album jacket
TitleDurationPrice
1
starless and bible black  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:18 N/A
2
THE CAT  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:35 N/A
3
タイニーバブルス  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:15 N/A
4
Ballad in Spring  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:52 N/A
5
Vaudevillian  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:29 N/A
6
アウトオブシーズン  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:53 N/A
7
もしものはなし  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:24 N/A
8
ぶどう人間A  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:32 N/A
9
踊り場と殺風景  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:29 N/A
10
5/8  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:36 N/A
11
live at Kichijoji NEPO 19/2/4  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 06:23 N/A
12
スカイナード(Live ver.)  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:23 N/A
13
Fantaisie-Impromptu  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:03 N/A
Album Info

コロナ渦でライブハウスNEPOやヒソミネを休業している中、動画配信サービス「Fourth Place」や、エフェクターケーキなどの通販サイト「kilk store」を立ち上げ、どうにか再建しようとしている株式会社キルクが、今回第三弾プロジェクトとして新たにコンピレーションアルバムをリリース。こちらの作品はOTOTOYが立ち上げたライブハウスへの支援企画「Save Our Place」の一環として、NEPO、ヒソミネが中心となり集まった全67組のアーティストの楽曲を5枚のアルバムにしたもの。収録アーティストはNEPOの立ち上げ3人のバンド、Aureole、KAGERO、SuiseiNoboAzの他、downyの青木ロビンの別ユニットzezeco、world`s end girlfriend、MASS OF THE FERMENTING DREGSの宮本菜津子、siraph、HOPI、 箱庭の室内楽、H Mountainsなど豪華ラインナップが揃った。

森大地コメント 「今回アーティストの皆様には完全にチャリティーという形でご参加いただきました。この1ヶ月間、多くの皆様から激励のメッセージやお言葉をいただき、絶対に潰すわけにはいかないという想いを抱くことができました。今回の5枚のアルバムは、皆様にも喜んでほしいと思い、スタッフで厳選した67のアーティストに声をかけました。純粋に作品としても素晴らしい内容に仕上がったと思います。今回ご参加いただいたアーティストや関係者の皆様、購入していただいた皆様、本当にありがとうございます。NEPOやヒソミネもきちんと再建できることが恩返しかと思っていますので、全スタ ッフで力を合わせて、このコロナ渦を乗り越えていきたいと思っています。」

Note

※収益はクレジット決済手数料を除いた全額を〈吉祥寺NEPO〉、〈大宮ヒソミネ〉へのドネーションとさせていただきます。

Add all to INTEREST

Discography

Pop

シンガー・ソングライターmekakusheが新EP『うまれる』をリリース。 新曲「想うということ」を含む4曲入りで、マスタリングを徳永輝、アートワークは天國が担当。「想うということ」はmekakusheを活動初期より支える、のざわしょうたがアレンジを担当。さらに2020年に入ってから配信や通販でリリースされてきたシングル曲のリミックスも収録。「ペーパークラフト」は笹川真生、「わたし、フィクション」はshinoda(ヒトリエ)、「箱庭宇宙」はKabanagu+Emocuteによるリミックスが施されている。

Jazz/World

ピアノ・インストルメンタルバンドGecko&Tokage Paradeのピアニスト・コンポーザー、エレクトロニカ・ニューエイジ作品を中心に制作する''Gecko''、ソロピアニストとしての''Wataru Sato''、最近ではosterreichのサポートピアニストとして、多岐にわたる活動を行う佐藤航による新作。クラシック・ジャズ・フュージョンを横断する感性のみならず、世界最速のミニマルピアニストLubomyr Melnykに師事し学んだ奏法、Nils FrahmやOlafur Arnoldsなどモダンクラシカルの作曲家を髣髴とさせるメロディアスな楽曲集。

Jazz/World

ピアノ・インストルメンタルバンドGecko&Tokage Paradeのピアニスト・コンポーザー、エレクトロニカ・ニューエイジ作品を中心に制作する''Gecko''、ソロピアニストとしての''Wataru Sato''、最近ではosterreichのサポートピアニストとして、多岐にわたる活動を行う佐藤航による新作。クラシック・ジャズ・フュージョンを横断する感性のみならず、世界最速のミニマルピアニストLubomyr Melnykに師事し学んだ奏法、Nils FrahmやOlafur Arnoldsなどモダンクラシカルの作曲家を髣髴とさせるメロディアスな楽曲集。

Jazz/World

ポストクラシカル・アンビエント・エレクトロニカあらジャパニーズフュージョンまでを横断する活躍をする日本人ピアニストWataru Sato。 今作は2016年から2018年にかけて自宅で即興録音されSoundcloudに公開されていた楽曲に、未発表曲、新曲を加えた、ピアノによるアンビエント・音響・即興楽曲集だ。

Jazz/World

ポストクラシカル・アンビエント・エレクトロニカあらジャパニーズフュージョンまでを横断する活躍をする日本人ピアニストWataru Sato。 今作は2016年から2018年にかけて自宅で即興録音されSoundcloudに公開されていた楽曲に、未発表曲、新曲を加えた、ピアノによるアンビエント・音響・即興楽曲集だ。

楽しいよふかし活動10周年を機に制作された、各音源に収録された曲からの総集編的アルバム。

Jazz/World

"秋の憂鬱の欠片たち"と名付けられた本作は、8曲のピアノ即興曲と、制作中の3rdソロアルバムより"Remembrance"と"Forget me not"の2曲のアップライトピアノ・バージョンを収録した全10曲のミニマル・アンビエント作品。

Jazz/World

"秋の憂鬱の欠片たち"と名付けられた本作は、8曲のピアノ即興曲と、制作中の3rdソロアルバムより"Remembrance"と"Forget me not"の2曲のアップライトピアノ・バージョンを収録した全10曲のミニマル・アンビエント作品。

Pop

mekakusheが2019年8月21日に6曲入りのミニアルバム『heavenly』をリリースする。ヒロネちゃんからmekakusheに改名後、そしてコドモメンタルINC.所属後初めての全国盤リリースとなる本作。表題曲「heavenly」を含む全6曲が収められる。 表題曲「heavenly」は、mekakusheとしての新しい方向性の提示を感じさせる意欲作。無機質の中に生命の蠢きを感じられ、エレクトロとアコースティックの見事な融合が芸術的な作品である。また、夏らしくポップに弾けるサウンドが印象的な「サイダー」、自身の心の内側にあるパーソナルな部分を描いたという「オフライン」などが収録され、全編を通し、〈寂しさ〉と〈やさしさ〉が共存するmekakusheの世界観を堪能することができる。 なお、ジャケット写真は二宮ユーキが手がけた。

ギター×2、ベース、ドラム、key×3、フルート、チェロ、グロッケン、スレイベル、リコーダーなどを含む大所帯編成バンドRi Ri Riligionの音源第2段。 レコーディング&ミックスはメンバーでもある馬場友美、マスタリングはPEACE MUSICの中村宗一郎。

View More Discography Collapse
Collapse

News

mekakushe、新作EP『うまれる』本日10月21日配信開始

mekakushe、新作EP『うまれる』本日10月21日配信開始

シンガー・ソングライターmekakusheが新EP『うまれる』を10月21日に配信開始。 また、新曲“想うということ”のリリックビデオも公開した。 今作は新曲1曲に配信でリリースされてきたシングル楽曲のリミックス3曲を収録した4曲入りのEPで、マスタリン

mekakushe、4曲入りEP『うまれる』発売 shinoda、笹川真生、Kabanagu+Emocuteによるリミックスも収録

mekakushe、4曲入りEP『うまれる』発売 shinoda、笹川真生、Kabanagu+Emocuteによるリミックスも収録

シンガー・ソングライターmekakusheが新EP『うまれる』を10月21日に発売する。 新曲「想うということ」を含む4曲入りで、マスタリングを徳永輝、アートワークは天國が担当した。 「想うということ」はmekakusheを活動初期より支える、のざわしょ

mekakushe、新曲「ペーパークラフト」が花王・ロリエの清野菜名出演ウェブCMに起用

mekakushe、新曲「ペーパークラフト」が花王・ロリエの清野菜名出演ウェブCMに起用

シンガー・ソングライターmekakusheの新曲「ペーパークラフト」が起用された花王「ロリエ」のウェブCMがYouTubeに公開された。 このCMはロリエブランドの夏キャンペーン「ロリエkosei-fulプロジェクト始動」篇で、女優の清野菜名が出演してい

来来来チームとH Mountains、閉店する秋葉原CLUB GOODMANで2マン配信ライヴ開催

来来来チームとH Mountains、閉店する秋葉原CLUB GOODMANで2マン配信ライヴ開催

「商店街ポップ」を標榜する来来来チームと、大森靖子などのサポートでも知られる畠山健嗣率いるH Mountainsが、2020年7月5日(日)に秋葉原CLUB GOODMANから無観客2マンライヴを配信することが決定した。 GOODMANは先日閉店が発表さ

NEPO、ヒソミネ支援コンピ『Fourth Place』にAureole、KAGERO、SuiseiNoboAz、zezeco、world’s end girlfriend、siraph、マスドレ宮本ら全67組集結

NEPO、ヒソミネ支援コンピ『Fourth Place』にAureole、KAGERO、SuiseiNoboAz、zezeco、world’s end girlfriend、siraph、マスドレ宮本ら全67組集結

コロナ禍でライブハウスNEPOやヒソミネを休業している中、動画配信サービス「Fourth Place」や、エフェクターケ ーキなどの通販サイト「kilk store」を立ち上げ、どうにか再建しようとしている株式会社キルクが、今回第三弾プロジ ェクトとして

THE RATEL × Taiko Super Kicks 3月に2マン決定!BBS形式のディスカッション企画やライヴ音源配布も

THE RATEL × Taiko Super Kicks 3月に2マン決定!BBS形式のディスカッション企画やライヴ音源配布も

THE RATELとTaiko Super Kicksが3月28日(土)に東京・落合soupで自主企画2マン・イベント〈archive us〉を開催する。 企画タイトルには、"音楽とは時間をアーカイブするものである"という視点をベースに、ライヴという人の

View More News Collapse
mekakushe、8/21発売ミニアルバムより表題曲「heavenly」MV公開

mekakushe、8/21発売ミニアルバムより表題曲「heavenly」MV公開

クラシックと日本歌謡を融合する希有な世界観を展開するシンガーソングライター「mekakushe」。 mekakusheが、8月21日(水)にリリースしたミニアルバム『heavenly』表題曲「heavenly」のミュージックビデオを公開した。 「heav

mekakushe、新作から「熱」のMV公開 笹川真生によるコラージュアニメーション

mekakushe、新作から「熱」のMV公開 笹川真生によるコラージュアニメーション

mekakusheが8月21日にミニ・アルバム『heavenly』をリリース。 同作より「熱」のMVが公開された。 ヒロネちゃんからmekakusheに改名後、初めての全国盤リリースとなる本作。発売より一足早く公開された「熱」のMVはシンガー・ソングライ

mekakushe、初の全国流通音源『heavenly』8月にリリース 東京・大阪でワンマンも決定

mekakushe、初の全国流通音源『heavenly』8月にリリース 東京・大阪でワンマンも決定

mekakusheが8月21日に6曲入りのEP『heavenly』をリリースする。 ヒロネちゃんからmekakusheに改名後、初めての全国盤リリースとなる本作。表題曲「heavenly」のほか全6曲が収められる。 「heavenly」は、mekakus

大森靖子と来来来チーム、5年ぶりライヴ決定

大森靖子と来来来チーム、5年ぶりライヴ決定

大森靖子と来来来チームの約5年ぶりとなるライヴが決定。 来年1月31日に新宿LOFTで行われる〈1886日後の大森靖子と来来来チーム〉に出演する。 来来来チームのドラマー張江浩司が主宰するレーベル「ハリエンタル」。その発足5周年を記念し、これまでリリース

溝渕匠良、畠山健嗣らによるバンドTHE RATELが初音源リリース!uri gagarn迎えレコ発ライヴも

溝渕匠良、畠山健嗣らによるバンドTHE RATELが初音源リリース!uri gagarn迎えレコ発ライヴも

THE RATELが初音源『Focus EP』を12月16日に自主制作でリリースする。 それに伴い、ツアーやレコ発ライヴも決定した。 THE RATELは2018年よりライヴ活動を開始。ポストパンク、オルタナ、ポストハードコア、カンタベリーなどの要素を内

H Mountains、4年ぶり新アルバム『BODY』完成!CP参加のgroup_inouカヴァー収録

H Mountains、4年ぶり新アルバム『BODY』完成!CP参加のgroup_inouカヴァー収録

H Mountainsが2ndアルバム『BODY』を発売する。 2014年にリリースした1stフル・アルバム『GOLD MEDAL PARTY』以来、約4年ぶりのアルバムとなる。 ここ数年ライヴで演奏されてきた曲をメインに全9曲を収録。前作よりエグく、濃

秋葉原クラブグッドマン22周年記念 来来来チームとbossston cruizing maniaによる異種混合企画4/30開催

秋葉原クラブグッドマン22周年記念 来来来チームとbossston cruizing maniaによる異種混合企画4/30開催

秋葉原クラブグッドマンの22周年アニバーサリーの一環として、4月30日(月祝)に来来来チームとbossston cruizing maniaによる異種混合企画“バット・ホール・サーフィン vol.1”が行われる。 bossstonと来来来チームだけでも異

mekakushe、改名後初ライヴで川本真琴と共演「信じられないくらいうれしい」 グランド・ピアノで貴重な連弾も――ライヴ・レポート

mekakushe、改名後初ライヴで川本真琴と共演「信じられないくらいうれしい」 グランド・ピアノで貴重な連弾も――ライヴ・レポート

mekakushe(メカクシー)が2月8日、川本真琴との2マン・ライヴ〈秘め事、秘め音〉を東京・北参道ストロボカフェで開催した。 シンガー・ソングライターのヒロネちゃんが2月1日、音楽活動の名義をmekakusheに変更することを発表。この日は”改名”後

ヒロネちゃんが"改名"を発表 新音源&東阪ライヴ〈ぼくらの熱帯夜〉も決定

ヒロネちゃんが"改名"を発表 新音源&東阪ライヴ〈ぼくらの熱帯夜〉も決定

シンガー・ソングライターのヒロネちゃんが、音楽活動の名義を「mekakushe(メカクシー)」とすることを発表した。 名義変更の理由は「この先、いろいろなことに縛りなく取り組んでゆけるよう、そんな思いから名義変更をしました」と説明。 活動形態は固定せず「

〈PURPLE COMET CLASH !!!!!Vol.7〉最終発表で笹口騒音&ニューオリンピックス追加

〈PURPLE COMET CLASH !!!!!Vol.7〉最終発表で笹口騒音&ニューオリンピックス追加

〈OJIOJI LABEL(オジオジレーベル)〉主催のイベント〈PURPLE COMET CLASH !!!!!Vol.7〉が、11月30日に東京・大塚Hearts+で開催される。 最終発表で笹口騒音&ニューオリンピックスの出演が明らかになった。 当日は

〈秋のYOIMACHI〉最終発表で宇佐蔵べに(あヴぁんだんど)、クマリデパートら追加 全60組が出演へ

〈秋のYOIMACHI〉最終発表で宇佐蔵べに(あヴぁんだんど)、クマリデパートら追加 全60組が出演へ

11月5日に東京・大塚で開催されるサーキット・イベント〈秋のYOIMACHI〉。 その最終追加出演者が発表された。 新たにアナウンスされたのは、宇佐蔵べに (あヴぁんだんど)、クマリデパートの2組。さらに「1曲入魂アクト」として、ぼっちぼろまる、追憶のモ

〈秋のYOIMACHI〉タイムテーブル発表!大トリは絶叫する60度×I love you Orchestra、都電ステージは・・・・・・・・・と巻上公一

〈秋のYOIMACHI〉タイムテーブル発表!大トリは絶叫する60度×I love you Orchestra、都電ステージは・・・・・・・・・と巻上公一

11月5日に東京・大塚で開催されるサーキット・イベント〈秋のYOIMACHI〉。 そのタイム・テーブルが発表された。 大塚Hearts+が主催するこのイベントでは、大塚にある4カ所のライヴハウスと都電荒川線の車両内を使用した"都電ステージ"が会場として使

H Mountains、FILMREEL、JK&オタクのユニットも登場!大塚で〈PURPLE COMET CLASH !!!!!〉開催

H Mountains、FILMREEL、JK&オタクのユニットも登場!大塚で〈PURPLE COMET CLASH !!!!!〉開催

ライヴ・イベント〈PURPLE COMET CLASH !!!!!Vol.7〉が11月30日に東京・大塚Hearts+で開催される。 「NICE MUSIC MUST FOOD」を掲げる〈OJIOJI LABEL(オジオジレーベル)〉が主催するイベントの

〈秋のYOIMACHI〉にゼアゼア、ミシェル、おやホロ、春ねむり、YDOら10組追加

〈秋のYOIMACHI〉にゼアゼア、ミシェル、おやホロ、春ねむり、YDOら10組追加

11月5日に東京・大塚で開催されるサーキット・イベント〈秋のYOIMACHI〉。 その出演アーティスト第5弾が発表された。 同イベントは大塚の5会場を使い、各会場往来自由で行われる。今回追加された出演者は、There There Theres、春ねむり、

2ステージ・ハイテンション・ノンストップイベント〈ナイトプール〉開催

2ステージ・ハイテンション・ノンストップイベント〈ナイトプール〉開催

10月21日(土)秋葉原CLUB GOODMANにてotoriとbossston cruizing maniaによる共同企画〈ナイトプール〉が開催される。 〈ナイトプール〉は、2ステージ・ハイテンション・ノンストップイベント。 -------------

大塚〈秋のYOIMACHI〉第4弾でクウチュウ戦、amiinA、シバノソウら7組 新ステージ追加も発表

大塚〈秋のYOIMACHI〉第4弾でクウチュウ戦、amiinA、シバノソウら7組 新ステージ追加も発表

11月5日に東京・大塚で開催されるサーキット・イベント〈秋のYOIMACHI〉。 その第4弾出演アーティストと、新ステージの追加が発表された。 今回新たに発表されたのは、クウチュウ戦、amiinA、ひとりバレーボウイズ、絶対忘れるな、銀幕一楼とTIMEC

大塚サーキット・イベント〈YOIMACHI〉第3弾で12組発表 sora tob sakana、来来来チーム、・・・・・・・・・ら追加

大塚サーキット・イベント〈YOIMACHI〉第3弾で12組発表 sora tob sakana、来来来チーム、・・・・・・・・・ら追加

11月5日に東京・大塚で開催されるサーキット・イベント〈秋のYOIMACHI〉。 その出演アーティスト第3弾が発表された。 今回新たに追加されたのは、sora tob sakana、3markets[ ]、The Whoops、来来来チーム、Emily

ぱいぱいでか美バンド「ぱいぱいぱいチーム」に最強の新メンバー・大竹マネが加入

ぱいぱいでか美バンド「ぱいぱいぱいチーム」に最強の新メンバー・大竹マネが加入

ぱいぱいでか美のバンド「ぱいぱいぱいチーム」にベース担当の新メンバーとして、テレビ東京「ゴッドタン」マジ歌選手権でお馴染みの大竹マネージャーこと大竹涼太が加入する。 8月8日に東京・秋葉原CLUB GOODMANで行われるでか美主催イベント〈8月8日はぱ

Collapse

Articles

mekakushe、新作EP『うまれる』──二人三脚で歩んできたアレンジャーとふりかえる“これまで”と“いま”

インタヴュー

mekakushe、新作EP『うまれる』──二人三脚で歩んできたアレンジャーとふりかえる“これまで”と“いま”

独自のポップ・センスで進化を続けるシンガー・ソングライター、mekakusheがEP『うまれる』をリリース。今年2020年に入ってからは自主での活動に再び軸足を移し、配信限定シングルを立て続けに発表するなど精力的な活動を続ける彼女がこのタイミングでリリース…

自らの未熟さと向き合いながら──mekakushe、天国をコンセプトにしたミニ・アルバム『heavenly』をリリース

インタヴュー

自らの未熟さと向き合いながら──mekakushe、天国をコンセプトにしたミニ・アルバム『heavenly』をリリース

以前はヒロネちゃん名義で活動していたシンガー・ソングライター、mekakushe。改名後は川本真琴とのツーマン・ライヴやクラウドファンディングで〈音楽×映像〉プロジェクトを立ち上げ、100人以上の賛同者から160万円の支援金を集めるなど精力的な活動を続けて…

H MOUNTAINS、1stアルバム『GOLD MEDAL PARTY』をトリプルファイヤーが解説!?

レヴュー

H MOUNTAINS、1stアルバム『GOLD MEDAL PARTY』をトリプルファイヤーが解説!?

ニューウェイヴ、サイケ、プログレ、ポップス、あらゆるジャンルを呑み込んだオルタナティヴ・ロック・バンド、H MOUNTAINSの1stフル・アルバムがついにリリース!! リード曲「なんか落ちていないか」の超先行配信とともに行った大森靖子との対談はもうご覧い…

H MOUNTAINS 畠山健嗣×大森靖子――1stアルバム『GOLD MEDAL PARTY』リリース記念対談

インタヴュー

H MOUNTAINS 畠山健嗣×大森靖子――1stアルバム『GOLD MEDAL PARTY』リリース記念対談

大森靖子に「畠山くんのギターはすごい好きだし、同い年だから気に入ってて、どうにか上に持っていきたいって思ってるんです」(「大森靖子と来来来チーム」での取材より)と言わしめた、畠山健嗣が率いるバンド、H MOUNTAINS。2012年ごろからシャムキャッツや…

ありそでなかった3ドリンク制パーティー〈MORE FUN〉開催!!

レヴュー

ありそでなかった3ドリンク制パーティー〈MORE FUN〉開催!!

Tシャツ・ブランドとしてスタートしながら、2013年9月には音楽レーベルを旗揚げし、インディー・シーンに焦点を当てた刺激的なイヴェントを数多くプロデュースしているOTOE(音と絵)。そんな彼らが、2014年1月18日(土)、渋谷TSUTAYA O-nest…

大森靖子と来来来チーム 最初で最後の? コラボレーション・アルバムをリリース!

インタヴュー

大森靖子と来来来チーム 最初で最後の? コラボレーション・アルバムをリリース!

思えば、大森靖子が注目を浴びる結果となった1stフル・アルバム『魔法が使えないなら死にたい』のリリースが今年の3月だったなんて、遠い昔のようだ。そう感じさせるほど、2013年、彼女はつねに動き続けている。そんな彼女に、ありそうでなかったコラボレーションを呼…

来来来チーム『天国』

レヴュー

来来来チーム『天国』

''来来来チーム / 天国''これぞ、2012年のシティ・ポップならぬ「商店街POP」。自らそう標榜する来来来チーム初のプレス・ミニ・アルバム! 淡々としたメロディとツボを押さえた演奏はクセになること間違いなし。かつてのバンド・メンバーでもある大竹康範(e…