album jacket
 How To Buy
Add all to Cart
TitleDurationPrice
1
Windowlicker [Chosen by fans on Warp20.net] -- Aphex Twin  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 06:05 N/A
2
Roygbiv [Chosen by fans on Warp20.net] -- Boards Of Canada  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:29 N/A
3
My Red Hot Car [Chosen by fans on Warp20.net] -- Squarepusher  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:31 N/A
4
Atlas [Chosen by fans on Warp20.net] -- Battles  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 07:06 N/A
5
LFO (Leeds Warehouse Mix) [Chosen by fans on Warp20.net] -- LFO  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:18 N/A
6
Eyen [Chosen by fans on Warp20.net] -- Plaid  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:20 N/A
7
I Love Acid [Chosen by fans on Warp20.net] -- Luke Vibert  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:17 N/A
8
Gantz Graf [Chosen by fans on Warp20.net] -- Autechre  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:53 N/A
9
I Wanna Be Your STD [Chosen by fans on Warp20.net] -- Jimmy Edgar  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:05 N/A
10
Herzog [Chosen by fans on Warp20.net] -- Clark  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:25 N/A
11
Tender Buttons [Chosen by Warp co-founder Steve Beckett] -- Broadcast  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:52 N/A
12
Colorado [Chosen by Warp co-founder Steve Beckett] -- Grizzly Bear  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 06:11 N/A
13
My Sound [Chosen by Warp co-founder Steve Beckett] -- Squarepusher  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 06:07 N/A
14
Amo Bishop Roden [Chosen by Warp co-founder Steve Beckett] -- Boards Of Canada  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 06:13 N/A
15
Race : Out [Chosen by Warp co-founder Steve Beckett] -- Battles  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:26 N/A
16
GNG BNG [Chosen by Warp co-founder Steve Beckett] -- Flying Lotus  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:40 N/A
17
Carceres Ex Novum [Chosen by Warp co-founder Steve Beckett] -- Black Dog Productions (Xeper)  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 06:44 N/A
18
I'm For Real [Chosen by Warp co-founder Steve Beckett] -- Nightmares On Wax  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:20 N/A
19
Paroles [Chosen by Warp co-founder Steve Beckett] -- Mike Ink  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:33 N/A
20
Bucephalus Bouncing Ball [Chosen by Warp co-founder Steve Beckett] -- Aphex Twin  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:45 N/A
21
Daddy's Car [Chosen by Warp co-founder Steve Beckett] -- Jamie Lidell  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:06 N/A
22
Freeman, Hardy & Willis Acid [Chosen by Warp co-founder Steve Beckett] -- Squarepusher/AFX  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:42 N/A
23
Spangle [Chosen by Warp co-founder Steve Beckett] -- Seefeel  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 07:18 N/A
24
Drane [Chosen by Warp co-founder Steve Beckett] -- Autechre  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 10:50 N/A
Add all to INTEREST

Discography

Dance/Electronica

フライング・ロータス自らキャリアのターニングポイントと語り、代表作『Cosmogramma』の続編にも位置付けている最新アルバム『Flamagra』のリリースから1年、超大作インスト盤がデジタル限定デラックス・バージョンとしてリリース決定!

Dance/Electronica

フライング・ロータス自らキャリアのターニングポイントと語り、代表作『Cosmogramma』の続編にも位置付けている最新アルバム『Flamagra』のリリースから1年、超大作インスト盤がデジタル限定デラックス・バージョンとしてリリース決定!

Dance/Electronica

アルバム発売前日!緊急リリース決定!!!デジタル配信限の定デラックス・バージョン・アルバムからインストゥルメンタル・バージョンと既発曲の2曲がパッケージされたシングルが到着!

Dance/Electronica

2019年にジャケットデザイナーに日本人を起用し話題となった「フラマグラ」。超傑作のインストゥルメンタル・バージョンがリリース決定!Denzel CurryをフィーチャーしたBlack Balloons Repriseのインストゥルメンタル・バージョンが先行解禁シングルとして一足お先にリリースされる。

Dance/Electronica

2019年にジャケットデザイナーに日本人を起用し話題となった「フラマグラ」。超傑作のインストゥルメンタル・バージョンがリリース決定!Denzel CurryをフィーチャーしたBlack Balloons Repriseのインストゥルメンタル・バージョンが先行解禁シングルとして一足お先にリリースされる。

Dance/Electronica

5年ぶりの最新アルバム『Be Up A Hello』が、オリコン洋楽チャート10位に初登場し、UKとUSで過去最高チャートを記録するなど、賞賛を集めているスクエアプッシャーが、早くも新作『Lamental EP』を完成させた。メランコリックでメロディアスなトラック、スペーシーで躍動感溢れるテクノ・トラックなど、幅広い楽曲が収録されたEP以上の満足感を与えてくれるスペシャルな作品だ。

Dance/Electronica

5年ぶりの最新アルバム『Be Up A Hello』が、オリコン洋楽チャート10位に初登場し、UKとUSで過去最高チャートを記録するなど、賞賛を集めているスクエアプッシャーが、早くも新作『Lamental EP』を完成させた。メランコリックでメロディアスなトラック、スペーシーで躍動感溢れるテクノ・トラックなど、幅広い楽曲が収録されたEP以上の満足感を与えてくれるスペシャルな作品だ。

Dance/Electronica

英Fact Magazineが「80年代後半のレイヴ・シーンの黎明期を生んだムーヴメントが、リラックスした部屋の中でも、イビザの夕暮れにも合うようにと、CDウォークマン世代にとってのセカンド・サマー・オブ・ラブを再定義した作品」と称賛したナイトメアズ・オン・ワックスによる歴史的傑作『SMOKERS DELIGHT』。リリースから25周年となる今年、新曲を追加収録した25周年記念盤がリリース!!

Dance/Electronica

1995年にリリースされた「Smokers Delight」に収録された"Stars"、そしてリリースから25年を記念したファン待望の新曲「Aquaself」の2曲が早速デジタル配信決定!今や老舗レーベルとなった<WARP>の、当時まだ新興レーベルだった当時を支えた歴史的な名盤の新旧Nightmares on Waxを楽しめる作品となること間違いなし。

Dance/Electronica

2016年7月に同タイトルのシングルが発表されているが、スクエアープッシャー節ともいえるテクニカルなビートが追加され、アクティヴなサウンドが誕生した。過去を更新し続ける彼から目が離せない。

Dance/Electronica

2016年7月に同タイトルのシングルが発表されているが、スクエアープッシャー節ともいえるテクニカルなビートが追加され、アクティヴなサウンドが誕生した。過去を更新し続ける彼から目が離せない。

Dance/Electronica

1995年にリリースされたスタジオアルバムの中より25年の時を経てシングル・カットが決定!2曲目には「Let's Ascend」が収録されている。25周年のアニバーサリー・イヤー。Nightmares on Waxの動向から目が離せない。

Dance/Electronica

5年ぶりとなる超待望の単独来日公演が4/1より名古屋、大阪、東京にて大決定!「これぞスクエアプッシャー」が詰まった新作に前頭葉崩壊必至!

Dance/Electronica

5年ぶりとなる超待望の単独来日公演が4/1より名古屋、大阪、東京にて大決定!「これぞスクエアプッシャー」が詰まった新作に前頭葉崩壊必至!

Dance/Electronica

鬼才スクエアプッシャーが送るエクスペリメンタル・ミュージックがシングルカットされリリース決定。スクエア節が唸るテクニカルな世界が展開される。

Dance/Electronica

1999.5.8 放送。Peel Session』に出演した際に披露したパフォーマンスを収録。『Rest Proof Clockwork』リリース当時のオリジナル音源で、ライブで高い人気を誇る「Elide」も含まれる。

Dance/Electronica

2010.8.19 放送。『Cosmogramma』リリース当時、『Maida Vale Session』にて披露されたライブ・セッション音源。サンダーキャット、ミゲル・アトウッド・ファーガソン、そして従兄弟のラヴィ・コルトレーンらによる生演奏。ここ以外では聴くことのできない楽曲「Golden Axe」が収録されている。

View More Discography Collapse
Collapse

News

フライング・ロータス『Flamagra』のインスト盤を本日リリース

フライング・ロータス『Flamagra』のインスト盤を本日リリース

共同プロデューサーを務めたサンダーキャット最新アルバム『It Is What It Is』の大ヒットも記憶に新しいフライング・ロータス。 自らキャリアのターニングポイントと語り、代表作『Cosmogramma』の続編にも位置付けている超大作『Flamag

フライング・ロータス、最新AL『lamagra』のインストゥルメンタル盤5月29日発売

フライング・ロータス、最新AL『lamagra』のインストゥルメンタル盤5月29日発売

フライング・ロータスがアルバム『Flamagra』のリリースから1年を経て、27曲収録の超大作をインストゥルメンタル盤として5月29日にリリースすることが決定した。合わせて"Black Balloons Reprise (Instrumental)"が公

スクエアプッシャー来日ツアー振替日程が決定

スクエアプッシャー来日ツアー振替日程が決定

4月に予定され、新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) の感染拡大の影響を受けて延期となっていたスクエアプッシャーの来日ツアーの振替日程が決定した。 東京、大阪、名古屋にて来年2月に開催される。前売チケットの販売再開は2020年6月20日(土)

バトルス、最新アルバム『Juice B Crypts』のリミックス・プロジェクト始動

バトルス、最新アルバム『Juice B Crypts』のリミックス・プロジェクト始動

バトルスが、最新アルバム『Juice B Crypts』のオンライン・リミックス・プロジェクトをスタートさせた。 様々な人からのアイデアを聴きたいとの想いからこのプロジェクトは、ファンにとっては自分でリミックスした音源を直接バンドに聴いてもらうことのでき

4月のBEATINK主催来日公演に関するお知らせ

4月のBEATINK主催来日公演に関するお知らせ

4月に予定していたスクエアプッシャー、サンダーキャット、BONOBOの来日公演について、主催のBEATINKは「新型コロナウイルスの影響により、来日を予定していたアーティストおよびそのスタッフが不本意ながら日本に入国することが出来ない状況が生じている」と

スクエアプッシャー、新作『Lamental EP』のリリースを発表

スクエアプッシャー、新作『Lamental EP』のリリースを発表

スクエアプッシャーが、最新アルバム『Be Up A Hello』が賞賛を集める中、早くも新作『Lamental EP』を3月20日に日本先行でリリースすることを発表した。 さらに、来月に迫った来日ツアーではMVを手がけた真鍋大度の出演が決定! 今作には2

View More News Collapse
スクエアプッシャー“TERMINAL SLAM”MV制作の裏側を明かす特設ページ公開

スクエアプッシャー“TERMINAL SLAM”MV制作の裏側を明かす特設ページ公開

最新アルバム『Be Up A Hello』のリリース直前に、渋谷スクランブル交差点の巨大スクリーンにてプレミア上映されたスクエアプッシャーのミュージックビデオ“TERMINAL SLAM”。 スクエアプッシャーの長年のコラボレーターでもある真鍋大度 (R

SQUAREPUSHER、5年ぶりの最新作『BE UP A HELLO』本日リリース

SQUAREPUSHER、5年ぶりの最新作『BE UP A HELLO』本日リリース

常に新しい響きと新たな試みを求め、リスナーに驚きと衝撃を与え続けている唯一無二のアーティスト、スクエアプッシャー。 来日公演が4月に控え、真鍋大度(Rhizomatiks)による「Terminal Slam」のMVも話題となる中、5年ぶりの待望の最新作『

SQUAREPUSHER、最新作より近未来東京を舞台とした「TERMINAL SLAM」真鍋大度監督のMV解禁

SQUAREPUSHER、最新作より近未来東京を舞台とした「TERMINAL SLAM」真鍋大度監督のMV解禁

常に新しい響きと新たな試みを求め、リスナーに驚きと衝撃を与え続けている唯一無二のアーティスト、スクエアプッシャー。 来日公演が4月に決定し話題となる中、いよいよ発売が今週金曜日に迫った最新作『Be Up A Hello』より、新曲「Terminal Sl

スクエアプッシャー来日公演チケット主催者先行スタート

スクエアプッシャー来日公演チケット主催者先行スタート

スクエアプッシャーの5年ぶりとなる超待望の単独来日公演に先駆け、ただいま1月14日(火)正午より東京/名古屋公演の主催者先行がスタートした。 なお大阪公演は今週1月17日(金)よりSMASH FRENDS先行が開始となる。 毎回驚異のライブパフォーマンス

スクエアプッシャー、5年ぶりとなる単独来日公演決定

スクエアプッシャー、5年ぶりとなる単独来日公演決定

毎回驚異のライヴパフォーマンスで観客を圧倒してきた鬼才スクエアプッシャー。 〈WARP〉30周年イベントではフロアを満場の熱狂へと導いた初披露のDJセットも記憶に新しい彼が、最新作『Be Up A Hello』の楽曲と共に、度肝を抜く圧巻の照明&映像演出

〈WARP RECORDS〉30周年記念イベントでのAphex TwinのA/Vライヴ映像公開決定

〈WARP RECORDS〉30周年記念イベントでのAphex TwinのA/Vライヴ映像公開決定

『WXAXRXP (ワープサーティー)』をキーワードに、様々なイベントを通して、30周年という節目を祝った〈WARP RECORDS〉。 その一貫として11月に開催された『WXAXRXP DJS』にて先行上映されたエイフェックス・ツインのA/Vライヴ映像

FLYING LOTUS、デンゼル・カリー参加曲「BLACK BALLOONS REPRISE」のMV公開

FLYING LOTUS、デンゼル・カリー参加曲「BLACK BALLOONS REPRISE」のMV公開

今年5月にリリースした超大作『Flamagra』をリリースし、9月には圧巻の3Dライヴで来日公演を大成功させたフライング・ロータス。 そんな彼が、同アルバムに収録されているデンゼル・カリー参加曲「Black Balloons Reprise」のミュージッ

スクエアプッシャー、5年ぶりの最新作『BE UP A HELLO』1/31リリース決定

スクエアプッシャー、5年ぶりの最新作『BE UP A HELLO』1/31リリース決定

常に新しい響きと新たな試みを求め、リスナーに驚きと衝撃を与え続けている唯一無二のアーティスト、スクエアプッシャー。 そんな彼が5年ぶりとなる最新作『Be Up A Hello』(2020年1月31日発売) のリリースを発表した。 その先行シングルとして「

BATTLES JAPAN TOUR 2019東京公演ライヴレポート

BATTLES JAPAN TOUR 2019東京公演ライヴレポート

イアン・ウィリアムスとジョン・ステニアーのデュオ編成となった新生バトルスが、10月に最新アルバム『Juice B Crypts』をリリースし、早くも来日ツアーを実現させた。 東名阪の3公演すべて、平沢進+会人がサポート・アクトを務め、チケットは早々にソー

〈WXAXRXP DJS〉イベントレポート & フォトが到着

〈WXAXRXP DJS〉イベントレポート & フォトが到着

スクエアプッシャー、ワンオートリックス・ポイント・ネヴァー、ビビオーーハロウィン明けの週末に〈Warp Records〉の30周年を記念して行われたレーベル・ナイト『WXAXRXP DJS(ワープサーティーディージェイズ)』にDJとして集結したこの3名の

バトルス、NEWアルバムより最新MV&ブラック・ミディと共演したパフォーマンス映像公開

バトルス、NEWアルバムより最新MV&ブラック・ミディと共演したパフォーマンス映像公開

待望の来日ツアーがいよいよ来週に控えるバトルスが、最新アルバム『Juice B Crypts』から新たに「Fort Greene Park」のミュージックビデオを公開した。 本ビデオは、スケートボード・ビデオの制作で知られる映像作家のコリン・リードが手が

いよいよ今週開催、スクエアプッシャー、OPN、BIBIOが集結〈WXAXRXP DJS〉ついに全貌が明らかに

いよいよ今週開催、スクエアプッシャー、OPN、BIBIOが集結〈WXAXRXP DJS〉ついに全貌が明らかに

先鋭的アーティストを数多く輩出し、クリエイティブかつ衝撃的なMVやアートワークの分野においても、音楽史に計り知れない功績を刻み続け、ついに今年30周年を迎えた〈WARP RECORDS〉。 いよいよ今週末、東京・京都・大阪で開催される〈WXAXRXP D

〈WARP〉30周年記念ワープ本『Warp 30』本日より全国の書店にて取り扱い開始

〈WARP〉30周年記念ワープ本『Warp 30』本日より全国の書店にて取り扱い開始

今年30周年を迎えた〈WARP RECORDS〉。『WXAXRXP (ワープサーティー)』をキーワードに様々なイベントが行われており、来週には!!!(チック・チック・チック)、スクエアプッシャー、ワンオートリッ クス・ポイント・ネヴァー、ビビオ、バトルス

〈WARP〉30周年記念リリース、94年にBBC『Peel Session』で披露されたSEEFEELの貴重な音源解禁

〈WARP〉30周年記念リリース、94年にBBC『Peel Session』で披露されたSEEFEELの貴重な音源解禁

先鋭的アーティストを数多く輩出し、クリエイティブかつ衝撃的なMVやアートワークの分野においても、音楽史に計り知れない功績を刻み続け、ついに今年30周年を迎えた〈WARP RECORDS〉。 その偉大なる歴史を祝した30周年記念12"作品シリーズ『WXAX

バトルス、NEW AL『JUICE B  CRYPTS』から2曲のパフォーマンス映像公開

バトルス、NEW AL『JUICE B CRYPTS』から2曲のパフォーマンス映像公開

現代エクスペリメンタル・ロック・バンドの最高峰、バトルスが先週リリースした最新アルバム『Juice B Crypts』から、「Titanium 2 Step」と「Fort Greene Park」のパフォーマンス映像を公開した。 「Titanium 2

バトルス待望のジャパンツアー スペシャルゲストに平沢進+会人(EJIN)

バトルス待望のジャパンツアー スペシャルゲストに平沢進+会人(EJIN)

エクスペリメンタル・ロック・バンドの最高峰、バトルスの11月4日からスタートする、東名阪ツアーのスペシャルゲストに平沢進+会人(EJIN)が決定した。 P-MODELのリーダーとして現在も第一線で活躍する平沢進と、正体不明の2人組、会人(SSHO:TAZ

スクエアプッシャーのトム・ジェンキンソンと、オルガン奏者ジェイムズ・マクヴィニーがALの制作背景を語る

スクエアプッシャーのトム・ジェンキンソンと、オルガン奏者ジェイムズ・マクヴィニーがALの制作背景を語る

スクエアプッシャーことトム・ジェンキンソンが作曲を手がけ、世界屈指のオルガン奏者ジェイムズ・マクヴィニーが演奏する『All Night Chroma』が好評発売中。 今回は謎に包まれていた今作の制作背景を、今作が録音されたロイヤル・フェスティバルホールで

スクエアプッシャー × オルガン奏者ジェイムズ・マクヴィニーニよる怪作『All Night Chroma』発売中 

スクエアプッシャー × オルガン奏者ジェイムズ・マクヴィニーニよる怪作『All Night Chroma』発売中 

スクエアプッシャーことトム・ジェンキンソンが作曲を手がけ、世界屈指のオルガン奏者ジェイムズ・マクヴィニーが演奏する話題の怪作『All Night Chroma』が、好評発売中。 今年30周年を迎えた〈WARP RECORDS〉からのリリースとなる今作は、

Collapse

Articles

祝フジで来日!  エイフェックス・ツイン過去名盤一挙配信開始!

コラム

祝フジで来日! エイフェックス・ツイン過去名盤一挙配信開始!

え、エイフェックス・ツインったら、コレでコレもんでしょう、え、聴いたことないの? とか言われちゃうマスト音源満載の過去音源が一挙OTOTOYでも配信開始です。具体的に言うと名門〈WARP〉に残してきたエイフェックス・ツイン名義の1990年代から2000年代…

UKテクノのベテラン・デュオ、プラッドによるドリーミーな新作をハイレゾ配信

インタヴュー

UKテクノのベテラン・デュオ、プラッドによるドリーミーな新作をハイレゾ配信

エド・ハンドリー、アンディ・ターナーによる、このテクノ・ユニットは1990年代初頭から現在にいあたるまでエイフェックス・ツインらとともにブリティッシュ・テクノを象徴する存在であり続けている。ビョークのコラボレーターでもあり、ルーツ・オブ・エレクトロニカであ…

バトルス、4年ぶりの新作『La Di Da Di』をハイレゾ配信開始

レヴュー

バトルス、4年ぶりの新作『La Di Da Di』をハイレゾ配信開始

2007年の『ミラード』発表以降、ポストロックの最高峰バンドとして、ジャンルを超えて幅広いフィールドに支持されてきたバトルス。元メンバーのタイヨンダイ・ブラクストンの新作が到着したかと思えば、4年ぶりにバトルスの新作がここに届いた。新作『La Di Da …

こんどはAFX名義! リチャード・D・ジェームスがまたもや新作を発表!

レヴュー

こんどはAFX名義! リチャード・D・ジェームスがまたもや新作を発表!

約1年前に13年ぶりの新作『Syro』をリリースしたかと思えば、たったの4ヶ月で『Computer Controlled Acoustic Instruments pt2 EP』をリリース。もはや1990年代初頭のリリース・ラッシュを彷彿とさせる量だ(って…

スクエアプッシャーの3年ぶりの新作『DAMOGEN FURIES』をハイレゾ配信

レヴュー

スクエアプッシャーの3年ぶりの新作『DAMOGEN FURIES』をハイレゾ配信

スクエアプッシャーの3年振りとなる最新作『Damogen Furies』。すでに先行シングルなどで“スクエアプッシャーらしい、スクエアプッシャーすぎる”サウンドを届けているが、アルバムもまた、そうしたファンの期待を裏切らない刺激的なサウンド! 往年のファン…

エイフェックス新作、そして〈WARP〉カタログをハイレゾで聴く

レヴュー

エイフェックス新作、そして〈WARP〉カタログをハイレゾで聴く

本人のインタヴューなどでの発言通り、きっちりと新作EP『Computer Controlled Acoustic Instruments pt2 EP』をリリースしたエイフェックス・ツイン。詳しくは後述するが、これがまた物議をかもし出しそうな音楽性となって…

OTOTOY AWARD 2014ーーOTOTOYスタッフが選ぶ、2014年のBEST ALBUM 20 & BEST SINGLE 10

インタヴュー

OTOTOY AWARD 2014ーーOTOTOYスタッフが選ぶ、2014年のBEST ALBUM 20 & BEST SINGLE 10

2014年、OTOTOYの音源配信トピックは2つ。1つ目はOTOTOYが、2009年からずっと提案し続けたハイレゾ(始めた当初はHQDと言ってた)が、遂に一般層にまで伝わるようになったこと。2013年の秋に、ソニーが(ハイレゾ対応のプレイヤーを発売するなど…

新作『You're Dead』ハイレゾ配信開始! フライング・ロータス、ジャズへ!

レヴュー

新作『You're Dead』ハイレゾ配信開始! フライング・ロータス、ジャズへ!

ついにリリースされるフライング・ロータスの新作『You're Dead!』。ビート・ミュージックという潮流を作り出したこれまでの作品から一転し、そのサウンドはここ数年、音楽シーンを騒がせている新たな流れの”ジャズ”に呼応するように変化させている。レジェンド…

エイフェックス・ツイン13年ぶりの新作『Syro』、ハイレゾ配信開始

レヴュー

エイフェックス・ツイン13年ぶりの新作『Syro』、ハイレゾ配信開始

『Drukqs』以来13年ぶりとなるエイフェックス・ツインの新作、『Syro(サイロ)』。さまざまな憶測が憶測を生んだリリース発表から1ヶ月、ついに本当にリリースされました。OTOTOYでは、本作をハイレゾ(24bit/44kHz)で配信開始! 13年ぶり…

「EMAF TOKYO 2014」出演アーティストによる、OTOTOY限定コンピ発売!!

レヴュー

「EMAF TOKYO 2014」出演アーティストによる、OTOTOY限定コンピ発売!!

新たな都市型音楽の祭典「EMAF TOKYO 2014」が10月18日(土)、10月19日(日)の2日間にわたって、今年もリキッドルームで開催される。去年同様、エレクトリック・ミュージックを牽引する大ベテランから、若手まで、重要アーティストが一挙参加する。…

1ヶ月のOTOTOY配信中のクラブ・ミュージックまとめ連載

レヴュー

1ヶ月のOTOTOY配信中のクラブ・ミュージックまとめ連載

ということで、OTOTOYにて配信されているクラブ・ミュージックや、マニアックな音源で、記事で紹介しきれなかった音源を約1ヶ月のタームでびしびし紹介しておりますこのコーナー。第2回目でございます。OTOTOY配信曲だけでなく、最近のクラブ・ミュージックの最…

おすすめの2.3枚(2013/10/30~2013/11/5)

レヴュー

おすすめの2.3枚(2013/10/30~2013/11/5)

今週もたくさんの新譜が入荷しました! 全部は聴いていられない! そんなあなたのために、このコーナーでは、OTOTOY編集部がオススメする今週の推薦盤を2~3枚ピックアップし、ライターによるレビューとともにご紹介します。音源を試聴しながらレビューを読んで、ゆ…

View More Articles Collapse
おすすめの2.3枚(2013/9/18~2013/9/24)

レヴュー

おすすめの2.3枚(2013/9/18~2013/9/24)

今週もたくさんの新譜が入荷しました! 全部は聴いていられない! そんなあなたのために、このコーナーでは、OTOTOY編集部がオススメする今週の推薦盤を2~3枚ピックアップし、ライターによるレビューとともにご紹介いたします。 音源を試聴しながらレビューを読ん…

クラークの新作『Feast / Beast』TAICO CLUB出演前に突如発表

レヴュー

クラークの新作『Feast / Beast』TAICO CLUB出演前に突如発表

TAICO CLUB出演前に突如発表されたクラークの新作の詳細が明らかになった。『Feast / Beast』と名付けられ、2枚組CDとしてのリリースが決定している本作は、クラークがマッシヴ・アタック、デペッシュ・モード、バトルス、アモン・トビンの楽曲を徹…

FUJI ROCK FESTIVAL '13開催目前! フジロックから広げる洋楽入門

コラム

FUJI ROCK FESTIVAL '13開催目前! フジロックから広げる洋楽入門

さあ、今年もそわそわしはじめる時期がやってきましたね。そうです。もう2013年のフジロック・フェスティバルの開催まであとわずかなんです。タイムテーブルも発表されたことだし、わくわくしながらスケジュールを考えているわけですが、果たしてどっちのステージに向かう…

Boards Of Canada 8年振りの新作『Tomorrow's Harvest』をリリース

レヴュー

Boards Of Canada 8年振りの新作『Tomorrow's Harvest』をリリース

8年ぶり、フル・アルバムとしては4枚目となるボーズ・オブ・カナダのアルバム『Tomorrow's Harvest』。これまでの活動同様、ヴェールに隠されたその全貌が6月5日ついに公開された。果たして、その姿とはいかに?''【価格】''mp3 単曲 200円…

WARPを代表するユニット、オウテカの11作目となるオリジナル・アルバムを配信開始!

レヴュー

WARPを代表するユニット、オウテカの11作目となるオリジナル・アルバムを配信開始!

2013年2月27日、オウテカが最新アルバム『Exai』を発表した。『Exai』と名付けられたこのアルバムは、メンバーであるロブ・ブラウンと、ショーン・ブースの2人にとって11枚目のフル・アルバム。2010年のスタジオ・アルバム『Oversteps』、20…

Flying Lotus『Until The Quiet Comes』

連載

Flying Lotus『Until The Quiet Comes』

最先端の音楽シーンにおいて、もはや誰もが認める中心人物として君臨するフライン グ・ロータス。ジャズやソウル、エレクトリック・ミュージックにおける過去の偉大な巨匠たちが抱いた野心やヴィジョンを共有し、誰も見たことがない圧倒的な世界観を作りあげた最新作が登場。…

BATTLES『Dross Glop 1』OTOTOY限定WAV配信

レヴュー

BATTLES『Dross Glop 1』OTOTOY限定WAV配信

昨年、4月にSonarSound Tokyo 2011、7月にFUJI ROCK FESTIVAL ’11、そして11月に東名阪ツアーと3度の来日を果たし、圧倒的なステージで日本中を騒がせてきたBattlesから、2011年発売の2ndアルバム『Gloss…

Battlesインタビュー

インタヴュー

Battlesインタビュー

4月のSonarSound Tokyo、7月のFUJI ROCK FESTIVALに続いて、11月に2011年3度目の来日を果たしたBattles。ヴォーカルを務めていたTyondai Braxtonが2010年にバンドを突如脱退したものの、残った3人は2…

Battles2ndアルバム『Gloss Drop』日本先行リリース & インタビュー

インタヴュー

Battles2ndアルバム『Gloss Drop』日本先行リリース & インタビュー

Battlesにとって4月3日のSonarSound Tokyo 2011は、グループ結成時からの中心メンバーであるタイヨンダイ・ブラクストンがバンドを去ってから2度目となるライヴだった。正直、ライヴの完成度はまだまだという段階だったと思う。しかしながら、…

ボーカロイド特集『なるほど・ザ・ボーカロイドvol.1』

連載

ボーカロイド特集『なるほど・ザ・ボーカロイドvol.1』

YouTubeやニコニコ動画などのネット動画共有サービスが生活の中で当たり前になった頃、「初音ミク」という言葉をちょこちょこ目にするようになった。どこかの無名アイドル歌手が自分の歌っている姿を動画に収めて公開しているんだなと感心しながらスル―していると、段…

NINJA TUNE 20周年記念 特集!

レヴュー

NINJA TUNE 20周年記念 特集!

''V.A. / NINJA TUNE XX Vol.1 & Vol.2''数曲を除きほとんどが未発表曲で構築されたVol.1にはToddla T、Dorian Concept、Zomby、Eskmoを始め現在のUKビート・ミュージック・シーンを若くして引…

Jamie Lidell   『Compass』

レヴュー

Jamie Lidell 『Compass』

マレーシアの空港で用を足した時、私の入った個室の壁にホースがかけてあった。脇に目をやれば蛇口もある。注意書の様なものは何もない。小さじ一杯の躊躇いの後、私はそのホースから水を出してウォシュレットで自分のケツを洗った。この行為が果たして正解であったのかは依然…

flying lotus『Cosmogramma』 text by 定金啓吾

レヴュー

flying lotus『Cosmogramma』 text by 定金啓吾

美しいコズミックなジャズ。胸躍るダブステップ。 心を落ち着かせるハープ、ディープなグルーヴと疾走感を生むサンダーキャットのベース、チリチリとざらついたどこか肌のぬくもりを感じさせる感触すら残す電子音。美しく昇華していくような47分間、この音楽に耳を傾けるこ…

Autechre ニュー・アルバム『Oversteps』HQD高音質配信開始!

その他

Autechre ニュー・アルバム『Oversteps』HQD高音質配信開始!

世界のエレクトロニック・ダンス・ミュージック界のトップに君臨するAutechre。彼らの2年ぶりの新作『Oversteps』が高音質HQDファイルで発売。記念すべき10作目となる今作は、多彩なトラックに乗せられたシンプルで美しいメロディが印象的な作品。24…

Autechre ニュー・アルバム『Oversteps』ロブ・ブラウン インタビュー by 定金啓吾

インタヴュー

Autechre ニュー・アルバム『Oversteps』ロブ・ブラウン インタビュー by 定金啓吾

今回質問に答えてくれたのは、比較的インタビューイーであることの多い、ショーン・ブースではなく、相棒のロブ・ブラウン。余り反応が良くないのでは? という心配は1問目で吹き飛ぶ。しゃべる、しゃべる、あっという間の1時間。おかげで質問の半分くらいしか聞くことが出…

Collapse