How To Buy
Add all to Cart
TitleDurationPrice
1
intro  alac,flac,wav: 16bit/44.1kHz 01:06 N/A
2
made of my friends  alac,flac,wav: 16bit/44.1kHz 04:30 N/A
3
I’m in the love  alac,flac,wav: 16bit/44.1kHz 03:52 N/A
4
antheme  alac,flac,wav: 16bit/44.1kHz 03:58 N/A
5
golden wombs  alac,flac,wav: 16bit/44.1kHz 06:49 N/A
6
ice age  alac,flac,wav: 16bit/44.1kHz 04:06 N/A
7
all the things so far  alac,flac,wav: 16bit/44.1kHz 05:27 N/A
Add all to INTEREST

Discography

Rock

asobius 1st crowdfunding E.P.

2 tracks
Rock

asobiusが7月に3rd full album「YES」をリリースする。 それに伴い全11曲が聴けるダイジェストトレイラーも同時に公開された。 メンバー自らがムービーの撮影・編集を行い、それぞれの曲のテーマや雰囲気を感じることができる。 また、9月に本作を携えての東名阪ツアー「asobius tour 2017 ”we need YES”」の開催も決定。 まだまだこれから新情報が公開されるとのことなので期待しよう。

11 tracks
Rock

前作『ultrarium』から約1年。洋楽のような壮大なスケール感と美しいメロディが絡み合った緻密なサウンドで独自の道を歩むasobiusがセカンド・ミニ・アルバムをリリース!と名付けられた今作は、現在の音楽シーンに一石を投じる粒ぞろいの楽曲が揃っている。デビューから約3年。今まで積み重ねてきたasobiusの新たな局面を迎える個性あふれる濃厚な作品。

6 tracks
Rock

洋楽のような壮大なスケール感と美しいメロディが絡み合った緻密なサウンドで独自の道を歩む、唯一無二の存在感を持つasobiusが早くも2nd full albumを発売。色とりどりな13篇のストーリーはasobiusの持つ独特な世界観を大幅に広げた芳醇な作品となった。各地で話題を呼んだTVCM「い・ろ・は・す」〜ビッグドロップ篇〜のタイアップ曲となった洋楽のような壮大なスケール感のある M-5「window」のアルバムバージョン、TVCM「スカパー!Jリーグ2014 松本山雅篇」のタイアップ曲となった、新時代の波を共鳴させるスピード感溢れる M-3「universurf」を始め、体の奥から溢れてくる光を描き出した遊び心あふれる M-2「magic」、無重力の愛を力強さとともに表現した M-4「ignite」、ミュージカルのような壮大なサウンドが包み込む世界樹の物語 M-6「world tree」、キラキラした地球愛を歌い上げる弾ける楽曲 M-7「love of blue」、ミドルテンポの中にasobiusらしさをうまく消化した、誇り高き女王のストーリー M-8「fairy tale」、孤独さの中に希望を見出す精緻でいて温かみ溢れるサウンドのM-9「ash」、春の死と再生の物語 M-10「let it die , let it go」、悲しみを優しく包み込むあたたかみのある楽曲 M-11「嘘をつくように」、印象的なフレーズとメロディが美しい M-12「大停電の夜に」、今までを振り返り歩み続ける決意を誓った壮大な楽曲 M-13「moments」、どの曲も一音一音の響きを確かめるように丁寧に編み上げられた、asobiusにしか出せない世界を表現した温かみ溢れる13篇の珠玉のストーリー。

13 tracks
Rock

2013年5月、衝撃のデビュー作「Rainbow」で各地を揺るがせた大型新人asobius(アソビウス)が1st Albumをリリース。ライブでも定番となりつつあるリズミカルな楽曲「starlight」やasobiusの存在を決定づけた「I'm in the love」を始め、バンド史上最もスピード感溢れる「rise」、映画のクライマックスシーンを彷彿とさせる壮大な楽曲「discovery」、ゲストボーカルに表情豊かなバンドサウンドに美しくも力強い歌声が絡むエモーショナルロックバンド「イツエ」のボーカル瑞葵を迎えた美しい愛の物語「waltz」など色とりどりな全10曲。また、DISC2には全楽曲の日本語歌詞版を収録。1st Albumにして10曲+10曲=20曲の2枚組、世界的にも異例となる英語詞版と日本語詞版を同時発表という意欲作が完成!

20 tracks
Rock

7 tracks

News

吉祥寺NEPOチームによるブルースカバーバンド「INKBX」、9/5(日)ライヴ&レコーディング&トーク無料生配信

吉祥寺NEPOチームによるブルースカバーバンド「INKBX」、9/5(日)ライヴ&レコーディング&トーク無料生配信

ライブハウス「吉祥寺NEPO」のチームで結成されたブルースカバーバンド「INKBX」が2021年9月5日(日)にライヴ&レコーディング&トークを無料生配信することが決定した。 未だ長引く緊急事態宣言下において、苦境に耐えるライブハウス。新型コロナウィルス

asobius、12月の下北沢ERAワンマンでVo以外の3人脱退

asobius、12月の下北沢ERAワンマンでVo以外の3人脱退

asobiusがメンバー3人の脱退を発表した。 12月18日に開催する東京・下北沢ERAでのワンマン・ライヴ〈asobius one-man show『DOORS』〉が、現体制最後のライヴとなる。 脱退するメンバーはGt.髙橋真作、Ba.海北真、Dr.石

asobius、「tonight」MVで衝撃のゾンビ化!?

asobius、「tonight」MVで衝撃のゾンビ化!?

7月19日に3rdフル・アルバム『YES』の発売を控えたasobiusが、同作の収録曲「tonight」のMVを公開した。 小嶋貴之が手がけたMVは、歌詞にも出てくる“ひとりぼっちをなくそう”というテーマに沿ったストーリー仕立てとなっている。メンバー自身

〈tieemo no Uwatage〉最終発表で音速ライン、UNCHAIN出演決定

〈tieemo no Uwatage〉最終発表で音速ライン、UNCHAIN出演決定

11月1日(土)2(日)の2日間に亘り、埼玉県所沢航空記念公園にて開催される新たな音楽フェス〈tieemo no Uwatage〉(ティーモノウワタゲ)の最終出演アーティストが発表された。 最後にアナウンスされた出演者は、音速ライン、UNCHAINの2組

〈tieemo no Uwatage〉第6弾でSEBASTIAN Xの出演が決定

〈tieemo no Uwatage〉第6弾でSEBASTIAN Xの出演が決定

11月1日(土)2(日)の2日間に亘り、埼玉県所沢航空記念公園にて開催される新たな音楽フェス〈tieemo no Uwatage〉(ティーモノウワタゲ)の第6弾出演アーティストが発表された。 第6弾アーティストとして今回発表されたのは、SEBASTIAN

〈tieemo no Uwatage〉第5弾でDE DE MOUSE出演決定

〈tieemo no Uwatage〉第5弾でDE DE MOUSE出演決定

11月1日(土)2(日)の2日間に亘り、埼玉県所沢航空記念公園にて開催される新たな音楽フェス〈tieemo no Uwatage〉(ティーモノウワタゲ)の第5弾出演アーティストが発表された。 今回出演者として発表されたのは、DE DE MOUSE。今年の

View More News Collapse
asobius、初のワンマン・ライヴ開催決定

asobius、初のワンマン・ライヴ開催決定

次々と進化を遂げるロックバンドasobiusが初のワンマン・ライヴを開催することが発表された。 今年3月、英語詞版と日本語詞版を同時発表という1st Album『pray&grow』をリリースし、この夏大型フェスにも出演して各地を賑わせたasobiusの

〈tieemo no Uwatage〉第4弾でOLDE WORLDE、LILI LIMITの出演決定

〈tieemo no Uwatage〉第4弾でOLDE WORLDE、LILI LIMITの出演決定

11月1日(土)2(日)の2日間に亘り、埼玉県所沢航空記念公園にて開催される新たな音楽フェス〈tieemo no Uwatage〉(ティーモノウワタゲ)の第4弾出演アーティストが発表された。 今回発表されたのは、12月にワンマン・ライヴをおこなうことや、

新フェス〈tieemo no Uwatage〉誕生! 第1弾で奇妙礼太郎、asobius、バンアパ荒井岳史、QOOLAND出演決定

新フェス〈tieemo no Uwatage〉誕生! 第1弾で奇妙礼太郎、asobius、バンアパ荒井岳史、QOOLAND出演決定

昨年、アメリカのエモ・バンドThe Get Up Kidsを招聘し、the band apart、BIGMAMA、HUSKING BEEなど多数の日本人アーティストも出演しておこなわれたフェス〈tieemo〉。その主催「tieemo project」が

Collapse