非常階段のライヴ・アルバムを、DSD 5.6MHzでOTOTOY限定配信開始!

先日、OTOTOYで始まったDSD 5.6MHz配信に、キング・オブ・ノイズと称される、世界初のノイズ・バンド、非常階段が登場! ゲストに坂田明、白波多カミン、初音ミク(!?)を迎え、秋葉原で行われた狂乱の一夜をDSD録音致しました。ノイズというジャンルのDSD 5.6MHzの音源は、恐らく世界でも初ではないでしょうか。その場でしか起こり得ない「ライヴ」の生々しさ。至高のノイズを極上の音質で。「聴く」というよりも「浴びる」、「音楽」というよりも「体験」。77分間、めくるめく音の洪水を、肌で感じていただきたい。

左から、T.美川、坂田明、JOJO広重


非常階段 / Live at Akihabara Goodman,Tokyo,February 2nd,2013

【配信価格】
・DSD(1bit/5.6MHz)+mp3 : アルバム 2,000円(アルバム購入のみ)
・DSD(1bit/2.8MHz)+mp3 : アルバム 1,500円(アルバム購入のみ)
・HQD(WAV 24bit/48KHz) : 単曲 250円 / アルバム 1,500円
※全て、ダウンロード特典として、30枚のデジタル・フォト・ブックレット付き
※DSD音源には、楽曲のDSFファイルとdppファイルが同梱されております。

【メンバー】
JOJO広重 : el-g / T.美川 : electronics / コサカイフミオ : electronics / JUNKO : vo / 岡野太 : ds

<ゲスト>
坂田明 : clarinet、sax / 白波多カミン : vo、ac-g

【Track List】
01. 初音階段/タンゴ
JOJO広重 : el-g / T.美川 : electronics / 白波多カミン : vo / 初音ミク : vo

02. 初音階段/やさしいにっぽん人
JOJO広重 : el-g / T.美川 : electronics / 白波多カミン : vo / 初音ミク : vo

03. Copper Median Co.
T.美川 : electronics / コサカイフミオ : electronics / 坂田明 : clarinet & sax

04. Uroboros in a Klein Bottle
JUNKO : vo / 岡野太 : ds / 坂田明 : sax

05. 白波多カミンwith非常階段/お墓の歌
白波多カミン:vo、ac-g / JUNKO : vo / JOJO広重 : el-g

06. auto-noda-fe
JOJO広重 : el-g / T.美川 : electronics、 / サカイフミオ : electronics / JUNKO : vo / 岡野太 : ds / 坂田明 : clarinet、sax & vo

07. encore
JOJO広重 : el-g / T.美川 : electronics / コサカイフミオ : electronics / JUNKO : vo / 岡野太 : ds / 坂田明 : clarinet & sax / 白波多カミン : vo & ac-g


Photo : 雨宮透貴(http://yukitaka-amemiya.com/)
Recording & Mixing : 徳永宏
Director : 藤森大河(画家 / DJみそしるとMCごはん)

録音日時 : 2013年2月2日
録音場所 : 秋葉原 CLUB GOODMAN
レコーダー : MR-2000S

>>DSDの聞き方はこちら
※ダウンロードしたファイルに不備や不明点がありましたら、info(at)ototoy.jpまでお問い合わせください。

【ダウンロードに関して】
・windowsをご利用のお客さまは、標準の解凍設定、もしくは解凍ソフトによっては正常にファイルを解凍できない可能性がございます。その場合、お手数ですが別の解凍ツールを使用し、再度解凍をお試しくださるようお願い致します。7-Zip(フリー・ソフト)での解凍を推奨しています。
※7-zip http://sevenzip.sourceforge.jp/

コサカイフミオ

LIVE REPORT

ステージを覆う幕が上がり、姿を現したのは、初音ミクのコスプレをした白波多カミン(以下、白波多)。そのサイドをJOJO広重(以下、JOJO)とT.美川が固めるという異様な光景が広がる。この3人の演奏により、『初音階段』収録の「タンゴ」「やさしいにっぽん人」が披露された。初音ミクの声に重ねて、白波多の歌が乗り、そこに痛烈なノイズが突き刺さる。終盤、白波多が「キャアアアアア!!!」と叫び声をあげる場面も見られた。演奏後、白波多の横に並んだJOJOが「こんなショットが撮れるのは今のうちだけです」と話すと、客は一斉にカメラや携帯電話をステージに向けた。アイドルの撮影会さながらの光景が、まさか非常階段のワンマン・ライヴで見られるとは。

初音ミクに扮した白波多カミン

初音階段が終わると、坂田明(サックス / 以下、坂田)がステージに登場。T.美川と小堺文雄によるインキャパシタンツとのセッション、そして岡野太(ドラム)とJUNKO(ヴォイス)とのJAZZセッションが行われた。その後、アコースティック・ギターを抱えた白波多と、JOJO、JUNKOにより「お墓の歌」が演奏され、しばしの休憩を挟む。

JOJOのギターの轟音を合図に、狂気は再び幕を開ける。非常階段の5人を坂田が従え、スタートから演奏のテンションは全開。JOJOが拳を振り上げると、それを合図に客は解き放たれ、ダイブし暴れ狂う。坂田も渾身の表情で腕を振り上げ、マイクを握り「ウォオオオー!!! 」と叫ぶ。セッション開始から30分以上経った頃、赤く染まるステージ上でJOJOがネックを掴みギターを天高く振りかざすと、演奏はフィナーレを迎えた。アンコールでは、全出演者によるセッションが行われた。これまでとは打って変わり、メロディアスで情緒的な音を奏でるサックス。そこにドラム、スクリーム、電子音のノイズが次々に加わり、演奏は徐々に激しさを増していく。白波多もJOJOと向き合いながら、ギターを掻き乱し叫ぶと、場内は再び絶頂に達した。演奏が終わると、場内からは大きな拍手が上がり、坂田は最前列の客と固く握手を交わす。最後にJOJOが満足そうな笑顔で客席に挨拶すると、怒濤のライヴは終了した。(text by 前田将博)

DSD 5.6MHz配信開始!

2009年にHQD配信(24bit/48KHz、24bit/96KHzのWAVデータなど)を開始し、2010年にはDSDの配信をスタート。その後、「サウンド&レコーディング・マガジン」とのコラボレーションや独自のライヴ録音など、OTOTOYでは、ジャンルを問わず、数々のオリジナルDSD音源をリリースして参りました。更に、シブヤヒカリエにて期間限定でオープンしたDSD音源体感スペース「OTOTOY DSD SHOP」や、オトトイの学校、企画記事など、配信のみならず、様々な形で「DSD」の普及、音楽を聴く形の一つとしての提案に取り組んでおります。そして、DSD対応PC周辺機器やオーディオ・コンポーネントの相次ぐリリースや各媒体での特集など、DSDの再生環境も整いつつある今、満を持して、「5.6MHz」の配信を解禁致します! これまでOTOTOYで配信していた「2.8MHz」も十分に素晴らしいものでしたが、「5.6MHz」は新しい音楽体験になること請け合いです。素晴らしい作品を素晴らしい音質で。配信第一弾は「サウンド&レコーディング・マガジン」主催のPremium Studio Liveシリーズより、「Cojok+徳澤青弦カルテット / QUANT(5.6MHz Ver.)」。昨年配信された「2.8MHz Ver.」も好評を博した彼らの音楽をご堪能下さい。

>>特集ページはこちら

RECOMMEND

非常階段 starring 初音ミク / 初音階段

世界に誇るキング・オブ・ノイズ、非常階段が、遂に初音ミクと夢のコラボレーション!! その名も”初音階段”として作品をリリース。ボーカロイド作品でも初のノイズとのコラボ、これは音楽史にも残る歴史的作品の登場!! 収録曲には、映画「やさしいにっぽん人」の挿入歌で”緑魔子”が歌った「やさしいにっぽん人」や、江戸アケミを中心に80年代に活動したファンク / アフロビートバンド”JAGATARA”の名曲「タンゴ」のカバー、そして、初音ミクが非常階段のメンバーとして取り込まれていくノイズテイクなど含めた全4曲を収録。非常階段のノイズと初音ミクが完璧に融合した歴史的な作品です!

>>>JOJO広重インタビューはこちら

白波多カミン / ランドセルカバーのゆくえ

1988年京都市生まれ。シンガー・ソングライターであり、巫女でもある。小5でギターを触る。高校時代、名簿ひとつ後ろの女の子とユニット「衝突ランドセル」を組み、合作で曲を作る。楽器はチェロとギター。大学で組んだ3ピース・バンド「つのかくし」でギター・ボーカルを担当。京都学生祭典'08に出場し、2位入賞。2009年ソロ活動開始。京都、大阪を中心にギター、ピアノ、ドラムなどで弾き語りライヴを精力的に行なう。同年、宅録音源「empreinte」を発表。2011年巫女になる。2011年11月1stアルバム『ランドセルカバーの行方』を発表。バンド・サウンドを中心にピアノ弾き語りや、ギターとバイオリンの楽曲など多彩な楽曲を収録。巫女シンガー・ソングライター現る。

>>>インタビューはこちら

Merzbow / OAT(DSD+mp3 ver.)

日本が世界に誇るノイズの帝王、Merzbowのライヴ音源をDSDで録音し、OTOTOY限定配信が決定!! ループするフレーズの中に、ランダムにうねる轟音。まるで人間の叫び声のような、轟音を突き抜けるファズ。ベース・アンプを使った重低音は、聴く者の身体の芯まで響き、狂気のように思える高音は、脳に新たな価値観を吹き込むような、圧倒的な音楽体験。肌で感じる極上のノイズを、DSDならではの音質でご堪能下さい。

>>>特集ページはこちら

PROFILE

非常階段

日本が世界に誇るノイズ・バンド。1979年にJOJO広重、頭士奈生樹によって京都で結成。轟音と即興演奏というコンセプトで世界初のノイズ・バンドとしてスタート。頭士脱退後はT.美川など大勢のメンバーが参加し、80年代にその過激なライヴ・パフォーマンスでインディーズ・シーンの歴史に名を残すバンドとなる。「キング・オブ・ノイズ」という呼称を受けるほどのその爆音とワイルドなステージングは日本国内のみならず、世界中にそのノイズ音楽を広める結果となった。ソニック・ユースのサーストン・ムーアなど、海外のアーティストからも強烈なリスペクトを帯びている。海外公演、坂田明などフリー・ジャズの面々との セッション、スターリンからBiSまで幅広い合体ユニットなど、ノイズを最大限に活用した音楽活動は結成30年余を過ぎてもまだまだ留まることがない。30枚組CDBOX、メジャーや海外からのアルバム・リリースなど作品も多数発売されている。

 
 

レヴュー

【REVIEW】高音質で響く、胸を刺す冬馬かずさの歌声
・2018年05月23日・高音質で響く、胸を刺す冬馬かずさの歌声 ──『WHITE ALBUM2』サントラ高音質配信開始 PlayStation®︎3・PSVita®️ などにて発売中、いまなお根強い人気を持つゲームソフト『WHITE ALBUM2』。本作のヒロインのひとり、「冬馬かずさ」(CV : 生天目仁美)のヴォーカル曲を集めたスペシャル盤、『WHITE ALBUM2 Original Soundtrack ~kazusa~』のハイレゾ・DSD配信がスタートしました! 配信開始に合わせ、OTOTOYでは本作のレヴューを公開! 冬はもう少し先ですが、『WHITE ALBUM2』の名曲たちと彼女の歌声の魅力をぜひ高音質で再確認しましょう。 また、本作品のもうひとりのヒロインである小木曽雪菜(CV : 米澤円)によるヴォーカル・アルバム『WHITE ALBUM2 ORIGINAL SOUNDTRACK ~setsuna~』も、OTOTOYにてハイレゾ配信中。この機会にあわせてぜひチェックして下さい! 冬馬かずさ / WHITE ALBUM2 Original Soundtrack ~kazusa~ 【配信形態】(右)DSD
by 伊達 恭平
【REVIEW】最新作はフランスが舞台!『ルパン三世 PART5』オリジナル・サウンドトラック到着
[REVIEW]・2018年05月09日・【REVIEW】最新作はフランスが舞台!『ルパン三世 PART5』オリジナル・サウンドトラック到着 4月からスタートしたTVアニメ「ルパン三世 PART5」。そのアニメにかかせないサントラも、最新バージョンかつハイレゾで到着。OPテーマ、EDテーマやヴォーカル曲もふんだんに入った、ジャケットのイラストが最高にキュートな『ルパン三世 PART V オリジナル・サウンドトラック 〜 SI BON ! SI BON !』、キャラクターの癖や気持ちまでも表現されたような、ボリューミーな『ルパン三世 PART5 オリジナル・サウンドトラック「THE OTHER SIDE OF LUPIN THE THIRD PART V~FRENCH」』の2タイトルで、最新のルパン・ワールドを堪能せよ! 新エンディングテーマを含む、華やかな珠玉の15曲ルパン三世 PART V オリジナル・サウンドトラック 〜 SI BON ! SI BON !'【Track List】01. LUPIN TROIS 2018 02. シボン!シボン! feat. 沢城みゆき03. LOVE IN SÃO PAULO 201804. LUPINTIC
by 岡本 貴之
“Lo-Fiドリームポップ・アイドル”SAKA-SAMA、渋谷TSUTAYA O-nestにて開催した初のワンマン・ライヴの模様をハイレゾにて独占配信!
[PICKUP]・2018年04月27日・SAKA-SAMA、渋谷TSUTAYA O-nestにて開催した初のワンマン・ライヴの模様をハイレゾにて独占配信! Lo-Fiドリームポップ・アイドル、SAKA-SAMAが2018年3月17日に渋谷TSUTAYA O-nestにて開催した、初のワンマン・ライヴ〈イッツア SAKA-SAMAワールド〉の模様がOTOTOY独占、ハイレゾにて音源化! 1部と2部に分かれたこの日のライヴでは、彼女たちの楽曲はもちろん、アコーディオンを伴奏にしたアカペラ、皮茶パパ、毛並みんのゲスト参加、そして新曲披露など盛りだくさんの内容に。大入りのお客さんと彼女たちのパフォーマンスから生まれる臨場感をぜひハイレゾでお楽しみください! また、この日に新たな名義“Pinokko”で活動を始めた、里咲りさのプロデュースによるシングルと2ndワンマン・ライヴを渋谷のWWWで開催することを発表。今後の彼女たちの動きも見逃せませんよ! 初のワンマンをハイレゾにて独占配信!SAKA-SAMA / ライブ・フロム・SAKA-SAMAワールド'【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(24bit/48kHz) / AAC【配信価格】まとめ購入のみ
声優・楠田亜衣奈、アニメ主題歌の1stシングルをハイレゾ配信
[CLOSEUP]・2018年04月26日・【REVIEW】声優・楠田亜衣奈、ハッピーでポジティヴ全開な1stシングルをハイレゾ配信 これまで3枚のアルバムをリリースしている声優の楠田亜衣奈が、初のシングル『ハッピーシンキング!』をリリース。現在出演中のアニメ「レディスポ」主題歌にもなっている。シングルのタイトルをでも、聴いたらなおさらに「幸せな気分」になれること間違いなし! ハイレゾで楽しみながら、レヴューでくっすんワールドを堪能しましょう。 1stシングルをハイレゾ配信!楠田亜衣奈 / ハッピーシンキング!(24bit/48kHz)【配信形態】24bit / 48kHz(WAV / ALAC / FLAC) / AAC【価格】単曲 540円(税込) / アルバム 3,500円(税込)【収録曲】1. ハッピーシンキング! / 2. 会いたいよでも言えないの / 3. やさしいヒカリ / 4. ハッピーシンキング! -off vocal ver.- / 5. 会いたいよでも言えないの -off vocal ver.- / 6. やさしいヒカリ -off vocal ver.- ※ファイル形式について REVIEW : スケールもハンパなく、とにかく
by 前 田
【REVIEW】『君だけの旅路 Re:boot』&『うたわれるもの Piano Collection Vol.1』
・2018年04月25日・ 再始動と共に進化した楽曲達──Suara『君だけの旅路 Re:boot』、AQUAPLUS『うたわれるもの Piano Collection Vol.1』ハイレゾ、DSD配信開始 2018年4月26日に『AQUAPLUS』より発売される、PlayStation®4、PS Vita用ソフト『うたわれるもの 散りゆく者への子守唄』。その主題歌を収録したSuara『君だけの旅路 Re:boot』と同作品内の楽曲を中心にセレクトされたピアノ・アレンジ・アルバム、AQUAPLUS『うたわれるもの Piano Collection Vol.1』のハイレゾ、DSD配信がスタートしました! オリジナル版の発表から12年の時を経て生まれ変わった主題歌と、美しくアレンジされた楽曲群は『うたわれるもの』ファンもそれ以外のかたも必聴です! (Text by 伊達恭平) Suara / 君だけの旅路 Re:boot 【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(24bit/48kHz) / AAC >>>ハイレゾとは?【配信価格】単曲324 円(税込) / アルバム 1200円(税込)1. 君だけの旅路 Re:boot2. キ
by 伊達 恭平
変化せよ、音楽のように――ヘンリー・グリーン、自然体で「変化すること」を描く1stアルバム
[CLOSEUP]・2018年04月20日・変化せよ、音楽のように――ヘンリー・グリーン、自然体で「変化すること」を描く1stアルバム マッシヴ・アタックやポーティスヘッドといったアーティストを輩出し、その音楽シーンが常に世界中の注目を集めるイギリスの港湾都市・ブリストル。そんな港町のベッドルームから現れたのが、ヘンリー・グリーンという22歳の青年だ。繊細なヴォーカルと、エレクトロニクスとアコースティックを高次元で融合させたサウンド・プロデュースが魅力的な彼が注目を集めたのは2013年、彼がカヴァーしたMGMT「Electric Feel」をノルウェーの人気プロデューサー、KYGOがリミックスしたのが切っ掛けだった。その後もベッドルームから精力的にリリースを続けてきた彼が、待望の1stアルバムがリリースするにあたって本作のテーマに掲げたのは「Shift」、変化ということだ。OTOTOYでは、そんな要注目の一枚をより楽しんでいただくため、ハイレゾ配信を行うとともにレビューを掲載します。 要注目、待望の1stアルバムHenry Green / Shift'【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(24bit/48kHz) / AAC>>>ハイレゾとは?
by 井上裕樹
【REVIEW】ハイレゾ配信開始! 『からかい上手の高木さん』Music Collection
・2018年04月18日・堤博明が彩る暖かく優しい、からかいの日々 ──『からかい上手の高木さん』Music Collection 2018年1月より3月まで放送され、各メディア、SNSでも話題となった人気テレビアニメ『からかい上手の高木さん』そのオリジナル・サウンド・トラックがOTOTOYでもハイレゾ配信開始! 音楽は『クジラの子らは砂上に歌う』『sin 七つの大罪』等のヒット作を手かげた堤博明が担当。放送が終わってしまい、高木さんロスになってしまっているかたも、改めて作品の魅力を感じたいかたも、本作と共にもう一度あの甘酸っぱいからかいの日々をレヴューと一緒に振り返ってみましょう! (text by 伊達恭平) ハイレゾ音源配信中! 堤博明 / からかい上手の高木さん Music Collection 【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(24bit/48kHz) >>>ハイレゾとは?'【配信価格】''単曲400円(税込) / アルバム3500円(税込) 日常とキャラクターの魅力へ寄り添う、「暖かな」楽曲達 「ゲッサン」(小学館)にて好評連載中、コミックス累計400万部突破!! 照れたら負けからかいコメディ! とある
by 伊達 恭平
【REVIEW】ロックンロール覚醒──春ねむり、目覚めのシャウトを打ち鳴らす初のフル・アルバムをリリース
・2018年04月16日・【REVIEW】ロックンロール覚醒──春ねむり、目覚めのシャウトを打ち鳴らす初のフル・アルバムをリリース 横浜出身のポエトリー・ラッパー、春ねむり。2016年10月に1stミニ・アルバム『さよなら、ユースフォビア』でデビュー、昨年6月に2ndミニ・アルバム『アトム・ハート・マザー』をリリースした。そして3作品目となる、初のフル・アルバム『春と修羅』が完成した。諸刃の剣のように近付けば危うく、力強さすら感じさせる彼女の言葉達は、ラップのリズムに隙間なく詰め込まれ、彼女独特のエモーショナルなサウンドへと変わっていく。さらに今作には客演として突然少年、NERO IMAI、リミックスとして長谷川白紙が参加している。音楽の新しい可能性を追求する彼らとの楽曲は、春ねむりの新たなバック・グラウンドを知るきっかけとなるだろう。そんな本作をより深く楽しんでいただくため、OTOTOYではレヴューを掲載することにした。 自身初のフル・アルバム!!春ねむり / 春と修羅'【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(16bit/44.1kHz) / AAC【配信価格】単曲 250円(税込) / アルバム 1800円(税込)【収録曲】''