スペシャル・リミックス音源を先行販売開始!

昨年、4月にSonarSound Tokyo 2011、7月にFUJI ROCK FESTIVAL ’11、そして11月に東名阪ツアーと3度の来日を果たし、圧倒的なステージで日本中を騒がせてきたBattlesから、2011年発売の2ndアルバム『Gloss Drop』のスペシャル・リミックス・シリーズが到着! シューゲイズ・テクノで人気のGui Boratto、The Fieldのリミックスを収録した超限定12inchとしてリリースされる本作。12inchの発売に先駆けて、2/6よりダウンロード販売を開始します! レーベル/アーティストの意向により、今回はWAV音源のみでお届け。日本の音楽配信サイトでは、OTOTOYだけでの取り扱いとなります!

Jason Frank Rothenberg 2011

緊急リリース!! Battlesのリミックス盤が到着!

Battles / Dross Glop 1
【価格】
単曲 : 200円 / アルバム : 400円

【TRACK LIST】
01. Wall Street (Gui Boratto Remix)
02. Sweetie & Shag (The Field Remix)


Battlesの他作品もお見逃しなく!

左『My Machines』
グラストンベリー・フェスティバルでも圧巻のステージを披露したBattlesがアルバム『Gloss Drop』から、シンセ・ポップの先駆者ゲイリー・ニューマンをフィーチャーした「My Machines」をニュー・シングルとしてリリース! 更にBサイドにはアルバム未収録の最新トラック「A.M.Gestalt」も収録!

中央『Ice Cream』
同じく『Gloss Drop』からマティアス・アグアーヨをフィーチャーしたBattles史上最もポップで踊れる「Ice Cream」をシングル・カット!

右『Gloss Drop』
シングル・カット曲を含む、Battlesの2ndアルバム。メンバーも「『Mirrored』以上の達成感を感じる」という本作には、ボアダムスの山塚アイやゲイリー・ニューマンなど4名のゲスト・アーティストが参加。

Battles PROFILE

2002年、タイヨンダイ・ブラクストン、ジョン・スタニアー、イアン・ウィリアムスとデイブ・コノプカの4人によって結成。ポップな商業音楽にシーン自体が深い傷を負った2004年にリリースされた彼等の初EP『EP C』は、暗闇でモールス信号をストロボで発光させたかの如とく突如現れた。メンバーの各々が音楽史に残るバンドで活動してきた彼等 (ドン・キャバレロ、ヘルメット、トマホーク、リンクス等) は幅広いスタイルの音楽から影響を受けており、それらを全てタイトなジャムに凝縮させて聴く者の脳裏を攻撃する。『EP C』のリリースの直後、再度、重量感のあるリズムに、迷宮のよう入り組み平行感覚を揺るがすテクスチャーを乗せたEP『Tras /Fantasy』をリリースし、圧倒的に当時の他のバンドと大きく差をつけた。この2枚のEPで、スタニアーの銃撃にも似た鋭いドラム、ウィリアムスの怒りに満ちたギター、コノプカの岩のように硬くソリッドなギター、そしてブラクストンによる鋭い集中力によりバンドはまとめあげられ、全ての要素が無視不可能な唯一蕪二のサウンド・スタイルが仕上がった。2004年末に彼等は更に『B EP』という3部作のフィナーレに相応しい1枚を発表する。2005年にバトルスはプレフューズ73こと才人スコット・ヘレンと出会い、一緒にツアーを回る事となり、世界で最もエキサイティングなライブ・バンドとして世界中の人々を魅了した。2007年に初のフル・アルバム『ミラード』(意味: (鏡によって)反射された)を<WARP>よりリリース。2010年、タイヨンダイ・ブラクストンが脱退し、残された3人によって、フル・アルバムとしては4年振りとなる2nd『Gloss Drop』を完成させた。

TOP