Tags

R Plus Seven(24bit/44.1kHz)
High Resolution

R Plus Seven(24bit/44.1kHz)

Dance/Electronica

Oneohtrix Point Never

イヒ、イーノ、フェネス、B12、エイフェックス・ツイン…そのバトンはまもなくこの男の手に渡るだろう。ニューエイジ~インディ新世代のヒーロー、ダニ エル・ロパティンのメイン・プロジェクトOPNことワンオートリックス・ポイント・ネヴァー最新作にして確信作!さらに、年末公開予定のソフィア・コッポ ラ最新映画の音楽監督にも大抜擢! アンビエント、ミニマル、音響エレクトロニカ、そしてゼロ年代のドローンとシンセ・リバイバルが交差する本作から【Warp】のアーティフィシャル・イン テリジェンス黄金の第二章が幕を開ける!

Oversteps (24bit/44.1kHz)
High Resolution

Oversteps (24bit/44.1kHz)

Dance/Electronica

Autechre

ストイックなまでの実験精神、挑戦的な姿勢をいつの時代も絶えず変えることなく、エレクトロニック・ミュージックとポップ・ミュージックを同時に革新し、深化させてきたショーン・ブースとロブ・ブラウン。記念すべき通算10作目となるニュー・アルバム『Oversteps』を24bit / 44.1KHzのHQDファイルで(も)お送りします。

Le Monde Fabuleux Des YAMASUKI ~素晴らしきYAMASUKIの世界~
Lossless

Le Monde Fabuleux Des YAMASUKI ~素晴らしきYAMASUKIの世界~

YAMASUKI SINGERS

あのダフト・パンクのトーマの父親、ダニエル・ヴァンガードがサウンド・プロデュースを務めるヤマスキ・ワールド!ダフト・パンクのDNAを示す貴重な音源!!’70年代にパリで発表された摩訶不思議なエキセントリック・サウンド、<YAMASUKI>!コレクターズ・アイテムとなっていた幻のアルバムがリイシュー盤として登場!

Geography
Lossless

Geography

Rock

トム・ミッシュ

これまでにノヴェリスト、ロイル・カーナー、ザック・アビル、カーモディ、ジョーダン・ラカイ、FKJ、アルファ・ミストといった多くのMCやシンガーとのコラボレーションも高い評価を得ているトム・ミッシュがついにアルバムをリリース!

Free Soul origami PRODUCTIONS 〜Mellow Mellow Right On〜
Lossless

Free Soul origami PRODUCTIONS 〜Mellow Mellow Right On〜

Jazz/World

V.A.

 日本で最も信頼できる良心的なレーベルのひとつだと感じていたorigami PRODUCTIONSから選曲依頼をいただいたときは、とても嬉しかった。8年間のレーベルの歴史を振り返りながらセレクションを進めていったが、どうしても収録したい作品が40曲をこえてしまい、定価は据え置いたまま2枚組にできないかという僕の相談に、快い返事をいただいたときも感激した。 揺れるエレピの心地よいメロウネス、繊細かつシャープに研ぎ澄まされたビートが生む“あわい” のグルーヴ。ジャズやソウルやファンク、ブラジル音楽からクラブ・ミュージックまでを愛し、ディアンジェロ〜エリカ・バドゥ そして Q・ティップ〜J・ディラの流れを汲み、ロバート・グラスパー・エクスペリメントと同時代を生きる、絶品のジャパニーズ・メロウ・ミュージック。160 分以上にわたって世界に誇れる日本のナイス・コレクティヴorigami の素晴らしい魅力をパッケージすることができたと確信している。 オープニングはミルトン・ナシメント「Ponta De Areia」のカヴァー。その気持ちよいグルーヴ感に身を委ねながら、エスペランサ・スポルディングも同じ頃リメイクしていたこの曲を取り上げることの、現代における(ブラジル音楽としてだけでなく)ジャズ〜ソウル〜クラブ・ミュージック的意味を感じてほしい。 最後にサブタイトルについて一言。僕が選曲しながら何度も、思わずくちずさんでしまっていたフレーズが、ロウレル・サイモンのこれだった。コモン(&シャンテイ・サヴェイジ)やジャネイもサンプリングしていたが、マッシヴ・アタック、と思ってしまう自分はやはり彼らより上のレア・グルーヴ〜アシッド・ジャズ世代なのだろう。そんな両者の架け橋となれば、と編んだのが、この『Free Soul origami PRODUCTIONS』なのかもしれない。皆さんで一緒に、“Mellow Mellow Right On”とくちずさんでいただけたなら、コンパイラーとしては本望だ。橋本徹 (SUBURBIA)

Down On My Knees
High Resolution

Down On My Knees

Rock

Kitty, Daisy & Lewis

最新アルバム『Superscope』のリリースが発表されたKITTY, DAISY & LEWISのポップでキャッチーなKDLらしさ満載のロックンロールな新曲「Down On My Knees」が先行リリース!

レゴン・ラッサム完全版 (Legong Lasem Lengkap)(24bit/96kHz)
High Resolution

レゴン・ラッサム完全版 (Legong Lasem Lengkap)(24bit/96kHz)

Jazz/World

Tirta Sari

世界中に熱狂的なファンを持つバリ島の名門ガムラン楽団、プリアタン村ティルタ・サリ楽団による古典宮廷舞踊曲「レゴン・ラッサム」完全版世界初配信!本物の歴史と伝統に裏付けされた深く格調高いその演奏は、「愛の神」のガムラン楽器「スマラ・プグリンガン」の官能的な音色と共に、聴く者を異次元に誘う。ハイレゾリューション音源配信によって初めて可能になったガムランの高次元の音の波は、「聴く」というよりも、身体中の細胞を目覚めさせる「体験」だ!

Kensei (Original Mix)
Lossless

Kensei (Original Mix)

Ummet Ozcan

オランダを拠点に活動し、ここ日本でも絶大な人気を誇るEDMプロデューサー/DJ、Ummet Ozcan(ウメット・オズカン)。beatportで1位を記録した「Raise Your Hands」も記憶に新しい彼のネクストボム「Kensei」が到着。ナスティでゴリゴリなドロップはまさに日本人が今求めるEDM。タイトルの通り日本を意識したSEも楽しめる1曲。

METAL GALAXY

METAL GALAXY

Idol

BABYMETAL

<メタルの銀河を旅する>をテーマに、バラエティに富んだ楽曲を散りばめた今作は、日本以外の世界共通で発売されるレギュラー盤は全14曲収録となりますが、日本限定発売となる【Japan Complete Edition】には、日本盤のみ収録される2曲を含む全16曲を収録。この日本盤CDは2枚組でリリースされ、オリジナルアルバムとしては初の試み。BABYMETALの名前の通り、LIGHT & DARKNESS、二面性やアンビバレンスのような感情、その他様々な化学反応から生まれる<新しいメタル>がさらに進化し、そして拡大させたのが今作品。太陽と月が、昼と夜で照らす光を変えながらこの世の景色を変えていくように、今まで以上に様々なタイプのサウンドを奏で、メタルの銀河を色とりどりに染めていきます。

When the Bluetooth is disabled
Lossless

When the Bluetooth is disabled

Dance/Electronica

REMO-CON

The 5th release from rtrax will definitely blow your mind. Including a remix by Japanese Dubstep Superstar Dubscribe and Mo' Ravey Rework with some powerful 90's rave energy.A definite banger!

Fountain Bliss / If You Did Love Me
Lossless

Fountain Bliss / If You Did Love Me

Dynamites

メリトーンらしいピアノとホーン・リフの非常にレアな最高のポジティブ・ラブソング。カップリングは、ナイスなサックスのソロが入るルードボーイ・スカ・スタイルのラブ・ソング。

Reach Out I'll Be There / Illya Kuryankin
Lossless

Reach Out I'll Be There / Illya Kuryankin

V.A.

モータウン・ソウルのカバーで明らかに渋いキラーなDJ'sセレクション、裏はミドルテンポの力強いオルガン・インスト!モータウンのコーラス・グループ、Four Topsの60年代のヒット曲のカバーだが、ハリオットの方が良い出来ばえ、コレクターから捜し求められるレアなダンスホール・シェイカー。カップリングは、激しくはないが聴けば聴くほど味がでる「Ike Bennett (アイク・ベネット)」の見事なソロの素晴らしいオルガン・インスト。

Do The Jerk / Dance Romeo
Lossless

Do The Jerk / Dance Romeo

V.A.

1964年発表の怪しくクールなボーカル・スカと、1962年のジャマイカン・ソウル・ボーイズ&ガールズ・デュオ!ハリオットにとって空白の期間といっていいスカ期の数少ない王道スカ作品で、マイナー調で怪しい雰囲気のダンス賛歌。カップリングは、この時代でも珍しいスタイルの素晴らしいデュエット・ソウル、初期サウンドシステムの熱いダンス・ナンバー。

No Action
Lossless

No Action

Kitty, Daisy & Lewis

ミック・ジョーンズをプロデューサーに迎えた最新作『Kitty, Daisy & Lewis The Third』からのシングル・カット第二弾。

Tape To Tape(24bit/48kHz)
High Resolution

Tape To Tape(24bit/48kHz)

Dance/Electronica

Open Reel Ensemble

オープンリール・デッキを用いた脅威のサウンド・アプローチと、精密且つ大胆なステージングで大喝采を浴びたOpen Reel Ensemble。メディア・アートの世界でも新進気鋭のアーティスト集団として注目を集めている彼らの、記念すべき1st EP『Tape To Tape』がOTOTOYでHQD独占先行配信開始!

Shining Future Remixes(24bit/44.1kHz)
High Resolution

Shining Future Remixes(24bit/44.1kHz)

Dance/Electronica

Underworld

アンダーワールドの最新アルバム『Barbara Barbara, we face a shining future』のリミックスEP『Shining Future Remixes』がリリース!リミキサーには、ジャーマン・テクノを語る上で欠かすことのできないDJ Koze、奇才電子音楽家マシュー・ハーバート、最近の彼らのお気に入りだというヴォイスキー、ベルリン屈指の人気テック・ハウス・レーベル〈Get Physical〉を主宰するM.A.N.D.Y.が顔を揃えている。

Tan
Lossless

Tan

Lafawndah

〈PAN〉や〈Public Information〉からのリリースで知られるADRと、〈Night Slugs〉の看板アーティストの一人、L-Vis 1990が参加!パフォーマーでもあるニューヨークのプロデューサーLafawndahによる衝撃的な〈Warp〉デビュー・シングル!

Whenever You See Me
Lossless

Whenever You See Me

V.A.

フジロック '15 出演決定!Kitty, Daisy & Lewisによる7"シングルカットシリーズ第3弾!!

Collapse EP
High Resolution

Collapse EP

Dance/Electronica

Aphex Twin

長い沈黙を破り、グラミー賞まで受賞した2014年の復活作『Syro』の発表以降、EP作品2枚のリリースやAFX名義の再起動作、世界各国の大型フェスへの出演など完全復活を遂げたエイフェックス・ツインが2年ぶりとなる最新作『Collapse EP』をリリース!

ATAK014 "STATION 15, ROOM 3.064" PARTS 1-5
Lossless

ATAK014 "STATION 15, ROOM 3.064" PARTS 1-5

Dance/Electronica

Ø Mika Vainio

渋谷慶一郎主宰レーベル〈ATAK〉の過去カタログが配信スタート!

Blue Bossa
Lossless

Blue Bossa

Jazz/World

Massimo Farao' Afro Cuban Piano Quartet

マッシモのニュー・ピアノ・トリオにキューバン・コンガ奏者を加えてノリノリのアフロ・キューバン・ピアノを演奏。ウィントン・ケリーの演奏で知られる”サウス・シーズ”、”ザ・フォール・オブ・ラブ”などマッシモの決定的名演が新しく刻まれた傑作アルバム!

Fourtea(24bit/96kHz)
High Resolution
Exclusive

Fourtea(24bit/96kHz)

Dance/Electronica

Cojok

アコトロニカ・ノイズ・オーケストラを貫く孤高のユニットが、3年半の月日をかけて完成させた、4枚目にして至高の一枚。ゲストミュージシャンを迎え入れ、セルフプロデュースにて作り上げられた本作は、電子音と生楽器が織りなす壮大かつ優美なハーモニーを、前作に増して存分に堪能できる仕上がりとなっている。ベースに根岸孝旨、ドラムスにタナカジュンといった強靭なリズム隊を配し、MIZのしなやかなストリングスや、原田知斉の華麗なサクソフォン&フルートが、Cojokのフォーキーで神々しい音世界に調和しながら新風をもたらしている。異世界へ誘う恍惚のサウンドを、ぜひハイレゾで味わってほしい。

Give Me Your Love
Lossless

Give Me Your Love

SYLVIA STRIPLIN

ノーマン・コナーズ率いるアクエリアン・ドリーム所属後、ロイ・エアーズが指揮するエイティーズ・レディースのヴォーカリストとして活躍したシルヴィア・ストリプリンが’83 年、当時ロイが主宰していた[Uno Melodic] から発表した唯一のソロ・アルバム。

We Need Each Other
Lossless

We Need Each Other

LEO'S SUNSHIPP

マーヴィン・ゲイの「Inner City Blues」の共作者のケニー・ストーヴァーと、ジョニー・シモーン、アルヴィン・フューの3 人組、リオズ・サンシップ、1978年発表のレア・アルバムをリイシュー! 「Fabbiden Fruit」ネタの問答無用のレア・グルーヴ・クラシック「Give Me The Sunshine」、アル・ジョンソンのカヴァーもすばらしい、なんとも心地好い黄昏系ミディアム・フローター「I’m Back For More」、タヴァレスのヴァージョンも有名な「Madame Butterfly」等を収録した名作! フリー・ソウル界隈でも大人気!

For Once In My Life

For Once In My Life

Soul Bossa Trio

CLUB JAZZの盟主、SOUL BOSSA TRIOの新譜は、クラブ・サウンド×ネイチャー・ミュージック。クラブ・ヒットの熱いナンバーをハワイの一流ミュージシャンを起用して絶妙にカバー。潮の香りするラバーズな微熱サウンドと、心地よい女声ボーカル。夏のドライブ、アフター・ラウンジにグッとくるセンス!

NO-INPUT MIXING BOARD
Lossless

NO-INPUT MIXING BOARD

Dance/Electronica

TOSHIMARU NAKAMURA

TOSHIMARU NAKAMURA 『NO-INPUT MIXING BOARD』

ラヴェル&エネスコ:ヴァイオリン・ソナタ集
Lossless

ラヴェル&エネスコ:ヴァイオリン・ソナタ集

小林美恵/パスカル・ロジェ

日本の女流ヴァイオリニストの第一人者小林美恵と伝統のフレンチピアニズムの継承者パスカル・ロジェの最新アルバムです。両者共難関コンクールのロン=ティボー・コンクールの覇者です。 前作ではフランス音楽の代名詞的存在でもあるフォーレを取り上げ、情熱的で美しい世界を導き出しました。今回はフランス・ヴァイオリン作品の第2集になります。フォーレが当時パリ音楽院にて教えていたラヴェルとエネスコが今回の主役です。フランスのヴァイオリン・ソナタの代表格ラヴェルのソナタはもとより、ラヴェルが最初に書いた室内楽作品でもある遺作ソナタも楽しめます。ラヴェルのソナタを初演したエネスコのヴァイオリン・ソナタ第3番では小林とロジェの実力を存分に披露。あらゆる音色を駆使して幻想的でルーマニアの民俗様式を表現してゆきます。このコンビが成熟してきたことを証明するような完璧なアンサンブルを展開します。 小林美恵の情熱的でありつつも丁寧にひとつひとつのメロディを紡いでゆく調べ。世界中が認めたパスカル・ロジェの音色とリズム。ひとつの完成されたヴァイオリン・デュオの世界をお楽しみ下さい。

Boss Reggae
Lossless

Boss Reggae

Jazz/World

Ernest Ranglin

天才ギタリストが奏でるアップテンポな初期レゲエ・インストルメンタルジャマイカ音楽の世界的成功のきっかけとなった69年スタイルのクロスオーバー・ヒット満載のラングリン・ギター・アルバム

the shader(24bit/44.1kHz)
High Resolution

the shader(24bit/44.1kHz)

Dance/Electronica

agraph

孤高の電子音楽家agraph再始動。実に5年ぶりとなる3rdアルバム発売決定!「たとえばブライアン・イーノの幾つかの作品が、あるいはスティーヴ・ライヒの幾つかの楽曲が、そうであるように、このアルバムもまた、十年後に聴いても、二十年後に聴いても、五十年後に聴かれたとしても、ある絶対的な新鮮さを放ち続けているに違いない。」ー 佐々木敦

THE BRAND NEW HEAVIES presents THE ELEPHANT In The Room
Lossless

THE BRAND NEW HEAVIES presents THE ELEPHANT In The Room

THE BRAND NEW HEAVIES

今もなお輝き続ける最高のファンク・バンド、TBNH による原点回帰の新作アルバムが完成!2014 年9 月にリリースされた『スウィート・フリークス』は新ヴォーカリスト、ドーン・ジョセフが全面参加したものだったが、今作はインストの新曲のみで構成されるアルバムに!JB 御大に憧れてバンドを結成した3 人の原点回帰となるファンキィーな全10 曲を収録予定!

Extermination Dub
Lossless

Extermination Dub

SLY & HEAVY, THE HEAVYMANNERS

日本が世界に誇るレゲエ・ベーシスト、秋本''HEAVY''武士が率いるザ・ヘビーマナーズ最新作は、キング・タビー最後の弟子にしてレゲエ界の生きる伝説サイエンティストによるダブ・ミックス盤!ジャケットもサイエンティスト作品にはかかせないトニー・マクダーモットの書き下ろし!レゲエの歴史に名を残す重要作品が誕生!!

Elektrac(24bit/44.1kHz)
High Resolution

Elektrac(24bit/44.1kHz)

Dance/Electronica

Shobaleader One

あのスクエアプッシャー率いる覆面バンド、ショバリーダー・ワンがついにその全貌を現した!ジャコ・パストリアス直系のバカテク・ベーシストとしても知られるスクエアプッシャー自身を含めた覆面の超凄腕ミュージシャン4人で構成された彼らのデビュー・アルバム『Elektrac』は、過去にスクエアプッシャーがソロで発表してきた11作のアルバムに収録された名曲の数々をバンド編成で蘇らせた話題作。全編に渡ってスクエアプッシャーの超絶技巧プレイをフィーチャーしたハードでダイナミックなエレクトロニック・ジャズ/フュージョンを大展開した超刺激的な内容。「Coopers World」「Deep Fried Pizza」「Squarepusher Theme」「Journey To Reedham」といったファン垂涎の楽曲がこともなげに人力で再生されていく様は圧巻!ジャズ~フュージョン~ドラムンベース~エレクトロニカを横断する超刺激的な “グレイテスト・ヒッツ”は全ての音楽ファン必聴!!!

Conjecture
Lossless

Conjecture

masahiko mikami + masayoshi fujita

現在ドイツ在住で活動するヴィブラフォン奏者 フジタマサヨシ(el fog)とギタリスト ミカミマサヒコ(ゴンザレスミカミfrom GONTITI)によるコラボレート作品。ヨーロッパでの活動が注目されているドイツ在住ヴィブラフォン奏者 フジタマサヨシとゴンチチで活動するミカミマサヒコによる今作は、企画構想から約2年の歳月をかけて、ドイツ日本間の往復書簡のようなデータのやり取りで生まれた作品。今作は、フジタのヴィブラフォンの美しく嫋やかな音色、そしてミカミのゴンチチでの活動とはまた一味違う暖かく綻ぶようなギターの音が織りなす、さながら光沢のある一枚の布地のようなアルバムに仕上がりました。タイトル"Conjecture"は予想や推測という意味。スカイプで一度会話を交わしただけで、実際に会った事のなかった二人が合作した今作、様々な未知への予想が織りなす今作の未来とは、一体どのようなものでしょうか? ドイツのフジタさんとあたかも交換日記のようにデータを送り合った二年。長いようで短い期間の中で、植物のように育ってゆく音楽を眺めながら、貴重な体験を重ねました。このアルバムが多くの人々に届けば良いと思うのはアーティストとして当たり前の事ですが、もし届かなくても、これは宝物のような私家版です。僕は一生、雨の日と雨が止んだ日に聴き続けるでしょう。(ミカミマサヒコ) 別の街で、別の風景を見ながら、一つの音楽を作り上げていく。実際に会う事なくほぼ音源と文章のみというやり取りの中で、音がコミュニケーションの大きな部分を占めていたように思います。瞬発的で直感的な会話や演奏とはまた違い、自分の頭の中に鳴っている音を時間をかけて深くゆっくりと言葉にしながら曲を作っていくというプロセスは、非常に愉しく味わいの深いものでした。ミカミさんとは共振できる部分があるという事を感じながらの曲作りでしたが、その共振からこぼれ落ちた結晶が聴く人の中でどのように響きどのような風景を想い起こさせるのか、楽しみです。(フジタマサヨシ)

FRUITS OF THE ROOM
Lossless

FRUITS OF THE ROOM

Stevia (SUSUMU YOKOTA)

ススムヨコタのSTEVIA名義のファースト・アルバム。ヨコタによる一連のアンビエントハウスのなかでも最高の名盤と挙げる人が多い隠れた名作。

Ma Fleur(24bit/44.1kHz)
High Resolution

Ma Fleur(24bit/44.1kHz)

Dance/Electronica

The Cinematic Orchestra

The Cinematic Orchestraの歴史的名盤が24bitのハイレゾ音源で再リリース!

Showdown
Lossless

Showdown

THE MIGHTY MOCAMBOS

2015年の特大ファンクボム!!2014年にリリースされたヒップホップ界のゴッドファーザー、アフリカ・バンバータを迎えた先行シングル「It’s The Music」とローリング・ストーンズの「Hot Stuff」をまさかのトークボックスを使った超絶ファンク・カバーで国内外のファンク・シーンを騒然とさせた人気のファンクバンド、ザ・マイティ・モカンボス。オールドスクール・ヒップホップのレジェンドによるゲスト陣、新進気鋭のソウル・シンガーを迎えた渾身のセカンド・アルバム『ショウダウン』!

LOVELESS -tribute-
Lossless

LOVELESS -tribute-

V.A.

参加アーティストは新進気鋭の韓国のシューゲイザーバンド達。既に全米ツアーを成功させたり、アメリカやヨーロッパのメディアなどから絶賛されたアーティスト達だから、圧倒的なクォリティー!! 言葉が通じなくても、共通の概念として世界中が繋がることが出来るものの一つに「サイケ」がある!そこには1991年から20年の時を経て、アジアに脈々と引き継がれたノイズの遺伝子が横たわっている!!!アルバム一枚を通して今の韓国シューゲイザーシーンがぼんやり見えてくる失われた20年というタイムラグが今、轟音の壁としてアナタに圧し掛かってくるだろう!!!

Bonus!
Foreign Tapes

Foreign Tapes

PARADES

ロック界の次の10 年間を暗示する驚愕のルーキー、 パレーズが日本上陸!!クラクソンズやパッション・ ピットなどのサポートで観客の度肝を抜き、20 代前 半とは思えない圧倒的な存在感を誇るこの斬新過ぎ るサウンドに列島が震撼! どんなアーティストとの比例をも超越してしまう究 極の個性派!!尋常じゃない緊迫感の中に漂う、繊 細な美と、あっと驚く実験性。根にある若きパンク 魂と野望が見え隠れし、疾走感溢れる演奏で作り上 げられた圧巻のカレイドスコープ!!!!

 ...I Care Because You Do
Lossless

 ...I Care Because You Do

Dance/Electronica

Aphex Twin

1995年にリリースされたエイフェックス・ツイン名義の3rdアルバム。ブレイクビーツ、ジャングル〜ドリルンベース、さらには牧歌的で美しいダウンテンポなど、その後、現在までに渡って響き渡らせるエイフェックス・ツイン・サウンドのベーシックなスタイルが詰まった、ある意味で予言的なアルバムとも。シングル「Donkey Rhubarb」で共演した、ミニマル・ミュージック〜現代音楽家の大家、フィリップ・グラスとの共演曲(ミックス違い)も収録。

Mod Mod Ranglin
Lossless

Mod Mod Ranglin

Jazz/World

Ernest Ranglin

アーネスト・ラングリンがスカからロックステディへの遷移期の66年に録音したスカとカリブのムードたっぷりのインストルメンタル。Federalで8枚のソロ・アルバムを残したアーネスト・ラングリンの唯一スカが収録された名盤。スカとメントと、カリブ海の定番ヒット曲のカバー物ギター・インストで構成された最初から最後まで、カリブ海の風を感じるような心地良いリラックスした内容。目玉曲はFelicia (フェリシア)で、素晴らしいギター・スカ

Finding Stride

Finding Stride

R.A. (re:plus × Ai Ninomiya)

GOON TRAX / IN YA MELLOW TONEの立役者”re:plus”と、圧倒的で歌唱力と、観るものを引き付けて止まない抜群のパフォーマンスで、アジア全土から大きな注目を集めるバイリンガル・シンガー”Ai Ninomiya”による新ユニット”R.A. (re:plus×Ai Ninomiya)”!待望のフル・アルバム「Finding Stride」リリース!

qualia(24bit/48kHz)
High Resolution

qualia(24bit/48kHz)

Jazz/World

PRIMITIVE ART ORCHESTRA

''JAZZ JAPAN AWARD 2014 アルバム・オブ・ザ・イヤーニュースター部門を受賞した処女作 「HELIX」を美しい風景を描いた水彩画に喩えるならば、今作「qualia」は様々な色が塗り重ねられた油絵のよう。詩人/怒れるジャズパンクアーティスト山崎円城が参加した1.at dusk / 7.Depth ''Tree is me and you''のエッセンス、美しいイントロのメロディから情熱的なトリオ演奏へと展開していく本作のリード曲2.Heart of Cosmos。疾走感あるビートにミニマルなフレーズを乗せた3.Night Hazeやエフェクティヴなディスコサウンドを取り入れた5.Synapseを経て、9.ミクリガイケでは熱量あるエレキベースを、11.Winter Song / 12.at dawnではアコースティックギターやvocalも演奏する森田晃平の多彩なアイデアが詰まったクライマックスのうちに物語はエンディングを迎える。ピアノ・トリオのシンプルな編成でありながらも、複雑に練り上げられた楽曲群は壮大な世界を創造する-オーケストラの名に恥じない2作目にして最高傑作の誕生!''

The Signal And The Noise
Lossless

The Signal And The Noise

Dance/Electronica

Asian Dub Foundation

結成20周年、通算8作目にして辿り着いた最強布陣による最高傑作!プライマル、レディオヘッド、ビースティーまでをも虜にした強烈バンド・サウンドは健在!あらゆる障害物を、あらゆる境界を、あらゆるバリケードをブチ壊せ! 心を解き放ち、心の鎖を外せ! すべてを消し去れ! 喜びに満ちた自由の歌を歌え!!!!

Age Of
High Resolution

Age Of

Dance/Electronica

Oneohtrix Point Never

FKAツイッグスとのコラボレーション、アノーニやデヴィッド・バーンのプロデュースに加え、昨年公開の話題映画『グッド・タイム』の劇半でカンヌ映画祭最優秀サウンドトラック賞を受賞するなど、多岐に亘るフィールドで成功を収めているOPNことダニエル・ロパティン。ジェイムス・ブレイクがアルバム全体のミックスを担当した話題の最新作『Age Of』がついにリリース!

Bonus!
Garden Of Delete(24bit/48kHz)
High Resolution

Garden Of Delete(24bit/48kHz)

Dance/Electronica

Oneohtrix Point Never

ヴェイパーウェイヴの怪人、またはサイバー・ドローン・テロリスト??イーノの王位継承者か、はたまたエイフェックス・ツイン以来のトリックスターか?! ここ数年の気鋭アーティスト/作品の登場を全て「#OPN以降」というタグでまとめあげてしまう今最も影響力のあるアーティスト、ワンオートリックス・ポイント・ネヴァーことダニエル・ロパティンが大ブレイクを果たした『R PlusSeven』以来となる超待望の最新作をリリース! ! ここ数年の“R"シリーズから逸脱し、『Garden Of Delete』=G.O.D.というタイトルを冠した今作は本人曰く「僕は昨年、とんでもない新曲を山程レコーディングする計画を立てていた。(中略) それは商業主義と相矛盾する、醜悪で問題を抱えた“ポップ・ミュージック"の実態を浮かび上がらせるもの…」として「曲作りは1月に始めて、仕上がったのは7月。」という全12曲(日本盤はボーナス・トラックをさらに1曲追加収録)。 公開とともに早速ピッチフォークがBest New Trackに選出した先行曲「I Bite Through It」(M-9)をはじめ、その特異なサウンドデザインを施す前にピアノでヴォーカルとコード展開を作曲した“ロック・アルバム"と自ら位置づけている。漂白されて使い古されたノスタルジアとウルトラ、808に傷心したイーザス、カシオペアとゲーム音楽、DJプレミアのロビン・フッド理論、そして幾多のジャンクの数々を内包するハイコンテクストがスカミーに爆走し、ときに琴線を殴打する絶唱で大団円。2015年、今まで未曾有の「#OPN以降」を生んできた怪物がテン年代の背骨をへし折る衝撃の一枚をここに完成させた。

Always
Lossless

Always

The Rude Pressures

古屋で10年近く活動しているオーセンティックスカバンドの待望の2ndアルバムがなんと嬉ことにDIWPHALANXからリリース。 そのサウンドはそこらのSKAバンドが及びもしないスーパーサウンド。 ヴォーカル山口の独特の歌唱法もオリジナルスタイル!!

DAISHI DANCE Re-EDIT BEST TIMETRAVELER
Lossless

DAISHI DANCE Re-EDIT BEST TIMETRAVELER

DAISHI DANCE

国内外のフェスでひっぱりだこのDJ、DAISHI DANCE。2006年から2014年までに発表してきた6枚のオリジナル・アルバム、MIXCD、企画盤などの中から代表曲の数々を、2015年度仕様にRe-Editした一枚。

Rez Infinite Original Soundtrack
High Resolution

Rez Infinite Original Soundtrack

V.A.

2001年にリリースされ世界的に大きな話題を集めた共感覚(シナスタジア) ゲーム『Rez』が、2017年、PS4/PSVR版『Rez Infinite』として進化を遂げリリース。本作は、『Rez』を革新的たらしめた先鋭的なダンストラックを収録したオリジナル・サウンドトラックアルバム。

Ending Music
Lossless

Ending Music

Classical/Soundtrack

V.A.

「この世を去る60分前に聴く最後の音楽」をコンセプトにした全く新しい癒しの音楽集。 安らかさと繊細さを決して失いたくないすべてのかたへ。 "静寂と平穏が強く求められている現代で、かなしみをたたえた美しい音楽こそが必要なときがある。そんな想いから編まれたコンピレーション・アルバム『エンディング・ミュージック』。「この世を去る60分前に聴く最後の音楽」をコンセプトに、穏やかさがいつまでもつづくような、心洗われる名曲のみを集めたインスト音楽集です。 自らのしあわせな最期を夢想すること、たいせつなひとにさよならを告げること。「自分の葬式で流してほしい音楽」という誰しもが一度は考えたことがあるかもしれない妄想を丁寧にかたちにしたような、かけがえのない1枚。ゴールドムンド、ダスティン・オハロラン、ピーター・ブロデリック、そしてharuka nakamuraなど、世にも美しい作品をつくりつづける音楽家たちによる清らかな音楽が照らしだすのは、普段気づくことの少ない細部に宿る美しさです。安らかさを失いたくないすべてのかたに捧げる、ライフスタイル・コンピが行き着いた最果て。 アートワークは、生涯鳴くことのない白鳥が死を前にして美しい歌を歌うというヨーロッパの古い言い伝え(スワンソング)をイメージして選ばれています。

僕たちのソウルミュージック

僕たちのソウルミュージック

透明雑誌

台湾版ナンバーガール!?2006年から活動する台湾の4ピース・オルタナティブ・ロック・バンド、透明雑誌。Pixies, Weezer, Sonic Youth, Superchunk, Cap’n Jazz等のUSオルタナティブ・ロックのパイオニア達、そして日本ではナンバーガールからの影響を公言する彼等の初期衝動に満ち満ちた魂を揺さぶる甘酸っぱい青春の破壊音!!これが、僕たちのソウルミュージック!!!!

You And Me

You And Me

Declan

「ユー・アンド・ミー」は、デクランのファースト・アルバムで、アイルランドの伝統的な音楽といくつかのをオリジナルをフィーチャーすることで、U.K.とアイルランドのチャートで大成功をおさめた。さらには、2002年の12月、 ヤング・ボイス・コンサートでの全国ツアーの最中に、ベルファーストのオデッセイ・アリーナにて、一万人の子供達とライブで歌うだけではなく、同時 にラジオとサテライトでリンクすることによって、イギリス中の学校に通う8万人の子供達と一緒に世界最大の合唱演奏として、ギネスの記録を作った。

バック・トゥ・ザ・フューチャー・トリロジー(24bit/96kHz)
High Resolution

バック・トゥ・ザ・フューチャー・トリロジー(24bit/96kHz)

Classical/Soundtrack

John Debney/Royal Scottish National Orchestra

映画史に残るSFコメディの傑作『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズ。あのメイン・テーマはもちろん、1~3までの名曲、代表曲を集めたトリロジー盤がハイレゾ音源で登場!!(指揮:ジョン・デブニー/演奏:ロイヤル・スコティッシュ・オーケストラ)

『Deemo』Song Collection
Lossless

『Deemo』Song Collection

Anime/Game/Voice Actor

V.A.

世界中で累計700万ダウンロード(2014年12月時)を記録する音楽アプリゲーム『Deemo』のサウンドトラック。台湾の人気コンポーザーV.Kの楽曲を始め、ファイナルファンタジーシリーズの楽曲制作を担当した植松伸夫が代表を務めるバンドEARTHBOUND PAPAS等、著名アーティストらが提供した良質な楽曲を多数収録。楽曲一覧PC系楽曲一覧

TOP