News

2022年05月13日20時00分

 
エラ・フィッツジェラルド、1958年の発掘ライヴ音源をリリースへ
 

エラ・フィッツジェラルドが1958年にハリウッド・ボウルで演奏したライヴ録音の完全未発表音源が、『エラ・アット・ザ・ハリウッド・ボウル:アーヴィング・バーリン』として6月24日にリリースされることが決定した。

また、先行シングル第1弾として「プッティン・オン・ザ・リッツ」の配信がスタートした。

このコンサートは、スタジオ・セッションのアレンジと指揮を担当したポール・ウェストンによって行われ、アレンジをフル・オーケストラとライヴで演奏した唯一の機会となった。ノーマン・グランツのプライベート・コレクションだった今回のテープが発見されるまで、エラがソングブックのアレンジをコンサートで演奏したことはもちろん、これほど音響的に豪華な録音が存在したことも一般には知られていなかった。エラはハリウッド・ボウルで定期的に演奏していたが、コンサートの全曲がリリースされるのはこれが初めてとなる。

リリースにあたって、グラミー賞受賞プロデューサーであり晩年のエラのドラムを担当したミュージシャンでもあるグレッグ・フィールドが1/4インチのオリジナル・テープからミックスした。

リリース情報
「Puttin’ On The Ritz (Live) 」先行配信中

https://ototoy.jp/_/default/p/1228538

『エラ・アット・ザ・ハリウッド・ボウル:アーヴィング・バーリン・ソングブック』
2022年6月24日リリース

収録曲目:
1. ザ・ソング・イズ・エンデッド
2. ユー・アー・ラフィング・アット・ミー
3. ハウ・ディープ・イズ・ジ・オーシャン
4. ヒート・ウェイヴ
5. サパータイム
6. チーク・トゥ・チーク
7. ロシアン・ララバイ
8. トップ・ハット、ホワイト・タイ、アンド・テイルズ
9. アイヴ・ガット・マイ・ラヴ・トゥ・キープ・ミー・ウォーム
10. ゲット・ジー・ビハインド・ミー・サタン
11. レッツ・フェイス・ザ・ミュージック・アンド・ダンス
12. オールウェイズ
13. プッティン・オン・ザ・リッツ
14. レット・ユアセルフ・ゴー
15. アレキサンダーズ・ラグタイム・バンド

パーソネル:エラ・フィッツジェラルド(vo)、ポール・ウェストン(arr, cond)、ハリウッド・ボウル・ポップス・オーケストラ
★1958年8月16日、ハリウッド・ボウルにてライヴ録音

映像


https://www.youtube.com/watch?v=fnu0BgABp7s

インフォメーション
レーベルHP
https://www.universal-music.co.jp/ella-fitzgerald

あわせて読みたい


TOP