被災地への復興の祈りと、追悼の想いを込めて、毎年8月11日に岩手・宮城・福島の被災地3県で『LIGHT UP NIPPON』という花火大会が開催されています。この花火大会が持つ強いメッセージに賛同した人々によって、『SONG for LIGHT UP NIPPON』というプロジェクトが立ち上がりました。音楽プロデューサーのKEN、シンガー・ソングライターの福原美穂、JAY'EDが、音楽の力で花火をあげ、被災地の子どもたちの笑顔を届けるために作った「Light Up Nippon~空に花、大地に花~」。OTOTOYでは、2013年4月から福原美穂とJAY'EDによるデモ・ヴァージョンを配信してきましたが、25組の著名人と、東北の子どもたちの歌声が収録されたFULL ver.の配信を開始します。OTOTOY限定で、『SONG for LIGHT UP NIPPON』プロジェクトの歩みと、歌詞を収めたスペシャル・ブックレットも同時にダウンロードされます。あなたのダウンロードで、東北の子ども達に花火と笑顔を届けましょう!


≪参加アーティスト・著名人(全25組)≫
AI / AISHA / 安倍昭恵 / IMALU / 亀田大毅 / Kat McDowell / Chris Peppler / Christine / K / コトリンゴ / さかいゆう / シェネル / JAY’ED / JUNE / 怒髪天 / NAOTO, HIROKI from ORANGE RANGE / 橋本江莉果 / 畠山美由紀 / ばんばひろふみ / 福原美穂 / 松本哲也 / MIYAVI / MILLEA / Melody / 八代亜紀

≪東北の子ども達≫
■岩手県(野田村・宮古市・山田町・大槌町・釜石市・大船渡市・陸前高田市)
■宮城県(気仙沼市・多賀城市)
■福島県(相馬市・広野町・いわき市)

SONG for LIGHT UP NIPPONとは?

『LIGHT UP NIPPON』のために、音楽の力を使いたい。寄付金を募るだけではなく、音源をつくり、この東北の花火大会を、日常にしたい。この曲を聴き返す度に『LIGHT UP NIPPON』と、その先の子どもたちの笑顔を、世界中の人々が思い出せるように。そして、東北の人に想いを馳せ、やさしい気持ちで明日を過ごせるようにと、花火大会と同名の「LIGHT UP NIPPON」という曲を創り、そして『SONG for LIGHT UP NIPPON』という新しいプロジェクトを立ち上げました。

この楽曲の販売に当たっては、7.7%の著作権使用料、5%のクレジット決済手数料、そして10%の配信手数料(通常配信の約3分の1)を除いた全ての売り上げを、一般社団法人LIGHT UP NIPPONを通じて、LIGHT UP NIPPONで打ち上げる花火(花火募金)へ寄付します。

<公式サイトURL>
>> LIGHT UP NIPPON Official website
>> SONG for LIGHT UP NIPPON Official website
>> Facebook : LIGHT UP NIPPON


25組の著名人と、東北の子どもたちの歌声が収録されたFULL ver.

SONG for LIGHT UP NIPPON / Light Up Nippon~空に花、大地に花~

【配信価格】 wav / mp3ともに 300円
※OTOTOYオリジナルSpecial Booklet付き

作詞 : 福原美穂
作曲 : 福原美穂 / JAY'ED / Philip Woo / KEN for 2 SOUL MUSIC, Inc.
プロデュース : KEN

※フル試聴もできます。
>>楽曲のフル試聴はこちらから



福原美穂とJAY'EDによるdemo version

SONG for LIGHT UP NIPPON
/ Light Up Nippon~空に花、大地に花~(福原美穂&JAY'ED ver.)


【配信価格】
wav / mp3ともに 300円

※フル試聴もできます。
>>楽曲のフル試聴はこちらから

>>福原美穂&JAY'ED ver.リリース時の特集ページはこちらから

『SONG for LIGHT UP NIPPON』の目標(目的)は2つ。

■日本に届ける
楽曲「Light Up Nippon~空に花、大地に花~」が多くの人に聴かれることによって、東北の花火大会『LIGHT UP NIPPON』が日本中に広まり、8月11日の『LIGHT UP NIPPON』が多くの人々の日常になること。

■東北に届ける
楽曲「Light Up Nippon~空に花、大地に花~」を購入してもらうことで、より多くの花火募金を集め、たくさんの人々の想いが詰まった花火を、東北の夜空に打ち上げること。そして、東北の子ども達の笑顔を照らすこと。

この2つを実現することが、『SONG for LIGHT UP NIPPON』の大きな目標(目的)です。
東北に、子ども達の笑顔を照らす花火を咲かせよう。

東北の子どもたちと、福原美穂、KEN、JAY'ED (左から)

PROFILE

KEN(2 SOUL MUSIC)
1980年、香港生まれ、神戸育ち。神戸のインターナショナル・スクールに通う傍ら、10歳で音楽に目覚め、ピアノを始める。その後サックスに専念、数々の音楽賞を受賞する。Bates Collegeでは経済学と音楽を専攻。在学中は、スポーツにバンドのヴォーカルと活躍。一流の音楽家であるが、忘れてはいけないのは、その熱い情熱と、高いコミュニケーション能力でアーティストの才能を引き出すプロデュース力である。

OFFICIAL HP

福原美穂
北海道出身。24歳。15歳の時、地元テレビに出演したことがきっかけで道内のみでミニ・アルバムを2作発表し、道内だけで10000枚を超える大ヒットを記録。08年2月に日本人としてはじめて、米・LAの黒人教会にて「奇跡の子」と称されるパフォーマンスを披露、“黒人教会220年の歴史を変えた!”と賞賛を受け、4月に『CHANGE』でメジャー・デビューし、09年1月にファースト・アルバム『RAINBOW』を発売。オリコン初登場2位をマークし、15万枚の大ヒットとなる。2010年6月には2ndアルバム『Music is My Life』を発表し、2作連続オリコン・ベスト5を記録。また映画『沈まぬ太陽』(渡辺謙主演)、『悪人』(妻夫木聡主演)の主題歌に抜擢される等、その歌声は各方面から注目を浴びている。

OFFICIAL HP

JAY'ED
1981年ニュージーランド生まれ。ポリネシア系ニュージーランド人の母と日本人の父を持つ。幼い頃はニュージーランドやオーストラリアで暮らしていたため、バイリンガルとして育つ。10歳から音楽を始めた。2008年5月21日に『superwoman』でメジャー・デビュー。

OFFICIAL BLOG


For Non-Japanese supporters


Full version by all 25 artists with the kids from Touhoku

SONG for LIGHT UP NIPPON / Light Up Nippon~空に花、大地に花~

【price to download】 wav / mp3 both 300yen
※Including OTOTOY Original Special Booklet

Lyrics by : Miho Fukuhara
Music by : Miho Fukuhara / JAY'ED / Philip Woo / KEN for 2 SOUL MUSIC, Inc.
Produced by : KEN

※You can listen to the full version.
>> Listen the full version from here


≪Featured Artists・Celebrities(Total 25)≫
AI / AISHA / Akie Abe / IMALU / Daiki Kameda / Kat McDowell / Chris Peppler / Christine / K / Kotoringo / Sakaiyuu / Che'Nelle / JAY’ED / JUNE / Dohatutenn / NAOTO, HIROKI from ORANGE RANGE / Erika Hashimoto / Miyuki Hatakeyama / Hirohumi Banba / Miho Hukuhara / Tetuya Matumoto / MIYAVI / MILLEA / Melody / Aki Yashiro

≪Kids from Touhoku≫
■Iwate Prefecture(Noda village・Miyako city・Yamada town・Ootuchi town・Kamaishi city・Oofunato city・Rikuzenntakada city)
■Miyagi prefecture(Kesennuma city・Tagajou city)
■Fukushima prefecture(Souma city・Hirono town・Iwaki city)

Demo version by Miho Fukuhara and JAY'ED


SONG for LIGHT UP NIPPON
/ Light Up Nippon~空に花、大地に花~(福原美穂&JAY'ED ver.)


【price to download】 wav / mp3 both 300yen

※You can listen to the full version.
>> Listen the full version from here

o

 
 

レヴュー

変化せよ、音楽のように――ヘンリー・グリーン、自然体で「変化すること」を描く1stアルバム
[CLOSEUP]・2018年04月20日・変化せよ、音楽のように――ヘンリー・グリーン、自然体で「変化すること」を描く1stアルバム マッシヴ・アタックやポーティスヘッドといったアーティストを輩出し、その音楽シーンが常に世界中の注目を集めるイギリスの港湾都市・ブリストル。そんな港町のベッドルームから現れたのが、ヘンリー・グリーンという22歳の青年だ。繊細なヴォーカルと、エレクトロニクスとアコースティックを高次元で融合させたサウンド・プロデュースが魅力的な彼が注目を集めたのは2013年、彼がカヴァーしたMGMT「Electric Feel」をノルウェーの人気プロデューサー、KYGOがリミックスしたのが切っ掛けだった。その後もベッドルームから精力的にリリースを続けてきた彼が、待望の1stアルバムがリリースするにあたって本作のテーマに掲げたのは「Shift」、変化ということだ。OTOTOYでは、そんな要注目の一枚をより楽しんでいただくため、ハイレゾ配信を行うとともにレビューを掲載します。 要注目、待望の1stアルバムHenry Green / Shift'【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(24bit/48kHz) / AAC>>>ハイレゾとは?
by 井上裕樹
【REVIEW】ハイレゾ配信開始! 『からかい上手の高木さん』Music Collection
・2018年04月18日・堤博明が彩る暖かく優しい、からかいの日々 ──『からかい上手の高木さん』Music Collection 2018年1月より3月まで放送され、各メディア、SNSでも話題となった人気テレビアニメ『からかい上手の高木さん』そのオリジナル・サウンド・トラックがOTOTOYでもハイレゾ配信開始! 音楽は『クジラの子らは砂上に歌う』『sin 七つの大罪』等のヒット作を手かげた堤博明が担当。放送が終わってしまい、高木さんロスになってしまっているかたも、改めて作品の魅力を感じたいかたも、本作と共にもう一度あの甘酸っぱいからかいの日々をレヴューと一緒に振り返ってみましょう! (text by 伊達恭平) ハイレゾ音源配信中! 堤博明 / からかい上手の高木さん Music Collection 【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(24bit/48kHz) >>>ハイレゾとは?'【配信価格】''単曲400円(税込) / アルバム3500円(税込) 日常とキャラクターの魅力へ寄り添う、「暖かな」楽曲達 「ゲッサン」(小学館)にて好評連載中、コミックス累計400万部突破!! 照れたら負けからかいコメディ! とある
by 伊達 恭平
【REVIEW】ロックンロール覚醒──春ねむり、目覚めのシャウトを打ち鳴らす初のフル・アルバムをリリース
・2018年04月16日・【REVIEW】ロックンロール覚醒──春ねむり、目覚めのシャウトを打ち鳴らす初のフル・アルバムをリリース 横浜出身のポエトリー・ラッパー、春ねむり。2016年10月に1stミニ・アルバム『さよなら、ユースフォビア』でデビュー、昨年6月に2ndミニ・アルバム『アトム・ハート・マザー』をリリースした。そして3作品目となる、初のフル・アルバム『春と修羅』が完成した。諸刃の剣のように近付けば危うく、力強さすら感じさせる彼女の言葉達は、ラップのリズムに隙間なく詰め込まれ、彼女独特のエモーショナルなサウンドへと変わっていく。さらに今作には客演として突然少年、NERO IMAI、リミックスとして長谷川白紙が参加している。音楽の新しい可能性を追求する彼らとの楽曲は、春ねむりの新たなバック・グラウンドを知るきっかけとなるだろう。そんな本作をより深く楽しんでいただくため、OTOTOYではレヴューを掲載することにした。 自身初のフル・アルバム!!春ねむり / 春と修羅'【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(16bit/44.1kHz) / AAC【配信価格】単曲 250円(税込) / アルバム 1800円(税込)【収録曲】''
京都発の大注目バンド“ベランダ”──ポップの旗手としての資質を裏付ける初の全国流通盤
・2018年04月11日・【REVIEW】京都発の大注目バンド“ベランダ”──ポップの旗手としての資質を裏付ける、初の全国流通盤 京都のオルタナティヴ・バンド、ベランダが待望の全国流通盤をリリース。昨年1月にリリースしたミニ・アルバム 『Any Luck to You』 は、 ライブ会場と一部店舗のみでの販売にもかかわらず半年で約900枚を売り上げたほか、くるり岸田やASIAN KUNG-FU GENERATION後藤正文など多くのアーティストからも高い評価を得た。そんな彼らが、親しみやすいメロディの中に、どこか懐かしい空気感を漂わせるその世界観を維持しつつも、さらに表現の幅を広げた2ndミニ・アルバム『Anywhere You Like』をリリースした。彼らにとって初の全国流通盤となる今作をレヴューとともにお届けしよう。リード曲となる「エニウェア」を期間限定で無料配信するので、まずは彼らの世界観を体感してみてはいかがだろうか。 リード曲を期間限定フリー配信!ベランダ / エニウェア'【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(16bit/44.1kHz) / AAC【配信期間】''2018年4月18日23:59まで※会員登録なしでもダ
by 阿部 文香
【REVIEW】ヤなことそっとミュート、初となるバンド・セットを披露した2度目のワンマン・ライヴがハイレゾ配信スタート!!
[CLOSEUP]・2018年03月29日・ヤなことそっとミュート、初となるバンド・セットを披露した2ndワンマン・ライヴがハイレゾ配信スタート!! オルタナ、グランジを踏襲したロック・サウンドと、そのパフォーマンスで注目を集めるアイドル・グループ、ヤなことそっとミュート。2017年12月に赤坂BLITZにて行われた、彼女たちの2ndワンマン・ライヴの模様がハイレゾ音源となって蘇ります! この日のライヴではグループ初となるバンド・セットも披露し、グループとしての新たな可能性を提示した1日は、当日ライヴに足を運んだ方はもちろん、彼女たちに初めて触れる方にもおすすめしたい作品! OTOTOYでは音楽評論家、宗像明将によるレヴューを掲載。作品と併せてこちらもぜひ! また、購入者の方にはこの日の模様を収録したライヴDVDのプレゼント企画もありますのでこちらもお見逃しなく! 初のバンド・セットでのパフォーマンスも収録!!ヤなことそっとミュート / 2ND ONEMAN LIVE@AKASAKA BLITZ'【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(24bit/48kHz) / AAC【配信価格】単曲 400円(税込) / アルバム 3,000円(税込)【収録曲
【REVIEW】ビート・ミュージックのルーツを探る──Dabrye、三部作の完結を記念して過去作のリマスターをリリース
[CLOSEUP]・2018年03月26日・ビート・ミュージックのルーツを探る──Dabrye、三部作の完結を記念して過去作のリマスターをリリース タッド・マリニックスによるヒップホップ・プロジェクト、Dabryeによる三部作シリーズが、彼の12年ぶりとなるニュー・アルバム『Three/Three』を以てついに完結。これを記念して、三部作の一作目『One/Three』にリマスタリングとボーナス・トラック3曲を加えた復刻盤がリリースされる。2001年にリリースされた本作は、現在ではすっかりお馴染みとなっている、エレクトロニカとヒップホップの交差点に位置する「ビート」サウンドの最初期に位置する一枚として知られている。リマスタリングは「LOW END THEORY」、レーベル〈ALPHA PUP〉を主催する、ビート・サウンドにおける最大の功労者のひとり、Daddy Kevが担当。OTOTOYでは、このビート・ミュージック・シーンにおける最重要盤をより楽しんでいただくため、配信を行うとともにレヴューを掲載します。 三部作完結記念、マスタリングはDaddy Kevが担当 Dabrye / One/Three'【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(16bi
by 井上裕樹
【REVIEW】タイの実力派SSWがついに日本デビュー──詩情豊かに織りなされる、苦く美しい過去の世界
[CLOSEUP]・2018年03月18日・タイの実力派SSW、プム・ヴィプリット日本デビュー──詩情豊かに織りなされる、苦く美しい過去の世界 YouTubeにおいてシングル「Long Gone」のミュージック・ヴィデオが公開から半年余りで200万回再生を数え、 アジアのみならず世界中で話題を集めてきたタイのヤング・スターがついに日本デビュー。 ニュージーランド育ちバンコク在住・若干22歳のタイ人シンガー・ソングライター、プム・ヴィプリット。その実力はASIAN KUNG-FU GENERATIONの後藤正文(Gotch)が 2017年ベスト・アルバムに選出したり、方々からの高い評価からもうかがい知れることだろう。ぜひご一聴ください。 クラウド・ファンディングによって制作した待望のデビュー・アルバム!Phum Viphurit / Manchild【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(24bit/44.1kHz) / AAC【配信価格】単曲 250円(税込) / アルバム価格 2,000円(税込)【収録曲】01. Strangers in A Dream02. Run03. The Art of Detaching One's Heart(feat
by 阿部 文香
忘却のカラスと記憶をめぐるマウント・イアリの選択──新アルバム配信スタート
[CLOSEUP]・2018年03月16日・忘却のカラスと記憶をめぐるマウント・イアリの選択──新アルバム『Now Only』配信スタート 昨春、夭折した最愛のパートナーの死をテーマに制作・リリースされ、衝撃と絶賛を浴びた『A Crow Looked At Me』から1年、マウント・イアリから早くもニュー・アルバム『Now Only』が届いた。ジュヌヴィエーヴ・カス トレイ夫人との出会いを綴った「TINTIN IN TIBET」から始まり、前作の続編でありながらも、少年期のエピソードを交えながら、彼の抑制された声と美しいメロディーで奏でられサウンドは、先へと踏み込んだものであるとうかがえられる。OTOTOYでは歌詞対訳デジタルブックレット付で配信します。この1年彼は何を見つめ前へ進んでいったのか、レヴューとともに浸ってみては? 前作からわずか1年で圧巻のニュー・アルバム配信スタートMount Eerie / Now Only'【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(16bit/44.1kHz) / AAC【配信価格】単曲 250円(税込) / アルバム 1,500円(税込)【収録曲】''1. TINTIN IN TIBET2. DISTORTION3
by 尾野 泰幸