2012/11/22~11/29の注目作品をレビュー!!

すっかり寒くなり、朝、布団から出るのが辛いですね。いつまでも毛布にくるまっていたいものですが、音源のリリースは止まりません! ただ、数が多い! 興味はあるけど、全部は聴いていられない! そんなあなたのために、このコーナーでは、OTOTOY編集部がオススメする今週の推薦盤をピックアップし、ライターによるレビューと共にご紹介いたします。音源を試聴しながらレビューを読んで、ゆったりとした時間をお楽しみください。あなたと素敵な音楽の出会いがありますよう。

Bjork『Bastards』


Bjork / Bastards
【配信形式】
mp3

【価格】
単曲 200円 / アルバム 1,500円

Bjork が届ける、音楽・自然・テクノロジーを全く新しい方法で体感するマルチ・メディア・プロジェクト『Biophilia』。本作は各ジャンルの先駆者とも言えるであろうアーティストを招き”Biophilia Remix Series”として発表した作品をまとめたもの。Death Grips、Hudson Mohawke、These New Puritans等、昨今の音楽シーンを彩ったアーティスト陣が続々と参加。

2011年にマルチメディア・プロジェクト『Biophilia』を発表し、楽曲を中心としたPV、グラフィック・デザイン、アプリやワークショップなど、自由な発想から音楽の聴き方、作り方にイノベーションを起こし、話題になったBjork。今年4月から8枚連続でリリースされてきた同名アルバムのリミックス・シリーズが、1枚のアルバムとしてリリースされた。伸びやかで表現力豊かなヴォーカルを中心に、シンプルでタイト、時に衝動的なエレクトロニック・ビートが特徴的なBjorkの楽曲。今回のリミックス・アルバムでは、Omar Soulerymanによるトライバルなビート、Death Gripsのノイズ、16bitによるダブ・ステップなど、様々な音楽的要素が加わっている。それにより、Bjorkの楽曲が持つジャンルレスな世界観の奥深さと、メロディーの素晴らしさを再体験することができる。これまでも様々なアーティストとコラボレーションを行い、その経験を新たな作品に昇華してきたBjork。クリエイター、そしてイノベーターとしての彼女の活動に、これからも目が離せない。(text by 櫻井希)

この記事の筆者