世界の洋楽作品を東京・中目黒から発信し続けるレーベル、ホステス・エンターテインメントが、創立から10年の時を経て遂に初のレーベル・コンピレーションをリリースする。ドミノ・レコーディングス、PIASエンタテインメント・グループ、ベガーズ・グループ(XLレコーディングス、ラフ・トレード、4AD、マタドールを含む)等、長きに渡りパートナーシップを結んできた海外人気レーベルの所属アーティスト総勢30組のキラー・チューンばかりが集められた今作。これから夏フェスが始まらんとする、今! 『Hostess presents No Shit!』を聴いて夏フェス巡りの参考にするもよし、夏フェス気分を味わうもよし。良い洋楽に出会いたい人はホステスに注目せよ!

Hostess presents No Shit!
ヤバイ! (≒ No Way)
全曲間違いなし! (クソ曲なし!! )
正々堂々小細工なし! (= No Bullshit)

Arctic Monkeys、The Chemical Brothers、Mogwai等のビッグ・アーティストから、FRIENDLY FIRES、Deerhunter、The Horrors、WU LYFまで、旬な洋楽アーティストをコンパイル!!

【配信形態/価格】MP3、WAV共に単曲150円、アルバム購入1200円

【参加ミュージシャン】
Mogwai / Arctic Monkeys / Queens Of The Stone Age / British Sea Power / WU LYF / Best Coast / Ra Ra Riot / Gruff Rhys / Juana Molina / Beach House / Warpaint / The Kills / Kaiser Chiefs / The xx / SBTRKT / Four Tet / The Chemical Brothers / FRIENDLY FIRES / Toro Y Moi / These New Puritans / mum / Esben and the Witch / Deerhunter / The Morning Benders / Black Mountain / Little Barrie / Smith Westerns / The Horrors / Vitalic / Simian Mobile Disco


時代の潮流の真ん中で、一歩先を見つめる

海の向こうから届けられる音楽を熱心に追い続けている人は、「このバンドもHostessが出しているのか」と気づく機会がここ数年急増したことだろう。Hostess創立11年目にして初のレーベル・コンピレーションとなる今作だが、収録されているアーティストのラインナップを見るだけでも、この中目黒に拠点を置くスタッフ13名のレーベルがどれだけ的確に時代の潮流を捉えているか分かるはずだ。

僕自身、冒頭に書いたようなことが何度もあり、気がつけば、聴いたことがない新人であっても、Hostessなら間違いないという安心感を覚えるようになった。ジャンルや有名無名に関わらず、良質な音楽、自分達が良いと思う音楽を発信しながらも、ニッチには陥らない。それどころか時代の潮流のど真ん中にいる。これは、Hostessがリスナーと同じ耳と、常にアンテナを張りながら一歩先を見る視点を持って進んできたからこそできたことだろう。

左からMogwai、Arctic Monkeys

夏フェスではHostess所属アーティストが約30組近く来日するが、収録バンドはもちろんこのタイミングを意識した内容。Arctic MonkeysFriendly FiresDeerhunterThe Horrorsといった時代を牽引するバンドから、The Chemical BrothersQueens Of The Stone Ageといった大御所。そして、マンチェスターのマスク集団WU LYFThe XX(Jamie xxのリミックスというフェスへの目配せも嬉しい)に、ESBEN AND THE WITCH、注目のトラックメイカーSBTRKT(These New Puritans「I Want War」の原曲とは全く違うダンサンブルなリミックスも)、Warpaint、Smith WesternsToro Y MoiといったUSインディー勢と、個性溢れる新人、若手のピックアップも素晴らしい。Little BarrieBritish Sea Powerといった質実剛健なロック・バンドもしっかりと入っている上に、アルゼンチン音響派の才女、Juana Molinaまで入っている隙のなさ。

セレクトされている楽曲も、レーベル・サンプラー的なコンピにありがちな、「この曲か… 」なんて出し惜しみ感もなく、曲順にも気配りがされていて、30曲というヴォリュームも苦にならずに聴くことができる。だって、夏フェス・シーズンにMogwaiが一曲目というところからして、何だか気分が盛り上がるでしょ。Hostessという良質なレーベルの入門編というだけでなく、今、次に何を買おうか、夏フェスで何を観ようか悩んでいるあなたの為の絶好のガイドとなるはずだ。(text by 佐々木 健治)

左からFRIENDLY FIRES、The Horrors

Hostess Entertainment DISCOGRAPHY

この記事の筆者
佐々木 健治

新宿ROLLINGSTONEレジデントDJ。 現在、毎週木曜日tutti fruttiをはじめ、平日週末問わず、プレイ中。 新宿を根城とするロックパーティ『Lamp session』主宰(現在、活動休止中)。 音楽に関する文章を書いてます。 ROCKが主食の雑食主義者。FUNKでPUNK。年代、ジャンルを縦横斜めに駆け巡り、GROOVEを生み出す。 日々、勉強。日々、ほろ酔い。

VIDEO『23区S』大谷学×柴田学(VIDEO)×加藤淳也(Tokyohelloz)対談

VIDEO『23区S』大谷学×柴田学(VIDEO)×加藤淳也(Tokyohelloz)対談

NEW HOUSE『Burning Ship Fractal』配信開始

NEW HOUSE『Burning Ship Fractal』配信開始

DIPLO率いるMajor Lazerの新作『Free the Universe』を配信開始!

DIPLO率いるMajor Lazerの新作『Free the Universe』を配信開始!

kilk recordsから新バンドがアルバムをリリース! フリーEPも配信開始!

kilk recordsから新バンドがアルバムをリリース! フリーEPも配信開始!

奇才bonstarによる39分20秒のB-BOY交響曲。『OUTCIDER HIP HOP』を配信開始!!

奇才bonstarによる39分20秒のB-BOY交響曲。『OUTCIDER HIP HOP』を配信開始!!

POWER DA PUSH! SUNNOVAのデビュー・アルバム『Flip Stoner』

POWER DA PUSH! SUNNOVAのデビュー・アルバム『Flip Stoner』

Animal Collective『Centipede Hz』配信開始

Animal Collective『Centipede Hz』配信開始

スクーターズ『女は何度も勝負する』配信

スクーターズ『女は何度も勝負する』配信

TOP