artist image

四万十川友美

Pop

シンガーソングライター。1988年3月7日生まれ。大阪府堺市出身。人が好き、だから歌っているらしい。好きな食べ物はチョコレート、好きな動物は犬、好きな水風呂は14℃。

2006年、大阪にて活動開始。 2009年、1stアルバム「ぼくの大好きなSSW」リリース。 同年、劇団子供鉅人の本公演「IN THE BLACK」に客演として出演。 2010年、アメリカツアー敢行。 2011年より、2ndアルバムのレコーディングをスタート。 2014年、2ndアルバム「PENIS」完成、リリース。 2015年、3rdアルバム「しまんとがワン!」リリース。 同年、劇団悪い芝居vol.17「キスインヘル」に客演として出演。

Official site: http://blog.livedoor.jp/babynanimokamo/

Discography

Pop
これは嘆きの歌です
Pop
「無力な僕らの偽善な気持ちですハート」
Pop
大阪出身のシンガー・ソングライター、四万十川友美が、1年2ヶ月振りとなる3rdアルバム『しまんとがワン!』をリリース。 2015年1月末~2月中旬に自宅とスタジオにてレコーディングされた9曲は、バナナについての論文を発表する程バナナフリークな四万十川による「バナナ」という楽曲や、サウナを愛しているがゆえに完成した「サウナ」など、四万十川友美そのものが現れた作品となっている。
Pop
大阪堺市出身のフォーク・シンガー、四万十川友美による2ndアルバム。3年間に及ぶセルフ・レコーディングによる全21曲を収録。キャリア10年間の中から選りすぐりされた楽曲達に、限りなく神経質なレコーディングとエンジニアリングを施し、それをぶっ潰すアルバム・タイトルで勝負をかける。プンクボイから谷ぐち順まで絶賛。日々の奇跡を大切に想い生きるあなたへ、必聴のアルバム!!!
2019.8.17 無力無善寺 『ロックンロール無力無善寺』
V.A.
僕らはいつもベアーズに居ました。そしてこれからもベアーズに行きます。ベアーズでファズを踏んで遊びたいです。そんな僕たちのスプリットです。発表が遅くなってごめんなさい。でも、おもしろい内容になったと思います。是非聴いてください。そしてあなたも心のファズを踏んでください。 (四万十川友美) 「あれっ、川の日ていつだっけ?えっ、体育の日なくなったん?そういや海の日は?」そんな楽屋トーク、ようやくLINEでコミュニケーションをとれるようになった腰の重い僕ら3月33日を四万十川さんはいつも引っ張り上げてくれます。あたたかい手。彼の溢れる素直なパッションに僕らは触発されて、自分らの奥に溜まってるものをドバーっと出すことが出来る気がしています。ベアーズというハードに四万十川友美というソフトを入れて、楽しい世界を体験させてもらってます。なんやかんやあっても今は梅雨でもうすぐ夏がきます。そして年末年始には毎年定期的にベアーズで四万十川さんと3月33日でイベントを企画しています。その時の僕らやベアーズを体感していただけたら幸いです。ありがとうございます。 (チェブ・J・アンダーソン / 3月33日 Bass, Vocal)

News

『Save Our Place』第10弾で四万十川友美ライヴ盤、ROCKASENやBUSHMINDら参加の〈たこやき サボちゃん〉コンピの配信開始

『Save Our Place』第10弾で四万十川友美ライヴ盤、ROCKASENやBUSHMINDら参加の〈たこやき サボちゃん〉コンピの配信開始

OTOTOYによるライヴハウス支援企画『Save Our Place』の第10弾となる作品が、2020年6月18日(木)にリリースされた。 今回配信開始されたのは、四万十川友美と3月33日によるライヴ音源とデモ音源を収録した『川の日 〜ライブ・デモ音源集

『Save Our Place』第5弾でNakamuraEmi、大比良瑞希、倉内太&四万十川友美らの未発表音源、計8作品が配信開始

『Save Our Place』第5弾でNakamuraEmi、大比良瑞希、倉内太&四万十川友美らの未発表音源、計8作品が配信開始

OTOTOYによるライヴハウス支援企画『Save Our Place』の第5弾となる作品が、本日4月30日(木)にリリースされた。 今回も、新作アルバムをそのまま『Save Our Place』に当ててくれたゆーきゃんや聞き応え抜群の『NEPO / ヒソ

どつ、g.a.g、Coff、フルフェイス、壊れかけ、DOTAMA 、四万十川友美ら出演 〈パリ、手賀沼、吉田寮〜パスフェス〜〉タイムテーブル発表

どつ、g.a.g、Coff、フルフェイス、壊れかけ、DOTAMA 、四万十川友美ら出演 〈パリ、手賀沼、吉田寮〜パスフェス〜〉タイムテーブル発表

8 月 31 日(土) 京都大学 吉田寮にて開催されるライブイベント〈パリ、手賀沼、吉田寮〜パスフェス 〜〉のタイムテーブルが発表された。 吉田寮といえば明治に建てられ、大正、昭和、平成の若者とともに歩んできた日本最古の現役学生寮で あり、自由と対話を大

日本最古の現役学生寮で開催〈パリ、手賀沼、吉田寮〜パスフェス〜〉にどつ、g.a.g、Coff、フルフェイス、壊れかけ、DOTAMAら出演

日本最古の現役学生寮で開催〈パリ、手賀沼、吉田寮〜パスフェス〜〉にどつ、g.a.g、Coff、フルフェイス、壊れかけ、DOTAMAら出演

明治に建てられ、大正、昭和、平成の若者とともに歩んできた日本最古の現役学生寮・京都大学 吉田寮にて、8月31日(土)にライブイベント〈パリ、手賀沼、吉田寮〜パスフェス〜〉が開催される。 出演はどついたるねん、壊れかけのテープレコーダーズ、DOTAMA、g

四万十川友美ニュー・シングル「いじめ」本日配信、小田島等監督のMV公開

四万十川友美ニュー・シングル「いじめ」本日配信、小田島等監督のMV公開

四万十川友美が本日3月7日にニュー・シングル「いじめ」を配信リリースした。 この曲は、いじめに遭っていた当事者としての自身の経験が歌われたものとなっている。 なおカップリングとして、親先祖感謝ソング「上西のおじいちゃんとおばあちゃん」、2ndアルバム『P

東西のうたを紡ぐ〈第二回 うたのゆくえ〉、全出演者&タイムテーブル発表

東西のうたを紡ぐ〈第二回 うたのゆくえ〉、全出演者&タイムテーブル発表

「東西の“うた”を紡ぐ」というテーマを掲げ、3月30日(土)、31日(日)の二日間、京都・VOXhall(3ステージ)を会場に開催される〈第二回 うたのゆくえ〉。その全出演者/編成とタイムテーブルが発表となった。 今回追加発表となったのは円盤よりデビュー

View More News Collapse
東西のうたを紡ぐ〈第二回 うたのゆくえ〉、出演日割り&第三弾出演者発表

東西のうたを紡ぐ〈第二回 うたのゆくえ〉、出演日割り&第三弾出演者発表

「東西の“うた”を紡ぐ」というテーマを掲げ、3月30日(土)、31日(日)の二日間、京都・VOXhall(3ステージ)を会場に開催される〈第二回 うたのゆくえ〉。その第三弾出演者が発表となった。 今回追加発表となったのは、先日行われたキネマ倶楽部でのワン

四万十川友美、約3年ぶりのアルバム『GAIA』発売

四万十川友美、約3年ぶりのアルバム『GAIA』発売

四万十川友美が、約3年ぶりのアルバム『GAIA』を3月7日にリリースする。 岡山健二(classicus, ex.andymori)、坂口喜咲(ex.HAPPY BIRTHDAY)、関口萌など、気心知れた仲間たちと録音した全13曲を収録。 愛する友達に贈

四万十川友美 12/26開催〈三鷹のぼくのへや〉ファイナルの内容が明らかに

四万十川友美 12/26開催〈三鷹のぼくのへや〉ファイナルの内容が明らかに

シンガー・ソングライター四万十川友美が、自身が住む街でもある三鷹にて、毎月行ってきたワンマン・ライヴ〈三鷹のぼくのへや〉。 この12月で丸一年となるこのライヴが遂にファイナルを迎える。 四万十川の「来てのお楽しみ」を大切にする趣旨のもと、内容を告知するこ

四万十川友美、”ロックの日”よりClassicusとスプリット・ツアー開始

四万十川友美、”ロックの日”よりClassicusとスプリット・ツアー開始

「三鷹のぼくのへや」から日本各地へ。 シンガー・ソングライター四万十川友美が日本各地を巡るツアーを行う。 大阪出身ながら、東京に拠点を移してから5ヶ月となる四万十川友美。岡山健二(元andymori)率いるClassicusと共に、日本の各地を巡るスプリ

【ライヴ・レポ】四万十川友美、マンスリー・ワンマン〈三鷹のぼくのへや〉、記念すべき第1回

【ライヴ・レポ】四万十川友美、マンスリー・ワンマン〈三鷹のぼくのへや〉、記念すべき第1回

シンガー・ソングライター、四万十川友美が、1月25日、三鷹・おんがくのじかんにて、マンスリー・ワンマン・ライヴ〈三鷹のぼくのへや〉を開催した。 本ページでは、同イベントのライヴ・レポートを掲載。次回は2月22日、同会場で開催予定のため、気になる人はぜひ足

四万十川友美、三鷹「おんがくのじかん」にて毎月ワンマン・ライヴ開催決定!

四万十川友美、三鷹「おんがくのじかん」にて毎月ワンマン・ライヴ開催決定!

シンガー・ソングライター四万十川友美が、ワンマン・ライヴ〈三鷹のぼくのへや〉をおんがくのじかんにて毎月開催することとなった。 記念すべき第1回目の開催は1月25日(月)となる。あわせて四万十川友美の新たなアーティスト写真が公開。2015年大晦日に三鷹電車

ライヴ at 日本海上の漁船! 9名限定〈“漁”船上ライヴ!〉出航間近

ライヴ at 日本海上の漁船! 9名限定〈“漁”船上ライヴ!〉出航間近

ステージは日本海上の漁船!? 9月12日に福井県敦賀市の漁村で音楽イベント〈PIKA☆&四万十シージャック2マン〉がおこなわれる。 このイベントは、福井県敦賀市で漁師を営むパンク・ロック・バンド「宇宙三輪車(うちゅうさんりんしゃ)」のメンバーであるキミー

四万十川友美が“悪い芝居”!? 3rdアルバムを引っさげラジオ出演も

四万十川友美が“悪い芝居”!? 3rdアルバムを引っさげラジオ出演も

大阪出身のシンガー・ソングライター四万十川友美が、2015年6月8日~6月14日の1週間、YES-fmの音楽番組「24wagon」にてコメント・ゲストとして出演、愛してやまないサウナについて語っている。 また、劇団「悪い芝居」が結成10年の節目に贈る公演

四万十川友美、大好きなバナナで顔をアレするMVを公開

四万十川友美、大好きなバナナで顔をアレするMVを公開

大阪出身のシンガー・ソングライター、四万十川友美が、2015年5月13日に発売する3rdアルバム『しまんとがワン!』より「変な人」のMVを公開した。 ペットボトル・オブジェのなか、真夜中にギターを弾き、無邪気にはしゃぎまわる四万十川友美。さらに論文発表す

四万十川友美の3rdアルバムは、しまんとがワン!! 2ndアルバムとの同時レコ発(?)も開催

四万十川友美の3rdアルバムは、しまんとがワン!! 2ndアルバムとの同時レコ発(?)も開催

大阪出身のシンガー・ソングライター、四万十川友美が、1年2ヶ月振りとなる3rdアルバム『しまんとがワン!』を、2015年5月13日にリリースする。 2015年1月末~2月中旬に自宅とスタジオにてレコーディングされた9曲は、バナナについての論文を発表する程

四万十川友美が17回を越えるレコ発を行なう理由とは?ーーOTOTOYライヴレポ

四万十川友美が17回を越えるレコ発を行なう理由とは?ーーOTOTOYライヴレポ

大阪出身のシンガー・ソングライター、四万十川友美。2014年に入り、OTOTOYのニュースで彼の話題をいくつか取り上げてきたが、1年が終わろうとしている今、改めて四万十川のことを書いてみたいと思う。 彼との付き合いは、2014年3月8日にリリースされた2

四万十川友美、曽我部恵一を迎え、通算17回目の『PENIS』レコ発開催

四万十川友美、曽我部恵一を迎え、通算17回目の『PENIS』レコ発開催

大阪在住のシンガー・ソングライター、四万十川友美から、12月5日(金)に曽我部恵一とのレコ発ツーマンを下北沢・風知空知にて開催すること、及びバナナについての論文発表の知らせが届いた。 これは、構想2年、制作期間3年を要し、やっとの思いで完成させた2ndア

四万十川友美、愛と情熱に溢れた新作Tシャツ完成

四万十川友美、愛と情熱に溢れた新作Tシャツ完成

大阪在住のシンガー・ソングライター、四万十川友美から、新作Tシャツ「犬の歌を作る四万十川Tシャツ」完成の知らせが届いた。 新作Tシャツは、「おとぎ話」のアートワーク等も手がける姉妹ユニット、ちえちひろによるデザイン。シンプルで可愛らしい、普段使いにも最適

四万十川友美、江ノ島収録の初公式MVを公開

四万十川友美、江ノ島収録の初公式MVを公開

大阪堺市出身のフォーク・シンガー、四万十川友美が、今年3月にリリースした2ndアルバム『PENIS』より「鳥」のミュージック・ビデオを公開した。 『PENIS』は、四万十川が3年間にわたってセルフ・レコーディングした21曲を収録したアルバム。丁寧にレコ

Collapse