How To Buy
Add all to Cart
TitleDurationPrice
1
Five For Fun -- ハイ・ファイヴ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 05:36 N/A
2
The Beat Goes On (Live At The Chez Club, Hollywood/1967) -- バディ・リッチ・ビッグ・バンド  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:59 N/A
3
Milestones (Remastered 2000) -- Gerald Wilson Big Band  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 05:37 N/A
4
Jeannine (Remastered) -- キャノンボール・アダレイ・クインテット  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 07:18 N/A
5
Ochenta -- ファブリッツィオ・ボッソハビエル・ジロット  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:44 N/A
6
Brazilian Suite #3 -- ミシェル・ペトルチアーニ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 02:35 N/A
7
Yuyo -- ボビー・ハッチャーソン  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 06:42 N/A
8
Escape from Darkness -- quasimode  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 06:20 N/A
9
オン・チルドレン -- ジャック・ウィルソン  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 05:26 N/A
10
マイ・フェイヴァリット・シングス -- ジョニー・ハートマン  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:12 N/A
11
ハーレム・リヴァー・ドライヴ -- ボビー・ハンフリー  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 07:50 N/A
12
プレイシズ・アンド・スペイシズ -- ドナルド・バード  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 06:18 N/A
13
イッツ・ア・シェイム -- ポール・ジャクソンJr.  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:12 N/A
14
サンシャイン -- ラウル・ミドン  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:35 N/A
15
スピニング・ホイール (Remastered 1993) -- ドクター・ロニー・スミス  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 07:35 N/A
16
ウィーアー・イン・ラヴ -- ルーベン・ウィルソン  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:31 N/A
17
ピース・オブ・マインド -- ジーン・ハリス  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:35 N/A
18
フレンズ・アンド・ストレンジャーズ -- ロニー・ロウズ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:51 N/A
19
ミスティック・ヴォヤージ -- ロニー・ジョーダンロイ・エアーズ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:15 N/A
20
ヒア・ウィ・ゴー -- ミニー・リパートンピーボ・ブライソンロバータ・フラック  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:01 N/A
Add all to INTEREST

Discography

Jazz/World

現在78歳.これまで30作以上のリーダー作を世に送り出し、HIP HOPやR&Bなど他ジャンルでも多くの楽曲がサンプリングされるハモンド B-3 オルガンのレジェンド、ドクター・ロニー・スミスのブルーノート復帰第3作目。 本作はライヴを何より大切にし、「創造の場はスタジオではなく、ライヴのステージだ」と語るスミスが75歳の誕生日を記念して2017年にNYのマンハッタンにある有名ジャズ・クラブ、ジャズ・スタンダードで行ったライヴから6曲を収録。同ライヴからは2018年の気鋭アルバム『All In My Mind』がリリースされているが、本作には彼がどうしても作品として残したいと切望する楽曲を収録。 すべての曲はブルーノートの社長であるドン・ウォズがプロデュースを担当。スミスのオリジナル曲を中心にが、セロニアス・モンクのカヴァーなども収録。また本作の1曲目と8曲目には、イギー・ポップをフィーチャリングとして迎えたスタジオ録音を収録。フロリダにあるアート・ガレージでスミスが演奏をしているとフラッと現れたイギー・ポップが「一緒にやりたい!」と彼を誘ったことから今回のコラボが実現。ドノヴァンの1965年のヒット曲「サンシャイン・スーパーマン」をファンク調にアレンジしてアルバムは締めくくられている。 【パーソネル】Dr. Lonnie Smith(hammond B3) Jonathan Kreisberg(g) Johnathan Blake(ds) John Ellis(ts) Jason Marshall(bs) Sean Jones(tp) Robin Eubanks(tb) Alicia Olatuja(vo) Iggy Pop(vo) 2017年 ジャズ・スタンダード・ニューヨークにて録音(2~7曲目)

GOOD PRICE!
8 tracks
View More Discography Collapse
Collapse

Articles

森脇は元気ですか──〈アーカイ奉行〉第7巻

連載

森脇は元気ですか──〈アーカイ奉行〉第7巻

歴史を追いかけ過去から未来、情報過多の現代社会、デジタルの海に散らばったあの名作、この名作たちをひとつにまとめる仕事人…!〈アーカイ奉行〉が今日もデジタルの乱世を治める…!'''〈アーカイ奉行〉とは…'''1.過去作の最新リマスター音源 2.これまで未配信…