album jacket
TitleDurationPrice
andata - Oneohtrix Point Never Rework -- Oneohtrix Point Never  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 04:20
andata - Electric Youth Remix -- Electric Youth  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 05:54
disintegration - Alva Noto Remodel -- alva noto  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 05:24
async - ARCA Remix -- ARCA  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 03:43
fullmoon - Motion Graphics Remix -- Motion Graphics  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 03:58
solari - Fennesz Remix -- Fennesz  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 04:11
solari - Johann Johannsson Rework -- Johann Johannson  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 06:31
ZURE - Yves Tumor Obsession Edit -- Yves Tumor  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 05:44
fullmoon - S U R V I V E Version -- S U R V I V E  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 05:12
ZURE - Cornelius Remix -- Cornelius  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 03:44
Life, Life - Andy Stott Remodel -- Andy Stott  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 05:52
ZURE - KUKANGENDAI REMODEL -- 空間現代  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps CBR) 04:32
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 59:05
Album Info

非同期をテーマにした坂本龍一 『async』 のトラックを気鋭のアーティストたちがリモデル!リミックスを手掛けるのは、 坂本龍一と共演歴のあるAlva Noto(アルヴァ・ノト)、 Fennesz(フェネス)、 Cornelius(コーネリアス)をはじめ、 Bjorkのアルバム 『Vulnicura 』 を共同プロデュースしたARCA(アルカ)、 David Byrne(元Talking Heads)が2018年発表のアルバムで共作を公表しているOneohtrix Point Never(ワンオートリックス・ポイント・ネヴァー)、 Johann Johannsson(ヨハン・ヨハンソン)、 Electric Youth(エレクトリック・ユース)、 Yves Tumor(イヴ・テューマー)、 Motion Graphics(モーション・グラフィックス)、 SURVIVE(サヴァイヴ)、 Andy Stott(アンディ・ストット)という錚々たる顔ぶれ。

People who bought this album also bought

Popular albums of same genre

Discography

News

名門レーベル"Warp"期待の新星Yves Tumorが初来日、抑圧からの解放を求めて平日のContactで叫びをあげる

名門レーベル"Warp"期待の新星Yves Tumorが初来日、抑圧からの解放を求めて平日のContactで叫びをあげる

電子音楽、 クラシック、 ポップなど、 多彩なスタイルを取り込んだ怪作『Safe In The Hands Of Love』で注目を集める2018年の最重要アーティストYves Tumorが、 抑圧からの解放を求めて叫びをあげる。 共演には、 モジュラー

カッティング・エッジなアート&音楽の祭典、〈MAZEUM -メイジアム-〉が京都で開催

カッティング・エッジなアート&音楽の祭典、〈MAZEUM -メイジアム-〉が京都で開催

アップデーテッドなアーティストはもちろん、過去の音源に至るまで、世界中から注目を集める日本のアンダーグラウンドな音楽シーン。 京都にて、そんなアーティストたちを一堂に集め、11月30日(金)、12月1日(土)の2日間に渡って〈MAZEUM -メイジアム-

ワンオートリックス・ポイント・ネヴァー、12月7日に最新作『LOVE IN THE TIME OF LEXAPRO』のリリースが決定!

ワンオートリックス・ポイント・ネヴァー、12月7日に最新作『LOVE IN THE TIME OF LEXAPRO』のリリースが決定!

9月に最新アルバム『Age Of』をひっさげて行われた単独来日公演を大成功させたばかりのワンオートリックス・ポイント・ネヴァー(以下OPN)が、最新作『Love In The Time Of Lexapro』を12月7日にリリースすることを発表した。 イ

ついに出る! つかOTOTOYだともう出てる! 2018年の最注目アルバム、イヴ・トゥモア『Safe In The Hands Of Love』

ついに出る! つかOTOTOYだともう出てる! 2018年の最注目アルバム、イヴ・トゥモア『Safe In The Hands Of Love』

アヴェン・エレクトロニクス〜テクノの最前衛レーベル〈PAN〉からの作品が話題に、そして名門〈WARP〉と契約したイヴ・トゥモア。 てか、まだ聴いてないのですか? ちょっと怖くて、この顔にピンと来なくても、名前だけでも覚えていってください。損はしませんよ〜

コーネリアス 新アルバム『Ripple Waves』から「Audio Architecture」のスタジオ・ライヴ・バージョン公開

コーネリアス 新アルバム『Ripple Waves』から「Audio Architecture」のスタジオ・ライヴ・バージョン公開

コーネリアスがニュー・アルバム「Ripple Waves」を9月19日に発売。 発売を記念して、アルバム収録曲「Audio Architecture (Studio Live Version)」の映像が公開された。 今回公開された「Audio Archi

コーネリアス、銅版画家・中林忠義が手がけた『Ripple Waves』のジャケット写真を公開

コーネリアス、銅版画家・中林忠義が手がけた『Ripple Waves』のジャケット写真を公開

撮影:Riku Ikeya / 協力:梅田宏明、21_21 DESIGN SIGHT コーネリアスが、9月19日に発売する『Ripple Waves』のジャケット写真を公開した。 『Mellow Waves』に続き、銅版画家・中林忠義の作品。『Rippl

More News Collapse
“人力ミニマル楽団”東京塩麹がダンスミュージックを再提案する2ndアルバムをリリース&3都市ツアーの開催が決定

“人力ミニマル楽団”東京塩麹がダンスミュージックを再提案する2ndアルバムをリリース&3都市ツアーの開催が決定

8人組バンド、東京塩麹が、2018年10月10日(水)に2ndアルバム『You Can Dance』をリリースすることが決定した。 東京塩麹は2013年に始動した8人組バンド。ミニマルミュージックをベースに、テクノ、ヒップホップなどを取り入れたサウンドで

9月に初のバンド編成での来日公演を控えるワンオートリックス・ポイント・ネヴァー、新作MV2本を一挙解禁!!

9月に初のバンド編成での来日公演を控えるワンオートリックス・ポイント・ネヴァー、新作MV2本を一挙解禁!!

ジェイムス・ブレイクやアノーニら豪華アーティストが参加し、気鋭デザイナー、デヴィッド・ラドニックが手がけた特殊なパッケージも話題の最新アルバム『Age Of』が好評のワンオートリックス・ポイント・ネヴァー(以下OPN)が、最新MVを2本同時解禁した。 7

小山田圭吾の書き下ろし曲で映像制作 企画展「AUDIO ARCHITECTURE:音のアーキテクチャ展」開催中

小山田圭吾の書き下ろし曲で映像制作 企画展「AUDIO ARCHITECTURE:音のアーキテクチャ展」開催中

東京ミッドタウン内「ミッドタウン・ガーデン」内にある「21_21 DESIGN SIGHT」のギャラリー1&2にて、6月29日より、企画展「AUDIO ARCHITECTURE:音のアーキテクチャ展」が開催されている。 この企画展は、展覧会ディレクターに

コーネリアス、国内アーティスト初「Spotify Singles」に登場 国内ホールツアーも決定

コーネリアス、国内アーティスト初「Spotify Singles」に登場 国内ホールツアーも決定

音楽ストリーミングサービス Spotifyの人気プログラム「Spotify Singles」に、国内アーティストでは初めてとなるコーネリアスが参加した。コーネリアスの「Spotify Singles」は本日5月16日より配信される。 「Spotify S

ワンオートリックス・ポイント・ネヴァー、新作よりMV公開、ジェイムス・ブレイク、アノーニの参加も

ワンオートリックス・ポイント・ネヴァー、新作よりMV公開、ジェイムス・ブレイク、アノーニの参加も

先ごろ新作『AGE OF』のリリースを発表した、ワンオートリックス・ポイント・ネヴァー。 2018年5月25日のリリースに先駆けて、このたび自身が監督するMVが公開された。 MVは収録曲の「BLACK SNOW」。本作はダニエル・ロパティン自身が監督を務

ワンオートリックス・ポイント・ネヴァーの新作リリース&来日が決定

ワンオートリックス・ポイント・ネヴァーの新作リリース&来日が決定

現在のエレクトロニック・ミュージックの最前線をいく、ダニエル・ロパテンのプロジェクト、ワンオートリックス・ポイント・ネヴァー(以下OPN)。 このたび最新アルバム『Age Of』をワールドワイドで6月1日(金)、5月25日 (金) に日本先行でリリースす

yahyel、待望のセカンドアルバム『Human』リリース&初となるリリースツアー開催決定

yahyel、待望のセカンドアルバム『Human』リリース&初となるリリースツアー開催決定

yahyel(ヤイエル)が、待望のセカンド・アルバム『Human』のリリースと、それを記念した初のリリース・ツアーの開催を発表した。 yahyelは、ジェイムス・ブレイクやフランク・オーシャンに代表される2010年代以降オルタナティヴR&Bと、フライング

ベック武道館公演スペシャルゲストにコーネリアス

ベック武道館公演スペシャルゲストにコーネリアス

10月11日(水)に3年半ぶりとなる待望のニュー・アルバム『カラーズ』をリリースするベック。 アルバムを引っ提げて10月23日(月)日本武道館、10月24日(火)新木場スタジオコーストにて開催する来日公演のうち、武道館公演のスペシャル・ゲストとしてコーネ

【今月開催】〈ナノボロフェスタ2017〉タイムテーブル発表

【今月開催】〈ナノボロフェスタ2017〉タイムテーブル発表

8月26日(土)27日(日)の2日間にわたって京都で開催される〈ナノボロフェスタ2017〉。 そのタイムテーブルが本日発表となった。 会場もアーティストも増えてひと味違う今年の〈ナノボロフェスタ〉。各日各会場、オープニングを飾るのは? ヘッドライナーを務

〈ナノボロフェスタ2017〉最終出演アーティスト発表でセクマシ、MONO NO AWARE、ウニズ、中村佳穂、DENIMS、BALLOND'ORら決定

〈ナノボロフェスタ2017〉最終出演アーティスト発表でセクマシ、MONO NO AWARE、ウニズ、中村佳穂、DENIMS、BALLOND'ORら決定

8月26日(土)27日(日)に京都で開催される〈ナノボロフェスタ2017〉。 本日、最終出演アーティストが発表された。 今回発表されたのは、And Summer Club、BALLOND'OR、DENIMS、LOVE LOVE LOVE、MONO NO

〈ナノボロフェスタ 2017〉第2弾でTempalay、でか美、スーパーノア、リミエキら決定 出演日割も発表

〈ナノボロフェスタ 2017〉第2弾でTempalay、でか美、スーパーノア、リミエキら決定 出演日割も発表

8月26日(土)27日(日)に開催される〈ナノボロフェスタ〉第2弾出演アーティストが発表された。 今回アナウンスされたアーティストは全14組。 〈FUJI ROCK FESTIVAL '17〉出演決定、Gapとのコラボと話題続きのTempalay、1st

ワンオートリックス・ポイント・ネヴァーによる、カンヌ・サウンドトラック賞受賞の『GOOD TIME』のOSTがリリース決定

ワンオートリックス・ポイント・ネヴァーによる、カンヌ・サウンドトラック賞受賞の『GOOD TIME』のOSTがリリース決定

先ごろ開催されたカンヌ国際映画祭にて、カンヌ・サウンドトラック賞を受賞したワンオートリックス・ポイント・ネヴァーがことダニエル・ロパティン。 受賞した『GOOD TIME(原題)』のサウンドトラックを8月11日(金)にリリースすることを発表した。リリース

〈ナノボロフェスタ〉第1弾でギリシャラブ、おとぼけビ~バ~、B玉、バレーボウイズ
ら16組決定

〈ナノボロフェスタ〉第1弾でギリシャラブ、おとぼけビ~バ~、B玉、バレーボウイズ ら16組決定

8月26日(土)27日(日)に開催される〈ナノボロフェスタ〉第1弾出演アーティストが発表された。 今回アナウンスされたアーティストは全16組。 1stフル・アルバム『イッツ・オンリー・ア・ジョーク』を3月にリリースした京都の新星バンド・ギリシャラブ、SX

コーネリアス、全10ヶ所12公演〈Mellow Wavesツアー〉開催

コーネリアス、全10ヶ所12公演〈Mellow Wavesツアー〉開催

本日7インチ・シングル「いつか / どこか」を発売し、来月6月28日には待望のアルバム『Mellow Waves』を発売するコーネリアス。 ニュー・アルバムの発売に伴い、全国ツアーを行うことが決定、その詳細が発表された。 〈Mellow Waves To

コーネリアス待望のニュー・アルバム、ジャケットと最初のMVで全容が徐々に見えてきた

コーネリアス待望のニュー・アルバム、ジャケットと最初のMVで全容が徐々に見えてきた

6月28日にリリースとなるコーネリアスのニュー・アルバム『Mellow Waves』のジャケット写真が公開された。 ジャケットは先行シングル2作品「あなたがいるなら」「いつか / どこか」に続き、銅版画家・中林忠良の作品となる。 合わせて、アルバムの収録

コーネリアス、6月発売アルバム・タイトルは『Mellow Waves』リリパも開催決定

コーネリアス、6月発売アルバム・タイトルは『Mellow Waves』リリパも開催決定

本日4月26日にコーネリアスのアナログ・シングル「あなたがいるなら」が発売された。 同曲は、6月28日に発売されるコーネリアスのニュー・アルバム『Mellow Waves』の先行シングルとなる。 『Mellow Waves』は、コーネリアスのオリジナル・

コーネリアス、テン年代初めてのオリジナル・アルバム発売決定

コーネリアス、テン年代初めてのオリジナル・アルバム発売決定

コーネリアスの11年ぶりとなるオリジナル・アルバムが発売されることが決定した。 4月26日に先行シングル「あなたがいるなら」を発売するコーネリアスが、5月24日に更なる7インチ・アナログ盤シングルと、6月28日にニュー・アルバム(タイトル未定)を発売する

METAFIVE「スッキリ!!」生出演決定でゴンドウトモヒコ ”起きられるか心配です”

METAFIVE「スッキリ!!」生出演決定でゴンドウトモヒコ ”起きられるか心配です”

11月9日にミニ・アルバム「METAHALF」を発売したMETAFIVE(高橋幸宏、小山田圭吾、砂原良徳、TOWA TEI、ゴンドウトモヒコ、 LEO今井)が、日本テレビ系「スッキリ!!」に生出演することがわかった。 METAFIVEが地上波で生ライヴを

Collapse

Articles

OTOTOY AWARDS 2017──2017を彩った珠玉の名アルバム──

コラム

OTOTOY AWARDS 2017──2017を彩った珠玉の名アルバム──

OTOTOY AWARDS 2017──2017年、OTOTOYを彩った珠玉のアルバム30選──今年もやってまいりました“OTOTOY AWARD”。今年もOTOTOY配信中の作品から選りすぐりの30作品を紹介します。さまざまなフォーマットでのリリースも多…

コーネリアス『Mellow Waves』待望のハイレゾ配信ーーエンジニア高山徹ロング・インタヴュー掲載

インタヴュー

コーネリアス『Mellow Waves』待望のハイレゾ配信ーーエンジニア高山徹ロング・インタヴュー掲載

コーネリアス『Mellow Waves』待望のハイレゾ配信ーーエンジニア高山徹ロング・インタヴュー掲載 2017年6月、Cornelius(コーネリアス)が、『sensuous』以来11年ぶりとなるオリジナル・アルバムをリリースした。坂本慎太郎を作詞に迎…

OPNによる映画『Good Time』のサウンドトラック・アルバムをハイレゾ配信開始!

レヴュー

OPNによる映画『Good Time』のサウンドトラック・アルバムをハイレゾ配信開始!

REVIEW : 鬼才、OPNが手がけた本年度カンヌ・サウンドトラック賞受賞OSTをハイレゾ配信もはや2010年代の電子音楽を象徴する存在といっても過言ではない、ダニエル・ロパティンによるプロジェクト、ワンオートリックス・ポイント・ネヴァー(以下、OPN)…

コーネリアス、11年ぶりのオリジナル・アルバム『Mellow Waves』を配信開始

レヴュー

コーネリアス、11年ぶりのオリジナル・アルバム『Mellow Waves』を配信開始

コーネリアス、11年ぶりのオリジナル・アルバムーーメロウとゆらぎに満ちた大傑作『Mellow Waves』Cornelius(コーネリアス)が、『sensuous』以来、11年ぶりとなるオリジナル・アルバムを完成させた。その間、salyu × salyuの…

歴史の街、京都に佇むとびきりアートなライヴ・ハウス「外」ーー空間現代ワンマン・ライヴ・レポート

ライヴレポート

歴史の街、京都に佇むとびきりアートなライヴ・ハウス「外」ーー空間現代ワンマン・ライヴ・レポート

歴史の街、京都に佇むとびきりアートなライヴ・ハウス「外」ーー空間現代ワンマン・ライヴ・レポート演劇作品の音楽提供や、他ジャンルアーティストとのコラボをしたかと思えば自身バンドの連続公演をおこなったりと、音楽の可能性を毎回打破し続けているスリーピース・バンド…

Moe and ghosts × 空間現代、コラボ・アルバムをハイレゾ配信

レヴュー

Moe and ghosts × 空間現代、コラボ・アルバムをハイレゾ配信

ゆるふわ乙女系ラップを粉砕する──Moe and ghosts × 空間現代コラボ作ハイレゾ独占配信2012年に発売された異形のフィメール・ラップ・アルバムとして話題となった1st『幽霊たち』から、約4年振りの作品リリースとなる"Moe and …

コーネリアス、5作目のオリジナル・アルバム『Sensuous』をFLACでハイレゾ配信スタート!!

レヴュー

コーネリアス、5作目のオリジナル・アルバム『Sensuous』をFLACでハイレゾ配信スタート!!

Cornelius、5作目のオリジナル・アルバム『Sensuous』をFLACでハイレゾ配信スタート8年のときを経て、Cornelius(コーネリアス)が、5作目のオリジナル・アルバム『Sensuous』をハイレゾ音源(24bit/96kHz)でリリースす…

【Warp】ワンオートリックス・ポイント・ネヴァーの約2年ぶりとなる新作アルバム『R Plus Seven』

レヴュー

【Warp】ワンオートリックス・ポイント・ネヴァーの約2年ぶりとなる新作アルバム『R Plus Seven』

新鋭、パテンのアルバム、そして昨年の超話題盤OPN、WARPの音源をハイレゾで!ということで、念願かなって、OTOTOYより、世界的なエレクトロニック・ミュージックの名門〈WARP〉の作品がハイレゾ配信開始されました。昨年、さまざまなメディアで年間ベスト総…

OTOTOY AWARD 2013!! 今年のBEST10 & 「2014年はどうなる? 座談会」!!

インタヴュー

OTOTOY AWARD 2013!! 今年のBEST10 & 「2014年はどうなる? 座談会」!!

OTOTOYで2013年に発売されたアルバムの中から最も良かったと思う10枚を選出(OTOTOY独占音源以外)。2012年までは、お客さんの投票制であったり、ライターやインターン等多くの関係者を巻き込みグランプリを決定していたのですが、OTOTOY AWA…

【Warp】ワンオートリックス・ポイント・ネヴァーの約2年ぶりとなる新作アルバム『R Plus Seven』

レヴュー

【Warp】ワンオートリックス・ポイント・ネヴァーの約2年ぶりとなる新作アルバム『R Plus Seven』

ここ数年で大きな盛り上がりを見せるアンビエント、ドローン、ノイズ、フィールド・レコーディングなど、エクスペリメンタルな電子音楽の流れ。いわゆる2000年代型のエレクトロニカ、もしくはIDM、テクノとも少々違った流れを持っている。この流れの中心とも言えるアー…

おすすめの2,3枚(2012/10/14〜2012/10/21)

レヴュー

おすすめの2,3枚(2012/10/14〜2012/10/21)

2012/11/14~11/21の注目作品をレビュー!!2012年も残り50日を切りましたが、音源のリリースは止まりません! ただ、数が多い! 興味はあるけど、全部は聴いていられない! そんなあなたのために、このコーナーでは、OTOTOY編集部がオススメす…