album jacket
 How To Buy
Add all to Cart
TitleDurationPrice
1
Slo Bird Whistle(Peel Session) -- Aphex Twin  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:33 N/A
2
Lovers Carvings(WXAXRXP Session) -- Bibio  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:30 N/A
3
XYZ(Peel Session) -- Boards Of Canada  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 08:03 N/A
4
Golden Axe(Maida Vale Session) -- Flying Lotus  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 06:15 N/A
5
In Parallel (acoustic)(WXAXRXP Session) -- Kelly Moran  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:01 N/A
6
Take Control(Peel Session) -- LFO  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:15 N/A
7
You Look Certain (I’m Not So Sure) [feat.Andrea Balency)(WXAXRXP Session) -- Mount Kimbie  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:34 N/A
8
Toys 2(KCRW Session) -- Oneohtrix Point Never  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 06:51 N/A
9
Elide(Peel Session) -- Plaid  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:31 N/A
10
Vex(Peel Session) -- Seefeel  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:27 N/A
Album Info

今年30周年を迎えた〈WARP RECORDS〉。先日11月1日より<WXAXRXP DJS>オールナイトイベントが東京・大阪・京都で開催された。30周年を記念し発売されたアニバーサリー12"作品シリーズ。全10作品から選りすぐりの10曲がデジタル・アルバムとしてリリース!

Add all to INTEREST

Discography

Dance/Electronica

全米・全英を制したザ・ウィークエンドの最新アルバム『After Hours』とのコラボなどでも知られるワンオートリックス・ポイント・ネヴァーが最新作『Magic Oneohtrix Point Never』収録曲「Nothing’s Special」にROSALÍAをゲストに招き入れた新バージョンを突如リリース!

2 tracks
Dance/Electronica

全米・全英を制したザ・ウィークエンドの最新アルバム『After Hours』とのコラボなどでも知られるワンオートリックス・ポイント・ネヴァーが最新作『Magic Oneohtrix Point Never』収録曲「Nothing’s Special」にROSALÍAをゲストに招き入れた新バージョンを突如リリース!

2 tracks
Rock

“ポスト・ロック”の誕生にも大きな影響を与えた電子音響系バンドのパイオニア、シー フィールが、90年代半ばに〈Warp〉と〈Rephlex〉からリリースされた音源を再発!『Succour』と『(Ch-Vox)』にボーナストラックを収録した拡大盤、EP集『St / Fr / Sp』の3タイトルを同時リリース!

23 tracks
Rock

“ポスト・ロック”の誕生にも大きな影響を与えた電子音響系バンドのパイオニア、シー フィールが、90年代半ばに〈Warp〉と〈Rephlex〉からリリースされた音源を再発!『Succour』と『(Ch-Vox)』にボーナストラックを収録した拡大盤、EP集『St / Fr / Sp』の3タイトルを同時リリース!

8 tracks
Rock

“ポスト・ロック”の誕生にも大きな影響を与えた電子音響系バンドのパイオニア、シー フィールが、90年代半ばに〈Warp〉と〈Rephlex〉からリリースされた音源を再発!『Succour』と『(Ch-Vox)』にボーナストラックを収録した拡大盤、EP集『St / Fr / Sp』の3タイトルを同時リリース!

12 tracks
Dance/Electronica

FLYING LOTUSが音楽・製作総指揮、MAPPA制作のNETFLIXアニメシリーズ「YASUKE」オリジナルサウンドトラック

26 tracks
Dance/Electronica

FLYING LOTUSが音楽・製作総指揮、MAPPA制作のNETFLIXアニメシリーズ「YASUKE」オリジナルサウンドトラック

26 tracks
Rock

1992年にロンドンで結成され、マイ・ブラッディ・ヴァレンタインやスペースメン3のようなシューゲイザー・サウンドから始まり、インディー・ロックとアンビエント・テクノの要素を混合させた独自のエレクトロニック・ミュージックを作り出した彼らの3作品『Succour (Redux)』『St / Fr / Sp』『(Ch-Vox) Redux』が同時リイシュー決定!各作品の収録曲から4曲が選定されたEP「Reduct」をリリース!

4 tracks
Dance/Electronica

"プロデュースを手掛けた盟友サンダーキャットの最新作「It Is What It Is」がグラミー賞を受賞したことでも話題となったフライング・ロータス。 彼が、音楽と製作総指揮を務めたNetflixのアニメシリーズ「YASUKE」に使用されたサンダーキャットとニキ・ランダが参加した2曲とそのインストバージョンがリリース!"

4 tracks
Dance/Electronica

"プロデュースを手掛けた盟友サンダーキャットの最新作「It Is What It Is」がグラミー賞を受賞したことでも話題となったフライング・ロータス。 彼が、音楽と製作総指揮を務めたNetflixのアニメシリーズ「YASUKE」に使用されたサンダーキャットとニキ・ランダが参加した2曲とそのインストバージョンがリリース!"

4 tracks
Rock

1992年にロンドンで結成され、マイ・ブラッディ・ヴァレンタインやスペースメン3のようなシューゲイザー・サウンドから始まり、インディー・ロックとアンビエント・テクノの要素を混合させた独自のエレクトロニック・ミュージックを作り出した彼らの3作品『Succour (Redux)』『St / Fr / Sp』『(Ch-Vox) Redux』が同時リイシュー決定!各作品の収録曲から4曲が選定されたEP「Reduct」をリリース!

4 tracks
Rock

1992年にロンドンで結成され、マイ・ブラッディ・ヴァレンタインやスペースメン3のようなシューゲイザー・サウンドから始まり、インディー・ロックとアンビエント・テクノの要素を混合させた独自のエレクトロニック・ミュージックを作り出した彼らの3作品『Succour (Redux)』『St / Fr / Sp』『(Ch-Vox) Redux』が同時リイシュー決定!「Spangle (Autechre Remix)」が先行解禁!

1 track
Dance/Electronica

ライヒ、イーノ、エイフェックス・ツインからバトンを受け継ぐ存在としてシーンに登場し、今や現代を代表する音楽プロデューサーの一人となったワンオートリックス・ポイント・ネヴァー (以下OPN) が、そのキャリアの集大成として完成させた最新作『Magic Oneohtrix Point Never』発表と同時に、シングル・パッケージ『Drive Time Suite』として3曲を一挙に解禁したOPNことダニエル・ロパティン。これまでのOPNの音楽的要素を自在に行き来しながら、架空のラジオ局というコンセプトのもとそれらすべてが奇妙なほど見事に統合された本作『Magic Oneohtrix Point Never』は、OPNの原点の振り返りであり、集大成であり、同時に最新型である。

18 tracks
Dance/Electronica

ライヒ、イーノ、エイフェックス・ツインからバトンを受け継ぐ存在としてシーンに登場し、今や現代を代表する音楽プロデューサーの一人となったワンオートリックス・ポイント・ネヴァー (以下OPN) が、そのキャリアの集大成として完成させた最新作『Magic Oneohtrix Point Never』発表と同時に、シングル・パッケージ『Drive Time Suite』として3曲を一挙に解禁したOPNことダニエル・ロパティン。これまでのOPNの音楽的要素を自在に行き来しながら、架空のラジオ局というコンセプトのもとそれらすべてが奇妙なほど見事に統合された本作『Magic Oneohtrix Point Never』は、OPNの原点の振り返りであり、集大成であり、同時に最新型である。

18 tracks
View More Discography Collapse
Collapse

News

【今日のMV】Aphex Twin「Avril 14th」

【今日のMV】Aphex Twin「Avril 14th」

音源派か現場派か、と聞かれたら間違いなく後者を選ぶ。近頃は画面越しの配信ライヴが主流となっていることに寂しさを覚えているが、思い返せば20歳を超えようやく深夜のテクノの現場に足を踏み入れることができた時の感動と言ったらなかった。 小心者の私は良い歳して未

フライング・ロータス主催のストリーミング・イベントに長谷川白紙が登場

フライング・ロータス主催のストリーミング・イベントに長谷川白紙が登場

スサンダーキャットやルイス・コールなどの人気アーティストが所属するフライング・ロータス主宰の音楽レーベル〈Brainfeeder〉が、毎週木曜日にTwitch内で行っているストリーミング・イベント「THE HIT」。 本イベントに、日本から長谷川白紙の出

OPNとラテンポップの歌姫、ロザリアがコラボ楽曲「NOTHING’S SPECIAL」公開

OPNとラテンポップの歌姫、ロザリアがコラボ楽曲「NOTHING’S SPECIAL」公開

音楽シーンで異彩を放つ二つの才能がコラボ!ワンオートリックス・ポイント・ネヴァーとラテンポップの歌姫、ロザリアが新曲「NOTHING’S SPECIAL」を公開した。 2018年末、ラテンポップの歌姫、ロザリアが投稿したOPNとのスタジオ写真は、FADE

FLYING LOTUS、最新作『YASUKE』リリース

FLYING LOTUS、最新作『YASUKE』リリース

Netflixオリジナルアニメシリーズ「Yasuke - ヤスケ-」が昨日全世界配信が4月29日に開始したのに続き、フライング・ロータスが手がけた音楽が、一つのアルバムとしてリリースされることが決定。 ストリーミングとデジタル配信は、本日よりスタートし、

フライング・ロータスが音楽を務めるアニメ「Yasuke - ヤスケ-」本予告映像解禁

フライング・ロータスが音楽を務めるアニメ「Yasuke - ヤスケ-」本予告映像解禁

フライング・ロータスが音楽を務めるアクションファンタジー時代劇、Netflixオリジナルアニメシリーズ「Yasuke - ヤスケ-」の本予告映像&キーアートが解禁された。 「Yasuke -ヤスケ-」は、戦国時代を舞台に描かれる、アフリカ人で初の武士とな

フライング・ロータスが、サンダーキャットとニキ・ランダを迎えた新曲をリリース

フライング・ロータスが、サンダーキャットとニキ・ランダを迎えた新曲をリリース

フライング・ロータスが、盟友サンダーキャットをヴォーカルに迎えた「Black Gold」と、同じく長年に渡ってコラボレーションを続けているニキ・ランダを迎えた「Between Memories」という新曲2曲を同時リリースした。 ・https://fly

View More News Collapse
BIBIO名盤『HAND CRANKED』デラックス・エディションが紙ジャケット仕様で3/19再発

BIBIO名盤『HAND CRANKED』デラックス・エディションが紙ジャケット仕様で3/19再発

ビビオの2006年にリリースした2ndアルバム『Hand Cranked』が、3月19日 (金) にデラックス・エディションでの再発が決定した。 今回再発が決定した2ndアルバム『Hand Cranked』は、2006年にリリースされ、当時からビビオを絶

OPN、最新AL『Magic Oneohtrix Point Never』より「No Nightmares」MV公開

OPN、最新AL『Magic Oneohtrix Point Never』より「No Nightmares」MV公開

ワンオートリックス・ポイント・ネヴァーが年間ベストにも多数選出された最新アルバム『Magic Oneohtrix Point Never』より新たにザ・ウィークエンドがヴォーカル参加した「No Nightmares」のMVを公開した。 MVではOPNとザ

サンダーキャットとフライング・ロータスが第63回グラミー賞にノミネート

サンダーキャットとフライング・ロータスが第63回グラミー賞にノミネート

トム・ヨークからケンドリック・ラマーまで、幅広いトップアーティストからリスペクトを受け、〈Warp〉からリリースしてきた自ら作品が2000年以降の音楽シーンに多大なる影響を及ぼしてきただけでなく、進化を続けるレーベル〈Brainfeeder〉を主宰。次々

ブライアン・イーノとOPNのエディションナンバー入りアートポスター発売決定

ブライアン・イーノとOPNのエディションナンバー入りアートポスター発売決定

ブライアン・イーノとワンオートリックス・ポイント・ネヴァーのエディションナンバー入りアートポスターが、パルコが仕掛ける新しいアートイベント“PARCO PRINT CENTER”で発売されることが発表された。 アートポスター作品を製作・販売する本企画は、

OPN、サフディ兄弟による最新MV“Lost But Never Alone”を公開

OPN、サフディ兄弟による最新MV“Lost But Never Alone”を公開

ワンオートリックス・ポイント・ネヴァー (以下OPN) ことダニエル・ロパティンによる最新アルバム『Magic Oneohtrix Point Never』が、国内外の主要メディアから称賛を集め、2020年を象徴するアルバムとしての評価を高める中、新たに

OPN最新作をひっさげ米人気TV番組『The Tonight Show with Jimmy Fallon』に登場

OPN最新作をひっさげ米人気TV番組『The Tonight Show with Jimmy Fallon』に登場

最新作『Magic Oneohtrix Point Never』が話題のワンオートリックス・ポイント・ネヴァーが、米人気TV番組『The Tonight Show with Jimmy Fallon』に初登場した。 ギターにネイト・ボイス、ドラムにイーラ

フライング・ロータス〈BRAINFEEDER〉によるSP A/V ライ
ヴ『EXTRAVAGANZA』の配信が決定

フライング・ロータス〈BRAINFEEDER〉によるSP A/V ライ ヴ『EXTRAVAGANZA』の配信が決定

フライング・ロータスが主宰する音楽レーベル〈Brainfeeder〉がスペシャル A/V ライヴ『EXTRAVAGANZA』の配信を発表した。 最新のテクノロジーを取り入れたオーディオ・ヴィジュアル・パフォーマンスはもちろん、映画監督としても独特の感性で

パックマン40周年公式コンピにエイフェックスの超レア“ゲーム・レイヴ”トラック収録決定

パックマン40周年公式コンピにエイフェックスの超レア“ゲーム・レイヴ”トラック収録決定

10月28日に発売予定のパックマン40周年公式コンピレーションアルバム『JOIN THE PAC - PAC-MAN 40th ANNIVERSARY ALBUM -』にエイフェックス・ツインの別名義であるPower-Pillとして発表された幻の名曲 "

OPN最新作『MAGIC ONEOHTRIX POINT NEVER』から
新たに5曲を一挙解禁

OPN最新作『MAGIC ONEOHTRIX POINT NEVER』から 新たに5曲を一挙解禁

最新アルバム『Magic Oneohtrix Point Never』のリリース今週金曜に控えているワンオートリックス・ポイント・ネヴァーが第二弾シングル・パッケージ『​Midday Suite』を新たに公開し、"Cross Talk II""I Don

OPN最新ALから先行シングル"LONG ROAD HOME"のMV公開

OPN最新ALから先行シングル"LONG ROAD HOME"のMV公開

ONEOHTRIX POINT NEVERが最新アルバム『MAGIC ONEOHTRIX POINT NEVER』から先行シングル"LONG ROAD HOME"のミュージックビデオを公開した。 チャーリー・フォックスとエミリー・シューベルトの二人が監督

ワンオートリックス・ポイント・ネヴァー最新AL『Magic Oneohtrix Point Never』10/30リリース

ワンオートリックス・ポイント・ネヴァー最新AL『Magic Oneohtrix Point Never』10/30リリース

ワンオートリックス・ポイント・ネヴァーが、最新アルバム『Magic Oneohtrix Point Never』を10月30日 (金)世界同時リリースすることが発表された。 さらに"Cross Talk I""Auto & Allo""Long Road

フライング・ロータス、最新インストALから"Remind U"MV公開

フライング・ロータス、最新インストALから"Remind U"MV公開

超大作『FLAMAGRA』のリリースから1周年を記念し、5月にインストゥルメンタル盤『Flamagra (Instrumentals)』をリリースしたフライング・ロータス。 アルバム収録の楽曲"Remind U"のミュージック・ビデオを公開した。 映像の

BIBIO、新曲"Oakmoss"のライブセッション映像を公開

BIBIO、新曲"Oakmoss"のライブセッション映像を公開

ビビオが、6月12日にリリースした最新作『Sleep On The Wing』より、新曲"Oakmoss"のライブセッション映像を公開した。 本作は2019年のアルバム『Ribbons』に続く小品集となっていて、ビビオ本人にとっても制作における新しいイン

フライング・ロータス『Flamagra』のインスト盤を本日リリース

フライング・ロータス『Flamagra』のインスト盤を本日リリース

共同プロデューサーを務めたサンダーキャット最新アルバム『It Is What It Is』の大ヒットも記憶に新しいフライング・ロータス。 自らキャリアのターニングポイントと語り、代表作『Cosmogramma』の続編にも位置付けている超大作『Flamag

フライング・ロータス、最新AL『lamagra』のインストゥルメンタル盤5月29日発売

フライング・ロータス、最新AL『lamagra』のインストゥルメンタル盤5月29日発売

フライング・ロータスがアルバム『Flamagra』のリリースから1年を経て、27曲収録の超大作をインストゥルメンタル盤として5月29日にリリースすることが決定した。合わせて"Black Balloons Reprise (Instrumental)"が公

ダニエル・ロパティンが劇伴を手がけた『UNCUT GEMS』がNetflixにて独占配信スタート

ダニエル・ロパティンが劇伴を手がけた『UNCUT GEMS』がNetflixにて独占配信スタート

サフディ兄弟監督/アダム・サンドラー主演、OPNことダニエル・ロパティンが劇伴を手がけた映画『Uncut Gems』(邦題『アンカット・ダイヤモンド』)がNetflixでの独占配信をスタートした。 主人公であるNYの宝石商を演じたアダム・サンドラーのほか

〈WARP RECORDS〉30周年記念イベントでのAphex TwinのA/Vライヴ映像公開決定

〈WARP RECORDS〉30周年記念イベントでのAphex TwinのA/Vライヴ映像公開決定

『WXAXRXP (ワープサーティー)』をキーワードに、様々なイベントを通して、30周年という節目を祝った〈WARP RECORDS〉。 その一貫として11月に開催された『WXAXRXP DJS』にて先行上映されたエイフェックス・ツインのA/Vライヴ映像

1/31Netflix配信決定、映画『アンカット・ダイヤモンド』OPNことダニエル・ロパティンによるサントラ発売

1/31Netflix配信決定、映画『アンカット・ダイヤモンド』OPNことダニエル・ロパティンによるサントラ発売

ワンオートリックス・ポイント・ネヴァーことダニエル・ロパティンが劇伴を手がけ、サフディ兄弟監督/アダム・サンドラー主演/A24配給の映画『Uncut Gems』(邦題『アンカット・ダイヤモンド』)が、1月31日に日本を含む全世界でNetflixより配信開

Collapse

Articles

OPNによる映画『Good Time』のサウンドトラック・アルバムをハイレゾ配信開始!

レヴュー

OPNによる映画『Good Time』のサウンドトラック・アルバムをハイレゾ配信開始!

もはや2010年代の電子音楽を象徴する存在といっても過言ではない、ダニエル・ロパティンによるプロジェクト、ワンオートリックス・ポイント・ネヴァー(以下、OPN)。2015年のアルバム『Garden Of Delete』リリース以降の2年間も、オリジナルのア…

祝フジで来日!  エイフェックス・ツイン過去名盤一挙配信開始!

コラム

祝フジで来日! エイフェックス・ツイン過去名盤一挙配信開始!

え、エイフェックス・ツインったら、コレでコレもんでしょう、え、聴いたことないの? とか言われちゃうマスト音源満載の過去音源が一挙OTOTOYでも配信開始です。具体的に言うと名門〈WARP〉に残してきたエイフェックス・ツイン名義の1990年代から2000年代…

UKテクノのベテラン・デュオ、プラッドによるドリーミーな新作をハイレゾ配信

インタヴュー

UKテクノのベテラン・デュオ、プラッドによるドリーミーな新作をハイレゾ配信

エド・ハンドリー、アンディ・ターナーによる、このテクノ・ユニットは1990年代初頭から現在にいあたるまでエイフェックス・ツインらとともにブリティッシュ・テクノを象徴する存在であり続けている。ビョークのコラボレーターでもあり、ルーツ・オブ・エレクトロニカであ…

こんどはAFX名義! リチャード・D・ジェームスがまたもや新作を発表!

レヴュー

こんどはAFX名義! リチャード・D・ジェームスがまたもや新作を発表!

約1年前に13年ぶりの新作『Syro』をリリースしたかと思えば、たったの4ヶ月で『Computer Controlled Acoustic Instruments pt2 EP』をリリース。もはや1990年代初頭のリリース・ラッシュを彷彿とさせる量だ(って…

エイフェックス新作、そして〈WARP〉カタログをハイレゾで聴く

レヴュー

エイフェックス新作、そして〈WARP〉カタログをハイレゾで聴く

本人のインタヴューなどでの発言通り、きっちりと新作EP『Computer Controlled Acoustic Instruments pt2 EP』をリリースしたエイフェックス・ツイン。詳しくは後述するが、これがまた物議をかもし出しそうな音楽性となって…

OTOTOY AWARD 2014ーーOTOTOYスタッフが選ぶ、2014年のBEST ALBUM 20 & BEST SINGLE 10

インタヴュー

OTOTOY AWARD 2014ーーOTOTOYスタッフが選ぶ、2014年のBEST ALBUM 20 & BEST SINGLE 10

2014年、OTOTOYの音源配信トピックは2つ。1つ目はOTOTOYが、2009年からずっと提案し続けたハイレゾ(始めた当初はHQDと言ってた)が、遂に一般層にまで伝わるようになったこと。2013年の秋に、ソニーが(ハイレゾ対応のプレイヤーを発売するなど…

新作『You're Dead』ハイレゾ配信開始! フライング・ロータス、ジャズへ!

レヴュー

新作『You're Dead』ハイレゾ配信開始! フライング・ロータス、ジャズへ!

ついにリリースされるフライング・ロータスの新作『You're Dead!』。ビート・ミュージックという潮流を作り出したこれまでの作品から一転し、そのサウンドはここ数年、音楽シーンを騒がせている新たな流れの”ジャズ”に呼応するように変化させている。レジェンド…

エイフェックス・ツイン13年ぶりの新作『Syro』、ハイレゾ配信開始

レヴュー

エイフェックス・ツイン13年ぶりの新作『Syro』、ハイレゾ配信開始

『Drukqs』以来13年ぶりとなるエイフェックス・ツインの新作、『Syro(サイロ)』。さまざまな憶測が憶測を生んだリリース発表から1ヶ月、ついに本当にリリースされました。OTOTOYでは、本作をハイレゾ(24bit/44kHz)で配信開始! 13年ぶり…

【Warp】ワンオートリックス・ポイント・ネヴァーの約2年ぶりとなる新作アルバム『R Plus Seven』

レヴュー

【Warp】ワンオートリックス・ポイント・ネヴァーの約2年ぶりとなる新作アルバム『R Plus Seven』

ということで、念願かなって、OTOTOYより、世界的なエレクトロニック・ミュージックの名門〈WARP〉の作品がハイレゾ配信開始されました。昨年、さまざまなメディアで年間ベスト総なめ状態、いわばエレクトロニック・ミュージックの顔となったワンオートリックス・ポ…

OTOTOY AWARD 2013!! 今年のBEST10 & 「2014年はどうなる? 座談会」!!

インタヴュー

OTOTOY AWARD 2013!! 今年のBEST10 & 「2014年はどうなる? 座談会」!!

OTOTOYで2013年に発売されたアルバムの中から最も良かったと思う10枚を選出(OTOTOY独占音源以外)。2012年までは、お客さんの投票制であったり、ライターやインターン等多くの関係者を巻き込みグランプリを決定していたのですが、OTOTOY AWA…

【Warp】ワンオートリックス・ポイント・ネヴァーの約2年ぶりとなる新作アルバム『R Plus Seven』

レヴュー

【Warp】ワンオートリックス・ポイント・ネヴァーの約2年ぶりとなる新作アルバム『R Plus Seven』

ここ数年で大きな盛り上がりを見せるアンビエント、ドローン、ノイズ、フィールド・レコーディングなど、エクスペリメンタルな電子音楽の流れ。いわゆる2000年代型のエレクトロニカ、もしくはIDM、テクノとも少々違った流れを持っている。この流れの中心とも言えるアー…

FUJI ROCK FESTIVAL '13開催目前! フジロックから広げる洋楽入門

コラム

FUJI ROCK FESTIVAL '13開催目前! フジロックから広げる洋楽入門

さあ、今年もそわそわしはじめる時期がやってきましたね。そうです。もう2013年のフジロック・フェスティバルの開催まであとわずかなんです。タイムテーブルも発表されたことだし、わくわくしながらスケジュールを考えているわけですが、果たしてどっちのステージに向かう…

View More Articles Collapse
Boards Of Canada 8年振りの新作『Tomorrow's Harvest』をリリース

レヴュー

Boards Of Canada 8年振りの新作『Tomorrow's Harvest』をリリース

8年ぶり、フル・アルバムとしては4枚目となるボーズ・オブ・カナダのアルバム『Tomorrow's Harvest』。これまでの活動同様、ヴェールに隠されたその全貌が6月5日ついに公開された。果たして、その姿とはいかに?''【価格】''mp3 単曲 200円…

Flying Lotus『Until The Quiet Comes』

連載

Flying Lotus『Until The Quiet Comes』

最先端の音楽シーンにおいて、もはや誰もが認める中心人物として君臨するフライン グ・ロータス。ジャズやソウル、エレクトリック・ミュージックにおける過去の偉大な巨匠たちが抱いた野心やヴィジョンを共有し、誰も見たことがない圧倒的な世界観を作りあげた最新作が登場。…

ボーカロイド特集『なるほど・ザ・ボーカロイドvol.1』

連載

ボーカロイド特集『なるほど・ザ・ボーカロイドvol.1』

YouTubeやニコニコ動画などのネット動画共有サービスが生活の中で当たり前になった頃、「初音ミク」という言葉をちょこちょこ目にするようになった。どこかの無名アイドル歌手が自分の歌っている姿を動画に収めて公開しているんだなと感心しながらスル―していると、段…

NINJA TUNE 20周年記念 特集!

レヴュー

NINJA TUNE 20周年記念 特集!

''V.A. / NINJA TUNE XX Vol.1 & Vol.2''数曲を除きほとんどが未発表曲で構築されたVol.1にはToddla T、Dorian Concept、Zomby、Eskmoを始め現在のUKビート・ミュージック・シーンを若くして引…

flying lotus『Cosmogramma』 text by 定金啓吾

レヴュー

flying lotus『Cosmogramma』 text by 定金啓吾

美しいコズミックなジャズ。胸躍るダブステップ。 心を落ち着かせるハープ、ディープなグルーヴと疾走感を生むサンダーキャットのベース、チリチリとざらついたどこか肌のぬくもりを感じさせる感触すら残す電子音。美しく昇華していくような47分間、この音楽に耳を傾けるこ…

Collapse