album jacket
 How To Buy
Add all to Cart
TitleDurationPrice
1
Stor Eiglass  alac,flac,wav,aac: 24bit/44.1kHz 04:32 N/A
2
Baltang Ort  alac,flac,wav,aac: 24bit/44.1kHz 06:14 N/A
3
Rayc Fire 2  alac,flac,wav,aac: 24bit/44.1kHz 04:44 N/A
4
Kontenjaz  alac,flac,wav,aac: 24bit/44.1kHz 03:44 N/A
5
Exjag Nives  alac,flac,wav,aac: 24bit/44.1kHz 05:20 N/A
6
Baltang Arg  alac,flac,wav,aac: 24bit/44.1kHz 06:50 N/A
7
Kwang Bass  alac,flac,wav,aac: 24bit/44.1kHz 06:15 N/A
8
D Frozent Aac  alac,flac,wav,aac: 24bit/44.1kHz 05:48 N/A
9
Straks Nombir  alac,flac,wav,aac: 24bit/44.1kHz 01:00 N/A
Album Info

LEDスクリーンとLEDマスクを用いた革新的ライブパフォーマンスと共に生まれた前作『Ufabulum』から3年、鬼才スクエアプッシャーことトム・ジェンキンソンが、かつてないほど強烈で、常軌を逸したとしか思えないほどの爆発的衝動を凝縮した最新作『Damogen Furies(ダモジェン・フューリーズ)』を完成させた。その衝撃の一端が、今回公開された新曲「Rayc Fire 2」でも垣間見れる。なおこちらの音源はスクエアプッシャー公式サイトにて無料配信中。自動生成プログラムによって世界で唯一のアートワークをゲットできる音源ファイルがダウンロード可能。本作において、まず驚くべきは、このアルバムに収められたトラックが、すべてワンテイクで録られたもので、編集も一切ないということ。今作は、長年にわたるハードウェアやソフトウェアの実験や解析を経て辿り着いた一つの最高到達点であり、キャリアを通して磨き上げてきた手法や技巧が、より直感的に、パワフルに再現された作品と言える。

Add all to INTEREST

Discography

Dance/Electronica

鬼才スクエアプッシャーが送るエクスペリメンタル・ミュージックがシングルカットされリリース決定。スクエア節が唸るテクニカルな世界が展開される。

Dance/Electronica

LEDスクリーンとLEDマスクを用いた革新的ライブパフォーマンスと共に生まれた前作『Ufabulum』から3年、鬼才スクエアプッシャーことトム・ジェンキンソンが、かつてないほど強烈で、常軌を逸したとしか思えないほどの爆発的衝動を凝縮した最新作『Damogen Furies(ダモジェン・フューリーズ)』を完成させた。その衝撃の一端が、今回公開された新曲「Rayc Fire 2」でも垣間見れる。なおこちらの音源はスクエアプッシャー公式サイトにて無料配信中。自動生成プログラムによって世界で唯一のアートワークをゲットできる音源ファイルがダウンロード可能。 本作において、まず驚くべきは、このアルバムに収められたトラックが、すべてワンテイクで録られたもので、編集も一切ないということ。今作は、長年にわたるハードウェアやソフトウェアの実験や解析を経て辿り着いた一つの最高到達点であり、キャリアを通して磨き上げてきた手法や技巧が、より直感的に、パワフルに再現された作品と言える。

Dance/Electronica

LEDスクリーンとLEDマスクを用いた革新的ライブパフォーマンスと共に生まれた前作『Ufabulum』から3年、鬼才スクエアプッシャーことトム・ジェンキンソンが、かつてないほど強烈で、常軌を逸したとしか思えないほどの爆発的衝動を凝縮した最新作『Damogen Furies(ダモジェン・フューリーズ)』を完成させた。その衝撃の一端が、今回公開された新曲「Rayc Fire 2」でも垣間見れる。なおこちらの音源はスクエアプッシャー公式サイトにて無料配信中。自動生成プログラムによって世界で唯一のアートワークをゲットできる音源ファイルがダウンロード可能。 本作において、まず驚くべきは、このアルバムに収められたトラックが、すべてワンテイクで録られたもので、編集も一切ないということ。今作は、長年にわたるハードウェアやソフトウェアの実験や解析を経て辿り着いた一つの最高到達点であり、キャリアを通して磨き上げてきた手法や技巧が、より直感的に、パワフルに再現された作品と言える。

News

スクエアプッシャー、5年ぶりの最新作『BE UP A HELLO』1/31リリース決定

スクエアプッシャー、5年ぶりの最新作『BE UP A HELLO』1/31リリース決定

常に新しい響きと新たな試みを求め、リスナーに驚きと衝撃を与え続けている唯一無二のアーティスト、スクエアプッシャー。 そんな彼が5年ぶりとなる最新作『Be Up A Hello』(2020年1月31日発売) のリリースを発表した。 その先行シングルとして「

〈WXAXRXP DJS〉イベントレポート & フォトが到着

〈WXAXRXP DJS〉イベントレポート & フォトが到着

スクエアプッシャー、ワンオートリックス・ポイント・ネヴァー、ビビオーーハロウィン明けの週末に〈Warp Records〉の30周年を記念して行われたレーベル・ナイト『WXAXRXP DJS(ワープサーティーディージェイズ)』にDJとして集結したこの3名の

いよいよ今週開催、スクエアプッシャー、OPN、BIBIOが集結〈WXAXRXP DJS〉ついに全貌が明らかに

いよいよ今週開催、スクエアプッシャー、OPN、BIBIOが集結〈WXAXRXP DJS〉ついに全貌が明らかに

先鋭的アーティストを数多く輩出し、クリエイティブかつ衝撃的なMVやアートワークの分野においても、音楽史に計り知れない功績を刻み続け、ついに今年30周年を迎えた〈WARP RECORDS〉。 いよいよ今週末、東京・京都・大阪で開催される〈WXAXRXP D

〈WARP〉30周年記念ワープ本『Warp 30』本日より全国の書店にて取り扱い開始

〈WARP〉30周年記念ワープ本『Warp 30』本日より全国の書店にて取り扱い開始

今年30周年を迎えた〈WARP RECORDS〉。『WXAXRXP (ワープサーティー)』をキーワードに様々なイベントが行われており、来週には!!!(チック・チック・チック)、スクエアプッシャー、ワンオートリッ クス・ポイント・ネヴァー、ビビオ、バトルス

スクエアプッシャーのトム・ジェンキンソンと、オルガン奏者ジェイムズ・マクヴィニーがALの制作背景を語る

スクエアプッシャーのトム・ジェンキンソンと、オルガン奏者ジェイムズ・マクヴィニーがALの制作背景を語る

スクエアプッシャーことトム・ジェンキンソンが作曲を手がけ、世界屈指のオルガン奏者ジェイムズ・マクヴィニーが演奏する『All Night Chroma』が好評発売中。 今回は謎に包まれていた今作の制作背景を、今作が録音されたロイヤル・フェスティバルホールで

スクエアプッシャー × オルガン奏者ジェイムズ・マクヴィニーニよる怪作『All Night Chroma』発売中 

スクエアプッシャー × オルガン奏者ジェイムズ・マクヴィニーニよる怪作『All Night Chroma』発売中 

スクエアプッシャーことトム・ジェンキンソンが作曲を手がけ、世界屈指のオルガン奏者ジェイムズ・マクヴィニーが演奏する話題の怪作『All Night Chroma』が、好評発売中。 今年30周年を迎えた〈WARP RECORDS〉からのリリースとなる今作は、

View More News Collapse
フライング・ロータスの3Dライヴ公演にルイス・コールがサプライズ出演決定

フライング・ロータスの3Dライヴ公演にルイス・コールがサプライズ出演決定

今年5月に超大作アルバム『FLAMAGRA』をリリースし、過去作を凌駕する豪華ゲスト陣はもちろん、その圧倒的な出来栄えに世界中で喝采を浴びたフライング・ロータス。 そんな彼が、オーディエンスの度肝を抜く圧巻の3Dライヴを披露する超待望の単独来日公演が迫る

〈WARP RECORDS〉30周年記念作品『WXAXRXP SESSIONS』発売決定

〈WARP RECORDS〉30周年記念作品『WXAXRXP SESSIONS』発売決定

先鋭的アーティストを数多く輩出し、クリエイティブかつ衝撃的なMVやアートワークの分野においても、音楽史に計り知れない功績を刻み続け、ついに今年30周年を迎えた〈WARP RECORDS〉。 その偉大なる歴史を祝した30周年記念12"作品シリーズ『WXAX

スクエアプッシャー、OPN、ビビオが集結、〈WARP RECORDS〉30周年スペシャルDJツアー開催決定

スクエアプッシャー、OPN、ビビオが集結、〈WARP RECORDS〉30周年スペシャルDJツアー開催決定

先鋭的アーティストを数多く輩出し、クリエイティブかつ衝撃的なMVやアートワークの分野においても、音楽史に計り知れない功績を刻み続け、今年30周年を迎えた〈WARP RECORDS〉。 その偉大なる歴史を祝し、スクエアプッシャー、ワンオートリックス・ポイン

WARP Recordsレーベル30周年を祝うオンラインフェス『WXAXRXP』開催

WARP Recordsレーベル30周年を祝うオンラインフェス『WXAXRXP』開催

音楽史に計り知れない功績を刻み続ける偉大なる音楽レーベルWARP RECORDSが、音楽ファンから絶大な支持を集める「NTS Radio」とコラボレートし、レーベル設立30周年を祝うオンライン音楽フェス『WXAXRXP』を開催することが決まった。 このフ

〈WARP〉30周年記念ポップアップストア開催決定、東京・原宿にて6月8日・9日の2日間限定オープン

〈WARP〉30周年記念ポップアップストア開催決定、東京・原宿にて6月8日・9日の2日間限定オープン

音楽史に計り知れない功績を刻み続け、今年30周年を迎えた偉大なる音楽レーベル〈Warp〉。 エイフェックス・ツイン、オウテカ、プラッド、スクエアプッシャーらエレクトロニック・ミュージックの大御所が今もなお第一線で活躍し、バトルスやチック・チック・チックと

ショバリーダー・ワン、スクエアプッシャーの名曲をド迫力で魅せた!

ショバリーダー・ワン、スクエアプッシャーの名曲をド迫力で魅せた!

ライヴ・バンドのコンセプトを根底から改革すべくスクエアプッシャーが招集した凄腕ミュージシャンたち:STROBE NAZARD(Key)、COMPANY LASER(Dr)、ARG NUTION(Gt)を擁するショバリーダー・ワンが、衝撃のパフォーマンス映

【このあと23時からストリーミング・ライヴ】スクエアプッシャー率いるショバリーダー・ワン、ボイラールームでライヴを配信

【このあと23時からストリーミング・ライヴ】スクエアプッシャー率いるショバリーダー・ワン、ボイラールームでライヴを配信

スクエアプッシャーによるバンド・プロジェクト、ショバリーダー・ワン。 スクエアプッシャーといえば、唯一無二のエレクトロニクスと自身の超絶ベースによるトラックが真骨頂と言えるのだが、生演奏不可能と思われていた彼のトラックをバンドにて生演奏にて再現するという

スクエアプッシャー率いるショバリーダー・ワン、最新ライヴ映像公開

スクエアプッシャー率いるショバリーダー・ワン、最新ライヴ映像公開

エレクトロニック・ミュージックの鬼才にして、凄腕ベーシストとしても知られるスクエアプッシャー率いる超絶技巧バンド、ショバリーダー・ワン。 彼らの最新ライヴ映像が到着した。 本映像は、彼らのライヴを目撃したファンが撮影したものをキーボードのSTROBE N

スクエアプッシャー率いる覆面バンド、デビューALを引っ提げ来日

スクエアプッシャー率いる覆面バンド、デビューALを引っ提げ来日

スクエアプッシャー率いる超絶技巧バンド、ショバリーダー・ワン(Shobaleader One)。 昨年末にワールドツアーが発表され、アルバムの存在をほのめかすトレーラー映像とともに、本格始動が明らかになっていた彼らがデビュー・アルバム『Elektrac』

記念すべき20回目の〈フジロック〉、公式アフタームービーが到着!

記念すべき20回目の〈フジロック〉、公式アフタームービーが到着!

7月22日(金)、23日(土)、24日(日)に新潟県湯沢町苗場スキー場で開催された〈FUJI ROCK FESTIVAL' 16〉のアフタームービーが公開された。 D.A.N.の「Zidane」に乗せて、アフタームービーにはBECK、レッド・ホット・チリ

〈FUJI ROCK FESTIVAL '16〉第4弾でBABYMETAL、Suchmos、野田洋次郎ソロ・プロジェクトillionら決定

〈FUJI ROCK FESTIVAL '16〉第4弾でBABYMETAL、Suchmos、野田洋次郎ソロ・プロジェクトillionら決定

2016年7月22日(金)23日(土)24日(日)新潟県湯沢町苗場スキー場にて開催される〈FUJI ROCK FESTIVAL '16〉。 本日、第4弾出演アーティストが発表された。 今回発表されたのは、BABYMETAL、DEAFHEAVEN、FLIG

〈FUJI ROCK FESTIVAL '16〉第3弾でJAMES BLAKEら11組が決定

〈FUJI ROCK FESTIVAL '16〉第3弾でJAMES BLAKEら11組が決定

2016年7月22日(金)23日(土)24日(日)新潟県湯沢町苗場スキー場にて開催される〈FUJI ROCK FESTIVAL '16〉。 本日、第3弾出演アーティストが発表された。 今回発表されたのは、JAMES BLAKE、Ken Yokoyama、

BECK、〈FUJI ROCK FESTIVAL '16〉に出演決定

BECK、〈FUJI ROCK FESTIVAL '16〉に出演決定

2016年7月22日(金)23日(土)24日(日)新潟県湯沢町苗場スキー場にて開催される〈FUJI ROCK FESTIVAL '16〉。 本日、第2弾出演アーティストとして、BECKを含む5組の出演が発表された。 今回発表されたのは、BECK、EXPL

〈FUJI ROCK FESTIVAL '16〉第1弾でレッチリ、シガーロス、バトルス、スクエアプッシャー、ジ・インターネット、クーラ・シェイカーら21組

〈FUJI ROCK FESTIVAL '16〉第1弾でレッチリ、シガーロス、バトルス、スクエアプッシャー、ジ・インターネット、クーラ・シェイカーら21組

2016年7月22日(金)23日(土)24日(日)新潟県湯沢町苗場スキー場にて開催される〈FUJI ROCK FESTIVAL '16〉。 第1弾出演アーティストが発表された。 今回発表されたのは、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、シガー・ロス、バトルス

来日公演迫る! オキュラス・リフトでぐるっと3D映像も、スクエアプッシャーのMVがすごいぞ

来日公演迫る! オキュラス・リフトでぐるっと3D映像も、スクエアプッシャーのMVがすごいぞ

来日公演を間近に控えたスクエアプッシャー。 先月リリースされた『Damogen Furies』(OTOTOYではハイレゾ配信中)も好調に高い評価を受けるなかで、バーチャル・リアリティ仕様の最新のミュージック・ビデオ「Stor Eiglass」が公開された

【フリー】スクエアプッシャーのDJミックスが、UKレイヴへの愛情に満ち溢れている

【フリー】スクエアプッシャーのDJミックスが、UKレイヴへの愛情に満ち溢れている

『DAMOGEN FURIES』をリリースしたばかりのスクエアプッシャー。 英音楽メディア〈FACT〉の名物ポッドキャストDJミックスに、自身のミックスを提供した。 名だたるアーティストたちがこれまで担当し、毎回話題になる英音楽メディア〈FACT〉の名物

スクエアプッシャーと早起きしよう! 明朝8時よりライヴ配信!

スクエアプッシャーと早起きしよう! 明朝8時よりライヴ配信!

ついにリリースされた、スクエアプッシャーの最新アルバム『DAMOGEN FURIES』。 リリースに合わせて、見逃し厳禁な! ライヴの生配信が行われることが決定した。 リリースを記念して、ニューヨークにて一夜限りのオーディオ・ヴィジュアル・インスタレーシ

エレクトラグライド2012の追加アーティスト発表!

エレクトラグライド2012の追加アーティスト発表!

国内最大級のダンス・ミュージック・フェス「エレクトラグライド」。同フェスの追加アーティストとして、ハドソン・モホーク×ルナイスのユニットであるTNGHTの参加が決定した。 ハドソンモホークは、新世代〈WARP〉の寵児として現在のエレクトロニック・ミュー

Collapse

Articles

スクエアプッシャーの3年ぶりの新作『DAMOGEN FURIES』をハイレゾ配信

レヴュー

スクエアプッシャーの3年ぶりの新作『DAMOGEN FURIES』をハイレゾ配信

攻撃的な新作をハイレゾで聴く! スクエアプッシャーのキャリアをめぐる5つのポイントとともにスクエアプッシャーの3年振りとなる最新作『Damogen Furies』。すでに先行シングルなどで“スクエアプッシャーらしい、スクエアプッシャーすぎる”サウンドを届け…