoW_NAME人気アニメOP&ED配信開始

可憐で生命力にあふれた楽曲の中で出会った感動──(K)NoW_NAME人気アニメOP&ED配信開始

【REVIEW】人に添い遂げる優しい風──Easycomeの2ndミニ・アルバムを配信開始

【REVIEW】人に添い遂げる優しい風──Easycomeの2ndミニ・アルバムを配信開始

《12ヶ月連続配信企画、第6弾》──goodtimes、新曲配信とともに彼らを捉えるべきライヴへ潜入

《12ヶ月連続配信企画、第6弾》──goodtimes、新曲配信とともに彼らを捉えるべきライヴへ潜入

【REVIEW】《12ヶ月連続配信企画》──goodtimes、十人十色は時に人を傷つける

【REVIEW】《12ヶ月連続配信企画》──goodtimes、十人十色は時に人を傷つける

300人と「相思相愛」──Helsinki Lambda Club 多幸感に満ちたワンマン&tetoとのスプリットを配信

300人と「相思相愛」──Helsinki Lambda Club 多幸感に満ちたワンマン&tetoとのスプリットを配信

【REVIEW】《12ヶ月連続配信企画》──goodtimes、今までにない妖艶さと情熱的な愛への共感

【REVIEW】《12ヶ月連続配信企画》──goodtimes、今までにない妖艶さと情熱的な愛への共感