album jacket
 How To Buy
Add all to Cart
TitleDurationPrice
1
Abominatron -- 33  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 02:53 N/A
2
Variation One -- Stereolab  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:01 N/A
3
Bob's Funk -- The Moog Cookbook  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 05:11 N/A
4
You Moog Me -- ジャン=ジャック・ペリーLuke Vibert  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:30 N/A
5
The Sentinel -- Psilonaut  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 06:04 N/A
6
Unavailable Memory -- Meat Beat Manifesto  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:54 N/A
7
When Bernie Speaks -- ブーツィー・コリンズバーニー・ウォーレル  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 06:48 N/A
8
Endless Horizon ((I Love Bob Mix)) -- Electric Skychurch  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:12 N/A
9
Micro Melodies -- THE ALBUM LEAF  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 05:28 N/A
10
I Am A Spaceman -- Charlie Clouser  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:36 N/A
11
Sqeeble -- Plastiq Phantom  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 02:35 N/A
12
Realistic Source -- Bostich  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:00 N/A
13
You Have Been Selected -- Pete DeVriese  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:52 N/A
14
Nanobot Highway -- マニー・マーク  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 02:38 N/A
15
Mixed Waste 4.2 -- Baiyon  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:11 N/A
16
Beautiful Love -- Tortoise  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:42 N/A
17
Another Year Away -- ロジャー・オドネル  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 05:29 N/A
Add all to INTEREST

Discography

Rock

90年代に結成され、クラウト・ロック、ポスト・パンク、ポップ・ミュージック、ラウンジ、ポスト・ロックなど、様々な音楽を網羅した幅広い音楽性でオルタナティブ・ミュージックを語るのに欠かせないステレオラブ。 2019年に10年ぶりに本格再始動した彼らは、音楽史に燦然と輝く7タイトルのリマスター盤再発企画をスタートさせ、音楽ファンを喜ばせたが、今回は1992年の第一弾『Switched On』、1995年の第二弾『Refried Ectoplasm』、1998年の第三弾『Aluminum Tunes』と続いたシングル集シリーズの実に23年振りとなる第四弾『Electrically Possessed』を2月26日にリリースすることを発表した。 再発タイトル同様、〈Warp Records〉と〈Duophonic UHF Disks〉のダブルネームでリリースされる本作には、1999年から2008年までのステレオラブの歩みを網羅した25曲を収録。ほとんどの音源において、メンバーのティム・ゲインの監修の元、電気グルーヴのマスタリングも手掛けるボー・コンドレンの手によってリマスタリングが施されている。 廃盤となったミニアルバム『The First Of The Microbe Hunters』の全曲を収録しており、入手困難なツアー7インチ、コンピレーション曲、アート・インスタレーション作品、アルバム『Mars Audiac Quintet』と『Dots and Loops』のレコーディング・セッションからの未発表曲も収録される。

25 tracks
Rock

10年ぶりに再始動をしたステレオラブの全曲リマスター+ボーナス音源を追加収録でリリース!ジム・オルークとジョン・マッケンタイア共同プロデュースによる2001年発売作品の再発音源。

20 tracks
Rock

久々のセルフプロデュースアルバムとなった2004年作品をオリジナルテープから再マスタリングした音源を収録。ボーナストラックとして、別ヴァージョンやデモ音源、未発表ミックスなどを追加収録しリリース!

20 tracks
Rock

90年代オルタナ・シーンでも異彩の輝きを放ったポップス界の皇帝ステレオラブ7タイトル再発キャンペーン第3弾"MARGERINE ECLIPSE"が登場!その中から「Mass Riff」がデジタルシングルリリース決定!!

2 tracks
View More Discography Collapse
Collapse

News

再始動したステレオラブがシングル集シリーズの最新作から新たに「The Super It」を解禁

再始動したステレオラブがシングル集シリーズの最新作から新たに「The Super It」を解禁

再始動したステレオラブが、23年振りにリリースするシングル集シリーズの最新作『Electrically Possessed [Switched On Volume 4]』より、新たに「The Super It」を解禁した。 今作は、再発タイトル同様、〈W

ステレオラブ、23年振りのSG集シリーズ最新作より“Household Names”を公開

ステレオラブ、23年振りのSG集シリーズ最新作より“Household Names”を公開

約10年の休止期間を経て、2019年に活動を再開したステレオラブが、2021年2月26日(金)にリリースする『Electrically Possessed [Switched On Volume 4]』より“Household Names”を公開した。

再始動したステレオラブがシングル集シリーズの最新作を2/26にリリース

再始動したステレオラブがシングル集シリーズの最新作を2/26にリリース

再始動したステレオラブが23年振りにシングル集シリーズの最新作『Electrically Possessed [Switched On Volume 4]』を2月26日にリリースすることが決定した。 再発タイトル同様、〈Warp Records〉と〈Du

ステレオラブ来日ツアー決定

ステレオラブ来日ツアー決定

10年ぶりに再始動を果たしたステレオラブの来日ツアーが決定した。 2020年3月16日(月)に東京・LIQUIDROOM、17日(火)に大阪・UMEDA SHANGRI-LAで行われる。 チケット先行は本日26日より主催者先行で受付中。お見逃しなく!!!

ステレオラブ、「The Flower Called Nowhere」の未発表ヴァージョンを初解禁

ステレオラブ、「The Flower Called Nowhere」の未発表ヴァージョンを初解禁

90年代に結成され、オルタナシーンを圧巻し、様々なロックの文脈をはらんだ音楽性でリスナーを魅了し数多のフォロワーを生み出したステレオラブ。 ワープレコードへの電撃移籍とともに、10年ぶりの再始動を果たし再発キャンペーンが5月よりスタートしているのをご存知

10年ぶりの再始動、ステレオラブ 名盤『EMPEROR TOMATO KETCHUP』を含んだ3作を再発

10年ぶりの再始動、ステレオラブ 名盤『EMPEROR TOMATO KETCHUP』を含んだ3作を再発

90年代に結成され、クラウト・ロック、ポスト・パンク、ポップ・ミュージック、ラウンジ、ポスト・ロックなど、様々な音楽を網羅した幅広い音楽性で、オルタナティブ・ミュージックを語る上で欠かせないバンドであるステレオラブ。 10年ぶりの再始動を果たし、5月から