BiSに捧げる“劇薬”全6曲――T.美川(インキャパシタンツ / 非常階段)、ソロ・アルバムの衝撃を体感せよ

非常階段のノイズ・サウンドの要であり、ノイズ・ユニット“インキャパシタンツ”のリーダーでもあるT.美川のソロ・アルバム『BLOODY, INNOCENT AND STRATEGIC』がリリース! “BiS階段”でのコラボで話題をさらったアイドル・ユニット、BiSに捧げた作品であるという今作。その内容は、全曲轟音のノイズが埋め尽くす全6曲! 日本が世界に誇るノイズの真髄が凝縮されている1枚です。

T.美川 / Bloody, innocent and Strategic
【価格】
alac / flac / wav : 単曲 200円 / アルバム購入 1000円
mp3 : 単曲 150円 / アルバム購入 750円

【Track List】
1. Bloody, innocent and Strategic
2. Beyond internal Split
3. Bring impossible Satisfaction
4. Breathless incubus Sophisticated
5. Burning, isolated and Spectacular
6. Barbarian introduces Sabotage

蠢く音の壁に耳を澄ませば、すこしずつ、にじむような感覚へと至る

ミニマルな音楽に合わせて体を動かす感覚が“音楽に身を任せる”としたら、この作品は鼓膜を介して精神世界へといざなわれる、いわば“音楽に潜り込む”といった感触に近い。T.美川が導き出す騒音の特性はまさにここで、他のノイズ・ミュージックとはまた異なったアプローチといえるだろう。

『BLOODY, INNOCENT AND STRATEGIC』はアイドル・グループ、BiSに捧げられた作品でありながら、その凶悪性はBiS階段よりも、美川が参加するインキャパシタンツや非常階段を彷彿とさせる。劇薬にも近い緊張感と恐怖のなか、この作品の視聴を行った。ここに記したレビューは筆者のリスニング・スタイルに基づいているため、正しいノイズの聴きかたとはいえないかもしれない。しかし初音階段、BiS階段といった非常階段のワイドな活動を通し、これからノイズに触れてみたいという方にひとつスタイルを提起し、より興味を抱くきっかけとなれば幸いである。

一般的に音楽はリズムとメロディが要となるが、本作ではその要素が潔く切り離されている。こうなるとどこに耳を向ければいいかわからなくなる所だが、発想を変えれば定められた視聴法に縛られない、電気信号の交錯を表現する手段として捉えることができる。この解釈を前提とすると、本作は実に味わい深いテイストに仕上がっている。

アルバムを通して聴くと、トラックが変わるにつれて狂暴性が増し、徐々にのぼせていくような感覚に陥る。化膿した傷口のように広がるノイズの連鎖は、耳が馴染むにつれてめまぐるしく動き続ける音が確認できるようになる。聴覚が制限されるような感覚が、徐々に新たな音を拾い始めるのである。終盤になると息切れから振り絞り、畳み掛ける流れまでもが染み付いていく。そして突然の幕切れによって放り出された後には、独特の余韻が浮かび上がる。この印象は、一種茫然にも近い。

蠢く音の壁に耳を澄ませば、すこしずつ、にじむような感覚へと至る。そこで生まれるまどろみに浸ることが、ノイズの麻薬性へと繋がっていく。終わりの見えない恐怖に物怖じせず、どうか浸り続けてみて欲しい。鼓膜を掻きむしる騒音にしか出せない破壊力、そして虚無感が流れ続いていくのが解るはずだ。(text by 高橋拓也)

RECOMMEND

Kazuma Kubota / Two of a Kind

00年代以降の日本ノイズ急先鋒Kazuma Kubota。日本より先に海外のノイズ・コミュニティにおいてその評価が堅実なものとなりつつある彼の、満を持してリリースされる初の国内正規流通品。メランコリックなアンビエント・サウンドとフィールド・レコーディング、そして切り刻まれたハーシュ・ノイズの高次元融合によって紡ぎ出された独自の繊細な世界観を、3つのトラックで表現した小品。ジャケットのアート・ワークには新進の美術家わたなべはるなを起用。

>>特集ページはこちら

GOVERNMENT ALPHA / SEVENTH CONTINENT

前世紀94年に本格的に活動を開始し、積極的なリリースとライヴ、海外ツアーを繰り返しながらエレクトロニクスの様々な可能性を模索し続け、現在は一貫して徹底的なHARSH NOISE STYLEをとりつつEXTREME MUSICの究極型を今なお追求している吉田恭淑a.k.a.GOVERNMENT ALPHAが放った00年代最後のオリジナル・フル・アルバム! GOVT.Aが誇る大音圧・大音量を以て暴走するハーシュ・ノイズが描き出す、人類が虚無の最果てに夢想する「第七大陸」の風景とは?

非常階段 / Live at Akihabara Goodman,Tokyo,February 2nd,2013(DSD 2.8MHz+mp3 ver.)

キング・オブ・ノイズと称される、世界初のノイズ・バンド、非常階段が登場! ゲストに坂田明、白波多カミン、初音ミク(!?)を迎え、秋葉原で行われた狂乱の一夜をDSD録音致しました。ノイズというジャンルのDSD 5.6MHzの音源は、恐らく世界でも初ではないでしょうか。その場でしか起こり得ない「ライヴ」の生々しさ。至高のノイズを極上の音質で。「聴く」というよりも「浴びる」、「音楽」というよりも「体験」。77分間、めくるめく音の洪水を、肌で感じていただきたい。

>>特集ページはこちら

PROFILE

美川俊治

会社員。ではあるが、大学在学中から「非常階段」のメンバーとして、また、同時並行で「インキャパシタンツ」のヘッドとしても活動を継続。数多くの作品をリリースし続け、また、近年はそれ以外にも、「呑むズ」(大谷能生、HIKOとのトリオ)、mn(沼田順とのデュオ)等、コラボレーションの幅を広げ、加えてソロでも積極的にライヴ活動も行っている。2014年4月16日、Alchemy Recordsより、国内盤としては初のソロCD『Bloody, innocent and Strategic』をリリース。

>>Alchemy Records Official HP

この記事の筆者
高橋 拓也 (もり)

泡沫大学生。ナゴム好きをこじらせ、現在80's NEW WAVE(おもにドイツ周辺)を掘削視聴中。

KANADe、京都にインスパイアされた初音源をハイレゾ配信

KANADe、京都にインスパイアされた初音源をハイレゾ配信

玉手初美『狂(SINGLE VER.)』OTOTOY独占配信スタート!!

玉手初美『狂(SINGLE VER.)』OTOTOY独占配信スタート!!

Yuta INOUE、初のソロ作品『Homemade Dust Collector』をハイレゾで配信

Yuta INOUE、初のソロ作品『Homemade Dust Collector』をハイレゾで配信

Pixies、23年ぶりとなるニュー・アルバムをリリース

Pixies、23年ぶりとなるニュー・アルバムをリリース

Negicco、矢野博康プロデュースの5ヶ月ぶりとなるシングルをハイレゾ配信!!

Negicco、矢野博康プロデュースの5ヶ月ぶりとなるシングルをハイレゾ配信!!

非常階段の美川俊治、T.美川名義でのソロ・アルバムをリリース!

非常階段の美川俊治、T.美川名義でのソロ・アルバムをリリース!

ゆうなり、1ndアルバムを先行配信&1曲フリー・ダウンロード

ゆうなり、1ndアルバムを先行配信&1曲フリー・ダウンロード

ピアノ・ポップ・トリオ、被写体Xのファースト・ミニ・アルバム

ピアノ・ポップ・トリオ、被写体Xのファースト・ミニ・アルバム

TOP