青葉市子と内橋和久のセッションをDSDで!

レコーディング・スタジオでの一発録りをライブとして公開し、DSDで録音/配信するというサウンド&レコーディング・マガジン主催のPremium Studio Live。第5回は、即興音楽の分野で世界的な活躍を見せる一方、UAやくるりのプロデュースでも手腕を発揮してきたギタリスト/作編曲家の内橋和久と、2009年の活動開始以来、著名アーティストからも高い評価を受けるシンガー・ソングライター青葉市子が登場。さらにスペシャル・ゲストにCorneliusこと小山田圭吾も参加し、多様な音楽性が化学変化を起こした11月22日のセッションの模様を、克明に鮮明にお届けします。


青葉市子+内橋和久 / 火のこ

1. 不和リン / 2. レースのむこう / 3. 3びきのくま / 4. 重たい睫毛 / 5. 火のこ / 6. 大統領を起こそう / 7. 日時計 / 8. 続きを

>>DSDの聞き方はこちら
※DSDの聞き方は、本ページ『How to enjoy DSD?』と、ダウンロードしたファイルに同封されている資料「DSDの楽しみ方改訂5(PDF形式)」を参考にしてください。また、ダウンロードしたファイルに不備や不明点がありましたら、info(at)ototoy.jpまでお問い合わせください。


【ダウンロードに関して】
・windowsをご利用のお客さまは、標準の解凍設定、もしくは解凍ソフトによっては正常にファイルを解凍できない可能性がございます。その場合、お手数ですが別の解凍ツールを使用し、再度解凍をお試しくださるようお願い致します。7-Zip(フリー・ソフト)での解凍を推奨しています。
※7-zip http://sevenzip.sourceforge.jp/
・現在、Internet Explorerでのダウンロードが出来なくなっております。大変申し訳ありませんが、Internet Explorerをご利用されている方は、お手数ですが、Firefox等、別のブラウザをご利用の上、ダウンロードくださるようお願いいたします。

2011.11.22@サウンドバレイ A studio

レコーディング・スタジオでの一発録りをライブとして公開し、そこでDSD収録した音源を配信するイベント“Premium Studio Live”。その第5弾として、クラシック・ギターの弾き語りで独特な歌世界を展開する青葉市子と、アルタードステイツやソロで即興演奏を展開するギタリスト内橋和久の2人を、サウンドバレイA studioに招いて行った際の記録。内橋がエフェクトを多用したエレキギターや、“ダクソフォン”という木製の薄い板を弓やハンマーで演奏する楽器を使いさまざまな音色を鳴らす中、青葉の透明感のあるボーカルとギターがくっきりと浮かび上がる。この日のために2人で合作した「火のこ」では、観客が割るエアーキャップの破裂音で“火の粉”が飛び散る様子も演出。後半からはゲストとして小山田圭吾も参加し、ドラマティックな即興演奏やsalyu × salyu「続きを」のカバーを披露。稀有な才能を持つ歌い手の潜在能力を、稀代の演奏家が唯一無二のサウンドで解き放っていくさまを確かめてほしい。

録音日時 : 2011年11月22日
録音場所 : 東京・サウンドバレイ A studio
演奏 : 青葉市子(ボーカル、ギター)、内橋和久(ギター、ダクソフォン)、小山田圭吾(ギター、コーラス)
録音 : 溝口紘美
レコーダー : KORG MR-2000S×4(マルチトラックにて収録)
マイク : ボーカル~NEUMANN U67 / アコースティック・ギター~AUDIO-TECHNICA AT4081 / ギター・アンプ~ NEUMANN U87 / アンビエンス~DPA 4091(客席)、HANDMADE(ステージ)
ミキシング・コンソール : SSL AWS900+
マスター・レコーダー : KORG MR-1000
演奏時間 : 51分54秒
リリース : 2011年12月

青葉市子作品

【NEWS! 青葉市子、3rdアルバムのリリースが決定!】
『うたびこ』 ROTL-003
2012年1月25日発売
収録曲:
1. IMPERIAL SMOKE TOWN / 2. かなしいゆめをみたら / 3. 私の盗人 / 4. 裸足の庭 / 5. あなたのかざり / 6. 3びきのくま / 7. 奇跡はいつでも / 8. ひかりのふるさと



かいぞくばん 2010年12月7日

青葉市子が初のLIVE音源をOTOTOY独占でリリース。本作は2010年12月7日に青山EATS and MEETS Cayにて行われたワンマンLIVEの模様を記録したもの。ギター1本と自信の声だけで、まるでオーケストラのような壮大な音世界を描く青葉市子が、まさにその本領を発揮するLIVEの魅力を思う存分に詰め込んだ全8トラック。収録曲には『剃刀乙女』、新作『檻髪』からの楽曲に加え、これが初の音源化となる楽曲も。


檻髪

「パッチワーク」「レースのむこう」「日時計」を含む、全八編の叙情詩。青葉市子独特の生々しい音像と、聞く人に美しい情景を思い描かせるハーモニーはそのままに、奥底に隠れていた彼女の小宇宙が覗けるような作品。独自性を持ちつつ、ギター一本で表現する彼女のポテンシャルは今作でも底がない。青葉市子の第2章がここから始まる。

Sound & Recording Archive



マイア・バルー+アート・リンゼイ
2人の声とノイジーなギターそしてフルートが、広い空間で多様な音像を結ぶ

1. Ate Quem Sabe / 2. 生きる [VIVRE] / 3. Reentry / 4. ポプリ1 / 5. Invoke / 6. Ma Boheme



大野由美子+zAk+飴屋法水
存在感のある非楽音が、よどみない流れで音楽へと変貌する瞬間

1. scribe_i / 2. scribe_ii / 3. scribe_iii / 4. scribe_iv



坂本龍一 NHK session
5人のアーティストとのセッションを特典PDF付きで完全収録

1. improvisation inspired by Ornette Coleman (坂本龍一+大友良英) / 2. adaptation 02 - yors (坂本龍一+大谷能生) / 3. adaptation 03.1 - acrs 〜adaptation 03.2 thousand knives - acrs (坂本龍一+ASA-CHANG) / 4. adaptation 04 - nkrs (坂本龍一+菊地成孔) / 5. adaptation 05.1 - eyrs 〜 adaptation 05.2 ballet m_canique - eyrs (坂本龍一+やくしまるえつこ)



原田郁子+高木正勝
隣の家で演奏している感覚から紡がれていく音楽

1. TO NA RI - op.12 / 2. TO NA RI - op.14 / 3. TO NA RI - op.18 / 4. TO NA RI - op.20 / 5. TO NA RI - op.25 / 6. TO NA RI - op.26



大友良英+高田蓮
アンビエントなサステイン・サウンド、ノイズ、電子音… さまざまな音源によって繊細かつ濃厚に描かれたサウンドスケープ

1. 街の灯 / 2. It's Been A Long, Long Time / 3. 教訓1 / 4. At The Airport / 5. BOW



清水靖晃+渋谷慶一郎
バッハを下敷きにしてサックスとピアノとで空間を作り上げる

1. Kiwa / 2. フーガの技法 コントラプンクトゥス 第1番 / 3. パルティータ 第4番 アルマンド / 4. 無伴奏チェロ組曲 第2番 サラバンド / 5. Dolomiti Spring / 6. Samayoe Renga / 7. Ida / 8. Stardust

>>サウンド&レコーディング・マガジン特集ページ

o

 
 

連載

【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎──《第6回》 山本キヨシ
・2018年04月20日・【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎──《第6回》山本キヨシ INTERVIEW : 山本キヨシ(アムリタ・カスタム・ギターズ 店長)1980年代後半、日本のロック界で確固たる地位を築いていたRCサクセション、忌野清志郎。その存在に憧れて音楽業界へと足を踏み入れた者も多かった。今回ご登場いただく山本キヨシさんも、そのひとりだ。現在は渋谷でカスタム・ギター・ショップ「アムリタ・カスタム・ギターズ」の店長を務めつつ、数々のライヴにも携わっている山本さんは、楽器担当スタッフとして忌野清志郎のライヴ、レコーディングには欠かせない存在であり、清志郎のステージのハイライトであった「マントショー」でも活躍したことで知られている。晩年まで最も清志郎の近くにいた人物の1人である彼が語る数々のエピソードからは、音楽家としても人間としても魅力的な忌野清志郎の姿が見えてくる。 企画・取材 : 岡本貴之 / ゆうばひかり文・編集 : 岡本貴之撮影 : ゆうばひかりページ作成 : 鈴木雄希(OTOTOY編集部)協力 : Babys ※文中、作品の括弧内はオリジナル発売日 みんなに対してフラットだったというか、そういう部分が最高に
by 岡本 貴之
BiSH~Rock'n Roll Swindle~ 二番煎じは本物を超えられるのか?! Epsode49 ハシヤスメ・アツコ「常に背中を見せ続けられるようにしていたい」
[BISH]・2018年04月20日・【BiSH】Epsode49 ハシヤスメ・アツコ「常に背中を見せ続けられるようにしていたい」 2017年11月に発売したメジャー2ndアルバム『THE GUERRiLLA BiSH』がオリコン・デイリーチャート1位獲得、大阪 / 東京でのゲリラ・ライヴの開催、ミュージックステーションへの初登場など、大きな話題になっている"楽器を持たないパンクバンド”BiSH。現在、全国12ヶ所16公演で開催される〈BiSH pUBLic imAGE LiMiTEd TOUR〉を巡っており、5月22日には自身最大規模となる横浜アリーナでの単独ワンマン公演〈BiSH "TO THE END"〉を開催する彼女たちが3月28日にメジャー3rdシングル『PAiNT it BLACK』をリリース。OTOTOYでは、7周目となるメンバー個別インタヴューを敢行。第4回は、ハシヤスメ・アツコの声をお届け。 BiSHのメジャー3rdシングルをハイレゾ配信中BiSH / PAiNT it BLACK'【配信価格】WAV / ALAC / FLAC / AAC : 単曲 540円 / まとめ購入 700円【Track List】''1. PAi
by JJ
【連載】sora tob sakanaメンバー間インタヴュー 第3回 寺口夏花が神﨑風花に訊く
[POWERPUSH]・2018年04月19日・【連載】sora tob sakanaメンバー間インタヴュー 第3回 寺口夏花が神﨑風花に訊く 神﨑風花、山崎愛、寺口夏花、風間玲マライカによる4人組アイドル・ユニット、sora tob sakana。5⽉16⽇(⽔)のメジャー・デビューも近づきつつある中、OTOTOYでは全4回に渡りメンバー間インタヴューをお届け中です。3回目の今回は、寺口夏花が神﨑風花にいろいろと訊きました。終始笑い声が絶えなかったインタヴューを、(笑)の数と写真から想像してお読みください。 【リリース情報】'alight ep2018年5月16日リリース 【収録曲】'' M1. Lightpool M2. 鋭角な日常 M3. 秘密 M4. Brand New Blue M5. 蜃気楼の国 M6. Lighthouse ハイレゾ独占配信!sora tob sakana / sora tob sakana'【Track List】1. 海に纏わる言葉2. 夏の扉3. 広告の街4. 夜空を全部5. 魔法の言葉6. まぶしい7. My notes8. Summer Plan9. 帰り道のワンダー10. おやすみ11. Moon Swimm
BiSH~Rock'n Roll Swindle~ 二番煎じは本物を超えられるのか?! Epsode48 アイナ・ジ・エンド「BiSHは変わったけど私は変わらない」
[BISH]・2018年04月10日・【BiSH】Epsode48 アイナ・ジ・エンド「BiSHは変わったけど私は変わらない」 2017年11月に発売したメジャー2ndアルバム『THE GUERRiLLA BiSH』がオリコン・デイリーチャート1位獲得、大阪 / 東京でのゲリラ・ライヴの開催、ミュージックステーションへの初登場など、大きな話題になっている"楽器を持たないパンクバンド”BiSH。現在、全国12ヶ所16公演で開催される〈BiSH pUBLic imAGE LiMiTEd TOUR〉を巡っており、5月22日には自身最大規模となる横浜アリーナでの単独ワンマン公演〈BiSH "TO THE END"〉を開催する彼女たちが3月28日にメジャー3rdシングル『PAiNT it BLACK』をリリース。OTOTOYでは、7周目となるメンバー個別インタヴューを敢行。第3回は、アイナ・ジ・エンドの声をお届け。 BiSHのメジャー3rdシングルをハイレゾ配信中BiSH / PAiNT it BLACK'【配信価格】WAV / ALAC / FLAC / AAC : 単曲 540円 / まとめ購入 700円【Track List】''1. PAiNT
by JJ
【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎──《第5回》 宗像和男 × 森川欣信(後編)
・2018年04月06日・【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎──《第5回》宗像和男 × 森川欣信(後編) INTERVIEW : 宗像和男(株式会社リズメディア 顧問) × 森川欣信(オフィス オーガスタ最高顧問)【後編】1979年から、キティレコードでRCサクセションのディレクターを務めた森川氏、宣伝担当として携わっていた宗像氏。共に忌野清志郎に才能にほれ込んでいた2人はいかにして清志郎を世に送り出していったのか?また、『RHAPSODY』を機にRCが破竹の勢いで音楽シーンを席巻していく中で、清志郎はどのように変化していったのだろうか。そして、2人が選ぶ3曲とアルバム1枚、若い世代へのメッセージまでたっぷりとどうぞ。 企画・取材 : 岡本貴之 / ゆうばひかり文・編集 : 岡本貴之撮影 : ゆうばひかりページ作成 : 鈴木雄希(OTOTOY編集部)協力 : Babys RCや清志郎を否定するやつらに対して「君らの考えてることは間違ってる、いつでも話に出向いてやる」くらいの気概を持って臨んでた ──『RHAPSODY』のジャケットはすべて英語で表記されてますよね。これはどうしてですか。 宗像 : 最初にお話したように僕は洋
by 岡本 貴之
【連載】sora tob sakanaメンバー間インタヴュー 第2回 風間玲マライカが寺口夏花に訊く
[POWERPUSH]・2018年03月27日・【連載】sora tob sakanaメンバー間インタヴュー 第2回 風間玲マライカが寺口夏花に訊く 神﨑風花、山崎愛、寺口夏花、風間玲マライカによる4人組アイドル・ユニット、sora tob sakana。2月12日に東京・中野サンプラザで開催された主催イベント〈天体の音楽会〉にて、5⽉16⽇(⽔)にワーナーブラザースジャパンからメジャー・ミニ・アルバムのリリース、そして、7月1月(日)にsora tob sakana結成4周年記念ワンマン・ライヴが国際フォーラムホールCにて開催されることを祝し、OTOTOYでは全4回に渡りメンバー間インタヴューをお届け中です。2回目の今回は、風間玲マライカが寺口夏花にいろいろと訊きました。実に自由なインタヴュー、読んでのお楽しみ感満載です。 ハイレゾ独占配信!sora tob sakana / sora tob sakana'【Track List】1. 海に纏わる言葉2. 夏の扉3. 広告の街4. 夜空を全部5. 魔法の言葉6. まぶしい7. My notes8. Summer Plan9. 帰り道のワンダー10. おやすみ11. Moon Swimming Wee
【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎──《第4回》 宗像和男 × 森川欣信(前編)
・2018年03月23日・【連載】〜I LIKE YOU〜忌野清志郎──《第4回》 宗像和男 × 森川欣信(前編) INTERVIEW : 宗像和男(株式会社リズメディア 顧問) × 森川欣信(オフィス オーガスタ最高顧問)【前編】1970年に3人編成のフォーク・グループとしてデビューした忌野清志郎率いるRCサクセションは、紆余曲折を経て70年代後期にエレキ編成のロック・バンドとして生まれ変わろうとしていた。そんな時期に忌野清志郎の魅力をいち早くキャッチし、その素晴らしさを世に広めるべく尽力したのが、今回ご登場いただく宗像和男氏と森川欣信氏だ。〈キティレコード〉時代、“毎日清志郎、RCのことしか考えていなかった”というおふたりに、その熱く濃厚な日々を前編・後編にわたり語ってもらおう。 企画・取材 : 岡本貴之 / ゆうばひかり文・編集 : 岡本貴之撮影 : ゆうばひかりページ作成 : 鈴木雄希(OTOTOY編集部)協力 : Babys 清志郎のあの声とギターの歯切れの良さ、リズムの良さ、迫力にビックリした──まず、お2人がキティ・レコード(以下・キティ)でRCサクセションを手掛けることになったきっかけを教えてください。 宗像和男(以
by 岡本 貴之
ヒップホップ・ライター斎井直史による定期連載──「パンチライン・オブ・ザ・マンス」 第15回
[CLOSEUP]・2018年04月19日・斎井直史のヒップホップ連載「パンチライン・オブ・ザ・マンス」 第15回──初の映画特集! 『大和(カリフォルニア)』 新年度、新学期、新生活が始まる4月も中盤ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか? 少しお待たせしてしまいましたが、今月も「パンチライン・オブ・ザ・マンス」お届けいたします! 先月は奇抜な格好や行動で〈Soundcloud Rapper〉の1人として話題を集めまくるラッパー、6ix9ineとは一体何者なのか!? ということでピックアップいたしました。(デビュー・ミックステープは新曲を一曲追加した新たなパッケージでこちらにて配信中です!) そして、気になる今月は…連載初となる映画を特集です! 斎井がチョイスした映画とは一体? 第15回 初の映画特集! 『大和(カリフォルニア)』 今月はいつもと違い、映画をご紹介します。宮崎大祐監督、韓英恵主演の『大和(カリフォルニア)』。最近までこの映画のことを、大和市を舞台にしたラップの映画でNORIKIYOが出るらしい、という浅い認識でした。たしかに米軍基地のある大和市とラップはこの映画を語る上で避けられない要素ですが、例えばボクシングに興味が無くてもロッ
by 斎井 直史