album jacket
 How To Buy
TitleDurationPrice
andata - Oneohtrix Point Never Rework -- Oneohtrix Point Never  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps ABR) 04:20
andata - Electric Youth Remix -- Electric Youth  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps ABR) 05:54
disintegration - Alva Noto Remodel -- alva noto  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps ABR) 05:24
async - ARCA Remix -- ARCA  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps ABR) 03:43
fullmoon - Motion Graphics Remix -- Motion Graphics  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps ABR) 03:58
solari - Fennesz Remix -- Fennesz  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps ABR) 04:11
solari - Johann Johannsson Rework -- Johann Johannson  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps ABR) 06:31
ZURE - Yves Tumor Obsession Edit -- Yves Tumor  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps ABR) 05:44
fullmoon - S U R V I V E Version -- S U R V I V E  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps ABR) 05:12
ZURE - Cornelius Remix -- Cornelius  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps ABR) 03:44
Life, Life - Andy Stott Remodel -- Andy Stott  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps ABR) 05:52
ZURE - KUKANGENDAI REMODEL -- 空間現代  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps ABR) 04:32
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 59:05
Album Info

非同期をテーマにした坂本龍一『async』のトラックを気鋭のアーティストたちがリモデル!リミックスを手掛けるのは、坂本龍一と共演歴のあるAlva Noto(アルヴァ・ノト)、Fennesz(フェネス)、Cornelius(コーネリアス)をはじめ、Bjorkのアルバム『Vulnicura 』を共同プロデュースしたARCA(アルカ)、David Byrne(元Talking Heads)が2018年発表のアルバムで共作を公表しているOneohtrix Point Never(ワンオートリックス・ポイント・ネヴァー)、Johann Johannsson(ヨハン・ヨハンソン)、Electric Youth(エレクトリック・ユース)、Yves Tumor(イヴ・テューマー)、Motion Graphics(モーション・グラフィックス)、SURVIVE(サヴァイヴ)、Andy Stott(アンディ・ストット)という錚々たる顔ぶれ。

Discography

Dance/Electronica

全米・全英を制したザ・ウィークエンドの最新アルバム『After Hours』とのコラボなどでも知られるワンオートリックス・ポイント・ネヴァーが最新作『Magic Oneohtrix Point Never』収録曲「Nothing’s Special」にROSALÍAをゲストに招き入れた新バージョンを突如リリース!

2 tracks
Dance/Electronica

全米・全英を制したザ・ウィークエンドの最新アルバム『After Hours』とのコラボなどでも知られるワンオートリックス・ポイント・ネヴァーが最新作『Magic Oneohtrix Point Never』収録曲「Nothing’s Special」にROSALÍAをゲストに招き入れた新バージョンを突如リリース!

2 tracks
Pop

Cornelius、1年9カ月ぶりのニューシングル「Forbidden Apple」配信リリース

1 track
Dance/Electronica

ライヒ、イーノ、エイフェックス・ツインからバトンを受け継ぐ存在としてシーンに登場し、今や現代を代表する音楽プロデューサーの一人となったワンオートリックス・ポイント・ネヴァー (以下OPN) が、そのキャリアの集大成として完成させた最新作『Magic Oneohtrix Point Never』発表と同時に、シングル・パッケージ『Drive Time Suite』として3曲を一挙に解禁したOPNことダニエル・ロパティン。これまでのOPNの音楽的要素を自在に行き来しながら、架空のラジオ局というコンセプトのもとそれらすべてが奇妙なほど見事に統合された本作『Magic Oneohtrix Point Never』は、OPNの原点の振り返りであり、集大成であり、同時に最新型である。

18 tracks
Dance/Electronica

ライヒ、イーノ、エイフェックス・ツインからバトンを受け継ぐ存在としてシーンに登場し、今や現代を代表する音楽プロデューサーの一人となったワンオートリックス・ポイント・ネヴァー (以下OPN) が、そのキャリアの集大成として完成させた最新作『Magic Oneohtrix Point Never』発表と同時に、シングル・パッケージ『Drive Time Suite』として3曲を一挙に解禁したOPNことダニエル・ロパティン。これまでのOPNの音楽的要素を自在に行き来しながら、架空のラジオ局というコンセプトのもとそれらすべてが奇妙なほど見事に統合された本作『Magic Oneohtrix Point Never』は、OPNの原点の振り返りであり、集大成であり、同時に最新型である。

18 tracks
Dance/Electronica

ライヒ、イーノ、エイフェックス・ツインからバトンを受け継ぐ存在としてシーンに登場し、今や現代を代表する音楽プロデューサーの一人となったワンオートリックス・ポイント・ネヴァー (以下OPN) が、そのキャリアの集大成として完成させた最新作『Magic Oneohtrix Point Never』の中から、5曲を収録したEP『Midday Suite』をリリース!

5 tracks
Dance/Electronica

ライヒ、イーノ、エイフェックス・ツインからバトンを受け継ぐ存在としてシーンに登場し、今や現代を代表する音楽プロデューサーの一人となったワンオートリックス・ポイント・ネヴァー (以下OPN) が、そのキャリアの集大成として完成させた最新作『Magic Oneohtrix Point Never』の中から、5曲を収録したEP『Midday Suite』をリリース!

5 tracks
Dance/Electronica

全米・全英を制したザ・ウィークエンドの最新アルバム『After Hours』とのコラボや、Netflixの映画「Uncut Gems」の劇伴を手掛けるなど、話題の絶えないワン・オートリクス・ポイントネヴァーが待望の最新作を完成!アルバムより3曲を先行解禁!

3 tracks
Dance/Electronica

サイケロックとモダンポップの絶妙なバランスをさらに追い求めた本作『Heaven To A Tortured Mind』4月3日 (金)に世界同時でリリースとなる。抽象に意味を与え、不協和音すら調和させ、現実の定義を壊す。哲学めいた制作アプローチを経ても聴くだけで思わず惹きつけられるずば抜けた表現力と音楽性の高さにはますます磨きがかかっている。

12 tracks
Dance/Electronica

サイケロックとモダンポップの絶妙なバランスをさらに追い求めた本作『Heaven To A Tortured Mind』4月3日 (金)に世界同時でリリースとなる。抽象に意味を与え、不協和音すら調和させ、現実の定義を壊す。哲学めいた制作アプローチを経ても聴くだけで思わず惹きつけられるずば抜けた表現力と音楽性の高さにはますます磨きがかかっている。

12 tracks
Dance/Electronica

アルバム発売直前!Yves Tumorの2曲入りシングルが緊急リリース!!新世紀の福音書の足がかりとなるシングルは必聴!

2 tracks
Dance/Electronica

昨年、Coachella、Primaveraなどの大型フェスにも出演を果たした奇才イヴ・トゥモア。新章の幕開けにふさわしいシングル曲が先行解禁される。評価を決定づける鋭利な実験性はそのままに、躍進を続けるイヴ・トゥモアから目が離せない。

1 track
Dance/Electronica

昨年、Coachella、Primaveraなどの大型フェスにも出演を果たした奇才イヴ・トゥモア。新章の幕開けにふさわしいシングル曲が先行解禁される。評価を決定づける鋭利な実験性はそのままに、躍進を続けるイヴ・トゥモアから目が離せない。

1 track
Dance/Electronica

アルバム発売に先駆けて先行シングルがリリース決定!今回もかなり格好いいYves Tumor節炸裂のビート・リリックによって新世紀の福音書が書き記されていく。

1 track
Dance/Electronica

アルバム発売に先駆けて先行シングルがリリース決定!今回もかなり格好いいYves Tumor節炸裂のビート・リリックによって新世紀の福音書が書き記されていく。

1 track
Dance/Electronica

2018.10.23 放送。Myriad Ensembleが『KCRW session』で披露したスタジオ・セッションから4曲を収録。OPN以外のメンバーは、ケリー・モーラン、イーライ・ケスラー、アーロン・デヴィッド・ロス。

4 tracks
View More Discography Collapse
Collapse

News

【今日のMV】Cornelius「未来の人へ」

【今日のMV】Cornelius「未来の人へ」

本日はコーネリアスが2017年にリリースしたオリジナル・アルバム『Mellow Waves』収録曲"未来の人へ"のミュージック・ビデオをご紹介。 コーネリアスの6作目のスタジオ・アルバム『Mellow Waves』は前作『Sensuous』から約10年半

OPNとラテンポップの歌姫、ロザリアがコラボ楽曲「NOTHING’S SPECIAL」公開

OPNとラテンポップの歌姫、ロザリアがコラボ楽曲「NOTHING’S SPECIAL」公開

音楽シーンで異彩を放つ二つの才能がコラボ!ワンオートリックス・ポイント・ネヴァーとラテンポップの歌姫、ロザリアが新曲「NOTHING’S SPECIAL」を公開した。 2018年末、ラテンポップの歌姫、ロザリアが投稿したOPNとのスタジオ写真は、FADE

ゴーゴー・ペンギンが初リミックスALより「コラ (Cornelius Remix)」MV公開

ゴーゴー・ペンギンが初リミックスALより「コラ (Cornelius Remix)」MV公開

マンチェスター発の新世代ピアノ・トリオゴーゴー・ペンギンが初となるリミックス・アルバム『GGP/RMX』よりコーネリアスが参加した「コラ (Cornelius Remix)」のミュージック・ビデオを公開した。 本作は2020年にリリースしたセルフ・タイト

〈フジロック'21〉第1弾で電気、RADWIMPS、King Gnu、平沢進+会人(EJIN)、羊文学、君島大空ら決定

〈フジロック'21〉第1弾で電気、RADWIMPS、King Gnu、平沢進+会人(EJIN)、羊文学、君島大空ら決定

2021年8月20日(金)21日(土)22日(日)の3日間、新潟県苗場スキー場で開催される〈FUJI ROCK FESTIVAL '21〉の出演アーティスト第1弾が発表された。 3日間それぞれのヘッドライナーとして、20日にRADWIMPS、21日にKi

ゴーゴー・ペンギンのリミックスALに日本からコーネリアス、Yosi Horikawaが参加

ゴーゴー・ペンギンのリミックスALに日本からコーネリアス、Yosi Horikawaが参加

マンチェスター発の新世代ピアノ・トリオゴーゴー・ペンギンがバンド初となるリミックス・アルバム『GGP/RMX』を5月7日にリリースすることが決定し、本日先行トラック「アトマイズド (Machinedrum Remix)」の配信がスタートした。 本作はアル

Eテレ「デザインあ」が200回スペシャルにコーネリアス、ショコラ、青葉市子出演のLIVE映像を放送

Eテレ「デザインあ」が200回スペシャルにコーネリアス、ショコラ、青葉市子出演のLIVE映像を放送

NHK Eテレの人気番組「デザインあ」が、放送200回を記念してスペシャルライヴを放送することが決定した。 スペシャルライヴには番組のすべての音楽を手がける小山田圭吾(コーネリアス)と、彼のコーネリアス・バンドのほか、ショコラ、青葉市子が参加。 ライヴ映

View More News Collapse
CORNELIUSによる「攻殻機動隊」シリーズのサウンドトラックが2タイトル同時アナログ化

CORNELIUSによる「攻殻機動隊」シリーズのサウンドトラックが2タイトル同時アナログ化

世界に誇るジャパニーズ・アニメーション・ブームの火つけ役ともなった「攻殻機動隊」。 CORNELIUSが音楽を担当した『攻殻機動隊ARISE』、『攻殻機動隊 新劇場版』の2作品のサウンドトラックが待望のアナログ・リリースが決定した。型押し凸加工が施された

ワーナーお正月スペシャルプレゼント企画にcornelius、Tempalay、chelmico、GO TO THE BEDSら参加

ワーナーお正月スペシャルプレゼント企画にcornelius、Tempalay、chelmico、GO TO THE BEDSら参加

ワーナーミュージック・ジャパンが運営するオフィシャルInstagramアカウントで、2021年、新春!お正月スペシャルプレゼント企画が実施される。 所属アーティストのリリース情報や、ここでしか見ることができないオフショットなども投稿しているワーナーミュー

OPN、最新AL『Magic Oneohtrix Point Never』より「No Nightmares」MV公開

OPN、最新AL『Magic Oneohtrix Point Never』より「No Nightmares」MV公開

ワンオートリックス・ポイント・ネヴァーが年間ベストにも多数選出された最新アルバム『Magic Oneohtrix Point Never』より新たにザ・ウィークエンドがヴォーカル参加した「No Nightmares」のMVを公開した。 MVではOPNとザ

「KEEP ON FUJI ROCKIN’ II ~ On The Road To Naeba 2021 ~」タイムテーブル発表

「KEEP ON FUJI ROCKIN’ II ~ On The Road To Naeba 2021 ~」タイムテーブル発表

2020年12月31日(木)大晦日に東京ガーデンシアターにて開催されることが決定した「KEEP ON FUJI ROCKIN’ II ~ On The Road To Naeba 2021 ~」。 そのタイムテーブル、およびオンライン生配信の詳細が発表さ

渋谷PARCO1周年記念番組SUPER DOMMUNEにて配信決定

渋谷PARCO1周年記念番組SUPER DOMMUNEにて配信決定

11月19日(木)に渋谷PARCO1周年記念番組「SHIBUYA PARCO 1st Anniversary PRE-EVENT SPECIAL PARTY!!!! 」がSUPER DOMMUNEでライヴ配信されることが発表され超豪華メンバー奇跡の集結が

ブライアン・イーノとOPNのエディションナンバー入りアートポスター発売決定

ブライアン・イーノとOPNのエディションナンバー入りアートポスター発売決定

ブライアン・イーノとワンオートリックス・ポイント・ネヴァーのエディションナンバー入りアートポスターが、パルコが仕掛ける新しいアートイベント“PARCO PRINT CENTER”で発売されることが発表された。 アートポスター作品を製作・販売する本企画は、

OPN、サフディ兄弟による最新MV“Lost But Never Alone”を公開

OPN、サフディ兄弟による最新MV“Lost But Never Alone”を公開

ワンオートリックス・ポイント・ネヴァー (以下OPN) ことダニエル・ロパティンによる最新アルバム『Magic Oneohtrix Point Never』が、国内外の主要メディアから称賛を集め、2020年を象徴するアルバムとしての評価を高める中、新たに

OPN最新作をひっさげ米人気TV番組『The Tonight Show with Jimmy Fallon』に登場

OPN最新作をひっさげ米人気TV番組『The Tonight Show with Jimmy Fallon』に登場

最新作『Magic Oneohtrix Point Never』が話題のワンオートリックス・ポイント・ネヴァーが、米人気TV番組『The Tonight Show with Jimmy Fallon』に初登場した。 ギターにネイト・ボイス、ドラムにイーラ

OPN最新作『MAGIC ONEOHTRIX POINT NEVER』から
新たに5曲を一挙解禁

OPN最新作『MAGIC ONEOHTRIX POINT NEVER』から 新たに5曲を一挙解禁

最新アルバム『Magic Oneohtrix Point Never』のリリース今週金曜に控えているワンオートリックス・ポイント・ネヴァーが第二弾シングル・パッケージ『​Midday Suite』を新たに公開し、"Cross Talk II""I Don

OPN最新ALから先行シングル"LONG ROAD HOME"のMV公開

OPN最新ALから先行シングル"LONG ROAD HOME"のMV公開

ONEOHTRIX POINT NEVERが最新アルバム『MAGIC ONEOHTRIX POINT NEVER』から先行シングル"LONG ROAD HOME"のミュージックビデオを公開した。 チャーリー・フォックスとエミリー・シューベルトの二人が監督

ワンオートリックス・ポイント・ネヴァー最新AL『Magic Oneohtrix Point Never』10/30リリース

ワンオートリックス・ポイント・ネヴァー最新AL『Magic Oneohtrix Point Never』10/30リリース

ワンオートリックス・ポイント・ネヴァーが、最新アルバム『Magic Oneohtrix Point Never』を10月30日 (金)世界同時リリースすることが発表された。 さらに"Cross Talk I""Auto & Allo""Long Road

イヴ・トゥモアが最新作より"Strawberry Privilege"のリリックビデオを公開

イヴ・トゥモアが最新作より"Strawberry Privilege"のリリックビデオを公開

イヴ・トゥモアが今年4月にリリースした最新作『Heaven To A Tortured Mind』より"Strawberry Privilege"のリリックビデオを公開した。 本MVは、自身が主演を務めたショートフィルム『SILENT MADNESS』で

「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2020 in EZO on YouTube」開催決定

「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2020 in EZO on YouTube」開催決定

RISING SUN FESTIVAL公式チャンネルにて、2020年8月15日(土)22:00より翌朝5:00まで、過去のライジングサンロックフェスティバルのアーティストパフォーマンス映像を中心に配信する「RISING SUN ROCK FESTIVAL

堀江博久バースデーライブ〈50th NOW!〉振替公演の開催が中止

堀江博久バースデーライブ〈50th NOW!〉振替公演の開催が中止

堀江博久の50歳の誕生日を記念するスペシャルライブ〈Hirohisa Horie Birthday live『50th NOW!』〉の振替公演の開催中止が決定した。 9月14日(月)・15日(火)に渋谷クラブクアトロにて振替公演を予定していたが、新型コロ

気鋭ブランドMOWALOLAが公開したショートフィルムにイヴ・トゥモアが主演で登場

気鋭ブランドMOWALOLAが公開したショートフィルムにイヴ・トゥモアが主演で登場

待望の新作『Heaven To A Tortured Mind』 (4月3日発売) のリリースを発表し、ビョークやリアーナらとも仕事をしているメイクアップアーティスト、イサマヤ・フレンチ (Isamaya Ffrench) が手がけた新曲“Gospel

YVES TUMOR、最新アルバム『HEAVEN TO A TORTURED MIND』4/3リリース

YVES TUMOR、最新アルバム『HEAVEN TO A TORTURED MIND』4/3リリース

世界的評価を獲得した前作『Safe In The Hands Of Love』で、退屈なメインストリームに一撃を与え、独特の世界観で存在感を放っている奇才イヴ・トゥモアが、新章の幕開けを告げる新作『Heaven To A Tortured Mind』を、

ダニエル・ロパティンが劇伴を手がけた『UNCUT GEMS』がNetflixにて独占配信スタート

ダニエル・ロパティンが劇伴を手がけた『UNCUT GEMS』がNetflixにて独占配信スタート

サフディ兄弟監督/アダム・サンドラー主演、OPNことダニエル・ロパティンが劇伴を手がけた映画『Uncut Gems』(邦題『アンカット・ダイヤモンド』)がNetflixでの独占配信をスタートした。 主人公であるNYの宝石商を演じたアダム・サンドラーのほか

〈SYNCHRONICITY2020〉にコーネリアス出演決定

〈SYNCHRONICITY2020〉にコーネリアス出演決定

2020年4月3日(金)〜4月5日(日)に東京・渋谷にて開催される都市型フェスティバル〈SYNCHRONICITY2020 - 15th Anniversary!! -〉にコーネリアスの出演が決定した。 コーネリアスは15周年を迎える〈SYNCHRONI

Collapse

Articles

OTOTOY AWARDS 2017──2017を彩った珠玉の名アルバム──

コラム

OTOTOY AWARDS 2017──2017を彩った珠玉の名アルバム──

今年もやってまいりました“OTOTOY AWARD”。今年もOTOTOY配信中の作品から選りすぐりの30作品を紹介します。さまざまなフォーマットでのリリースも多い最近ですが、ここではあえてのオリジナル・アルバムに絞ってのジャンルを超えた30作品をランキング…

コーネリアス『Mellow Waves』待望のハイレゾ配信ーーエンジニア高山徹ロング・インタヴュー掲載

インタヴュー

コーネリアス『Mellow Waves』待望のハイレゾ配信ーーエンジニア高山徹ロング・インタヴュー掲載

2017年6月、Cornelius(コーネリアス)が、『sensuous』以来11年ぶりとなるオリジナル・アルバムをリリースした。坂本慎太郎を作詞に迎えた「あなたがいるなら」、「未来の人へ」をはじめ、“メロウ”と“ウェイヴ”に満たされた全10曲。銅版画…

OPNによる映画『Good Time』のサウンドトラック・アルバムをハイレゾ配信開始!

レヴュー

OPNによる映画『Good Time』のサウンドトラック・アルバムをハイレゾ配信開始!

もはや2010年代の電子音楽を象徴する存在といっても過言ではない、ダニエル・ロパティンによるプロジェクト、ワンオートリックス・ポイント・ネヴァー(以下、OPN)。2015年のアルバム『Garden Of Delete』リリース以降の2年間も、オリジナルのア…

コーネリアス、11年ぶりのオリジナル・アルバム『Mellow Waves』を配信開始

レヴュー

コーネリアス、11年ぶりのオリジナル・アルバム『Mellow Waves』を配信開始

Cornelius(コーネリアス)が、『sensuous』以来、11年ぶりとなるオリジナル・アルバムを完成させた。その間、salyu × salyuのプロデュースやMETAFIVEでの活動、『デザインあ』、『攻殻機動隊』のサウンドトラック制作など、様々なプ…

歴史の街、京都に佇むとびきりアートなライヴ・ハウス「外」ーー空間現代ワンマン・ライヴ・レポート

ライヴレポート

歴史の街、京都に佇むとびきりアートなライヴ・ハウス「外」ーー空間現代ワンマン・ライヴ・レポート

演劇作品の音楽提供や、他ジャンルアーティストとのコラボをしたかと思えば自身バンドの連続公演をおこなったりと、音楽の可能性を毎回打破し続けているスリーピース・バンド、空間現代。拠点を東京から京都に移し、昨年2016年にライヴ・ハウス「外」をオープンした。京都…

Moe and ghosts × 空間現代、コラボ・アルバムをハイレゾ配信

レヴュー

Moe and ghosts × 空間現代、コラボ・アルバムをハイレゾ配信

2012年に発売された異形のフィメール・ラップ・アルバムとして話題となった1st『幽霊たち』から、約4年振りの作品リリースとなる"Moe and ghosts"と、昨年はオヴァルやマーク・フェル、ZS、OMSBら国やジャンルを越えたリミキサーが参加したリミ…

コーネリアス、5作目のオリジナル・アルバム『Sensuous』をFLACでハイレゾ配信スタート!!

レヴュー

コーネリアス、5作目のオリジナル・アルバム『Sensuous』をFLACでハイレゾ配信スタート!!

8年のときを経て、Cornelius(コーネリアス)が、5作目のオリジナル・アルバム『Sensuous』をハイレゾ音源(24bit/96kHz)でリリースする。2006年にリリースされた本作は、世界19か国でCD発売されているコーネリアスの代表作のひとつ。…

【Warp】ワンオートリックス・ポイント・ネヴァーの約2年ぶりとなる新作アルバム『R Plus Seven』

レヴュー

【Warp】ワンオートリックス・ポイント・ネヴァーの約2年ぶりとなる新作アルバム『R Plus Seven』

ということで、念願かなって、OTOTOYより、世界的なエレクトロニック・ミュージックの名門〈WARP〉の作品がハイレゾ配信開始されました。昨年、さまざまなメディアで年間ベスト総なめ状態、いわばエレクトロニック・ミュージックの顔となったワンオートリックス・ポ…

OTOTOY AWARD 2013!! 今年のBEST10 & 「2014年はどうなる? 座談会」!!

インタヴュー

OTOTOY AWARD 2013!! 今年のBEST10 & 「2014年はどうなる? 座談会」!!

OTOTOYで2013年に発売されたアルバムの中から最も良かったと思う10枚を選出(OTOTOY独占音源以外)。2012年までは、お客さんの投票制であったり、ライターやインターン等多くの関係者を巻き込みグランプリを決定していたのですが、OTOTOY AWA…

【Warp】ワンオートリックス・ポイント・ネヴァーの約2年ぶりとなる新作アルバム『R Plus Seven』

レヴュー

【Warp】ワンオートリックス・ポイント・ネヴァーの約2年ぶりとなる新作アルバム『R Plus Seven』

ここ数年で大きな盛り上がりを見せるアンビエント、ドローン、ノイズ、フィールド・レコーディングなど、エクスペリメンタルな電子音楽の流れ。いわゆる2000年代型のエレクトロニカ、もしくはIDM、テクノとも少々違った流れを持っている。この流れの中心とも言えるアー…

おすすめの2,3枚(2012/10/14〜2012/10/21)

レヴュー

おすすめの2,3枚(2012/10/14〜2012/10/21)

2012年も残り50日を切りましたが、音源のリリースは止まりません! ただ、数が多い! 興味はあるけど、全部は聴いていられない! そんなあなたのために、このコーナーでは、OTOTOY編集部がオススメする今週の推薦盤を2~3枚ピックアップし、ライターによるレ…