How To Buy
TitleDurationPrice
AWA (Remix)  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:43
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 04:43

Discography

HipHop/R&B

AAAMYYY、ermhoi、Nao Kawamura、吉田沙良(モノンクル)が参加し話題となった2021年のEP「AWA」、2022年のシングル「Feelin' So Good」に続くSolmanaのニューリリース。プロデューサー兼エンジニアのLil Mayと共同プロデュースによる「Faded」は、ラップ調の歌唱などHIP HOPの要素を取り入れたChill R&Bナンバー。

1 track
HipHop/R&B

AAAMYYY、ermhoi、Nao Kawamura、吉田沙良(モノンクル)が参加し話題となった2021年のEP「AWA」、2022年のシングル「Feelin' So Good」に続くSolmanaのニューリリース。プロデューサー兼エンジニアのLil Mayと共同プロデュースによる「Faded」は、ラップ調の歌唱などHIP HOPの要素を取り入れたChill R&Bナンバー。

1 track
HipHop/R&B

シンガー、ソングライターの大坂朋子のソロ・プロジェクト「Solmana」。AAAMYYY、ermhoi、Nao Kawamura、吉田沙良(モノンクル)という四名の女性アーティストが参加した「AWA」。吉田美奈子のカヴァー「Love Shower」も収録。 2020年3月に制作を開始した「AWA」は、Solmanaが親交の深い仲間達と時間をかけて丁寧に作ってきた作品。全曲客演のコンセプトEPである。イントロのゴスペル風なオルガンでスタートするSolmanaらしさが一番現れているという表題曲「AWA」は、五名の女性アーティストが歌ったリード曲。AAAMYYYと共に制作した「No End」は、オーガニックなサウンドとR&B/Hip-Hopの融合をテーマにガットギターなども取り入れたトラックとなっている。ermhoiと共に制作した「Finally」は、お互いの声をサンプリングして、サンプリング・コーラスが基盤となっているトラックに様々なメロディが交差する。Nao Kawamuraと共に制作した「Be As One」は、メロディとコーラス先行で制作された曲で、メロウでセクシーだがどこか温かいR&Bナンバー。そして、皆が尊敬する吉田美奈子のカヴァー「Love Shower」では、Solmana監修の元、ermhoiがトラックの基盤を制作、吉田沙良(モノンクル)がコーラスアレンジを施し、「AWA」に続き、五名の女性アーティストが歌っている。更にLil Mayによる「AWA」のリミックスも収録。

5 tracks
HipHop/R&B

シンガー、ソングライターの大坂朋子のソロ・プロジェクト「Solmana」。AAAMYYY、ermhoi、Nao Kawamura、吉田沙良(モノンクル)という四名の女性アーティストが参加した「AWA」。吉田美奈子のカヴァー「Love Shower」も収録。 2020年3月に制作を開始した「AWA」は、Solmanaが親交の深い仲間達と時間をかけて丁寧に作ってきた作品。全曲客演のコンセプトEPである。イントロのゴスペル風なオルガンでスタートするSolmanaらしさが一番現れているという表題曲「AWA」は、五名の女性アーティストが歌ったリード曲。AAAMYYYと共に制作した「No End」は、オーガニックなサウンドとR&B/Hip-Hopの融合をテーマにガットギターなども取り入れたトラックとなっている。ermhoiと共に制作した「Finally」は、お互いの声をサンプリングして、サンプリング・コーラスが基盤となっているトラックに様々なメロディが交差する。Nao Kawamuraと共に制作した「Be As One」は、メロディとコーラス先行で制作された曲で、メロウでセクシーだがどこか温かいR&Bナンバー。そして、皆が尊敬する吉田美奈子のカヴァー「Love Shower」では、Solmana監修の元、ermhoiがトラックの基盤を制作、吉田沙良(モノンクル)がコーラスアレンジを施し、「AWA」に続き、五名の女性アーティストが歌っている。更にLil Mayによる「AWA」のリミックスも収録。

5 tracks
HipHop/R&B

数多くのアーティストから支持され、バックコーラスとして活躍してきた実力派シンガー、大坂朋子が自身の作品リリースを機に、ソロプロジェクト名義をとし、遂に動き出した!SANABAGUN.,WONK,Suchmos,THE THROTTLE,AAAMYYY,MALIYA,Nao Kawamuraなどの、コーラス/コーラス監修/コーラスアレンジをこれまで行ってきており、テン年代アーティストを裏で支えてきた重要人物による『AMANECER』=<夜明け>を知らせる待望のデビューEP、満を持して遂に完成!

6 tracks

News

Solmanaが、AAAMYYY、ermhoi、Nao Kawamura、吉田沙良の4名が参加した集大成『AWA』を本日リリース

Solmanaが、AAAMYYY、ermhoi、Nao Kawamura、吉田沙良の4名が参加した集大成『AWA』を本日リリース

2020年3月に制作を開始した「AWA」は、Solmanaが親交の深い仲間達と時間をかけて丁寧に作ってきた作品。 全曲客演のコンセプトEPである。 イントロのゴスペル風なオルガンでスタートするSolmanaらしさが一番現れているという表題曲「AWA」は、