Tags

Across the sea
High Resolution

Across the sea

V.A.

ライブハウス『仙台FLYING SON』への支援を目的に、クールでオルタナティブなロックバンドの協力を得て、コンピレーションプロジェクト「Across the sea」を立ち上げました。フライングサンへの微力ながらの支援と共に、インディーズバンドの活動継続に貢献出来ればと思っています。一刻も早いコロナウイルスの終息と、ライブハウスの存続、そして僕等の音楽が海を越える事を願って…

Stay Inside
High Resolution

Stay Inside

Rock

Gotch

新型コロナウイルスによるコンサート活動の自粛が始まって直ぐに、収益の見込めなくなったアーティストに向けてトラックを無償提供したorigami PRODUCTIONS。それだけに留まらず、2000万円を自費で捻出して、音楽関係者を支援する「White Teeth Donation」を立ち上げた代表の対馬さん。彼らの行動を支持し、リスペクトします。僕は彼らの傍に立ちたい。僕のソロを手伝ってくれているorigami PRODUCTIONS所属のmabanua、ライブをサポートしてくれたShingo Suzukiのトラックを使って楽曲を制作しました。収益のすべてを「White Teeth Donation」に寄付します。

HeadacheSounds SAMPLER CD volume6 for UTERO fukuoka2020
High Resolution

HeadacheSounds SAMPLER CD volume6 for UTERO fukuoka2020

V.A.

【吉田肇(HeadacheSounds / PANICSMILE) コメント】 2020年5月、ヘッドエイクサウンズは福岡のライヴハウス、UTEROを支援するために福岡在住のバンドに呼びかけまして、コンピレーション・アルバムをリリースする事となりました。 通算volume6となりますが、まさか6枚目がこのような形でのリリースになるとは思っていませんでした。皆さま、即答で参加のご快諾をいただき、本当に感謝ばかりであります。 人生色々、山あり谷あり、いつもUTEROで演奏している凸凹な彼らによる凸凹な福岡音楽シーンのある一幕をお聴きください。 120分間、フルボリュームでどうぞ。

『 LIVE! 17才 』 at 下北沢GARDEN(24bit/48kHz)
High Resolution
Exclusive

『 LIVE! 17才 』 at 下北沢GARDEN(24bit/48kHz)

Rock

パスカルズ

パスカルズより 「Live! 17才」の「吉祥寺スターパインズカフェ」への応援ですが、おかげさまで目標金額に達しました。 皆さま、ありがとうございます。 たくさんの方がアルバムを聴いてくださっていることを、本当にうれしく思っています。 まずは、5月いっぱいまでの金額を「吉祥寺スターパインズカフェ」にお渡し、 6月から、同じく「Live! 17才」を「横浜サムズアップ」への応援に向けたいと思います。 このような企画を設けていただいたOTOTOYにはとても感謝しています。 引き続き、少しでもサムズアップの力になれますようにお知らせを頑張ります。どうぞよろしくお願いいたします。 「LIVE!17才」について 2012年8月21日に下北沢ガーデンで行われた、アルバム「17才」(2012年9月2日リリース)の先行発売ライブを録音した物です。 ゲストミュージシャンに、斉藤哲也(アコーディオン、キーボード)関島岳郎(チューバ、リコーダー)が参加 しています。 また、この日の客席には、先日、天国に旅立たれた大林宣彦監督もいらっしゃいました。当時のパスカルズライブには、よく奥様の恭子さんと一緒に観に来て下さいました。毎回、暖かいことばでスピーチをして 下さったことが、とてもなつかしいです。(この録音には入っていませんが) どうぞ、この夜の記録を聴いて下さい。 一刻も早く、晴れ晴れとした日が戻ってきますように。 スターパインズカフェで演奏ができますように! みなさまのご協力をよろしくお願い致します。 パスカルズ ロケット・マツ

FUTUNIST
High Resolution

FUTUNIST

ドラリ座

「未来は当然にあるべきものではなく、自分たちで生み出すもの。」このFUTUNISTに込めたメッセージです。ライブハウスでライブが出来たことがいかに素晴らしかったか、実感しています。沢山の挑戦や経験そして感動をもらいました。今は僕たちに出来る音楽で、お世話になった下北沢ERAに恩返しが出来ればと考えています。是非聴いてください。そしてまたいつかライブハウスで会いましょう。(ドラリ座 一同)

Play for たこやき サボちゃん
High Resolution

Play for たこやき サボちゃん

V.A.

M-1 たこやき サボちゃん CMソング^ 作曲 : CITYBOY^ 2018年 YoutubeにCM動画として公開。「たこやきサボちゃん」で検索してみてください。 --- M-2 富士登山倶楽部 ( 小林勝行, 大和民族, CHIYORI, 大海, Y.A.S )^ 富士登山倶楽部 ( めっちゃいけてるがな~57 Remix )^ 作詞 : 小林勝行, 大和民族, CHIYORI,大海 作曲 : 57move^ サボちゃんの為集まった有志達、お店同様に個性的な面子が揃いすんなりと話しは進まず二転三転、難航するなか間違い無くこのコンピのきっかけとなっている富士登山倶楽部の楽曲のREC、MIXINGを担当してくれた57MOVEからの無言のメッセージ。驚異的スピード(24時間以内)でありえないクオリティーのREMIXを完成させ正に音楽だけで全て語ってくれました。オリジナルもリミックスも最高なので是非聴き比べてみて下さい。サボちゃん並びに関係者の皆様いつも有難うございます。このデカい山越えて来年こそみんなで富士山のご来光を!! --- M-3 BUSHMIND & CHIYORI / Just a Small World^ 作詞 : CHIYORI 作曲 : BUSHMIND^ 初のBUSHMINDとCHIYORIのコラボ曲。音楽と仲間が集う沼津たこ焼きサボちゃんへ贈ります。~せかいはせまい せかいはおなじ^ せかいはまるい ただひとつ~ Just a Small World … / CHIYORI^ --- M-4 高野政所 / 便秘^ 作曲 高野政所^ 沼津のストリートの最重要拠点を救いたい一心で参加しました。昨年、台北のストリートバイブスにインスパイアされて制作した「便秘」、ぜひ、聞いてください。 --- M-5^ 小林勝行 & M_ROCK beats / 2020春、志村さん~実験~feat.ミキオ兄さん^ 作詞 : 小林勝行 作曲 : M_ROCK beats^ 志村けんさんは自分の幼少期のスーパーヒーローなので創らせてもらいました。M_ROCK beats akaミキオ兄さんは地元神戸のイケテル先輩です。^ --- M-6^ 娑婆 & qzo / OCHATSUMI DAYS^ 作詞 : 小林成彦, 娑婆 作曲 : qzo^ 浜松山里いきいき応援隊(山いき隊)OBであるドローンプレイヤー小林成彦発案で動き出した引佐レペゼンSONG。いまだに5月になると外に出てしまった家族達も郷に帰り茶摘みのてんだいが残る情緒が残る里渋川、寺野。引佐の山いき隊である娑婆(a.k.a藤田裕幸).と一年先任のrapperであり、track maker qzoとの共作で完成されたCRASSIC。郷をでた人がみたとき、帰ってきたかのような氣になってしまう作品になりました・ https://youtu.be/Amf00n4x4U0 そんな歴史を感じさせてくれる沼津の老舗タコ焼き サボちゃんへ皆の祈り今こんな時代に届け。 --- M-7^ PHEWWHOO / Sign^ 作曲 : PHEWWHOO^ 参加曲「Sign」は、今年10月14日発売予定のEP『New Day』の収録曲。昨今のインストバンドにある複雑性とは違うシンプルな構成と、小気味良いブレイクビーツに、2本のギターとベースが歌心を繋ぐ遊び心が詰まった楽曲。今回、旧友シゲのお店、サボちゃんの支援の話を受け、何かチカラになればと参加をさせていただきました。いつ会ってもエネルギー溢れ、人間味溢れまくってるシゲ。沼津にはシゲのパワーが絶対必要。シゲ!フィーリングー!だ!また沼津を元気に盛り上げてくれ!たこ焼きサボちゃん営業中~! --- M-8^ ROCKASEN / 2020MEMO^ 作詞 : ISSAC / TONAN 作曲 : BUSHMIND^ 数ヶ月前まで当たり前だった日常が、瞬く間に非日常の世界に。非日常が"New normal"の下、新しい日常へ変わろうとしている今。日常を取り戻すべく前進する仲間達(自分達)へ。ROCKASENらしくChill&Positivityなイメージで制作した"2020MEMO"を贈ります。店前でやったBBQ、パーティー明けの散策、港から見た水平線、熱々のたこ焼き。"Back to normal life"そして"健康第一"でいきましょう。 --- M-9^ D.J.G.O./ Whistle Track^ 作曲 : D.J.G.O.^ Dance Mania後期作品をモチーフに作りました。落ちついたら沼津に遊びに行きたいな。 --- M-10^ 大和民族 / トビラ^ 作詞 : インダラ、キュート 作曲 : CGE ZA FARMER^ 沼津のホットなスポット、SARAEBO STORE。数多の伝説的な夜を産んできたこのbarのトビラを開けば、そこにはGOOD MUSICが溢れる最高の空間。大和民族が体験した伝説的一夜の雰囲気を一曲に落仕込んだのがこの曲『トビラ』( 大和民族/Control E.Pより )。BEATはたこやきサボちゃん、SARAEBO STOREの首領 CGE ZA FARMER!!!サラエボの扉を開くと鳴るNICEなウィンドベル、イカれた人力ブレークをiPhone録音したチープでドープな爽やかSHIT!!!落ち着いたらまた、イカしイカされた連中とパーティを打ち上げましょう!シゲさん! --- M-11^ Y.A.S / konomachi( sing with piano version )^ 作詞 : Y.A.S 作曲 : 匠-TakUmi-^ やーまん --- M-12^ 富士登山倶楽部 ( 小林勝行, 大和民族, CHIYORI, 大海, Y.A.S) / 富士登山倶楽部^ 作詞 : 小林勝行, 大和民族, 大海, CHIYORI 作曲 : CGE ZA FARMER^ シゲさんやサボちゃんの皆さんのおかげで2019年6月に沼津駅前のラクーンで自身のドキュメント映画上映とLiveをさせてもらいました。また仲見世商店街のサボちゃんはじめあらゆるお店、シゲさんのお仲間に会わせていただき、また静岡は沼津に来たいと思い、以前から気になってた富士登山を思いつき、声をかけさせてもらいました。意外に地元の人でも登った事ない人が多くて驚きました。是非登りましょう。

職質ブギ
High Resolution

職質ブギ

Pop

湯川トーベン

「lete」は私のホーム・グラウンドです。ここではいつも生音で歌っています。「うた」が試される大切な場所。この可愛い小部屋は私にとって無くてはならないものです。店長の町野さん、いつもありがとう。潮音もお世話になってます!このEPは外に出られない時期の録音ですので一人宅録です。「職質ブギ」は実話シリーズより。「テツのうた」は私の相棒ドラマー、向山テツのイメージで勝手に作った超スウィート・ポップスです。マスタリングは永井ルイに手伝ってもらいました。

Fourth Place CHERRY
Lossless

Fourth Place CHERRY

V.A.

コロナ渦でライブハウスNEPOやヒソミネを休業している中、動画配信サービス「Fourth Place」や、エフェクターケーキなどの通販サイト「kilk store」を立ち上げ、どうにか再建しようとしている株式会社キルクが、今回第三弾プロジェクトとして新たにコンピレーションアルバムをリリース。こちらの作品はOTOTOYが立ち上げたライブハウスへの支援企画「Save Our Place」の一環として、NEPO、ヒソミネが中心となり集まった全67組のアーティストの楽曲を5枚のアルバムにしたもの。収録アーティストはNEPOの立ち上げ3人のバンド、Aureole、KAGERO、SuiseiNoboAzの他、downyの青木ロビンの別ユニットzezeco、world`s end girlfriend、MASS OF THE FERMENTING DREGSの宮本菜津子、siraph、HOPI、 箱庭の室内楽、H Mountainsなど豪華ラインナップが揃った。 森大地コメント 「今回アーティストの皆様には完全にチャリティーという形でご参加いただきました。この1ヶ月間、多くの皆様から激励のメッセージやお言葉をいただき、絶対に潰すわけにはいかないという想いを抱くことができました。今回の5枚のアルバムは、皆様にも喜んでほしいと思い、スタッフで厳選した67のアーティストに声をかけました。純粋に作品としても素晴らしい内容に仕上がったと思います。今回ご参加いただいたアーティストや関係者の皆様、購入していただいた皆様、本当にありがとうございます。NEPOやヒソミネもきちんと再建できることが恩返しかと思っていますので、全スタ ッフで力を合わせて、このコロナ渦を乗り越えていきたいと思っています。」

Fourth Place TURQUOISE
Lossless

Fourth Place TURQUOISE

V.A.

コロナ渦でライブハウスNEPOやヒソミネを休業している中、動画配信サービス「Fourth Place」や、エフェクターケーキなどの通販サイト「kilk store」を立ち上げ、どうにか再建しようとしている株式会社キルクが、今回第三弾プロジェクトとして新たにコンピレーションアルバムをリリース。こちらの作品はOTOTOYが立ち上げたライブハウスへの支援企画「Save Our Place」の一環として、NEPO、ヒソミネが中心となり集まった全67組のアーティストの楽曲を5枚のアルバムにしたもの。収録アーティストはNEPOの立ち上げ3人のバンド、Aureole、KAGERO、SuiseiNoboAzの他、downyの青木ロビンの別ユニットzezeco、world`s end girlfriend、MASS OF THE FERMENTING DREGSの宮本菜津子、siraph、HOPI、 箱庭の室内楽、H Mountainsなど豪華ラインナップが揃った。 森大地コメント 「今回アーティストの皆様には完全にチャリティーという形でご参加いただきました。この1ヶ月間、多くの皆様から激励のメッセージやお言葉をいただき、絶対に潰すわけにはいかないという想いを抱くことができました。今回の5枚のアルバムは、皆様にも喜んでほしいと思い、スタッフで厳選した67のアーティストに声をかけました。純粋に作品としても素晴らしい内容に仕上がったと思います。今回ご参加いただいたアーティストや関係者の皆様、購入していただいた皆様、本当にありがとうございます。NEPOやヒソミネもきちんと再建できることが恩返しかと思っていますので、全スタ ッフで力を合わせて、このコロナ渦を乗り越えていきたいと思っています。」

She goes dawn
Lossless

She goes dawn

Rock

Fruits

結成当初に制作された、現在でもライブで演奏されていアップテンポなロックナンバー。 「人の暖かさを知りました。太陽と虎大好きです。また喉乾いたら遊びにいきます。」 Fruits 茂本学

めぐる
Lossless

めぐる

Pop

天野花

2020年1月22日にミニアルバム「甘い夢の終わり」で全国デビューを果たした八丈島出身の女性シンガーソングライター・天野花。圧巻のライブパフォーマンスを魅せる天性の歌声と感性豊かな楽曲、ポストロック風味のフォーキーなサウンドが注目を集め、ヤクルトやキューピーのCMソング(2018年)、舞台『ラブレター』(2018年/2020年)主題歌、映画『Last Lover』(2020年1月公開)主題歌を手がけた他、 「渋谷のラジオの学校」月イチレギュラーも務めている。今回は完全弾き語りによる一発録りでレコーディングされた、剥き出しの魅力と資質を存分に堪能できる全4曲を収録。 「こんにちは!天野花です!この度はレコーディングスタジオで一発録りしたアコースティック音源のセットを販売させていただきます!売り上げは私の大好きなライブハウス西荻窪ARTRIONさんに! ももこさんの愛情たっぷりのご飯に、スタッフさんのぬくもりに、出演するたびに癒されてきました。 だいじゅさんの丁寧な音作りにはいつも勉強させてもらってます。まだまだ勉強したいことだらけです。私の弾き語り人生を支えてくれている大好きな居場所です。Save Our Place.東京でできた大好きな居場所です。世界がみんなが元気になったらおいしいご飯とお酒と最高の音楽でアートリオンで乾杯しましょう!」

歌とギター
High Resolution

歌とギター

Pop

高野寛

2015年から2020年の間に録音したギターと歌だけの作品集。M3, M4は2020年のライブ自粛後に書き下ろした新曲。 「姫路にある小さなライブスペース「ハルモニア」を主宰しているCow & Mouseは、主に西日本を中心に活動する個人イベンターです。文化財や寺、教会、蔵など趣のあるスペースを使ったライブやイベントを積極的に行ってきました。 ライブには活用されてこなかったユニークな物件を見つけ、管理者の元に何度となく足を運んだ後、Cow & Mouseが開拓したライブ会場は、数多くあります。例えば、近年すっかりおなじみになった神戸・旧グッゲンハイム邸に早い時期から注目して積極的にイベント会場として活用してきたのも彼らです。 この数年、僕のアコースティックライブを陰ながら支えてくれたのはCow & Mouseでした。彼らも今、多くのライブハウスやイベンターと同じく苦境に立たされています。今回は僕が自宅でアコースティックギターだけで録った未発表曲の音源でアルバムを作りました。(SoundCloudなどで発表していた音源はリマスターしています)。 ぜひ、皆さんからの支援を彼らに届けて下さい。よろしくお願いします!」

『 LIVE! 17才 』 at 下北沢GARDEN(DSD+mp3 ver.)
High Resolution
Exclusive

『 LIVE! 17才 』 at 下北沢GARDEN(DSD+mp3 ver.)

Rock

パスカルズ

パスカルズより 「Live! 17才」の「吉祥寺スターパインズカフェ」への応援ですが、おかげさまで目標金額に達しました。 皆さま、ありがとうございます。 たくさんの方がアルバムを聴いてくださっていることを、本当にうれしく思っています。 まずは、5月いっぱいまでの金額を「吉祥寺スターパインズカフェ」にお渡し、 6月から、同じく「Live! 17才」を「横浜サムズアップ」への応援に向けたいと思います。 このような企画を設けていただいたOTOTOYにはとても感謝しています。 引き続き、少しでもサムズアップの力になれますようにお知らせを頑張ります。どうぞよろしくお願いいたします。 「LIVE!17才」について 2012年8月21日に下北沢ガーデンで行われた、アルバム「17才」(2012年9月2日リリース)の先行発売ライブを録音した物です。 ゲストミュージシャンに、斉藤哲也(アコーディオン、キーボード)関島岳郎(チューバ、リコーダー)が参加 しています。 また、この日の客席には、先日、天国に旅立たれた大林宣彦監督もいらっしゃいました。当時のパスカルズライブには、よく奥様の恭子さんと一緒に観に来て下さいました。毎回、暖かいことばでスピーチをして 下さったことが、とてもなつかしいです。(この録音には入っていませんが) どうぞ、この夜の記録を聴いて下さい。 一刻も早く、晴れ晴れとした日が戻ってきますように。 スターパインズカフェで演奏ができますように! みなさまのご協力をよろしくお願い致します。 パスカルズ ロケット・マツ

Live at kichimu
High Resolution

Live at kichimu

Pop

高野寛

何かと縁のあるキチム。6回に渡って続いた対談+ミニライブのイベント「夢の中で会えるでしょう」は後に書籍化されました。それ以外にも展覧会を見に行ったり、友達のライブを見てそのまま飛び入りしたり、時には打ち合わせに使わせてもらったり。 今回のライブ音源は2/22のキチムでの原田郁子さんとの2マンライブから、高野寛のソロパート8曲を選んでいます。「もしかしたらこの先、こんなふうにできなくなったりするのかな?」なんて言いながらも心置きなく同じ空間で同じ時間を共有できたことが、今となっては遠い昔の出来事のようにも感じます。 最後にキチム10周年おめでとうございます。いつかまた集まれる日まで!

Moon Romantic
High Resolution

Moon Romantic

HipHop/R&B

別所和洋

月見ル君想フの支援のために作られた曲。Origamihomesessionsの企画により、Kan Sanoのトラックに別所和洋がFender Rhodesを重ねた。

ひかりとかげ
Lossless

ひかりとかげ

3月33日

3月33日の1st CD-R「ひかりとかげ」を期間限定で再発します。2010年に発売し、長らく生産をやめていましたので、この機会に是非聴いていただけたら幸いです。10年前の曲ですが、今でも演奏している曲がほとんどです。活動がスローペースになった3月33日ですが、定期的にイベントへ呼んでくださる京都のネガポジに売上金をお渡ししたいと思っています。支援価格として、以前販売していたときより値段を高くしていますが、ご了承ください。

川の日 〜ライブ・デモ音源集〜
Lossless

川の日 〜ライブ・デモ音源集〜

Pop

3月33日, 四万十川友美

僕らはいつもベアーズに居ました。そしてこれからもベアーズに行きます。ベアーズでファズを踏んで遊びたいです。そんな僕たちのスプリットです。発表が遅くなってごめんなさい。でも、おもしろい内容になったと思います。是非聴いてください。そしてあなたも心のファズを踏んでください。 (四万十川友美) 「あれっ、川の日ていつだっけ?えっ、体育の日なくなったん?そういや海の日は?」そんな楽屋トーク、ようやくLINEでコミュニケーションをとれるようになった腰の重い僕ら3月33日を四万十川さんはいつも引っ張り上げてくれます。あたたかい手。彼の溢れる素直なパッションに僕らは触発されて、自分らの奥に溜まってるものをドバーっと出すことが出来る気がしています。ベアーズというハードに四万十川友美というソフトを入れて、楽しい世界を体験させてもらってます。なんやかんやあっても今は梅雨でもうすぐ夏がきます。そして年末年始には毎年定期的にベアーズで四万十川さんと3月33日でイベントを企画しています。その時の僕らやベアーズを体感していただけたら幸いです。ありがとうございます。 (チェブ・J・アンダーソン / 3月33日 Bass, Vocal)

2020.4.26 FOLK ENOUGH IN CAFE&BAR GIGI “NICONAMA”
High Resolution

2020.4.26 FOLK ENOUGH IN CAFE&BAR GIGI “NICONAMA”

Rock

folk enough

自粛要請期間の2020.4/26 @ cafe & bar gigiでのニコニコ生動画無観客ライブ配信の音源です。 gigiさんのご厚意で無料配信にする事ができました。そして、6月よりgigiさんはライブを再開するようです。いろんな事を考え覚悟した上での決断だと承知しています。今、世の中は混沌としてますが、たくさんの善意も溢れてて、ライブハウスは生き残りを模索する事が出来てると思います。だけど、またまだ切迫した状態は続き、またいつあの人やあの政府が変な事を言い始めるかわかりません。 今出来ること、やりたい事、やるべき事をやっていこうと思います。

NI-HAO!!!! BOWL ONLINE
Lossless

NI-HAO!!!! BOWL ONLINE

Rock

ニーハオ!!!!

変則4人編成“チアパンク”バンド、ニーハオ!!!!が2020年4月29日に下北沢THREEにておこなった配信ワンマン・ライヴ〈NI-HAO!!!! BOWL ONLINE〉の模様を完全収録。また、ライヴ本編とは別にメンバー4人が自宅にて収録した弾き語りセルフ・カバーも。 <part 1>^ 1. CHECK ON WEBSITE^ 2. Right on, WESTSIDE^ 3. Whole life^ 4. ちょちょちょちょ^ 5. きみはButter Cup^ 6. No time^ 7. PAYDIRT^ 8. 攻撃の要^ 9. SPIDER11^ <part2>^ 10. FUTURE^ 11. What I want^ 12. ルキンフォ^ 13. SPIDER13^ 14. アハハアーン^ 15. Ole O lala^ 16. う!あ!^ 17. ステラ・ルー^ 18. Can’t stop^ 19. My proud^ 20. イメージはハワイアン^ 21. MATSURI-SHAKE^ 22. ニーハオ!!!!のうた^ BLUE YUKARIコメント 「コロナによる外出自粛が始まって、カレンダーにいっぱい書いてあったライブのスケジュールが黒く塗りつぶされてく。 そんな中、ニーハオ!!!!にレコ発ワンマン生配信ライブをやらせてくれた下北沢THREE。 音を出した瞬間の震える感じは、はじめて演奏したときを凌ぐものでした。 この興奮が音源から伝わりますように。 わたしがどんなに縦横無尽に走り回っても、はちゃめちゃやっても、いつだって受け入れてくれて「おもしろいことやりましょう!」って言ってくれる場所です。 いつもライブ中にのぼっちゃう、わたしがサブ(メイン?)ステージと勝手に思っているフロアの細いカウンター、この日も磨いてくれていたそうです! が!なぜかのぼらなかったんですよねーーー、残念。 あそこに早くのぼって、いっぱいお客さんのいるフロアにダイブしたいです! ニーハオ!!!!的サービス精神で、各メンバーひとりひとり、自宅録音での弾き語りセルフカバーをつけました。 有り余るエネルギーとかわいさとかっこよさと、ちょっと吹き出しながら哀愁を受け取ってください。」

こんな雨の日は
Lossless

こんな雨の日は

Rock

YOLVE

「こんな雨の日は」という曲は、会えなくなった人や無くなった場所について歌った曲です。一瞬、ほんの少しでも、皆さんのよりどころにしてもらえたら嬉しいです。 京都nanoに関わる皆さん、まぁこおばちゃん、モグラさん、みきてぃにリスペクトを込めてリリースします。

阪急電鉄到着チャイムデモ集
High Resolution

阪急電鉄到着チャイムデモ集

鎌田浩宮

1996年2月27日に施行された、阪急電鉄梅田駅3線発車チャイム及び、急行通過警告音。その直後作曲したのが、他の駅で使われる「到着チャイム」でした。これまでの作品よりさらに短い、5秒という制約。しかも、繰り返し再生されず電車が到着する。そんな条件下で、どのように印象深さを出せばいいのか…。当時作曲したこのデモテープでは、デジタル音をできるだけ避ける。蒸気など鉄道にまつわる現実音を使う。海外の空港で流れているサイン音を意識する。…そのような実験精神にあふれたものになっています。今聴いても、力のある作品だと思っています

阪急電鉄急行通過警告音デモテープ集
High Resolution

阪急電鉄急行通過警告音デモテープ集

鎌田浩宮

1996年2月27日、阪急電鉄梅田駅3線発車チャイムと同時に施行されたのが、他の駅で使用されることになる「急行通過警告音」でした。踏切の鐘の音や、ピアニカの音をサンプリングし、聴いていて不安にならず、ストレスをかけずに利用客を誘導できるような作品にしたつもりです。今回発表したデモは、より一層のどかで、穏やかです。旅に出て、偶然飛び乗った汽車のまわりでそよぐ音のよう。敬愛する鈴木惣一朗さん率いる、ワールドスタンダードの作品などを意識しました。

阪急電鉄梅田駅発車チャイム デモテープ集
High Resolution

阪急電鉄梅田駅発車チャイム デモテープ集

鎌田浩宮

阪急電鉄梅田駅京都線・宝塚線・神戸線の3線発車チャイムは、それまでのブザーから、1996年2月27日にメロディーチャイムへと変わりました。僕が作曲し、終電後の梅田駅ホームで多くの関係者と共に試験放送を行い、施行となりました。施行直後、駅を歩く一般の方に感想を訊くと「メロディーに変わったなんて気づかなかった」というものばかり。これは早々に廃止となり、他のチャイムに替えられると覚悟したものです。しかし今日まで差し替えられることもない…ありがたいものです。この時、採用されなかったチャイムを公開します。当時先んじて流れていた東京のチャイムとは、違うものを作るんだという、気概を感じてもらえれば幸いです。

SAVE THE ANTS
Lossless

SAVE THE ANTS

V.A.

岐阜アンダーグラウンドシーンを牽引してきたライヴハウス・柳ヶ瀬アンツのために何かがしたいと、岐阜育ちの名アーティストたちが揃ってこのコンピレーションに参加! 日本ダブ界の至宝を筆頭に、パンク、ヒップホップ、オルタナ、ギターロックなど、ジャンルはばらばらなれど岐阜の濃ゆい一面がたっぷり堪能でき、且つみんなのアンツに貢献もできちゃう1枚です!!

Fourth Place BROWN
Lossless

Fourth Place BROWN

V.A.

コロナ渦でライブハウスNEPOやヒソミネを休業している中、動画配信サービス「Fourth Place」や、エフェクターケーキなどの通販サイト「kilk store」を立ち上げ、どうにか再建しようとしている株式会社キルクが、今回第三弾プロジェクトとして新たにコンピレーションアルバムをリリース。こちらの作品はOTOTOYが立ち上げたライブハウスへの支援企画「Save Our Place」の一環として、NEPO、ヒソミネが中心となり集まった全67組のアーティストの楽曲を5枚のアルバムにしたもの。収録アーティストはNEPOの立ち上げ3人のバンド、Aureole、KAGERO、SuiseiNoboAzの他、downyの青木ロビンの別ユニットzezeco、world`s end girlfriend、MASS OF THE FERMENTING DREGSの宮本菜津子、siraph、HOPI、 箱庭の室内楽、H Mountainsなど豪華ラインナップが揃った。 森大地コメント 「今回アーティストの皆様には完全にチャリティーという形でご参加いただきました。この1ヶ月間、多くの皆様から激励のメッセージやお言葉をいただき、絶対に潰すわけにはいかないという想いを抱くことができました。今回の5枚のアルバムは、皆様にも喜んでほしいと思い、スタッフで厳選した67のアーティストに声をかけました。純粋に作品としても素晴らしい内容に仕上がったと思います。今回ご参加いただいたアーティストや関係者の皆様、購入していただいた皆様、本当にありがとうございます。NEPOやヒソミネもきちんと再建できることが恩返しかと思っていますので、全スタ ッフで力を合わせて、このコロナ渦を乗り越えていきたいと思っています。」

Fourth Place ORANGE
Lossless

Fourth Place ORANGE

V.A.

コロナ渦でライブハウスNEPOやヒソミネを休業している中、動画配信サービス「Fourth Place」や、エフェクターケーキなどの通販サイト「kilk store」を立ち上げ、どうにか再建しようとしている株式会社キルクが、今回第三弾プロジェクトとして新たにコンピレーションアルバムをリリース。こちらの作品はOTOTOYが立ち上げたライブハウスへの支援企画「Save Our Place」の一環として、NEPO、ヒソミネが中心となり集まった全67組のアーティストの楽曲を5枚のアルバムにしたもの。収録アーティストはNEPOの立ち上げ3人のバンド、Aureole、KAGERO、SuiseiNoboAzの他、downyの青木ロビンの別ユニットzezeco、world`s end girlfriend、MASS OF THE FERMENTING DREGSの宮本菜津子、siraph、HOPI、 箱庭の室内楽、H Mountainsなど豪華ラインナップが揃った。 森大地コメント 「今回アーティストの皆様には完全にチャリティーという形でご参加いただきました。この1ヶ月間、多くの皆様から激励のメッセージやお言葉をいただき、絶対に潰すわけにはいかないという想いを抱くことができました。今回の5枚のアルバムは、皆様にも喜んでほしいと思い、スタッフで厳選した67のアーティストに声をかけました。純粋に作品としても素晴らしい内容に仕上がったと思います。今回ご参加いただいたアーティストや関係者の皆様、購入していただいた皆様、本当にありがとうございます。NEPOやヒソミネもきちんと再建できることが恩返しかと思っていますので、全スタ ッフで力を合わせて、このコロナ渦を乗り越えていきたいと思っています。」

Fourth Place NAVY
Lossless

Fourth Place NAVY

V.A.

コロナ渦でライブハウスNEPOやヒソミネを休業している中、動画配信サービス「Fourth Place」や、エフェクターケーキなどの通販サイト「kilk store」を立ち上げ、どうにか再建しようとしている株式会社キルクが、今回第三弾プロジェクトとして新たにコンピレーションアルバムをリリース。こちらの作品はOTOTOYが立ち上げたライブハウスへの支援企画「Save Our Place」の一環として、NEPO、ヒソミネが中心となり集まった全67組のアーティストの楽曲を5枚のアルバムにしたもの。収録アーティストはNEPOの立ち上げ3人のバンド、Aureole、KAGERO、SuiseiNoboAzの他、downyの青木ロビンの別ユニットzezeco、world`s end girlfriend、MASS OF THE FERMENTING DREGSの宮本菜津子、siraph、HOPI、 箱庭の室内楽、H Mountainsなど豪華ラインナップが揃った。 森大地コメント 「今回アーティストの皆様には完全にチャリティーという形でご参加いただきました。この1ヶ月間、多くの皆様から激励のメッセージやお言葉をいただき、絶対に潰すわけにはいかないという想いを抱くことができました。今回の5枚のアルバムは、皆様にも喜んでほしいと思い、スタッフで厳選した67のアーティストに声をかけました。純粋に作品としても素晴らしい内容に仕上がったと思います。今回ご参加いただいたアーティストや関係者の皆様、購入していただいた皆様、本当にありがとうございます。NEPOやヒソミネもきちんと再建できることが恩返しかと思っていますので、全スタ ッフで力を合わせて、このコロナ渦を乗り越えていきたいと思っています。」

2songs split
Lossless

2songs split

あなのなかにかくれているロバ, MARSH FIELDS

00年ごろ活動していたギターロックバンド「マーシュフィールズ」と初期衝動的な鼻歌や言葉あそびから楽曲が作られる10歳兄と8歳妹が叫ぶバンド「あなのなかにかくれているロバ」の2songs split。「私がマーシュだった当時169本ライブを行った中で最も多く出演したライブハウスが下北沢ベースメントバーでした、そんな感謝の気持ちとこの自粛しつつ黙って座っていられない気持ちをOTOTOYさんの力をお借りし収益全てベースメンドバーに寄付させていただきます」マーシュあなロバ:ユウマ。99年CDに収録された代表曲をリアレンジした「マーシュ」と初期衝動的にリンダリンダなど好きなロックの名曲を叫ぶ小学生「あなロバ」。

Hochzeitsmarsch
Lossless

Hochzeitsmarsch

鎌田浩宮

2017年に、友達同士が結婚したので、結婚行進曲を作って2人に贈りました。お贈りしたものなので、もうすでにこの曲は2人のものだったんですが、これまでに出演させていただいたライヴハウスのため、2人に許可をいただき、ここに掲げさせていただきました。

My House
Lossless

My House

Pop

倉内太&四万十川友美

「無力な僕らの偽善な気持ちですハート」

Delay (Acoustic Arrange)
High Resolution

Delay (Acoustic Arrange)

Pop

CANVAS

何気ない日常の愛をテーマに歌った楽曲。繰り返されるキャッチーなメロディはライブでも定番なキラーチューン。今回の企画の為だけのアコースティックアレンジ。 「この曲は普段生活の中であまり立ち止まって考える事のない何気ない日常の大切さについて歌っています。 今はそんな日常を一刻も早く取り戻したいです。かけがえのない命や大切な場所がこれ以上なくならないように、微力ながら少しでも何か出来ればとSave Our Placeに参加させて頂きました。この収益の全てを私達の大切なホームともいえるライブハウス下北沢DaisyBarに寄付します。大切な人達にまた笑って会える日を楽しみにしています。」─CANVAS 松田祐伴

Roll Over!!!!! "Do Thank Anal"
Lossless

Roll Over!!!!! "Do Thank Anal"

Rock

道産子アナルX

Conti、far-off landに続く、小林拓馬のレーベル"marchrecordings"によるライブハウスドネーションリリース三作目は道産子アナルX。古くはアド街ック天国への映像出演や、椎名林檎率いる"発育ステータス"のオープニングアクト出演、ライブハウスが排気ガスで充満する破壊ロボット軍団DESTROYED ROBOTとのコラボなど、何かと話題の多かった北海道生まれ高円寺育ちのノイズアンダーグラウンド界隈の異端児、道産子アナル。ライブハウスにどでかいウーファースピーカーを持ち込み、異常な音圧の低音と轟音ノイズをダンスビートで操るSAM2、フロアを縦横無尽に飛び跳ね走り回り、時には怪我したり叱られたりするライブハウスアスリートSAM1の二人組。2006年にメンバーSAM2の留守を預かる形でXが加入、その後は道産子アナルXと名乗り早14年。2016年にAxSxE(NATSUMEN)によりレコーディングされた、道産子アナルXとしての初のスタジオ録音2Trackと、オリジナル道産子アナル2000年の高円寺20000Vでの蔵出し未発表ライブ音源をあわせた特別編集版。ライブ音源のラストには当時brig、ハイタワーZよりshhh、そしてテクマ!のゲスト参加あり。

ILLUSION…追いかけて
High Resolution

ILLUSION…追いかけて

Rock

DEATHRO

Emergency Release #2 from Kanagawa KEN-O... 4/16に配信開始した『闇を切り裂く』に引き続き、本来であれば2020年5月に開催される東名阪ワンマンツアー『MAXXXIMUM MATRIXXX FINAL』に標準を合わせて、バンド演奏でレコーディング&リリースを予定していた楽曲がすべてDEATHRO本人によるプログラミング&演奏で急遽レコーディング&リリース。総てが幻想と化す現状の中でも、それを追い求め、更に新しいモノを産み出す意志へと捧げる。

Breath
High Resolution

Breath

Pop

ベントラーカオル

ベントラーカオル初のライブ・リミックスアルバム。ここに収められた演奏は東京に緊急事態が宣言されるより少し遡った2020年3月の下北沢GARAGEで急遽開催されたワンマンライブから。2時間半31曲に及んだ長尺なステージを分解/再構築、記録や追体験といったライブアルバムの本領を逸脱し全くの新作アルバムとして完成した10曲40分。在籍するKoochewsenやあらかじめ決められた恋人たちへ他、客演などで見ることができるいちキーボーディストではなく、歌うたいとしてのベントラーカオルの姿を生々しく収録した一枚。

at KIRCHHERR
Lossless

at KIRCHHERR

Rock

タオル

KIRCHHERRでのスタジオ録音作品 自分の遊び場は、自分で守るしかない。いつまでも同じ状態なんて事はないから。今回もこれからも。自分が出来ることをやろうと配信へ参加します。Save Our Placeが補助してくれます。どんどんやりましょう。 静岡県浜松市も楽しい所です。KIRCHHERR、ZOOT HORNROLLO、sone recordsが自分の居場所をつくってくれました。コロナ収束後には来てみて下さい。

そのときを待ってる
High Resolution

そのときを待ってる

Pop

OCHA∞ME

「お茶目くらいがナンカを救う。」4/29に新10インチレコードの発売を予定している東京の7人組インディロックバンドOCHA∞MEが、未発表曲「そのときを待ってる」をデジタル配信にて緊急リリース。本作はライブでも披露していない新曲で、暗闇の先にみんなが輝ける瞬間を待ち望む願いを歌い上げたバラードナンバー。COVID-19の影響による政府からの外出自粛要請を受け、各メンバーの自宅での宅録を重ねながら録音された。昨今の社会に明るいひと時を、そして一人一人の気づきを思い起こすアクションとして届くよう願いが込められている。

恋するタビビト(studio managu ver.)
High Resolution

恋するタビビト(studio managu ver.)

Jazz/World

アラゲホンジ

『恋するタビビト』は、昨年の一月に僕の大切な友人の家族が亡くなった折に作った曲です。とても急だったその悲しい知らせを受けた後しばらく、大きな憤りから逃れられなくなってしまい、半ば自分の救済を兼ねて自室(studio managu)をロックダウンして制作に耽りました。まとめあげて、聞いてもらった何人かからすごく率直な感想をもらって、自分で言うのもおかしいのですが、創作物に救われたような、ゆっくり霧が晴れていくような不思議な感覚を得ました。 今、いつまで続くのか分からない未知の恐怖が押し寄せるこんな時だからどうにか、あの時の自分が慰められたように、他の誰かの苦しみにこの曲が寄り添ってくれないだろうか。そんな事を思って、蔵出しすることにしました。 売り上げは、アラゲホンジをいつも何度でも応援してくれるDJマイケルさんのお店、渋谷タングルへ寄付させて頂くことに致しました。ライブハウスやクラブよりもさらに規模も敷地も小さいタングルのようなDJバーは今、お店の条件的にも一際弱い立場に置かれていると思います。ここで、ひたすら朝まで好きな音楽を浴びながら過ごした、とても豊かな時間。なんとかまた、取り戻したい気持ちです。この場の存続のため、どうかみなさまご支援をお願い致します。最高なOTOTOYさんに投げ銭方式をご用意して頂きました。最低250円、上限なしです! 生き延びて、またもつれ合ってこんがらがって、乾杯しましょう! アラゲホンジ 齋藤真文

闇を切り裂く
High Resolution

闇を切り裂く

Rock

DEATHRO

Emergency Release from Kanagawa KEN-O... 本来であれば2020年5月に開催される東名阪ワンマンツアー『MAXXXIMUM MATRIXXX FINAL』に標準を合わせて、バンド演奏でレコーディング&リリースを予定していた楽曲がすべてDEATHRO本人によるプログラミング&演奏で急遽レコーディング&リリース。従来の作品よりもプリミティヴな仕上がりで放たれるDEATHROの”唄”を総ての闇夜に捧げる。

minami curry
High Resolution

minami curry

Smooth Strings

■Smooth Stringsプロフィール 神奈川県藤沢市在住のpasadenaと鳥取県倉吉市在住の中村好伸によるギターインストデュオ。pasadenaが主催するインディレーベルmaoから3枚のアルバムをリリースしている中村とpasadenaとは10数年の付き合いで、これまでも度々ライブで共演をしてきた。藤沢市辻堂にあるminami curryのオーナー南大治とpasadenaとは、pasadenaが東京にいるころから何度かライブに出向いたことがあり旧知の仲。 2018年に東京から藤沢に居を移したpasadenaが、こちらのライブ活動の拠点を探していた時真っ先に声をかけてくれたのが南だった。2019年1月、移住してきてから初めての自主企画「Smooth Strings with Guitar」をminami curryで開催した時の共演者が中村好伸だったということもあり、今回の主旨に賛同してくれユニットを結成。ユニット名もその時のイベントタイトルからとって「Smooth Strings」と名付けられた。 今回収録された4曲のうち「辻堂モーニンググロウ」「春を待ってる」は、そのイベントの時に初めて二人で演奏したナンバー。「Eソング」「雨のミナミカレー」は今回のために新しく作られた新曲。レコーディングは藤沢と倉吉の各々のプライベートスタジオで録音されたものをデータでやりとりしつつ進められた。1週間という短時間で作られたこのアルバムは、二人のminami curryへの想いがぎゅっと詰まった、チルアウト感とライブ感がブレンドされた内容になっている。 ■お店へのコメント 大好きな minami curry またみなさんに笑顔で会えますように Curry saves the world (中村好伸) オリジナルのスパイスカレーを食べさせてくれるminami curryは、湘南でも5本の指に入るカレーの名店。オーナーミナミさんの創造力はいつも僕に「こういう組み合わせがあったか!」という新しいインスピレーションを与えてくれます。カレー作りと曲作りって似てるんですよ、ホントに。 去年から定期的に開催させてもらっているイベント「encontro」でも、毎回出演者にちなんだオリジナルカレーを作ってくれてます。 カレーと同じくらい音楽を愛するミナミさんと、音楽と同じくらいカレーが好きな僕と中村くん。今回少しでも力になれればと二人で曲を作りました。 落ち着いたらまた二人で演奏しにいきます。その時は是非「Smooth Strings」カレーを作ってください。 (pasadena)

予感 shiroiasa
Lossless

予感 shiroiasa

Rock

far-off land

Conti、道産子アナルX、ISHII NARUTO hold'em BANDなどで知られる、現在は弾き語りでの活動が活発な小林拓馬のロックバンドfar-off land(ファーオフランド)の、ライブでも好評の「予感」をリードにした新録2曲+前編成でのライブトラック5曲を収めたミニアルバム。ウィーザー、オアシス、マシュー・スウィートなどのUK、USインディーから、はちみつぱい、サニーデイ・サービス、羅針盤などの日本のフォークロック、オルタナポップなど、多彩な景色を眺めた先のストレートなギターロック。

Guitar and voice
High Resolution

Guitar and voice

Rock

Inoue shuichi

《Guitar and voice /Inoue shuichi》 福岡オルタナティブの至宝folk enoughのフロントマン、井上周一のソロワーク音源。folk enoughのほとんどの楽曲を生み出した、ボロボロの90年製J-45と歌のみのシンプルかつラフな1テイクミックスによる5曲のミニアルバム。 Recorded by 井上 周一 (folk enough) Mixed by ヒデ・マット (strobolights) 「福岡のcafe & bar gigiは、故 藤井よしえ(TIME MARKET)が彼女自身の居場所として、とてもパーソナルなスペースとしてスタートしました。アコウスティックなライブや、アーティストの個展、自主制作映画の上映会、ポエトリーや料理、占いの企画ヨガ教室など、様々なカルチャーの発信にささやかながらも貢献してきた場所です。彼女がガンで亡くなってからは、彼女のパートナーと愛娘が、引き継ぎ悪戦苦闘しながら、今では ハードコアバンドのライブイベントまでやってしまうラボスペースとして、福岡内外のいろんなタイプの人達から愛されています。十数年前から今日までのgigiの活動や葛藤、内情を少しだけ近くで見てきた私としては、とうてい商売とは言えないようなアーティストへの寄り添い方に、もどかしさを覚える事もあります。本当にギリギリで存続してきたんだと思います。数多の危機を気持ちで乗り越えてきた彼らも、今年に入って、この一連の自粛要請などで、流石に存続が難しい状況だというのは見ていてわかります。gigiは会社の庇護の元にあるわけでも、資産家の道楽でもありません。音楽とカルチャーが本当に大好きな父娘だけでやってる、大きな愛と夢が散乱してる小さなお店です。少しでも続ける事の足しになったらと思います。」 folk enough 井上周一

LIVE ULTIMATELY 2019
Lossless

LIVE ULTIMATELY 2019

Rock

Conti

SitarとDrumsのメタモルフォーゼデュオConti(コンチ)、渾身のライブ音源を配信リリース。SitarとDrumsによる唯一無二の変拍子キレッキレな演奏と、観客を煙に巻く絶妙なテンポのMC。緊張と緩和、プログとポップ、場の支配力に定評のあるライブの臨場感と、めっちゃ楽しそうなふたりの様子を完全収録。ジャケットのイラストは、Sitar鹿島と共に活動する話題のインド料理ユニット"マサラワーラー"のタケダワーラーこと、Contiの旧知の盟友である画家の武田尋善。

sunday
Lossless

sunday

Rock

sancrib

結成当初演奏されていた楽曲。この機会にリヴァイバルリリース。淡く切ないメロディーと記憶をなぞる楽曲。 「今回の企画を知った時、僕らは四次元だけではなく、色んなライブハウスの方々にお世話になっているので、一つのライブハウスに絞る事が難しく、少し躊躇いました。ただ、今の難しい状況の中で何も出来ていない歯痒さを感じており、何もしないよりは、微力でもいいから何かポジティブな事が出来たら…という思いでこの企画に賛同させていただきました。四次元は僕にとって、「退屈だな」とか「寂しいな」と思った時に「とりあえず四次元行こうかな」と、フランクに行けるような近くて楽しい遊び場です。個人的にすごくお世話になっています。また、みんなで気兼ねなく、ライブハウスで楽しく遊べる日が早く来ればいいなと思っています。それまでは出来る範囲でみんなで協力してポジティブな事をやっていけたらいいなと思います。」 sancrib 大川内智彦

fade
High Resolution

fade

Rock

seasunsalt

今は耐えて、好きな人や物や場所に隔たり無くまた会いに行けますように。大事なものを守り抜きましょう。少しでも力になれるならと、Save Our Place参加させて頂きます。ライブハウスという場所から繋いでもらった奇跡のようなご縁がたくさんあります。このような活動にご尽力頂いてる皆様に感謝申し上げます。 seasunsalt ふじた

CRYMAX BROADCAST〜SAVE THE BUSHBASH COMPILATION
High Resolution

CRYMAX BROADCAST〜SAVE THE BUSHBASH COMPILATION

V.A.

2020年3月29日に小岩BUSHBASHで開催された無観客ライヴ〈CRYMAX BROADCAST〉でのライヴ音源。Limited Express (has gone?)の新曲やDEATHROの無観客コールアンドレスポンスなど、4組それぞれの渾身の楽曲を収録。

ページトップへ