album jacket
Add the Album to the Cart
TitleDurationPrice
1
Theme  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 01:24 N/A
2
Tesla  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 01:55 N/A
3
Cold Dead  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 01:34 N/A
4
Fkn Dead  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 00:40 N/A
5
Never Catch Me (feat. Kendrick Lamar)  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:55 N/A
6
Dead Man's Tetris (feat. Captain Murphy & Snoop Dogg)  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 02:26 N/A
7
Turkey Dog Coma  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:10 N/A
8
Stirring  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 00:31 N/A
9
Coronus, the Terminator  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 02:40 N/A
10
Siren Song (feat. Angel Deradoorian)  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 02:38 N/A
11
Turtles  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 02:07 N/A
12
Ready err Not  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 01:46 N/A
13
Eyes Above  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 01:13 N/A
14
Moment of Hesitation  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 02:18 N/A
15
Descent Into Madness (feat. Thundercat)  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 01:27 N/A
16
The Boys Who Died in Their Sleep (feat. Captain Murphy)  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 01:51 N/A
17
Obligatory Cadence  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 02:56 N/A
18
Your Potential//The Beyond (feat. Niki Randa)  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 01:46 N/A
19
The Protest  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 01:57 N/A
20
Protector (Bonus Track for Japan)  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 02:14 N/A
Album Info

「このアルバムは、 終わりをテーマにしているわけじゃない。 これは次なる体験に向けた祝いなんだ。 “なあ、 お前は死んじまったんだよ…”っていうんじゃなくてさ、 “よう、 お前は死んでるんだぜ!”って意味なんだよ」 ― フライング・ロータスの2年ぶり通算5作目となる最新作は、 今世紀最大の衝撃作にして問題作!!マイルスの度肝を抜くようなジャズ作品を作りたかったと語る今作にはハービー・ハンコック、 ケンドリック・ラマー、 スヌープ・ドッグら豪華ゲスト陣も参加。 アートワークは奇想漫画家の駕籠真太郎が担当。

Add the Album to INTEREST

People who bought this album also bought

Popular albums of same genre

Discography

Dance/Electronica
「このアルバムは、終わりをテーマにしているわけじゃない。これは次なる体験に向けた祝いなんだ。“なあ、お前は死んじまったんだよ…”っていうんじゃなくてさ、“よう、お前は死んでるんだぜ!”って意味なんだよ」 ― フライング・ロータスの2年ぶり通算5作目となる最新作は、今世紀最大の衝撃作にして問題作!!マイルスの度肝を抜くようなジャズ作品を作りたかったと語る今作にはハービー・ハンコック、ケンドリック・ラマー、スヌープ・ドッグら豪華ゲスト陣も参加。アートワークは奇想漫画家の駕籠真太郎が担当。
Dance/Electronica
「このアルバムは、終わりをテーマにしているわけじゃない。これは次なる体験に向けた祝いなんだ。“なあ、お前は死んじまったんだよ…”っていうんじゃなくてさ、“よう、お前は死んでるんだぜ!”って意味なんだよ」 ― フライング・ロータスの2年ぶり通算5作目となる最新作は、今世紀最大の衝撃作にして問題作!!マイルスの度肝を抜くようなジャズ作品を作りたかったと語る今作にはハービー・ハンコック、ケンドリック・ラマー、スヌープ・ドッグら豪華ゲスト陣も参加。アートワークは奇想漫画家の駕籠真太郎が担当。
Dance/Electronica
歴史的金字塔『Cosmogramma』は序章に過ぎなかった…。 フライング・ロータス最新作『Until the Quiet Comes』が遂にその全貌を現す! 前作に続き、トム・ヨーク、サンダーキャット、 そして本作にはなんとエリカ・バドゥ参加!! 歴史はまた、フライング・ロータスによって塗り替えられ、 世界は再び、未知なる旅へと誘われる。
Dance/Electronica
2012年リリースのフライング・ロータスの4作目のアルバム。ジャズやR&B、ヒップホップにビート・ミュージックとブラック・ミュージックの歴史が溶け込んだ芳醇なグルーヴ。ゲストには前作に続き、トム・ヨーク、サンダーキャット、さらにはエリカ・バドゥが参加。
Dance/Electronica
超大作『コズモグランマ』から続くストーリー、そして新たな章の始まり。 純粋に「楽しむこと」を求め、前進し続けるために無邪気にビートと戯れる。 フライング・ロータスの「現在」を綴った音楽ドキュメントが到着!
Dance/Electronica
レディオヘッドのトム・ヨークがヴォーカル & 作曲参加! 規格外のスケールでビートが鳴り響く、フューチャリスティックなスペース・オペラ!!! あらゆるサウンドを凌駕し、異次元へと辿り着いたフライング・ロータスはもはや別格!
V.A.
シーンの概念を塗り替え続け、リスナーの感覚を常に刷新してきたUK屈指のインディペンデント・レーベル <Warp Records>の設立を記念してリリースされた大好評のコンピ・シリーズ『Warp20』。シリーズ第1弾、2弾として先日同時発売された究極のベスト・アルバム『Warp20 (Chosen)』、そして究極のカバー集『Warp20 (Recreated)』はさすが20周年! と感じさせる素晴らしい内容の作品だったが、第3弾にあたる本作は前出の2作品以上に強力な内容のコンピレーションとなっている。『Warp20 (Unheard)』は、Warpの20年の歴史の中から奇跡的に発見された11曲のお宝音源を収録した超貴重な作品。Boards of Canadaの未発表音源である「Seven Forty Seven」は、2006年5月の『Trans Canada Highway』以来となる彼らのリリース作品である。その他Autechre、Broadcast、Elektroids、Nightmares on Waxなどなど、ファン垂涎の貴重な音源のみを収録!!
Dance/Electronica
V.A.
Flying Lotus, Bonobo, BADBADNOTGOOD Featuring KAYTRANADA, Lapalux Featuring Kerry Leatham, Synkro等豪華アーティストをコンパイルしたCosmic Vibrationsによるコンピレーションアルバム。LA Beatsや音響系エレクトロニカの気鋭プロデューサー集結。
Dance/Electronica
V.A.
設立10周年を迎え、怒涛のリリースラッシュ、ソニックマニアでのステージまるごとジャックなど、凄まじい勢いを見せているフライング・ロータス主宰レーベル〈Brainfeeder〉。レーベルの輝かしい10年の歴史の集大成としてコアなファンはもちろん、すべての音楽ファンを魅了する、初出し音源22曲が収録された超豪華コンピレーションがリリース。
Dance/Electronica
V.A.
設立10周年を迎え、怒涛のリリースラッシュ、ソニックマニアでのステージまるごとジャックなど、凄まじい勢いを見せているフライング・ロータス主宰レーベル〈Brainfeeder〉。レーベルの輝かしい10年の歴史の集大成としてコアなファンはもちろん、すべての音楽ファンを魅了する、初出し音源22曲が収録された超豪華コンピレーションがリリース。

News

フライング・ロータス、27曲入りの新作『FLAMAGRA』リリース ソランジュ、サンダーキャットら超豪華アーティスト集結

フライング・ロータス、27曲入りの新作『FLAMAGRA』リリース ソランジュ、サンダーキャットら超豪華アーティスト集結

フライング・ロータスが27曲入りの超大作『FLAMAGRA(フラマグラ)』を5月22日に日本先行リリースすることが決定。発表に伴い、フライング・ロータスとデヴィッド・ファースが手がけたトレーラー映像「Fire Is Coming feat. David

フライング・ロータスが音楽を手がけたSFスリラー映画『Perfect』映像公開

フライング・ロータスが音楽を手がけたSFスリラー映画『Perfect』映像公開

フライング・ロータス(FLYING LOTUS)が音楽を手掛けたSFスリラー映画『Perfect』の本編クリップ映像が公開された。 映像では彼の新曲も使用されており、SF映画の世界観をより一層引き立てるインスピレーションを刺激させるエレクトロニカが聴こえ

〈ソニマニ〉〈サマソニ〉で再来日のサンダーキャット、名盤『Drunk』以来の新曲が到着!

〈ソニマニ〉〈サマソニ〉で再来日のサンダーキャット、名盤『Drunk』以来の新曲が到着!

サンダーキャットが、新曲「Final Fight」を発表した。 フライング・ロータス主宰レーベル〈Brainfeeder〉ステージの〈ソニックマニア〉登場が、今年の夏フェス最大のトピックの一つとして話題となる中、フライング・ロータス、ジョージ・クリントン

ソニマニに〈BRAINFEEDER〉ステージ誕生 フライング・ロータス、サンダーキャット、ジョージ・クリントン&パーラメント・ファンカデリック集結

ソニマニに〈BRAINFEEDER〉ステージ誕生 フライング・ロータス、サンダーキャット、ジョージ・クリントン&パーラメント・ファンカデリック集結

8月17日に開催される〈SONICMANIA〉。 本日、フライング・ロータス主宰レーベル〈BRAINFEEDER〉ステージが登場することが発表された。 ステージに集結するのは、昨年は自ら手がけた映画『KUSO』の公開や、短編アニメーション『ブレードランナ

yahyel、待望のセカンドアルバム『Human』リリース&初となるリリースツアー開催決定

yahyel、待望のセカンドアルバム『Human』リリース&初となるリリースツアー開催決定

yahyel(ヤイエル)が、待望のセカンド・アルバム『Human』のリリースと、それを記念した初のリリース・ツアーの開催を発表した。 yahyelは、ジェイムス・ブレイクやフランク・オーシャンに代表される2010年代以降オルタナティヴR&Bと、フライング

フライング・ロータス、愛すべき友人に捧ぐ

フライング・ロータス、愛すべき友人に捧ぐ

フライング・ロータスが、アート/カルチャー・メディア『NOWNESS』の企画「Define Beauty」のために監督を手がけたショートフィルム作品『Skinflick』を公開した。 本作は、自身の長編デビュー映画となった『KUSO』にも出演した友人で、

View More News Collapse
サンダーキャット 新旧超豪華アーティスト参加の新作発表 初単独ツアーも

サンダーキャット 新旧超豪華アーティスト参加の新作発表 初単独ツアーも

サンダーキャットが新アルバム『Drunk』をリリース、そして来日ツアーを行うことが決定した。 ここ数年のブラックミュージックの盛り上がりにおいて、誰もが認める立役者の一人、サンダーキャット。 20曲以上を収録した最新アルバム『Drunk』には、ケンドリッ

フライング・ロータスの〈ブレインフィーダー〉がジョージ・クリントンの新作リリースをアナウンス

フライング・ロータスの〈ブレインフィーダー〉がジョージ・クリントンの新作リリースをアナウンス

日本時間で本日早朝、フライング・ロータスのレーベル〈ブレインフィーダー〉のツイッター・アカウントにて、なんとあのジョージ・クリントンの新作のリリースが発表された。 伝説級のアーティストが、現在のトップ・アーティストのレーベルからのリリースとなる。 197

〈WARP〉ハイレゾ20作品を、OTOTOYにて1週間限定で20%プライスオフ配信開始

〈WARP〉ハイレゾ20作品を、OTOTOYにて1週間限定で20%プライスオフ配信開始

エイフェックス・ツインやフライング・ロータス、ボーズ・オブ・カナダといったエレクトロニック・ミュージックの大物アーティストから、バトルスのようなポストロック・バンド、さらにはまさに大御所、ブラアン・イーノまでをもリリースするUKの名門レーベル〈WARP〉

ソロ作絶好調のサンダーキャット、新PVでなぜか鎧武者に!?

ソロ作絶好調のサンダーキャット、新PVでなぜか鎧武者に!?

フライング・ロータスやケンドリック・ラマーからスイサイダル・テンデンシーズにいたる幅広い人脈のなかで大胆不敵な活躍を続けるベーシストのサンダーキャット。2015年6月に突如リリースしたソロEP『The Beyond / Where the Giants

LAジャズの最重要人物カマシ・ワシントン! 初のリーダー公演で来日決定!

LAジャズの最重要人物カマシ・ワシントン! 初のリーダー公演で来日決定!

フライング・ロータス周辺の現在のLAビート〜ヒップホップ〜ジャズ・シーンを語る上では欠かせない存在となったカマシ・ワシントン。 ニュー・アルバム『The Epic』では総勢60名ものミュージシャ ンと共に、一大叙事詩というべき壮大な世界を展開した。そんな

フライング・ロータスの右腕、サンダーキャット、ハービー・ハンコック参加の新作ハイレゾ配信開始!

フライング・ロータスの右腕、サンダーキャット、ハービー・ハンコック参加の新作ハイレゾ配信開始!

フライング・ロータスの諸作、さらにはエリカ・バドゥのバンドなどでも活躍中のベーシスト、サンダーキャット。 2013年のソロ作『Apocalypse』以来となるミニ・アルバム『The Beyond / Where the Giants Roam』を突如とし

DJとジャズの30年ーー『CLUB JAZZ definitive 1984-2015』

DJとジャズの30年ーー『CLUB JAZZ definitive 1984-2015』

テクノやハウス、アンビエントなど、さまざまなジャンルのディスク・ガイド本をリリースしてきたele-king booksの「definitive」シリーズ。 このたび敢行された第4弾はずばり「クラブ・ジャズ」。 1980年代中頃、UKでは何年も前の忘れ去れ

フライローからスレイヤーまで毎週続々新曲をお届け! 海外シーンの魅力をジャンルレスに伝える配信シリーズをきき逃すな

フライローからスレイヤーまで毎週続々新曲をお届け! 海外シーンの魅力をジャンルレスに伝える配信シリーズをきき逃すな

クラブ・ミュージック、ヒップホップ、インディー・ロック、はたまたスラッシュ・メタルからノイズに至るまで、さまざまなジャンルで活躍する新旧様々な海外の注目アーティストを厳選して一挙にきけるようなメディアがあれば…… そんなハングリーなリスナーの希望に毎年が

プレフューズ73がフリーDL可能なミックスを手がける

プレフューズ73がフリーDL可能なミックスを手がける

先日、ひさびさの新作『Rivington Não Rio』をリリースしたばかりのトラックメイカー、プレフューズ73。 エレクトロニカの象徴的なプロデューサーと言える彼が、このたぶ、英音楽メディア、FACT MAGAZINEの名物コーナーにて、ミックスを公

真鍋大度との来日コラボ・ライヴ間近のノサッジ・シング、新作発表直後にライヴ音源を公開

真鍋大度との来日コラボ・ライヴ間近のノサッジ・シング、新作発表直後にライヴ音源を公開

LAビート・シーンきってのビート・メイカー、ノサッジ・シング。 ケンドリック・ラマーのプロデュース、レディオヘッド、フライング・ロータス、ジ・エックス・エックスらのリミキサーとして注目を集めるなど、幅広く人気を集めている。 そんな彼がつい先ごろ最新アルバ

スクエアプッシャーと早起きしよう! 明朝8時よりライヴ配信!

スクエアプッシャーと早起きしよう! 明朝8時よりライヴ配信!

ついにリリースされた、スクエアプッシャーの最新アルバム『DAMOGEN FURIES』。 リリースに合わせて、見逃し厳禁な! ライヴの生配信が行われることが決定した。 リリースを記念して、ニューヨークにて一夜限りのオーディオ・ヴィジュアル・インスタレーシ

フライローが自身出演のPVを公開

フライローが自身出演のPVを公開

フライング・ロータスが昨年秋の大ヒット・アルバム『You’re Dead!』(OTOTOYでは絶賛ハイレゾ配信中)から「Coronus, The Terminator」のPVを公開した。 「Coronus, The Terminator」は、『You’r

あの画伯の特殊似顔絵も? フライング・ロータス、来日公演アフター・パーティに豪華サポート・アクト決定!

あの画伯の特殊似顔絵も? フライング・ロータス、来日公演アフター・パーティに豪華サポート・アクト決定!

すでに完売しているフライング・ロータスの12月5日(金)来日公演。その後に恵比寿LIQUIDROOMで行われるアフター・パーティが開催されることがすでに決定しているが、フライング・ロータスのDJプレイやドリアン・コンセプトのパフォーマンスに加えて、国内外

フライロー、来日ライヴ後にDJセットのアフターパーティ

フライロー、来日ライヴ後にDJセットのアフターパーティ

『You're Dead!』も好調のフライング・ロータスが12月5日(金)に来日ライヴが行われるが、その後、彼のDJセットを中心にしたアフター・パーティが行われることが決定した。すでにライヴのチケットは完売しているだけにこちらも注目が集まりそうだ。 12

来日間近! フライローが音楽を担当した新世代ブラック・シネマが今週末特別上映

来日間近! フライローが音楽を担当した新世代ブラック・シネマが今週末特別上映

12月5日(金)に単独来日公演を行うフライング・ロータス。来日直前のベストなタイミングな、今週末より開幕する映画祭の11月30日(日)のプログラムにて、彼が音楽を手がけ、あのラップ界の帝王JAY-Zがプロデュースした映画『あまりにも 単純化しすぎた彼女の

訃報:UKテクノ・シーン、そしてWARPの重鎮、LFOのマーク・ベルが死去

訃報:UKテクノ・シーン、そしてWARPの重鎮、LFOのマーク・ベルが死去

UKのテクノ・ユニット、LFOの中心人物、マーク・ベルが病死したことが明らかになった。ブラック・ドッグなど、親交のあるアーティストのツイッター・アカウントに続き、イギリス時間の10月13日(月)にLFOの所属レーベル〈WARP〉より公式発表された。 現在

フライング・ロータス、新作をひっさげ初の単独来日公演を開催

フライング・ロータス、新作をひっさげ初の単独来日公演を開催

『You're Dead!』のリリースが迫るフライング・ロータスが、自身初となる単独来日公演を開催することが発表された。 2年振りの新作『You're Dead!』をリリース、10月8日(水)よりOTOTOYからハイレゾ音質(24bit / 44.1kH

フライング・ロータス新作『You're Dead!』、OTOTOYよりハイレゾ配信決定!

フライング・ロータス新作『You're Dead!』、OTOTOYよりハイレゾ配信決定!

フライング・ロータスが、2年振りの新作『You're Dead!』をリリースするが、本作を10月8日(水)より、OTOTOYではエイフェックス・ツインの13年ぶりの新作『Syro』に続いて、ハイレゾ音質(24bit / 44.1kHz)で配信開始する。

Collapse

Articles

新作『You're Dead』ハイレゾ配信開始! フライング・ロータス、ジャズへ!

レヴュー

新作『You're Dead』ハイレゾ配信開始! フライング・ロータス、ジャズへ!

そして光輝くジャズの新たな地平へ――フライング・ロータスの新作『You're Dead!』ハイレゾ配信開始ついにリリースされるフライング・ロータスの新作『You're Dead!』。ビート・ミュージックという潮流を作り出したこれまでの作品から一転し、そのサ…

FUJI ROCK FESTIVAL '13開催目前! フジロックから広げる洋楽入門

コラム

FUJI ROCK FESTIVAL '13開催目前! フジロックから広げる洋楽入門

さあ、今年もそわそわしはじめる時期がやってきましたね。そうです。もう2013年のフジロック・フェスティバルの開催まであとわずかなんです。タイムテーブルも発表されたことだし、わくわくしながらスケジュールを考えているわけですが、果たしてどっちのステージに向かう…

Flying Lotus『Until The Quiet Comes』

連載

Flying Lotus『Until The Quiet Comes』

最先端の音楽シーンにおいて、もはや誰もが認める中心人物として君臨するフライン グ・ロータス。ジャズやソウル、エレクトリック・ミュージックにおける過去の偉大な巨匠たちが抱いた野心やヴィジョンを共有し、誰も見たことがない圧倒的な世界観を作りあげた最新作が登場。…

ボーカロイド特集『なるほど・ザ・ボーカロイドvol.1』

連載

ボーカロイド特集『なるほど・ザ・ボーカロイドvol.1』

初音ミク登場! OTOTOYボーカロイド配信企画第一弾!!YouTubeやニコニコ動画などのネット動画共有サービスが生活の中で当たり前になった頃、「初音ミク」という言葉をちょこちょこ目にするようになった。どこかの無名アイドル歌手が自分の歌っている姿を動画に…

NINJA TUNE 20周年記念 特集!

レヴュー

NINJA TUNE 20周年記念 特集!

NINJA TUNE 20周年記念コンピレーション全5タイトル絶賛配信中!!''V.A. / NINJA TUNE XX Vol.1 & Vol.2''数曲を除きほとんどが未発表曲で構築されたVol.1にはToddla T、Dorian Concept、Z…

flying lotus『Cosmogramma』 text by 定金啓吾

レヴュー

flying lotus『Cosmogramma』 text by 定金啓吾

美しいコズミックなジャズ。胸躍るダブステップ。 心を落ち着かせるハープ、ディープなグルーヴと疾走感を生むサンダーキャットのベース、チリチリとざらついたどこか肌のぬくもりを感じさせる感触すら残す電子音。美しく昇華していくような47分間、この音楽に耳を傾ける…