Track TitleDurationPrice
G.W. alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:55  
Pavlov City alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:45  
Holiday alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:52  
step out alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:10  
JOY alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 06:02  
Border Rain alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:01  
ナイトダイバー alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:52  
Sunny Moon alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:40  
after blue alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:07  
黎明 alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:54  
曲番クリックで試聴できます Total: 47:18
作品情報

「日常」を表現したアルバム。ぼんやりと過ごす日々は、良く覗き込むと繊密さを持っているように、一見穏やかに思えるその楽曲らは、耳を澄ませると相変わらず手が込んでいて、聞く人に様々な気付きをもたらす。Jazzy-popとも言うべき新境地に到達したEmeraldの最新作にして最高傑作。

ディスコグラフィー

  • 「日常」を表現したアルバム。ぼんやりと過ごす日々は、良く覗き込むと繊密さを持っているように、一見穏やかに思えるその楽曲らは、耳を澄ませると相変わらず手が込んでいて、聞く人に様々な気付きをもたらす。Jazzy-popとも言うべき新境地に到達したEmeraldの最新作にして最高傑作。
  • ジャンルの多様性に関わらず、聞く人を惑わせることなくまっすぐ導いていく彼らの楽曲は失われることの無いポップスへの敬意に支えられていることを、感じ取ることができる作品。バンドとともに変化していく中野陽介(Vo.)の精神性が、歌声に見事に表現された結果、前作には無かった新たな色を与えられた楽曲が集うep。
  • 2011年結成、東京都内を中心に活動する5人組バンド、Emeraldのアルバム。 ジャズ、ヒップホップ、ファンク、ネオソウル、さらにダブやシューゲイザーといったジャパニーズ・オリエンテッドではない音楽を軸にした楽曲群に中野陽介(ex.PaperBagLunchbox)の持つジャパニーズ・ポップスの文脈を加えることで、そのサウンドを全く新しいポップ・ミュージックへと昇華させている作品。

Features

「いまの時代」こそ醸すロマンチックな日常──新境地に到達するEmeraldの美しき音楽

「いまの時代」こそ醸すロマンチックな日常──新境地に到達するEmeraldの美しき音楽

「いまの時代」こそ醸すロマンチックな日常──3年ぶりのアルバムで新境地に到達するEmeraldの美しき音楽ジャズ、ヒップホップ、ファンク、ネオソ…

Emeraldによる、初のフル・アルバムを配信&期間限定フリー・ダウンロード

Emeraldによる、初のフル・アルバムを配信&期間限定フリー・ダウンロード

最先端のビートと甘いメロディーが織りなす、新たなポップスの提示——Emerald、初のフル・アルバムをリリース&インタヴューロバート・グラスパー…

新しいレーベルのかたちを模索する、FunLandRycreationの思い

新しいレーベルのかたちを模索する、FunLandRycreationの思い

世に流布する音楽不況なんて話も、どこ吹く風、新たなレーベルを設立した男がいる。その男のもとに集まった仲間たちは、レーベルとアーティストという垣根…

Emerald(ナカノヨウスケ×Modeast)『This World ep』レビュー

Emerald(ナカノヨウスケ×Modeast)『This World ep』レビュー

元PaperBagLunchboxのヴォーカリスト・ナカノヨウスケが、新鋭バンドModeastと結成した新バンド、Emeraldの1st EP『…