album jacket
 How To Buy
Add all to Cart
TitleDurationPrice
1
Simon From Sydney / Yellow Calx (Pram Mix) -- LFO / Aphex Twin  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:06 N/A
2
Hey! Hey! Can U Relate (Luke Vibert Mix) -- DJ Mink  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:08 N/A
3
Kid For Today (Stereolab Mix) -- Boards Of Canada  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:05 N/A
4
When Face Was Face (Isan Kitchen Sink Space Anthem Mix) -- Seefeel  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:06 N/A
5
VLetrmx (Plaid Mix) -- Autechre  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 06:20 N/A
6
Untitled [SAW2 CD1 Track1] (Four Tet Mix) -- Aphex Twin  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 07:01 N/A
7
Nurture (Surgeon Mix) -- LFO  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:45 N/A
8
Testone (Winston And Ross Mix) -- Sweet Exorcist  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 07:30 N/A
9
Sal Batardes (Autechre Purple Mix) -- Nightmares On Wax  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 06:59 N/A
10
Playtime (John McEntire Mix) -- Nightmares On Wax  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:38 N/A
11
Hammer Without A Master (Underdog Mix) -- Broadcast  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 08:20 N/A
12
EP7/Envane Mix By Bogdan Raczynski Entitled Waiting For you Amidst The Mist Of Cars Signalling You DO Not Stop For Me -- Autechre  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:23 N/A
13
Arcadian (Mogwai Mix) -- Link  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 09:28 N/A
14
An Eagle In Your Mind (Consumed And Regurgitated By The P.B.O.Ster!) -- Boards Of Canada  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:44 N/A
15
Wilmot (Red Snapper Mix) -- The Sabres of Paradise  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 06:11 N/A
16
Spine Bubbles (Ellis Island Sound Mix) -- Two Lone Swordsmen  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 06:04 N/A
17
Polka Trax 3 (Wechsel Garland Mix) -- Mike Ink  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:02 N/A
18
Freeze (Labradford Mix) -- LFO  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 06:32 N/A
19
Big Loada (Oval Mix) -- Squarepusher  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:50 N/A
20
Booklovers (Andy Votel Mix) -- Broadcast  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 07:20 N/A
21
Come To Daddy (Richard Devine Trapezoid Mix) -- Aphex Twin  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:56 N/A
22
Air Eyes (Mira Calix In Her Emerald Mix) -- Seefeel  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:54 N/A
23
Mad Jack (Jimi Tenor Mix) -- Sweet Exorcist  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 06:15 N/A
24
Tricky Disco (Plone Mix) -- Tricky Disco  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:51 N/A
25
Characi (Jim O'Rourke 6 Seconds Over Sheffield Mix) -- Autechre  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:56 N/A
26
Tied Up (Spiritualized Electric Mainline Remix) -- LFO  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 09:18 N/A
Add all to INTEREST

Discography

Dance/Electronica

11 tracks
Dance/Electronica

デビュー作にして、ジャズとエレクトロニクスの革新的な融合を成し遂げた不朽の大名盤『FEED ME WEIRD THINGS』の25周年を記念し、待望のリマスター再発!

14 tracks
Dance/Electronica

デビュー作にして、ジャズとエレクトロニクスの革新的な融合を成し遂げた不朽の大名盤『FEED ME WEIRD THINGS』の25周年を記念し、待望のリマスター再発!

14 tracks
Rock

“ポスト・ロック”の誕生にも大きな影響を与えた電子音響系バンドのパイオニア、シー フィールが、90年代半ばに〈Warp〉と〈Rephlex〉からリリースされた音源を再発!『Succour』と『(Ch-Vox)』にボーナストラックを収録した拡大盤、EP集『St / Fr / Sp』の3タイトルを同時リリース!

23 tracks
Rock

“ポスト・ロック”の誕生にも大きな影響を与えた電子音響系バンドのパイオニア、シー フィールが、90年代半ばに〈Warp〉と〈Rephlex〉からリリースされた音源を再発!『Succour』と『(Ch-Vox)』にボーナストラックを収録した拡大盤、EP集『St / Fr / Sp』の3タイトルを同時リリース!

8 tracks
Rock

“ポスト・ロック”の誕生にも大きな影響を与えた電子音響系バンドのパイオニア、シー フィールが、90年代半ばに〈Warp〉と〈Rephlex〉からリリースされた音源を再発!『Succour』と『(Ch-Vox)』にボーナストラックを収録した拡大盤、EP集『St / Fr / Sp』の3タイトルを同時リリース!

12 tracks
Dance/Electronica

常に新しい響きと新たな試みを求め、リスナーに驚きと衝撃を与え続けている唯一無二のアーティスト、スクエアプッシャーが伝説のファーストアルバムをリイシュー決定!シンセが奏でるユーフォリックで美しいメロディにジャングルなドラムマシン、そして終盤に注入されるアシッドサウンドまで一瞬足りとも聞き逃せない名曲「Theme From Ernest Borgnine」を先行解禁!

1 track
Dance/Electronica

常に新しい響きと新たな試みを求め、リスナーに驚きと衝撃を与え続けている唯一無二のアーティスト、スクエアプッシャーが伝説のファーストアルバムをリイシュー決定!シンセが奏でるユーフォリックで美しいメロディにジャングルなドラムマシン、そして終盤に注入されるアシッドサウンドまで一瞬足りとも聞き逃せない名曲「Theme From Ernest Borgnine」を先行解禁!

1 track
View More Discography Collapse
Collapse

News

【今日のMV】Aphex Twin「Avril 14th」

【今日のMV】Aphex Twin「Avril 14th」

音源派か現場派か、と聞かれたら間違いなく後者を選ぶ。近頃は画面越しの配信ライヴが主流となっていることに寂しさを覚えているが、思い返せば20歳を超えようやく深夜のテクノの現場に足を踏み入れることができた時の感動と言ったらなかった。 小心者の私は良い歳して未

ナイトメアズ・オン・ワックスが3年ぶり新曲「Imagineering」公開

ナイトメアズ・オン・ワックスが3年ぶり新曲「Imagineering」公開

チル〜ダウンテンポの巨匠ナイトメアズ・オン・ワックスが新曲「Imagineering」をトレーラー映像と共に公開した。 30年を超えるキャリアにおける最高傑作との呼び声も高いアルバム『Shape The Future』から3年、「Imagineering

スクエアプッシャー本人監修の再発盤『FEED ME WEIRD THINGS』リリース

スクエアプッシャー本人監修の再発盤『FEED ME WEIRD THINGS』リリース

スクエアプッシャーによるデビュー・アルバムにして、その後の音楽シーンに多大なる影響を与えた名盤『Feed Me Weird Things』の再発盤がついに本日リリースされた。 長い間入所困難となっていた本作だが、今回の再発では本人監修による豪華な内容が話

スクエアプッシャー、デビュー作25周年を記念しリマスター再発決定

スクエアプッシャー、デビュー作25周年を記念しリマスター再発決定

鬼才スクエアプッシャーによる衝撃的デビュー・アルバムにして、その後の音楽シーンに多大なる影響を与えた大名盤『Feed Me Weird Things』。 1996年にエイフェックス・ツインことリチャード・D・ジェイムスによるレーベル〈Rephlex〉より

THUNDERCAT、SQUAREPUSHER来日公演延期

THUNDERCAT、SQUAREPUSHER来日公演延期

新型コロナウイルス感染拡大、および海外での変種ウイルスの感染拡大を受け、THUNDERCATと、SQUAREPUSHERの来日公演が延期されることが決定した。 詳細は以下。 --------------------- THUNDERCAT、SQUAREP

ele-king年末号が増ページ特別仕様で刊行、オウテカ4万5千字インタヴュー収録

ele-king年末号が増ページ特別仕様で刊行、オウテカ4万5千字インタヴュー収録

恒例のele-king年末号が増ページ特別仕様で刊行される。   ●オウテカ4万5千字インタヴュー ──ヒップホップ、海賊放送、そしてシュトックハウゼンからレイヴまでを語る 使用機材についてのコラムやディスクガイド付き ●特集:エレクトロニック・リスニ

View More News Collapse
オウテカ、ニューAL『PLUS』をサプライズでリリース

オウテカ、ニューAL『PLUS』をサプライズでリリース

オウテカが10月16日にリリースされたアルバム『サイン』に続く連作『プラス』をサプライズでリリースした。 全11曲約65分の構成となった『サイン』に対して本作『プラス』は9曲64分に及ぶ音源が収録されている。 なおCDとLPが11月20日にリリースされる

パックマン40周年公式コンピにエイフェックスの超レア“ゲーム・レイヴ”トラック収録決定

パックマン40周年公式コンピにエイフェックスの超レア“ゲーム・レイヴ”トラック収録決定

10月28日に発売予定のパックマン40周年公式コンピレーションアルバム『JOIN THE PAC - PAC-MAN 40th ANNIVERSARY ALBUM -』にエイフェックス・ツインの別名義であるPower-Pillとして発表された幻の名曲 "

オウテカ、ニューAL『SIGN』10/16発売決定

オウテカ、ニューAL『SIGN』10/16発売決定

オウテカが待望のニューアルバム『SIGN』を10月16日にリリースすることが発表された。 11曲のトラックに現在のオウテカのエッセンスを注ぎこんだ本作。 国内盤CDには、ボーナストラック"n Cur"が追加収録され、解説書が封入される。 また初回生産限定

スクエアプッシャー来日ツアー振替日程が決定

スクエアプッシャー来日ツアー振替日程が決定

4月に予定され、新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) の感染拡大の影響を受けて延期となっていたスクエアプッシャーの来日ツアーの振替日程が決定した。 東京、大阪、名古屋にて来年2月に開催される。前売チケットの販売再開は2020年6月20日(土)

4月のBEATINK主催来日公演に関するお知らせ

4月のBEATINK主催来日公演に関するお知らせ

4月に予定していたスクエアプッシャー、サンダーキャット、BONOBOの来日公演について、主催のBEATINKは「新型コロナウイルスの影響により、来日を予定していたアーティストおよびそのスタッフが不本意ながら日本に入国することが出来ない状況が生じている」と

スクエアプッシャー、新作『Lamental EP』のリリースを発表

スクエアプッシャー、新作『Lamental EP』のリリースを発表

スクエアプッシャーが、最新アルバム『Be Up A Hello』が賞賛を集める中、早くも新作『Lamental EP』を3月20日に日本先行でリリースすることを発表した。 さらに、来月に迫った来日ツアーではMVを手がけた真鍋大度の出演が決定! 今作には2

スクエアプッシャー“TERMINAL SLAM”MV制作の裏側を明かす特設ページ公開

スクエアプッシャー“TERMINAL SLAM”MV制作の裏側を明かす特設ページ公開

最新アルバム『Be Up A Hello』のリリース直前に、渋谷スクランブル交差点の巨大スクリーンにてプレミア上映されたスクエアプッシャーのミュージックビデオ“TERMINAL SLAM”。 スクエアプッシャーの長年のコラボレーターでもある真鍋大度 (R

SQUAREPUSHER、5年ぶりの最新作『BE UP A HELLO』本日リリース

SQUAREPUSHER、5年ぶりの最新作『BE UP A HELLO』本日リリース

常に新しい響きと新たな試みを求め、リスナーに驚きと衝撃を与え続けている唯一無二のアーティスト、スクエアプッシャー。 来日公演が4月に控え、真鍋大度(Rhizomatiks)による「Terminal Slam」のMVも話題となる中、5年ぶりの待望の最新作『

SQUAREPUSHER、最新作より近未来東京を舞台とした「TERMINAL SLAM」真鍋大度監督のMV解禁

SQUAREPUSHER、最新作より近未来東京を舞台とした「TERMINAL SLAM」真鍋大度監督のMV解禁

常に新しい響きと新たな試みを求め、リスナーに驚きと衝撃を与え続けている唯一無二のアーティスト、スクエアプッシャー。 来日公演が4月に決定し話題となる中、いよいよ発売が今週金曜日に迫った最新作『Be Up A Hello』より、新曲「Terminal Sl

スクエアプッシャー来日公演チケット主催者先行スタート

スクエアプッシャー来日公演チケット主催者先行スタート

スクエアプッシャーの5年ぶりとなる超待望の単独来日公演に先駆け、ただいま1月14日(火)正午より東京/名古屋公演の主催者先行がスタートした。 なお大阪公演は今週1月17日(金)よりSMASH FRENDS先行が開始となる。 毎回驚異のライブパフォーマンス

スクエアプッシャー、5年ぶりとなる単独来日公演決定

スクエアプッシャー、5年ぶりとなる単独来日公演決定

毎回驚異のライヴパフォーマンスで観客を圧倒してきた鬼才スクエアプッシャー。 〈WARP〉30周年イベントではフロアを満場の熱狂へと導いた初披露のDJセットも記憶に新しい彼が、最新作『Be Up A Hello』の楽曲と共に、度肝を抜く圧巻の照明&映像演出

〈WARP RECORDS〉30周年記念イベントでのAphex TwinのA/Vライヴ映像公開決定

〈WARP RECORDS〉30周年記念イベントでのAphex TwinのA/Vライヴ映像公開決定

『WXAXRXP (ワープサーティー)』をキーワードに、様々なイベントを通して、30周年という節目を祝った〈WARP RECORDS〉。 その一貫として11月に開催された『WXAXRXP DJS』にて先行上映されたエイフェックス・ツインのA/Vライヴ映像

スクエアプッシャー、5年ぶりの最新作『BE UP A HELLO』1/31リリース決定

スクエアプッシャー、5年ぶりの最新作『BE UP A HELLO』1/31リリース決定

常に新しい響きと新たな試みを求め、リスナーに驚きと衝撃を与え続けている唯一無二のアーティスト、スクエアプッシャー。 そんな彼が5年ぶりとなる最新作『Be Up A Hello』(2020年1月31日発売) のリリースを発表した。 その先行シングルとして「

〈WXAXRXP DJS〉イベントレポート & フォトが到着

〈WXAXRXP DJS〉イベントレポート & フォトが到着

スクエアプッシャー、ワンオートリックス・ポイント・ネヴァー、ビビオーーハロウィン明けの週末に〈Warp Records〉の30周年を記念して行われたレーベル・ナイト『WXAXRXP DJS(ワープサーティーディージェイズ)』にDJとして集結したこの3名の

いよいよ今週開催、スクエアプッシャー、OPN、BIBIOが集結〈WXAXRXP DJS〉ついに全貌が明らかに

いよいよ今週開催、スクエアプッシャー、OPN、BIBIOが集結〈WXAXRXP DJS〉ついに全貌が明らかに

先鋭的アーティストを数多く輩出し、クリエイティブかつ衝撃的なMVやアートワークの分野においても、音楽史に計り知れない功績を刻み続け、ついに今年30周年を迎えた〈WARP RECORDS〉。 いよいよ今週末、東京・京都・大阪で開催される〈WXAXRXP D

〈WARP〉30周年記念ワープ本『Warp 30』本日より全国の書店にて取り扱い開始

〈WARP〉30周年記念ワープ本『Warp 30』本日より全国の書店にて取り扱い開始

今年30周年を迎えた〈WARP RECORDS〉。『WXAXRXP (ワープサーティー)』をキーワードに様々なイベントが行われており、来週には!!!(チック・チック・チック)、スクエアプッシャー、ワンオートリッ クス・ポイント・ネヴァー、ビビオ、バトルス

〈WARP〉30周年記念リリース、94年にBBC『Peel Session』で披露されたSEEFEELの貴重な音源解禁

〈WARP〉30周年記念リリース、94年にBBC『Peel Session』で披露されたSEEFEELの貴重な音源解禁

先鋭的アーティストを数多く輩出し、クリエイティブかつ衝撃的なMVやアートワークの分野においても、音楽史に計り知れない功績を刻み続け、ついに今年30周年を迎えた〈WARP RECORDS〉。 その偉大なる歴史を祝した30周年記念12"作品シリーズ『WXAX

スクエアプッシャーのトム・ジェンキンソンと、オルガン奏者ジェイムズ・マクヴィニーがALの制作背景を語る

スクエアプッシャーのトム・ジェンキンソンと、オルガン奏者ジェイムズ・マクヴィニーがALの制作背景を語る

スクエアプッシャーことトム・ジェンキンソンが作曲を手がけ、世界屈指のオルガン奏者ジェイムズ・マクヴィニーが演奏する『All Night Chroma』が好評発売中。 今回は謎に包まれていた今作の制作背景を、今作が録音されたロイヤル・フェスティバルホールで

Collapse

Articles

OTOTOY各スタッフ+αがそれぞれ選ぶ、2020年の10作品

コラム

OTOTOY各スタッフ+αがそれぞれ選ぶ、2020年の10作品

今年もやってきましたOTOTOYスタッフによる個人チャート。いろいろ大変だった2020年、なにを聴いてOTOTOYを作っていたのか? 今年は新人、梶野に加えてインターン、そしてコントリビューター枠としていろいろと関わっているライター陣の方にも書いてもらいま…

祝フジで来日!  エイフェックス・ツイン過去名盤一挙配信開始!

コラム

祝フジで来日! エイフェックス・ツイン過去名盤一挙配信開始!

え、エイフェックス・ツインったら、コレでコレもんでしょう、え、聴いたことないの? とか言われちゃうマスト音源満載の過去音源が一挙OTOTOYでも配信開始です。具体的に言うと名門〈WARP〉に残してきたエイフェックス・ツイン名義の1990年代から2000年代…

こんどはAFX名義! リチャード・D・ジェームスがまたもや新作を発表!

レヴュー

こんどはAFX名義! リチャード・D・ジェームスがまたもや新作を発表!

約1年前に13年ぶりの新作『Syro』をリリースしたかと思えば、たったの4ヶ月で『Computer Controlled Acoustic Instruments pt2 EP』をリリース。もはや1990年代初頭のリリース・ラッシュを彷彿とさせる量だ(って…

スクエアプッシャーの3年ぶりの新作『DAMOGEN FURIES』をハイレゾ配信

レヴュー

スクエアプッシャーの3年ぶりの新作『DAMOGEN FURIES』をハイレゾ配信

スクエアプッシャーの3年振りとなる最新作『Damogen Furies』。すでに先行シングルなどで“スクエアプッシャーらしい、スクエアプッシャーすぎる”サウンドを届けているが、アルバムもまた、そうしたファンの期待を裏切らない刺激的なサウンド! 往年のファン…

エイフェックス新作、そして〈WARP〉カタログをハイレゾで聴く

レヴュー

エイフェックス新作、そして〈WARP〉カタログをハイレゾで聴く

本人のインタヴューなどでの発言通り、きっちりと新作EP『Computer Controlled Acoustic Instruments pt2 EP』をリリースしたエイフェックス・ツイン。詳しくは後述するが、これがまた物議をかもし出しそうな音楽性となって…

OTOTOY AWARD 2014ーーOTOTOYスタッフが選ぶ、2014年のBEST ALBUM 20 & BEST SINGLE 10

インタヴュー

OTOTOY AWARD 2014ーーOTOTOYスタッフが選ぶ、2014年のBEST ALBUM 20 & BEST SINGLE 10

2014年、OTOTOYの音源配信トピックは2つ。1つ目はOTOTOYが、2009年からずっと提案し続けたハイレゾ(始めた当初はHQDと言ってた)が、遂に一般層にまで伝わるようになったこと。2013年の秋に、ソニーが(ハイレゾ対応のプレイヤーを発売するなど…

エイフェックス・ツイン13年ぶりの新作『Syro』、ハイレゾ配信開始

レヴュー

エイフェックス・ツイン13年ぶりの新作『Syro』、ハイレゾ配信開始

『Drukqs』以来13年ぶりとなるエイフェックス・ツインの新作、『Syro(サイロ)』。さまざまな憶測が憶測を生んだリリース発表から1ヶ月、ついに本当にリリースされました。OTOTOYでは、本作をハイレゾ(24bit/44kHz)で配信開始! 13年ぶり…

1ヶ月のOTOTOY配信中のクラブ・ミュージックまとめ連載

レヴュー

1ヶ月のOTOTOY配信中のクラブ・ミュージックまとめ連載

ということで、OTOTOYにて配信されているクラブ・ミュージックや、マニアックな音源で、記事で紹介しきれなかった音源を約1ヶ月のタームでびしびし紹介しておりますこのコーナー。第2回目でございます。OTOTOY配信曲だけでなく、最近のクラブ・ミュージックの最…

おすすめの2.3枚(2013/10/30~2013/11/5)

レヴュー

おすすめの2.3枚(2013/10/30~2013/11/5)

今週もたくさんの新譜が入荷しました! 全部は聴いていられない! そんなあなたのために、このコーナーでは、OTOTOY編集部がオススメする今週の推薦盤を2~3枚ピックアップし、ライターによるレビューとともにご紹介します。音源を試聴しながらレビューを読んで、ゆ…

おすすめの2.3枚(2013/9/18~2013/9/24)

レヴュー

おすすめの2.3枚(2013/9/18~2013/9/24)

今週もたくさんの新譜が入荷しました! 全部は聴いていられない! そんなあなたのために、このコーナーでは、OTOTOY編集部がオススメする今週の推薦盤を2~3枚ピックアップし、ライターによるレビューとともにご紹介いたします。 音源を試聴しながらレビューを読ん…

Boards Of Canada 8年振りの新作『Tomorrow's Harvest』をリリース

レヴュー

Boards Of Canada 8年振りの新作『Tomorrow's Harvest』をリリース

8年ぶり、フル・アルバムとしては4枚目となるボーズ・オブ・カナダのアルバム『Tomorrow's Harvest』。これまでの活動同様、ヴェールに隠されたその全貌が6月5日ついに公開された。果たして、その姿とはいかに?''【価格】''mp3 単曲 200円…

WARPを代表するユニット、オウテカの11作目となるオリジナル・アルバムを配信開始!

レヴュー

WARPを代表するユニット、オウテカの11作目となるオリジナル・アルバムを配信開始!

2013年2月27日、オウテカが最新アルバム『Exai』を発表した。『Exai』と名付けられたこのアルバムは、メンバーであるロブ・ブラウンと、ショーン・ブースの2人にとって11枚目のフル・アルバム。2010年のスタジオ・アルバム『Oversteps』、20…

View More Articles Collapse
Autechre ニュー・アルバム『Oversteps』HQD高音質配信開始!

その他

Autechre ニュー・アルバム『Oversteps』HQD高音質配信開始!

世界のエレクトロニック・ダンス・ミュージック界のトップに君臨するAutechre。彼らの2年ぶりの新作『Oversteps』が高音質HQDファイルで発売。記念すべき10作目となる今作は、多彩なトラックに乗せられたシンプルで美しいメロディが印象的な作品。24…

Autechre ニュー・アルバム『Oversteps』ロブ・ブラウン インタビュー by 定金啓吾

インタヴュー

Autechre ニュー・アルバム『Oversteps』ロブ・ブラウン インタビュー by 定金啓吾

今回質問に答えてくれたのは、比較的インタビューイーであることの多い、ショーン・ブースではなく、相棒のロブ・ブラウン。余り反応が良くないのでは? という心配は1問目で吹き飛ぶ。しゃべる、しゃべる、あっという間の1時間。おかげで質問の半分くらいしか聞くことが出…

Collapse