Kazuma Kubota

ディスコグラフィー

  • 00年代以降の日本ノイズ急先鋒Kazuma Kubota。日本より先に海外のノイズ・コミュニティにおいてその評価が堅実なものとなりつつある彼の、満を持してリリースされる初の国内正規流通品。メランコリックなアンビエント・サウンドとフィールド・レコーディングそして切り刻まれたハーシュ・ノイズの高次元融合によって紡ぎ出された独自の繊細な 世界観を3つのトラックで表現した小品。ジャケットのアート・ワークには新進の美術家わたなべはるなを起用。