album jacket
 How To Buy
TitleDurationPrice
ソー・ホワット -- マイルス・デイヴィス  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 09:25
クール・ストラッティン -- ソニー・クラーク  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 09:23
モーニン -- アート・ブレイキー  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 09:35
ワーク・ソング -- ナット・アダレイ  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:59
ルビー・マイ・ディア -- セロニアス・モンク  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:10
ライク・ラムワン・イン・ラヴ -- ジョン・コルトレーン  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:57
グルーヴィン・ハイ -- ディジー・ガレスピー  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:43
酒とバラの日々 -- オスカー・ピーターソン  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:43
バードランドの子守唄 -- スタン・ゲッツ  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:26
チュニジアの夜 -- ディジー・ガレスピー  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:10
カジマド -- チャーリー・パーカー  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:57
エンジェル・アイズ -- ザ・ポール・ウィナーズ  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:42
枯葉 -- キャノンボール・アダレイ  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 10:59
ワルツ・フォー・デビイ -- ビル・エヴァンス・トリオ  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 06:56
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 77:05

Discography

Jazz/World

ジャズの聖典を巡る、音楽史を揺るがす大発見!歴史的名盤『至上の愛』のライヴ音源、奇跡の発掘! 今年生誕95周年を迎えるジャズ史上最高のカリスマ、ジョン・コルトレーン(1926-1967)による、後世に多大な影響を残した音楽史上に輝く名盤『至上の愛』。コルトレーンの生涯でたった2回しか公のステージで演奏されなかったと伝えられる組曲の幻の3回目の音源が奇跡の発掘! 『至上の愛』は1965年にリリースされ、現在も多くのリスナーを虜にし続けている。『ローリング・ストーン誌が選ぶオールタイム・ベストアルバム500』では47位にランクイン。アメリカを代表する科学、産業、技術、芸術を研究/展示しているスミソニアン博物館のコレクションにも選ばれ、アメリカ国立博物館には"アメリカ史の宝"として所蔵されている。 これまで『至上の愛』は、スタジオ盤と65年のフランスのジャズ・フェスティヴァルでのライヴ録音の2種類の演奏がリリースされていたが、今回発掘されたシアトルでのライヴ演奏が録音されていたことは記録に残っていなかった。 『至上の愛~ライヴ・イン・シアトル』は4つのインタールードを挟み、4パートから成る組曲すべてが収録された貴重な音源。 参加メンバーは、ジョン・コルトレーン率いる黄金のカルテット+ファラオ・サンダース(ts) ~カルロス・ワード(as)~ドナルド・ギャレット(b)の計7名。1965年のシアトルを含むワールド・ツアーは、同年に発表されたコルトレーンのフリー・ジャズ宣言作『アセンション』のレコーディング後に行われたもの。バンドを拡大するアイデアは、シアトル公演の前のサンフランシスコでコルトレーンが思いついたという。総勢7名で繰り広げられるアバンギャルドな『至上の愛』。その衝撃は今も生々しい。

8 tracks
Jazz/World

ジャズの聖典を巡る、音楽史を揺るがす大発見!歴史的名盤『至上の愛』のライヴ音源、奇跡の発掘! 今年生誕95周年を迎えるジャズ史上最高のカリスマ、ジョン・コルトレーン(1926-1967)による、後世に多大な影響を残した音楽史上に輝く名盤『至上の愛』。コルトレーンの生涯でたった2回しか公のステージで演奏されなかったと伝えられる組曲の幻の3回目の音源が奇跡の発掘! 『至上の愛』は1965年にリリースされ、現在も多くのリスナーを虜にし続けている。『ローリング・ストーン誌が選ぶオールタイム・ベストアルバム500』では47位にランクイン。アメリカを代表する科学、産業、技術、芸術を研究/展示しているスミソニアン博物館のコレクションにも選ばれ、アメリカ国立博物館には"アメリカ史の宝"として所蔵されている。 これまで『至上の愛』は、スタジオ盤と65年のフランスのジャズ・フェスティヴァルでのライヴ録音の2種類の演奏がリリースされていたが、今回発掘されたシアトルでのライヴ演奏が録音されていたことは記録に残っていなかった。 『至上の愛~ライヴ・イン・シアトル』は4つのインタールードを挟み、4パートから成る組曲すべてが収録された貴重な音源。 参加メンバーは、ジョン・コルトレーン率いる黄金のカルテット+ファラオ・サンダース(ts) ~カルロス・ワード(as)~ドナルド・ギャレット(b)の計7名。1965年のシアトルを含むワールド・ツアーは、同年に発表されたコルトレーンのフリー・ジャズ宣言作『アセンション』のレコーディング後に行われたもの。バンドを拡大するアイデアは、シアトル公演の前のサンフランシスコでコルトレーンが思いついたという。総勢7名で繰り広げられるアバンギャルドな『至上の愛』。その衝撃は今も生々しい。

8 tracks
View More Discography Collapse
Collapse

News

ジョン・コルトレーンのドキュメンタリー映画が12/3から全国公開決定

ジョン・コルトレーンのドキュメンタリー映画が12/3から全国公開決定

ジャズ史上最大のカリスマ、ジョン・コルトレーンの生涯を追ったドキュメンタリー映画『ジョン・コルトレーン チェイシング・トレーン』が、2021年12月3日(金)より、<ヒューマントラストシネマ渋谷>他にて全国ロードショー公開されることがコルトレーンの誕生日

マイルス・デイヴィスを描いたドキュメンタリー映画の日本公開が決定

マイルス・デイヴィスを描いたドキュメンタリー映画の日本公開が決定

マイルス・デイヴィスの素顔に迫るドキュメンタリー映画『マイルス・デイヴィス クールの誕生 (原題:MILES DAVIS: BIRTH OF THE COOL』(監督:スタンリー・ネルソン)の日本公開が9月4日(金)に決定した。 今回のドキュメンタリーは

ジョン・コルトレーン、絶頂期の未発表スタジオ・アルバム発売

ジョン・コルトレーン、絶頂期の未発表スタジオ・アルバム発売

ジャズ史上最高のカリスマと称されるサックス奏者、ジョン・コルトレーン。 その未発表スタジオ・アルバム『ブルー・ワールド~ザ・ロスト・サウンドトラック』が、本日(9月27日)世界同時発売となった。 1964年6月、カナダ国立映画制作庁の委嘱で、フランス語映

マイルス・デイヴィスの秘蔵アルバム『ラバーバンド』発売を記念しミニ・ドキュメンタリー公開

マイルス・デイヴィスの秘蔵アルバム『ラバーバンド』発売を記念しミニ・ドキュメンタリー公開

30年以上もの間誰にも聴かれることなく、誰にも触られないままとなっていた、マイルス・デイヴィス(Miles Davis)の幻のアルバム『ラバーバンド』が、遂に本日発売となった。 この発売を記念して、ミニ・ドキュメンタリー映像(日本語字幕付)が公開されてい

ジョン・コルトレーンの未発表スタジオALが9/27(金)に全世界同時発売

ジョン・コルトレーンの未発表スタジオALが9/27(金)に全世界同時発売

ジャズ史上最高のカリスマと称されるサックス奏者、ジョン・コルトレーン(1926-1967)の未発表スタジオ・アルバムが、9/27(金)に全世界同時発売されることが明らかになった。 今回発売される『ブルー・ワールド~ザ・ロスト・サウンドトラック』は、その『

マイルス・デイヴィス秘蔵アルバム『ラバーバンド』発売決定

マイルス・デイヴィス秘蔵アルバム『ラバーバンド』発売決定

ジャズの帝王、マイルス・デイヴィスの長年ベールに隠されていた秘蔵のアルバム『ラバーバンド』の全貌が明らかになる。 35年の時を経て、発売されることが決定した。 以下、ワーナーミュージック・ジャパンのオフィシャルリリース文 ----------------

View More News Collapse
ホセ・ジェイムズ、デビュー・アルバム10周年盤を語る!「これがアルバムの完全ヴァージョン」

ホセ・ジェイムズ、デビュー・アルバム10周年盤を語る!「これがアルバムの完全ヴァージョン」

ロバート・グラスパーと並んで現代ジャズ・シーンの最先端を走るヴォーカリスト、ホセ・ジェイムズのデビュー・アルバムが発売10周年を記念して『ザ・ドリーマー【10thアニヴァーサリー・エディション】』として2月14日のバレンタイン・デーにリリース。その発売に

Collapse