白波多カミン

Pop

プロフィール

1988年生まれ。京都生まれ、京都育ち。

2009年4月、ソロ活動開始。同年5月、自主制作音源「empreinte」発表。「少女漫画的宣戦布告系弾き語り」を繰り広げる。

京都を中心に活動中。

ディスコグラフィー

  • 新進気鋭の映画監督とアーティストの掛け合わせによる映画制作企画を具現化する音楽×映画プロジェクト〈MOOSIC LAB〉の2017年度受賞作品に使用された楽曲を収録したOTOTOY限定コンピレーション・アルバム。ここでしか聴けない楽曲を多数収録!
  • MOOSIC LAB 2017短編部門、映画「意味なし人生ちゃん、宇宙へ」のサウンドトラックアルバム。自身初の劇伴音楽を担当した。ミュージシャン賞受賞。主題歌「会えなくなるだけ」はアコースティックギター弾き語りによる、別れをテーマにした楽曲。劇中曲はインストゥルメンタルで、トイピアノ即興一発録りの楽曲や、アコースティックギター、シンセサイザーを使用した環境的な楽曲まで。映画の空気、世界観をお楽しみください。
  • 3rdアルバムにして白波多カミン初の弾き語り中心のアルバム。 歌にこだわったシンプルな作品。 2曲目「あめ玉」は野外で録音し、鳥の声や風の音、郵便屋のバイクの音なども 入り込んでおりナチュラルな面を見せつつも、4曲目の「いますぐ消えたい」 では、ドラム生音の打ち込みに挑戦し、POPでたのしい一面も見せる。 身を削り、命を燃やしながら歌う彼女の行き着いた場所!!
  • 3rdアルバムにして白波多カミン初の弾き語り中心のアルバム。 歌にこだわったシンプルな作品。 2曲目「あめ玉」は野外で録音し、鳥の声や風の音、郵便屋のバイクの音なども 入り込んでおりナチュラルな面を見せつつも、4曲目の「いますぐ消えたい」 では、ドラム生音の打ち込みに挑戦し、POPでたのしい一面も見せる。 身を削り、命を燃やしながら歌う彼女の行き着いた場所!!