album jacket
 How To Buy
Add all to Cart
TitleDurationPrice
1
I Want More -- Can  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:32 N/A
2
Goon Gumpas -- Aphex Twin  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:58 N/A
3
Everything You Do Is a Ballon -- Boards Of Canada  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 07:00 N/A
4
Spoon -- Can  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:04 N/A
5
Blue Milk(Edit) -- Stereolab  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 08:00 N/A
6
I'm Sticking With You -- The Velvet Underground  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:08 N/A
7
You Can Fall -- Broadcast  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:24 N/A
8
Gamelan Drumming -- Morvern Callar  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:28 N/A
9
Cool In the Pool -- Holger Czukay  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:01 N/A
10
Hold of Death -- Lee "Scratch" Perry  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:02 N/A
11
Some Velvet Morning -- Nancy Sinatra & Lee Hazlewood  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:35 N/A
12
Japanese Cowboy -- Ween  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:02 N/A
13
Fragrance -- Holger Czukay  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:09 N/A
14
Nannou -- Aphex Twin  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:13 N/A
Add all to INTEREST

Discography

Rock

10年ぶりに再始動をしたステレオラブの全曲リマスター+ボーナス音源を追加収録でリリース!ジム・オルークとジョン・マッケンタイア共同プロデュースによる2001年発売作品の再発音源。

Rock

久々のセルフプロデュースアルバムとなった2004年作品をオリジナルテープから再マスタリングした音源を収録。ボーナストラックとして、別ヴァージョンやデモ音源、未発表ミックスなどを追加収録しリリース!

Dance/Electronica

1995.4.10 放送。エイフェックス・ツインが披露した2つのラジオ・セッションのうちの1つ。すべてが当時のオリジナル音源となり、披露された全音源がそのまま収録されている。アナログ盤でリリースされるのは今回が初めて。

Dance/Electronica

1998.7.21 放送。唯一のラジオ・セッションが、オリジナルの放送以来初めて完全版で収録。これまで当時の放送でしか聴くことのできなかった貴重な音源「XYZ」が現在公開中。

Rock

90年代オルタナ・シーンでも異彩の輝きを放ったポップス界の皇帝ステレオラブ7タイトル再発キャンペーン第3弾"MARGERINE ECLIPSE"が登場!その中から「Mass Riff」がデジタルシングルリリース決定!!

最新作『Heavy Rain』よりブライアン・イーノとコラボレーションした新曲が到着!ダブミックスした楽曲となり、ブライアン・イーノのアルバム『Here Come The Warm Jets』 をもじったそのタイトルにリーとエイドリアンのいたずら心が見える。

"生ける伝説、リー・スクラッチ・ペリー。 最新作『RAINFORD』にブライアン・イーノらゲストを迎え、盟友エイドリアン・シャーウッドとともにダブ・ヴァージョンに再構築したアルバム『HEAVY RAIN』を11/22(金)に日本先行リリース!!先行シングル「Enlightened」をリリース!"

Dance/Electronica

スコットランド出身のエレクトロニック・ミュージック・デュオ、Boards of CanadaのPeel Sessionが解禁!

レゲエ/ダブ界の生きる伝説、リー・スクラッチ・ペリーの最新シングルがリリース。

Rock

90年代に結成され、クラウト・ロック、ポスト・パンク、ポップ・ミュージック、ラウンジ、ポスト・ロックなど、様々な音楽を網羅した幅広い音楽性でオルタナティブ・ミュージックを語るのに欠かせないバンドであるステレオラブのアルバム『Mars Audiac Quintet』がリマスターが施されリリース。

伝説の中の伝説、リー・スクラッチ・ペリーが、盟友エイドリアン・シャーウッドと再びタッグを組み自らの本名を冠した、5/31にリリースする最新アルバム『Rainford』より、最新シングル「Let it Rain」をリリース。

Rock

1990年にロンドンで結成されたオルタナティブ・ミュージックバンド、Stereolabが過去作『Mars Audiac Quintet』より先行シングルが解禁。

レゲエ/ダブ界の生きる伝説、リー・スクラッチ・ペリーの最新シングルがリリース。3/29リリースされる『Pay It All Back Volume 7』にも収録される。

Rock

1990年にロンドンで結成されたオルタナティブ・ミュージックバンド、Stereolabが過去作『Transient Random-Noise Bursts With Announcements』よりシングルをリリース。

View More Discography Collapse
Collapse

News

〈WARP RECORDS〉30周年記念イベントでのAphex TwinのA/Vライヴ映像公開決定

〈WARP RECORDS〉30周年記念イベントでのAphex TwinのA/Vライヴ映像公開決定

『WXAXRXP (ワープサーティー)』をキーワードに、様々なイベントを通して、30周年という節目を祝った〈WARP RECORDS〉。 その一貫として11月に開催された『WXAXRXP DJS』にて先行上映されたエイフェックス・ツインのA/Vライヴ映像

ステレオラブ来日ツアー決定

ステレオラブ来日ツアー決定

10年ぶりに再始動を果たしたステレオラブの来日ツアーが決定した。 2020年3月16日(月)に東京・LIQUIDROOM、17日(火)に大阪・UMEDA SHANGRI-LAで行われる。 チケット先行は本日26日より主催者先行で受付中。お見逃しなく!!!

エイドリアン・シャーウッド、来日公演11/22開催

エイドリアン・シャーウッド、来日公演11/22開催

刺激的なダブミックスを武器にそのレフトフィールドなサウンドで、音楽シーンに多大な影響を及ぼして来た伝説的プロデューサー、エイドリアン・シャーウッド。 その来日公演がいよいよ来週金曜日、11月22日に迫っている。 『Time Boom X The Upse

リー・スクラッチ・ペリー、最新作よりブライアン・イーノとコラボした新曲を解禁

リー・スクラッチ・ペリー、最新作よりブライアン・イーノとコラボした新曲を解禁

伝説中の伝説、リー・スクラッチ・ペリーが、11月22日(金)に発売となる最新作『Heavy Rain』よりブライアン・イーノとコラボレーションした新曲「Here Come The Warm Dreads」を解禁した。 今作『Heavy Rain』は、今年

〈WARP RECORDS〉30周年記念作品『WXAXRXP SESSIONS』発売決定

〈WARP RECORDS〉30周年記念作品『WXAXRXP SESSIONS』発売決定

先鋭的アーティストを数多く輩出し、クリエイティブかつ衝撃的なMVやアートワークの分野においても、音楽史に計り知れない功績を刻み続け、ついに今年30周年を迎えた〈WARP RECORDS〉。 その偉大なる歴史を祝した30周年記念12"作品シリーズ『WXAX

エイフェックス・ツインの即完プレミアショー、ライヴ配信決定

エイフェックス・ツインの即完プレミアショー、ライヴ配信決定

今年設立30周年を迎えた〈WARP RECORDS〉の代表的アーティスト、エイフェックス・ツインの最新A/V(オーディオヴィジュアル)ライヴセットが日本時間の9月15日(日)午前6:00からライヴ配信することが急遽決定した。 会場は、今ロンドンで最も注目

View More News Collapse
ステレオラブ、「The Flower Called Nowhere」の未発表ヴァージョンを初解禁

ステレオラブ、「The Flower Called Nowhere」の未発表ヴァージョンを初解禁

90年代に結成され、オルタナシーンを圧巻し、様々なロックの文脈をはらんだ音楽性でリスナーを魅了し数多のフォロワーを生み出したステレオラブ。 ワープレコードへの電撃移籍とともに、10年ぶりの再始動を果たし再発キャンペーンが5月よりスタートしているのをご存知

〈WARP〉30周年特設サイトが本日オープン

〈WARP〉30周年特設サイトが本日オープン

2019年に設立30周年を迎えた音楽レーベル〈WARP〉。お祝いムードの今年は、『WXAXRXP』(ワープ・サーティー)と題した様々な企画を実施中なのはテクノ好きの皆さまはご承知の通り。 そんな中、本日ついに〈WARP〉30周年特設サイトがオープン。 こ

10年ぶりの再始動、ステレオラブ 名盤『EMPEROR TOMATO KETCHUP』を含んだ3作を再発

10年ぶりの再始動、ステレオラブ 名盤『EMPEROR TOMATO KETCHUP』を含んだ3作を再発

90年代に結成され、クラウト・ロック、ポスト・パンク、ポップ・ミュージック、ラウンジ、ポスト・ロックなど、様々な音楽を網羅した幅広い音楽性で、オルタナティブ・ミュージックを語る上で欠かせないバンドであるステレオラブ。 10年ぶりの再始動を果たし、5月から

今夜8時よりスタート、オンライン音楽フェス〈WXAXRXP〉タイムテーブル詳細情報

今夜8時よりスタート、オンライン音楽フェス〈WXAXRXP〉タイムテーブル詳細情報

音楽史に計り知れない功績を刻み続ける偉大なる音楽レーベル〈WARP〉が、カッティング・エッジなキュレーションで音楽ファンから絶大な支持を集める「NTS Radio」とコラボレートし、レーベル設立30周年を祝うオンライン音楽フェス〈WXAXRXP〉。 いよ

〈WARP〉ポップアップストア、大阪&京都で開催決定

〈WARP〉ポップアップストア、大阪&京都で開催決定

先日東京・原宿で開催された〈WARP〉ポップアップストアに続き、大阪&京都での開催が決定した。 大阪は6月29日、京都は6月30日に開催される。 目玉商品は、昨年12月と先週に東京・原宿で開催されたポップアップストアでカルト的人気を誇ったエイフェックス・

WARP Recordsレーベル30周年を祝うオンラインフェス『WXAXRXP』開催

WARP Recordsレーベル30周年を祝うオンラインフェス『WXAXRXP』開催

音楽史に計り知れない功績を刻み続ける偉大なる音楽レーベルWARP RECORDSが、音楽ファンから絶大な支持を集める「NTS Radio」とコラボレートし、レーベル設立30周年を祝うオンライン音楽フェス『WXAXRXP』を開催することが決まった。 このフ

〈WARP〉30周年記念WxAxRxP POP-UP STOREが6月8日、6月9日の2日間限定、いよいよ来週開催

〈WARP〉30周年記念WxAxRxP POP-UP STOREが6月8日、6月9日の2日間限定、いよいよ来週開催

音楽史に計り知れない功績を刻み続ける偉大なる音楽レーベル〈WARP〉の30周年を記念したポップアップストアが、いよいよ今週6月8日・9日の2日間限定で原宿にオープンする。 今回の目玉商品となる大竹伸朗によるデザインTシャツや30周年記念オリジナルTシャツ

〈WARP〉30周年記念ポップアップストア開催決定、東京・原宿にて6月8日・9日の2日間限定オープン

〈WARP〉30周年記念ポップアップストア開催決定、東京・原宿にて6月8日・9日の2日間限定オープン

音楽史に計り知れない功績を刻み続け、今年30周年を迎えた偉大なる音楽レーベル〈Warp〉。 エイフェックス・ツイン、オウテカ、プラッド、スクエアプッシャーらエレクトロニック・ミュージックの大御所が今もなお第一線で活躍し、バトルスやチック・チック・チックと

LEE "SCRATCH" PERRY、最新アルバム『RAINFORD』より、新曲「Let It Rain」のMVおよびTシャツ・デザインを公開

LEE "SCRATCH" PERRY、最新アルバム『RAINFORD』より、新曲「Let It Rain」のMVおよびTシャツ・デザインを公開

LEE "SCRATCH" PERRY(リー・スクラッチ・ペリー)が、盟友エイドリアン・シャーウッドと再びタッグを組み、自らの本名を冠した最新アルバム『Rainford』より新曲「Let It Rain」のMVを公開した。監督を務めたのはピーター・ハリス

【今週末開催】この傘で「ウィンドウリッカー」踊りができるぞ!──エイフェックス・ツイン・グッズ満載のポップアップストア

【今週末開催】この傘で「ウィンドウリッカー」踊りができるぞ!──エイフェックス・ツイン・グッズ満載のポップアップストア

11月22日 (木) 、エイフェックス・ツイン自身の公式SNSから動画がポストされ、ロンドンと東京での新たなオフィシャル・グッズの発売が発表された。 その2日後にスタートしたロンドンのストア/通販では即完商品が続出で、SNSで話題となっている。 これに続

重鎮3テクノ・アーティストのライヴ!──トーマス・フェルマン、バーント・フリードマン、ザ・フィールド

重鎮3テクノ・アーティストのライヴ!──トーマス・フェルマン、バーント・フリードマン、ザ・フィールド

明日の開催に迫った代官山UNITでのイベント〈UBIK presents LIVE IN CONCERT〉。 まさにその名の通り、イギリス、そしてドイツの重鎮テクノ / エレクトロニック・ミュージック・アーティスト、3人がライヴで登場する。 その3人とは

エイフェックス・ツイン、4年ぶりの新作リリース&新MVを発表

エイフェックス・ツイン、4年ぶりの新作リリース&新MVを発表

昨年のフジロックでも圧倒的なライヴを披露したエイフェック・ツインがついに待望の新作リリースを発表! すでにロンドン、ついで東京などでもトリックアートじみた件のロゴマークがさまざまな場所で散見され、ファンのあいだでは憶測を呼んでいた。 今回発表されたのは9

訃報──クラウトロックの最重要人物のひとり、ホルガー・シューカイ(CAN)が死去

訃報──クラウトロックの最重要人物のひとり、ホルガー・シューカイ(CAN)が死去

クラウトロックの最重要バンド、CANのベーシスト、そしてソロ・アーティストとしても知られるホルガー・シューカイの死亡がこのたび発表された。 享年79歳 死因は不明だが、自宅で倒れているところを発見され、死亡が確認された。 ホルガー・シューカイは、1960

エイフェックス・ツイン、早朝すぎて生配信見逃しちゃったー……アーカイヴ公開なんでご安心を!

エイフェックス・ツイン、早朝すぎて生配信見逃しちゃったー……アーカイヴ公開なんでご安心を!

日本時間6月4日 (日)午前4時55分にNTSによって生配信されたエイフェックス・ツインのライヴ。 UKのフェス〈FIELD DAY 2017〉でのライヴ生配信で、そのカオスティックな映像とともに、驚愕のサウンドで世界中のファンを驚かせた。 中継自体は日

やっぱり!  エイフェックス・ツイン、ライヴ生配信が決定!

やっぱり! エイフェックス・ツイン、ライヴ生配信が決定!

つい先ごろ、OTOTOYニュースでも取り上げたNTSとエイフェックス・ツインの謎ページ。 やはり、UKのフェス〈FIELD DAY 2017〉でのライヴ生配信のティザーサイトだったことが判明した。 ライブ自体は日本時間6月4日 (日)午前4時55分(現地

エイフェックス・ツイン、6月3日にフェスでのライヴをストリーミング中継か?

エイフェックス・ツイン、6月3日にフェスでのライヴをストリーミング中継か?

数日前から話題になっている英ネット・ラジオ / 動画 / ストリーミング・メディア、NTSに現れたエイフェックス・ツインのティザー・ページ。 このたび、なぞの日付が公開されて大きな話題を呼んでいる。 ティザーサイトはこれまでエフェックスのロゴとともに、シ

【追悼】ヤキ・リーベツァイト死去──偉大なるCANのドラマー

【追悼】ヤキ・リーベツァイト死去──偉大なるCANのドラマー

CANのオフィシャル・フェイスブック・ページによると、同バンドのドラマー、ヤキ・リーベツァイト(Jaki Liebezeit)が、2017年1月22日に肺炎のため亡くなったことを発表した。 享年78歳。 ヤキ・リーベツァイトは1938年、ドレスデン近郊の

フジロック2016ルーキー出演! yahyelが新曲”Once”のMVを公開!

フジロック2016ルーキー出演! yahyelが新曲”Once”のMVを公開!

 フジロック2016の新人枠〈Rookie A Go Go〉にも出演、早耳リスナー注目の2016年最重要バンド・yahyel が新曲”Once”のミュージック・ビデオを公開した。  ライブでも既に披露されており、新曲”Once”は、静と動、大きく揺らぐリ

Collapse

Articles

祝フジで来日!  エイフェックス・ツイン過去名盤一挙配信開始!

コラム

祝フジで来日! エイフェックス・ツイン過去名盤一挙配信開始!

え、エイフェックス・ツインったら、コレでコレもんでしょう、え、聴いたことないの? とか言われちゃうマスト音源満載の過去音源が一挙OTOTOYでも配信開始です。具体的に言うと名門〈WARP〉に残してきたエイフェックス・ツイン名義の1990年代から2000年代…

こんどはAFX名義! リチャード・D・ジェームスがまたもや新作を発表!

レヴュー

こんどはAFX名義! リチャード・D・ジェームスがまたもや新作を発表!

約1年前に13年ぶりの新作『Syro』をリリースしたかと思えば、たったの4ヶ月で『Computer Controlled Acoustic Instruments pt2 EP』をリリース。もはや1990年代初頭のリリース・ラッシュを彷彿とさせる量だ(って…

エイフェックス新作、そして〈WARP〉カタログをハイレゾで聴く

レヴュー

エイフェックス新作、そして〈WARP〉カタログをハイレゾで聴く

本人のインタヴューなどでの発言通り、きっちりと新作EP『Computer Controlled Acoustic Instruments pt2 EP』をリリースしたエイフェックス・ツイン。詳しくは後述するが、これがまた物議をかもし出しそうな音楽性となって…

OTOTOY AWARD 2014ーーOTOTOYスタッフが選ぶ、2014年のBEST ALBUM 20 & BEST SINGLE 10

インタヴュー

OTOTOY AWARD 2014ーーOTOTOYスタッフが選ぶ、2014年のBEST ALBUM 20 & BEST SINGLE 10

2014年、OTOTOYの音源配信トピックは2つ。1つ目はOTOTOYが、2009年からずっと提案し続けたハイレゾ(始めた当初はHQDと言ってた)が、遂に一般層にまで伝わるようになったこと。2013年の秋に、ソニーが(ハイレゾ対応のプレイヤーを発売するなど…

エイフェックス・ツイン13年ぶりの新作『Syro』、ハイレゾ配信開始

レヴュー

エイフェックス・ツイン13年ぶりの新作『Syro』、ハイレゾ配信開始

『Drukqs』以来13年ぶりとなるエイフェックス・ツインの新作、『Syro(サイロ)』。さまざまな憶測が憶測を生んだリリース発表から1ヶ月、ついに本当にリリースされました。OTOTOYでは、本作をハイレゾ(24bit/44kHz)で配信開始! 13年ぶり…

Boards Of Canada 8年振りの新作『Tomorrow's Harvest』をリリース

レヴュー

Boards Of Canada 8年振りの新作『Tomorrow's Harvest』をリリース

8年ぶり、フル・アルバムとしては4枚目となるボーズ・オブ・カナダのアルバム『Tomorrow's Harvest』。これまでの活動同様、ヴェールに隠されたその全貌が6月5日ついに公開された。果たして、その姿とはいかに?''【価格】''mp3 単曲 200円…