album jacket
TitleDurationPrice
1
starless and bible black  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:18 N/A
2
THE CAT  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:35 N/A
3
タイニーバブルス  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:15 N/A
4
Ballad in Spring  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:52 N/A
5
Vaudevillian  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:29 N/A
6
アウトオブシーズン  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:53 N/A
7
もしものはなし  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:24 N/A
8
ぶどう人間A  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:32 N/A
9
踊り場と殺風景  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:29 N/A
10
5/8  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:36 N/A
11
live at Kichijoji NEPO 19/2/4  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 06:23 N/A
12
スカイナード(Live ver.)  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:23 N/A
13
Fantaisie-Impromptu  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:03 N/A
Album Info

コロナ渦でライブハウスNEPOやヒソミネを休業している中、動画配信サービス「Fourth Place」や、エフェクターケーキなどの通販サイト「kilk store」を立ち上げ、どうにか再建しようとしている株式会社キルクが、今回第三弾プロジェクトとして新たにコンピレーションアルバムをリリース。こちらの作品はOTOTOYが立ち上げたライブハウスへの支援企画「Save Our Place」の一環として、NEPO、ヒソミネが中心となり集まった全67組のアーティストの楽曲を5枚のアルバムにしたもの。収録アーティストはNEPOの立ち上げ3人のバンド、Aureole、KAGERO、SuiseiNoboAzの他、downyの青木ロビンの別ユニットzezeco、world`s end girlfriend、MASS OF THE FERMENTING DREGSの宮本菜津子、siraph、HOPI、 箱庭の室内楽、H Mountainsなど豪華ラインナップが揃った。

森大地コメント 「今回アーティストの皆様には完全にチャリティーという形でご参加いただきました。この1ヶ月間、多くの皆様から激励のメッセージやお言葉をいただき、絶対に潰すわけにはいかないという想いを抱くことができました。今回の5枚のアルバムは、皆様にも喜んでほしいと思い、スタッフで厳選した67のアーティストに声をかけました。純粋に作品としても素晴らしい内容に仕上がったと思います。今回ご参加いただいたアーティストや関係者の皆様、購入していただいた皆様、本当にありがとうございます。NEPOやヒソミネもきちんと再建できることが恩返しかと思っていますので、全スタ ッフで力を合わせて、このコロナ渦を乗り越えていきたいと思っています。」

Note

※収益はクレジット決済手数料を除いた全額を〈吉祥寺NEPO〉、〈大宮ヒソミネ〉へのドネーションとさせていただきます。

Add all to INTEREST

Discography

Pop

叶わない恋心を至極のポップソングに昇華した楽曲"かくれんぼ" 「もういいかい」と呼び続けるも返事がもどってこない様子を独自の世界観で描き切る渾身の一曲に仕上がっている。 楽曲アレンジは数々のポップソングのみならずCMソングや劇伴も手掛ける音楽家の佐高陵平(Hifumi,inc.) が担当。 MV及びジャケット制作はゆるく独自のタッチが高い評価を受けている新進気鋭のアニメーター・イラストレーターであるタカハシ・サキが参加。

2 tracks
Pop

叶わない恋心を至極のポップソングに昇華した楽曲"かくれんぼ" 「もういいかい」と呼び続けるも返事がもどってこない様子を独自の世界観で描き切る渾身の一曲に仕上がっている。 楽曲アレンジは数々のポップソングのみならずCMソングや劇伴も手掛ける音楽家の佐高陵平(Hifumi,inc.) が担当。 MV及びジャケット制作はゆるく独自のタッチが高い評価を受けている新進気鋭のアニメーター・イラストレーターであるタカハシ・サキが参加。

2 tracks
Pop

誰も愛せない閉じた心が花開く様子をエレクトロサウンドで描くバラード "誰のことも好きになれなかったのに、あなたに出会ってから知った新しい感情” “古時計の音”と”波形から生成したシンセサイザー” “現実”と”ファンタジー” その違和感の融合に挑戦した意欲作

2 tracks
Pop

誰も愛せない閉じた心が花開く様子をエレクトロサウンドで描くバラード "誰のことも好きになれなかったのに、あなたに出会ってから知った新しい感情” “古時計の音”と”波形から生成したシンセサイザー” “現実”と”ファンタジー” その違和感の融合に挑戦した意欲作

2 tracks
Pop

ありとあらゆる音楽ジャンルを詰め込んだ新時代の“ガチャポップ”ナンバー“恋の未明” さみしくてあいたくて仕方のない恋心を、唐突な転調や急勾配のアレンジで表現。 それに呼応するようにカオスな展開をする映像及びグラフィック表現は必見。

2 tracks
Pop

ありとあらゆる音楽ジャンルを詰め込んだ新時代の“ガチャポップ”ナンバー“恋の未明” さみしくてあいたくて仕方のない恋心を、唐突な転調や急勾配のアレンジで表現。 それに呼応するようにカオスな展開をする映像及びグラフィック表現は必見。

2 tracks
Pop

mekakushe、バンダイナムコミュージックライブ内にプライベートレーベル"akogare records"を立ち上げ、1stデジタルシングル"片想いマグネット"をリリース

2 tracks
Pop

mekakushe、バンダイナムコミュージックライブ内にプライベートレーベル"akogare records"を立ち上げ、1stデジタルシングル"片想いマグネット"をリリース

2 tracks
Pop

mekakushe、ボカロP・是を迎えた新曲「液化」配信リリース

1 track
Pop

mekakushe、ボカロP・是を迎えた新曲「液化」配信リリース

1 track
Pop

新進気鋭アーティストmekakusheのニューシングル、「夜のドライブ」がデジタルリリース

1 track
Pop

新進気鋭アーティストmekakusheのニューシングル、「夜のドライブ」がデジタルリリース

1 track
Jazz/World

ソロ名義でのポストクラシカル・エレクトロニカ作品のリリースを精力的に続け<Playwright>所属の Gecko&Tokage Parade のリーダーとしても活躍するピアニスト佐藤航による新作EP。前作『Fading Spaces』から約1年でリリースされる今回の新作は、昨年6月の公演でボーカリスト鎌野愛をフィーチャーした「The Other Land」(『After World』収録)のライブテイク、Gecko&Tokage Parade によるセルフカヴァーや青木カレンによるカバーなど、様々な形で今なお愛される佐藤の代表曲の1つである「Innocence」の新解釈版など、自らの過去と向き合いつつその先の世界を見据えた、実験的かつ意欲的な作品となっている。また今作では、楽曲ごとに意図的に録音に使用するピアノや録音場所、録音時期をずらしており、それらを 1 つの物語としてつなげることで、独特な浮遊感と統一感を保った作品として仕上がった。

8 tracks
Jazz/World

ソロ名義でのポストクラシカル・エレクトロニカ作品のリリースを精力的に続け<Playwright>所属の Gecko&Tokage Parade のリーダーとしても活躍するピアニスト佐藤航による新作EP。前作『Fading Spaces』から約1年でリリースされる今回の新作は、昨年6月の公演でボーカリスト鎌野愛をフィーチャーした「The Other Land」(『After World』収録)のライブテイク、Gecko&Tokage Parade によるセルフカヴァーや青木カレンによるカバーなど、様々な形で今なお愛される佐藤の代表曲の1つである「Innocence」の新解釈版など、自らの過去と向き合いつつその先の世界を見据えた、実験的かつ意欲的な作品となっている。また今作では、楽曲ごとに意図的に録音に使用するピアノや録音場所、録音時期をずらしており、それらを 1 つの物語としてつなげることで、独特な浮遊感と統一感を保った作品として仕上がった。

8 tracks
Pop

mekakushe New Single 『恋する女の子』 配信リリース

1 track
View More Discography Collapse
Collapse

News

長瀬有花、ミニAL『Launchvox』アートワーク公開&リリイベ開催決定

長瀬有花、ミニAL『Launchvox』アートワーク公開&リリイベ開催決定

実世界とバーチャルを横断するシンガー・長瀬有花が、2023年9月27日(水)に全国リリースが決定しているミニ・アルバム『Launchvox』のアートワークを公開した。 本作は、パソコン音楽クラブやmekakushe × 笹川真生といったアーティストが楽曲

uruwashi、ジャジーな新SG「Walk Away feat. Wataru Sato」リリース

uruwashi、ジャジーな新SG「Walk Away feat. Wataru Sato」リリース

ビートメイカーのuruwashiが、2023年7月26日(水)にニューシングル「Walk Away feat.Wataru Sato」をリリースした。 ピアニストで作曲家のWataru Satoを客演に迎えた本作。ジャジーでディープなネオソウル作品になっ

〈ベリテンライブ2023〉ライヴハウスステージ第2弾になきごと、あたらよ、シンガーズハイら9組決定

〈ベリテンライブ2023〉ライヴハウスステージ第2弾になきごと、あたらよ、シンガーズハイら9組決定

2023年 8月28日(月)から9月3日(日)の7日間にわたり開催される〈ベリテンライブ2023〉のライヴハウスステージ出演アーティスト第2弾が発表された。 今年も野外公演に先駆けてライヴハウスで開催される〈ベリテンライブ2023〉。第2弾出演アーティス

am8、mekakusheを迎えた新曲リリース

am8、mekakusheを迎えた新曲リリース

am8が2023年6月7日(水)にニューシングル「YT ft. mekakushe」をリリースした。 本作には、シンガーソングライターのmekakusheがゲストボーカルとして参加。「衝動と追悼」という2つの意味合いが交差する、am8的青春アンセムと言え

mekakushe、君島大空が編曲を手掛けた “きみのようになれるかな” MV公開

mekakushe、君島大空が編曲を手掛けた “きみのようになれるかな” MV公開

mekakushe(メカクシー)が2023年2月8日にセカンド・アルバム『あこがれ』をリリースした。 併せて、君島大空がアレンジャーとして手掛けた収録曲“きみのようになれるかな”のMVも合わせて公開された。 2枚目となるアルバム『あこがれ』は君島大空、ハ

電影と少年CQ、待望の新アルバム緊急先行配信決定

電影と少年CQ、待望の新アルバム緊急先行配信決定

11月23日(水)に発売される電影と少年CQの3rdアルバム『CQ』が、11月16日(水)より各種ダウンロードサイト/サブスクリプションサービスにて先行配信されることが決定した。 3年ぶり、通算3枚目となるアルバムのテーマは、その『CQ』というセルフタイ

View More News Collapse
キセル、〈ボロフェスタ2022〉に急遽出演決定

キセル、〈ボロフェスタ2022〉に急遽出演決定

いよいよ、明日11月3日(木、祝)から始まり4日(金)5日(土)6日(日)にわたり京都で開催される音楽フェス・〈ボロフェスタ2022〉。 11月4日に出演が決まっていたDYGLが体調不良によりキャンセルとなり、代わりにボロフェスタと所縁の深いキセルの出演

【急上昇ワード】mekakushe、新曲のテーマは「片思い」

【急上昇ワード】mekakushe、新曲のテーマは「片思い」

10月19日に新曲「グレープフルーツ」を配信リリースしたmekakusheが急上昇ワードにランクイン。 「グレープフルーツ」は、前作に続きシナリオアートのハヤシコウスケが編曲を担当。片思いをテーマに、幸せになることが怖い女の子の繊細さが綴られている。 ジ

〈ボロフェスタ2022〉TT発表 ロックバンドの4組がトリ

〈ボロフェスタ2022〉TT発表 ロックバンドの4組がトリ

2022年11月3日(木、祝)4日(金)5日(土)6日(日)にわたり京都で開催される音楽フェス・〈ボロフェスタ2022〉。 本日、注目のタイムテーブルが発表された。 4日間続く〈ボロフェスタ2022〉は各ジャンルの垣根を超えた、いま注目のアーティスト総勢

電影と少年CQ、3rd AL『CQ』堂々完成&予約スタート

電影と少年CQ、3rd AL『CQ』堂々完成&予約スタート

11月23日に代官山UNITにて単独公演を行うことを発表した電影と少年CQが、最新アー写とともに同日に3枚目のアルバムとなる『CQ』を11月23日(水)に発売することを発表した。 “架空のサウンドトラック”をテーマに古今東西様々な映画を題材とした楽曲を作

〈ボロフェスタ2022〉第6弾でKOTORI、THE NOVEMBERSら決定 ウクライナ支援トークセッションも

〈ボロフェスタ2022〉第6弾でKOTORI、THE NOVEMBERSら決定 ウクライナ支援トークセッションも

2022年11月3日(木、祝)4日(金)5日(土)6日(日)にわたり京都で開催される音楽フェス・〈ボロフェスタ2022〉。 その第6弾出演アーティストが発表された。 岸田繁(くるり)がプロデュースした楽曲「こころ」が話題を集めるなど、てらいのないまっすぐ

〈ボロフェスタ2022〉第5弾で春ねむり、mekakushe、FLUID 、みらん、ラッキーオールドサン、Hakubiら18組

〈ボロフェスタ2022〉第5弾で春ねむり、mekakushe、FLUID 、みらん、ラッキーオールドサン、Hakubiら18組

2022年11月3日(木、祝)4日(金)5日(土)6日(日)にわたり京都で開催される音楽フェス・〈ボロフェスタ2022〉。 その第5弾出演アーティストが発表された。 今年リリースされたアルバム『春火燎原』が、〈Pitchfork〉から高評価のレビューを獲

mekakushe、新曲「あかい」リリース&リリックビデオ公開

mekakushe、新曲「あかい」リリース&リリックビデオ公開

シンガーソングライターと並行し、でんぱ組.incや声優の渕上舞に楽曲提供をおこなうなど作家としても活躍するmekakusheの新曲「あかい」が8月17日から配信スタートした。 今作はポップなシンセリフとグルーヴィーなリズム、巧みな言葉遊びがmekakus

SAKA-SAMA、現体制ラストアルバム『万祝』リリース決定

SAKA-SAMA、現体制ラストアルバム『万祝』リリース決定

SAKA-SAMAが、8曲入りの現体制最後のアルバム『万祝』をリリースすることが決定した。 シンガーソングライターのmekakusheは先行シングル「ライラック・ランデブー」 を含む4曲を提供。さらに、どついたるねん うーちゃんのアルバム表題曲「万祝」、

mekakusheとWALL&WALLのコラボイベに君島大空が登場

mekakusheとWALL&WALLのコラボイベに君島大空が登場

6月4日(土)に開催のmekakusheとWALL&WALLのコラボレーションイベント〈Hug Light vol.1〉に君島大空が独奏でゲスト出演することが分かった。 シングルやEP楽曲もApple MusicやSpotifyの軒並みの主要プレイリスト

【急上昇ワード】mekakushe、13曲入りの『部屋録まとめ』をOTOTOYで独占配信

【急上昇ワード】mekakushe、13曲入りの『部屋録まとめ』をOTOTOYで独占配信

mekakusheがこれまでオフィシャルサイトのみで毎月販売してきた『部屋録』シリーズ。 その中から13曲をセレクトした『部屋録まとめ』の独占配信がOTOTOYにて開始となった。 部屋録は弾き語りの音源集で、ピアノと歌というシンプルなスタイルで演奏されて

mekakushe、11/24に『はためき - EP』リリースが決定

mekakushe、11/24に『はためき - EP』リリースが決定

7月より3ヶ月連続でSGリリースをおこなってきたmekakusheが、2021年11月24日『はためき - EP』を発表する。 前作2020年10月にリリースされた『うまれる- EP』は、コンセプトEPとしてヒトリエのshinoda、笹川真生、Kaban

mekakushe、10月1日に無料配信ライブ開催 3カ月連続リリース記念

mekakushe、10月1日に無料配信ライブ開催 3カ月連続リリース記念

シンガーソングライターmekakusheが9月24日(金)に配信シングル第三弾として新曲「昼顔」をリリース、YouTubeチャンネルにてリリックムービーが公開された。 更に3ヶ月連続のデジタルリリースを記念した無料配信ライブの開催が決定、キービジュアルも

mekakushe、3ヶ月連続第3弾は「昼顔」 9月24日に配信リリース

mekakushe、3ヶ月連続第3弾は「昼顔」 9月24日に配信リリース

シンガーソングライターmekakusheが、9月24日(金)に新曲「昼顔」をリリースする。 「エバーグリーンとアイスクリーム」「COSMO」に続く3ヶ月連続リリースの第3弾となるデジタルシングル。 本作は、引き続きサウンドプロデューサーに野澤翔太を迎え、

mekakushe、本日配信の新曲「COSMO」のリリックムービーを公開

mekakushe、本日配信の新曲「COSMO」のリリックムービーを公開

シンガーソングライターのmekakusheが本日8月27日(金)にリリースした配信シングル「COSMO」のリリックムービーをYouTubeに公開した。 ジャケット写真に参加した平木希奈のアートワークと連動した、氷の枕が浮遊する映像となっている。 同曲のリ

mekakushe、新曲「COSMO」配信リリース決定 ジャケットも公開

mekakushe、新曲「COSMO」配信リリース決定 ジャケットも公開

シンガーソングライターのmekakusheが新曲「COSMO」を8月27日(金)にリリースする。 7月30日(金)にリリースされたデジタルシングル「エバーグリーンとアイスクリーム」から2カ月連続での新作。引き続きサウンドプロデューサーに野澤翔太を迎え、夏

mekakushe、きょう配信の新曲「エバーグリーンとアイスクリーム」のリリックムービー公開

mekakushe、きょう配信の新曲「エバーグリーンとアイスクリーム」のリリックムービー公開

宅録を中心に活動、繊細で研ぎ澄まされたサウンド、文学的な詩世界が魅力のシンガーソングライターmekakusheが、7月30日(金)に新曲「エバーグリーンとアイスクリーム」をリリース。 合わせてYouTubeチャンネルにて、リリックムービーが公開された。

mekakushe、新曲「エバーグリーンとアイスクリーム」7月30日に配信リリース

mekakushe、新曲「エバーグリーンとアイスクリーム」7月30日に配信リリース

繊細で研ぎ澄まされたサウンド、文学的な詩世界が魅力のシンガーソングライターmekakusheが7月30日(金)に新曲「エバーグリーンとアイスクリーム」をリリースする。 4月にリリースされたフルアルバム「光みたいにすすみたい」以降、初のリリースとなる本作。

電影と少年CQのルアンがソロ始動、MVも公開

電影と少年CQのルアンがソロ始動、MVも公開

電影と少年CQのメンバーとして活動するルアンが、ソロ活動を開始。 気鋭のシンガーソングライターmekakusheの提供曲「花束に似た海」のMVを本日公開した。 透明感のあるルアンの歌声を存分に生かした楽曲の、繊細な中に強さを兼ね備えたイメージを見事に可視

Collapse

Articles

mekakushe、変化と充実、“BIG・KANSYA”の1年を振り返る

インタヴュー

mekakushe、変化と充実、“BIG・KANSYA”の1年を振り返る

2020年10月ぶりの登場となるシンガー・ソングライター、mekakushe。前回はEP『うまれる』のリリース・タイミングで彼女のアレンジャーとしてタッグを組む野澤翔太との対談をお届けしました。あれから1年弱。アルバム『光みたいにすすみたい』やEP『はため…

REVIEWS : 026 ポップ・ミュージック(2021年6月)──高岡洋詞

連載

REVIEWS : 026 ポップ・ミュージック(2021年6月)──高岡洋詞

"REVIEWS"は「ココに来ればなにかしらおもしろい新譜に出会える」をモットーに、さまざまな書き手が新譜(たいたい3ヶ月ぐらいあのターム)を中心に9枚(+α)の作品を厳選し、紹介するコーナーです(ときに旧譜も)。今回は高岡洋詞による9枚+1枚な10枚。エ…

mekakushe、新作EP『うまれる』──二人三脚で歩んできたアレンジャーとふりかえる“これまで”と“いま”

インタヴュー

mekakushe、新作EP『うまれる』──二人三脚で歩んできたアレンジャーとふりかえる“これまで”と“いま”

独自のポップ・センスで進化を続けるシンガー・ソングライター、mekakusheがEP『うまれる』をリリース。今年2020年に入ってからは自主での活動に再び軸足を移し、配信限定シングルを立て続けに発表するなど精力的な活動を続ける彼女がこのタイミングでリリース…

自らの未熟さと向き合いながら──mekakushe、天国をコンセプトにしたミニ・アルバム『heavenly』をリリース

インタヴュー

自らの未熟さと向き合いながら──mekakushe、天国をコンセプトにしたミニ・アルバム『heavenly』をリリース

以前はヒロネちゃん名義で活動していたシンガー・ソングライター、mekakushe。改名後は川本真琴とのツーマン・ライヴやクラウドファンディングで〈音楽×映像〉プロジェクトを立ち上げ、100人以上の賛同者から160万円の支援金を集めるなど精力的な活動を続けて…

H MOUNTAINS、1stアルバム『GOLD MEDAL PARTY』をトリプルファイヤーが解説!?

レヴュー

H MOUNTAINS、1stアルバム『GOLD MEDAL PARTY』をトリプルファイヤーが解説!?

ニューウェイヴ、サイケ、プログレ、ポップス、あらゆるジャンルを呑み込んだオルタナティヴ・ロック・バンド、H MOUNTAINSの1stフル・アルバムがついにリリース!! リード曲「なんか落ちていないか」の超先行配信とともに行った大森靖子との対談はもうご覧い…

H MOUNTAINS 畠山健嗣×大森靖子――1stアルバム『GOLD MEDAL PARTY』リリース記念対談

インタヴュー

H MOUNTAINS 畠山健嗣×大森靖子――1stアルバム『GOLD MEDAL PARTY』リリース記念対談

大森靖子に「畠山くんのギターはすごい好きだし、同い年だから気に入ってて、どうにか上に持っていきたいって思ってるんです」(「大森靖子と来来来チーム」での取材より)と言わしめた、畠山健嗣が率いるバンド、H MOUNTAINS。2012年ごろからシャムキャッツや…

ありそでなかった3ドリンク制パーティー〈MORE FUN〉開催!!

レヴュー

ありそでなかった3ドリンク制パーティー〈MORE FUN〉開催!!

Tシャツ・ブランドとしてスタートしながら、2013年9月には音楽レーベルを旗揚げし、インディー・シーンに焦点を当てた刺激的なイヴェントを数多くプロデュースしているOTOE(音と絵)。そんな彼らが、2014年1月18日(土)、渋谷TSUTAYA O-nest…

大森靖子と来来来チーム 最初で最後の? コラボレーション・アルバムをリリース!

インタヴュー

大森靖子と来来来チーム 最初で最後の? コラボレーション・アルバムをリリース!

思えば、大森靖子が注目を浴びる結果となった1stフル・アルバム『魔法が使えないなら死にたい』のリリースが今年の3月だったなんて、遠い昔のようだ。そう感じさせるほど、2013年、彼女はつねに動き続けている。そんな彼女に、ありそうでなかったコラボレーションを呼…

来来来チーム『天国』

レヴュー

来来来チーム『天国』

''来来来チーム / 天国''これぞ、2012年のシティ・ポップならぬ「商店街POP」。自らそう標榜する来来来チーム初のプレス・ミニ・アルバム! 淡々としたメロディとツボを押さえた演奏はクセになること間違いなし。かつてのバンド・メンバーでもある大竹康範(e…