音楽評論家の岡村詩野が、毎週金曜日18時よりレインボータウンFMでパーソナリティを務めてきたラジオ番組『radio kitten』の人気コーナー「radio kittenへの道」。番組宛に送られてくるデモ音源 / 未発表音源の中から、毎回選りすぐりの1〜2組のアーティストの音源をセレクトし、岡村詩野(時にはゲストもお迎えして)のコメントと共に紹介してきました。2012年6月にリリースされた『radio kittenコンピレーション Vol.1』に引き続き、「radio kittenへの道」の全ての音源の中から、岡村詩野が6アーティストを選出。それをコンピレーション・アルバムとしてパッケージングし、OTOTOYでリリースいたします!! 音楽評論家の岡村詩野が、どこよりも早く評価した、これから世の中に羽ばたいていくであろう新しい才能をお聴きください!!

バラエティ豊かで今の日本の音楽シーンの層の厚さを感じさせてくれる6組(岡村詩野)


radio kittenコンピレーション Vol.2
1. オープニング(岡村詩野によるradio kitten番外編) (岡村詩野)
2. ルーム・サーヴィス (ネオン警察)
3. Trick or Treat (BODDAH)
4. Life is a Party (OK?NO!!)
5. Chapters (熱海雄一)
6. ボーダーレス (吉田ヨウヘイgroup)
7. 素晴らしい日々 (ROTH BART BARON)

【配信形式】WAV音源のみ
【価格】まとめ購入のみ 525円

収録アーティスト・プロフィール

1、ネオン警察

活動開始から既に四半世紀を迎える流浪の無国籍ロック・グループ「ダンボール・バット」。そのVOCALとソング・ライトを担当しているリーダーのAMI(アミ)が、今年の春頃から密かに活動を開始した弾き語り宅録ソロ・ユニットがこの「ネオン警察」である。最大時で8人編成となる大所帯バンド「ダンボール・バット」のグラムロックや80sニュー・ウェイヴ、昭和歌謡などから影響を受けた濃厚でギラギラとしたサウンドとは対極の、ピアノの弾き語りを基本に限られた音数でのシンプルなサウンド表現を念頭に目下曲作りに専念中。また、アンプラグド・ライヴを視野にサポートのピアニストと共にリハーサルを開始。

ソロ・ユニットを開始するにあたって影響を受けたアーチストとして、アレックス・チルトン、ティム・バックリー、ルイス・フューレイ、ジョン・ケイル、レナード・コーエン、ジャック・ブレル、マーク・アーモンド、ダグマー・クラウゼ、クルト・ヴァイル、浅川マキ、早川義夫、矢野顕子、等々。ちなみにユニット名は、小林旭・主演による1970年公開の日活映画のタイトルから拝借。また同時に敬愛する「頭脳警察」にもかけている。なお、ライヴに向けヴァイオリン奏者を募集中。

AMIのスタイリッシュなボヤキ節が好評の独白ブログ「真夜中は別な顔」も公開中。

2、BODDAH

伊藤成男(vo/gt)のソロプロジェクトとしてギター、ベース、ドラム、鍵盤、アコーディオン、グロッケン、トロンボーン、ストリングス等の様々なサポート・メンバーを迎え変幻自在の形態と独自の世界観を表現する楽団BODDAH。

頭の中に流れる音楽の再生と想像を超えるもの、様々な人の出会いにより生まれる新たな音を追い求める。

ジャンルは? の問いに“BODDAH”としか僕は答えようがない。

─ジョン・ウイリアムズ─

BODDAH HP

3、OK?NO!!

Produce & Compose: shoueno
Vocal : reddam
Lyrics : akio kanno

平成生まれの遅れてきた渋谷系宅録ユニット。
ライヴ時は最大8人にメンバーが膨れ上がる。
That's OK,NO Problem.
Life is a Party.

4、熱海雄一

1981年生まれ。いて座。2007年より高円寺を中心に弾き語りの活動を始める。音源制作では全パート自演によるバンド・サウンドを追求。

5、吉田ヨウヘイgroup

左から 西田修大(ギター)、フジタ"R2-D2"マユ(コーラス、バイオリン、グロッケン)、吉田ヨウヘイ(ボーカル、ギター、アルトサックス)、ナオ ハイダ(ダブルベース、コーラス)、いく(コーラス、ピアノ)、Zambo(パーカッション、ドラム、ミックス/マスタリング・エンジニア)。2012年4月結成。9月下旬、初の音源「霧のように」をSSWのよしむらひらくが主催する自主レーベル「スタジオローサ」からリリース予定。西田、フジタ、ハイダはgoodbye blue mondayでも活動中。

吉田ヨウヘイgroup HP

6、ROTH BART BARON

中原鉄也(drums/piano) Tetsuya Nakahara
三船雅也(vocal/guitar) Masaya Mifune

2008年結成,東京出身のロックバンド。

2010年に自主制作による1stEP「ROTH BART BARON」をセルフ・リリース、disk unionやJET SETから多大な支持を受ける。そして無名の新人ながら異例のiTunesでの国内、海外同時配信。ギター、バンジョー、マンドリン、ピアノ、和太鼓、フィドルなど多種多様な楽器を使い、壮大なサウンド・スケープと美しいメロディ、剥き出しの感情と生命力に満ちあふれた歌詞が作り出す圧倒的な世界観は日本の音楽シーンだけに留まらず、SoundCloudをはじめとする音楽系SNSサイトから多くの賞賛コメントを受けるなど、海外での評価も高い。

ROTH BART BARON HP

radio kittenでは、自作の未発表音源を募集しています!

まだ世に出ていない、新しい才能を発見するため、radio kittenでは自作の未発表音源を募集いたしております。未発表音源であれば、年齢・性別・国籍・形態、一切関係ありません。DJ岡村詩野が気に入ったら、来週にでもON AIRいたします!

あて先は、MP3形式で、radio_kitten@mail.comまでお送りいただくか、

〒135-0042
東京都江東区木場1丁目5番9号
深川ギャザリア北プラザ棟
レインボータウンFM「radio kitten」係

までお送り下さい。

岡村詩野の radio kitten

毎週金曜日18時より、レインボータウンFMにて放送中のラジオ番組。様々なゲストを迎え、岡村詩野がトークと共に音楽をお届けしています。

radio kitten 公式blog
レインボータウンFM

ポッドキャスト・バック・トラック制作 : tomoki tamura

http://holic-music.com/
http://www.tomokitamura.com/

岡村詩野プロフィール

東京生まれ京都育ちの音楽評論家。『ミュージック・マガジン』『朝日新聞』『流行通信』『Gbm』などで執筆中。加えて、自主制作の音楽雑誌『KITTEN』を創刊。オトトイの学校で、音楽ライター講座の講師も務める。

この記事の筆者
岡村 詩野

ライターをやりながら、3ヶ月に1冊ペースで自主制作の音楽雑誌『KITTEN』なんかも作っています。 KITTEN web http://www.kittenmagazine.net/

【ハイレゾ配信】4年半ぶりの前野健太、待望の新作『サクラ』

【ハイレゾ配信】4年半ぶりの前野健太、待望の新作『サクラ』

キイチビール&ザ・ホーリーティッツを構成する音楽とは? 1stアルバムをハイレゾ独占配信

キイチビール&ザ・ホーリーティッツを構成する音楽とは? 1stアルバムをハイレゾ独占配信

スカート、メジャー・デビュー作『20/20』をリリース & 岡村詩野によるロング・インタビュー掲載

スカート、メジャー・デビュー作『20/20』をリリース & 岡村詩野によるロング・インタビュー掲載

【ハイレゾ配信】カーネーションが光を当てる退屈な「郊外」のおもしろさ

【ハイレゾ配信】カーネーションが光を当てる退屈な「郊外」のおもしろさ

スカート、初のシングル『静かな夜がいい』配信&澤部渡インタヴュー

スカート、初のシングル『静かな夜がいい』配信&澤部渡インタヴュー

SECOND ROYAL RECORDSからSeussがデビュー・ミニ・アルバムをリリース&リード曲をフリー・ダウンロード!

SECOND ROYAL RECORDSからSeussがデビュー・ミニ・アルバムをリリース&リード曲をフリー・ダウンロード!

2015年の決定的1枚、ceroの3rdアルバム『Obscure Ride』配信&インタヴュー

2015年の決定的1枚、ceroの3rdアルバム『Obscure Ride』配信&インタヴュー

ムーンライダーズの鈴木慶一が新バンド、Controversial Spark(コントロヴァーシャル・スパーク)を結成!

ムーンライダーズの鈴木慶一が新バンド、Controversial Spark(コントロヴァーシャル・スパーク)を結成!