2010/02/13 00:00

OTOTOY限定! シアターブルック ライヴ・アーカイヴス・シリーズの予約開始

祝! シアターブルック復活!!! 2007年12月の恵比寿リキッドルームでのライヴを最後に、活動休止期間へ突入した彼らが、昨年12月27日に同会場で行われた”Return To The Liquid”で2年ぶりに再始動。パワフルなロック魂は、2年間の個々の活動を経てさらに成熟。よりエネルギッシュなパフォーマンスに、会場のオーディエンスは熱狂しました。OTOTOYでは、彼らの復活を記念し、2005年に恵比寿リキッドルームで行われた情熱的なライブ音源を、『Live Archives』シリーズとして4ヶ月連続で販売。この音源が聴けるのはOTOTOYだけですよ。

Live Archives Disc1
1.opening / 2.欲望の轍 / 3.大統領 / 4.幸せと踊る時 / 5.世界の終わり
2010年2月24日(水)販売開始

Live Archives Disc2
1.目覚めのLove song / 2.生理的最高 / 3.Reincanation / 4.September / 5.BABY
2010年3月24日(水)販売開始

Live Archives Disc3
1.悲しみは河の中に / 2.世界で一番セクシーな一日 / 3.ありったけの愛 / 4.How do you do Mr.President
2010年4月24日(土)販売開始

Live Archives Disc4
1.ドレッドライダー / 2.アンコールMC / 3.MAMA / 4.まばたき
2010年5月24日(月)販売開始

購入特典 : メンバーのサイン入りアーティスト写真
『Live Archives』シリーズのアルバムをご購入頂いた方には、メンバーのサイン入りアーティスト写真をプレゼント。各アルバム、それぞれ異なるメンバーの写真となり、全部集めると4人揃います。
※さらに『Live Archives』シリーズを4枚すべて購入された方には、メンバー全員のサイン入り特製アーティスト写真をプレゼントします!

>>>『Live Archives Disc1』の予約はこちらから (2月23日(火) 23:00まで)

音源のリリースに先駆けて、『Live Archives Disc1』の予約を承ります。予約をしていただいた方には、発売日2月24日(水)にメールをお送りします。メールに記載されているURLからは、直接ダウンロード・ページへのアクセスが可能。簡単にダウンロードできます。発売日を忘れてしまっても、予約していれば安心です。今回受け付けるのは、『Live Archives Disc1』。楽曲と特典のダウンロードは、2月24日(水)より可能となります。なお、お支払いは予約時に必要です。ご了承ください。

LIVE REPORT"Return To The Liquid"

シアター・ブルックが活動休止を宣言したのが2007年の終わり。以後、佐藤タイジはソロやTheSunpauloなどでの活動を行なってきた。だが、どんな時にも佐藤タイジは「シアター・ブルックの佐藤タイジ」。周囲も本人もそう感じ続けてきたのではないだろうか。
そして、2009年の終わりに二年ぶりのコンサートで復活。場所はラスト・ライヴと同じ、恵比寿リキッドルーム。シアター・ブルックが動き出せば、必ず、戻ってくる人々がそこには戻ってきた。踊り、歌い、騒ぐために。
二年間で変わったものはあっただろうか。しいて言えば、捨てるべきものは捨てて、絶対になくてはならないものだけを残した。絶対に変わりようのないものだけを残した。そして、バンドとしてもう一度、スタート・ダッシュを切った。そんな感じにも思えた。

photo by Naoaki Okamura

佐藤タイジ(ボーカル・ギター)、中條卓(ベース)、エマーソン北村(キーボード)、沼澤尚(ドラムス)。変わらぬ四人。佐藤タイジはステージで、それぞれを紹介するごとに「ナンバー・ワン、ナンバー・ワン、文句ある? 」と繰り返した。心底、惚れ抜いたメンバーを集めたバンド。最高のバンド。それがまた集まることができたのだと。
ロック、ブルーズ、ファンク、ラテンやレゲエ…そんな音楽の熱い血のたぎる部分を自分達なりに煮詰めなおした絶妙のグルーヴ。その凝縮感はさらに増したかもしれない。このメンバーだからこその呼吸。さらにはユーモア。後半は「涙の海」、「ありったけの愛」といったお馴染みの曲がどんどん繰り出されて、会場をヒート・アップさせる。そして、腕をふりあげた佐藤タイジのギター・ソロが、みんなの夢を乗せて宙を舞う。

photo by Naoaki Okamura

そう、世界には沢山の素晴らしいギタリストがいるけれども、こんな幸福感に溢れたギター・ソロを弾くのは佐藤タイジだけだといつも思う。いや、違うな、「シアター・ブルックの佐藤タイジ」だけだと思う。それが帰ってきた。そして、2010年代のパーティーは始まった。(text by 高橋健太郎)

NEWS

・2月24日公開『Live Archives Disc1』特集ページにて、シアターブルックのキーボードを担当するエマーソン北村のソロ音源も同時販売予定!

・復帰第1弾シングル「裏切りの夕焼け」リリース
2010年2月24日発売
作詞 : 佐藤泰司 / 作曲 : 佐藤泰司 編曲 : THEATRE BROOK
1 裏切りの夕焼け(3:24)
2 未来を今(6:08)
3 裏切りの夕焼け-TV Size Opening Ver.- (1:35)
4 裏切りの夕焼け-TV Size Long Ver.- (2:01)
5 裏切りの夕焼け-Karaoke Mix-(3:24)
M3、4は期間生産限定初回仕様盤のみ収録
※OTOTOYでは「裏切りの夕焼け」の販売は致しません。ご了承ください。

LIVE SCHEDULE

LIQUID HEAVEN ver.6
2010年4月29日(木、祝)@恵比寿LIQUIDROOM
w / Dachambo / Majestic Circus / RAZOKU / a-fank syndicate
Open / Start 15:00
Fee : ¥3,500(ドリンク代別/All standing)

チケット先行WEB予約はこちら
チケットぴあ 0570-02-9999( Pコード348:839)
ローソンチケット 0570-084-003 ( Lコード78335)
イープラス
CN プレイガイド 0570-09-9999
GANBAN 03-3477-5710(店頭販売のみ)
主催 : HOT STUFF PROMOTION
企画・制作 : DOOBIE
協力 : SMASH
more info : HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999

ARABAKI ROCK FEST.10
2010年5月1日(土)、2日(日)@みちのく公園北地区 エコキャンプみちのく(宮城県柴田郡川崎町大字川内字向原254番地)
5月1日(土)Open 9:00〜End 21:30
5月2日(日)Open 8:00〜End 21:30
※5月1日(土) 22:00〜キャンプファイヤー・ライブ開催予定
(キャンプファイヤー・ライブは、2日通し券とキャンプ・サイト券の両方をお持ちの方がご参加頂けます。)

Fee:
2日通し券 : ¥14,000 2日通し4人券 : ¥48,000
5月1日券 : ¥8,000 5月2日券 : ¥8,000
企画 : ARABAKI PROJECT
制作 : ジー・アイ・ピー
official site

THEATRE BROOK

1986年にVo,Gである佐藤タイジが中心になって結成、95年エピックレコードよりメジャー・デビュー。95年にBassの中條卓、96年にKeyboardsのエマーソン北村、97年にDrumsの沼澤尚が参加し、様々な遍歴を経て、現在のバンドに近い形となる。アルバム等も勢力的にリリースを重ね、FUJI ROCK FESTIVAL、RISING SUN ROCK FESTIVAL等様々な大型フェスを大いに沸かせる。2005年にフォーライフ・ミュージックエンタテインメントに移籍。2007年12月、恵比寿リキッドルームを最後に2年間の活動休止を発表。その言葉通り、2009年12月27日にリキッドルームで再始動ライブ”Return To The Liquid”を敢行。2年間の個々の活動を経て成熟したプロフェッショナルな世界観が、この夜に集結。エネルギッシュでパワフルなロック魂を音にのせ、会場のオーディエンスを熱狂させた。2010年2月24日ニュー・シングル「裏切りの夕焼け」をリリース! 現在ニュー・アルバムを制作中。

中條 卓 TAKASHI NAKAJO(B)
THEATRE BROOKのサポート・ベーシストを経て、95年に正式加入の、エレクトリックもウッドも使いこなす実力派プレイヤー。バンドの精神的な支柱であり、佐藤タイジと共にバンドのアレンジや方向性を担う、まさに“ザ・ベース マン”と言えるクールな存在感を持つ人物。また、2003年よりCOUCH、2007年より永井”ホトケ”隆率いるblues.the-butcher-590213のメンバーとして沼澤 尚と共に活動中。また、Leyona、浅井健一 等ソロ・アーティストのレコーディング、ライブ・サポート・ベーシストとしても活躍中。
official web

佐藤 タイジ TAIJI SATO(Vo,G)
圧倒的なカリスマ性と他に類を見ない独自の感性を持ったギター・サウンドでTHEATRE BROOKのサウンドを牽引し、作詞、作曲を担当する。思わず口ずさんでしまうPOPセンスは、近年更に磨きがかかる。また、別ユ ニット“Sun Paulo”<サンパウロ>(メンバー:佐藤タイジ+森俊之)の活動も積極的に展開し、2009年4月にリミックス・アルバム、更に6月にオリジナル・フル・アルバム「One People」をリリース。サンパウロ主催イベント「WISDOM」なども継続的に開催している。他にもケミストリーやレヨナへの楽曲提供、櫻井 敦司、MCUや井手麻里子への楽曲提供&プロデュース等、幅広く活動を展開する。

沼澤 尚 TAKASHI NUMAZAWA(Dr)
大学卒業後、LAの音楽学校PITに留学し、卒業後は同校講師に。チャカ・カーン、ボビー・ウーマックやシーラE.などと活動、〈13CATS〉で4枚のアルバムを発表、日本ツアーも行なう。日本国内でも90年頃より活動を開始し無数のアーティストの作品やツアーに参加し、97年からTHEATRE BROOKに加入。99年に初ソロ作『THE WINGS OF TIME』,2000年にアーチスト本『THE SEVENTH DIRECTION』を発表。その後国内に活動を移し、現在は自己の活動とTHEATRE BROOK、OKI DUB AINU BAND、blues.the-butcher-590213を中心に、Leyona、iLL、MARCOS SUZANO、EXPE、内田直之、勝井祐二や安藤裕子らと共に活動する。目を見張るパフォーマンスでオーディエンスを魅了してやまない、日本を代表するスーパー・ドラマー。
official web

エマーソン北村 EMERSON KITAMURA(Key)
80年代末に「Jagatara」や「Mute Beat」に参加して以来、常に個性的なシーンでアーティストのサポートを続けてきたキーボード・プレイヤー。少ない音数でグルーヴを出す確実な演奏と、レゲエやニュー・ウエーブなどD.I.Y.な音楽を出発点としながらもフォークからアバンギャルドにいたる幅広い音楽を理解する愛情あるその姿勢が、メジャー/アンダーグラウンドを問わない多くのアーティストやリスナーから支持されてきた。更に、バンド・サポートでの活動と並行して、古いキーボードとリズム・マシンだけの一人プロジェクト「エマーソン北村ソロ」も行なっており、全国のカフェから大きなフェスさらにはフランス・パリまで、ライブの足跡を残し続けている。
official web

この記事の筆者
高橋 健太郎 (Reviewed by Kentaro Takahashi)

本名:高橋健太郎 プロデューサー、ジャーナリスト、選曲家など。高橋健太郎 文筆家/音楽制作者 評論集「ポップミュージックのゆくえ〜音楽の未来に蘇るもの」がアルテスパブリッシングから発売中。http://tinyurl.com/2g72u5e twitterアカウントは@kentarotakahash

【連載】高橋健太郎のOTO-TOY-LAB ──【第17回】FOCAL「Listen Professional」

【連載】高橋健太郎のOTO-TOY-LAB ──【第17回】FOCAL「Listen Professional」

【連載】高橋健太郎のOTO-TOY-LAB ──【第16回】MYTEK Digital「Brooklyn DAC+」

【連載】高橋健太郎のOTO-TOY-LAB ──【第16回】MYTEK Digital「Brooklyn DAC+」

世界基準のフレッシュなサウンドを求めて──ASIAN KUNG-FU GENERATION新作をハイレゾ配信開始

世界基準のフレッシュなサウンドを求めて──ASIAN KUNG-FU GENERATION新作をハイレゾ配信開始

注目のブラジリアン・ミュージック新世代──高橋健太郎によるアントニオ・ロウレイロ『リーヴリ』ライナーノーツ

注目のブラジリアン・ミュージック新世代──高橋健太郎によるアントニオ・ロウレイロ『リーヴリ』ライナーノーツ

【連載】高橋健太郎のOTO-TOY-LAB ──【第15回】iFi audio「xDSD」

【連載】高橋健太郎のOTO-TOY-LAB ──【第15回】iFi audio「xDSD」

【連載】高橋健太郎のOTO-TOY-LAB ――【第14回】PAW Pico

【連載】高橋健太郎のOTO-TOY-LAB ――【第14回】PAW Pico

【連載】高橋健太郎のOTO-TOY-LAB ――【第13回】OPPO Digital Sonica DAC

【連載】高橋健太郎のOTO-TOY-LAB ――【第13回】OPPO Digital Sonica DAC

25年ぶりに放つ、s-kenの新作をハイレゾ配信

25年ぶりに放つ、s-kenの新作をハイレゾ配信

【連載】高橋健太郎のOTO-TOY-LAB ――【第12回】 ASTELL & KERN「AK380」

【連載】高橋健太郎のOTO-TOY-LAB ――【第12回】 ASTELL & KERN「AK380」

★STAR GUiTAR / SiZKがAkiyoshi Yasudaとして新たな道へ、本名義デビュー作からフリー配信

★STAR GUiTAR / SiZKがAkiyoshi Yasudaとして新たな道へ、本名義デビュー作からフリー配信

Yuji Ohno & Lupintic Five結成10周年! 初ベスト配信&大野雄二インタヴュー

Yuji Ohno & Lupintic Five結成10周年! 初ベスト配信&大野雄二インタヴュー

【連載】高橋健太郎のOTO-TOY-LAB ――【第11回】iFI-Audio「Retro Stereo 50」

【連載】高橋健太郎のOTO-TOY-LAB ――【第11回】iFI-Audio「Retro Stereo 50」

大野雄二手がける『LUPIN THE THIRD 「JAZZ」』シリーズ初のベスト&過去作ハイレゾ化記念、ルパン音楽の魅力に迫る

大野雄二手がける『LUPIN THE THIRD 「JAZZ」』シリーズ初のベスト&過去作ハイレゾ化記念、ルパン音楽の魅力に迫る

美空ひばりによる、往年の名曲達を24bit/96kHzハイレゾで配信! 南麻布コロムビア・スタジオにて、美空ひばりの魅力をひも解く

美空ひばりによる、往年の名曲達を24bit/96kHzハイレゾで配信! 南麻布コロムビア・スタジオにて、美空ひばりの魅力をひも解く

【連載】高橋健太郎のOTO-TOY-LAB ――【第10回】exaSound「e-22」

【連載】高橋健太郎のOTO-TOY-LAB ――【第10回】exaSound「e-22」

ケーブルで音が変わる!? H ZETTRIOが、最高の環境でハイレゾ録音に挑戦する!

ケーブルで音が変わる!? H ZETTRIOが、最高の環境でハイレゾ録音に挑戦する!

浜崎あゆみ、新作を32bit floatで配信! A&Rディレクターの米田英智にその意図を訊く

浜崎あゆみ、新作を32bit floatで配信! A&Rディレクターの米田英智にその意図を訊く

【連載】高橋健太郎のOTO-TOY-LAB ――番外編 Lynx「HILO」で聴く、ECMレコードの世界

【連載】高橋健太郎のOTO-TOY-LAB ――番外編 Lynx「HILO」で聴く、ECMレコードの世界

【連載】高橋健太郎のOTO-TOY-LAB ――第9回 Lynx Studio Technology「HILO」

【連載】高橋健太郎のOTO-TOY-LAB ――第9回 Lynx Studio Technology「HILO」

【連載】高橋健太郎のOTO-TOY-LAB ――第8回 OPPO Digital「HA-1」

【連載】高橋健太郎のOTO-TOY-LAB ――第8回 OPPO Digital「HA-1」

【連載】高橋健太郎のOTO-TOY-LAB ――第7回 YAMAHA「A-S801」

【連載】高橋健太郎のOTO-TOY-LAB ――第7回 YAMAHA「A-S801」

平成ノブシコブシ徳井健太のT.K.resolution〜ゼロから学ぶハイレゾのこと〜

平成ノブシコブシ徳井健太のT.K.resolution〜ゼロから学ぶハイレゾのこと〜

臼井ミトン、錚々たる大御所が参加した2ndミニ・アルバムをハイレゾ配信

臼井ミトン、錚々たる大御所が参加した2ndミニ・アルバムをハイレゾ配信

伊藤ゴロー『GLASHAUS』DSD音源で配信開始&インタビュー掲載

伊藤ゴロー『GLASHAUS』DSD音源で配信開始&インタビュー掲載

Soft Punk『冬レゲエ』Soft Punk×高橋健太郎

Soft Punk『冬レゲエ』Soft Punk×高橋健太郎

新曲『NOW!!!』リリース 企画 「クラムボン ミト×moonriders 鈴木慶一 」対談

新曲『NOW!!!』リリース 企画 「クラムボン ミト×moonriders 鈴木慶一 」対談

カコイミク 『DIGIDIGI LALA』 インタビュー

カコイミク 『DIGIDIGI LALA』 インタビュー

mojoco(モロコ)『だからゆくのさ』

mojoco(モロコ)『だからゆくのさ』

世武裕子 インタビュー

世武裕子 インタビュー

Gang Gang Dance ライブ・レポ

Gang Gang Dance ライブ・レポ

藤本一馬『SUN DANCE』

藤本一馬『SUN DANCE』

ヘナート・モタ&パトリシア・ロバート 『イン・マントラ』配信開始! 高橋健太郎によるライナー・ノーツ付!

ヘナート・モタ&パトリシア・ロバート 『イン・マントラ』配信開始! 高橋健太郎によるライナー・ノーツ付!

清水靖晃+渋谷慶一郎『FELT』高音質のDSD配信開始

清水靖晃+渋谷慶一郎『FELT』高音質のDSD配信開始

ジム・オルーク Live Report &ライナー・ノーツ単体発売!!

ジム・オルーク Live Report &ライナー・ノーツ単体発売!!

Jim O'Rourke 『All Kinds of People〜love Burt Bacharach〜』高橋健太郎が執筆する1万字越えのスペシャル・ライナー・ノーツ付き!

Jim O'Rourke 『All Kinds of People〜love Burt Bacharach〜』高橋健太郎が執筆する1万字越えのスペシャル・ライナー・ノーツ付き!

THEATRE BROOK『Live Achives Disc1』販売開始 ライヴ・レポート

THEATRE BROOK『Live Achives Disc1』販売開始 ライヴ・レポート

THEATRE BROOK『Live Achives』シリーズ予約開始 / ライヴ・レポート

THEATRE BROOK『Live Achives』シリーズ予約開始 / ライヴ・レポート

レーベル特集 ztt records

レーベル特集 ztt records

TOP