album jacket
Add the Album to the Cart
TitleDurationPrice
DISC 1
1
Summertime -- シドニー・ベシェ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:13 N/A
2
'Round Midnight -- セロニアス・モンク  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:11 N/A
3
A Night In Tunisia -- バド・パウエル  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:16 N/A
4
Brownie Eyes -- クリフォード・ブラウン  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:56 N/A
5
Blue Train -- ジョン・コルトレーン  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 10:41 N/A
6
Tune Up (Remastered) -- ソニー・ロリンズ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 05:45 N/A
7
Moanin' -- アート・ブレイキー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 09:33 N/A
8
Cool Struttin' -- ソニー・クラーク  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 09:23 N/A
9
Blues Walk -- ルー・ドナルドソン  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 06:41 N/A
10
Somethin' Else -- キャノンボール・アダレイ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 08:13 N/A
11
Back At The Chicken Shack -- ジミー・スミス  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 08:03 N/A
DISC 2
1
Chitlins Con Carne -- ケニー・バレル  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 05:24 N/A
2
The Sidewinder -- リー・モーガン  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 10:23 N/A
3
Speak No Evil -- ウェイン・ショーター  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 08:19 N/A
4
Maiden Voyage -- ハービー・ハンコック  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 07:51 N/A
5
Song For My Father -- ホレス・シルヴァー  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 07:18 N/A
6
Black Byrd (Remastered) -- ドナルド・バード  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 07:20 N/A
7
Cantaloop (Flip Fantasia) feat. Rahsaan, Gerard Presencer -- Us3ラサーンジェラルド・プレゼンサー  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:39 N/A
8
Come On In My Kitchen -- カサンドラ・ウィルソン  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:54 N/A
9
Cold Cold Heart -- ノラ・ジョーンズ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:36 N/A
10
Afro Blue feat. Erykah Badu -- ロバート・グラスパーエリカ・バドゥ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 05:09 N/A
11
Liquid Spirit -- グレゴリー・ポーター  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:36 N/A
Add the Album to INTEREST

People who bought this album also bought

Popular albums of same genre

Discography

Jazz/World
シンガー・ソングライターとして更なる進化を遂げた、2年半ぶりの新作、緊急世界同時発売! ●2016年にアルバム『デイ・ブレイクス』のリリース後、長期に渡るプロモーション、そしてアルバムを引っさげてワールド・ツアーを行なったノラだったが、昨年、ひっそりとスタジオに入り、“songofthemoment”(ソング・オブ・ザ・モーメント) という、何の期待も境界線も持たずに、ただクリエイティヴな道に没頭して音楽を作れるという純粋な喜びを楽しみながら、友人達とほぼ全て即興というセッションを行ない、配信にて昨年夏から4曲をデジタル・オンリーでシングルを次々にリリース。それらは魅惑的なエレクトロニック・サウンド、厳格なアコースティック・フォーク・バラード、オルガンとホーン満載のソウル・ソングまで、様々なジャンルを網羅。 ●今作では更に3曲の新曲(2,5,7)を追加した内容で現在先行配信中の新曲「ジャスト・ア・リトル・ビット」は、ノラ自身のプロデュースで、彼女のヴォーカル、ピアノ、オルガンの他に、ブライアン・ブレイドのドラムス、クリストファー・トーマスのベース、デイヴ・ガイのトランペット、レオン・マイケルズのテナー・サックスが堪能できる。 ●ノラのクリエイティヴィティを色々な角度から撮影した7枚のスナップ写真のような作品。
Jazz/World
シンガー・ソングライターとして更なる進化を遂げた、2年半ぶりの新作、緊急世界同時発売! ●2016年にアルバム『デイ・ブレイクス』のリリース後、長期に渡るプロモーション、そしてアルバムを引っさげてワールド・ツアーを行なったノラだったが、昨年、ひっそりとスタジオに入り、“songofthemoment”(ソング・オブ・ザ・モーメント) という、何の期待も境界線も持たずに、ただクリエイティヴな道に没頭して音楽を作れるという純粋な喜びを楽しみながら、友人達とほぼ全て即興というセッションを行ない、配信にて昨年夏から4曲をデジタル・オンリーでシングルを次々にリリース。それらは魅惑的なエレクトロニック・サウンド、厳格なアコースティック・フォーク・バラード、オルガンとホーン満載のソウル・ソングまで、様々なジャンルを網羅。 ●今作では更に3曲の新曲(2,5,7)を追加した内容で現在先行配信中の新曲「ジャスト・ア・リトル・ビット」は、ノラ自身のプロデュースで、彼女のヴォーカル、ピアノ、オルガンの他に、ブライアン・ブレイドのドラムス、クリストファー・トーマスのベース、デイヴ・ガイのトランペット、レオン・マイケルズのテナー・サックスが堪能できる。 ●ノラのクリエイティヴィティを色々な角度から撮影した7枚のスナップ写真のような作品。
View More Discography Collapse
Collapse

News

史上最強のジャズ・レーベル、〈ブルーノート・レコード〉を描いたドキュメンタリー映画の日本公開が決定

史上最強のジャズ・レーベル、〈ブルーノート・レコード〉を描いたドキュメンタリー映画の日本公開が決定

今年レーベル創立80周年を迎えたジャズ・レーベル、〈ブルーノート・レコード〉。マイルス・デイヴィスからノラ・ジョーンズまで時代を代表する多くの名盤を発表し、長きにわたりジャズをリードしつづける革新的レーベルの真実に迫るドキュメンタリー映画『ブルーノート・

OTOTOYハイレゾ試聴会 vol.3 山本浩司 × 高橋健太郎〈KORG Nu 1で聴く現代ブルーノートの名盤セレクション〉開催決定

OTOTOYハイレゾ試聴会 vol.3 山本浩司 × 高橋健太郎〈KORG Nu 1で聴く現代ブルーノートの名盤セレクション〉開催決定

OTOTOYが、第3回となる〈ハイレゾ試聴会〉を2019年4月10日(水)に開催する。 今回の試聴会では、『ステレオ・サウンド』誌などで健筆を振るうオーディオ評論家、山本浩司と音楽評論家でOTOTOYのプロデューサーでもある高橋健太郎が近年のブルー・ノー

ノラ・ジョーンズ、コンセプトAL『ビギン・アゲイン』発売決定

ノラ・ジョーンズ、コンセプトAL『ビギン・アゲイン』発売決定

ノラ・ジョーンズが、コンセプト・アルバム『ビギン・アゲイン』をリリースすることを発表した。 今作には、ノラがWILCOのフロントマン、ジェフ・トゥイーディーや、ソロ・プロジェクトのダヴマンでも活動しているトーマス・バートレットとのコラボレーションにより、

名門ブルーノート、創立80周年を記念し壮大なアニバーサリー計画を発表

名門ブルーノート、創立80周年を記念し壮大なアニバーサリー計画を発表

音楽ファンならば、その名を知らぬものはいない名門ジャズ・レーベル「ブルーノート」。 1939年1月6日、ドイツ人移民のアルフレッド・ライオンによりニューヨークで創設されて以来、ホット・ジャズ、ブギ、スウィング、ビーバップ、ハード・バップ、ソウル・ジャズ、

ジョージア・アン・マルドロウ、待望の最新アルバム『Overload』、本日発売!

ジョージア・アン・マルドロウ、待望の最新アルバム『Overload』、本日発売!

2018年にレーベル設立10周年を迎え、ますます勢いを増す〈Brainfeeder〉。そのラインナップに新たに仲間入りしたのが、現代のニーナ・シモンとも称されるジョージア・アン・マルドロウである。 そんな彼女の〈Brainfeeder〉移籍第一弾アルバム

グラミー賞を連続受賞のソウル・シンガー、グレゴリー・ポーター、ロイヤル・アルバート・ホールで行ったライヴを発売

グラミー賞を連続受賞のソウル・シンガー、グレゴリー・ポーター、ロイヤル・アルバート・ホールで行ったライヴを発売

2013年にリリースされたブルーノート・レーベルからのデビュー作『リキッド・スピリット』、続く2016年にリリースされたアルバム『希望へのアレイ(原題:Take Me to the Alley)』の2作のアルバムで2度連続してグラミー賞「ベスト・ジャズ・

View More News Collapse
WONKの〈エピストロフ〉が〈ブルーノート〉と組み、セロニアス・モンク100周年を祝う!

WONKの〈エピストロフ〉が〈ブルーノート〉と組み、セロニアス・モンク100周年を祝う!

昨年9月にリリースした1stアルバム『Sphere』が大絶賛を浴び、各所で話題沸騰中のエクスペリメンタル・ソウル・バンド、WONK。9月6日にはツイン・アルバム『Castor』『Pollux』を2枚同時リリースする彼らによる、新たな主導プロジェクトが発表

Collapse