STEREO JAPAN、シングルが1万枚売れたら解散!?ーーVol.2、南波一海によるメンバー・インタヴュー前編

EDMアイドル、Stereo TokyoとStereo Fukuokaによる合同グループ、STEREO JAPANが、2016年5月4日にシングル『Dancing Again』をリリースする。5月29日にELE TOKYOにて開催されるリリース・パーティまでに、同シングルが1万枚“売れたら”解散、4月17日にはStereo Tokyoの三浦菜々子がフル・マラソンに挑戦、完走できなくても解散するという。OTOTOYでは、その経緯から動向、結果までインタヴューやライヴレポートなどで毎週追いかけていく。更新日は毎週月曜日を予定。

特集第2弾となる今回は、ライターの南波一海によるStereo Tokyoへのインタヴュー前編をお届けする。取材時、企画意図は世の中に公表されておらず、メンバーが企画を受けての考えをはじめて吐き出す場となった本インタヴュー。1万枚売れたら解散という企画をメンバーたちはどう受け止めたのか? 三浦のマラソン実施の裏にある背景とは? その本音に迫った。

1万枚売れたら解散となる運命のシングルより「Dancing Again」を先行フル試聴

レーベル Bermuda Entertainment Japan  発売日 2016/05/04

※ 曲名をクリックすると試聴できます。

INTERVIEW : Stereo Tokyo

これは、ネタだけどネタでもない、アイドル・シーンに対するまっとうな批評である。

2016年5月4日リリースのシングル『Dancing Again』は、「1万枚売れたら解散」「フルマラソンを完走できなかったら解散」という話題の作り方から、ヴィヴィッドでカラフルなビジュアル・イメージ、そしてディスコ調のバックに乗せてアイドルがステージから去ることを歌う「Dancing Again」に至るまで、あらゆる切り口の「アイドルっぽいこと」がいくつも張り巡らされている。

解散商法もマラソンも、メンバーの卒業や脱退を描くのも、誰かが切り開いた音楽の型をストレートにフォローするのも実際に自分たちでやってみせるという、極めてSTEREO JAPAN / Stereo Tokyoらしい、本気か冗談かわからないウィットに富んだ仕掛けが満載な今回のシングル… なのだが、企画意図を汲み取りにくいところもあり、すでに賛否が巻き起こっている模様。

しかしステレオ側にしてみれば、ただバズを起こしたいというだけでなく、そこには理由があるわけで。今回の企画が生まれた背景と彼女たち( + ディレクター水江氏)の思いを探る。今回の企画とはまた別の、遠くない未来に起こりうるであろう、気になるポイントも浮かび上がってきた。

左上から時計回りに、三浦菜々子、西園寺未彩、岸森ちはな、河村ゆりな、椎名彩花

取材&文 : 南波一海
写真 : 大橋祐希

南波一海
多方面で活躍中の音楽ライター。近年はアイドルをはじめとするアーティストへのインタヴューを多く行い、その数は年間100本を越える。全国各地の地方・地下アイドル現場にも足繁く通っており、自身の体感から評されるレビューはアイドル・ファンからの信頼も厚い。また、アイドル楽曲を手掛けるサウンド・クリエイターに焦点を当てる連載を持ち、音楽的な側面からアイドルの魅力を伝える記事が全ての音楽ファンに好評を博している。

南波一海 Twitter

1万枚売れて解散になったら、それはそれでかっこいいなとは思います

ーーニュー・シングルが1万枚売れたら解散、そしてマラソン企画の話を聞かれたわけですが、その後どう受け止めたのでしょうか。

椎名彩花(以下、椎名) : みんなそんなちゃんと理解はしてなくない?
岸森ちはな(以下、岸森) : うん。
椎名 : 一応、頭の片隅にあるくらい。
三浦菜々子(以下、三浦) : 売れたらどうしようと思ってないし、そこまで売れるとも思ってない。1万枚売れちゃうからやばいとも思ってない。最初聞いたときは「やばい、解散……」ってなったけど、後から「ビデオ撮られてたのめっちゃ恥ずかしくない?」みたいになって(笑)。当然売れるみたいな雰囲気だったけど、今まで1万枚も売れたことないから、すごい恥ずかしいです。

ーー解散と聞いて涙目になったけれど、冷静に考えたらそんなに売れてないじゃんと。

三浦 : すごい頑張っても難しいのに、簡単に「1万枚売れちゃう……」みたいな感じになってて、みんな落ち込んでて。後々になって恥ずかしいねって話してました。

ーー現実的には、その話自体はネタだと捉えていると。

岸森 : まぁ、うん……。
椎名 : でも、1万枚売れて解散になったら、それはそれでかっこいいなとは思います。売れないと思うけど。

南波一海によるメンバー5人への取材風景

ーー3万枚くらい売れて、会社から「すいません、やっぱり解散しないでください」くらいのことを言ってもらえたら最高ですけどね。

三浦 : それはかっこいいですね。

ーーとにかく過去の売れ数を考えると、当落ギリギリのところにいるわけではないじゃないですか。これからいくつもリリース・イベントがありますけど、どうするんですか?

西園寺未彩(以下、西園寺) : 余裕で盛り上げます。

ーーですよね。余裕で盛り上げるし、頑張って売ると。どうするのが1番いいですかね。

河村ゆりな(以下、河村) : 9999枚。
椎名 : が、いいよねっていう話を一度しました。

ーー枚数の件に関してはそのくらいの気持ちなんですね。

椎名 : ふふ。そんなに重くは考えてないです。
三浦 : そっちよりもマラソンのほうが……。

自暴自棄というか、グループを辞めたいと思っていて

ーー実際、問題はそっちですよね。今回の説明をみなさんが聞いている動画を見たんですが、一点だけ気になるところがありました。全員の仲がいいわけではない、わがかまりがちょっとあると。

三浦 : あの動画って世に出るんですか?


【発表】STEREO JAPAN、シングルが1万枚売れたら解散!?

ーー編集して出ると思いますよ。だからそこについて聞いておきたいなと。

椎名 : …… 言っていいのかな。
岸森 : わかんない、知らない。
西園寺 : 大丈夫じゃない?

ーーちょっと気まずいところがある?

西園寺 : でも、いま気まずい?
椎名 : いまは別に、もう。
岸森 : 終わったことですし。

岸森ちはな

ーー終わったことなら聞いていいですか。

椎名 : 私はいいと思います。

ーーなにがあったんでしょう。

岸森 : なにがあったか? うーん。

ーー具体的ななにかがあったわけではない?

一同 : うーん。
岸森 : 説明しづらい。
椎名 : どうしたらいいんだろう。(西園寺を見て)できる?
西園寺 : え、未彩? …… 超簡単に言うと、なぁちゃん(三浦)が自暴自棄みたいになっちゃって、みんなが「いつものなぁちゃんじゃない」みたいになって。それに対して心配してたんだけど、なぁちゃんは公衆電話みたいに閉じ籠っちゃって。「開かない!」みたいな。見えてるけど、本人も開けないし、未彩たちは外から電話とか色々してるんだけど開かなくて。で、それをまわりの大人とかにいっぱい言って、やっと本人に届いたっていう。
三浦 : たとえですよ。本当に公衆電話に閉じ籠ったわけではなくて。

西園寺未彩

ーーわかりますよ。自暴自棄というのは?

西園寺 : そこはなぁちゃんの心情だからわからないんですけど。

ーー話せる範囲で話してください。

三浦 : 自暴自棄というか、グループを辞めたいと思っていて。それでっていう感じです。辞めたいなと思っている期間が長くて、パーティーが楽しめない…… これ世に出ちゃいますか? よくないですよね。

ーーとりあえずは正直に話してもらって、あとで考えましょう。それはいつくらいから?

三浦 : (去年の)秋くらいからです。

ーー結構前からですね。

三浦 : そうなんです。結構あって、それでこの前ピークが来て。みんなで話し合いました。

ーーピークというのは、辞めますと言ったということ?

三浦 : そうです。そこまでいきました。でも、色んなかたと話して、結局いることになったんですけど。

三浦菜々子

ーーどうしてそこまでになったんですか?

三浦 : このことがあったからとかじゃないんですけど、(不満を)あまり言わない人なんですよ。ちょっとずつ溜めたものが詰まっていって…… って感じでした。

それを乗り越えてでも三浦を助けたいと思うのかどうか

ーー話し合いはメンバーと?

岸森 : みんなと、水江さん(ディレクター)と平川さん(マネージャー)と話し合ったよね

ーーどんな感じだったのでしょう。

岸森 : ひと言で言うと壮絶だった。マジで壮絶。(テーブルを区切りながら)ここに菜々がいて、あっちに4人がいたんですけど、菜々と私たちの間に超断崖絶壁があって。崖があるみたいな。心の差とか、そういうのの差がすっごい空いていて。ああもう! 本当に思い出したくない。
椎名 : ひとりずつ思っていることを言っていったんですけど、壮絶だったよね。
西園寺 : 結構言っちゃったよね。

ーーなにを言ったんですか?

岸森 : 不満。
椎名 : 思ってることを全員でバーッて。
岸森 : 菜々も同じように私たちにバーッと。メンバー超ボロ泣き、みたいな。
河村 : 伝えるのが難しかった。
西園寺 : 途中でなに言ってるかわらなかったよね。
椎名 : そうそう! 私なに言ってるんだろうって。
岸森 : 感情が昂ってね。
西園寺 : なに話したっけな…… ひと言しか覚えてない。「そういうとこじゃない!」って(笑)。
岸森 : 「菜々は私のこと人間だと思ってないの?」とか(笑)。
椎名 : あの動画こそ欲しいよね。すごかったけど、いま思うと笑える。

ーーそして三浦さんは結果的にグループに残ることになったと。問題は解消されました?

三浦 : されました、無事に。やっていこうっていう気持ちです。その話し合いのあと、大人のかたとも話して、考えてっていう感じです。

ーーあまり思い出したくはないし覚えていないけど、言いたいことを言い合ったんですね。「もっとはっきりしてくれ」と。

椎名 : 簡単に言うとそんな感じです。

ーーマラソン企画で三浦さんがランナーに任命されたのはそういう理由があるわけですね。

岸森 : 多分。

ーーそして、メンバー同士で協力しましょうねと。

一同 : 多分。
椎名 : あんまりわかってないですけどね。説明を1回しか聞いてないので。
西園寺 : 制度とかもわかってない。最初は5人で8kmずつ走って、残りをなぁちゃんが走ればいいんじゃないって完結してたんですけど、よくよく聞いたらそれはダメっていうことで。

椎名彩花

ーー大人側もルールがあやふや(笑)。

水江文人(以下、水江 / STEREO JAPANディレクター) : 大体決めました。基本は三浦に走ってもらって、三浦がどうしてもつらい、ダメだというときはボックスを用意して(中身を)引いてもらおうと思うんです。そこでなにかがあって、それをクリアしたら三浦の代わりに走れる。
岸森 : 私たちが挑戦するんですか?
水江 : そう。それを乗り越えてでも三浦を助けたいと思うのかどうか。
椎名 : ものによるな〜。
西園寺 : ものによるね、ホントに。
岸森 : カエル触るとかだったら無理。
椎名 : それはいいけど、私は魚食べるとかホントに無理。
西園寺 : 虫はやだ。
椎名 : 虫はいいです。
岸森 : やだ!!
椎名 : アリなら食べます。
一同 : ええ〜!!
岸森 : 佃煮あるよね。
椎名 : いや、そこらへんにいるアリ。洗って。
河村 : 洗うの?
椎名 : だって砂とかついてるから洗ったほうがいいじゃん。

河村ゆりな

ーーそういう問題なの(笑)。

水江 : ゴキブリを掴んで横の箱に移すとか。
一同 : いやーーーー!
岸森 : 絶対やだ、絶対やだ。
西園寺 : 見てる人が不快になるのはやめましょう?
水江 : そういうイヤなものを乗り越えてでも助けたいと思えるのか、無理だから三浦頑張れって思うのか。
西園寺 : もっと正統派なイヤなことあるよ絶対……。なぁちゃん、虫だったらごめんなさい!

次回更新は4月11日(月)

音楽ライター・南波一海によるStereo Tokyoメンバーへの

インタヴュー(後編)を掲載予定

STEREO JAPAN、シングルが1万枚売れたら解散!?ーーリリパまでの約2ヶ月間を追う!! 第1回 はじまり編

1万枚売れたら解散となる運命のシングルより「Dancing Again」を先行フル試聴

レーベル Bermuda Entertainment Japan  発売日 2016/05/04

※ 曲名をクリックすると試聴できます。


Dancing Again
作詞 : RIKU
作曲 : autoclef

ホントに信じられない
あの人が私の前から
居なくなっちゃうかもしれないなんて
(1、2 、1、2 、Let’s Get The Party!!!!!)

ホントに悲しいよ
神様はとってもいじわる
なんにも悪いことしてないのにね
(1、2 、1、2 、Let’s Have a Good Time!!!!)

ああ 毎日
そんなこと考えちゃう
もう Sad… おかしくなりそう

とりあえずDance Dance Dance Dancing Again
考えてもしょうがない
So Dance Dance Dance
なるようになる
Gimme Gimme One More Time

Dance Dance Dance Dancing Again
神のみぞ知ってるの?
So Dance Dance Dance
信じているよ
Gimme Gimme One More Chance

だからどうかお願い
わたしのこの気持ち届いて
9,999回の
(1、2 、1、2 、Let’s Get The Party!!!!!)

ああ 毎日
あの人のことばっか
もう Mad… おかしくなりそう

とりあえずDance Dance Dance Dancing Again
考えてもしょうがない
So Dance Dance Dance
なるようになる
Gimme Gimme One More Time

Dance Dance Dance Dancing Again
神々のいたずらか?
So Dance Dance Dance
信じているよ
Gimme Gimme One More Chance

これまでのリリース作品をチェック!!

>>>>録りたてライヴ音源フリーDLでぶちあがれ!! EDMアイドル、STEREO JAPANに男性メンバー加入
>>>>アイドル・オタクはどこまでパリピになりうるのか?ーーSTEREO JAPANディレクター・水江に訊くEDMの現在とこれから
>>>アイドル・ヲタクをEDMで解放せよ!!ーーSTEREO JAPANディレクター・水江に訊くEDMアイドルの真意とは?

>>>イビザの日(1月23日)に渋谷VISIONで開催されたリリパのハイレゾ音源をフリーDL!!

PROFILE

Stereo Tokyo

Stereo Tokyoは日本で最も独自なガールズ・グループです。
その人数は6人で構成されています。
その最もな特徴は、かわいいこと、そしてクラブなことです。

Official HP

TOP