album jacket
 How To Buy
Add all to Cart
TitleDurationPrice
1
Speak Low  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:10 N/A
2
Comes Love  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 02:55 N/A
3
There's No You  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:42 N/A
4
I May Be Wrong (But I Think You're Wonderful)  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 05:05 N/A
5
At Last  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:18 N/A
6
The Thrill Is Gone (Medley)  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:11 N/A
7
Gone With The Wind  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:51 N/A
8
Blue And Sentimental  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:03 N/A
9
Girl Talk  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:07 N/A
10
Georgia On My Mind  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 06:09 N/A
Add all to INTEREST

Discography

View More Discography Collapse
Collapse

News

エラ・フィッツジェラルド先行SG第2弾「チーク・トゥ・チーク」配信スタート

エラ・フィッツジェラルド先行SG第2弾「チーク・トゥ・チーク」配信スタート

エラ・フィッツジェラルドの6月24日にリリースの完全未発表音源集『エラ・アット・ザ・ハリウッド・ボウル:アーヴィング・バーリン』より先行シングル第2弾として「チーク・トゥ・チーク」の配信がスタートした。 合わせて公開となったMVはロンドンを拠点に活動する

エラ・フィッツジェラルド、1958年の発掘ライヴ音源をリリースへ

エラ・フィッツジェラルド、1958年の発掘ライヴ音源をリリースへ

エラ・フィッツジェラルドが1958年にハリウッド・ボウルで演奏したライヴ録音の完全未発表音源が、『エラ・アット・ザ・ハリウッド・ボウル:アーヴィング・バーリン』として6月24日にリリースされることが決定した。 また、先行シングル第1弾として「プッティン・

エラ・フィッツジェラルド、未公開音源からセシル・マクロリン・サルヴァントが手掛けた"恋のチャンス"MV公開

エラ・フィッツジェラルド、未公開音源からセシル・マクロリン・サルヴァントが手掛けた"恋のチャンス"MV公開

”ザ・ファースト・レディ・オブ・ソング”や“ジャズの女王”との異名を持つ、エラ・フィッツジェラルドの完全未公開ライヴ・アルバム『エラ ~ザ・ロスト・ベルリン・テープ』から先行配信曲"恋のチャンス"が解禁された。 解禁にあわせてセシル・マクロリン・サルヴァ