album jacket
Add the Album to the Cart
TitleDurationPrice
1
minipops 67 [120.2][source field mix]  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:48 N/A
2
XMAS_EVET10 [120][thanaton3 mix]  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 10:31 N/A
3
produk 29 [101]  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 05:04 N/A
4
4 bit 9d api+e+6 [126.26]  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:29 N/A
5
180db_ [130]  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:12 N/A
6
CIRCLONT6A [141.98][syrobonkus mix]  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 06:00 N/A
7
fz pseudotimestretch+e+3 [138.85]  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 00:59 N/A
8
CIRCLONT14 [152.97][shrymoming mix]  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 07:21 N/A
9
syro u473t8+e [141.98][piezoluminescence mix]  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 06:33 N/A
10
PAPAT4 [155][pineal mix]  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:19 N/A
11
s950tx16wasr10 [163.97][earth portal mix]  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 06:02 N/A
12
aisatsana [102]  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 05:19 N/A
13
MARCHROMT30A edit 2b 96 [104.98]  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 07:20 N/A
Album Info

エイフェックス・ツイン、 13年ぶりとなる最新作がリリース!!アートワーク・デザインはデザイナーズ・リパブリックが手掛けおり、 CD, LP, デジタルでそれぞれデザインが異なっている。 配信は、 ボーナストラックを含む国内盤仕様となる。

Add the Album to INTEREST

People who bought this album also bought

Popular albums of same genre

Discography

Dance/Electronica
長い沈黙を破り、グラミー賞まで受賞した2014年の復活作『Syro』の発表以降、EP作品2枚のリリースやAFX名義の再起動作、世界各国の大型フェスへの出演など完全復活を遂げたエイフェックス・ツインが2年ぶりとなる最新作『Collapse EP』をリリース!
Dance/Electronica
長い沈黙を破り、グラミー賞まで受賞した2014年の復活作『Syro』の発表以降、EP作品2枚のリリースやAFX名義の再起動作、世界各国の大型フェスへの出演など完全復活を遂げたエイフェックス・ツインが2年ぶりとなる最新作『Collapse EP』をリリース!
Dance/Electronica
ロンドンの地下鉄の駅にロゴが出現し、大きな話題を呼んでいるエイフェックス・ツイン。説明不要、全リリース要注目の彼の、待望のEPがアナウンス!その中から先行解禁曲となる「T69 collapse」が配信開始!
Dance/Electronica
1997年、ビデオ(VHS)シングルでもリリースされたシングル。ご存知、クリス・カニンガムによる悪夢的な映像──エイフェックス・ツインの顔をつけた子供たち&化け物が暴れまわる──と、スラッシュ・メタルとドリルンベースが障害物を蹴散らしながら爆走する、その楽曲が大きな話題を呼んだ。
Dance/Electronica
1999年「Come To Daddy」のヴィジュアル戦略をさらに推し進めたアイコラ・ジャケット、そしてこれまたクリス・カニンガムによる、US西海岸の空の下、ギャンスタ・ラップとマイケル・ジャクソンがエイフェックス・ツインの悪夢とともに合体したような映像も話題に。独自の進化を遂げたメロウなエレクトロ・ビートは、ある意味で粗雑に現れたドリルンベース・フォロアーとオリジネイターとの差を見せつけた作品でもある。
Dance/Electronica
3rd『...I Care Because You Do』に先がけてリリースされたシングル。奇怪で不穏なインダストリアル・エレクトロというかトリップホップというか……。
Dance/Electronica
当時のWARPの看板シリーズ、アーティフィシャル・インテリジェンス・シリーズでのポリゴン・ウィンドウ名義でのアルバムを経て、満を辞してのWARP第1弾リリースとなった1993年のシングル。メランコリックで美しいシンセのラインと、歪んだエレクトロ・ビートがミックスされた本作は初期の代表作とも言える
Dance/Electronica
『...I Care Because You Do』リリース後にリリースされた1995年のシングル。ミニマル・ミュージックの大家、フィリップ・グラス、そしてオーケーストラとのコラボ「Icct Hedral」収録曲。表題曲の『Richard D. James Album』へと続くような、ガムラン的な音色が軽快なポップでカラフルなエレクトロ。ストリングルとブレイクビーツによるメランコリックなダウンテンポ「Pancake Lizard」は、エイフェックス・ツインの美しいサウンド・サイドを代表する隠れた名曲。
Dance/Electronica
エイフェックス・ツイン名義ではWARP RECORDS移籍第一弾のアルバムとしてリリースされた1994年のアンビエント・テクノの金字塔的作品。エイフェックス・ツイン名義としては2ndアルバムにあたる。その名前の通り前作にあたる『Selected Ambient Works 85-92』の続編とも言えるサイケデリックなアンビエント・テクノにフォーカスした作品。CD2枚組、LP3枚組に渡って、1曲をのぞいて楽曲名のないトラックが続く幻想的なアルバム。
Dance/Electronica
1995年にリリースされたエイフェックス・ツイン名義の3rdアルバム。ブレイクビーツ、ジャングル〜ドリルンベース、さらには牧歌的で美しいダウンテンポなど、その後、現在までに渡って響き渡らせるエイフェックス・ツイン・サウンドのベーシックなスタイルが詰まった、ある意味で予言的なアルバムとも。シングル「Donkey Rhubarb」で共演した、ミニマル・ミュージック〜現代音楽家の大家、フィリップ・グラスとの共演曲(ミックス違い)も収録。
Dance/Electronica
1997年の実質の3rdアルバム。前作に続き、自らの顔をモチーフにしたジャケット。そのサウンドのアイモンド〜イージ・リスニング・リヴァイヴァル的などこかファンタジックなサウンド、さらには当時UKのポップ・フィールドでも隆盛を極めていたドラムンベース〜ジャングルをエイフェックス流に改変したしたまったようなリズムが乱れ打ちされる。ドリンベース〜ブレイクコアなど、さらにはポストロックなどその後のテクノ、それ以外のサウンドに多大な影響を与える。
Dance/Electronica
2001年、CD2枚組、LP4枚組に渡ってリリースした4thアルバム。前作から、クリス・カニンガムとの驚愕の映像とのコラボ・シングルとなった『Come To Daddy』『Windowlicker』を経てリリース。前作のポップさや、インパクト大のシングル2作からいえば、サウンド的には2nd、3rdのビート感覚を継承しながらもどこか内省的な作品に。ある種のエレクトロニカ・バブルのなかにあって、ピアノの音色などを配した、孤高の天才という存在感を示した作品でもある。
Dance/Electronica
Aphex Twin、幻の機材を駆使した"新製品"をリリース!?
Dance/Electronica
Aphex Twin、幻の機材を駆使した"新製品"をリリース!?
Dance/Electronica
2014年、13年ぶりのオリジナル・アルバム『Syro』をリリースし、その僅か4ヶ月には『Computer Controlled Acoustic Instruments pt2 EP』をリリース、その後『Syro』がグラミー賞Best Dance/Electronic Album】部門を受賞したことも大きな話題となったが、今回再び3曲入りの新作が届けられた。本作には『Syro』の日本盤用ボーナストラックとして収録された「MARCHROMT30A edit 2b 96」、その別バージョン「MARCHROMT38 fast」、『Syro』収録曲「XMAS_EVET10 [thanaton3 mix]」の別バージョン「XMAS_EVET1 N」の3曲が収録され、12”ヴァイナルとデジタル配信限定でのリリースとなっている。
Dance/Electronica
2014年、音楽シーンにおいて最も大きな話題の一つとなったエイフェックス・ツイン13年ぶりのオリジナル・アルバム『Syro』。国内外で絶賛を浴び、世界各国で自己最高となるチャートを記録し、グラミー賞にもノミネートを果たすなど、その鮮烈な復活の余波が残る中、突如最新作のリリースが発表された。『Syro』から僅か4ヶ月で発表された本作のタイトルは、『Computer Controlled Acoustic Instruments pt2 EP』。アートワークは『Syro』と同じくザ・デザイナーズ・リパブリックが担当。1月23日世界同時リリースとなる。
View More Discography Collapse
Collapse

News

【今週末開催】この傘で「ウィンドウリッカー」踊りができるぞ!──エイフェックス・ツイン・グッズ満載のポップアップストア

【今週末開催】この傘で「ウィンドウリッカー」踊りができるぞ!──エイフェックス・ツイン・グッズ満載のポップアップストア

11月22日 (木) 、エイフェックス・ツイン自身の公式SNSから動画がポストされ、ロンドンと東京での新たなオフィシャル・グッズの発売が発表された。 その2日後にスタートしたロンドンのストア/通販では即完商品が続出で、SNSで話題となっている。 これに続

エイフェックス・ツイン、4年ぶりの新作リリース&新MVを発表

エイフェックス・ツイン、4年ぶりの新作リリース&新MVを発表

昨年のフジロックでも圧倒的なライヴを披露したエイフェック・ツインがついに待望の新作リリースを発表! すでにロンドン、ついで東京などでもトリックアートじみた件のロゴマークがさまざまな場所で散見され、ファンのあいだでは憶測を呼んでいた。 今回発表されたのは9

エイフェックス・ツイン、早朝すぎて生配信見逃しちゃったー……アーカイヴ公開なんでご安心を!

エイフェックス・ツイン、早朝すぎて生配信見逃しちゃったー……アーカイヴ公開なんでご安心を!

日本時間6月4日 (日)午前4時55分にNTSによって生配信されたエイフェックス・ツインのライヴ。 UKのフェス〈FIELD DAY 2017〉でのライヴ生配信で、そのカオスティックな映像とともに、驚愕のサウンドで世界中のファンを驚かせた。 中継自体は日

やっぱり!  エイフェックス・ツイン、ライヴ生配信が決定!

やっぱり! エイフェックス・ツイン、ライヴ生配信が決定!

つい先ごろ、OTOTOYニュースでも取り上げたNTSとエイフェックス・ツインの謎ページ。 やはり、UKのフェス〈FIELD DAY 2017〉でのライヴ生配信のティザーサイトだったことが判明した。 ライブ自体は日本時間6月4日 (日)午前4時55分(現地

エイフェックス・ツイン、6月3日にフェスでのライヴをストリーミング中継か?

エイフェックス・ツイン、6月3日にフェスでのライヴをストリーミング中継か?

数日前から話題になっている英ネット・ラジオ / 動画 / ストリーミング・メディア、NTSに現れたエイフェックス・ツインのティザー・ページ。 このたび、なぞの日付が公開されて大きな話題を呼んでいる。 ティザーサイトはこれまでエフェックスのロゴとともに、シ

フジロック2016ルーキー出演! yahyelが新曲”Once”のMVを公開!

フジロック2016ルーキー出演! yahyelが新曲”Once”のMVを公開!

 フジロック2016の新人枠〈Rookie A Go Go〉にも出演、早耳リスナー注目の2016年最重要バンド・yahyel が新曲”Once”のミュージック・ビデオを公開した。  ライブでも既に披露されており、新曲”Once”は、静と動、大きく揺らぐリ

View More News Collapse
エイフェックス狂想曲at渋谷にて公開されたMVは12歳のファン少年が作成!

エイフェックス狂想曲at渋谷にて公開されたMVは12歳のファン少年が作成!

いきなりのエイフェックス・ツイン公式ツイッターの謎の告知で、渋谷の街頭ヴィジョン前に多くの人々が21日22時に集まった。 その街頭ヴィジョンで突如公開されたのはエイフェックス・ツインのニュー・ミュージック・ビデオ「CIRKLON3 [ Колхозная

エイフェックス・ツインが予告 今夜22時渋谷で何かが起こる!?

エイフェックス・ツインが予告 今夜22時渋谷で何かが起こる!?

エイフェックス・ツインがツイッターにて、6月21日(火)22時、つまり今夜これから「東京都渋谷区:神南一丁目スクランブル交差点」にて何かを発表することを予告。 ツイートには7月8日(金)にリリースされる新作『Cheetah EP』のトラックリストにある「

エイフェックス・ツイン、なぞがなぞを呼んでますが、新作を7月8日(金)にリリース

エイフェックス・ツイン、なぞがなぞを呼んでますが、新作を7月8日(金)にリリース

13年の雲隠れから一転し、なんとな〜く1年に2枚ぐらいペースのリリースが続いているエイフェックス・ツインこと、リチャード・D・ジェームス。 ということで、2016年も新作を発表です。 すでに新しいシンセの新商品紹介のようなダイレクトメールが配布され、話題

〈WARP〉ハイレゾ20作品を、OTOTOYにて1週間限定で20%プライスオフ配信開始

〈WARP〉ハイレゾ20作品を、OTOTOYにて1週間限定で20%プライスオフ配信開始

エイフェックス・ツインやフライング・ロータス、ボーズ・オブ・カナダといったエレクトロニック・ミュージックの大物アーティストから、バトルスのようなポストロック・バンド、さらにはまさに大御所、ブラアン・イーノまでをもリリースするUKの名門レーベル〈WARP〉

リチャード・D・ジェームスのAFX名義新作から新曲公開! 新作はOTOTOYで24bit版の配信も

リチャード・D・ジェームスのAFX名義新作から新曲公開! 新作はOTOTOYで24bit版の配信も

エイフェックス・ツイン名義で知られるリチャード・D・ジェームスが別名義のAFXで新作をリリースする。 リリースは来週8月18日(火)。 13年ぶりの新作をリリースしたかと思えば、矢継ぎ早にリリースが続くリチャードだが、今回はAFX名義での新作(?)をリリ

こんどのエイフェックスは、アシーーーーーーッドな(?)AFX名義の新作!

こんどのエイフェックスは、アシーーーーーーッドな(?)AFX名義の新作!

エイフェックス・ツインことリチャード・D・ジェームスがまたもや新作のリリースを発表です! 13年も作品を出さないと思いきやエイフェックス・ツイン名義で昨年『Syro』をリリース後、リリース・ラッシュに突入の模様。 リリースは8月18日(火)。タイトルは『

本日もエイフェックス・ツイン、新たに未発表曲がサウンドクラウドにだだ漏れ?

本日もエイフェックス・ツイン、新たに未発表曲がサウンドクラウドにだだ漏れ?

先日こちらでも再三お伝えし、海外をメディアなどを騒がしているエイフェックス・ツインの別アカウント”と呼ばれている”、SoundCloud上のuser48736353001。つい数時間前に、またもや10数曲ほどの楽曲を公開した。 最新作『Computer

さらにダダ漏れ中! ”user48736353001”さん、エイフェックスの未発表(らしい)曲をまたも40曲アップロード&フリーDL!

さらにダダ漏れ中! ”user48736353001”さん、エイフェックスの未発表(らしい)曲をまたも40曲アップロード&フリーDL!

先日こちらでも再三お伝えし、海外をメディアなどを騒がしているエイフェックス・ツインの別アカウント”と呼ばれている”、SoundCloud上のuser48736353001。先日の110曲の公開&フリー・ダウンロードに加えて、さらに40曲の楽曲が公開された

エイフェックス・ツイン、本家も、”らしい”アカウントも、未発表曲のフリー・ダウンロードを開始! さらにBandcampにも登場か?

エイフェックス・ツイン、本家も、”らしい”アカウントも、未発表曲のフリー・ダウンロードを開始! さらにBandcampにも登場か?

つい先日、こちらのニュース・コーナーでもお伝えしたエイフェックス・ツインの別アカウント「と呼ばれている」、Soundcloud上のuser48736353001。このたび、このアカウトにて先週から公開されていた楽曲が、これまたびっくりの期間限定でのフリー

エイフェックス、本人降臨&別アカ自演による未発表楽曲アップロードか?

エイフェックス、本人降臨&別アカ自演による未発表楽曲アップロードか?

最新作『Computer Controlled Acoustic Instruments pt2 EP』をリリースしたばかりのエイフェックス・ツイン。現在、彼のサウンドクラウドのコメント欄から、新たに本人とみられる謎のアカウントが拡散され、大量の未発表曲

エイフェックスが新作リリースに合わせて、無料曲を発表!

エイフェックスが新作リリースに合わせて、無料曲を発表!

本日『Computer Controlled Acoustic Instruments pt2 EP』(OTOTOYではハイレゾ配信中)をリリースしたエイフェックス・ツイン。、そらく、このリリースに合わせて、未発表曲をSoundcloudで発表した。こち

あと4日でリリース! エイッフェクス・ツイン、OTOTOYでは新作EPもハイレゾ版で配信

あと4日でリリース! エイッフェクス・ツイン、OTOTOYでは新作EPもハイレゾ版で配信

つい先日発表されたエイフェックス・ツインの新作がOTOTOYにて1月23日0時(木曜深夜)よりハイレゾ配信されることが決定した。 昨年9月の13年ぶりの新作『Syro』に続いて、4ヶ月の短期間のスパンの後にリリースされることになった『Computer C

13年の次はわずか4ヶ月! エイフェックス・ツインが早くも新作リリースを発表!

13年の次はわずか4ヶ月! エイフェックス・ツインが早くも新作リリースを発表!

『Syro』のリリースで、2014年後半の話題をかっさらったエイフェックス・ツイン。すでにインタヴューなどでは、その存在を匂わせていたのだが、なんとここにきて早くも新作をリリースする。 新作のタイトルは、『Computer Controlled Acou

訃報:UKテクノ・シーン、そしてWARPの重鎮、LFOのマーク・ベルが死去

訃報:UKテクノ・シーン、そしてWARPの重鎮、LFOのマーク・ベルが死去

UKのテクノ・ユニット、LFOの中心人物、マーク・ベルが病死したことが明らかになった。ブラック・ドッグなど、親交のあるアーティストのツイッター・アカウントに続き、イギリス時間の10月13日(月)にLFOの所属レーベル〈WARP〉より公式発表された。 現在

フライング・ロータス新作『You're Dead!』、OTOTOYよりハイレゾ配信決定!

フライング・ロータス新作『You're Dead!』、OTOTOYよりハイレゾ配信決定!

フライング・ロータスが、2年振りの新作『You're Dead!』をリリースするが、本作を10月8日(水)より、OTOTOYではエイフェックス・ツインの13年ぶりの新作『Syro』に続いて、ハイレゾ音質(24bit / 44.1kHz)で配信開始する。

Collapse

Articles

祝フジで来日!  エイフェックス・ツイン過去名盤一挙配信開始!

コラム

祝フジで来日! エイフェックス・ツイン過去名盤一挙配信開始!

フジロックいく人も、行かない人、これぐらい聴かなきゃ! エイフェックス・ツイン過去名盤一挙配信開始!え、エイフェックス・ツインったら、コレでコレもんでしょう、え、聴いたことないの? とか言われちゃうマスト音源満載の過去音源が一挙OTOTOYでも配信開始です…

こんどはAFX名義! リチャード・D・ジェームスがまたもや新作を発表!

レヴュー

こんどはAFX名義! リチャード・D・ジェームスがまたもや新作を発表!

今度はダンス・トラック集? エイフェックス・ツインのオルター・エゴ、AFX名義で新作を発表する約1年前に13年ぶりの新作『Syro』をリリースしたかと思えば、たったの4ヶ月で『Computer Controlled Acoustic Instruments…

エイフェックス新作、そして〈WARP〉カタログをハイレゾで聴く

レヴュー

エイフェックス新作、そして〈WARP〉カタログをハイレゾで聴く

エイフェックス、量産モードに突入か? その新作、そしてハイレゾで聴く〈WARP〉カタログ本人のインタヴューなどでの発言通り、きっちりと新作EP『Computer Controlled Acoustic Instruments pt2 EP』をリリースしたエ…

OTOTOY AWARD 2014ーーOTOTOYスタッフが選ぶ、2014年のBEST ALBUM 20 & BEST SINGLE 10

インタヴュー

OTOTOY AWARD 2014ーーOTOTOYスタッフが選ぶ、2014年のBEST ALBUM 20 & BEST SINGLE 10

OTOTOY AWARD 2014ーーOTOTOYスタッフが選ぶ、2014年のBEST ALBUM 20 & BEST SINGLE 102014年、OTOTOYの音源配信トピックは2つ。1つ目はOTOTOYが、2009年からずっと提案し続けたハイレゾ(始…

エイフェックス・ツイン13年ぶりの新作『Syro』、ハイレゾ配信開始

レヴュー

エイフェックス・ツイン13年ぶりの新作『Syro』、ハイレゾ配信開始

13年の待ち時間も吹っ飛ばす、エイフェックスの新作をハイレゾで! 鬼才を知るための3つの“すごい”『Drukqs』以来13年ぶりとなるエイフェックス・ツインの新作、『Syro(サイロ)』。さまざまな憶測が憶測を生んだリリース発表から1ヶ月、ついに本当にリリ…