album jacket
 How To Buy
TitleDurationPrice
予感  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 05:04
あたまいたい  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 03:26
わたしの東京  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 02:37
Tel.  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 01:30
くだもの  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 05:37
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 18:14
Note

繊細で切ない少女のマインドを歌う姿は、その小悪魔的なルックスとあいまって、熱心なファンが急増中。今回はライブでも歌われているキラー・チューンを集めた5曲収録のミニアルバム仕様。バックミュージシャンには奇形児、非常階段、ミドリなどアンダーグラウンド界の大御所メンバーが参加している他、サックスでJAZZの巨匠・坂田明参加も大きな話題に。本年度末にはメジャーデビューが決定しているため、本作が最後のインディーズ作品となる。

Discography

Pop

MOOSIC LAB 2017短編部門、映画「意味なし人生ちゃん、宇宙へ」のサウンドトラックアルバム。自身初の劇伴音楽を担当した。ミュージシャン賞受賞。主題歌「会えなくなるだけ」はアコースティックギター弾き語りによる、別れをテーマにした楽曲。劇中曲はインストゥルメンタルで、トイピアノ即興一発録りの楽曲や、アコースティックギター、シンセサイザーを使用した環境的な楽曲まで。映画の空気、世界観をお楽しみください。

Pop

3rdアルバムにして白波多カミン初の弾き語り中心のアルバム。 歌にこだわったシンプルな作品。 2曲目「あめ玉」は野外で録音し、鳥の声や風の音、郵便屋のバイクの音なども 入り込んでおりナチュラルな面を見せつつも、4曲目の「いますぐ消えたい」 では、ドラム生音の打ち込みに挑戦し、POPでたのしい一面も見せる。 身を削り、命を燃やしながら歌う彼女の行き着いた場所!!

Pop

3rdアルバムにして白波多カミン初の弾き語り中心のアルバム。 歌にこだわったシンプルな作品。 2曲目「あめ玉」は野外で録音し、鳥の声や風の音、郵便屋のバイクの音なども 入り込んでおりナチュラルな面を見せつつも、4曲目の「いますぐ消えたい」 では、ドラム生音の打ち込みに挑戦し、POPでたのしい一面も見せる。 身を削り、命を燃やしながら歌う彼女の行き着いた場所!!

Pop
V.A.

新進気鋭の映画監督とアーティストの掛け合わせによる映画制作企画を具現化する音楽×映画プロジェクト〈MOOSIC LAB〉の2017年度受賞作品に使用された楽曲を収録したOTOTOY限定コンピレーション・アルバム。ここでしか聴けない楽曲を多数収録!

News

白波多カミンの『引き出しからこんにちは』第10回

白波多カミンの『引き出しからこんにちは』第10回

第10回「父」 眠るときは目を閉じて いいことだけ考えるんだって 幼い私に父は言った。 いいことがなければどうするの?と聞くと、 なければ空を流れる雲を思い浮かべるといいよ。と答えた。 この方法はどんな気持ちも忘れさせてくれる。 私は小さい頃お父さん

白波多カミンの『引き出しからこんにちは』第9回

白波多カミンの『引き出しからこんにちは』第9回

第9回「さみしさ」 快快(ファイファイ)新作「ルイ・ルイ」の公演が全て終了して10日ほど経った。 舞台に立ってたこと、あんなに素敵な、たのしくて、おもしろくて、めくるめく世界にいたことが、今では、夢だったのではないか、思う。 でもたしかにあった。 あの作

白波多カミンの『引き出しからこんにちは』第8回

白波多カミンの『引き出しからこんにちは』第8回

第8回「累々」 快快(ふぁいふぁい)の新作公演「ルイ・ルイ」に出演させていただいている。今日で5回目の公演が終わった。このコラムが更新されるころには6回目の本番が始まっていることだろう。 稽古に通っているときが遠い昔のように思える。 毎日舞台に立つという

白波多カミンの『引き出しからこんにちは』第7回

白波多カミンの『引き出しからこんにちは』第7回

第7回「初めてのサーフィン、初めての舞台出演」 人生でサーフィンをすることがあるなんて思いもしなかった。 お友だちの別荘に行かせてもらうことになって、海が近いから泳げるよ〜ってことで、行って来た。彼女はサーフィンするために毎週のようにここにきて、波に乗っ

白波多カミンの『引き出しからこんにちは』第6回

白波多カミンの『引き出しからこんにちは』第6回

第6回「ガラスのコップ」 前回のコラムを読んでくれた上司(私は医療系の職場に勤めている)が、「あなたは瞳孔が他の人より開いてるから、光を多く感じるんじゃないかな。読んですぐわかっちゃった。」と嬉しそうに言った。 なるほど。 鏡を見せられたが、私の瞳孔はだ

白波多カミンの『引き出しからこんにちは』第5回

白波多カミンの『引き出しからこんにちは』第5回

第5回「夢っぽい」 夏が突然やってきた。今年はそんな感じがする。 夏の空はギラギラだ。雲が銀色に見える。 このあいだ空を見ていたら、雲の色のコントラストが強すぎて、絵みたいになっていて、世界に現実味がなかった。現実味がない感覚は好きだ。不安に思う感覚と紙

View More News Collapse
白波多カミンの『引き出しからこんにちは』第4回

白波多カミンの『引き出しからこんにちは』第4回

第4回「職場のギャル」 今年は夏がなかなか来なくて、新しく買った水着もタンスの中で出番を待ってる。 職場の同僚は、毎年夏は地元の同級生の友達みんなで川遊びをすると言っていた。今年も行くのだろうな。と勝手に思いを馳せるほど、私は彼女のことが大好きだ。彼女と

白波多カミンの『引き出しからこんにちは』第3回

白波多カミンの『引き出しからこんにちは』第3回

第3回「やさしい手」 私はシンガーソングライターの他に、いろいろなアルバイトをしてきた。今は医療系の仕事をしている。 先日、84歳の女性の患者さんが来た。その方は腰が曲がっていて、歩くときに前を向くのが難しい状態。診察室まで歩いていくとき、手を引いて案内

白波多カミンの『引き出しからこんにちは』第2回

白波多カミンの『引き出しからこんにちは』第2回

第2回「こどもすごい」 関西でのライヴがあったので、京都の実家に帰省していた。 私には5歳の甥っ子がいるのだが、久しぶりに会ったら、めっきり大人っぽくなっていて、感心するばかりであった。 保育園に迎えに行くと、私を見つけた途端に隠れる。きゃっきゃ言いなが

白波多カミン × ダニエル・クオン 2マンライヴが渋谷・下北沢で開催

白波多カミン × ダニエル・クオン 2マンライヴが渋谷・下北沢で開催

シンガーソングライターの2人、白波多カミンとダニエル・クオンの2マン・ライヴが2本決定した。 ダニエル・クオンは、ミシガン州生まれフィラデルフィア育ち、現在日本在住のアメリカ人ミュージシャン。6月5日に新作7インチ『LITTLE KOALAS / LIT

白波多カミンの『引き出しからこんにちは』第1回

白波多カミンの『引き出しからこんにちは』第1回

今週から、シンガーソングライター白波多カミンのコラム連載がスタート! (隔週金曜日18時更新) 現在、弾き語りライヴを中心に活動している彼女が、日常生活で考えた、あんなことこんなことをゆる~くお届けするこのコラム。題して、白波多カミンの『引き出しからこん

扇子ブランド「vent de moe」展示イベント開催 白波多カミン、Her Braids Chifumiらがモデルに

扇子ブランド「vent de moe」展示イベント開催 白波多カミン、Her Braids Chifumiらがモデルに

クリエーター・小林萌による扇子ブランド「vent de moe(ヴァン・ドゥ・モエ)」の展示イベント「白い木綿のカーテンが揺らす影」がLamp harajuku2F、imagination roomにて開催中。 本展示では、ドローイングやコラージュ、小さ

白波多カミン、全曲カバー曲ワンマンライブ「1988 vol.2」を大阪と京都でも開催

白波多カミン、全曲カバー曲ワンマンライブ「1988 vol.2」を大阪と京都でも開催

シンガーソングライターの白波多カミンが、全曲カバー曲ワンマンライブ「1988 vol.2」を大阪と京都で開催することが発表された。 このライヴは、先日5月12日(日)下北沢 風知空知で開催したバースデーライヴにて行われたライヴの大阪・京都版。 大阪では6

白波多カミン、全曲カバーのバースデーライヴで魅せた新境地―OTOTOYライヴレポ

白波多カミン、全曲カバーのバースデーライヴで魅せた新境地―OTOTOYライヴレポ

「正直に言うと、私は飽きていた。私の作った曲を私が歌うことに。」 シンガーソングライター、白波多カミンが5月12日(日)下北沢 風知空知で開催したバースデーライヴを終えた翌13日朝に公開したブログの冒頭には、そう綴られていた。 昨年に続き、白波多カミンの

白波多カミン、カバー曲のみ演奏のバースデーライヴ開催

白波多カミン、カバー曲のみ演奏のバースデーライヴ開催

シンガー・ソングライター白波多カミンが、誕生日の5月12日(日)下北沢「風知空知」にて、バースデーライヴを開催することが発表された。 昨年同日同会場でも行われたバースデーライヴ。今回は「1988 vol.2~all cover song Live~」と題

白波多カミン・宇加治志帆 二人展「否定と肯定、憎悪と祝福」開催

白波多カミン・宇加治志帆 二人展「否定と肯定、憎悪と祝福」開催

シンガー・ソングライター 白波多カミン、初めての美術展示に挑戦。 白波多カミン・宇加治志帆 二人展「否定と肯定、憎悪と祝福」が、2018年10月20日(土)~11月4日(日)に大阪市西成区の山本製菓にて、行われることが決定した。 ------------

白波多カミン、5/12に〈生誕記念ワンマンライヴ〉開催

白波多カミン、5/12に〈生誕記念ワンマンライヴ〉開催

シンガー・ソングライター 白波多カミンが ”生誕記念ワンマンライブ”を行うことが決定した。 1988年生まれの白波多カミンが30歳を迎える5月12日(土)に東京・下北沢 風知空知にて行われる。 開催にあたり、白波多カミンから発表されたコメントは以下の通り

白波多カミン、自主企画〈ココロノ導火線〉をスタート 初回は田渕ひさ子と2マン

白波多カミン、自主企画〈ココロノ導火線〉をスタート 初回は田渕ひさ子と2マン

シンガー・ソングライター 白波多カミンが3月30日(金)に自主企画ライヴをスタートさせる。 この企画は、白波多カミンが対バン相手を指名、”導火線となって観るものの心に火をつけるようなライヴを行いたい”との思いから〈ココロノ導火線〉と名付けられたもの。 記

白波多カミン with Placebo Foxes 解散ライヴ収録DVD『Last Live』発売決定 トレイラー公開

白波多カミン with Placebo Foxes 解散ライヴ収録DVD『Last Live』発売決定 トレイラー公開

2017年10月15日にZher the ZOO YOYOGIにて行われたライヴで解散した白波多カミン with Placebo Foxes。 その解散ライヴの模様を収録したDVD『Last Live』の発売が決定した。 DVDには、アルバム『空席のサー

白波多カミン、下北沢440にて〈ひとりで弾き語り~東京編~〉開催

白波多カミン、下北沢440にて〈ひとりで弾き語り~東京編~〉開催

シンガー・ソングライターの白波多カミンが年末に弾き語りライヴを開催することが決定した。 このライヴは、〈ひとりで弾き語り~東京編~〉として行われるワンマン公演。 チケットは白波多カミンのライヴ会場での手売り、または440店頭で発売中。メール予約は下北沢レ

白波多カミン with Placebo Foxes、10月15日で活動終了

白波多カミン with Placebo Foxes、10月15日で活動終了

シンガー・ソングライター、白波多カミンが2015年に結成したバンド「白波多カミン with Placebo Foxes」が活動を終了することを発表した。 10月15日に行われるZher the ZOO YOYOGIでのイベントが最後のライヴとなる。 この

武蔵野美術大学芸術祭、〈オトトヒト2016〉開催。NDGや神宿、林家たい平など多彩なラインナップ

武蔵野美術大学芸術祭、〈オトトヒト2016〉開催。NDGや神宿、林家たい平など多彩なラインナップ

武蔵野美術大学芸術祭にて、音楽イベント企画集団〈音めがね〉が、10月29日より3日間に及ぶフェス企画〈オトトヒト2016〉を開催する。 音楽イベント企画集団〈音めがね〉は今年で結成4周年を迎えた学生団体。昨年に引き続き、2回目を迎える〈オトトヒト〉は学生

白波多カミン with Placebo Foxes、レコ発ツアーの対バン決定! 大阪はあふりらんぽ!!

白波多カミン with Placebo Foxes、レコ発ツアーの対バン決定! 大阪はあふりらんぽ!!

京都出身のシンガーソングライターである白波多カミンが結成したバンド、白波多カミン with Placebo Foxes(シラハタカミン・ウィズ・プラセボ・フォクシーズ)のメジャー・デビュー・アルバム『空席のサーカス』。そのリリースツアーの大阪と福岡の対バ

ゆーきゃん、3年半ぶりのアルバム『時計台』リリース

ゆーきゃん、3年半ぶりのアルバム『時計台』リリース

ゆーきゃんがニュー・アルバム『時計台』を3月23日(水)に〈術ノ穴〉よりリリースする。前作『あかるい部屋』から約3年半ぶり、通算5枚目のアルバム。 『時計台』は全8曲入りで、ゆーきゃんと田辺玄(WATER WATER CAMEL)が共同でプロデュースを担

Collapse

Articles

映画版・RO JACK!? 新人発掘の登竜門!──音楽と映画の祭典、〈MOOSIC LAB〉より公式コンピがリリース

インタヴュー

映画版・RO JACK!? 新人発掘の登竜門!──音楽と映画の祭典、〈MOOSIC LAB〉より公式コンピがリリース

映画版 RO JACK!? 新人発掘の登竜門!──音楽と映画の祭典、〈MOOSIC LAB〉より公式コンピがリリース突然ですが、あなたは〈MOOSIC LAB〉を知っていますか?〈MOOSIC LAB〉とは、『劇場版 神聖かまってちゃん』などをプロデュース…

白波多カミン、ミニ・アルバム『くだもの』をハイレゾで!

インタヴュー

白波多カミン、ミニ・アルバム『くだもの』をハイレゾで!

あどけなくも凛とした“少女のリアル”――白波多カミン、ノイズ、アバンギャルド界の大御所多数参加のミニ・アルバムをハイレゾ・リリース京都出身のシンガー・ソングライター、白波多カミン。“初音階段”での、初音ミクのコスプレ・ヴォーカリストとしてご存知の方も多いで…

全曲フル試聴『EVERYBODY LISTEN!』vol.3 白波多カミン

インタヴュー

全曲フル試聴『EVERYBODY LISTEN!』vol.3 白波多カミン

11月18日より全曲フル試聴企画「EVERYBODY LISTEN!」で紹介してきた白波多カミンの『ランドセルカバーのゆくえ』が、遂にリリースされる。リリース元は、これまであふりらんぽ、ミドリ、宇宙人などを輩出してきた大阪の老舗インディー・レーベル「ギュー…