album jacket
 How To Buy
Add all to Cart
TitleDurationPrice
1
Be There  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:57 N/A
2
Eject  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:43 N/A
3
Chillout (Demo)  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:33 N/A
4
ダイニングルーム  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:38 N/A
5
ライチレター  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:20 N/A
6
雨の日に (LIVE)  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:43 N/A
7
Sutoratera (new remix)  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:41 N/A
8
Seasons  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:30 N/A
9
chocolate  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:10 N/A
10
North Field  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:25 N/A
11
We need to catch groove (alone demo version)  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:48 N/A
12
forbidden honey  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:37 N/A
13
pm10:00 escape  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:27 N/A
14
tomorrow  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:07 N/A
Album Info

コロナ渦でライブハウスNEPOやヒソミネを休業している中、動画配信サービス「Fourth Place」や、エフェクターケーキなどの通販サイト「kilk store」を立ち上げ、どうにか再建しようとしている株式会社キルクが、今回第三弾プロジェクトとして新たにコンピレーションアルバムをリリース。こちらの作品はOTOTOYが立ち上げたライブハウスへの支援企画「Save Our Place」の一環として、NEPO、ヒソミネが中心となり集まった全67組のアーティストの楽曲を5枚のアルバムにしたもの。収録アーティストはNEPOの立ち上げ3人のバンド、Aureole、KAGERO、SuiseiNoboAzの他、downyの青木ロビンの別ユニットzezeco、world`s end girlfriend、MASS OF THE FERMENTING DREGSの宮本菜津子、siraph、HOPI、 箱庭の室内楽、H Mountainsなど豪華ラインナップが揃った。

森大地コメント 「今回アーティストの皆様には完全にチャリティーという形でご参加いただきました。この1ヶ月間、多くの皆様から激励のメッセージやお言葉をいただき、絶対に潰すわけにはいかないという想いを抱くことができました。今回の5枚のアルバムは、皆様にも喜んでほしいと思い、スタッフで厳選した67のアーティストに声をかけました。純粋に作品としても素晴らしい内容に仕上がったと思います。今回ご参加いただいたアーティストや関係者の皆様、購入していただいた皆様、本当にありがとうございます。NEPOやヒソミネもきちんと再建できることが恩返しかと思っていますので、全スタ ッフで力を合わせて、このコロナ渦を乗り越えていきたいと思っています。」

Note

※収益はクレジット決済手数料を除いた全額を〈吉祥寺NEPO〉、〈大宮ヒソミネ〉へのドネーションとさせていただきます。

Add all to INTEREST

Discography

Jazz/World

「ダブル鍵盤&ドラムス」という非常に珍しい編成で、J-JAZZシーンの中でも一際注目を集める「Piano Shift」の新曲は、オリエンタルな輝きを放つフロア対応型のJazz Fusion!

1 track
Jazz/World

「ダブル鍵盤&ドラムス」という非常に珍しい編成で、J-JAZZシーンの中でも一際注目を集める「Piano Shift」の新曲は、オリエンタルな輝きを放つフロア対応型のJazz Fusion!

1 track
Pop

男女二人組のエレクトロポップユニット〝FUNLETTERS〟の「岐れ」をピアニスト/トラックメイカーの〝Rui Fujishiro〟がRemixしリリース! 今作のRemixは〝FUNLETTERS〟のVo.ルーイサミヤの妖艶で美麗な歌声と〝Rui Fujishiro〟によるピアノの優しい旋律が上手く調和し、オリジナルの「岐れ」とはまた一味違うよりセンチメンタルかつ哀愁感漂う楽曲に仕上がった。 Rui Fujishiroは自身がリリースするピアノインスト楽曲が海外の多数のプレイリストにチャートインするなど、海外にもリスナーを拡大させていて毎月精力的に新曲をリリースしている注目の女性アーティストです。

1 track
Pop

男女二人組のエレクトロポップユニット〝FUNLETTERS〟の「岐れ」をピアニスト/トラックメイカーの〝Rui Fujishiro〟がRemixしリリース! 今作のRemixは〝FUNLETTERS〟のVo.ルーイサミヤの妖艶で美麗な歌声と〝Rui Fujishiro〟によるピアノの優しい旋律が上手く調和し、オリジナルの「岐れ」とはまた一味違うよりセンチメンタルかつ哀愁感漂う楽曲に仕上がった。 Rui Fujishiroは自身がリリースするピアノインスト楽曲が海外の多数のプレイリストにチャートインするなど、海外にもリスナーを拡大させていて毎月精力的に新曲をリリースしている注目の女性アーティストです。

1 track
Jazz/World

1 track
Jazz/World

1 track
Pop

男女二人組のエレクトロポップユニット〝FUNLETTERS〟が2021年8月にリリースした「8月15日」を同メンバーのNew Kが1年越しにセルフRemixをし術ノ穴よりリリース! 「8月15日」は猛暑の夜の暑さと過去への後悔の念を重ねた思いが綴られていながらも優しく包み込んでくれるような優しさあふれる楽曲となっており、〝New K〟によるRemixにより、さらに感情的でグルーヴィーな仕上がりとなっている。 センチメンタルに紡がれたおしゃれで生活感あふれるグルーヴはジャンルの壁を乗り越え、シーンの彼方まで響き渡る、そんなNew Kの一切の妥協がない多彩で技巧の高さ溢れるRemixを全身で感じてほしい。

1 track
Pop

男女二人組のエレクトロポップユニット〝FUNLETTERS〟が2021年8月にリリースした「8月15日」を同メンバーのNew Kが1年越しにセルフRemixをし術ノ穴よりリリース! 「8月15日」は猛暑の夜の暑さと過去への後悔の念を重ねた思いが綴られていながらも優しく包み込んでくれるような優しさあふれる楽曲となっており、〝New K〟によるRemixにより、さらに感情的でグルーヴィーな仕上がりとなっている。 センチメンタルに紡がれたおしゃれで生活感あふれるグルーヴはジャンルの壁を乗り越え、シーンの彼方まで響き渡る、そんなNew Kの一切の妥協がない多彩で技巧の高さ溢れるRemixを全身で感じてほしい。

1 track
Pop

男女二人組のエレクトロポップユニット〝FUNLETTERS〟が前作より1か月余りというハイペースで新曲「Okinawa」 を術ノ穴よりリリース! 〝New K〟による確かな技巧の高さが示されたポップセンスあふれるサウンドメイクと、〝ルー・イサミヤ〟による美しくも芯の強さのあるヴォーカルがメッセージ性の強い歌詞と非常にマッチしたシングルに仕上がった。 反復するごとに中毒性も感じる今作は、多少のオタッキーな電子音とその特異性が全体的なサウンドを引き立て、リスナーを一気にFUNLETTERSの虜へすること間違いなしの珠玉の作品。

1 track
Pop

男女二人組のエレクトロポップユニット〝FUNLETTERS〟が前作より1か月余りというハイペースで新曲「Okinawa」 を術ノ穴よりリリース! 〝New K〟による確かな技巧の高さが示されたポップセンスあふれるサウンドメイクと、〝ルー・イサミヤ〟による美しくも芯の強さのあるヴォーカルがメッセージ性の強い歌詞と非常にマッチしたシングルに仕上がった。 反復するごとに中毒性も感じる今作は、多少のオタッキーな電子音とその特異性が全体的なサウンドを引き立て、リスナーを一気にFUNLETTERSの虜へすること間違いなしの珠玉の作品。

1 track
Pop

新ボーカリストが加入した男女二人組のエレクトロポップユニット〝FUNLETTERS〟が新曲「hikari」 を術ノ穴より6/15にリリース! ポップなサウンドの中にも親しみやすさと先鋭感が同居する〝New K〟のサウンドプロダクションと、〝ルー・イサミヤ〟によるどこか不思議で怠惰な歌声はリスナーを幻想的な世界観へと誘う。 身近な言葉やモノが散りばめられた歌詞はキャッチ―なメロディに載せられ、特異でありながら華憐でありFUNLETTERSのオリジナリティーが強く表れた1曲となっている。

1 track
Pop

新ボーカリストが加入した男女二人組のエレクトロポップユニット〝FUNLETTERS〟が新曲「hikari」 を術ノ穴より6/15にリリース! ポップなサウンドの中にも親しみやすさと先鋭感が同居する〝New K〟のサウンドプロダクションと、〝ルー・イサミヤ〟によるどこか不思議で怠惰な歌声はリスナーを幻想的な世界観へと誘う。 身近な言葉やモノが散りばめられた歌詞はキャッチ―なメロディに載せられ、特異でありながら華憐でありFUNLETTERSのオリジナリティーが強く表れた1曲となっている。

1 track

1 track

未曾有のバイオハザードから世界を巻き込む争いなど、加速する混沌(カオス)に巻き込まれた”優しくない世界”に生きる全ての人たちに送る6曲の愛を込めたメッセージ。 hyperpop、trap、metal、indierock、など激しい重低音と目まぐるしく変化する展開で現代、そして未来のPUNKを定義するtomodatiの1stEP

6 tracks
View More Discography Collapse
Collapse

News

rakia、新曲「Good  Vibes feat. 五阿弥ルナ」配信リリース

rakia、新曲「Good Vibes feat. 五阿弥ルナ」配信リリース

プロデューサー塚原啓によるソロ・プロジェクトrakiaが、ニューシングル「Good Vibes feat. 五阿弥ルナ」を2022年7月20日に配信リリースした。 本作は2022年1月下旬にリリースしたシングル『Here I Go feat. KURO

aymk、「summer night’s dream」リリース&MV公開

aymk、「summer night’s dream」リリース&MV公開

東京拠点、ロンドン在住のaymk(あゆみこ)がシングル「summer night’s dream」をリリース。MVも公開された。 aymkは作詞作曲、編曲、ミックス、マスタリング、アートワーク、映像撮影編集は全てaymk自身で担当しているオールセルフ・プ

吉祥寺NEPOチームによるブルースカバーバンド「INKBX」、9/5(日)ライヴ&レコーディング&トーク無料生配信

吉祥寺NEPOチームによるブルースカバーバンド「INKBX」、9/5(日)ライヴ&レコーディング&トーク無料生配信

ライブハウス「吉祥寺NEPO」のチームで結成されたブルースカバーバンド「INKBX」が2021年9月5日(日)にライヴ&レコーディング&トークを無料生配信することが決定した。 未だ長引く緊急事態宣言下において、苦境に耐えるライブハウス。新型コロナウィルス

五阿弥ルナ、8/28(土) 吉祥寺NEPOで初のソロワンマンライヴ〈vinculum ウィンクルム〉開催

五阿弥ルナ、8/28(土) 吉祥寺NEPOで初のソロワンマンライヴ〈vinculum ウィンクルム〉開催

ヴォーカリスト、作詞家の五阿弥ルナが、2021年8月28日(土) 吉祥寺NEPOにてワンマンライヴ〈vinculum ウィンクルム〉を開催する。 自身初のソロライヴとなるこの公演は、五阿弥がヴォーカリストとして、作詞や歌で参加してきた劇伴作品(アニメ「お

aymk、ニューSG「empty girl」リリース&MV公開

aymk、ニューSG「empty girl」リリース&MV公開

東京在住のオールセルフプロデュースアーティスト・aymkが、ジャパニーズ・ハイパーポップの金字塔を目指したニューシングル「empty girl」をリリース。 同時にミュージックビデオを公開した。 「ポップはヒーローだけのものではない。 ぬいぐるみの親友だ

太田ひな、新曲 “ダイニングルーム” ライヴセッション動画公開 新作EP発売&レコ発ライヴも決定

太田ひな、新曲 “ダイニングルーム” ライヴセッション動画公開 新作EP発売&レコ発ライヴも決定

東京を拠点に活動する女性シンガーソングライター、太田ひなが新曲“ダイニングルーム”のライヴセッション動画を公開した。 1st アルバム『Between The Sheets』のリード曲“ロマンス”のMVに続き、阿部友紀子がディレクションを担当。5人編成の

View More News Collapse
NEPOで新インストイベント〈Lose Your Voice〉開催決定 第1回はilyoSS×about tess OAにSALVALAI

NEPOで新インストイベント〈Lose Your Voice〉開催決定 第1回はilyoSS×about tess OAにSALVALAI

3月にオープン以来、話題沸騰中の ”スマートベニュー”吉祥寺NEPO。 この度、新インストイベント〈Lose Your Voice〉が開催されることが発表となった。 第1回は5月13日(月)に開催。出演は、先日24日に2ndアルバム『Smoky Vall

内田珠鈴、City Your Cityカバー曲「nude」MV解禁、5月29日には初のEPも発売決定

内田珠鈴、City Your Cityカバー曲「nude」MV解禁、5月29日には初のEPも発売決定

内田珠鈴が本日(4月10日)発売の「君はもういない/nude」(タワーレコード渋谷店限定/学生証提示で108円)に合わせて「君はもういない」に続き「nude」のデジタル・リリースとMusic Videoを公開した。 「nude」は内田珠鈴のサウンドプロデ

浅草でボトルズハウス主催サーキット・イベント!あっこゴリラ、ぽわん、宇宙まおら出演

浅草でボトルズハウス主催サーキット・イベント!あっこゴリラ、ぽわん、宇宙まおら出演

ボトルズハウスが東京の下町・浅草にて、4月13日(土)にサーキット・イベント〈idobata vibration vol.5〉を開催する。 今年活動10周年を迎えるボトルズハウスは、このイベントで5年ぶりの音源となる両A面7inchシングル

Piano Shift 新作『Salvage vol.2』より「サライの空」のフルオーディオを公開

Piano Shift 新作『Salvage vol.2』より「サライの空」のフルオーディオを公開

Piano Shiftが12月12日に発売する新作『Salvage vol.2』より、「サライの空」のフルオーディオが公開された。 今作はタワーレコード限定発売で、10月にリリースされた『Salvage vol.1』(OTOTOYからも配信中)の続編。

恵比寿BATICAでPURRE GOOHN主催イベント〈VWMWV3〉開催 Utae、神様クラブら出演

恵比寿BATICAでPURRE GOOHN主催イベント〈VWMWV3〉開催 Utae、神様クラブら出演

3/15(木)東京・恵比寿BATICAにて、PURRE GOOHN主催イベント〈VWMWV3〉が開催されることが決定した。 前回は昨年11月9日(木)に行われた同イベント。今回の出演者もPURRE GOOHNのアーティスト他、バラエティ豊かなラインナップ

asobius、12月の下北沢ERAワンマンでVo以外の3人脱退

asobius、12月の下北沢ERAワンマンでVo以外の3人脱退

asobiusがメンバー3人の脱退を発表した。 12月18日に開催する東京・下北沢ERAでのワンマン・ライヴ〈asobius one-man show『DOORS』〉が、現体制最後のライヴとなる。 脱退するメンバーはGt.髙橋真作、Ba.海北真、Dr.石

asobius、「tonight」MVで衝撃のゾンビ化!?

asobius、「tonight」MVで衝撃のゾンビ化!?

7月19日に3rdフル・アルバム『YES』の発売を控えたasobiusが、同作の収録曲「tonight」のMVを公開した。 小嶋貴之が手がけたMVは、歌詞にも出てくる“ひとりぼっちをなくそう”というテーマに沿ったストーリー仕立てとなっている。メンバー自身

〈tieemo no Uwatage〉最終発表で音速ライン、UNCHAIN出演決定

〈tieemo no Uwatage〉最終発表で音速ライン、UNCHAIN出演決定

11月1日(土)2(日)の2日間に亘り、埼玉県所沢航空記念公園にて開催される新たな音楽フェス〈tieemo no Uwatage〉(ティーモノウワタゲ)の最終出演アーティストが発表された。 最後にアナウンスされた出演者は、音速ライン、UNCHAINの2組

〈tieemo no Uwatage〉第6弾でSEBASTIAN Xの出演が決定

〈tieemo no Uwatage〉第6弾でSEBASTIAN Xの出演が決定

11月1日(土)2(日)の2日間に亘り、埼玉県所沢航空記念公園にて開催される新たな音楽フェス〈tieemo no Uwatage〉(ティーモノウワタゲ)の第6弾出演アーティストが発表された。 第6弾アーティストとして今回発表されたのは、SEBASTIAN

〈tieemo no Uwatage〉第5弾でDE DE MOUSE出演決定

〈tieemo no Uwatage〉第5弾でDE DE MOUSE出演決定

11月1日(土)2(日)の2日間に亘り、埼玉県所沢航空記念公園にて開催される新たな音楽フェス〈tieemo no Uwatage〉(ティーモノウワタゲ)の第5弾出演アーティストが発表された。 今回出演者として発表されたのは、DE DE MOUSE。今年の

asobius、初のワンマン・ライヴ開催決定

asobius、初のワンマン・ライヴ開催決定

次々と進化を遂げるロックバンドasobiusが初のワンマン・ライヴを開催することが発表された。 今年3月、英語詞版と日本語詞版を同時発表という1st Album『pray&grow』をリリースし、この夏大型フェスにも出演して各地を賑わせたasobiusの

〈tieemo no Uwatage〉第4弾でOLDE WORLDE、LILI LIMITの出演決定

〈tieemo no Uwatage〉第4弾でOLDE WORLDE、LILI LIMITの出演決定

11月1日(土)2(日)の2日間に亘り、埼玉県所沢航空記念公園にて開催される新たな音楽フェス〈tieemo no Uwatage〉(ティーモノウワタゲ)の第4弾出演アーティストが発表された。 今回発表されたのは、12月にワンマン・ライヴをおこなうことや、

新フェス〈tieemo no Uwatage〉誕生! 第1弾で奇妙礼太郎、asobius、バンアパ荒井岳史、QOOLAND出演決定

新フェス〈tieemo no Uwatage〉誕生! 第1弾で奇妙礼太郎、asobius、バンアパ荒井岳史、QOOLAND出演決定

昨年、アメリカのエモ・バンドThe Get Up Kidsを招聘し、the band apart、BIGMAMA、HUSKING BEEなど多数の日本人アーティストも出演しておこなわれたフェス〈tieemo〉。その主催「tieemo project」が

Collapse

Articles

エレクトロ〜R&Bを行き来する、この国のメロウなポップ・マエストロ

その他

エレクトロ〜R&Bを行き来する、この国のメロウなポップ・マエストロ

ベース・ミュージック〜インディR&Bのポップへの侵食は、海外のみならず、ここ日本にもさまざまなレベルで行われている。〈術ノ穴〉からアルバム『N/S』をリリースする、このCity Your Cityもそんな存在とも言えるだろう。TPSOUNDによるクールなエ…

J-Jazzシーンの超新星ーー新世代ポップ・ロック・トリオ、Piano Shiftがkilk recordsよりデビュー

インタヴュー

J-Jazzシーンの超新星ーー新世代ポップ・ロック・トリオ、Piano Shiftがkilk recordsよりデビュー

fox capture planを筆頭に盛り上がりを見せるJ-Jazzシーン。そこに突如現れた新星にして台風の目とも言える3人組、Piano Shift。ダンサブルなピアノ・インスト曲を基軸とした新世代ポップ・ロック・トリオである彼らのデビュー・アルバム『…

POWER DA PUSH! SUNNOVAのデビュー・アルバム『Flip Stoner』

連載

POWER DA PUSH! SUNNOVAのデビュー・アルバム『Flip Stoner』

OTOTOYのヒップ・ホップ担当こと和田隆嗣が、毎月一押しのヒップ・ホップ・タイトルを追い続けるPOWER DA PUSH! 第6弾は、SUNNOVA!! 噂がシーンを駆け巡り、豪華なゲストを呼んで完成したフル・アルバム『Flip Stoner』。今作はエ…