2020/04/03 18:00

音源配信でライヴハウスを救う『Save Our Place』

現在、新型コロナウイルスの影響で、多くのイベント/ライヴが開催自粛を余儀なくされています。それによりライヴハウスやイベントスペースなど、多くの施設が経済的にも精神的にも大きなダメージを受けています。

そこでOTOTOYではこういった施設を少しでも支援したく、ミュージシャンとともに施設をサポートできる企画『Save Our Place』を立ち上げました。

それは、ミュージシャンが創った音源をOTOTOYで販売し、その売上をミュージシャンが希望する施設へ届けるという仕組みです。今の政府の方針を見るに、従業員の人件費の負担は軽減されそうですが、施設はそれ以外にも家賃や光熱費、その他諸々の多額の運営費がかかり続けます。そのため、今こそ我々が大好きな施設に直接的な支援をすべきだと考えました。

『Save Our Place』で一番やりたいことは、ミュージシャンがはじめてライヴをやった、応援し育ててくれた、自分たちのファンが楽しんで遊べる、新型コロナウイルスの騒動が落ち着いた後に帰って来れる…… そんな大切な大切な場所を、音楽の力で直接支援することです。

投げ銭による支援

本企画のためにOTOTOYが独自開発した投げ銭による支援がスタートしました。 投げ銭対象作品は最低金額からさらに上乗せして支援することができます。また、すでに購入した作品も後から投げ銭で支援することが可能です。

『Save Our Place』配信音源第8弾

Save For 下北沢lete

『LISTEN』

参加アーティスト:朝日美穂

ツタの這う入り口のドアを開けると、下北沢にいることを忘れてしまうほど、ひっそりとした空間。古道具のインテリア、天井には流木で作られたオブジェ、壁には西脇一弘氏の大きなモノトーンの絵画... 時が止まったようなこの小さな店で、私は13年前から歌ってきました。家で曲を作ったり歌ったりしているときと同じスタイルで表現できる、大切な場所です。4月に予定していたleteでのライブを延期せざるを得なくなったときから、何か力になれないかとずっと思っていたので、このような機会があってとてもうれしいです。家のスタジオの中だけで作ったシンプルサウンドに、3日前にできたばかりの詩をのせて、発表します! ジャケットのイラストは、クラーク志織さん。1曲350円(税込)ですが、ドネーション上乗せ上限なしです。"ツタのからまるあの小屋"で、今後も歌い続けられることを願って。どうぞよろしくお願いします。

Save For 仙台FLYING SON

『仙台新人類 SAVE FOR FLYING SON』

参加アーティスト:UNITED BANANA/ 勃発 / 鉄風東京 / WITH US / Burroughs / woopie groupie / THE ARNOLDS / おかあさんと一生 / ミミドルアル / sugarman / ソンソン弁当箱

【カジカ 哲平(ソンソン弁当箱) コメント】 仙台シーンの代表格が集まり毎年開催されるイベント仙台新人類の出演バンドが一同に集まりお世話になったFLYING SONへの愛を込めて、制作させていただきました。 また、FLYING SONでイベントをできることを切に願って僕たちは音楽を作り続けます。

Save For 福岡UTERO

『HeadacheSounds SAMPLER CD volume6 for UTERO fukuoka2020』

参加アーティスト:bearstape / z/nz / イフマサカ / SetagayaGenico / pipin / ペペタス・アンドロニカス / 麤圖 / ドペクターズ / 未遂 / 建築写真feat.gn8mykitten / 石の犬 / 百蚊

【吉田肇(HeadacheSounds / PANICSMILE) コメント】 2020年5月、ヘッドエイクサウンズは福岡のライヴハウス、UTEROを支援するために福岡在住のバンドに呼びかけまして、コンピレーション・アルバムをリリースする事となりました。 通算volume6となりますが、まさか6枚目がこのような形でのリリースになるとは思っていませんでした。皆さま、即答で参加のご快諾をいただき、本当に感謝ばかりであります。

人生色々、山あり谷あり、いつもUTEROで演奏している凸凹な彼らによる凸凹な福岡音楽シーンのある一幕をお聴きください。 120分間、フルボリュームでどうぞ。

Save For 吉祥寺スターパインズカフェ

『飛香流』

参加アーティスト:飛香流

【飛香流 コメント】 日頃から様々なライヴハウスにお世話になっておりますが、私達邦楽奏者にとり、和楽器をメインとしたイベントを定期的に企画される等、大変お世話になっているスターパインズカフェに今回支援させていただきます。 和楽器は音響周りが難しいとされている中、技術の高い絶品のステージを作られ、優しい雰囲気で接してくださる音響、照明スタッフの皆様。演者・奏者の可能性を見出し的確なアドバイスや提案をしてくださるマネージャーさん。良い音楽や作品を届けようという気持ちの元に、演者とお店側の同志感がハンパない! (あの頃が懐かしいと思えるほど時間も経ってきてしまっていることが悲しいですが…)

良い音や作品を創り、またこの場所で、素晴らしい音楽が聴け、笑い合える日が一日も早く来ることを祈りつつ。この音源からは、音に温度があり、色彩があり、間に共鳴があることを感じられることでしょう! ぜひお楽しみくださり、また良い音楽が溢れる環境にご協力いただければ嬉しいです。

『Save Our Place』配信音源第7弾

Save For 下北沢THREE

『NI-HAO!!!! BOWL ONLINE』

参加アーティスト:ニーハオ!!!!

コロナによる外出自粛が始まって、カレンダーにいっぱい書いてあったライブのスケジュールが黒く塗りつぶされてく。 そんな中、ニーハオ!!!!にレコ発ワンマン生配信ライブをやらせてくれた下北沢THREE。 音を出した瞬間の震える感じは、はじめて演奏したときを凌ぐものでした。 この興奮が音源から伝わりますように。 わたしがどんなに縦横無尽に走り回っても、はちゃめちゃやっても、いつだって受け入れてくれて「おもしろいことやりましょう!」って言ってくれる場所です。 いつもライブ中にのぼっちゃう、わたしがサブ(メイン?)ステージと勝手に思っているフロアの細いカウンター、この日も磨いてくれていたそうです! が!なぜかのぼらなかったんですよねーーー、残念。 あそこに早くのぼって、いっぱいお客さんのいるフロアにダイブしたいです! ニーハオ!!!!的サービス精神で、各メンバーひとりひとり、自宅録音での弾き語りセルフカバーをつけました。 有り余るエネルギーとかわいさとかっこよさと、ちょっと吹き出しながら哀愁を受け取ってください。(BLUE YUKARI)

『Save Our Place』配信音源第6弾

Save For 吉祥寺キチム

『Live at kichimu』

参加アーティスト:高野寛

何かと縁のあるキチム。6回に渡って続いた対談+ミニライブのイベント「夢の中で会えるでしょう」は後に書籍化されました。それ以外にも展覧会を見に行ったり、友達のライヴを見てそのまま飛び入りしたり、時には打ち合わせに使わせてもらったり。

今回のライヴ音源は2/22のキチムでの原田郁子さんとの2マンライブから、高野寛のソロパート8曲を選んでいます。「もしかしたらこの先、こんなふうにできなくなったりするのかな?」なんて言いながらも心置きなく同じ空間で同じ時間を共有できたことが、今となっては遠い昔の出来事のようにも感じます。

最後にキチム10周年おめでとうございます。いつかまた集まれる日まで!(高野寛)

Save For 京都nano

「こんな雨の日は」

参加アーティスト:YOLVE

「こんな雨の日は」という曲は、会えなくなった人や無くなった場所について歌った曲です。一瞬、ほんの少しでも、皆さんのよりどころにしてもらえたら嬉しいです。

京都nanoに関わる皆さん、まぁこおばちゃん、モグラさん、みきてぃにリスペクトを込めてリリースします。(YOLVE)

Save For 八王子SENSLESS RECORDS

『NEOTENY(-) DISCOGRAPHY』

参加アーティスト:NEOTENY(-)

Save For 下北沢mona records / 下北沢BREATH / 三軒茶屋グレープフルーツムーン

『阪急電鉄梅田駅発車チャイム デモテープ集』

参加アーティスト:鎌田浩宮

『阪急電鉄急行通過警告音デモテープ集』

参加アーティスト:鎌田浩宮

『阪急電鉄到着チャイムデモ集』

参加アーティスト:鎌田浩宮

出演させていただいたライヴハウスは多々あるので、随時他の曲もアップし、様々なライヴハウスへ支援させていただこうと思っています。

下北沢ブレスは1度のみの出演なので、覚えていらっしゃらないかも知れないのですが、ぜひとも恩返しさせていただきます。

三軒茶屋グレープフルーツムーンには、生意気盛りの頃に出演。ブッキングなどでわがままを申し上げ、お詫びも込めて支援させていただきます。

下北沢モナレコードは、最も多く出演させていただいたハコです。恩返ししないことは考えられません。

これからも支援させていただきます。よろしくお願いします。(鎌田浩宮)

『Save Our Place』配信音源第5弾

Save For UrBANGUILD / K・D ハポン

『うたの死なない日』

参加アーティスト:ゆーきゃん

小さいもの、いびつなもの、形容しがたいものがそのまま存在することのできる場所を守る必要 があります。場所とは、私たち一人一人のことだからです。 火を灯し続けましょう。 再び集まることを許された日、立ち寄るべき場所が昨日と同じような姿でそこにあるように。 小さいものが、自らの小ささを恥じることなく立っていられる場所を、照らすことができるよう に。 このアルバムは、私を育ててくれたUrBANGUILDとK.Dハポンに捧げます。しかし、支援を必要 としている場所を数え上げるときりがありません。これらのうたを聴いて、あなたがもし何かを 感じたなら、どうか身の回りの小さな場所にも、息の長い支援をお願いします。(ゆーきゃん)

Save For NEPO / ヒソミネ

『Fourth Place TURQUOISE 』

参加アーティスト:Aureole、KAGERO、SuiseiNoboAz / GuruConnect、zezeco、siraph、宮本 菜津子、mothercoat、Arita shohei、THE RATEL、CHAILD、Vanitas、LOOLOWNINGEN & THE FAR EAST IDIOTS、箱庭の室内楽、GREEN MILK FROM THE PLANET ORANGE

『Fourth Place NAVY』

参加アーティスト:world's end girlfriend、森大地、HOPI、köttur、鎌野 愛、[.que]、marucoporoporo、soejima takuma、:PAPERCUTZ、Ferri、pisi湖、ilyons、Hello1103

『Fourth Place ORANGE 』

参加アーティスト:Ri Ri Riligion、H Mountains、来来 来チーム、Wataru Sato、sheeplore、楽しいよふかし、mekakushe、dummy-xD、夕夕夜、ハシダカズマ、arko lemming ぼっちセット、ニューグリフィンズ、白水悠と菊池智恵子

『Fourth Place CHERRY 』

参加アーティスト:ILYOSS feat. Hiro-a-key、City Your City、FUNLETTERS、太田ひな、五阿弥ルナ from AJYSYTZ、 SALVALAI、Piano Shift、SUNNOVA、ATSUKI、Teppei Kitano、tomodati、aymk、 yumegiwatone、asobius

『Fourth Place BROWN 』

参加アーティスト:LAGITAGIDA、Paris death Hilton、ベントラーカオル、Emily likes tennis、底なしのバケツのようにざらざら、MUSQIS、Compact Club、カタカナ、NA/DA、ダ ンカンバカヤロー!、花園distance、SaraGrace's OneHotNight、I love you Orchestra

今回アーティストの皆様には完全にチャリティーという形でご参加いただきました。この1ヶ月間、多くの皆様から激 励のメッセージやお言葉をいただき、絶対に潰すわけには いかないという想いを抱くことができました。今回の5枚のア ルバムは、皆様にも喜んでほしい と思い、スタッフで厳選した67のアーティストに声をかけました。純粋に作品として も素晴ら しい内容に仕上がったと思います。今回ご参加いただいたアーティストや関係者の皆様、購入し ていただいた皆様、本当にありがとうございます。NEPOやヒソミネもきちんと再建できること が恩返しかと思っていますので、全スタッフで力を合わせて、このコロナ渦を乗り越えていきた いと思っています。(森大地)

Save For 下北沢CIRCUS(裏路地のサーカス)

Life is CIRCUS

V.A.

¥ 2,530
『Life is CIRCUS』

参加アーティスト:Hidetake Takayama、ZIN、根津まなみ、showmore、Sundayカミデ、 TAMTAM、Emerald、浜田一平&松浦晃久、She Her Her Hers、大比良瑞希、SUNNYDAYS SESSION、Nozomi Nobody、NakamuraEmi、ermhoi、UKO

CIRCUSという場所が大好きだし、CIRCUSのカトゥーさんとべべちゃんが大好きです。その気 持ちをふたりに伝えたいし、これまでもらってきた沢山のものを少しでも還したい、そう思って このアルバムを企画しました。いろんな方法を考えたけど、やっぱり音楽家だから音楽を届けま す。 素晴らしい音楽家たちのおかげでものすごい作品ができました。このアルバムのすごさはそのま んまCIRCUSという場所のすごさです。わたしたちの音楽を聴きたいと思ってくれる方、 CIRCUSを応援したい方、それぞれの気持ちで楽しんで頂けたら嬉しいです。 “Life is CIRCUS”というのはお店の壁に書かれている言葉です。生きているといろんなことがあ るね、本当に。いつもみたいにCIRCUSに集まってみんなでわいわいやれる日まで、それぞれの 場所で。 Nozomi Nobody / 根津まなみ(showmore)

Save For 高円寺 無力無善寺

『My House』

参加アーティスト:倉内太&四万十川友美

無力な僕らの偽善な気持ちですハート

Save For 四谷doppo

『Hochzeitsmarsch』

参加アーティスト:鎌田浩宮

出演させていただいたライヴハウスは多々あるので、随時他の曲もアップし、様々なライヴハウ スへ支援させていただこうと思っています。 四谷doppoのご主人のお人柄、音の良さ、素晴らしいと思っています。 こちらはコロナウイルスの以前から、今の場所から移転し再開を考えていらしたのですが、この 度の件で、何もかもが成り立たなくなりそうです。 ぜひ、ご支援のほどよろしくお願いいたします。

Save For 下北沢BASEMENT BAR

『2songs split』

参加アーティスト:あなのなかにかくれているロバ / MARSH FIELDS

私がマーシュだった当時169本ライブを行った中で最も多く出演したライブハウスが下北沢 ベースメントバーでした、そんな感謝の気持ちとこの自粛しつつ黙って座っていられない気持ち をOTOTOYさんの力をお借りし収益全てベースメンドバーに寄付させていただきます。

Save For 西荻窪ARTRION

『めぐる』

参加アーティスト:天野花

「こんにちは!天野花です!この度はレコーディングスタジオで一発録りしたアコースティック 音源のセットを販売させていただきます!売り上げは私の大好きなライブハウス西荻窪 ARTRIONさんに! ももこさんの愛情たっぷりのご飯に、スタッフさんのぬくもりに、出演する たびに癒されてきました。だいじゅさんの丁寧な音作りにはいつも勉強させてもらってます。ま だまだ勉強したいことだらけです。私の弾き語り人生を支えてくれている大好きな居場所です。 Save Our Place.東京でできた大好きな居場所です。世界がみんなが元気になったらおいしいご 飯とお酒と最高の音楽でアートリオンで乾杯しましょう!」

Save For 代官山 晴れたら空に豆まいて

『バラ色の人生』

参加アーティスト:真黒毛ぼっくす

「大槻さん、今度、代官山に新しいライブハウスができるので真黒毛ぼっくす こけら落としに 出演してもらえませんか」「はあ、そのお店の名前は」「晴れたら空に豆まいて」「え、、」そ の2006年8月17日 あがた森魚さん、マーガレットズロースとの3マン出演以降、和風の佇まいの お店に呼んで頂くようになりました。最初は馴染まなかった音響も、ライブを重ねる度に良く なって行きました。中川五郎さんを筆頭に、斉藤哲夫さん、シバさん、渡辺勝さん、早川義夫さ ん、今思えば錚々たる方々をゲストに呼んで企画などもやっていたのです。畏れ多いです。そし て2015年 年末、初めて畳敷き仕様(通常は椅子席)の会場を見て驚喜した大槻が「酔いどれ東京 大宴会」シリーズを開始。知久寿焼さん、大木温之さん(The ピーズ)、石川浩司さんなどのをゲ ストんで春夏秋冬 定期開催。ちなみに真黒毛の晴れ豆への出演回数を数えてみたら、結婚披露 宴3回を含む27回お世話になっていました。ありがとうございます。迎えた今年の春4月、「バ ラ色の人生」CD発売記念LIVEは残念ながら延期となってしまいました。1日も早くCD発売記 念LIVEが「晴れたら空に豆まいて」でやれることを願うばかりです。

『Save Our Place』配信音源第4弾

Save For 姫路ハルモニア / Cow & Mouse

『歌とギター』

参加アーティスト:高野寛

姫路にある小さなライヴスペース「ハルモニア」を主宰しているCow & Mouseは、主に西日本を中心に活動する個人イベンターです。文化財や寺、教会、蔵など趣のあるスペースを使ったライヴやイベントを積極的に行ってきました。

ライヴには活用されてこなかったユニークな物件を見つけ、管理者の元に何度となく足を運んだ後、Cow & Mouseが開拓したライヴ会場は、数多くあります。たとえば、近年すっかりおなじみになった神戸・旧グッゲンハイム邸に早い時期から注目して積極的にイベント会場として活用してきたのも彼らです。

この数年、僕のアコースティック・ライヴを陰ながら支えてくれたのはCow & Mouseでした。彼らもいま、多くのライヴハウスやイベンターと同じく苦境に立たされています。今回は僕が自宅でアコースティック・ギターだけで録った未発表曲の音源でアルバムを作りました。(SoundCloudなどで発表していた音源はリマスターしています)。 ぜひ、皆さんからの支援を彼らに届けて下さい。よろしくお願いします!

Save For 藤沢chillout酒場-常夏-

SAVE常夏

V.A.

¥ 1,650
『SAVE常夏』

参加アーティスト:Masia and 田中光 / molphobia / 画家 / AZS!arata feat.ぴんく(スナック常夏)&柚木 隆一郎(EL-MALO) / sugar plant / pasadena / あらかじめ決められた恋人たちへ / SAIRU / Auto&mst / Shun Shun / go max 剛田 with BTB特効 / Indus&Rocks feat .Yota Kobayashi / Tyme./Tatsuya Yamada / Ahh! Folly jet / Shiba from Freedom Sunset / love me tender

【pasadena コメント】 今回、常夏オーナーのりゅうくんと一緒にコンピのコンパイルをしていく中で、いかに彼が皆に愛されているかというのをひしひしと感じました。そうでなければこの短期間にこれだけの人が参加してくれるはずないですよね。そしてみんなクオリティが高い!! 日々届けられる音源を聴きながら曲順考えるのが楽しくてしょうがありませんでした。

できたばかりの藤沢の小さなDJバー。その場所を守りたいという人達の気持が詰まった一枚になってます。その気持はここ「常夏」だけじゃなくて、きっと日本中、世界中の街にある全ての同じようなお店に溢れるてるんでしょう。ここに収録された曲がお店で鳴り響くの楽しみにしてます。

最後にりゅうくんからも一言もらっていますのでそちらを紹介します。 「生き抜いて、ふたたびパーティーで濃厚接触&乾杯できる日を楽しみにしています!」

Save For 下北沢GARAGE

『Breath』

参加アーティスト:ベントラーカオル

ここ何年か個人的に最も頻繁に出入りするライヴハウスとなっていたのがここ下北沢GARAGEでした。ソロとしての活動歴だけは10年以上続くものの、スタイルが定まらずライヴ活動も思うように展開できなかった僕に多くの実験の機会をいまでも与え続けてくれています。GARAGEそのもののカラーなのか僕が出演するイベントに類友的にそういう人が集まるのかわかりませんがここにはおおよそ「シーン」などというものとは全く関係のない、居場所のない音楽家達が出会い切磋琢磨し自分自身の表現を見つけていけるようなそういった磁場が働いているように感じています。楽屋をステージとして使用する月例イベント「TABLE&DESK」などその実験精神は常に発展し続けており、この未曾有の事態を戦い抜いた先でまた遊びまくりたいという極めて個人的な気持ちから今回売り上げを全額寄付という形でリリースを決めました。この「Breath」はつい先月、もともと予定されていたイベントの延期を受けて急遽開催させてもらったGARAGEでのワンマン・ライヴの録音を元に制作したアルバムです。この地下室で再び遊べる日が必ず来ますように、そしてその時はあなたも遊びにいらしてくださいね。

Save For 今池HUCKFINN

「ILLUSION…追いかけて」

参加アーティスト:DEATHRO

先週リリースした『闇を切り裂く』から2週続けて完全自主演奏による新曲『ILLUSION...追いかけて』をリリースします。 今回もOTOTOYの立ち上げた『Save Our Place』プロジェクトの一環として、配信での売上はすべて5月9日にワンマン公演開催を予定している親愛なる名古屋・今池HUCKFINNへドネーションさせていただきます。 先の見えない状況が続きますが、怒る、嘆く、悲しむ、楽しむ、どれも辞めることなくSTAY ALONE,STAY WITH DEARで生きたいと思います。

Save For 浜松KIRCHHER

『at KIRCHHERR』

参加アーティスト:タオル

自分の遊び場は、自分で守るしかない。いつまでも同じ状態なんて事はないから。今回もこれからも。自分が出来ることをやろうと配信へ参加します。Save Our Placeが補助してくれます。どんどんやりましょう。 静岡県浜松市も楽しい所です。KIRCHHERR、ZOOT HORNROLLO、sonerecordsが自分の居場所をつくってくれました。コロナ収束後には来てみて下さい。

Save For 江ノ島OPPA-LA

「Bloom」

参加アーティスト:PHEWWHOO

江ノ島オッパーラとはお店が始まる前からの付き合いで、よく遊ばせてもらってます。今回のコロナ騒動で、お店の危機的状況を聞き、微力ながら支援できたらと思い、参加させていただきました。

私達、PHEWWHOOは8年ぶりの活動再開で、今年New EP『 NewDay 』をリリース予定です。その音源の中から『 Bloom 』という曲を選ばせていただきました。またいつものように、ライヴやイベントがやれるようになるまでには、時間がかかるかもしれませんが、その時を心待ちにしています。咲き誇れ!オッパーラ!

Save For 下北沢Daisy Bar

「Delay (Acoustic Arrange)」

参加アーティスト:CANVAS

【CANVAS 松田祐伴 コメント】 この曲は普段生活の中であまり立ち止まって考える事のない何気ない日常の大切さについて歌っています。いまはそんな日常を一刻も早く取り戻したいです。

かけがえのない命や大切な場所がこれ以上なくならないように、微力ながら少しでも何か出来ればと​Save Our Placeに参加させていただきました。この収益の全てを私達の大切なホームともいえるライヴハウス下北沢DaisyBarに寄付します。

大切な人達にまた笑って会える日を楽しみにしています。

Save For 新宿WILDSIDE-TOKYO / 秋葉原CLUB GOODMAN

『Roll Over!!!!! "Do Thank Anal"』

参加アーティスト:道産子アナルX

【marchrecordings 小林拓馬コメント】 Conti、far-off landに続き、僕のレーベル〈marchrecordings〉からのドネーション・リリース3作目です。僕が10代で音楽をはじめて、ライヴハウスへ出演するようになったあの頃のように、改めてライヴハウスを強く求めている自分がいます。僕の音楽を受け入れてくれる場であり、新しい音楽との出会い、大好きな人たちとの出会い、僕の血となり肉となってきたものが、いつもライヴハウスにありました。この道産子アナルXも、僕にとってはライヴハウスが産んだ伝説のような存在でした。今回音源をリリースしておいてなんですが、絶対に現場でしか体験できないライヴに衝撃を受けて、いまの僕があります。ライヴハウスとは、そんな特別な場所です。その雰囲気がこの音源で少しでも伝わればうれしいです。ライヴの楽しさを、高揚を、あの雰囲気を、心が、体が、忘れてしまわないように。今この現状が、のちに好機であったと噛み締められるよう、皆さんそれぞれが悔いのない行動を進めていることでしょう。僕は僕のやりかたで、皆それぞれのやりかたで、ライヴハウスでまた会える日のために。また必ず会いましょう。

『Save Our Place』配信音源第3弾

Save For FEVER / GRAPEFRUIT MOON / musica hall cafe / ONZO / Organ Bar / SHELTER / Sound lab mole / UnderSea / WWW X / 440 / ファンダンゴ / ムジカジャポニカ

『Baby, Stay Home』

参加アーティスト:岩崎慧 (セカイイチ) / Keishi Tanaka / 柴山慧 / 谷川正憲 (UNCHAIN) / LOVE / 岸本亮 (JABBERLOOP, fox capture plan, POLYPLUS) / 紗羅マリー (LEARNERS) / 岩崎愛 / 村松拓 (Nothing's Carved In Stone, ABSTRACT MASH) / 桃野陽介 / 松本誠治 (the telephones, We Come One, Migimimi sleep tight, 大宮Base) / ナギケン (HardyRyan) / TA-1 (KONCOS, Anoraks)

4月5日、SNSで突如はじまった公開楽曲制作。家で過ごすことが多くなった人へ向けての歌詞とメロディーを、それぞれが自宅で吹き込み公開しては次につなぎ、10日間ほどで完成させた楽曲。また、クレジット決済手数料を除く今作の収益は、3月、4月に参加メンバー自身が中止を決定した会場を中心に、ライブハウスとクラブへのドネーションとして全額送られる。

LIVEHOUSE FEVER 公式HP:http://www.fever-popo.com/
三軒茶屋Grapefruit Moon 公式HP:http://grapefruit-moon.com/
musica hall cafe 公式HP:http://www.musica-hall-cafe.com/
高知ONZO 公式Twitter:https://twitter.com/onzo9999
渋谷organ bar公式HP:http://www.organ-b.net/
下北沢SHELTER 公式HP:http://www.loft-prj.co.jp/SHELTER/
札幌Sound lab mole 公式HP:https://www.mole-sapporo.jp/
高松 STUDIO UNDERSEA 公式Twitter:https://twitter.com/studio_undersea
渋谷 WWW X 公式HP:https://www-shibuya.jp/
下北沢440 公式HP:http://440.tokyo/
大阪 Live Bar FANDANGO 公式HP:https://www.fandango-go.com/jp/jindex.htm
梅田ムジカジャポニカ 公式HP:http://musicaja.info/

Save For White Teeth Donation

『Stay Inside』

参加アーティスト:Gotch

新型コロナウイルスによるコンサート活動の自粛が始まって直ぐに、収益の見込めなくなったアーティストに向けてトラックを無償提供したorigami PRODUCTIONS。それだけに留まらず、2000万円を自費で捻出して、音楽関係者を支援する「White Teeth Donation」を立ち上げた代表の対馬さん。彼らの行動を支持し、リスペクトします。僕は彼らの傍に立ちたい。僕のソロを手伝ってくれているorigami PRODUCTIONS所属のmabanua、ライブをサポートしてくれたShingo Suzukiのトラックを使って楽曲を制作しました。収益のすべてを「White Teeth Donation」に寄付します。

White Teeth Donation note:https://note.com/yoshiorigami/n/n565042212e67

Save For 難波BEARS

『闇を切り裂く』

参加アーティスト:DEATHRO

エンジニアの荒金くん、光風さん、ピースミュージック中村さんの協力を得て、自身のプログラミング&演奏で急きょレコーディングした『闇を切り裂く』をリリースします。 現状を受けて制作した楽曲ではありませんが、OTOTOYの立ち上げた『Save Our Place』プロジェクトの一環として、配信での売上はすべて5/3にワンマン公演開催を予定している親愛なる大阪・なんばベアーズへドネーションさせていただきます。

難波BEARS 公式HP:http://namba-bears.main.jp/

Save For 三軒茶屋Grapefruit Moon

『RTCGFM』

参加アーティスト:Red Tubby and Calico

お店が開店して半年くらいの頃、初めてこちらで企画を打たせてもらいました。2000年か2001年だったか….。その後も定期的にイベントをやらせてもらい、そこに出演してくれた人たちが後に立ち上げるインディレーベルmaoの母体となりました。 ご無沙汰の時期もあったのですが、最近ではRed Tubby and Calicoでまたちょくちょくライブをやらせてもらっています。

三軒茶屋Grapefruit Moon 公式HP:http://grapefruit-moon.com/

Save For 神奈川県藤沢市辻堂minami curry

『minami curry』

参加アーティスト:Smooth Strings

大好きな minami curry またみなさんに笑顔で会えますように Curry saves the world (中村好伸)

オリジナルのスパイスカレーを食べさせてくれるminami curryは、湘南でも5本の指に入るカレーの名店。オーナーミナミさんの創造力はいつも僕に「こういう組み合わせがあったか!」という新しいインスピレーションを与えてくれます。カレー作りと曲作りって似てるんですよ、ホントに。去年から定期的に開催させてもらっているイベント「encontro」でも、毎回出演者にちなんだオリジナルカレーを作ってくれてます。カレーと同じくらい音楽を愛するミナミさんと、音楽と同じくらいカレーが好きな僕と中村くん。今回少しでも力になれればと二人で曲を作りました。落ち着いたらまた二人で演奏しにいきます。その時は是非「Smooth Strings」カレーを作ってください。 (pasadena)

神奈川県藤沢市辻堂minami curry 公式HP:https://www.minamicurry.com/

Save For 新宿WILDSIDE-TOKYO / 秋葉原CLUB GOODMAN

『予感 shiroiasa』

参加アーティスト:far-off land

Contiに続き、far-off landのリリースです。個人的なことで申し訳ありませんが、ワイサイも、グッドマンも、過去の僕のバンドを多く出演させてくれている、僕の活動に欠かせないライブハウスです。だから出演させていただいた出来る限りのバンドで恩を返せたらと思っています。また必ず出演させてもらえるために、勝手ながら支援は続けます。 (far-off land 小林拓馬)

新宿WILDSIDE-TOKYO 公式HP:http://ws-tokyo.com/
秋葉原CLUB GOODMAN 公式HP:http://clubgoodman.com/

Save For 渋谷Tangle

『恋するタビビト(studio managu ver.)』

参加アーティスト:アラゲホンジ

『恋するタビビト』は、昨年の一月に僕の大切な友人の家族が亡くなった折に作った曲です。とても急だったその悲しい知らせを受けた後しばらく、大きな憤りから逃れられなくなってしまい、半ば自分の救済を兼ねて自室(studio managu)をロックダウンして制作に耽りました。まとめあげて、聞いてもらった何人かからすごく率直な感想をもらって、自分で言うのもおかしいのですが、創作物に救われたような、ゆっくり霧が晴れていくような不思議な感覚を得ました。 今、いつまで続くのか分からない未知の恐怖が押し寄せるこんな時だからどうにか、あの時の自分が慰められたように、他の誰かの苦しみにこの曲が寄り添ってくれないだろうか。そんな事を思って、蔵出しすることにしました。 売り上げは、アラゲホンジをいつも何度でも応援してくれるDJマイケルさんのお店、渋谷タングルへ寄付させて頂くことに致しました。ライブハウスやクラブよりもさらに規模も敷地も小さいタングルのようなDJバーは今、お店の条件的にも一際弱い立場に置かれていると思います。ここで、ひたすら朝まで好きな音楽を浴びながら過ごした、とても豊かな時間。なんとかまた、取り戻したい気持ちです。この場の存続のため、どうかみなさまご支援をお願い致します。最高なOTOTOYさんに投げ銭方式をご用意して頂きました。最低250円、上限なしです!生き延びて、またもつれ合ってこんがらがって、乾杯しましょう! (アラゲホンジ 齋藤真文)

渋谷Tangle 公式HP:http://www.bartangle.com/

Save For 下北沢THREE / 下北沢LIVE HAUS / 渋谷family / 幡ヶ谷CLUB HEAVY SICK / 渋谷organ bar

『そのときを待ってる』

参加アーティスト:OCHA∞ME

私たちの好きな場所であるライブハウスやクラブ、飲み屋さんの灯が消え始めています。 みんなで集まって、ガヤガヤと乾杯をして、ガチャガチャと皆んなで音を鳴らすのがOCHA∞MEのやり方です。またあの場所に戻りたいです。あのステージ、あのフロア、あの最高なDJ、あのバーカンのお兄さん、あの優しいPAさん、そして一緒に踊ってくれるお客さんや仲間たち。思い出を語っているうちに、みんな居なくなってしまうかも。時間がありません。すべてのべニュー、そこに関わる人たちが、また光り出すことを願っています。

下北沢THREE 公式HP:https://www.toos.co.jp/3/
下北沢LIVE HAUS 公式HP:https://livehaus.jp/
渋谷family 公式HP:https://club-bar-family.com/
幡ヶ谷CLUB HEAVY SICK 公式HP:http://www.heavysick.co.jp/club/
渋谷organ bar公式HP:http://www.organ-b.net/

Save For 吉祥寺スターパインズカフェ

『LIVE17才!』

参加アーティスト:パスカルズ

新型コロナウィルスが世界中を覆う今、youtube などでバンドが演奏している過去の映像を見ると、つい3ヶ月前まで自分たちもそうしていたのに、まるで遠い昔に思える時があります。「もう、あの頃には戻れないのかな」と思うことも。これはきっと考え過ぎですが、今後このような状況が収まりみんなが正常な活動をし始める時、音楽を演奏する者たちの活動の場は果たして残っているのだろうか? …とても心配なことです。この度、OTOTOYさんの力をお借りして、パスカルズのホームグラウンドである「吉祥寺スターパインズカフェ」の支援が出来ないだろうか、と思いました。しかし、この状況下で14名のメンバーが集まって、新録音をすることは考えられませんでした。2013年1月にOTOTOYから配信された「LIVE!17才」を、あらためてみなさまにお知らせして、「吉祥寺スターパインズカフェへ」の支援としたいと思います。 「LIVE!17才」について 2012年8月21日に下北沢ガーデンで行われた、アルバム「17才」(2012年9月2日リリース)の先行発売ライブを録音した物です。ゲストミュージシャンに、斉藤哲也(アコーディオン、キーボード)関島岳郎(チューバ、リコーダー)が参加しています。また、この日の客席には、先日、天国に旅立たれた大林宣彦監督もいらっしゃいました。当時のパスカルズライブには、よく奥様の恭子さんと一緒に観に来て下さいました。毎回、暖かいことばでスピーチをして下さったことが、とてもなつかしいです。(この録音には入っていませんが)どうぞ、この夜の記録を聴いて下さい。一刻も早く、晴れ晴れとした日が戻ってきますように。スターパインズカフェで演奏ができますように!みなさまのご協力をよろしくお願い致します。 (パスカルズ ロケット・マツ)

吉祥寺スターパインズカフェ 公式HP:https://mandala.gr.jp/SPC/

『Save Our Place』配信音源第2弾

Save For cafe & bar gigi

『Guitar and voice』

参加アーティスト:Inoue shuichi

「福岡のcafe & bar gigiは、故 藤井よしえ(TIME MARKET)が彼女自身の居場所として、とてもパーソナルなスペースとしてスタートしました。アコウスティックなライブや、アーティストの個展、自主制作映画の上映会、ポエトリーや料理、占いの企画ヨガ教室など、様々なカルチャーの発信にささやかながらも貢献してきた場所です。彼女がガンで亡くなってからは、彼女のパートナーと愛娘が、引き継ぎ悪戦苦闘しながら、今では ハードコアバンドのライブイベントまでやってしまうラボスペースとして、福岡内外のいろんなタイプの人達から愛されています。
十数年前から今日までのgigiの活動や葛藤、内情を少しだけ近くで見てきた私としては、とうてい商売とは言えないようなアーティストへの寄り添い方に、もどかしさを覚える事もあります。本当にギリギリで存続してきたんだと思います。数多の危機を気持ちで乗り越えてきた彼らも、今年に入って、この一連の自粛要請などで、流石に存続が難しい状況だというのは見ていてわかります。gigiは会社の庇護の元にあるわけでも、資産家の道楽でもありません。音楽とカルチャーが本当に大好きな父娘だけでやってる、大きな愛と夢が散乱してる小さなお店です。少しでも続ける事の足しになったらと思います。」─folk enough 井上周一

cafe & bar gigi 公式HP:https://sound.jp/cafe-gigi/

Save For 月見ル君想フ

『Moon Romantic』

参加アーティスト:別所和洋 / Kan Sano

月見ル君想フの支援のために作られた曲。Origamihomesessionsの企画により、Kan Sanoのトラックに別所和洋がFender Rhodesを重ねた。

「月見ル頑張って!! 応援してます。」─別所和洋

月見ル君想フ 公式HP:http://www.moonromantic.com/

Save For 新宿WILDSIDE-TOKYO / 秋葉原CLUB GOODMAN

『LIVE ULTIMATELY 2019』

参加アーティスト:Conti

SitarとDrumsのメタモルフォーゼデュオConti(コンチ)、渾身のライブ音源を配信リリース。SitarとDrumsによる唯一無二の変拍子キレッキレな演奏と、観客を煙に巻く絶妙なテンポのMC。緊張と緩和、プログとポップ、場の支配力に定評のあるライブの臨場感と、めっちゃ楽しそうなふたりの様子を完全収録。ジャケットのイラストは、Sitar鹿島と共に活動する話題のインド料理ユニット"マサラワーラー"のタケダワーラーこと、Contiの旧知の盟友である画家の武田尋善。

「ライヴハウスにはこれまで多くの出会いと別れがありました。僕の日常に欠かせない場所であり、これからもそれは絶対に変わりません。大好きなライヴハウスの存続に僕の音楽が少しでもお役に立てたら。」─Conti 小林拓馬

新宿WILDSIDE-TOKYO 公式HP:http://ws-tokyo.com/
秋葉原CLUB GOODMAN 公式HP:http://clubgoodman.com/

Save For 下北沢SHELTER

『fade』

参加アーティスト:seasunsalt

「今は耐えて、好きな人や物や場所に隔たり無くまた会いに行けますように。大事なものを守り抜きましょう。少しでも力になれるならと、Save Our Place参加させて頂きます。ライブハウスという場所から繋いでもらった奇跡のようなご縁がたくさんあります。このような活動にご尽力頂いてる皆様に感謝申し上げます。」─seasunsalt ふじた

下北沢SHELTER 公式HP:http://www.loft-prj.co.jp/SHELTER/

Save For 福岡 ライブハウス public space 四次元

『sunday』

参加アーティスト:sancrib

結成当初演奏されていた楽曲。この機会にリヴァイバルリリース。淡く切ないメロディーと記憶をなぞる楽曲。

「今回の企画を知った時、僕らは四次元だけではなく、色んなライブハウスの方々にお世話になっているので、一つのライブハウスに絞る事が難しく、少し躊躇いました。ただ、今の難しい状況の中で何も出来ていない歯痒さを感じており、何もしないよりは、微力でもいいから何かポジティブな事が出来たら…という思いでこの企画に賛同させていただきました。四次元は僕にとって、“退屈だな” とか “寂しいな” と思った時に “とりあえず四次元行こうかな” と、フランクに行けるような近くて楽しい遊び場です。個人的にすごくお世話になっています。また、みんなで気兼ねなく、ライブハウスで楽しく遊べる日が早く来ればいいなと思っています。それまでは出来る範囲でみんなで協力してポジティブな事をやっていけたらいいなと思います。」─sancrib 大川内智彦

public space 四次元 公式HP:http://www.yojigen.asia/

Save For 神戸 music zoo 太陽と虎

『She goes dawn』

参加アーティスト:Fruits

結成当初に制作された、現在でもライブで演奏されていアップテンポなロックナンバー。

「人の暖かさを知りました。太陽と虎大好きです。また喉乾いたら遊びにいきます。」─Fruits 茂本学

神戸 music zoo 太陽と虎 公式HP:https://taitora.com/

『Save Our Place』配信音源第1弾

Save For BUSHBASH

『CRYMAX BROADCAST〜SAVE THE BUSHBASH COMPILATION

参加アーティスト:FUCKER / 田島ハルコ / Limited Express (has gone?) / DEATHRO

3月29日に小岩BUSHBASHで開催された無観客ライヴ〈CRYMAX BROADCAST〉でのライヴ音源。 Limited Express (has gone?)の新曲やDEATHROの無観客コールアンドレスポンスなど、4組それぞれの渾身の楽曲を収録。また、当日の様子を撮影したブックレットも同梱。収益はクレジット決済手数料を除いた全額を小岩BUSHBASHへのドネーションにあてられます。

小岩BUSHBASH 公式HP:https://bushbash.org/

『Save Our Place』とは

OTOTOYは、音源配信でライヴハウスを救うべく、支援企画『Save Our Place』をスタートさせます。『Save Our Place』では、本企画に賛同していただいたミュージシャン / レーベルが未リリースの音源をOTOTOYにて配信します。その音源売り上げは、クレジット決済手数料、(著作権登録がある場合のみ)著作権使用料を除いた全額を、ミュージシャンが希望する施設(ライヴハウス、クラブ、劇場など)へ送金します。

支援方法① : 音源の配信

この企画に賛同していただいたミュージシャン / レーベルの音源をOTOTOYで配信します。新曲、新録音源、無観客ライヴの音源、スタジオ・ライヴの音源、アコースティック弾き語り音源など、未リリースの楽曲を配信し、その売り上げ(クレジット決済手数料&著作権使用料を除く)を全額施設に送ります。支援対象の施設に関してはミュージシャン / レーベルに指定していただきます。

支援方法② : 無観客ライヴ配信&ライヴ音源配信

営業が制限されてしまっている施設(ライヴハウス、クラブ、劇場など)にて、ミュージシャンの無観客ライヴ配信を行います(インスタライブ / YouTube Live / ニコニコ動画などを利用予定)。

この無観客ライヴの様子をレコーディングし、後日音源配信を行います。レコーディング費用に関しては、一旦OTOTOYが負担します。

レコーディング費用の実費の採算が取れるまでは、クレジット決済手数料&著作権使用料(著作権登録がある場合のみ)を除いた売上金のうち、売上金の50%が施設に送られます。

レコーディング費用の実費がまかなわれた時点で、クレジット決済手数料&著作権使用料(著作権登録がある場合のみ)を除いた売上金の全額を施設への支援にあてます。

ミュージシャン / レーベルのみなさまへ

OTOTOYでは『Save Our Place』に賛同してくださるミュージシャン / レーベルのみなさまのご協力をお待ちしております。お世話になったライブハウスやカフェなどを支援したいというミュージシャン / レーベルの方々は、お気軽に info@ototoy.jp までご連絡ください。

みなさまのご協力をお待ちしております。

『Save Our Place』レポート

小岩BUSHBASHのオーナー、柿沼さんにライヴハウス / クラブの現状を語っていただきました。

いま、ライヴハウス / クラブで何が起きているのか? ──小岩BUSHBASHの現状

MOROHAのアフロさんに全国ツアー〈日程未定、開催確定 TOUR〉について、そして、アーティストとしての現在について語っていただきました。

MOROHAの新たな挑戦──〈日程未定、開催確定 TOUR〉に込めた想い

コロナ禍と戦う京阪神のポップカルチャーに迫る、ライターの石塚就一による特集記事を公開中。

for the future──コロナ禍と向き合う京阪神のポップ・カルチャー 前編「ラッパーたちの思い」 インタヴュー:ゴンザレス下野、歩歩(ザストロングパンタロンX / 三角谷プロ)、KBD a.k.a 古武道

for the future―コロナ禍と向き合う京阪神カルチャー 前編「ラッパーたちの思い」

for the future──コロナ禍と向き合う京阪神のポップ・カルチャー 中編「クラブ、イベンターたちの思い」 インタヴュー:なんばMILULARI、TRIANGLE大阪、SUPER POSITIVE BAR

for the future―コロナ禍と向き合う京阪神のポップカルチャー 中編「クラブ・イベンターたちの思い」

for the future──コロナ禍と向き合う京阪神のポップ・カルチャー 後編「映画関係者の思い」 インタヴュー:元町映画館、京都国際子ども映画祭、京まちなか映画祭

for the future―コロナ禍と向き合う京阪神のポップ・カルチャー 後編「映画関係者の思い」

石塚就一コメント:「ラッパー、ゴンザレス下野くんの提案で始まった取材は、私の心に大きな変化をもたらしました。 辛い状況にあって、歩みを止めてしまうと何も変わりません。せめて、心と頭だけでは前を向いていたい。 表現する場を奪われたアーティスト、休業に追い込まれたクラブ、映画館、壁にぶつかったイベンター。 コロナ禍でも甚大なダメージを受けたにもかかわらず、状況を乗り越えようとする人々の言葉には、明るく生きるためのヒントがあります。 そしてこの記事が、今世間で議論されている『文化を守る』ことの意味を、読者のみなさんが考えるきっかけになれば幸いです」

『Save Our Place』協力企業

guzuri recording house
埼玉にあるguzuri recording houseさんから無料でスタジオを提供したいとのお申し出がありました。
全てのライブハウスや施設を対象に、無料でスタジオを提供していただけるとのこと。
ミュージシャンの方、ご入り用であれば連絡をしてみてください。
http://www.guzuri.com/

Saidera Mastering & Live Recording
Saidera Mastering & Live Recordingさんから無観客ライブ配信のレコーディング作業などでご協力のお申し出がありました。
ミュージシャンの方、ご入り用であれば連絡をしてみてください。
https://saidera.co.jp/


この活動はコロナウイルスによるダメージを受けた文化施設への助成金交付を求める署名キャンペーン「#SaveOurSpace」を応援しています。

TOP